車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月13日 イイね!
トヨタ、復帰2戦目にして優勝!久しぶりに日本のマニュファクチャラーがWRCで勝利しました。
いや~、まさかこんなに早くとは思いませんでしたが、それでも日本のメーカーとしては2005年のスバル以来、トヨタとしては1999年のチャイナ以来、そしてドライバーのヤリ‐マティ・ラトバラとしては昨年メキシコ以来の勝利となります。

ラリー全体の流れとしては、ヒュンダイのティエリー・ヌーヴィルが飛び出して、トヨタのラトバラ、Mスポーツのオット・タナクとセバスチャン・オジエが追う展開。これ、初戦のモンテカルロと似たような展開なんですね。で、ヌービル大丈夫かな?と思ってたら、やっぱりやらかしましたね。大事なところでいつもやらかすんですよ、この人(笑)

最終日のスタート時点でラトバラ、タナク、オジエの差が詰まっていたので、こりゃ面白くなるなと思っていたら、あろうことか一番やらかさないはずのオジエがまさかのスピン。そしてラトバラが圧巻の走りでタナクをみるみる突き放します。



最終ステージの生中継観てましたが、この時点で結構な差がついていたのでラトバラは抑えて走るのかなと思いきや、飛ばしてました。もともとはこの人もやらかすタイプのドライバーなのでドキドキしましたけど、ベストタイムで締めましたね。

よく言われるように、初戦のモンテとこのスウェーデンはかなり特殊なラリーなのでここの結果で今季を占うことがちょっと難しいのですが、逆に言うとここでの成績が後々影響してくることも多いです。「今思えばあのときに・・・」みたいな。

次戦はメキシコということでグラベルラリーとなりますので、各チームの実力がある程度見えてくるかもしれません。ヒュンダイはマシンの出来が良いようだし、シトロエンは必ず巻き返してくると思います。
私は第5戦アルゼンチン、第6戦のポルトガルあたりが前半戦のヤマになると踏んでいますが、まあいずれにせよ今季は面白くなりそうですね。
Posted at 2017/02/13 05:00:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | WRC | クルマ
2017年01月31日 イイね!
ACEA Oil Sequences 2016
ひっさしぶりのオイルネタです。

大幅に遅れていたACEAのオイル規格ですが、昨年末に改定されました。発効は2016/12/1からとなっています。

今回の改定で最も大きな変更点は、なんといってもC5という規格が新設されたことです。そしてそれに伴い、A1/B1が削除となりました。

CカテゴリはLow SAPSオイルの規格であり、つまりクリーンディーゼル向けのオイル規格ということになるわけですが、Low SAPSオイルについては以前のブログで書いたのでここでは省略します。
で、C5というのはどんな規格かというと、簡単に言うとC2やC3の低粘度版となります。
SAPS他主な項目と数値を、下表にまとめてみました。


元来ACEAは規格ごとにSAE粘度を指定しておらず、代わりにHTHS粘度を規定しています。
ただし、例えばC2はHTHS粘度2.9cP以上、C3は3.5cP以上となっていますが、この2.9や3.5という数値はSAE粘度で規定された数値と同じですので、C2はxW-30、C3はxW-40をそれぞれ想定した規格と言えます(あくまで想定であり、xW-30であってもHTHS粘度が3.5以上であればもちろんC3に適合させることもできます)。
これまでは基本的にxW-30以上を想定した規格しかありませんでした(唯一A1/B1が特記で対応していた)が、今回追加されたC5はHTHS粘度の上限値を設定したため初めてのxW-20(以下)専用規格ということになります(xW-16は適合可能かもしれませんがxW-30は規定上適合不可です)。
2.9以下ではなく未満としたのは、C2との重複適合を防ぐ意味合いもあるかもしれません。
(ついでに言うと、C2のリン下限値復活の理由ももしかしたらそれかもしれません。いずれにせよこれでC1とC2の重複ができなくなりました。)

オイルの低粘度化には割と消極的だった欧州車も、純正オイルに0W-20を採用するなど少しずつですが変わりつつあるようです。まあSAE粘度に12や8があるくらいですから、20ではまだまだ高粘度と言えるんでしょうか?

