車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月09日 イイね!
1/5に仕事が始まるもすぐに成人式の3連休で、どうもまだ正月気分が抜けない今日このごろですが(^^;
この休みの間のくるま事といえば「新春箱根路ドライブ」と、年に一度シーズンオフだけの(?)「南千葉サーキット」に出かけて来ました。


1/4 ターンパイク 白銀展望駐車場にて

大観山のドライブインまで登り切った後は真鶴へ下る峠道を3往復ほど。
しゃかりきになって攻め込むのではなく、かるーく流しながらより気持ち良く走れる方法を試してみたのですが、減速も加速もしないイーブンスロットルを丁寧に使うように意識するとちょっとイイ感じでした。


1/7は、走り初めも兼ねて今シーズン使うタイヤをどれにするか比較テストを実施。
思えば小生は10数年前にジムカーナをやり始めた頃からこれまで、タイヤの選択はメーカーがハイグリップを謳っているもの(当初はセカンドグレード以下のタイヤでしたが)の中から口コミの評判、値段との兼ね合いで決めてきただけでしたが、車重やパワー・履けるサイズレンジの関係で参考になる車が周囲に無い今となっては、常識や噂話にとらわれずに自分で直接確かめるのが一番良いと考えたためです。
ま、比較といってもささやかなもので、昨年末にスリップサインを出してしまったNS-2Rを基準に、リア2本をいただきもののA、アルトワークスのフロントに履かせていた4年モノのBとで替えて走行してみただけなんですが(^^;
一応左右とりどりのターンとちょっとした外周を組み合わせた40秒程のコースを作り、観覧席に定点カメラをセットしてそれぞれのタイヤで走り込んでみました。

これまで縦とか横といった話はいまいちピンと来なかった鈍い小生も、同じコースで連続して走行してみると「あぁ、これかな」と思うところがありなかなか面白かったです。
小生の場合はどちらかというと、「スタートで何回転でクラッチミートできる」とか「進入で多少失敗してもアクセルでごまかしが利く」といった、より直接的な表現になってしまうんですが…




走行中にしっかり記憶した感覚&帰宅してからストップウォッチ片手に動画を徹底解析し(?)、方針は決まりました。

そうそう、南千葉サーキットですが圏央道が開通しアクアラインで行かれるようになったため、東京方面からのアクセスが格段に良くなったんですね。
今回年会費の更新で1000円払っちゃったので、シーズン中でもまた機会を見つけて行こうかな。


圏央道 高滝湖PAの夕景


というわけで、穏やかなお正月でしたが新たな発見もあった休日でした。
ガソリン価格がまた上がってきたりと厳しい状況は相変わらずですが、今年は走りに関しては「自分に言い訳せず、基本に帰ってやれることをやっていこう」をテーマに取り組んで行きたいと思っています。(←ホントか~ ずいぶん大きく出ちゃったような。ま、あくまで目標ということで 汗)

進歩のない内容ですが、懲りずにまたお付き合いいただければ嬉しいです。
Posted at 2017/01/09 23:41:29 | コメント(4) | トラックバック(0) | 走りの記録 2017 | クルマ
2016年12月31日 イイね!
今年は年始に、「ジムカーナ場で情報交換できるお友達をひとりでも増やす」というのを目標に掲げましたので、とにかくイベントに出かける度にお会いしたことのある方、まったく初めての方に関わらず、「この方のお話が聞きたいな」と思ったら躊躇なく声を掛けさせていただくよう努めました。少しばかりの勇気は必要でしたが、結果的にはとても良かったと思っています。お相手していただきました皆様、本当にありがとうございました!

その集大成(?)とも言える出来事が年末の浅間台であったんです。
筑波のフェスティバルの後、ちょっと思うところがあって「久しぶりにスラロームでも真面目にやるべえ」とあえて下のパドックの基礎練習コースの方を選んで走りに行ったのですが、そこにたまたまご一緒したS2000・インプレッサのグループの方々(もちろん初対面です)と走るうちにすっかり仲よくなって、途中から思いがけず即席のタイムアタック大会!

ASLの事務所にあったトレーニング用の推奨コース図みたいなものをもらってきて、適当にスタートとゴールラインを決めて走ったのですが、1人で黙々とやるより何十倍も楽しく、ためになったと思います。
ご一緒させていただいた方々には本当に感謝の気持ちで一杯でした。


コースは狭いし路面もかなり荒れていましたが、練習したかった要素がぎっしり詰まっていて、本コースとはまた違った楽しさがあると思います。お目汚しですが、参考にBパターンの方(両方走りましたがこちらの方がより面白かったので)をご紹介させていただきますね。





さて、大掃除もどうにか一段落して無事に年が越せそうですが、2017年のことはまた明けてから考えることにして。

お正月は、買ったけどなかなか読む暇のなかったゴキゲンな雑誌でもゆっくり読みたいと思います。






それでは皆様、よいお年を(^-^)/~
Posted at 2016/12/31 20:52:38 | コメント(2) | トラックバック(0) | つれづれ日記 | クルマ
2016年12月30日 イイね!
連休で少し時間ができると、まだ見たことのないものともう一度見たいものとで何本かレンタルDVDを借りてきたりしますが、今回は久しぶりにこんな映画が見たくなりました。




この映画、ストーリーはホントにしょーもない話(笑)なんですが、近年のワイルドスピードのように本気で作り込まれたものとは一線を画す何ともゆるーい感じが好きで、年末に合っているような気がします。

それにしてもMANTA MANTAで検索しても全然出てこないなぁと不思議に思っていたら、邦題は「バニシング ストリート」だったんですね。すっかり忘れていました…
Posted at 2016/12/30 09:55:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | つれづれ日記 | 日記
2016年12月11日 イイね!
2016年 これでホントにファイナル。今年の走りのイベントは先月のビ筑最終戦で締めくくるはずだったんですけど。
その時配られたこんなパンフレットに惹かれ、結局参加しちゃいました(^^;









師走に筑波に行くのは本当に久しぶりです。今回はお祭りということでスケジュールも盛りだくさんのようで、受付時間がいつもより早めの設定。コーヒーを買いに立ち寄った守谷SAはまだ日の出前でした。


うちのKPはどこでしょう(笑)


今回は冒頭の「コテコテコース」に挑むために、Zummyさんの計らいで特設クラスの「裏ビツククラス」に入れていただきました。快諾下さったチームリーダーのママっちさんにも感謝です。


かっこいいチームステッカーをもらっちゃいましたので、早速貼り付け。これで3秒ぐらいはタイムアップ確実でしょう。たぶん。





コースは期待にたがわず歯ごたえ十分。
路面温度も低いせいかグリップ感がなく、かなり大変でした(^^;


お祭りですのでリザルトの方は気にしてなかったのですが、私的には今回のコース攻略でうまく行かなかった最大のポイントは中盤、11の270度をクリアした後の5のコーナーの処理だったかなと思っています。
参加された方はもうお判りと思いますがこのコーナー、手前の10と出口の6がなかなか絶妙な位置に置かれていて、ナリに入っていくと5の進入でこんな感じになっています。


実際に走ってみると6が目に入り視覚的に実際以上にきついコーナーに感じるのと、出口で6に当たりそうになるためアクセルを踏み込めず、その先の車速が十分乗せられないと感じました。



そこで2本目の前の慣熟歩行時に車1台分外側に立ってみると、まったく違う様子が見えて来ました。
この位置からうまく姿勢を決めて入って行ければ必ずタイムアップできるはず、と思って臨んだ2本目でしたが…



ハイッ 結果はご覧の通りの大失敗でした(汗)
進入は思った通りの位置に着けたのですが、ここでやってはいけない大安打炸裂…!
こういう場所ではもっとドンっと強く短くブレーキングして、ズバッと向きを変えられたら良かったのかなァ。まだまだ引き出しが足らなかったようです。ここがうまくかみ合えば目標の18秒台にも入れられたかもしれないのですが、残念でした。(あっ… でもその前にパイロンタッチもあったんだっけ…)



最強のビート軍団。皆さん本当に素晴らしい走りでした。


午後はチーム対抗戦で2台並走のバトルジムカーナ。
小生のお相手はおなじみHA21Sのアルトワークスだったんですが、敵わず1回戦敗退。ミスコースまでやってしまって… ん~、これもチームに貢献できず残念(>へ<) しかし大将のdepaさんやプレオのRA2ひらさんはじめ皆様の大活躍のおかげでチームは優勝!めでたく賞品のみかんを山分けとなりました。


さて、これでホントに(ホントか?)今年のイベントは締めくくりとなりますが。
今回は会場で大ベテランの方はじめ何名かの方から「車の動きがだいぶ良くなってきている」と声を掛けていただき、とても励みになりました。

その秘訣なんですが、実はこんな仕掛けが効いていたのかもしれません。


これ、安眠まくらじゃないですよ。40kgの砂袋です。
タイヤハウスや外径の制約からなかなか太いサイズのタイヤが選べないのが悩みのタネのKPですが、昔雪が降ると坂を登るために父親のスバルの後席に座らされたのを思い出し、「駆動輪の荷重を増やせばトラクションが稼げるかも」と考え出したもので、10月に走ったICCの昭和クラスの後に導入しました。
(そういえば、スーチャーのAE86でスペアタイヤホールにコンクリートを流し込んだ、なんて話もかつてはありましたっけ)

たかが40kgと侮るなかれ、小生のKPの場合これでも前後の重量配分は56:44から53:47まで改善するのです。サーキットならダウンフォースを効かせられるGTウイングなどが有効そうですが、車速の低いジムカーナではこれが安上がりでグーなようです。
パワーウェイトレシオも大切ですが、駆動力が路面に伝わらなければ前に進まないですからネ…



砂袋がずれないように締結しているロープはもちろん純正オプションです(笑)
Posted at 2016/12/11 13:27:45 | コメント(2) | トラックバック(0) | 走りの記録 2016 | 日記
2016年11月26日 イイね!
今年も先週の日曜日に開催された八王子いちょう祭りですが、早いもので私どもも最初に訪れてからもう11年になります。(途中3回行っていない年も含む)
このお祭りの目玉は、甲州街道の追分交差点から小仏関跡までの約5.4kmの区間に12カ所設けられた「関所」をめぐりながら道端のフリーマーケットで買い物を楽しんだり、途中の10カ所あまりのイベント会場でご当地フードを食べたり音楽などのステージを見物する、というもの。

鮮やかな黄色のいちょう、爽やかな秋の空気、どこからともなく聞こえてくるお囃子の音に賑やかな沿道の人々… 学生時代を八王子で過ごした私たちにとっては、年に一度ふるさとに帰って来たような懐かしさを覚える貴重な時間でもあります。
今回はこれまでのいちょう祭りの記憶を写真と共にちょっと振り返ってみたいと思います。



最初の年、2005年はカツオが生まれてまだ10ヶ月だったな…
当時の八王子駅南口は再開発前で、昔ながらの風景が残っていた。家内のお気に入りの店でたい焼きを買って食べたのを覚えている。

この時はプチ旅行も兼ねていたようで「八王子旅館」という何とも昭和レトロな旅館で前泊した。
2階を歩くだけで建物全体がガタガタ振動するような、耐震なんてどこ吹く風のひなびた旅館だったが、おばあちゃんの家に来たような雰囲気があった。すきま風で寒いのでストーブを炊き過ぎ、頭がボーっとしてきた危ない危ない(笑)
この宿も今はもうなくなってしまったのだろうか。


ベビーカーからクラシックカーパレードを見るカツオ。




2年ブランクがあり、2008年西八王子駅前にて。
前年に生まれたワカメも初参加。
この頃は日曜日の12時から行われるクラシックカーパレードを見物がてら、ちょっと歩いて子供たちを遊ばせて帰る、という感じだった。
西八王子警察署前でもらったガス風船をカツオがうっかり手放して飛んでいってしまい、「ぷ~しぇ~ん、ぷ~しぇ~ん(;へ;)」と大泣きしていたのが昨日のことのようだ(笑)




更に2009年は仕事の都合か何かで行かれず、2010年にカツオと2人で再開。
初めて通行手形を買い関所めぐりのオリエンテーリングをやってみた。この時は時間切れで関所の焼き印は8カ所止まりだったが、これで楽しさにハマり、以来毎年参加することに。




