• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

FEELSワイドボディのブログ一覧

2017年08月26日 イイね!

ジムカーナ走り放題-参戦記

ジムカーナ走り放題-参戦記2017年8月26日は新千歳モーターランドASPにてジムカーナ走り放題DAYでした。

今年の初ジムカーナです。

完全ノーマルと言ってもいいS660でのジムカーナは昨年に1回走ったきり。
今回も改造費が捻出できず、ノーマルで何とか楽しもうがテーマです。

で、楽しむためには安全にクルマも壊さずに帰ってくることが大事。
そこでOBD2でのデータ取りをしながら恐る恐る走行してきました。

コースはこんな感じ。


スラロームがあるのでS660に有利すぎるコースです。

昨年のジムカーナ走り放題でギア比が全く合わないということが確認出来ました。
ビートのように全開走行で回すとエンジンが死にそうなくらいの回転数まで上がった状態で次の島やパイロンまで絶妙な感じで届かないことが分かりました。
せっかくパワーがあるのに純正状態からローギアなため吹けきってしまうので更にギアアップが必要で、シフトチェンジの回数が増えて無駄が多いというか。
何か、自分の思っているギアよりも1つ高いギアで走行した方が良さそう。
十勝サーキットなんかだとS660のギア比とパワーは凄くマッチしそうだけど、S660は本州まで持っていかないとロールケージ組めないのでサーキット走行しに行けない…

ってことで、今回は早めにギアアップして想定よりも高いギアで走ろうと意識しました。
また、LSDも入っていないのでコーナーでも無駄にシフトダウンさせず、ブレーキを残しつつ2速のままコンパクトに曲がろうというのを試してみました。

ビートと違ってパワーあるから2速でも全然問題ないコーナーも結構あるわ。

昨年は色々な走り方やっても結局はタイムが変わらず、このクルマはどうやって走れば正解なのか分かりませんでした。
が、今回は走るたびにタイムアップしていく感じでやっとスポーツ走行らしい感覚が戻ってきた感触です。

OBD2のログはこんな感じでまとめています。
測定している数値は今後の改造ポイントをはっきりさせるためとクルマが壊れないか心配な箇所です。
GPSがどうとか加速度がとかは別にいいや。

エンジンオイル温度は測定することが出来ません。
どうせ130~140℃くらいあると思うし水冷オイルクーラーが必要なのはビートの時の経験で分かっていることだからこれもいいや。

この日の気温が25~27℃くらい。
吸気温度は60℃付近まで上がるがインタークーラーの交換まではしなくても何とかなりそうな数値かな。

水温はやばくて、1回目にヒーターをHiまで上げてファンを3で走行したら94℃まで上昇しました。
普段は90℃でピッタリ止まるのに。
そこで2本目以降はファンを全開にして走行しています。
これで90℃キープ可能です。

もちろん、ユーティリティBOXは取り外しての走行です。

S660は軽自動車としては破格の大きさの全面ラジエーター搭載ですが、薄くてペラペラですもんね。
金があったら水冷式オイルクーラーとラジエーターのアップグレードはセットでやりたいなあ。
でも20万円コースだし、サンドイッチ型の水冷オイルクーラーは通販不可とか言ってるし…困った。

HKSフラッシュエディターのPHASE2すら入っていないどノーマルのECUでこれなので、ハイオク仕様の80馬力のマシンとか大変なことになっているのでは?と心配です。
たかがラップタイム1分ちょっとのジムカーナ競技での数値ですからサーキット走行する人は温度の監視はしておいた方がいいと思います。
鵜呑みにせずに実際に測定した方がいい。
Posted at 2017/08/26 19:39:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | S660 | 日記
2017年07月15日 イイね!

純正シートレールをローポジション化とOBD2

純正シートレールをローポジション化とOBD2整備手帳の方にも投稿しましたが、純正シートレールを2cmローポジション化するパーツを購入しました。
強度テストもOKなものですし、シートレールそのものは純正品のまま、シートに内蔵されているサイドエアバッグも機能する合法的な改造の範囲の製品だと思います。

結果としては労力の割に合わない若干のローポジション化でした。
ステアリングまでの距離が伸びた分だけシートバックを起こしたので頭上のクリアランスはそんなに変わった感じがしない…

それとOBD2アプリで吸気温度をチェックしてみました。
今日は気温33℃というw

吸気温度は40℃くらいからスタートして最高で60℃くらいになりました。

走行すれば温度は下がりますが、一時停止するたびに温度が上がる。
一度上がった温度は簡単には戻らないという印象です。

60℃の状態でエンジンフードを開けましたが全く変化なし。
ジムカーナの走行待ち時間中は水温をある程度キープしつつ吸気温度が上がり過ぎないようにエンジンストップが良さそうです。

スーパーオートバックス浜松さんがTRUSTインタークーラーの効果を実測していますが、バックヤードさんやHKS九州のサイズが200%の大型インタークーラーの測定結果は見当たらないです。

下記の画像はスーパーオートバックス浜松さんの測定結果を含むチラシへのリンク。
http://cdn.snsimg.carview.co.jp/carlife/storage/592092/plus/a1be51583e.jpg

TRUSTのインタークーラーはサイズとしては2割マシ程度なんですが、これって外形寸法の話なんですよね。
バックヤードのサイズ200%でも冷却能力が2倍になっているということではないのが味噌なのか、それともデカイは正義なのか…

純正ノーマル状態でもS660の吸気はヤバそうなのでインタークーラーは買いたいなと思っています。

エンジンルーム全体の冷却のために無限のエンジンフードも効果高そう。

PS
写真はユーティリティボックスを取り外したものです。
ラジエーターのすぐ後ろをこのボックスが塞いでいるんですよね。
去年のジムカーナの時もこれを外して走りました。
大幅に冷却能力が違うと思います。

無限のボンネットの空気抜きの穴が左右にあるのはユーティリティボックスの横を抜けた空気を排出するためのレイアウトですよね。
Posted at 2017/07/15 19:55:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | S660 | 日記
2015年07月11日 イイね!

