車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月21日 イイね!
ここひと月ぐらいの話連休明けのお仕事お疲れ様です。
本日サクラが開花したそうです。満開は4/1前後かなぁ。

私はというと、このところの休出&出張対応で本日代休となっています。
しかし諸事情で出かけるわけにもいかず、自宅警備員となっています。

もう1か月近く経ってしまいますが、、、
2/25(土)に、みん友のおらくるさんと濃灰さんと私の3人でプチオフをしました。
全員が元GH/GRインプ乗りですが、3人ともV系に移行して初の3台並べでした。
移行先がVAB、VM4、VMGと個性が出ていて、それぞれが楽しんでいるというのが印象的でした。
やっぱりVABのリヤウイング、良く出来ていてカッコイイですね。
パーツレビューにようやく上げましたが、フレキシブルサポートサブフレームリヤをようやく装着しました。
プチオフのタイミングに合わせて作業していただきました。

その後は仕事が休出やら出張で不規則になり、なかなか土日にゆっくり運転できません…。
そんな中、ここ最近スマートキーの反応が悪くなることが顕著に。
ドアの開錠施錠で反応しなかったり、エンジン始動のときに「キーが見つかりません」と表示が出たりでへそ曲げていることが多くなっています。
症状自体は昨年11月頃から間欠的に出ていましたが、このところ酷くなっている状況です。
キーのボタン電池を新品に取り替えても状況改善せず、謎が深まるばかり…。

輪をかけるように、冬場だからかエンジン始動時のクランキング時間がやたら長いことがあったりとバッテリーの怪しさも出てきました。
なのでバッテリーもBOSCH Hightec Premiumを急遽購入しました。
バッテリーが弱っているから、クルマ側からスマートキーの検出がし難くなっているのではとも思ってしまいました。

土日にカミさんが運転するので、出先で始動できない等何かあったら嫌なものです。
そこでディーラーにも相談したところ、車載コンピュータにスマートキー関連のエラーログなしとのこと。
スマートキーのボタン電池を再交換&クルマのバッテリーも交換してもらって現在様子見です。
ディーラーからはバッテリーの影響はない見込みと言われていますが、念のため交換してもらいました。
これで治らなければクルマを預かって詳細確認してもらうことになっています。
モヤモヤがまだ晴れませんが、症状が落ち着くことを祈るばかりです。

あ、ちなみにですが、ディーラーで5W-40のカストロールのオイル(Castrol Magnatec Professional 5W-40)を入れることがまた出来るようになったようです。
昨年10月に取扱い終了したのですが、反響が多くて(特にEJエンジンの方々)また置いているとのこと。
取扱い商品の一覧には出ていませんが、ディーラーの方に言えばOKだそうです。
これはありがたい限りです。

Posted at 2017/03/21 11:20:43 | コメント(5) | トラックバック(0) | レヴォーグ | クルマ
2017年02月19日 イイね!
ほほう。VA#のカーボン羽、製品切替(実質値上げ…)なんですね。
装着する漢な方はいるのかな??
新製品:ドライカーボンリヤスポイラー 品番:ST96050VV420
旧製品:リヤスポイラー カーボン 品番:ST96050VV200

さて、レヴォーグの脚というとリヤのビル脚がヒョコヒョコするというのが多いようですが、私は運転していてそれほど違和感は感じていません。
ただ、まったく不満が無いわけではなく、フロントと比べてリヤが相対的に硬すぎるのではないか?と考えています。

