• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2010年03月21日

素の実力

Clio RSの展示車がようやく入ったとの知らせを受けたので、ルノーへ行ってきました。
DSC_0181

おお、久々に実車にあえました。
やっぱり、たたずまいに雰囲気があるなあ〜。
赤は初めて見ましたが、コレはコレでいい(ちょっとうっとり)

DSC_0183

くま朗がRSに惚れたのは、ここです。
このフェンダー!!
この写真だけでしばらく酔えます(笑)
DSC_0195
あとはもちろん、このヒップ!!
どっしり感がありそれでいながら太りすぎてはいません。
ディーラーの人の説明によるとRS系だけはリヤのコンビランプがマイチェン前のままなんだそうです。
なんでも、リヤセクションが完全に独立した設計なので、マッチングしなかったらしいです。
まあ、この方がくま朗的にはツボです。
特別なモデルという感じもあるし、その「規格外感」がたまりません。

うっとりしていると・・・

すぐ横にはマイチェン後のルーテシアが。

DSC_0189
「ベールポム(青リンゴ)」色ですが、なるほど。
RSで斜め切れ上がり目に慣れさせておいて、こっちも合わせてきたんですね。
この間来たときは全然気になりませんでしたが、カッシーさんのブログに掲載されていた写真でちょっとはっとして、今日はよーく見てみました。
ノーマルのグレードでも、幅は172cm。堂々の3ナンバー枠です。RSは177cmなので(詳細は先日の比較表をご覧下さい)その差は5cmと言うことになります。
けっこう、ワイド感もありいい感じに見えました。

DSC_0182

RS顔
DSC_0188



顔、結構似てきましたね。

そうこうしていると、素のルーテシアなら試乗車があるとのこと。
せっかくなので乗ってみることにしました。
DSC_0194
このブルーもいい色!
くま朗、Kawo、ディーラーマンの3人で乗り込み、ポジションを合わせつつ、いざ出発。
開放感にあふれる感じで、視界もよく、走り出しから緊張感はありません。
ディーラーから出て行くときの段差のこなしに、まずはただ者でない印象を受けます。
かみ応えのあるナタデココのような、柔らかすぎず硬すぎず、絶妙な気配。
ミッションは4ATなので、まあ常識的に加速をしてゆきます。
豊平川の堤防に乗り、アクセルを徐々に開けてゆくと・・・

このクルマの本質が見えます。
合流の左コーナー、加速は平凡なのに、ボディ、足の感じが超絶快適!
なんだか緩い雰囲気を持ったまま、さらりと高度な処理。

エンジンは、一見ぬるいです。
ボーと言いながら、ゆるりゆるり・・・と加速してゆきます。
後ろの席のディーラーの方が「このATは積極的に低いギヤでエンブレも使いますよ〜」とアピールしていますが、基本的には同じギヤで加速を待つタイプ。
シフトは5000を越えたらマニュアルシフトにしていても勝手に上がってゆきます。

これ、数年前に試乗したメガーヌのAT車と一緒です。
あの時は、北大近辺の混み合った市街地での試乗だったので、とにかく流れに乗せづらく眠いクルマ、と言う印象でしたが、今回も大きな変わりはありません。

しかし。
あれから、欧州車に乗り継ぐこと二台。
インプレッサに乗り、街中でも6500まで回すことが正義だったあの頃には分からないものが、今は見えます。
このクルマ、ルノーが見せたい形じゃありません。
「MTで乗ってよ。それじゃなきゃ、エンジンのことなんか分からないだろ?」
「ATで乗るなら、飛ばさないんだから、燃費もよくなるしコレでいいじゃない」
そんなイメージがします。

きっと、MTで6000位まで気持ちよく回せば、キビキビ走ります。
イニシャルDで、エンジン載せ替えたあとのハチロクが、パワーバンド外していて全く走らなかったのとすごく似ている気がして、残念でなりません。

このボディ、足回りとの調和が全く取れていない動力系のセッティング、もったいないなあ・・・と思いました。

逆に、一旦速度に乗ってしまえば、直進能力、ひらりひらり感、リヤサス含めた安定感は最強です。
RSがこの先にある安心感、渇望感すら湧いてきます。

結論。
ルノーの車はATでは味わえない。
素でこれなら、RSを自分で所有したらイッちゃうかも?(笑)

試乗車を、意外とKawoが気に入ったのが、今日のサプライズでした。
しかし・・・ビルシュタイン組んでレカロを入れたアウトバックに乗る女に、一般的な女性に対する、型どおりの説明をしようとするディーラーマンに対する、やつの突っ込みが痛快で面白かった。

kawo追記
どこぞのオフ会か!?と突っ込みたくなるような激写っぷり、でした・・・
一人オフ会状態(笑)でした。
心だけ浜松に飛んでいたようです。
ブログ一覧 | ラリーばかにっき | 日記
Posted at 2010/03/21 23:56:52

