• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

オカ@XYZのブログ一覧

2011年06月08日 イイね!

ご無沙汰しております

皆様ご無沙汰しております。

約2か月もみんカラにアクセスしなかったのは、初めての事ですね。

ここ数か月、身内の不幸や知り合いの方があまり良くない状態になったりと
色々とバタバタしていたので、趣味のページを見る事もない日々を過ごしておりました。

みんカラにもアクセスしていなかったので、なんとなくこのまま放置してしまおうかとも思ったんですが
最近になり、またいつものように何もない日々を送るようになると
やはり私にとって好きなものはクルマであって、それにはみんカラは無くてはならない物なので。



ここ2か月で辛いこともありましたが、楽しいことや色々な事もありました。
気が付くといつの間にか2か月が経っていて、高校では受験を控えた3年生になりました。
新学年はクラスの担任、友達、共に恵まれた最後の楽しい1年を送れると今から思えますし

クルマ関係では80スープラ、RX-8の2台の助手席に乗せてもらうこともありました。

本当のヤバイ世界を垣間見る事もあり改めて怖い世界を実感したりすることもありました。

肝心の学業の方は…まぁご想像の通り成績グラフが新年度早々着陸態勢に入っております(笑)


ただ、唯一残念だと思っている事は、METEOR-SPLさんで開催されている
プラモデルコンテスト最終回に出られなかったことでしょうか。

プラモを製作する時間がなかったのでレビンは仕方ないのですが、せめてハルヒFDだけでも
最後なので記念に出させてもらえばよかったと後悔しております…。
まぁ仕方がないんですけどね。


なんだか何を書きたいのか分からなくなってきたので、この辺で終わらせていただきます。

最後に、また前のように月1回はブログアップさせてもらいますので、よろしくお願いしますね。
Posted at 2011/06/08 22:48:45 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2011年03月23日 イイね!

語られない「震災」

過去の大震災で、暴力団組員が被災者をサポートしていた……という話を聞いたことがある人もいるかと思います。国内メディアではほとんど報道されることがなかった彼らですが、今回の東北地方太平洋地震でも彼らが復興を支援していると海外メディアが報じています。

この記事は暴力団員が支援を行なっているという事実がなぜあまり報道されないのか、という観点から書かれたもの。あくまでも「こういうケースもないことはない」という視点からのルポルタージュであることに注意が必要です。

-------------------------------------------------------------------------

筆者・ジェイク・エイデルシュタインは元読売新聞の記者で、2006年から2007年まで日本での人身売買に関する調査をアメリカ政府の資金援助のもと主導した。現在、日本の組織犯罪についてのエキスパートであり作家・コンサルタントとして日本・アメリカを拠点に活動している。彼はまた、日本の人身売買と戦うワシントンD.C.の団体ポラリス・プロジェクトの広報ディレクターでもある。

悪名高い日本のマフィアグループさえもが、今回の震災では支援活動を行ない市民の義務を果たしている。なぜ警察がこの事実を報道されたくないのか、ジェイク・アデルシュタインがレポートする。
--------------------------------------

 最悪の事態は時に人々の隠れた力を引き出す。それは日本の「負け犬」達、ヤクザであっても同様だ。最初の津波が襲って数時間後、彼らは行動を起こした。東京の事務所を帰宅難民達に開放し、食料や水、毛布を、かき集められるだけの2tトラックとその他の乗り物に載せて被災地に送り出した。地震の翌日には稲川会(1948創立の国内第3位のグループ)も、おむつやインスタントラーメン、電池、懐中電灯、飲み物、日用品を4tトラック25台に満載して東北に向かった。国内第2位の住吉会の幹部は、外国人コミュニティにさえ避難所の提供を申し出た。まだまだ外国人への偏見が残るこの国で、しかも右翼であるヤクザとしては極めて異例なことだ。日本最大のヤクザである山口組も入江禎総本部長の指揮の下、国中の事務所を開放し物資をトラックに載せて送り出した。しかしその出発は静かで、まったく華やかなものではなかったのである。