元々SIシャシーとなったGHインプ以降ずっと言われ続けたこととして、BP/BLレガシィのキャリーオーバーとなったフロントに比べて、ダブルウィッシュボーンとなったリヤのキャパシティが相対的に高過ぎるというのがあります。
その顕著なのが、GRインプのタイヤ空気圧で、フロント2.3Kに対して、リヤが1.9Kというものです。
もちろんブッシュ類など色々な要素の影響の結果ではありますが、すごく乱暴にいうと、リヤの能力を空気圧を下げて殺しているような状態です。
リヤの空気圧を高めると確かに乗り心地にしなやかさが無くなってしまいコツコツと不快でした。
なのでこの違和感ありありの空気圧設定もまた、メーカーの提示する正解の一つなのだと思いました。
それがようやくVA#/VM#になって解消されたということです。
私がGRFからの乗り換えを決意した理由の一つが実はこれで、リヤの脚のセッティングがかなり改善されたと踏んだためです。
実際、VMGに初めて試乗したときも、リヤの接地感が純正状態ですごく良くなったことを実感しています。
ちなみに、VMGの空気圧はフロント2.5K、リヤ2.4Kです。

話を戻しまして、VMGのリヤビル脚の硬さの件ですが、どうも硬さのせいで後ろに座っている怪獣が酔いやすいようなのです。
特に空力の影響のまだ出にくい60km/h以下の一般道やワインディングでのことなので、装着済みのルーフエンドスポイラーによるリヤの荷重は機能していないと思われます。

先日私もカミさんの運転でリヤに座ってみました。が、どうも騒ぐほどの硬さを感じないのです。不思議でした。
途中で下りて、試しに後輪の空気圧を1割下げてみたのですが、後席で乗り心地は殆ど大差なし…。
この状態で運転すると、むしろリヤの空気圧が下がり過ぎていて、さながらリヤタイヤを引きずるようなダルさを感じてしまったぐらいです。
そのため「こりゃダメだ…」と思って、その日のうちに規定空気圧に戻したところ、元のように快適に運転できるようになりました。

色々考えたのですが、決定的な差として、リヤに掛かる荷重(つまり後席に座る人の体重の合計)が違うのではないかと思いました。
怪獣一人と私一人でも体重差が40kg程違いますので、荷重の差としては大きいのではないかと考えます。
実家の両親が乗るとき母親は後席に座るのですがいつも「快適♪」と良い表情をしていたのですが、この時は後席にカミさんと怪獣もいたので3名座っていました。
そしてどなたのblogだったかちょっと忘れてしまいましたが、後ろにスペアタイヤ(レヴォーグはパンク修理キット積載でスペアタイヤレスです)を積んだら乗り心地が改善したというのを見た記憶があります。
これもリヤの荷重を増やしたと考えるとちょっと納得がいく気がします。

おそらくですが、ワゴンなので荷物を荷室いっぱいに積載しても大丈夫なように、メーカーが意図的に少し硬めな脚にしているのかもしれません。
そうであれば、これだけレヴォーグユーザが色々言ってもリヤのビル脚のセッティングを(STISportを除いて)メーカーが変更しない、というのも納得がいく気がします。

さて、どうしたものか…。
怪獣に「もっと体重増やして太れ!!」というわけにももちろんいかないですし、かといって今更スペアタイヤを買うのも決して安くないですし、なんだか消極的です…。
そうなると、とりあえずリヤの硬さを解す方向にいって様子を見るしかなさそうです。
GH2とGRFのときは、フレキシブルサポートリヤの装着がかなり効いていて、
ボディへの入力から硬さがだいぶ解れた覚えがあります。
あ、ちなみに私が装着した少し後ぐらいに、GH2への取り付けは適合NGのお達しが出ちゃってたみたいです。(笑)
VM#で解してくれるパーツとしてはフレキシブルサポートサブフレームリヤがあるので、こちらが良い仕事をしてくれたらと期待をしたいものです。

それで上手くいかないなら、やはり色々考えなきゃいけないかもしれません。
で、車高の変更無し(←これ結構重要です!)で期待できる脚として少し調べてみました。
lackのel SPORT グレードアップダンパーV0(部品代66,000円)が定番かと思いますが、
行けやすい場所でのイベントなどで目にしたりする機会がなく入手性が難点で、ちょっと躊躇してしまうところです。

