• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2010年10月30日

北岳、間ノ岳、西農鳥岳(南アルプス)に行きました(^-^)

2010年、10月23日、24日…一泊二日で南アルプスの白根三山(北岳、間ノ岳、農鳥岳) を目指すことにしました(^-^)

北岳(標高3193メートル)は富士山に次いで日本第2位の標高間ノ岳も3189メートル有り、両方とも 日本百名山 とされています(^-^)

この二つの山を登る日程はガイドブックでは1泊2日ですが、さらに 農鳥岳 まで行くと 2泊3日 で紹介されています(^-^)

北岳周辺の山小屋や登山口までのバスが11月初旬までしか営業していないので、今年の集大成として、このハードな日程でチャレンジすることにしました(^-^)


休憩時間を除くガイドブックの所要時間

往路
広河原山荘 → 大樺沢二俣(2時間40分) → 右俣経由、小太郎尾根〔2時間30分〕 → 北岳山頂〔1時間〕 → 間ノ岳山頂〔2時間40分〕 → 農鳥小屋〔1時間〕 → 西農鳥岳〔40分〕→ 農鳥岳〔40分〕


復路
農鳥小屋 → 間ノ岳山頂〔1時間30分〕 → 北岳山頂〔2時間40分〕 → 小太郎尾根〔1時間〕 → 白根御池小屋〔1時間30分〕 → 広河原山荘〔2時間〕


往路合計 11時間30分  復路合計 8時間40分



私の休憩を除いた所要時間

往路
広河原山荘 → 大樺沢二俣(1時間18分) → 右俣経由、小太郎尾根〔1時間29分〕 → 北岳山頂〔50分〕 → 間ノ岳山頂〔1時間47分〕 → 農鳥小屋〔36分〕 → 西農鳥岳〔36分〕→ 農鳥小屋〔30分〕

復路
農鳥小屋 → 間ノ岳山頂〔1時間14分〕 → 北岳山頂〔1時間32分〕 → 小太郎尾根〔33分〕 → 白根御池小屋〔40分〕 → 広河原山荘〔59分〕

往路合計 7時間 6分  復路合計 4時間 58分

万歩計による歩数と歩行距離 63824歩 45.1km




登山開始~(^o^)ゞ

山梨県の 芦安駐車場 に車を停め、始発で10人乗りのタクシーに乗って 広河原 まで行きましたブーン(((っ・ω・)っ


広河原山荘 の脇に登山口が有ります(^-^)
左俣コース〔八本歯のコル〕は、崩落箇所が有るので通らないで下さい という看板が有りました!!


私は、大樺沢二俣ルート から登りました(^-^) こちらは北岳が段々と近づいてくる感じが魅力ですヽ(・∀・)ノ♪ 



沢を渡る箇所も何箇所か有りました。 雪が残っている時期は危険なのかもしれません…


紅葉は 既に過ぎていて、枯れ木が目立ちましたゥ──σ(・´ω・`;)──ン


二俣の分岐に着きました(^O^)


八本歯のコル というルートは北岳山頂を通らずに間ノ岳方面に行けるルートですが、先ほど書いたように、通らないで という警告の看板が有ったので、小太郎尾根 の方に向かいましたε=ε=ε=┌(o゚ェ゚)┘

引き続き開放的な景色と、北岳が段々近づいてくる感じも楽しめます(^-^)



長い距離を歩き、小太郎尾根 にたどり着くと、富士山甲斐駒ヶ岳仙丈ヶ岳 などが見渡せます(∩´∀`)∩オォ♪

富士山


甲斐駒ヶ岳


仙丈ヶ岳


北岳山頂も近づいてきました(^o^)ゞ


北岳肩の小屋 に着きました(^o^)ゞ この山小屋でバッジを買い、コーラを飲みました(o’ω’)o□


山頂まであと少しですが、ここまで来るにかなり歩いているので思うように足が上がりません(;´д`)=3


北岳山頂に到着~ヽ(・∀・)ノ♪ 


今年の7月以降の遠征で、初めて天候に恵まれたまま山頂に着く事が出来ました(^o^)ゞ
北岳からの富士山


北アルプスからは富士山を見た事がありませんでしたが、南アルプスからですと意外と近くに富士山が見えます(^-^)

続いて 間ノ岳 を目指します(^-^) 


北岳と間ノ岳が繋がるルートは 勾配もきつく、滑落しやすい 狭い区間が多かったです!!