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

『#シュアラスターフォトコンテスト ...
シュアラスターさん

新商品 X-TREMEシリーズ【1 ...
TAKUMIモーターオイルさん

みんカラ:モニターキャンペーン【M ...
ともぞ~@KA9さん

北海道から便り・・・(*^_^*)/
ピロリンちゃんさん

テキトー主催者による新潟市内での集 ...
なんなるさん

Liberty Walk
シャネル0912さん

この記事へのコメント

2010/03/22 00:19:59
ついに北の大地に上陸ですね!
R2買うときはひと声掛けて貰えれば何とかなるかもしれないですよ!
コメントへの返答
2010/03/22 00:56:50
い、いや〜〜・・・
R2は、さすがに浮世離れしすぎているような・・・(笑)

まあ、よーく考えます!
2010/03/22 00:36:43
POLO買うときホントはルーテシアRSほしかった
んですよねぇ、結局正規では入らなかったけど。

3年前に素のルーテシア試乗したら電動パワステ
が変なのと、ディーラーのやる気の無さでイヤに
なりました。。。
コメントへの返答
2010/03/22 00:58:31
今回も書きましたが、以前に行った店はまあ・・・
って感じでした。
それでメガーヌに行かなかったんです。
その割りには評価が高かったりしたので、どーも「?」だったんですよ〜。

今回は、まず土浦に行って乗っているのがいい印象なのかも知れません。
2010/03/22 00:50:27
↑この2つが《》の侵入を阻止しました(笑)

そもそもAT前提でない車屋はいまは《》と欧州フォードだけかもしれませんね(;^_^A
コメントへの返答
2010/03/22 00:53:46
お疲れ様です!
無事に帰宅できたのでしょうか・・・

MT前提と言われて久しい欧州メーカーですが、気がつけばルノーとフォード以外はうまくこなしていますよね〜。
メガーヌクーペの新型では2ペダルMTの導入も検討されているそうですが・・・
果たして、日本市場のためだけにやってくれるのかどうか?

ホント、もったいない気がしました。
ディーラーは、今のところは札幌店は感じいいですよ〜。
2010/03/22 02:00:46
私もFFのEHHにするならこのルーテRSですね。やっぱし。
コメントへの返答
2010/03/22 22:30:18
思ったより惚れてしまったようで・・・
お金貯めなきゃ。。
2010/03/22 07:30:33
悩める時期ですな~~(笑)

うらやましい!
コメントへの返答
2010/03/22 22:32:38
あとは家庭内会議なのですが・・・コレがハードル高い(爆)

あと一年は乗って、その間にテンション上げていきます!
2010/03/22 20:15:40
2月末にディーラーに行った時、
「3月にまたRSの展示車入りますよー」って言ってたけど…

また赤だったんだ(笑)
またすぐに買い手が付いちゃうんだろなぁ、

どうせなら、ちょっとやそっとじゃ売れなさそうな緑(悪い色ではないけど…勇気が要りそうな…)
を入れて、試乗車に下ろしてくれればいいのに…

ところで、くま朗さんって、昨日の夕方くらい苫小牧のほうには…来てませんよね?
苫のイオンの近くで、それらしいシルバーのC2に抜かされたんだけど…

コメントへの返答
2010/03/22 22:34:35
今のところは買い手ついていないそうです(笑)
赤も現車見ると結構よかったです。
ロードバイクでもここ数年赤がテーマカラーなので、ちょっとくらくら来ています。

緑は・・・微妙ですよね、ホント。

苫小牧はこの連休は行っておりません。
この風で遠出をする気合いは起きませんでした・・・(笑)
2010/03/23 14:04:27
初めてコメントさせていただきます。
札幌でルーテシア3-Phase1(1.6MT)に乗っております、Meと申します。

実は私も先日、ルノー札幌にてマイチェン直後のルーテシアを試乗しました。
しかし、素人ゆえに(動力系以外での)Phase1との相違はあまり感じられませんでした(汗
確かに、ルノー車だとMTとATの違い(加速度およびフィーリング)は結構大きいでしょうね。ただ、MT/AT問わず、”ゼロ発進はトロいがいったんスピードに乗ればどのギア/回転域でも粘り強く加速する”…そんな印象です。

あと、RSも展示車として札幌に上陸していたのですね。同じ赤でも私のボルケーノレッドとはまた違い、よりクールな印象を受けますね。
春になったらRSの試乗車も用意されると嬉しいところですが、RSは展示車すら即売れてしまうらしいのでしばらく無理かも…それなら素の1.6でMT試乗車を用意したら良いのに(笑
コメントへの返答
2010/03/23 20:16:59
こんにちは!
素のルーテシア1.6をMTでお乗りなんですね。
素晴らしい!!
僕は、いつかはそう言う渋い大人になりたいと願いつつも、どうしてもまだまだRSに惹かれてしまう、大人になりきれない人間です(笑)

ホント、リズムが出だしゆっくりなのに、そのままずーーーーっと変わらないんですよね。
結果的に、高速域ではものすごい安心感につながるというか・・・
今回の試乗でもミュンヘン大橋の辺りでコーチャンフォー絡みの混雑があってすいすいっと避けたんですが、その時のリヤの追従性と言ったら!!
はっきりと、ルーテシアというクルマに惚れました。
正直言ってシトロエンより上です。

今度、乗り比べしましょう!(笑)
2010/03/23 23:19:35
日本車と速度域の異なる欧州車の差を感じる記事だねえ。
ああ、足回りのコストもぜんぜん違いますな。

そんなあなたはFT-86を買って僕に運転させてみましょうΨ(`∀´)Ψケケケ
コメントへの返答
2010/03/24 00:46:02
まだ形も決まってないじゃん!!>FT-86
とりあえず、この騒ぎでもプロジェクト止まっていないみたいでよかったよ。

ボディの下半分と足のコストとノウハウは桁違いですな、まったく。
残念なのは、たぶん一般的な日本人ドライバーには眠いクルマに思えるセッティングを変える気がないのがはっきり分かる所かも。まあ、魅力な部分の裏返しでもあるんだけど・・・
2010/03/26 20:37:05
PSAのエンジンって結構シュンシュンと軽く回るエンジンですんで、《》に乗り換えるとモッサリって感じますよね!
ハンドリングもPSAはキビキビ、《》はマッタリって思ってましたが…

実際に乗ってると、ぢつは奥が深いセッティングですよ!!

中低速がしっかりしててハンドリングも安定志向なんだけどしっかりしているし
やっぱりシャシーセッティングは《》のほうが数倍上手です。

チョイ乗りでは206も楽しいんだけど、最近はメガーヌから降りられないですよ…

ぜひぜひ、乗り換えちゃいましょう!!
その際にはT山まで遠征に来ましょう!!(核爆)

(でも、309がワスレラナイ…。OHCなのにDOHCよりも回るエンジン&クイック過ぎないハンドリング…(爆))
コメントへの返答
2010/03/30 21:41:49
クルマって、美点が全部揃ったクルマもないし、欠点だけのものもないですよね。
実際に使ってみないと分からない、奧に隠されたセッティングもありますよね〜。

シトロエンは、ルノーに比べると今のところはコンサバな味わいに感じます。
Cシリーズも、C2よりはC3の方がクルマ作りとしては上手かも?
求めるもの、スパルタンさへの欲求って、年齢ごとに変わって行くので面白いですよね〜
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「ルノーは尻!」
何シテル?   07/08 08:57
タイヤの付いた物ならインラインスケートから田植機までなんでも大好きなくま朗です。 夏はロード、冬はラン、スイム、スキーに興じてます。09年4月に北海道に再度転...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

帰還 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/20 08:44:13
おあずけ(>_<) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2011/10/12 11:26:00
「本家」たる自転車日記 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2008/01/23 08:24:06
 

お友達

ぴりっと辛い面白い車を好きな方、ラリーカー好き(特にホモロゲ車)な人、お友達になりましょう。リセール無視!ってクルマが実は一番楽しいよなあ・・・6年乗ったクルマが破壊され、同じものを購入するw
127 人のお友達がいます
pr-sachipr-sachi * take☆take☆ *
ファクトリーお猿ファクトリーお猿 * finding0111finding0111 *
Tanu♪Tanu♪ * 京極堂京極堂 *

ファン

35 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー ルーテシア ルノー・スポール ルー太 (ルノー ルーテシア ルノー・スポール)
好きすぎてやばい!乗れば乗るほど味わい出てきてますます好きになる(笑)しかし、横道からダ ...
ルノー ルーテシア ルノー・スポール カエルー太 (ルノー ルーテシア ルノー・スポール)
まさかの2台目w 発売後6年でまさかの9500kmの個体に行き当たりました。 カエルー太 ...
シトロエン C3 シトロエン C3
インプの後釜、C3。 シトロエンに一回乗ってみたくてかなり衝動的に購入。 初めてのFF車 ...
スバル インプレッサスポーツワゴン スバル インプレッサスポーツワゴン
初の愛車、インプワゴンです。 WRCに憧れて購入し、いつの間にかあこがれだけじゃなく、自 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.