• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

三代目 GJ SoulRed ATENZのブログ一覧

2017年10月20日 イイね!

本社ディーラー

本社ディーラー今日は夕方栃木のトヨペット本社へ。

結論から言うと、非常に不快で無駄な時間でした。あまりに酷い営業で論外でした。席に着くやいなや、高圧的な態度。口の利き方も不愉快。怪訝そうに「カタログとかはいらないですよね」って。カタログが必要かどうか確認するなら「カタログはどうしますか」っていう感じで聞くのが普通だと思いますが。

途中で「見積もりはとらないんですか」って言うから、「見積もりとる場合はちゃんとした人から取りたいので、何店舗か回って何人かの営業と比べて、きちんと内面を見極めてから見積もりは取りますので」とわかりやすく嫌味を伝えてきました。この5年で出会ってきた営業の中でもワースト3どころかダントツワースト1の営業でした。

個人的にはトヨタのセールスポイントって接客態度とカタログ燃費、万人ウケする可もなく不可もなくという車作り、というあたりだと思いますが、その接客態度がダメってなんなんでしょうね。公平に比べても車としての楽しさならマツダとかスバルの方がイメージはいいですし、安全性能も今は一般的な認知度はスバルの方が上かと思います。厳密に言うと性能がというより標準装備化で出遅れてる感じ。ホンダ党やスバリストみたいな熱狂的なファンも多いわけでもないですし。「お客様は神様です」的な接客なんて全く求めてないですが、とにかく今日のは酷かったです。最後の方になると早く奥の部屋に戻りたいというのが見え見え。平日の夕方で客も殆どいない状況でそれですよ。

でもよくよく考えると、北関東マツダも栃木スバルもホンダカーズ栃木も本社の営業は基本的に不愛想で対応の悪い人間が多い。たまたま偶然が重なったのか、本社勤務で勘違いしてるのでしょうか・・・。対照的に規模の小さい店舗でそういう営業の方を見たことがありませんので余計にそう思ってしまいます。ちなみに前の学校の生徒でホンダにホンダカーズ栃木に就職した教え子も本社は不愛想と言ってました。まぁ色々あってその子はホンダを辞めてしまうのですが。

トヨタの営業は車好きかどうかは別にして、接客態度で悪い印象の人って滅多にいないので、トヨタでもごく稀にいるんだなというのがわかりました。まぁ今日はいいものを見せてもらいました。
Posted at 2017/10/20 21:10:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | ディーラー | クルマ
2017年10月07日 イイね!

ハリアーのムーンルーフ

ハリアーのムーンルーフ今日は午前中まで雨だったので、ボルドー内装のハリアーを探しにトヨペットへ。

公式HPの試乗車検索ではインテリアカラーの記載がないので、あればラッキーくらいの感じで先月から県内ディーラーをウロウロしていましたが、今日見つけました。そしてムーンルーフ仕様の試乗車。

まぁ見るだけじゃなんなので、試乗してきました。売れ筋のガソリンNAです。前期型も含め乗るのは3回目なので、試乗レポートは割愛しますが、今日もまた残念な営業でした。

ムーンルーフは車重重くなっちゃいますよねって話したら、ハリアーは樹脂ガラスだから軽くなりますって・・・。自分が知らないだけで軽くなる車もあるのかもしれませんが、いまだかつて車重が軽くなるムーンルーフって聞いたことないんですけど、そんな車あるんでしょうか??ちなみにハリアーは諸元表に30kg増ときちんと注意書きとして記載がされています。

先日の別の店舗での「ターボ車はアイドリングストップついてません」とか、2年前のこれまた別の店舗で後期型が発売になる直前の「別にターボなんていらないんだけど」という車好きとは思えない発言。もうトヨタの営業なんて車好きじゃなくても構わないですが、いい加減なことを喋るのはやめてほしい。そんな信用ならない人から高額なモノは買えませんね。

別にメーカーに好き嫌いはないのですが、トヨタでは何度も何度もこんな思いをしているので、いいイメージがありません。まぁドリンクサービス等の接客態度はトヨタは上位なのは間違いないですが、カフェに来てるんじゃないんだから、肝心な所をしっかりしてもらいたいですね。

見積もり取る場合は年明けにまた来ますといって帰ってきました。まぁ今日の営業の人にお世話になることはほぼ皆無だと思いますが。
Posted at 2017/10/07 22:09:53 | コメント(1) | トラックバック(0) | その他の車 | クルマ
2017年09月25日 イイね!