北岳山荘を越え、歩いてきた道のりを振り返ります(^-^) 


再び登りになります(;^ω^)



やっと 間ノ岳山頂かぁヽ(・∀・)ノ♪ と思ったら、まだ 中白根山 というピークでしたΣ(゚д゚;)
ガイドブックでは、ここから間ノ岳山頂まで更に1時間となっています…

中白根山頂から、北岳〔画像一番右の山〕を振り返ります


間ノ岳山頂付近も急な上り坂が有りそうです(^o^;)


やっと、間ノ岳山頂に着きましたヽ(・∀・)ノ♪



私が今回泊まる 農鳥小屋 も見えてきました(^-^) 
 

間ノ岳山頂から農鳥小屋が見えてもなかなか近づかない感覚がしましたが
やっと農鳥小屋に到着~(^o^)ゞ



農鳥小屋が今日のゴールではなく、更にここからガイドブックでは往復180分の、農鳥岳 を目指します…


農鳥小屋で受付を済ませ、軽装備にしてまずは 西農鳥岳 を目指しますε=ε=ε=┌(;´゚ェ゚)┘

今回は自分で考えたプランですが実際に歩いてみると本当にハードで、農鳥小屋に殆どの荷物を置いて荷物がめちゃくちゃ軽いにもかかわらずペースが上がりませんゥ──σ(・´ω・`;)──ン

西農鳥岳山頂までの道のりは時々手を使って登るような急勾配も有りました


西農鳥岳山頂に近づいたと思いましたが山頂の標識は無く、そのまま道のりを行っていると西農鳥岳を過ぎていましたΣ(・ω・ノ)ノえっ!

あと20分くらい歩けば農鳥岳に着くような場所まで歩きましたが、西濃鳥岳で引き返すことにしましたf(^^;)

白根三山縦走 という肩書きの為に農鳥岳に行っても、日の入り時間までに小屋に帰れるか分からない時間でしたので…

西農鳥岳からの風景です(^-^)


無事日の入り時間までに小屋に戻ってきました(^-^)
今回の泊まりも 貸し切り です!!

しかも、今までのように6人部屋や8人部屋ではなく 30組くらい布団が敷けそうな広さです(^o^;)


今回のルートでも携帯電話が 圏外 の区間が多く、農鳥小屋でも圏外でしたガ━━━( ゚д゚ ;)━━━ン

今回は単独なので話し相手も居なく、携帯も使えないので 何もする事が無く…

17時に就寝しました(^o^;)

いつも眠りが浅い私は1時間おきくらいに目が覚めましたが、暗くなってからは雲が厚くなってきて星空も見えず、寝るしか有りませんでしたf(^^;)


翌朝4時30分に起床(-.-)zzZ

部屋の温度は 5℃ でしたが、例年の10月下旬には積雪しているのが普通で、気温も10℃くらい低くても不思議ではないと山小屋の方から聞きました…

確かに、昨年の10月中旬に八ヶ岳の赤岳に行った時は、山頂には雪が有りました


今日は天気が下り坂で、正午くらいには雨か雪が降るかもしれないよ!!
と言われたので、日の出とともに下山することに決めました

農鳥小屋前からの富士山です(^o^)ゞ
    
わ ~ い わ ~ い
ヾ(*^▽^*)ノ



 



雲が多いですが、朝の絶景を楽しむ事が出来て、泊まりの醍醐味を味わうことも出来ましたヽ(・∀・)ノ♪


間ノ岳山頂です(^-^) 朝の間ノ岳山頂は風も強く、手がかじかむ寒さでしたガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル



二日連続で北岳、間ノ岳のピークを越えることは足にもかなりの負担が出て、急な上り坂の区間はガイドブックと同じくらい時間が掛かってしまいました(^o^;)