2011年、カツオ小学校1年の年に関所12カ所を周りきり初完歩。
この頃から朝9時すぎに会場入りして歩き始め、クラシックカーパレードの車は主に集合場所の八王子市役所駐車場で眺め、パレードは先頭の方を少し見るだけになった。(最後まで見ていると時間内にゴールできなかったため)

ワカメは歩くよりまだお買い物&遊びがメインで、会場では家内とともに別行動だった。


みん友さんのNew Celicaさんの愛機をパレードで見た。この時が最初で最後だった。
ずっと後になって、もうNew Celicaさんの運転するこの車を見ることは叶わなくなったことを知った。合掌。




2012年も引き続き完歩。前年より余裕が出て来た。
この年もまだワカメは別行動だったが関所は7カ所を制覇。




2013年。小学校1年になったワカメも初完歩。


この年一番印象に残っているのは、何といっても途中の自転車屋で見つけたこの新車だな。
どうなったか気になっているのだが、翌年以来このお店がどうしても見付けられず、いちょう祭り七不思議のひとつとなっている。




2014年。もう完歩もすっかり板に付いてきた。




2015年。この年はついにクラシックカーパレード見物が主役の座を降り、1時間半ほど早くゴールしてからゴール手前のイベント会場に戻り音楽ライブなどを楽しむことにした。


パレードはほとんど見られなかったものの、こんな車を見かけた。グレードは1.5 MX-Saloonだった。
ナンバーは載せられないがまぎれもない当時モノ。




そして今年。最初の頃に比べると2人とも本当に大きくたくましくなりました。





来年は中学生になるカツオ。部活動などが忙しくなることも予想され、もうこれまでのように毎年関所めぐりをすることもなくなるかもしれませんが… まぁ肩肘張らず、行ける時には行けたらいいなと思っています。



(オマケ)


時は1979年、第1回のいちょう祭りのクラシックカーパレードの様子です。(撮影は小生の親父)
現在のパレードの主役達がまだ現役だった頃、クラシックカーといえば本当にこういう車だったんですね~。格調高いです(@@)



当時小学校1年… 祭りの当日にこんな所に立ち寄っていたようです。
Google mapで探しましたがこのお店も既に無いようです。当たり前か、もう35年も前だもんな…
Posted at 2016/11/26 21:16:18 | コメント(3) | トラックバック(0) | つれづれ日記 | 日記
プロフィール
「いよいよ充電が調子悪くなり、5年半ぶりに携帯を刷新。20年お世話になったauをやめ、格安simでとうとうスマホに乗り換えちゃいました~!快適です(^^」
何シテル?   01/16 23:18
僕にとってのクルマとは、接するだけでひととき日常を離れ、他では代え難い癒しと快楽をもたらしてくれるもの。 特に運転が上手くもないし 専門家のように難しい...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
リンク・クリップ
運転技術の向上について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/10 10:34:35
1965年式スバル360スタンダード感想文 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/01 10:56:19
ファイナル!? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/24 11:11:41
お友達
更新は不定期で、コメントの返信なども遅れる場合がありますが何卒ご了承ください。

お誘いはこれまで基本的にお断りしない方針でしたが、現在はご自身の日記を書かれている方、何かしら共感できるとお見受けした方のみ登録させていただいていますので、よろしくお願いいたします(^-^)/
52 人のお友達がいます
SS_stageSS_stage * gammagamma *
BSわひこBSわひこ * いぃいぃ *
はやとはやと * maasa-86maasa-86
ファン
56 人のファンがいます
愛車一覧
スズキ アルトワークス スズキ アルトワークス
【ガレヱジ戸田公園ワークスアルト】 かつて所有していたEP71スターレットを彷彿とさせる ...
トヨタ スターレット トヨタ スターレット
昭和59年式 トヨタスターレット 3ドアDX-A 【かっ飛ぶ前のスターレット】 暇を見つ ...
ホンダ CB250F ジェイド ホンダ CB250F ジェイド
もう一度バイクに乗りたい!という思いが募り、17年ぶりに買ってしまった250。 名前はジ ...
トヨタ カローラ トヨタ カローラ
【盆栽カローラ】 構想10年を経て、06年4月~07年11月にかけてプライベート製作した ...
過去のブログ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.