車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月30日 イイね!

久し振りに玉川上水を散歩してきた。



今年は赤も黄も色づきがいい







鷹の台駅近くに中華屋さんがあったので遅い昼食をとることにした。
ここは学校が沢山あるところなので、美味くて安くて量が多いだろうと見当をつけて。
名前は「一番」。

私は五目餡かけ焼きそば


勿論、お酒(紹興酒)付き


奥さんは肉ニラそば


美味くて安くて量も多かった。
定食含め料理の種類も多く、なかには初めてみる名前もあった。
うちから歩いて片道30分ほどなのでプラプラ散歩がてらに食べに来るのに丁度良い。
Posted at 2016/11/30 02:51:04 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月28日 イイね!

寒くなって旨くなってきた北海の黒ソイ

棘にさえ気をつければ皮が厚いからウロコの始末もしやすいし、身離れもいいから食べやすいし
おまけに安いしで、この魚大好きだ



瀬戸内は赤穂の大きな渡り蟹

叔父からこの頃穴子のいいのがないので、かわりにこれを送りますって
27cmあった
小さい頃、縁側で山積みにしたこれやシャコ、茹でエビを、おじぃちゃんやおばぁちゃん、
叔父、叔母とで食べたことの思い出がよみがえる
この頃、父と母は千歳にいた

身半分で甲羅が一杯になってしまった

酒は新潟で仕入れてきた村祐
日本酒音痴の私がすこし美味さがわかってきた気がする



じっくりあぶらを落した豚のスペアリブ

塩、胡椒、ガーリックを強めにきかせたので、それに負けない強い酒をあわせる



炬燵で下半身を温め、酒で身体の中を温める。
この季節が楽しい。
Posted at 2016/11/28 20:23:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月20日 イイね!

いつものあさひ山さん以外の店でも食べてみたいと探し当てたのが 「kiwa (キワ 極)」

コースで予約しておいた。

先附

左上から時計回りに「いくらとかきのもと」
かきのもとは食用菊のこと。
「紅芯の牡蠣の燻製のせ」
奥さんは牡蠣アレルギーなので鯖の燻製になっていた。
紅芯は中心が紅い大根。
「いちぢく胡麻ソースかけ」
「ぎんなん」。紅葉の上の塩をつけて食べた。
「さつまいもとレモン煮」
かきのもとは本町の野菜露店でも売られていた。鮮やかな紫色で綺麗。
味は無いので目とシャキシャキした食感を楽しませるものなのだと思う。

造里

左から真鯛、まぐろ、その後に隠れているのがしまあじ。

洋風茶碗蒸し

栃尾のおぼろ豆腐に味噌ソースがかかったもの。

二人とも日本酒を飲んでいたが、ここで奥さんは意表をついて山崎のストレート


野菜炊き合わせ

左上から時計回りに
「里芋」、「ささがきごぼう」、「かぼちゃ」、「かぶの上にかきのもと」、真ん中に「れんこん」

天ぷら

左から「舞茸」、「ししとう」、「きす」

ここで私は緑川 純米を常温で


焼物

「魚沼の鱒」と「茶せんなすの揚げびたし」
たしかにこの茄子、茶せんだ。
右下のオーストラリアの粒マスタードをなすびにつけて食べたら、これも美味しかった。

強肴

「何とか牛の炙り焼き」、「れんこんの素揚げ」
右にある緑色のものは刻みわさびの醤油漬けで、左にある塩と交互につけて食べた。

コース外で追加した毛蟹

脚と胴体の身を出して別々に盛ってくれている。
蟹もこうしてくれると食べやすいし、二人して黙りこくる事態にも陥らない。

ここで近くの席から煙草の臭いが漂ってきた。
予約の時に煙草が苦手なことを伝えておいたからか、目の前の若い板さん(店長だった)が
「こちらへどうぞ」と地下から1階へ席を移してくれた。

1階は別の名前の店だったが、料理を運んでくれていた若い女性がここの店長さんだった。

〆のご飯

「しめじの炊き込みご飯」、「若布のみそ汁」

甘味

左から「梅酒のシャーベット」、「ほうじ茶のティラミス」、「ビーツのムース」、「洋梨にはちみつと胡椒をかけたもの」
甘いものはあまり好きじゃないんだけど、これらには驚かされたし美味しかった。


若い両店主の接客は穏やかで丁寧だし、料理は美味いし、酒もいいし、器にも気を使っているしで
またいい店を見つけてしまった。
新潟通いに拍車がかかりそうだ。
Posted at 2016/11/20 04:48:12 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月19日 イイね!

11月7日(月)

弥彦で紅葉を撮った後は新潟市内に戻り、『ぷらっと本町(本町6商店街)』をお散歩。

アーケードには様々なお店が並び、野菜などの露店も数店出ている。
惣菜屋さんを巡りながら夜の部屋呑みにあいそうな物をちょこちょこ購入。

その中のひとつ、市場のようなスーパーのような本町食品センター

魚屋、肉屋、惣菜屋などが壁に沿って並び、真ん中にはテーブルと椅子が置かれ
呑んだり食べたりできるようになっている。

メニューがペタペタ貼られている賑やかなカウンターを備えた店があった

定食ではお腹がいっぱいになってしまい、夜の部に影響があるな~と悩んでいたら
メニューの間から顔を覗かせたご主人が「チョット一杯セットってのがありますよ」と勧めてくれた。
単品ものとお酒(ワンカップ)の組み合わせで1000円だって。

鮭かまと

つぶ貝とキンピラはサービス!
サービスものだけでワンカップ1本が呑めてしまえそうだ。

ワンカップ

最初の1本は女将さんに甘くないやつを、と言って選んでもらった麒麟山。
1本で済むわけもなく、次は旨いのをと言って選んでもらったのが村祐。
この村祐が実に旨くて慌ててツマミも追加した。
帆立の刺身

奥の魚屋さんに行って帆立の剝き身を指差し、「これをあそこで食べたいので2個縦割りに
してもらえますか?」って聞いたら「はい、できたら持って行きます」と快く受けてくれた。
剥き身には無かったヒモが付いていたので「あれ?」って言ったら、新たに殻つきのを
捌いてくれたとのこと。
あ~もうこんなことしてくれるから新潟に通うことになってしまうのだ。
これも美味しかったのでもう2個追加。



食べ終わり精算しながら女将さんに村祐を売ってる酒屋さんを聞いたら教えてくれた。
新潟駅の直ぐ傍にあるということなのでバスに乗り行ってきた。

村祐四合瓶

たった一人で造っているからなかなか手に入れるのが難しいそうだ。
紹介してくれた女将さんのお店の名前(いし井)を出したら、先ほど一人いくかもしれないから
よろしくねと連絡があったとのこと。
その御かげか2本買えた。
翌日女将さんに買えたよって報告したら、昨日のうちに酒屋さんからもう聞いていた。

帰宅後の村祐のツマミ

あのホタテを刺身にしてくれた魚屋さんで購入してきた、新潟製香箱蟹と甘えび。



記録は前後してしまうが、新潟新しいお店編に続く。
Posted at 2016/11/19 02:56:18 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月14日 イイね!

11月7日(月)

新潟2泊旅の二日目に弥彦公園で紅葉を撮ってきた。
久し振りに一眼のD700と24-70mm f/2.8G の組み合わせ。

フロントのかたの話だと土日は菊まつりで凄い人出だったけど、今日は平日なので
多分大丈夫でしょうとのこと。

それでも混むと嫌だし、朝早くの陽が低いうちに撮りたいしで早めにホテルを出発した。
9時半頃の到着となったが、弥彦公園もみじ谷に近い駐車場は7割方が埋まっていた。

カメラの設定をしたり、好みの濃さになるようにフィルターをぐりぐり廻しながら
もみじ谷に向かう人の列にくっついて歩く。

トンネルを抜けると鮮やかな紅、赤、黄色が目に跳び込んできた












重いカメラを持って撮影スポットを捜して公園の中をあちこちうろうろ、上り下りした。
やっぱりカメラは楽しい。




Posted at 2016/11/14 20:14:55 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「フォト蔵が12/1からアクセス障害で写真をみることができないようです。」
何シテル?   12/03 11:11
とにかく知らないところに行くのが好きです。 西でも東でも。 珍しいものがあれば立ち止まります。 市場があれば寄ります。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お友達
人畜無害の昼行灯です。
気軽に誘ってやってください。
とても喜びます♪
53 人のお友達がいます
【nao】【nao】 * まさぴろん @2ndまさぴろん @2nd *
たらこうたらこう * 北海北海 *
じゃがーくんじゃがーくん * ゆかごるみゆかごるみ *
ファン
21 人のファンがいます
愛車一覧
フォルクスワーゲン ゴルフ R32 フォルクスワーゲン ゴルフ R32
2007年 V型 R32 夫婦のみで出かける事が多くなったため、コンパクトな車に乗り換え ...
日産 レパード 日産 レパード
1996年4月から2007年12月まで乗り続けた、ニッサン レパード XV。 北は猪苗代 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.