北岳山頂を越え、小太郎尾根 に着きました(^-^) ここから広河原山荘〔バス乗り場〕までは、往路とは違うルートを選んでみました(^-^)


大樺沢二俣ルートと違って解放的な景色は無く、地味に下り続けるイメージでした(^o^;)


単調な道を行き、ようやく 白根御池小屋 が見えてきました(^o^)ゞ 


ここでもコーラを飲みたかったですが、間もなくシーズンオフなのでコーラは売り切れでした(^o^;)
ここでしばらく休憩をして、広河原に向かいますε=ε=ε=┌(;´゚ェ゚)┘

白根御池小屋から広河原の道のりも、眺望も無い単調な下り坂でした(;^ω^)


しかし、こういう道のりは私がハイキングしている状態と似ているのでラストスパートε=ε=ε=┌(o゚ェ゚)┘

靴擦れや足の指の爪が剥がれたりして筋肉痛以外の痛みも伴いましたが、無事麓まで降りましたヽ(・∀・)ノ♪



後日、師匠に今回のルートなどを話したら 
農鳥小屋に泊まったなら、来た道を戻らずに 農鳥岳 を越え、奈良田に降りればバスで広河原まで行けましたよ!!と言われました(^o^;)
…勉強不足でした(;^ω^)

そちらを通れば今回よりも一日目のスケジュールに余裕が出来て、しかも白根三山を越えられました(;^ω^)

次回もチャレンジするとしたら、奈良田に降りるようにしようと思います(^o^;)


今週も遠征したかったですが、あいにく 台風が接近 ということで、家でおとなしくしていました(^o^;)


長文におつきあいいただき、ありがとうございましたm(_ _)m
ブログ一覧 | 南アルプス | 旅行/地域
Posted at 2010/10/30 20:54:56

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

〔報告〕AKG東北支部第3回 TR ...
★akira430さん

ディーラーに商談①
ムゥムさん

アウディに行ってきました…、A5ク ...
文鳥こまろさん

【関西】C-HR OWNER'S ...
しがじーずさん

富士トリコ2017に参加してきた( ...
根崎さん

ヒマ・・・・
人も車もポンコツさん

この記事へのコメント

2010/10/30 21:47:46
はじめまして・・・

みんカラ登録してからよく見させていただいてます。

「農鳥小屋前からの富士山」・・・最高に素敵ですね(≧▽≦)☆

写真で見て思うくらいですから、実際肉眼で見たらもっと素敵なんでしょうね♪

人生終えるまでには富士山登頂してみたいです。

参考にさせていただきます。

宜しくお願いいたします。
コメントへの返答
2010/10/30 22:22:22
コメントありがとうございますm(_ _)m

北岳、間ノ岳までは他の登山者の方も居ましたが、農鳥小屋に泊まった方は僕以外はテント泊の方が6人くらいでした(^o^;)

いつも近くで見ている富士山を、少し遠くの高い場所から見ても感動しました(^o^)ゞ

富士登山は、道はとても整備されていますが、なんといっても 高山病 心肺機能への負担 が厄介です…

僕のブログではあまり参考にならないとおもいますが、そういっていただき、ありがとうございますm(_ _)m
2010/10/30 22:09:03
こんばんは(*^▽^*)/
泊りがけの登山 お疲れ様でした♪
今回の泊まった小屋は、いつもとは全く違う感じがしますね☆
携帯も通じないとは暇つぶしが出来ないので
寝るしかないですよ・・(*゚ エ ゚*)・・ね☆

どの山々の画像も素敵ですが やっぱり
『農鳥小屋前からの朝の絶景晴れ
が 一番最高かと o(≧∇≦)o

富士山が今まで以上に素敵ですね富士山晴れぴかぴか(新しい)
コメントへの返答
2010/10/30 22:28:17
こんばんは!(。・▽・)ノ
一人で山小屋に泊まったのは今回が初めてでした(^o^)ゞ

今回泊まった小屋… 説明すればするほど中傷的にとらえれらてしまいそうで…(^o^;)

携帯が通じない、電気もなにも無い… 普段はこんなに不便な生活をする機会が無いので、こういう面でも良い経験になります(^-^)

農鳥小屋からの富士山などの風景…

特に日の出が出てくる時間の景色に感動しました( '艸`*)

山小屋泊という楽しみも増えてしまいそうです(^o^)ゞ家富士山

三脚があってブレなかったら、更に良い画像を撮れると思いますが…富士山晴れぴかぴか(新しい)
2010/10/30 23:42:11
おばんです。

富士山の朝焼け、絶景ですねぇ!!

