• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

みの~のブログ一覧

2017年06月26日 イイね!

たまには音楽な休日

カツオもこの4月から中学生になりましたが、やはり血は争えず(?) かつての私どもと同じように吹奏楽部に入部しました。(チョット後押しはしましたが…w)

しかし小さい頃から蓄膿で鼻づまりのひどい彼に吹く楽器は難しく、必然的にパーカッションパートへ…
ところが今年はどうしたことかパーカッションは大人気で(僕らの頃は大体わざわざ最初から打楽器を選ぶ人は少なく閑古鳥だったんですが…)、ライバルがひしめいているようです。

K田さんはリズム感がよくスネアが上手、ドラムも少しできるらしい。
I川さんはピアノを習っていて鍵盤楽器どんと来い。
ゲンくんはドラム教室で本格的に習ってるって…
カツオは… これでもいちおう和太鼓歴8年だけど譜面はまだまだ読めないし、和太鼓と洋太鼓じゃやっぱり勝手もちがう。

そこで家内 「ちょっとアナタ、ゴロゴロしてないでカツオにドラム教えてあげなさいよ!」
おとう 「ハッ(゚Д゚;) い、いや~、べつに俺がやらなくたって先輩に教わればすぐに上達するっしょ…」

実際のところ、もともとヘタクソだった上にもう10数年近くも楽器にまともに触っておらず、教える自信なんてほぼありませんでしたが…
定期試験も終わったタイミングなので、重い腰を上げてカツオを連れて貸しスタジオへ行って来たのでした(^^;






あっはっはー ホントにヘタレ講師だな俺… ;
いや~、でも久しぶりに楽しかったです。
実はカツオも昨年ちょこっと教えた打ち方をまだ覚えていたみたいで、少しずつ上達して来ました。
自分はもう下手になっていく一方ですが、子供の成長を見るのはやっぱり嬉しいもんです。
懲りずにまた行ってみようと思います。
Posted at 2017/06/26 23:08:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | おんがく | 日記
2017年06月17日 イイね!

ニュートンランド練

投稿が遅くなりましたが、先週の日曜日に富士スピードウェイのジムカーナ場で開催されたニュートンランドさんの練習会に参加してきました。
当日のお天気、週のはじめ頃の予報は雨でしたが、当日が近づくにつれて曇りから晴れマークへ。
富士のコースはドライで走りたかったので、願ったりの展開です(^-^)v

中井のPAで、普段の日よりも贅沢な朝メシ。うーん最高です!



コースはこちら。


いつものように富士の縦横比を活かした外周コーナリングに、要所でちょっと規制の効いた意地悪なターンで、走り応えのある設定でした。

昨年は5月連休の終りの方に参加したこのシリーズ、走りはダメダメな上に骨折までするわ、本当にさんざんな結果でした(汗) とりわけ履いていったタイヤのグリップにリアシューの能力が追い付かず、サイドターンがことごとく決まらなかったのが口惜しくて仕方なかった。
今回はそこをきっちり解消して、ニュートンランドのコースの面白さを堪能したいという思いでの再チャレンジでした。

【AM練習1~4本目】
2本目で58秒をぎりぎり切るぐらいでそこそこ手ごたえあり。まだまだ縮められるはずと頑張るも3・4本目はテクニカルのミスがあり更新できず。

【アタックヒート】
1本目は1番の270°で、忘れた頃にやってくるシフトダウンミスによるギア抜け。まったく何やってんだ(**)
2本目は再度集中して臨むも、今度はスタート後の2⇒3⇒1の区間でアンダーを出してしまい、練習2本目の自己ベストに0.2秒遅れの58秒台でクラスビリ2。
くぅ~ 頭打ちか… 難しいっ。
でも、昨年は6秒あったクラストップとの差が3秒まで縮まりました。

【PM練習1~3本目】
1本目にロードスターのドン端山先生が横に乗ってくださりアドバイスをいただく。
2・3本目で続けて自己ベスト更新し57秒7ぐらいまで行けた。これがアタックヒートでできていれば… (順位はちょっと上がるぐらいで後ろの方なのは変わりませんがw) でも良い経験になりました。今回は引出しがひとつ増えたかな。





【今回の収穫】
・リアが少し引っ掛かるようになり途中でエア圧を調整したが、以前は大きく変えていたところを今回はこれまでのデータを活用して小幅な調整にとどめ、結果うまくはまったように思う。

・進入時の姿勢づくりにちょっと失敗した際のリカバーについて考えるきっかけをもらった。
ただ我慢して待つだけでなく、アンダー⇒オーバーに変化させるリバースステア(?)を上手く使えるようになりたい。


富士に行くのは年1回と思っていましたが、筑波とはまた違った面白さを見つけたのでまた行きたいなと考えています。


めったに来られないので、今回はモータースポーツらしいショットで締めくくりたいと思います(^^;


こっちの方が昭和らしいか…
Posted at 2017/06/17 18:01:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | 走りの記録 2017 | クルマ
2017年05月30日 イイね!

