• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

もみじRUNちゅう(元 紅葉32)のブログ一覧

2013年08月03日 イイね!

北岳〔南アルプス〕に行きました(^-^)

ご無沙汰しておりますf(^^;)

ようやく高山シーズン到来 という季節になってきましたが、最近は山に出かける気力も余りなく、運動と言ったら近所をジョギングする機会が多いです…

北岳に行きたい!! というのは以前から思っていて、週末が近づくたびに登山の支度をしていたのですが、天気が不安定だったり、ダラダラしていたい気分が勝ったりと、気がついたら開山から1ヵ月経ってしまいましたf(^^;)

しかし、今回は師匠が同行してくれる ということになり、行く事が出来ましたヽ(・∀・)ノ♪

芦安、または夜叉神駐車場までマイカーで行ったあとは、バスに乗って広河原に向いますバス

今回のルート


一日目 
広河原 → 二俣 → 左俣コース → 八本歯のコル → 北岳山荘

二日目
北岳山荘 → 北岳 → 北岳肩の小屋 → 右俣コース → 広河原

地図による所要時間 一日目 5時間40分 
          二日目 5時間50分
 となっています(^-^)


登山開始~ε=ε=ε=┌(o゚ェ゚)┘

今回は、テント泊の装備を背負っての登山は二度目になります 
※ テント泊一度目の様子は、最後にフォトギャラリーで紹介させていただきます


テント泊は、テント、テントの上下に敷くシート、寝袋、寝袋のカバーなど、テントの大きさや寝袋の厚さにもよりますが、私の装備は4~5kg有ると思います。

今までの装備よりも4~5kgの荷物増は、私が思っていた以上に体力的負担も大きく、所要時間も増えましたf(^^;)


広河原駐車場バスに到着~(^-^) 私は、広河原に向うバスに乗ると毎回乗り物酔いするので、酔い止めを飲みましたが それでも少し酔いました(;^ω^) 



序盤は森林区間を歩きます

二俣 辺りまで来ると、視界が開けてきます(^-^) 今にも雨が降りそうな天気が気になります…


私達が登山ルートに使用した 左俣ルートでは、雪を横切る区間が有りました雪

下の画像で、登山者が雪の上を歩いているのが確認出来ますが、私達が登った日に、100メートル以上滑った方が居るそうですΣ(;゚ω゚) 幸い、怪我は無かったようですが、もし崖のような場所で足を滑らせたらと思うと、ゾッとします… 

私達は軽アイゼンとピッケルを持っていったので、滑りやすい区間では使用しました。


雪渓の区間を抜けると、北岳の迫力が凄いです゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚



八本歯のコル…長い距離ハシゴの連続で、もっと怖いと感じる場所だと思っていましたが、思っていたよりは恐怖には感じませんでした(^-^) しかし、23kgくらいの荷物を背負ってハシゴを連続して登るのは、体力的にもハードでした(´゚∀゚`;)


今回の登山では、序盤から体調がすぐれず、いつも以上に師匠の足を引っ張ってしまいました…

頭痛と気持ち悪さを感じていたので、軽い高山病が長い時間続いていたのかもしれません

下の画像の標識が見えた時、あと一息で、目的地〔北岳山荘〕に着くぞ!! と自分に言い聞かせ、頑張りましたが、この標識から北岳山荘までは、私が思っていた以上にハードでしたf(^^;)







やっと、一日目の目的地 北岳山荘家 が見えてきましたヽ(・∀・)ノ♪

約3年前、10kgくらいの荷物でしたが、北岳山荘よりもガイドブックで 更に片道3時間30分も遠い 西農鳥岳 まで行く事が出来た事が、我ながら信じられませんでした(;^ω^)


シナノキンバイチューリップが綺麗でした( ´艸`) 他にも色々な高山植物が咲いていました(^-^)