それにしても下界でも先週まで”夏”だったのに今週は”冬”のようで・・・。秋ってどこいっちゃったんでしょ??

それにしても山は寒いようですねぇ。

ところで台風ですが・・・

先ほどK-MIXのパーソナリティの某アーティストのライブを見終わり帰ってきましたが、静岡は通り過ぎたようですね。
コメントへの返答
2010/10/31 09:59:42
おぼんです(^-^)

標高約3000メートルから見る富士山と日の出は、感動ものの景色でした(^o^)ゞ

今年は本当に異常気象ですね…

この時期の北岳山頂にも全く雪が無いことも異常のようです…

秋が無いまま冬になってしまいそうですねゥ──σ(・´ω・`;)──ン

台風は、地元では何も影響が無かったですが、遠征のチャンスが不意にされましたf(^^;)
2010/10/31 00:30:31
いいですね!
白根三山とも言うんですね~
一度は行かねば・・・実はまだ南アルプスには行ったことがないのですw

それにしても朝焼けが綺麗ですね!
晴れてて超羨ましいです♪

紅葉はだいぶ進んでますねー
自分も去年のちょうど雪が積もった10月に八ヶ岳縦走しましたw
もしかするとすれ違ってたりするかもしれませんね(^^)
コメントへの返答
2010/10/31 10:07:55
こんにちは(^-^)

Mt.くりさんは南アルプスには行かれた事がありませんかぁ(^-^)

南アルプスはマイカーで登山口に行ける山が少ない気がして、僕も敷居が高い気がしますf(^^;)

二日目はかなり厚い雲に覆われましたが、幸い綺麗な日の出と富士山は見る事が出来ました( '艸`*)

Mt.くりさんも、昨年の10月に八ヶ岳に行かれましたかぁ(^o^)ゞ

僕は去年の赤岳登山は、富士登山以外では初めての高山登山で、美濃戸から赤岳までピストンしただけで翌日立ち上がれませんでしたf(^^;)

もしかしたらニアミスだったかもしれませんね(∩´∀`)∩オォ♪
2010/10/31 09:29:44
オハヨーヾ(´∀`☆)(☆´∀`)ノオハヨー

一日目は青空の写真がいっぱい!
険しい山肌も綺麗に撮れていますね
紅葉がもう終わりかけているのは
ちと残念でしたね(´・ω・`)ショボーン

山小屋・・・
こんなに広い場所で貸切はなんだか
寂しいですねぇ
17時になんて私には眠れそうにないです
(≧m≦)ぷっ!

朝焼けの富士山は見事ですね!
これは登山しなくちゃ見られませんものね

下山まで雨には降られなかったのかな
今回も筋肉痛は酷かったでしょσ(。>(ェ)<、;) イタ~~

お疲れ様でした♪

今週は台風で残念でしたが
また次回が楽しみですね
コメントへの返答
2010/10/31 10:22:14
゚*。(o'∀')b。*゚こんにちは♪

一日目は朝から清々しい青空が広がっていました( '艸`*)

北岳は草花がとても凄いらしいので、来年は新緑の季節に行ってみたいです(^-^)

山小屋…何戸か建物があったので、もっと狭い部屋が無かったのかなぁ…と思ってしまいましたf(^^;)

宿帳に記帳した時、前日も一人しか泊まっていなかったようです(;^ω^)

確実に赤字の気がします(^o^;)

朝焼けの富士山…身近に富士山がありながら、またこんなに感動できる富士山を見れるとは思いませんでした( ´艸`)

二日目は正午くらいにバスに乗れたので雨にあわずに済みましたf(^^;)

まだ微熱が有ったので、もし雨か雪にやられたら、また熱が出たかも知れません(^o^;)

筋肉痛とヒザの痛みも辛かったですf(^^;)

今週は台風の影響は、地元では何の被害も無いようでしたが、貴重な遠征のタイミングがなくなりましたゥ──σ(・´ω・`;)──ン

もう今年は南アルプスにはいけないので、早くても来年7月くらいでしょうか… 待ち遠しいですf(^^;)
2010/10/31 12:23:57
万歩計による歩数、63824歩といぅの聞くと、
「あぁそんなものか」と思ったり・・ 
45.1kmといぅ距離聞くと、
「げっ凄ぃぢゃん」と驚いたり・・
どっちにしても、山道を登ったり下ったりの
数字ですから・・とてつもなぃ運動量だといぅ事だけゎよく解ります冷や汗

といぅ訳で、こんにちゎ☆
紅葉32さん。
南アルプスの白根三山(北岳、間ノ岳、農鳥岳)
やりましたネ☆
日本第2位・・さすがにこの高さになると、
山の様子が、峨々としてなんか薄いら寒ぃよぉな・・あせあせ(飛び散る汗)
それにしても重厚な山並みですネエ。
富士山が意外に近くに見えるのも楽しぃし☆
なんと、紅葉もみじはもぅ終わってしまったのですね・・
でもお天気に恵まれたよぅで、何よりございましたほっとした顔

農鳥小屋の壁に書かれた「ウケツケ」の文字。
つまりこれゎ「ホテル」でいぇば、「フロント」に当たるのですね。
ちょっと笑ってしまったわーい(嬉しい顔)
部屋がアットホームな感じで、
なかなか良ぃぢゃなぃですか♪
食事ゎどぅされたのかな。
でも。
17時に就寝。
強行軍でよほど疲れていたんですねぇ(笑)

お疲れ様でした☆
コメントへの返答
2010/10/31 19:29:43
二日間で45km…このうちの10km以上(15km以上有ったかも)は北岳、間ノ岳、西農鳥岳の標高3000メートル以上の高地でしたし、僕の中では今までで一番ハードな行程でした(^-^)

たかっちさん こんばんは!(。・▽・)ノ
数日経ってから考えると、やはり西農鳥だけでなく農鳥岳まで行けばよかったかなぁ… と思ったりしまいf(^^;)

八ヶ岳の 赤岳、横岳 と似ている感じもしましたが、隣の山とは思えないくらい遠かったです(^o^;)

北岳を麓から見るととても山頂が広い山に見えますが、北岳山頂を越えて 北岳山荘 あたりから北岳を振り返ると、鋭い形をしていますね(^-^)

紅葉ももう終わっていたのは意外で、寂しい感じもしました…

今年行った南アルプス〔鳳凰三山の薬師岳、甲斐駒ヶ岳〕、北アルプス〔西穂高、双六岳、爺ヶ岳〕 

こんなに行ってようやく天候に恵まれました(^o^)ゞ晴れ


農鳥小屋…今まで泊まった二つの小屋と比べると、かなり歴史を感じる建物でした(^o^;)

夕飯は小屋で頼みましたが、白米、味噌汁、煮物を出していただきました(^o^)ゞ

小屋のおじさんと僕の二人で食事したので、画像は撮れませんでしたf(^^;)

微熱がひかなくて、しかも出発日の睡眠時間が2時間30分だったので、出来るだけ体を休めるように心がけました(^o^)ゞ

今週は台風で遠征できなかったので、高山は来年までお預けかもしれません…

ありがとうございます(^o^)ゞ

2010/10/31 20:42:30
こんばんは、紅葉32さん
山行たいへんおつかれさまでした。

北岳行ってきたのですね~NO2の高さの山なのですね。
3千メートル級の山!自分はまだ2千メートル弱しか行った事無いので、まだまだ未知の領域です・・・

そこからも富士山の綺麗に見えるのですね、カメラマンがいいので綺麗な光景ですね (^-^)。

今回も、貸切状態でしたか・・アルプスは混んで要るというイメージがあるのですが、シーズンをずらしたら比較的にすいているのですかね??画像のはコタツですか?山小屋にそんなものが(゜Д゜)y