要するにもっともっと

考えて走りなさいよ… ってことなんだな。



















いや~ どうすればいいんだろ。
僕には本当にとてつもなく難しい!
Posted at 2017/05/30 23:10:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | つれづれ日記 | クルマ
2017年05月29日 イイね!

今回はドラぶらじゃないよ



… というわけで、今年2度目のレジスタンスさんのジムカーナー練習会に参加してきました。
今年の夏はなんでも「スーパー猛暑」ということで、エアコンレス車のみの~は今から戦々恐々としていますが(汗)、昨日はまだ風が涼しくて実に快適な走り日和でした。

それにしても青果市場は何度通っても、自分のヘタクソさ加減が身に沁みますな…
今回の午後の超速い方 28秒
速い方 29秒
小生 やっとの思いで30秒後半

凹む(TT)



撮影 maasa-86様


しかしいただいた動画を見ているうちに意外な事実に気が付いた!






一瞬だけど、あの憧れの箱DのKPみたいに「イン側前輪浮き」ができているじゃないか(笑)
まぁ、タイヤもエンジンパワーもコーナリング速度も何もかもが違うので実際には比較にもなりませんが…


それにしても市場への道すがら、GW前にはまだ工事中だったR129 戸田の立体交差が開通していてちょっとびっくりしました。(撮影は帰り道)
いつも日曜日にしか通らないのでわかりませんが、普段はやっぱり渋滞しやすいのでしょうか。





【おまけ】 一生の思い出


maasa-86様、ありがとうございました。AE86、やっぱり素晴らしいクルマでした。
Posted at 2017/05/29 22:46:15 | コメント(4) | トラックバック(0) | 走りの記録 2017 | クルマ
2017年05月01日 イイね!

ビ筑 第2戦

今年のGWの幕開けは筑波のビギナーズジムカーナでした。
ここまでいくつかの大会で前半戦を戦ってきてラッキーな局面が多々ありましたが、冷静に生タイムで比較すればまだまだ力が足りないなと思うところもいろいろでした。

そこで今回は青果市場でおなじみのAE86師匠maasa86さんと示し合わせて参加クラスをSF1に上げたのを機に、ひとつ足回りにも手を入れてレベルアップを目指しちゃう(?)ことに…



ジャン!
右が今まで使ってきたリアバネ、左が交換したものです。レートは4k⇒3kにダウンし、伸び側の遊び対策で入れていたヘルパースプリングを撤去。
汎用直巻きでもID70は流通量が少なく新品だとなかなか手が出ないなーと思っていたところ、運よくRS-Rの中古品が半額以下でオクに出現し、今回に間に合わせることができました。
併せてストロークを確保するために車高もアップ。外観を優先して(笑)できるだけ低めにセットしていたフロントもかなり上げて、前後をほぼ水平にしました。

これまで車高の前後バランスなんて変えたところで重量配分への影響などたかが知れているだろう、とずっと軽視してきたのですが、最近になってようやく「クルマの運転は料理と同じで、ほんの少しのタイミングや火加減、調味料のひとつまみの違いで結果がガラっと変わってしまうことがある」というようなことが少し身に染みてきたというか… まぁ、うまくいかなければ元に戻せば良い訳ですので、まずはチャレンジです。


さて当日。
ドアにゼッケンを貼っていると、「ん?その位置イイね!」と隣のmaasa選手。
そうなんです、ド真ん中よりいい感じでしょ…? 実はこのワザ、ICCのエンジョイジムカーナでいつもご一緒させていただいているECMQF選手のを見て格好いいなと思い真似してたりするんです。(^_-)-☆




コースはこんな感じでした。



深いターンから浅めのターン、1速でガマンして曲げるところや速度の乗る外周と、新しい足回りを試すには絶好の設定です。

【練習】
なんと15,16,17のスラロームに入る手前で12と15の間を通ってしまうミスコース。ターン中にパイロンの角を2度ぐらい踏んだ気もするし、相変わらず何だかなーといった感じでした(^^; 良い材料と言えば、前回と同じぐらい天気が良くて路温も高いはずなのに、今日はサイドターンが回しこみすぎるぐらい楽に決まる。(前回の後に投入した延長棒が効いているのか、もしくはタイヤが減ってきたせいか?)
それに、外周で全開まで踏める…! まずは足回り、いい感じのようです。


【1本目】
先ほどミスコースした地点の手前の7の処理に若干不安を残したままスタートし2番手。
SF1クラスではとにかく強い軽自動車勢に対抗できるかがひとつのカギになってきますが、今日のコースは長めの直線がいくつかあるため、パワーのある普通車がやや有利か。
それにしても学生さんのEKシビックがうまくて速い。何とか食らいつきたいが…

昼の時間にクルマの偵察がてらシビックさんとのおしゃべりを楽しみ、こりゃ相当手強いなと改めて確信。来週のエンジョイにもエントリーしているそうです。前途有望な若者たち、ガンバレ。


【2本目】
出走を待つ間にシビックさんが素晴らしい走りでベスト更新!燃えて来ましたよ~。
いい動きだったのでクルマのセットは触らず、走りの方で外周はまだまだもっと踏める&17でチョン引きしていたサイドは要らない、というヒントを受けて迷わず実行。だいたいイメージ通り行けましたがしかし… 結果は0.2秒ほどタイムアップしたのにとどまり追い付けませんでした。残念(>-<)


撮影 やまどん様


先ほど、いつものようにPCで1本目と2本目を同時再生してみて、目論見がどう外れて行ったのかが判りました。
・スタート後5~10の区間で1⇒2⇒1のシフトを試みるが変わらず。10の旋回で2本目が若干リード。
・外周で頑張るが11で曲がりきれずに15の正面近くまで行ってしまい思わずアクセルを戻す。 結果、差は拡がらず。
・7の左旋回を2速ホールドで速度重視に切り替えるが、ラインに無理があり逆に1本目に追い付かれてしまう。
・17の右90°のチョン引きをやめたため再び少しリード。


結果的には7の処理は完全に作戦ミスで、17の修正で辛うじてタイムアップしていたみたいです。
ジムカーナってホント、難しいですね。


さて、次戦は7月とのことでしばらく間が空きますが、どうするか…
昨年いいところなく終わった富士のNTLに、やはりもう一度はチャレンジするべきかな。

それにしてもクルマがいい感じでロールするようになり、今回は収穫が大きかったと思います。
今後は長い道のりになりそうですが、もっと進入から積極的に姿勢を作って行けるようになりたいですね。

Posted at 2017/05/01 16:10:14 | コメント(4) | トラックバック(0) | 走りの記録 2017 | クルマ

プロフィール

「音楽な休日 http://cvw.jp/b/344794/40000113/
何シテル?   06/26 23:08
僕にとってのクルマとは、接するだけでひととき日常を離れ、他では代え難い癒しと快楽をもたらしてくれるもの。 特に運転が上手くもないし 専門家のように難しい...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

ジムカーナのススメ。(注意) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/15 23:17:02
ロードスターの走らせ方 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/14 21:42:52
寄せきれるか、そして踏み切れるか 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/26 21:57:15

お友達

更新は不定期で、コメントの返信なども遅れる場合がありますが何卒ご了承ください。

お誘いはこれまで基本的にお断りしない方針でしたが、現在はご自身の日記を書かれている方、何かしら共感できるとお見受けした方のみ登録させていただいていますので、よろしくお願いいたします(^-^)/
55 人のお友達がいます
はやとはやと * gammagamma *
BSわひこBSわひこ * 紫エッセ紫エッセ *
MDiMDi * テツ@119テツ@119 *

ファン

57 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ スターレット トヨタ スターレット
昭和59年式 トヨタスターレット 3ドアDX-A 【かっ飛ぶ前のスターレット】 暇を見つ ...
スズキ アルトワークス スズキ アルトワークス
【ガレヱジ戸田公園ワークスアルト】 かつて所有していたEP71スターレットを彷彿とさせる ...
ホンダ CB250F ジェイド ホンダ CB250F ジェイド
もう一度バイクに乗りたい!という思いが募り、17年ぶりに買ってしまった250。 名前はジ ...
トヨタ カローラ トヨタ カローラ
【盆栽カローラ】 構想10年を経て、06年4月~07年11月にかけてプライベート製作した ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.