あとは最近見つけたのが、TPS DesignのTPS Rear Suspension System(部品代138,000円)というものです。
こちらは車高調ですが、フロントが純正ビル脚での装着が出来て(下げ量0mm~30mm)、8段式の減衰力調整が出来るのも好みに合わせられるので魅力的です。
さすがに車高調なのでちょっとだけお値段が張るのでどうかなというところですが、こちらはゼロマックス南関東で扱っているので個人的には相談しやすい環境です。

そして最後はやはりというか…、レヴォーグSTISportsの純正ダンパー流用でしょうか。
でもこっちは純正品で1本あたりがアフター品より絶対高い!!

皆さんが不満を解決できたパーツはどんなものでしょうか。
私もまだまだ色々と試行錯誤を続けていきます。
Posted at 2017/02/19 23:57:04 | コメント(3) | トラックバック(0) | レヴォーグ | クルマ
2017年02月18日 イイね!
【Q1: OBDガードを知ったきっかけ】

タイアップ企画を見て。

【Q2: ご所有の車】

スバル レヴォーグ2.0GT-S


この記事は カーグッズ・パーツ・モニター募集!第11弾 について書いています。

※質問を編集、削除しないでください。
Posted at 2017/02/18 19:08:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | レヴォーグ | タイアップ企画用
2017年02月18日 イイね!
【Q1: お車の車種、型式、年式と搭載されているバッテリーの品番をお教えください。】

スバル レヴォーグ 2.0GT-S EyeSight、DBA-VMG、2015年式、55D23L

【Q2: 今ご使用のバッテリーは何年お使いですか?】

約1.5年


この記事は カーグッズ・パーツ・モニター募集!第11弾 について書いています。

※質問を編集、削除しないでください。
Posted at 2017/02/18 15:13:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | レヴォーグ | タイアップ企画用
2017年02月12日 イイね!
Aピラーカバー交換とイコライザー設定TOPの画像、2月某日深夜に、用途不要で廃車となった電車がトラックに牽引されてドナドナ中の一コマです。
専門用語でいうところの「乙種輸送」というものです。
牽引されているのは、地元を走るDT線で走っていた6扉車のサハ5406です。
この日はサハ5406とサハ5506が搬出され、クルマで軽く追いかけて撮影しました。


途中で追いついて、信号待ちしている時のドアミラー越し画像。


廃車に至る経緯としては、ラッシュ時の混雑対策で導入された6扉車が、ホームドア設置に際してドア位置がずれて合わないため、4扉車に順次置き換えが進行中のためです。
年式がまだ新しいので、これまではメーカーに送り返しとなり、4ドア車新造に際して一部の部品が流用されていたのですが、必要部品数が揃ったので今回から流用無しの一発廃車となってしまいました…。

ちなみにこの車両の略歴です。
----------
2009年2月に、「サハ5801」としてメーカーから新造搬入。
搬入後、当初予定の5101Fに組み込むことなく留置され、入籍保留のまま2009年度を迎える。

6扉車導入計画変更の一環により、5106Fの6扉車3両化組み込み用車両となる。
これに伴い、機器の改修。(←未使用新品ですよ!)
改修内容:車上IRアンテナ取り付け。床下IRアンテナ取り付け、および、IRアンテナ取り付けスペース確保のため空気ダメをはじめとする一部機器や配管の配置変更等。

2009年7月、5106Fの4号車に「サハ5406」として編成に組み込まれる。入籍、運用開始。


2017年1月、4扉車組み込みの為に5106Fが休車。6扉車を捻出・除籍。
2017年2月、乙種輸送により廃車解体の為搬出。(←今回の画像)
----------