ほかに目についたのは、A/Bカテゴリを初めてHigh SAPSと表記したことでしょうか。オイルメーカーのサイトなどでは見かける表記で、まあ間違いではないのですが...ちょっと前まではA/Bカテゴリはフツーのオイル、Cカテゴリはちょっと特殊なオイルみたいな感覚だったのですが、今後はCのほうがフツーのオイルになっていくんでしょうね。欧州車のアプルーバル規格も最近のものはほとんどがLow SAPSですし、A1/B1の削除もこの方向性に沿ったものなのでしょう。もうすでに「A/Bカテゴリのオイルは旧車用」みたいなカンジになりつつあります。

他にも試験方法や項目自体の追加・変更がいろいろとありますので、詳細については下記リンクをご参照ください。


余談ですが、欧州車はアルファベットと数字を組み合わせた車名が多いので、話がややこしいことこの上ないですね。
C5がC2で、A3はC3…みたいな。

あ、ちなみに私のB4にはA3/B3使ってます。ってどーでもいいか・・・。



ACEA Oil Sequences 2012 (PDF:英語)
ACEA European Oil Sequences 2016 (PDF:英語)
Posted at 2017/01/31 03:57:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | オイル | クルマ
2017年01月23日 イイね!
遅くなりましたがあけましておめでとうございます!

ご無沙汰しておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

私はこれといってブログに書くほどのこともありませんでしたが、今年は人生最大の買い物が控えておりますので、

お金がナイ→暇もナイ→従ってネタもナイ

のナイナイ尽くしでございます(泣) (ヾノ・∀・`)ナイナイ

というわけで、昨年末からちょっとしたきっかけで10年(もっとかな?)ぶりに始めたギターや音楽ネタなんかも書いていこうかなと。

新居について書くのは正直ちょっと迷っておりまして・・・
あんまり詳しく書くのもなんだか自慢めいてイヤだなという気もするのですが、実際自分が様々なことを決めていくにあたってネットの情報でかなり助かっている面もあるので、これから建てる方の参考にしてもらうのもいいのかなという思いもあります。
ただ、どうせ参考にしてもらうならこと細かく書いたほうがより良いでしょうから、みんカラでそれはどうなんかな~とか・・・。

WRCも今季はなかなか面白そうなのでできるだけ書きたいですね。まぁ今年の展望書く前に初戦のモンテカルロ終わっちゃってますけど。

あそうそう、ACEAのオイル規格がやっと更新されましたので、それも書くつもりです。

というわけで、今年もよろしくお願いしますねん。
Posted at 2017/01/23 03:04:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月07日 イイね!
車庫問題、解決(たぶん)さまざまな問題が次々と浮上して悩みのタネが尽きないマイホーム計画、ブログの記事にすると大変なのでクルマに関することだけに絞っていますが、とりあえず車庫問題は一応の決着をみました。

当初の図案では幅が3mということだったのですが、車両横方向を水平にすることで道路側に土留めをすることになり、有効寸法は2.8mになってしまいました(泣)

建物までは4.2mほどありますが前タイヤのところに玄関ポーチと段差があり、ここから道路側まで2.8mとなるわけです。



車の作業をすることを考えると、タイヤ周辺が狭いのはキツいっス。車庫幅を広げるには玄関ポーチを30cm(タイル1マス分)削るのが手っ取り早いのですが、そうするとポーチの奥行きが90cmになり玄関扉を開けたときにギリギリになってしまいます。建売り住宅などではこのサイズも多いみたいなのでここは妥協するしかないかなぁと思っていたのですが、意外にあっさりと解決しました。

実はそれとは別にポーチの階段の位置が問題となっておりまして。
というのも、現状だと南(画像左)側から入って来て車の横を通り北側から玄関ポーチを上がるというまわりくどいことになっているわけで、例えば宅配便のお兄さんが重い荷物を持って狭い車の横を通るなんて状況も懸念されます。

ということで、ポーチの階段を南側に移し玄関扉の開く向きを反転させたところ、ポーチの北側が不要となりました。そこで角を斜めにカットしポーチ奥行き120cmでもタイヤ周辺のスペースが広くとれることに。



さらに西側の土留めも無くて大丈夫とのことで、これで全てカイケツ!(*^o^*)

ただ副産物として建物と車の間にやたらとだだっ広いスペースができてしまいましたが、まあこれは後でどうするか考えよう。
ベンチと灰皿でも置くか…いや気がついたら知らんおっサンとかが座ってそう…。
Posted at 2016/11/07 04:26:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | マイホーム計画 | 暮らし/家族
2016年10月31日 イイね!
20年ぶりのクルマネタが全くもって無いのですが、クルマ関係以外で久しぶりに趣味のものを買っちゃいました。

こう見えても(どう見えてるんでしょうか)ワタクシ、20代の頃はギターなんぞをやっておりまして、恥ずかしながらプロを半ば本気で目指していたのです。
こう言うと「え〜!すご〜い」な〜んて言われるのですが、これは言葉のアヤと申しましょうか、「目指す」だけなら誰でもできるんですよね、上手い下手は全く関係なく(苦笑)。

ここ10年くらいはギターも弾かなくなってしまいその頃のギターアンプは埃かぶって部屋の奥にしまいこんであるのですが、新居の間取を検討するにあたってこれが問題に。プロが使うような100Wのものではありませんが、少し小さめとはいえ何しろ家で弾くためではなくスタジオやライブハウスで使っていたものなので、それなりに大きいものなんです。じゃあこれを機に(弾くかどうかはともかくとして)ちゃんと稼働させようかと思ったのですが、スピーカーが無い…。そう、アンプと言ってもヘッドだけ、つまりこれだけでは音が出ないんです。

JTM60。見かけはビンテージ調だが音は意外とそうでもなかったりする・・・。

持ち運びが楽なのと、スタジオやライブハウスのさまざまなスピーカーを弾き比べることができるので、ヘッドしか買わなかったのです。まあ現在は家で弾くだけなのでそれほど音にはこだわらないし物理的にはオーディオ用のスピーカーでも音は出るのですが、やっぱりそれなりのもの(ギターアンプ用キャビネット)でないとカッコつかないなということで、実は数ヶ月前からさがしていました。

で、脚が欠品&音出し未確認のジャンク扱いで破格の値段のものをネットオークションで落札。12インチ2発のものでマーシャルのキャビネットとしてはかなり小さめなのですが、それでも自分の部屋に置くとやはり大きいですね。無論嫁には白い眼で見られてます。エライ人にはわからんのです。

こんなカンジでサイズ的にはピッタリだが・・・

ええ、音なんて出なくていいんです。あんなのは飾りです。エライ人には…(しつこい)
というのは冗談ですが、どうせ中のスピーカーは後で替えてみようかと思っているので、半分本当です。

そもそも、ヘッドの方がもう20年前のアンプなので真空管や接点が劣化している可能性もあるのですが、それより何より私のウデが劣化している可能性の方が高いのは…考えないことにします…(小声)

あとは脚をホームセンターで入手して、ネットもビンテージ調に張り替えちゃおうか…はたまたスピーカーは何にしようか…弾くことはそっちのけで妄想は尽きませんが…え?興味ない?あーそうですかそうですか。失礼いたしました〜m(_ _)m
Posted at 2016/10/31 04:50:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽 | 音楽/映画/テレビ
プロフィール
「トヨタ、復帰2戦目にして優勝! http://cvw.jp/b/344323/39310876/
何シテル?   02/13 05:00
今の車を購入して、車弄り熱が再燃です。モットーは、①運転していて楽しい車にする②様式美よりも機能美③嫁に怒られないよう、快適性はなるべく残す(ちょっと怪しくなっ...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
新製品「SVELT EUROシリーズ」、2017年2月1日発売! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/17 04:51:41
ヴィプロス エアコンイノベーターネオ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/09 03:09:47
スバル(純正) 909140063 エンジンカバークリップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/11 02:18:06
お友達
基本的に去る者は追わず来る者は拒まずであります。
性別、年齢、国籍、人種、思想、車種、職業、性癖、問いません。
20 人のお友達がいます
BuRaBuRa * ワイズファクトリー&エターナルワイズファクトリー&エターナル *みんカラ公認
susp2susp2 * なんなるなんなる
つーたつーた @るぱん@るぱん
ファン
26 人のファンがいます
愛車一覧
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
初度登録2003年7月(A型) カラーコード38D(サテンホワイト) オプションコードQ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.