稲川会が今回活発に動いているのは、彼らが今回の被災地をルーツとする組織だからだ。彼らはいくつかのブロックに分かれて活動しているが東京ブロック支部は3月12日の夜から13日の早朝にかけて、ひたちなか市役所に50トンもの物資を運び入れたが、その際、受け取りを拒否されないように自分たちの身分を明かさないよう気を使ったという。これが彼らの人道支援の始まりだった。物資にはカップラーメンやもやし、紙おむつ、お茶、飲料水などが含まれていた。東京から自動車で12時間。しかも彼らは高速道路を使わず、下道で向かったのだ。神奈川ブロック支部は茨城と福島の放射能汚染地域に物資を届けるため、70台のトラックを送りこんだ。いったい何トンの物資を送ったのか記録には残っていないが稲川会全体で100トンを超える物資を東北地方に移動したとされる。彼らは防護服やヨウ素剤もなしに、汚染区域に入っていったのだ。

私が話した山口組の構成員は言う「とにかくできることをやっている、という以上のことを報道しないで欲しい。今は誰も私たちと関係を持ちたくないだろうし、支援物資を突き返されるのはいやだ。」

ヤクザに詳しくない人の中には彼らの慈善行為に驚く人もいるだろう。しかし彼らが人道主義を発揮したのはこれが初めてではない。1995年の阪神淡路大震災では、山口組は最も早い時期に態勢を整え被災地での支援活動を開始した組織の1つだった。むろんその物資を集めるために使われたカネは地域の人から巻き上げたもので、しかも人々はその活動がヤクザのPRになるとは気づかなかった。しかし今回の地震と同様、それらの物資を拒む者は誰もいなかったのである。

みかじめ料や脅迫、ゆすり、詐欺行為などを資金源にするヤクザという組織犯罪集団が、そのような市民的特性を持ちつのは一見不思議に思える。しかし、戦後すぐの時代から彼らヤクザは日本の秩序を守るのに大きな役割を果たしてきた。ロバート・ホワイティングの「Tokyo Underworld」やティム・ウェイナーの「Legacy of Ashes」によると、日本の赤化を防ぐため悪名高いフィクサー、児玉誉士夫 にアメリカ政府でさえカネを払った。その後50年以上にわたって日本を支配した自民党を設立する資金も児玉が提供した。オバマ大統領が昨年訪日した際、警察は東京のすべてのヤクザのリーダーと会合をもち、問題を起こさずおとなしくしているように要請したといわれている。

ここではっきりさせておこう。いかに自制し、彼らのやり方で該当で強盗やスリといった街頭での犯罪を押さえ込んでいるとはいえ犯罪者だ。日本人の中には彼らをたたえたり許容する者も多い。事実、40歳以下の人々のうち10人に1人が、ヤクザは必要悪で存在を許されていると奈良県警の調査で分かった。

警察とヤクザの間には災害の際、復興に手は貸しても宣伝はしないという無言のルールがある。震災の前、警察はヤクザを徹底的に締め上げていたので、ヤクザがヒーローとして脚光を浴びるのは実に都合が悪い。だからヤクザは静かに彼らの役割を果たすのだ。ヤクザはPRを欲しているわけではない。それは露出が3冊の月刊誌、3冊の週刊誌に限られ注意深くコントロールされていることからも分かる。そして現在も、決して名前が表に出ないよう注意して仕事をこないしている。ある構成員は言う「今の日本にヤクザもカタギもガイジンもない。我々はみんな日本人だ。互いに助け合わなければいけない」

もう少し解説しておこう:警察が把握している指定暴力団の構成員は約8万人。証券取引委員会がゴールドマン・サックスを規制するように、警察もヤクザを規制している。彼らの収入の多くは、みかじめ料、用心棒、金融詐欺、株価操作、ギャンブル、脅迫、管理売春や債権回収で成り立っている。ヤクザという言葉は、花札のハズレの手である「8・9・3」から来ているという。従ってヤクザとは「負け犬」を指す。謙虚な定義だ。ヤクザは自分たちを暴力集団とは呼ばない。事務所や名刺や専門誌があり公衆に浸透している。3大グループの山口組(約4万人)、住吉会(1万2千人)、稲川会(1万人)はみな、ロータリークラブのような礼儀正しい任侠団体を自称している。