実使用は8年弱…。
鉄道車両の耐用年数としては20年が目安です。
もちろん、軽くリニューアル修繕すればもっと使えます。
ああ、もったいない…。


すいません、鉄分濃くなりすぎました。
早くも2月中旬ですね。
仕事が土日に発生しそうで、色々予定が雲行き怪しかったりキャンセルしたり…。
スケジュールが早く確定して欲しい今日この頃です。
そんなわけで体力的、というより精神的に疲れて帰宅後に食事してバタンキューな日々です。
それがこのところROM専となっている言い訳です。

先ほどようやく書けていなかったパーツレビューをupです。
ど定番のAピラー交換です。
それに伴いバッテリー端子外したのですが、ナビの設定がどこまでリセットされちゃうのかが不安でした。
というのも、ビルトインのナビは今回初めて使っているので、未知の領域だったわけです。

バッテリーの端子を復旧して、クルマの方はドアウィンドウのオート機能をリセットすればOK。
MFDの時計も設定やり直しでした。この辺は何とかなります。
あとは「アクセルペコペコ」をやって再学習に備えました。

問題のナビ…。
登録している地点情報やら、いわゆるナビの機能は問題なし。
バックカメラの位置設定も問題なし。
取り込んだ音楽のデータもOK。
…まぁここまでは基盤のボタン電池なりで保持したり、HDD書き込み済みのデータだから大丈夫でしょう。

で。音響設定。


色々リセットされてる…。
マジで凹みました。orz

こういうもんなんですかね。
カロナビもそうですが、音響系設定やらイコライザーの設定って色々弄るところあるので
これが一発リセットとなると結構がっくし来ました。
リセット状態で音を聞いたときに「あれれ?こんなショボかったっけ?」と結構ビックリしました。

気を取り直して設定を色々やり直そうというときに、みん友のタビトムさんがイコライザー設定のことを書かれていたblog記事を思い出して、さっそく参考にさせていただきました。
イコライザー設定をポチポチっと変更。すると、かなり良い感じになりました!


その後色々な曲やラジオ番組(クルマではFMラジオを聞くのが好きです)を聞きつつ、
自分でもちょっと調べてみてituneのイコライザー設定「Eargasm Explosion」を参考にして4k付近を下げています。


運転中に聞いていて疲れないのが自分に合っているのかもしれません。
しばらく使ってみて、また良い感じの設定になったらレポートしたいと思います。
Posted at 2017/02/12 14:58:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | レヴォーグ | クルマ
プロフィール
「ここひと月ぐらいの話 http://cvw.jp/b/348155/39490610/
何シテル?   03/21 11:20
VMG-B型レヴォーグに乗っています。 自身3台目のスバル車ですが、GRFとは大きくシステムが変わっているのでビックリ…! 初心に戻って色々楽しんでやってい...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
Positive-Life 
カテゴリ:main blog
2008/03/02 00:25:02
 
お友達
みんカラで知り合ったのも何かのご縁です。
お気軽にどうぞ~。(^O^)/

もちろん、プロフの画像にピンッ!と来た方も大歓迎です。(^^♪
102 人のお友達がいます
タビトムタビトム * Ray0804ybRay0804yb *
ANYOKiNG 【DRiViSiON】ANYOKiNG 【DRiViSiON】 *みんカラ公認 しげお@WR-LTDしげお@WR-LTD *
ヌマオヌマオ * STI/スバルテクニカインターナショナルSTI/スバルテクニカインターナショナル *みんカラ公認
ファン
27 人のファンがいます
愛車一覧
スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
レヴォーグ発表の際にあったBM/BRレガシィ比でねじり剛性40%以上アップに驚愕。 レガ ...
スバル インプレッサ スバル インプレッサ
初マイカーです。 FFかAWDか悩みましたが、車重の軽いFFにしました。街乗りには充分で ...
スバル WRX STI スバル WRX STI
GH2がとても良いクルマだったからこそGRFに乗り換えました。 素性の良いクルマに恵まれ ...
スバル レガシィ ランカスター スバル レガシィ ランカスター
親父のクルマでした。 免許取り立ての頃に自分も借りて運転しました。 とにかく純粋に「運転 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.