自分ごとですが、紅葉32さんがアルプスに登っている時に、自分も山に行ってきました
アルプスでは無いですが、鳥取県にある大山という山ですが、こちらは24日は朝から雨になりました・・・
(近いうちに、自分のブログに載せます)


今回はなかなかハードな山行でしたね(≧∇≦)ほんとうにおつかれさまでした。


コメントへの返答
2010/10/31 21:16:30
鷹5152さんこんばんは(^-^)/

白根三山縦走計画 は、地図の所要時間だけを見て計画しましたが、途中では『北岳、間ノ岳』の2座にしておけば良かった!( ̄○ ̄;) と、何度か後悔しましf^_^;


3000メートル級の山…不思議とアルプス山脈周辺に偏っていて、鷹5152さんの地元からは遠すぎますよね…

カメラマンは全然大した事有りません(^-^) 目の前の景色が凄かったです(^-^)

山小屋… 市営の北岳山荘は泊まっている方も多そうでしたが、農鳥まで行く人は少ないようですf^_^;

間ノ岳山頂から西農鳥岳の区間は、全く人とすれ違いませんでした(^o^;)

これだけ空いている小屋に慣れてしまうと、混雑の時期に泊まったら全く寝れないかもしれません(^o^;)

コタツで寝ても良いよ って言われましたが、コタツで寝ると疲れが取れないイメージが有ったので、コタツは使いませんでした(^o^;)

鷹5152さんが行かれた 大山 とは、ほうき富士 とも言う山ですか?(^O^) ブログアップを楽しみにしています(^^ゞ

ありがとうございます(≧▽≦)ゞ
2010/11/01 17:46:19
あたたかい、
白米、味噌汁、煮物ハート

高い山のうえで、
これ以上のご馳走はないですね☆

必要最小限にして、十分♪
なんか、
「アルプスの少女ハイジ」の
パンの上にトロケたチーズのせる
食事思い出しちゃいましたよわーい(嬉しい顔)
コメントへの返答
2010/11/01 18:44:20
農鳥小屋に入った時は日も傾いていてかなり寒かったので、本当に温まりました( ´艸`)

自炊出切るような器具も揃えたら楽しみが増えそうですが、今回の10kgくらいの荷物だけで膝が悲鳴を上げそうだったので、師匠のように20kg近くの荷物を背負うのは、僕にはキツイと思いますf(^^;)

『アルプスのオッサン モミジ』(≧m≦)プッ!

アニメに出てくるチーズって、めちゃくちゃ美味しそうですよね(^o^)ゞ

僕は昔、トムとジェリー に出てくるチーズがめちゃくちゃ美味しそうに感じていましたうれしい顔レストラン
2010/11/03 01:07:33
なんだかいい天気に恵まれましたね(^^)
むっちゃ綺麗ですね♪
いいな~。

そろそろ山も雪かぶる時期なので
雪には気をつけてくださいね(><)
コメントへの返答
2010/11/03 19:33:20
初日は今年の遠征のなかでは久しぶりに好天に恵まれました(^o^)ゞ

二日目はどんより曇り空でしたが、富士山と日の出も見れて、雨が降る前に下山出来たので良かったです(^-^)

冬は僕も危険がかなり増すと思っているので、ハイキングにしか行かないつもりです(^-^)

ありがとうございます(^o^)ゞ
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「北岳〔南アルプス〕に行きました(^-^) http://cvw.jp/b/345601/30759157/
何シテル?   08/03 13:19
平成15年式のヴィッツRSに乗っています(^-^) 最近、ログイン率がかなり低いので、レスポンスが悪くてすいませんm(_ _)m 金魚は規模縮小して...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ファン

11 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
2012年8月8日納車されました 私の人生初のAT車です  通勤、登山口まで快適に行 ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
2013年3月23日、いつもお世話になっている車屋さんに引き取っていただきました RB ...
スバル ヴィヴィオ スバル ヴィヴィオ
先輩から安く譲ってもらいました。 通勤、釣り、近場の買い物等に使用していてとても重宝して ...
その他 その他 その他 その他
フォトギャラリー専用にしました(^-^)

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.