ヤクザ史研究者によると任侠道とは、人道・正義・義務を重んじ、他人が困っているのを何もせずに見過ごしてはいけないという哲学を指す。任侠道の信奉者は命を危険にさらし、弱者を助けるために身を捧げられることを求められる。ヤクザによれば「弱きを助け強きをくじく」ということだ。過去に後藤組の構成員に襲撃された映画監督の伊丹十三は、自身映画の中で、ヤクザは弱者から略奪し強い者からは逃げる存在だと強く批判した。おおむね彼は正しい。しかし今日の日本のように、ヤクザが古い流儀にのっとって活動することもまったくないというわけではない。

もちろんほとんどのヤクザは、めったに約束を守ることがない反社会的な人間の集まりである。しかし今のように誰でもよいから助けが必要なとき、あるいはほんの数週間、警察とヤクザが休戦し、日本の人々の安全を守り命を救うために協力することがあってもよいのではないだろうか。ある意味、警察は暗黙のサポートをヤクザの支援活動に与えていると言ってもいい。それが任侠道の精神だ。それは日本人の精神でもある。私が、日本人がこの災厄を乗り越え、より強くなって復活すると確信する理由だ。

私の友人であり情報源でもあった、故住吉会幹部の金子直也組長代行は言った「窮地に追い込まれた時こそ、男の真価がわかる」その意味を知るには男性社会で性差別主義者のヤクザによる「男性」の基準を知らなければならない。その中心にあるのは「義理」だ。あえて英語に直すとすれば相互依存の関係である。今日、一般人もヤクザも「義理」に忠実に生きているのである。

--------------------------------------


上記の事は私が毎日見ているサイトからコピーしてきたものです。
そのサイトはこういうところにあまり載せない方が良いような気がしたので
別のサイトにも同じ事が書いていたのでそのURLを載せておきます。

この震災が起こるつい最近まで警察と山口組による頂上作戦が行われていて
最近では高山組長、入江組長が相次いで逮捕されたのは有名な話です。

※この記事にも逮捕された入江組長が出てきますが、現在執行猶予中のため出てきています。

山一抗争以来、暴対法が近年更に厳しくなり、やくざに人権が無いんじゃないかと思える位です。
市営住宅にも入れない、生活保護も受けれない、更には使用者責任法が適応されてたり…
正直個人的には「これ違憲なんじゃ…」と思うときもありますね。

それでも阪神大震災の時の物資調達から配るまでの速さはどこよりも早かったと今でも聞きますし
地震発生後の荒れた町を自警団として活動してくれた事などもあります。

世間一般論としては、やくざ=ただの悪の集団的位置づけとなっているのが当たり前です。
しかし、私はニュース記事中に出てきた10人に1人が、ヤクザは必要悪の方の考えで
今の神戸(大きく言うと日本)があるのは少なからず彼らの活躍があったからだと思っています。

今回の支援も多少はPR効果の面も考慮してやくざが動いた部分もあるかもしれません。
しかし、危険を顧みず、被災者の為に動く姿は本当に凄い事で大切な事だと思います。
また、自らの立場を考え名前を公表しないでほしいというもの流石だと思いました。

今の私たち若い世代も、やくざのこういう良い部分を見習っていくことが大切だと感じました。
Posted at 2011/03/23 22:50:01 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2011年03月21日 イイね!

86レビン製作状況②

86レビン製作状況②












こんばんは。 まず、
先日の地震・津波により被害を受けられました方々に心からお見舞い申し上げます。

発生直後丁度TVを見ていて、そのテレビで港にあった船や車があっという間に流されていった時
あまりに衝撃的過ぎて言葉が出ずただ画面を直視していました。

現在もまだ物資が行き渡っていない地域もあるようで少しでも早く物資が届く事を願っています。

こういう時何にも出来ない自分に無力感を感じますね。
いつかまたこのような地震が起きた時、自衛隊や消防士、警察官になれなくとも
ボランティアやトラックドライバーとして力になりたいと本当に思いました。

しかし、今自分に出来るのは節電や募金程度なので、とりあえず先日地元の喫茶店で
ほんの少しでもと思い募金してきました。


さて、ここからは気持ちを切り替えてプラモ関係の話を♪
最近モチベーションが上がらないときに時々やっているのがプラモをケースとビス止めする事です。
上の画像を見てもらえばわかると思うんですが、これをすることによって傾けても安心です!