ついに、北岳山荘家に到着~ヽ(・∀・)ノ♪ 



この日は、山小屋宿泊の場合 『一つの布団でお二人寝ていただくことになります』というような事が書いてありました。

テントでしたらプライベート空間を確保出来るので、ここまで重たい荷物を背負ってきた甲斐が有ったと思う瞬間です(^-^)

もちろん、山小屋に泊まるのとテント場を借りるのとでは、費用も10分の1くらいで済む事が最大のメリットだと思います(^-^)

心配していた雨にも遭わず、無事テントを張ってしばらく横になりました(^-^)zzZ

夕食後は、師匠と山小屋の生ビールを飲みながら、消灯時間まで過ごしました(o’ω’)oビールビールo(‘ω’o)

夜は、風がやや強くてテントのシートが揺れたりしましたが、飛ばされる心配は有りませんでした(^-^)

夜中に稲光が光っていましたが、星空も少し見えました夜(^-^)☆


翌朝~(^o^)ゞ

最近、ご来光が見えそうな時間に外で待っている事無く、5時過ぎに起きましたf(^^;)
曇りがちの天気でした…曇り曇り曇り


二日目の朝も少し頭痛がしていて、軽い高山病が続いているようでしたσ(・´ω・`;)

最近、富士登山の話題が多いですが、高地では、寝ている時も呼吸が浅くなることで高山病になる場合がある というような事を聞いた事が有るので、動いていない時でも高山では油断出来ないという感じがしました…

少し見えた 青空(^o^)ゞ


富士山(^o^)ゞ


中央アルプス方面(^o^)ゞ


間ノ岳方面(^o^)ゞ



テントを片付け、北岳山頂経由で広河原に向かいます


日本で富士山に次いで高い 北岳 急勾配が続き、二日目序盤からハードでした…

キタダケソウチューリップ という、北岳固有の植物を見たかったですが、雪解けしてからの短期間しか咲かないようなので、見つけられませんでした…

こちらの白い花は、私が持っている高山植物の図鑑では名前が分かりませんでした…


やっと、富士山北岳山頂に到着~ヽ(・∀・)ノ♪


二日目も師匠の足を引っ張っていましたが、北岳山頂に着けば、あとは下り坂の連続なので、足には負担が大きくても、心肺機能の負担はかなり減ります(^-^)

山頂付近からの 仙丈ヶ岳(^-^) 



鳳凰三山(^-^) 



下山もハードでしたが、無事家路に着くことが出来ました家(^-^)

もし、私一人で計画していたら、今回の登山も行っていなかったと思うので、師匠に誘ってもらってよかったと思いました(^-^)

もうすぐ夏休み!! 夏休みも登山の計画が有りますが、今回の北岳登山で自分の体力に不安を感じたので、実行しないかもしけませんf(^^;)


最後にフォトギャラリー

初めてのテント泊 in  燕岳 130615-16-①

燕岳 130615-16-② 今年初めての富士登山〔通算25回目〕

長文に付き合っていただき、ありがとうございました(^o^)ゞ
Posted at 2013/08/03 13:19:18 | コメント(2) | トラックバック(0) | 南アルプス | 旅行/地域
2013年05月18日 イイね!

2013年GW、薬師岳、観音岳〔南アルプス 鳳凰三山〕、5月12日の芝桜祭り

2013年の5月3、4日と、山梨県の 夜叉神峠登山口 から、南アルプスの鳳凰三山に行きました(^-^)

夜叉神峠から薬師岳、観音岳に登ったのは、2012年の1月3日、4日の、師匠との山行以来です(^o^)ゞ

以前にも紹介したことがあるので、手短に紹介させていただきます(^-^)

夜叉神峠登山口までの道路は、凍結は一切ありませんでした(^-^)
午前7時頃駐車場に着くと、ほぼ満車の状態でした


登山開始~(/^^)/

重さ約20kgのザックを背負っての登山は、2012年10月に登った 北アルプスの笠ヶ岳以来 だったので、登り始め直後から息があがり、足も思うように上がりませんでした(゚∀゚ ;)


夜叉神峠に到着~(^-^) 白根三山(北岳、間の岳、農鳥岳)がよく見えました(^o^)ゞ


夜叉神峠を越えると、凍結 が目立つようになりました…
頻繁に足が滑るようになったので、6本ツメアイゼン を装着しました 



焼け跡の区間は日当たりが良いので、凍結していませんでした


焼け跡を過ぎると、積雪が増えてきました



南御室小屋 に到着~(^o^)ゞ


テント場と水場の様子です(^-^)


師匠と来た時はこちらの山小屋に泊まりましたが、今回は 薬師岳山頂近くにある 薬師岳小屋 を目指します(^-^)

南御室小屋から稜線に向う区間も積雪が多かったうえ、勾配も急になるので ピッケルを杖代わりにして、一層慎重に登りました!!


かなり疲れが溜まってきていましたが、やっとのことで稜線に出ました!!
今年初めて見る森林限界からの景色に、パワーを貰いましたo(^o^)o 



目的地の、薬師岳、観音岳も、あと少しです(^-^)


稜線からの 白根三山


北岳をアップで(^o^)ゞ



ようやく、宿泊先の 薬師岳小屋 に着きましたo(^o^)o
まだだいぶ雪に埋もれていましたが、師匠と2012年の1月に登った時と比べたら、気温はだいぶ暖かく感じました(^-^)


山小屋で宿泊手続きを済ませ、荷物を軽装にしてから 観音岳 を目指します(^-^)

稜線からは、八ヶ岳 もよく見えました(^-^)


観音岳山頂まで、あと少しです(^-^)


観音岳山頂に到着~(^-^)


観音岳山頂からの景色

甲斐駒ヶ岳


仙丈ヶ岳 


薬師岳 しばらく、富士山が見えるようにならないかと待っていましたが、顔を出してくれませんでした…



今年初の 山小屋泊まり 私が前日に山小屋の混雑状況を電話で聞いたときは、宿泊率50%くらい と伺っていましたが、当日は満員に近いくらい宿泊者が居たと思います

消灯時間は20時… 私は23時頃目が覚めてから寝付けず、夜明けが近づいてきた頃ようやく少し眠れたと思ったら、ご来光を見逃しましたガガガ━(ll゚д゚ll)━ン!!


6時前に再び 観音岳へ ε=ε=ε=┌(o゚ェ゚)┘






朝は富士山も見る事が出来ましたo(^o^)o



話は変わり、5月12日、山梨県の本栖湖付近で開催している 富士芝桜祭り に行きました(^-^)

ゴールデンウイーク明け、最初の週末だったので、少しは空いているかと思っていましたが、朝からかなり混んでいましたΣ(゚д゚;)

開花状況は 満開 でした(^-^)

私は混雑が苦手なので、満開 のタイミングでは見に行ったことがありませんでしたが、満開の時は芝桜の香りも楽しむ事が出来ました(^-^)












Posted at 2013/05/18 15:02:16 | コメント(3) | トラックバック(0) | 南アルプス | 旅行/地域
2013年04月07日 イイね!

スカイラインを降りました

先に、何シテル? に書き、ハンドルネームやプロフィールも変更しましたが、16年以上乗っていた R32スカイライン GTS-tを3月に降りました


経歴

21歳の時、高校生の頃から憧れていたR32スカイラインに乗る事が出来ました

中古で購入しましたが、ドノーマルの状態でした

3年以上は吸排気と足回り交換のライトチューンで乗っていましたが、タービンブローを機に

              HKS社製のGT2510タービン仕様
                       ↓
        ハイカム装着のRB20オーバーホールエンジン仕様
                       ↓
             To4Eタービン ウェイストゲート仕様

ハイカム装着のRB20オーバーホールエンジン + To4Eタービン ウェイストゲート仕様の時に、短期間ではありましたがFSW(富士スピードウェイ)の、ショートコース走行にはまりましたo(^o^)o

しかし、サーキット走行でスカイラインの色々なパーツが壊れ、ついに エンジンも壊れました…


エンジンが壊れたことを機に、RB25エンジンに載せ替えました


RB20にTo4Eの組み合わせでは、4000回転以下のトルクがとても細くて、俗に言う ドッカンターボ でした。(GT2510タービン仕様でも、ドッカンターボでした)

そういう個性が有るところも好きでしたが、RB25エンジンにしたら、2000回転からトルクが出ている感覚になり、トルクもパワーも別物になりました!!


しかし、エンジン載せ替えはとても費用が掛かるチューニングですし、他のパーツも頻繁に壊れるようではスカイラインの維持が厳しくなることから、サーキット走行に行かなくなりました…


サーキット走行をしなくなってから、次に熱くなった趣味は 金魚飼育登山と、車を乗る機会もかなり少なくなりました…


登山、ハイキングに行くには、段差やデコボコ道、林道のような狭い道の場所も多いので、スカイラインと同時に所有していた ヴィヴィオ を乗る機会が増え、スカイラインは段々 家に停まりっぱなしの状況になりました…


そして2012年、ヴィヴィオで富士登山に向う途中、シカ を跳ねてヴィヴィオを降りる事になった時、オートマのヴィッツを中古で買うと決めた時点で、スカイラインを手放す覚悟を決めていました…

しかし、16年以上乗っていて愛着もとても有りますし、家に無くなってしまうのはとても寂しいので、なかなか決断が出来なくて、車検と自動車税が掛かるギリギリのタイミングでスカイラインを手放す決断をしました


みんカラでは、スカイライン繋がり でお友達になっていただいた方も居りますが、先にスカイラインを降りてしまって罪悪感もあり、私自身 みんカラ にログインする機会も最近はかなり少ないですが、これからも宜しくお願いしますm(_ _)m

手放す際、スカイラインで愛用していたステアリングとレカロSR-3は、取り外しました
 



あと1つ、私にとってはとても大きな出来事ですが、 愛猫猫黒ハートの ツカちゃん が、最近体調が悪くて食欲も無かったので動物病院に連れて行ったところ、車のドアを開けた瞬間逃げてしまい、みつかっておりません(;_;)

あんなに衰えていたツカが、私が全力で抱きしめて逃げるのを静止したにも関らず、振り切られてしまいました(;_;)

このブログを書いている時点で2日間が過ぎていて、何度も探しに出ているのですが…

なんとか無事で居て欲しいです!!
Posted at 2013/04/07 20:28:25 | コメント(6) | トラックバック(0) | | クルマ
2013年02月24日 イイね!

高川山、茅ヶ岳に行きました(^O^)

またまたタイムラグが大きくなってしまいましたが、久しぶりにハイキングの話を書かせていただきます

まずは、2013年2月3日、友人のocyappachiさんと山梨県の大月市と都留市にまたがる 高川山 に行きました(^-^)

高川山の標高は976メートルと、周辺の山と比較すると高くはない山ですが、富士山の眺望がとても良いので多くのハイカーが訪れるようです(^-^)

まずはマイカーで、 富士急行線 田野倉駅電車 に行き、こちらの有料駐車場に車を停めました(^-^) 駐車場車(セダン)
 

駅から歩き始め、松葉入りコース というルートから登ることにしました

私が高川山を登った印象は、良く整備されたコースで、比較的短時間で山頂に着くことが出来て眺望がとても良いので、初心者にもオススメ出来ると思います(^-^)

しかし、積雪期はアイゼンを装備するなど、滑落に対する注意は必要です 雪

登っている途中の分岐点… おむすび山 という、ふりかけのような商品を思い出してしまいました(。・w・。) 