今後の選択肢

3日も続けて書くのは相当久々な気がしますが、気が向いたので、書いてみます(笑)

最近今後のことを考えています。

それは今から1年後に2回目の車検を通すか、通さないか。

1つ目の選択肢は今のアテンザをもう一度車検に出す。これは乗り換え候補が現れなかった場合。

2つ目の選択肢は来年のフルモデルチェンジでアテンザが良くなった場合それに乗り換える。条件はMTの選択肢があって、内装がさらに2ランクくらい上がって、ディーゼルまたはガソリンエンジンに改良が加えられ、さらにアフターパーツがそこそこ充実しそうな場合。

3つ目の選択肢は“走り”は諦めて今までとちょっと違うタイプのハリアーに替える。トヨタの人気車種ということでアフターパーツが充実してるのは間違いなし。エアロ等で迷うこともないですし。ただ自分の中で重要なファクターである“走り”を捨てるということもあるので、余程値引き等の条件が良くない限り選びませんが。

4つ目の選択肢は少し大穴ですが、これまた最近噂にあがる復活するらしいシルビア。そしてそれにはマツダのスカイアクティブXにも負けずとも劣らない可変圧縮比エンジンが搭載されるとか。まだまだ全てが謎で噂の域を出ないですが、見た目と走りと価格が条件が揃えば十分次期候補になりうる一台。

来年の予定は今の所上記の4パターンのどれかです。スカイアクティブX搭載のアクセラならアテンザに搭載されるまで待とうと思いますし、CH-R買うならハリアー選びますし、アコードは微妙な顔になりそうですし、WRXはいいんですがフルモデルチェンジはもう少し先になりそうですし、スイフトスポーツは乗るならセカンドカーかなと思うので独り身のうちはまだ候補には早いですし・・・選り好みが激しいのはわかってるのですが、車好きとしては妥協できない部分ですし、妥協しない車選びができる人生もそう長くはないかと思うと悔いのない車選びをしたいというのは致し方ないことで。。。

今の所車検に出す確率が70%、新しいアテンザを選ぶ確率が20%、ハリアーが5%、それ以外が5%、そんなところです。
Posted at 2017/09/25 21:40:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | その他の車 | クルマ
2017年09月24日 イイね!

ハリアー2種に試乗

ハリアー2種に試乗今日は2000ccNAのハリアーと、後期型から追加になった2000ccターボのハリアーに試乗してきました。

昨日CX-5に乗ったので、せっかくということで、似たような車を乗っておこうということで試してきたわけです。

カラーは試乗車では珍しいダークブルーです。綺麗な色ではありますが、レクサスのヒートブルーに比べたら(当たり前ですが)物足りない感じで、艶感は並べると旧ソウルレッドの方が圧倒的に艶々しています。

2年前に2000ccのガソリン車に試乗していますが、中に乗り込むと、トヨタらしくインテリアは豪華“風”で華やかに見えます。嫌いではありません。ただメーターのデザインや数字のフォントは華やかなインテリアに対してコンパクトな大衆車的デザインでもったいないなと感じました。

最初に試乗したのは2000ccNAモデル。市街地では重苦しさやトルク不足は全く感じませんが、レスポンスがやはり悪い。右左折後の加速のもたつきはかなり感じました。そして致命的なレスポンスの悪さを感じたのがアイドリングストップの復帰がとにかく遅いこと。毎日運転して、毎回の信号待ちなどでこのアイドリングストップからのもたつきがあるということを考えると・・・。2000ccNAエンジンは数字以上に力強いエンジンのようなのでミッションとアイドリングストップが残念でした。

ターボの方はというと、信号の多い市街地では2000ccNAとそれほど差は感じませんでした。アクセルを踏み込んでからのタイムラグはNAとほぼ同じで、やはりレスポンスの悪さが目立ちました。ロールの大きさもほぼNAモデルと変わらずでした。

そして両モデル共通なのがブレーキの扱いにくさとステアリングの曖昧さ。やはり見た目で買う車だと改めて思いました。走りを重視するとスバルのアウトバックかマツダのCX-5を選ぶことになうようです。

そしてそんなことより一番酷かったのはトヨペットの営業。以前別の店舗のトヨペットに行った時も酷かったのですが、車に興味がないなら車メーカーに就職しないでほしい。ターボ車を試乗していた時、アイドリングストップ機能がついていた記憶があったのにアイドリングストップしなかったので、聞いてみると、「ターボ車はアイドリングストップしません」と。その後の信号待ちでしっかりアイドリングストップしました。出力数値やトルク数値とかならまだしも、アイドリングストップするかどうかそんな基本的な性能も覚えていないってなんなんですかね。とにかくトヨタはこういう営業が多すぎです。接客態度でハズレというのは滅多にいないですが、知識不足は明らかに他のメーカーより多いです。もしトヨタ車を買うとなったら、相当ディーラーを渡り歩かないと車を熱く語れる営業マンとは出会えなさそうです。。。
Posted at 2017/09/24 19:25:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 試乗レポート | クルマ
2017年09月23日 イイね!

CX-5試乗とアテンザのフルモデルチェンジ

CX-5試乗とアテンザのフルモデルチェンジ今日は北関東マツダディーラーへ行ってきました。

県内のディーラーは半分以上行ったことがありますが、まだ行ったことのない店舗へ行ってみました。CX-5の試乗が目的で、HP上では栃木県内の北関東マツダには試乗車はディーゼル車のみしか記載がありませんでしたが、行ってみたらFFの2500ccのCX-5が最近入ったとのことだったので、それに試乗させてもらいました。

普段が2200ccのディーゼルMTに慣れているせいか、2500ccのガソリンATがごくごく普通に感じて、良くも悪くも印象に残らない車でした。ディーゼルMTのようなガツンとくる加速“感”とは正反対で、スルスルと気付いたら60km/hというような加速“感”で、優等生なエンジンでした。あえて“感”を強調するのは、おそらく法定速度内での加速“度”はそれほど変わらないと思いますが、体感ではディーゼルの方が速く感じるので、そういう表現にしておきます。

静粛性は、以前現行のディーゼルにも試乗しましたが、少なくとも車内では音質の違いはあっても、音量という点では特段の違いは感じませんでした。多分車外だともう少し差を感じるかもしれません。しいて言うなら、アイドリング中の時にステアリングに伝わる振動がガソリン車は少ないというくらいです。

エクステリアデザインは初代モデルよりシャープになり、このフォルムなら次期候補にという考えもありましたが、ちょっと保留ですね。

そして買い替えとなると色々とタイミングの問題も。

来年の冬に2回目の車検を迎えますが、CX-8のディーゼルエンジンのブラッシュアップを知ってしまうと、それがいずれ改良でCX-5やアテンザにも導入というのが最近のマツダの流れからすると考えられます。そうなるとディーゼルはそれまで待つ方が賢明ですし、2500ccのガソリンエンジンも近いうちに気筒休止システムという話しも聞こえてきます。ちなみに現時点ではCX-5の年次改良の話しはないとのことでした。

さらにはここ最近、来年アクセラに予混合圧縮着火エンジン導入の話しも出ていますし、シャシーも一新されるという情報も。

そして、今日新たに聞けた話がアテンザのフルモデルチェンジ情報。ネット上では数年前から2017年説と2019年説があり、今年に入り2018年という情報も出ていて錯綜していましたが、どうやら2018年3月前後というのが既定路線だそうです。おそらく上記の予混合圧縮着火エンジンのスカイアクティブXは搭載無しになるだろうとのこと。そしてこれは聞くまでもありませんが、顔は現行CX-5のような雰囲気になるだろうとのこと。もし3月発売(もしくは発表)なら、12月くらいには何かしらの情報がディーラーに来るのではないかということでした。

レヴォーグのフルモデルチェンジは2019年という予想が出ていますし、MTも期待できないので候補には入れにくいですし、日産の可変圧縮比エンジンは来年導入らしいですが、お値段もかなりいい値段になりそうですし、来年の今頃が悩み時ですね。

さらにバッテリーもそろそろ交換しようかどうか考えているのですが、これもタイミングが難しい・・・。タイヤはこの冬は保留でそのまま使う予定。

今後の状況次第では、アテンザからアテンザということも・・・それとも、まさかのWRXなんていう候補もあるかも。

とりあえず、アテンザのフルモデルチェンジは時間の問題で、顔は予想の範囲内だと思うので、フラッグシップとして内装がどれだけグレードアップするか、そこに期待して待つことにします。
Posted at 2017/09/23 18:43:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | アテンザ | クルマ

プロフィール

「本社ディーラー http://cvw.jp/b/343721/40600670/
何シテル?   10/20 21:10
三代目 GJ Soul Red ATENZA ★★★みんカラプロフィール★★★ ハンドルネーム:三代目 GJ Soul Red ATENZA 愛称...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

New紫陽花の森(未完成) 
カテゴリ:ECOデミオの趣味のHP
2009/05/31 01:23:05
 
Recoo/エコドライブを楽しむ地球人サイト 
カテゴリ:☆地球を大切に☆
2009/01/20 23:38:12
 
NINJA TOOLS 
カテゴリ:カウンター
2009/01/12 19:12:56
 

お友達

!友達申請規約!

基本的に申請は承諾しますが、以下に該当する方は申請をお断りします。
承諾後に該当することが発覚した場合は削除します。

※社会的常識のない方
※反社会的思想の方
※不快感を与えるコメントを書く方

トラブルを避けるため上記に該当する方の申請は固くお断りします。
186 人のお友達がいます
素浪人☆素浪人☆ * きゃのん@2008きゃのん@2008 *
イニシャルM・KイニシャルM・K * テポむねテポむね *
cv12cv12 * ツゥツゥ *

ファン

105 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ アテンザ マツダ アテンザ
My アテンザデータ 納車日:2013年12月14日 カラー:ソウルレッドプレミアムメタ ...
ホンダ CR-Z ホンダ CR-Z
My CR-Zデータ 納車日:2011年9月17日 カラー:プレミアムイエロー・パールⅡ ...
ホンダ インサイト ホンダ インサイト
Myインサイトデータ 納車日:2010年3月28日(日) カラー:プレミアムディープバイ ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
Myデミオデータ カラー:スピリティッドグリーンメタリック 車重:1020㎏ ミッション ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.