ビス止めのやり方はケンザウルスさんに以前教えてもらったので、
ケンザウルスさんの記事を参照してください(汗)

ただこのビス止めは車等の小さい振動に弱いらしく、以前ハルヒFDを渡した方のビスが家に帰ると
外れていた事があったそうなので、手渡しする場合はいろいろと対策を考えないといけませんね。


さて、本題のレビンですが、今回はフロントのバンパー類に関してです。

画像はフジミのボディに、アオシマのバンパーとライト一式を仮組みしてみたものです。
流石にピッタリ、とはいかずアオシマの方が多少大きいので長さを揃えてやらないといけません。
それにライトの固定方法も考えないといけません。



というわけでアオシマのボディから、こんな感じでライトとバンパーの固定部分を切り取りました。
これでもう完全にアオシマレビンは部品取り用決定ですね(笑)



それをフジミの2ドアボディに元々合ったライト部分を削り取り、アオシマの物を移植します。
移植自体は比較的簡単にできます。が、ライトをフジミのボディの位置に固定しないといけないので
新たにライト固定用の穴を開けたりフレームを削ったりと、少し弄らないといけません。
ここは言葉で説明しにくいので上の画像と見比べてみてください(笑)



以上の事をやれば、後は簡単に取り付けできるので、ライトを組み立ててはめてやればOKです♪

これで納得いくフロントマスクになったので、次回はトランクなどについて書こうと思います。
Posted at 2011/03/21 00:06:13 | コメント(5) | トラックバック(0) | プラモデル | 日記
2011年03月08日 イイね!

86レビン製作状況①

86レビン製作状況①









皆さんこんばんは、お久しぶりです。
最近記事を書く度に「お久しぶりorご無沙汰」と書いているのでなんとかしないといけませんね(汗)


さて、プラモデルの製作ネタがメインなこのブログですが、最後に書いたのは去年の年末という(笑)
が、何にもしていなかったわけでもなく多少は製作を進めていたような気がします。
本当はほとんど何もしていませんでした。

で、今年最初の製作キットは以前紹介したフジミ製86レビンを製作します。

今回の仕様は定番のドリ車ではなく、大阪の文化 大阪環○仕様にしていこうと思っています。
現代のチューニングではなく当時の車両をなるべく再現できたらなぁと。
しかも!lawBreakFAMILYさんが了承をくださったので、LawBreak仕様になります♪

というわけで、早速去年の年末製作に取り掛かろうとしたら、どうも似ていない…
ウィンカーのサイズが大きいし、バンパーの形はボテッとしている感じが…

という事で、少し前に↑画像のアオシマレビンを購入してきました。
フジミが2ドアでアオシマが3ドアですが、Fバンパーの形状は同じとの事なので移植する事に
ちなみにエンジン付きですが、時間の都合上載せません(汗)

では、早速作業に取り掛かります!

画像上がキットを普通に組んだ状態。下がアオシマからバンパー、ライト類を仮組みしてみた画像。
明らかに違いますね。まるで違う車種のバンパーを付けているような(笑)

とりあえず今回は仮組みの状態で置いておいて、バンパー類はまた次回~

次に、リアのブレーキを取り付けました。キットを普通に組むとブレーキが付属していません(爆)
なので大きめのブレーキを入れてみたんですが…


ホイールを付けるとほとんど見えませんねorz

気を取り直して次はフロントホイールを加工します。
ホイールも、もちろん当時履かれていたデザインの物を使用します!

まずタミヤのカストロールR32に付属していたSSRのMK-ⅡRというのをインチダウンさせる為に
ディスク部分とリム部分に分ける為画像中央のようにブッタ切ります。
それを15~6in位の不要なホイール(これも同じようにディスク面だけ切り取ります)と合体させます。
※私はタミヤ180SXのホイールリム部分と合体させました。

で、加工してタイヤを装着したのがコチラ↓

左が今回加工したもので、右が加工前の状態です。
リムが無くなり、若干インチダウンしているのがお分かりいただけますでしょうか?
リム無しだと違和感があるように感じますが、実物はこんな感じなので丁度良い気がします♪

それでは今回はこの辺で。
一応もう1回分の画像も撮ってあるので、近いうちにまたブログアップできたらなぁと思っています。
そう言いつつ放置してしまうのはご愛嬌
Posted at 2011/03/08 03:41:31 | コメント(5) | トラックバック(0) | プラモデル | 日記
2011年02月03日 イイね!