整備されたハイキングコースとはいえ、急勾配の区間も有りました
しかし、雪の少なさには驚きました…


山頂に到着~(^o^)ゞ


山頂はあまり広くなく、10人未満でもやや窮屈に感じました…

しかし、富士山をはじめ、周囲の景色がとても良かったです(^o^)ゞ 富士山




山頂には、 ビッキー と書かれた木箱が有り、気になったので中身を見ると写真や日記が入っていました 犬


家に帰ってからビッキーについて少し調べたところ、ビッキーは雑種のメスで、首輪が付いたまま2001年頃から山頂付近に住みついたそうです

登山者を山頂まで案内してくれることもあり、多くの登山者に親しまれてビッキーと名づけられたそうです

多くの登山者から親しまれた という事ばかり強調されている気がしますが、誰も登山者が居ない、夜や悪天候の日は、とても心細かったのだろうなぁ… と思ってしまいます

家に連れて帰りたいと名乗り出た方も居たそうですが、捕獲に失敗…
2010年6月に山頂付近で亡くなっているのを登山者が発見!!

現在は、初狩駅の近くにある 自徳寺 というお寺の大きなイチョウの木の下に眠っています


山頂の話に戻りますが、山頂に数十人規模の団体が来られたので下山することにしましたくつ
 
下山は、登りと違うルートから降りて 初狩駅 に向いました 電車

初狩駅に向うルートの方が、松葉ルートよりも更に歩きやすく、団体のハイカーもこちらから何組も登ってきました

自徳寺の、ビッキーの墓標にもお参りしていきました


花が枯れていて寂しいね… と、ocyappachiさんと話しました…

初狩駅から電車を乗り継ぎ、車を停めてある田野倉駅に戻りました


ひさしぶりにocyappachiさんと行った 高川山 … 山登りの内容よりも、ビッキーの存在が強く印象に残ったハイキングとなりました



つづいて
2013年2月9日、山梨県の 茅ヶ岳〔かやがたけ〕に、師匠と行った内容です(^-^)

中央自動車道の韮崎ICを降りて、車で20分も掛からず駐車場に着いたと思います(^-^)

駐車場は、数十台は停められそうでしたが、無積雪期は早い時間から満車になりそうな気がしました 満室・満席・満車

今回のルートは、下の画像のルートを通りました(^-^)
青い線が上り、黄色い線が下りのルートです

上りのルートは急勾配があり、下りのルートの方が歩きやすかったです(^-^)



駐車場の近くに、深田記念公園 というスペースが有りました


深田久弥さんという、日本百名山を発表した方の記念公園です

私は、深田久弥 という名前は知っていましたが、こちらの 茅ヶ岳登山中に倒れて亡くなったということは初めて知りました…



登山ルートの紹介です(^-^)

序盤は整備された林道を歩きます


下の画像の分岐点から勾配が急になります


同行者の師匠はアイゼンなどを装備しませんでしたが、私は6本ツメアイゼンを装着しました


昭和46年3月…下の画像の場所で、深田久弥氏が脳出血で倒れたそうです… 


山頂まであと少し という区間では、緊張する急勾配も有りました 危険・警告



山頂に到着~ヽ(・∀・)ノ♪

標識の奥には八ヶ岳


富士山(^o^)ゞ


南アルプス(^o^)ゞ


金峰山(^o^)ゞ


八ヶ岳の奥には北アルプスも見る事が出来て、とても見晴らしの良い山ですo(^o^)o

隣に有る 金ヶ岳 にも行こうと思いましたが、いざ足を踏み入れると、深い雪と氷の部分も有り、危険かつ所要時間も読めない ということで、諦めました…


下山に通った 尾根道経由 というルートの方が、急勾配は無くて危険度が少ない印象でした(^-^)




茅ヶ岳には初めて行きましたが、とても良い景色を見る事が出来ましたo(^o^)o

徐々に暖かくなっていますが、相変わらず私がよくハイキングに行く山でも積雪しています雪

今年のゴールデンウィークはどこに行こうか… まだ気が早いですかねf(^^;)
Posted at 2013/02/24 21:12:58 | コメント(5) | トラックバック(0) | 登山、ハイキング | 旅行/地域
2013年02月02日 イイね!