Enjoyホンダ札幌

本日から2日間アクセス札幌で行われるEnjoyホンダに行ってきました。
昨日はスター・ウォーズ展の前売り買いに行っていたのに、こっちの前売りに気付かないとは…
当日券の方が300円も高いじゃん。

朝一番から入場して午後まで満喫してきましたが、最高のイベントはホンダF1第一期のRA301を使った「Honda Collection Hall RA301特別展示&エンジン始動」です。
鈴木 亜久里監督と宮城 光氏が当時のF1について語りながら最後はエンジンを始動するというイベントはたまらないですね。
目の前でF1のエンジンの音が聞けたり、鈴木亜久里監督がRA301に乗り込んでエンジンかけたりと大興奮でした。
エンジンのレスポンスが異常に早く、一瞬にして回転数が上がっていたのが分かります。

トークイベントの方は現在のホンダのレース活動を絶賛という内容が主でしたが、鈴木亜久里ドライバーの3位表彰台を取った時のことを結構長いこと話してくれました。

展示車両はS660が非常に多かったです。
無限、Modulo、限定660台仕様、コンセプト車、黄色、水色、白と合計7台もありました。
車庫入れチャレンジも台数に入れると8台。
次の受注受け付けが10月下旬までないというにw

PS
今回、誰とも待ち合わせせずに行ったのですが、うちのオーナーズクラブのメンバーがほとんど集合してました。
Posted at 2015/07/11 18:49:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年05月23日 イイね!

S660-2

思い出したことを追記。

・乗ったのは6MT(おそらく色んな配慮があったと予想されるためいつどこは言えない)
・クラッチのつながりの違和感はヒルスタートアシスト機能が原因だと思う
・可変リアウイングが格納される箇所の下というかボディの中、ビートで言えばトランクにあたるスペースに広い何もない空間あり
・このエンジン後方の空間はパラシュートにならないように空気を抜く穴が多数ある
・街中での試乗のためターボのラグは気にならなかったがアクセルの開度に対してのパワーの出具合が違ったのが違和感の原因かも
・アクセル開度に対して出力のリニアリティが低いのかな?ターボだからそんなもんか
・パワー不足に感じたのはビート(低ファイナルギア改造車)と比較して同じアクセル開度でのパワー不足感で、開度を調整すれば何の問題もなし
・サイドミラーは特に困らなかった(今乗ってるFIT3のタレ目で見えない範囲の方がよっぽど違和感あり)
・各座席の後方に空間はビートより狭いかもしれない
・カバン一つ入れるのも苦労するかもしれないので積載能力は大幅ダウンと見ていい

現在、公式サイトから北海道での試乗車を探すとCVTしか見つからないみたいです。
カタログの内容をコピペしただけのブログとか動画とか検索にかかるのがノイズだらけで嫌になる。
中でも相当イラっとくる俺様レビューとかあったけど、ほんと見なきゃ良かった。
Posted at 2015/05/23 17:16:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年05月16日 イイね!

S660

今更でしょうが試乗した感想を。

・乗った時の足元が広いが、ビートと比べて前方向に投げ出す方向に広い長い遠い
・着座位置もかなり低い
・シフトフィールはビートと一緒で違和感なし
・クラッチのつながりはかなり違和感あり、滑ってるのかってくらい分かりにくい(帰宅後、アシスト機能のせいかな?と思ったり)
・ローファイナルギアのビートと比較で低速のトルク不足というかスピードが乗ってこないと感じたが、ものの数分で違和感なくなる(ターボのせいかな?単純にアクセルの開度が足りなかっただけかも)
・脚周りは固め、ビート純正よりもずっと固く感じるが現在のレース仕様よりは柔らかい丁度良い感触

全体的にパッと乗って、しっくり身体に馴染む感触でした。
乗った感じがビートの後継車だとすぐに分かる感じです。

ステアリング位置が遠く感じたのだけが若干残念。
脚とシフト位置がバッチリ合ってる状態でステアリングだけ遠くて…
現状のビートだとロングなボス延長と靴底の薄さとシートの高さで完璧に合わせているのでS660は悩みそう。

今年は色々と我慢モードに入ります。
車検切れ、各種故障箇所ありの黄色ビートの処分は身内を優先してパーツ単位で分解してこうかなと。
Posted at 2015/05/16 19:00:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | ビート | 日記

プロフィール

「[整備] #S660 BLITZ フロントパイプ http://minkara.carview.co.jp/userid/344320/car/2425209/4429398/note.aspx
何シテル?   09/16 20:39
ビートでジムカーナをやってます。 ジムカーナ仲間に触発されての「みんカラ」デビュー… 飽きずに続けれるのか>俺
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

お友達

2 人のお友達がいます
d_e_p_ad_e_p_a AceKasa0AceKasa0

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S660 ホンダ S660
貯金してから買おうと思っていたが我慢しきれずに購入。 納車まで10ヶ月待った。 改造費用 ...
ホンダ ビート ホンダ ビート
ジムカーナ&通勤仕様のビート。 パーツレビューのハードトップの画像がかなりカッチョいい ...
ホンダ ビート ホンダ ビート
オーバーヒートのため購入。 いくつかのトラブルがあったりしたが、車庫保管だったのかボディ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる