• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年05月07日

噛めば噛むほど

噛めば噛むほど こうみえて私、クラシック音楽も好きなんです。
と言っても、年季の入ったクラシックファンではなく、メロディが気に入ったり、番組で取り上げられたりした有名な曲をスポットでCD購入しているミーハーファンです(^_^;)

ですので、私が紹介するのは超有名・定番曲ばかりです。
<(_ _)>


今回紹介するのはピョートル・チャイコフスキー(1840-93)作曲「交響曲第6番・悲愴」です。E.ムラヴィンスキー指揮/レニングラードフィルハーモニー管弦楽団。

チャイコフスキーの交響曲といえばこの第6番悲愴が最も有名ですが、ベートーヴェンの交響曲ほどには知られていないように思います。チャイコフスキーは19世紀ロシアの偉大な作曲家ですが、この悲愴も、あの有名なバイオリン協奏曲もピアノ協奏曲も、初演では必ずしも評判はよろしくなかったようです。
「悲愴」という副題はチャイコフスキー自身が付けたものです。確かに、第一楽章は冒頭から重々しく暗いです。しかし中盤から提示される第二主題は映画音楽のような美しく切ないメロディーが広がります。かと思えば突如激しく強烈な展開をみせたり、第一楽章だけで20分近くある長いものなので、かなりお腹いっぱいになります(^_^;)。
「悲愴」とは、第四楽章でもの悲しい旋律が繰り返され、終盤には盛り上がりを見せつつも最後は炎が徐々に消えていくように終焉を迎える、という点に象徴されているように思います。
この曲が初演されてわずか9日後に、チャイコフスキーはコレラ?で急死しました。自身が「私の最高傑作だ」と評した交響曲第6番が、最後の作品となりました。
チャイコフスキーの自信作。やや取っつきにくいですが、噛めば噛むほどその良さがにじみ出てきます。

E.ムラヴィンスキー(1903-88)はロシア出身の指揮者です。貴族階級出身の彼はロシア革命で財産を没収され、21歳でレニングラード音楽院に入学、35歳の時全ソ連指揮者コンクールで優勝し、以後レニングラードフィルの常任指揮者に就任しました。
レニングラードフィルハーモニー管弦楽団は1772年創設の歴史ある楽団です。ロシア革命に伴う体制の激変によりしばらくは低迷していたようですが、ムラヴィンスキーが常任指揮者に就任してからは名実ともにソ連随一、世界屈指のオーケストラへと躍進しました。
現在はサンクトペテルブルクフィルに改称されています。


例のごとく、YouTubeの動画を貼り付けてみました。こちらは小澤征爾指揮/ベルリンフィルハーモニー管弦楽団。

重々しさの中にも流麗さがありますね。5:50ごろから第一楽章のハイライト(^o^)


時代を超えて愛されるクラシック、やはり本物はすばらしい\(^o^)/
ブログ一覧 | ミュージック | 日記
Posted at 2016/05/07 23:54:43

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「恒例の登山職員旅行3・京都 http://cvw.jp/b/346614/40241758/
何シテル?   08/16 21:49
私はいわゆるスーパーカー世代です。「サーキットの狼」「赤いペガサス」でロータスへのあこがれを刷り込まれ、いつかはロータス...と夢見て、ようやく07年6月、エリ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

【TALEXトゥルービュー+オーバーグラスモデル EM6-D03 グロスダークグレー モニターレポート】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/12 00:14:37
僕エリーゼ 
カテゴリ:友達のブログ
2008/12/06 21:24:57
 
間違いだらけのエリーゼ暮らし 
カテゴリ:友達のブログ
2008/04/08 21:11:28
 

お友達

ロータス好きな方、クルマいじりやオープンドライブが好きな方、コメント下さいね。
Myファンの方、いっそのことお友達登録を(笑)
広島近郊の方は、グループ【あさらかん】もよろしく!
http://minkara.carview.co.jp/society/asarakan/
197 人のお友達がいます
ぷーおんぷーおん * 惰眠伯爵惰眠伯爵 *
僕エリ僕エリ * 絵梨夫絵梨夫 *
TomKumTomKum * maneki-nekomaneki-neko *

ファン

78 人のファンがいます

愛車一覧

ロータス エリーゼ ロータス エリーゼ
2007年、ようやくロータスエリーゼのオーナーとなりました。通勤に、ドライブに、日常の足 ...
輸入車その他 イントレピッド 輸入車その他 イントレピッド
ビレルTIAと3年お付き合いの後、乗り換えました。今度はフルサイズのレーシングカートです ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
平成2年、ネオグリーンのVスペシャルを購入。しばらくはFCとの2台態勢で、家族からはバカ ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
昭和62年、初めて購入したクルマです。当時としては国産で純粋なスポーツカーはこれくらいし ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.