moumoon ニューアルバム『PAIN KILLER』発売ヽ(・∀・)ノ♪

2013年1月30日 私が大ファンの moumoon(ムームーン) のニューアルバム PAIN KILLERが発売されましたヽ(・∀・)ノ♪

私はファンクラブに入っているので、以前から ファンクラブ限定版 のアルバムの予約をしていました(^-^)

更に、年末年始の動画サイトで、期間限定で直筆サイン入りポスターが頂ける事が分かったので、通常版も動画サイトから注文しました(^o^)ゞ

通常版には

      ① CDのみ
      ②CD + DVD 2枚
      ③CD + ブルーレイ


の3パターンがあり、私は②のCD + DVD 2枚を購入しました(^o^)ゞ

一方、ファンクラブ限定版は CD + DVD 2枚 の一種類しか無いので、私は同じパターンを二つ買ったことになりますf(^^;)

しかし、下の画像のようにファンクラブ限定版と通常版では、色々違う面も有ります(^o^)ゞ










今回のアルバムについて、私が感じたことを少し書かせていただきます

アルバムタイトル PAIN KILLER とは、鎮痛剤 という意味だそうです(^-^)

moumoonの楽曲で一番有名な曲は Sunshine Girl だと思いますが、今回のアルバムはSunshine Girlの方に ほわっと した楽曲は殆ど無く、メッセージ性の強い楽曲が並んでいると思います

気になる方は、是非視聴してみてください(^o^)ゞ

DVD または ブルーレイに収録されている スタジオLIVE moumoonヒストリーも、とても見ごたえがありますo(^o^)o

こちらが、直筆ポスター ですヽ(・∀・)ノ♪(額縁は、別途自分で購入しました)




moumoonについての話は、以上です(^o^)ゞ





話は変わりますが、今週は勤務先でとてもショックな出来事が有りました

私と同い年の会社の同僚が、仕事中に突然倒れ、そのまま亡くなってしまいました

1月25日の新年会では同僚は普段通りで、全く違和感が有りませんでした

彼が亡くなった日(1月28日)も、昼休みには普通に歩いていて 『新年会お疲れ様』と、私に声をかけてきました

そして、昼休みが終わってから1時間も経たないうちに、会社に救急車が来ていました

『誰か作業中に怪我でもしたのかな?』と思っていましたが、実はその時彼が心肺停止していて、救急隊員の蘇生処置も報われず、帰らぬ人となってしまいました

死因は くも膜下出血 だったそうです…

私は今年38歳… 交通事故や自然災害などの予期せぬアクシデント以外では、急死なんて考えたことも有りませんでしたが、とても身近な同僚がこのようなことになってしまい、血圧が高めの私も彼と同じような境遇に遭っても全然不思議ではないと思うようになりました…

健康に気をつけて と、色々な方に言われても、実際自分が病気をしたり、身の回りの方が病気になったりしないと身に染みませんが、今回の事で 自分はまだ大丈夫 という保証はどこにもないのだと、改めて思いました…
Posted at 2013/02/02 14:04:22 | コメント(4) | トラックバック(0) | 音楽 | 音楽/映画/テレビ

プロフィール

「北岳〔南アルプス〕に行きました(^-^) http://cvw.jp/b/345601/30759157/
何シテル?   08/03 13:19
平成15年式のヴィッツRSに乗っています(^-^) 最近、ログイン率がかなり低いので、レスポンスが悪くてすいませんm(_ _)m 金魚は規模縮小して...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ファン

11 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
2012年8月8日納車されました 私の人生初のAT車です  通勤、登山口まで快適に行 ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
2013年3月23日、いつもお世話になっている車屋さんに引き取っていただきました RB ...
スバル ヴィヴィオ スバル ヴィヴィオ
先輩から安く譲ってもらいました。 通勤、釣り、近場の買い物等に使用していてとても重宝して ...
その他 その他 その他 その他
フォトギャラリー専用にしました(^-^)

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.