結構前の事になりますが

結構前の事になりますが










皆さんこんばんは、ご無沙汰しております。
ここ2週間ほど色々とありまして皆さんの記事にろくにコメントもできずに、すいませんでした(汗)

さて、先月は結局1件しか記事を書いてないので今月はもう少し増やしていけたらと思っています。
まぁ思っているだけで行動に移せないのが私ですが(笑)

さて、先日ろうさんの記事にもあったのですがプチオフ会的なことをしてきました♪
元々私が某情報のお礼+ストック処分を兼ねて(爆)アオシマのプレリュードを引き取ってもらう事に

とりあえず三宮集合だったんですが私が遅れてしまい20分ほど、ろうさんを待たせてしまう事に…
あの時はスイマセン(汗)

とりあえずセンタープラザ内にあるアニメイトやらプラモ屋や、少しヒッソリとあるボークスに行ったり
ボークスで見たプラモサイズのハルヒはかなり購入しようか迷いましたが、ガマンガマン(笑)
そしてアニメイトに居たハタチ前後の女性2人組みが同じようにボークスに居た事に吹きました(爆)

そしてろうさんが某氏について聞くとなかなかズバッと言ってくれるという(笑)

その後ジョーシンに行って、私は複製に向いているという画像のパテモリモリとMr.カラーを購入♪
ろうさんは、レクサスのエンブレムを購入されてました。自分はあまりエンブレム等の細かい箇所に
こだわらないタイプなんですが、こういうのが大事なんだなぁ~と思いましたね!

続いてハンズにも行ったんですが、お互い歩きっぱなしのため少々睡魔が…(笑)
なので帰り道の途中にあるハードオフに「良いセフィーロが入っていますぜグヘヘヘ」
↑多少過剰表現が入っております

と教えてもらったので、連れて行ってもらう事に♪
そしたら画像のドリ天セフィーロが格安でありまして迷わず購入しました!
一度手にとって他のキットを見た時、別の人にセフィーロを手にとって見られた時は焦りました(汗)

ハードオフには雑誌なども売っていましたので見ましたが、私は欲しい物は無くセフィーロのみ購入。

セフィーロ自体はパーツ請求するよりお買い得ですし、欲しかったホイールも付いているんですが
ストックを減らす予定で、ろうさんにお会いしたのに結局プラマイゼロという(笑)

その後は普通に電車に乗って解散しました~。
レポート遅くなりましたが、先日はどうもありがとうございました。またお会いしましょうね~♪

あ、ろうさんの購入された某ストリートの記事、白い34にもたれて腰掛けている方は
現役のトップランカーだそうですよ。まさかあの見た目でですから驚きですよ。


次回は、今回書けなくて間違えて画像だけ上げてしまった86レビンの記事を書こうかと思います。
Posted at 2011/02/04 00:23:40 | コメント(4) | トラックバック(0) | プラモデル | 日記

プロフィール

「久々に見れたけどやっぱり名古屋は凄かった」
何シテル?   07/16 19:43
車ジャンキーの学生です。 人見知りを結構します… サーキットよりもストリート派です。 昔はラジコンもしてましたが、今はカープラモオンリーになりまし...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

On the Road Racer  
カテゴリ:プラモデル
2007/12/24 14:17:01
 
Street-Style 
カテゴリ:プラモデル
2007/12/18 22:45:15
 
METEOR-SPL. 
カテゴリ:プラモデル
2007/12/18 22:41:03
 

お友達

ストリートを嫌いな方、最低限のマナーの無い方はご遠慮ください…

それ以外の方ならお気軽に♪

恥かしがり&意気地無しなんでなかなか私からはお誘いできません(汗)
24 人のお友達がいます
まうんてんふぃーるど颯人まうんてんふぃーるど颯人 * ケンザウルスケンザウルス
やぁま.やぁま. よっし~.com-verSよっし~.com-verS
てるちゃんてるちゃん IKu/squareIKu/square

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

その他 その他 その他 その他
免許が無い為プラモで我慢です(笑)
その他 その他 その他 その他
イベント系や出かけ先の画像庫です♪

過去のブログ

2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.