• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Takamiyaのブログ一覧

2016年04月16日 イイね!

地震続きますね

2016.04.14
夜ニュースを検索している真っ最中に携帯電話から緊急地震速報が発報。
耳をつんざく大音量で一瞬誤報かと思ったが、福岡県西方沖地震のことを思い出し家族をリビングに集合させた。
やってきた地震は思いのほか周期の長い横揺れ。
これは震源が離れているなと思いつつTVとラジオをON。
いわく「熊本で震度7」

なんの前兆もなくこの度の一連の地震が始まった。


阪神淡路の震災を西宮市で体験した震度7を超える揺れは、ちょっと言葉で言い表すことが出来ない。
直下型地震特有の縦揺れはなかなか体感しにくい。
阪神淡路では実際に床からはじかれるような衝撃があったが、並みの直下型であれば建物から岩石のぶつかり合うような音が響き渡る。
震度7となればおそらくは実際の衝撃も感じられたことだろう。


今回の地震はさらに筋が悪い。
数分置きに体感できる余震が繰り返されている。
福岡市でさえずっと揺れている感覚であり、現地で震度6から3で繰り返し揺さぶられている方々の心労を思うと胸が痛む。


さらに日付が16日に変ってマグニチュード7.3とされる本震。
益城町で震度7を記録した最初の地震より、福岡市では強い揺れを感じた。
福岡市の一部でも震度5弱、私の住まいでは4程度か。
阪神淡路の本震並みのマグニチュードが九州内陸部で起きるとは予想していなかった。
完成したばかりの未入居の新居も、これほどの地震動を直に受ければ無傷では済まないかも。


最初の烈震を何とか乗り越えた建物にも様々な損傷が発生しているのではないか。
マンション1階駐車場が圧潰した映像も阪神淡路でよく見かけた光景だ。
アパートの1階部分圧潰も同様。
南阿蘇でトンネル崩壊や橋の崩落も起きていると報じられている。
大分への地震の広がり、日向灘を震源とする緊急地震速報(これは誤報だったか?)
明日は我が身だなあと感じつつ、具体的な対策が何もできないのがもどかしい。


今は一日でも早く地震が収束し、震災に遭われた方々が平穏を取り戻せる日が来ることを願う。
第2の故郷、熊本とたくさんの友人・知人・恩師の無事を願う。

Posted at 2016/04/16 13:19:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 事故・災害 | 日記
2016年01月29日 イイね!

MyHomeProject進行中

MyHomeProject進行中マイホームは順調に進行中です。

木造の構造体は完成し、間もなく内装工事に入るようです。
ユニットバスやシステムキッチンの最終打合せも終り、もうすぐ設置されるとのこと。
家族(特に相方)は完成を楽しみにしています。

外部の足場がまだ残っているため、と言っても外れても外観はご紹介しないつもりですが
内観写真をご紹介します。










同じアングルの奥と手前から。

完成まで頑張ります(^^)
Posted at 2016/01/29 19:31:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年01月01日 イイね!

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます新春のお喜びを申し上げます。

何年振りか思い起こせないほど久しぶりに、初日の出を見ることが出来ました。
ご当地では7時24分頃という予測がありましたが、福岡市は南西部に山があるので最初の1枚は7時39分となりました。

日の出の前には雑談が聞こえていた人だかりでしたが、山際から太陽が現れた瞬間、辺りは静寂に包まれました。イベント会場でもない海辺の広場では、静かに日の出を見守る素直な気持ちが表れるのでしょう。

私も最初の1枚の後、両手を合わました。
新しい年を迎えた喜び、今年の目標などいろいろな想いがあったはずですが、何も念じることなく手を合わせていました。

皆さんの街では初日の出が見られましたか?







それでは今年もどうぞよろしくお願い致します。
Posted at 2016/01/01 10:57:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 写真日記 | 日記
2015年12月29日 イイね!

11月の試乗記・・・ってもう年末だけど

11月の試乗記・・・ってもう年末だけどいつの間にか年の瀬が押し迫ってきましたが皆さまお元気ですか?

My Homeは上棟を終え屋根、外壁の構造材、アルミサッシと様々な部品が設置されています。
サッシの後は外壁の防水、外壁仕上、内装と進んでいくそうです。
1月にはユニットバスなどの設備関係も入ってくるそうで、いよいよ家らしい姿を見られるようになりそうです(^^)

そんなこんなで、ここのところ日記が疎かになってしまいました。
11月も試乗とショールーム見学には行っていたので、久しぶりにご紹介。


家が建ちあがってくると、どうしても気になってしまうのは前面の道路の狭さ。
幅が狭くて離合も満足にできないところがちょっと先にあるほどです。
今の車でも通行は問題ないのですが、徐々に運転技術も衰えると考えると、いずれもっと小型の車に乗り換える事を考えておかなくては・・・と思うことが増えました。

最近はそんな事も念頭に試乗をしています。


ルノー ルーテシアR.S.

11月の試乗はこの車です。
最近ルノーディーラーからのお誘いが多く、滅多に乗れないR.S.ならぜひ試乗させてもらおうと出かけました。当日は生憎の小雨でしたが、実車に出会うことが出来ました。

担当のセールス氏が別件で手が離せない中、代わりのご担当が案内してくださり試乗となりました。

少しだけ低い位置にシートがある位の違いで、数年前に試乗したルーテシアとあまり違和感は無し。
以前に感じたぎくしゃく感もなく、素直に走り出すことが出来ました。
流れに合わせて走ると何の過激さも硬さもなく、腰に負担をかけないシートの出来を実感しながら指定されたルートを流すことが出来ました。

一転して幹線道路で数秒間強めの加速をしてみたら、結構な勢いでスピードが上がってゆくのを実感できました。ジャガーXEのような暴力的と感じるほどの加速ではありませんが(あれは私にはコントロール出来ません)、家族が同乗していればクレームの出そうな加速です。

本気で加速したらこの車も手に負えないなあ、と感じる力は持っているようです。

数少ない難点はシートの低さ。

長い病気のせいで足腰が相当弱くなってしまったので、低く座るポジションにいつまで対応できるかは未知数です。またシートのサポートが腰の左右に痛いのもチェックポイントでしょうか。
痩せたとはいえ1mほどの胸囲がある身にはちと狭いかな?

比べれば先に試乗したキャプチャーの方が、これからの生活には向いているかも。
元々が120馬力で満足してきたからですね。
それでも、必要以上に攻撃的な雰囲気を持たないこの車、魅力的ではあります。











その他意外な車種を見つけました。
試乗はしていませんが、ルノーのトゥインゴが登場したら乗り比べて見たいものです。
・・・FIAT PANDA










フィアットのショールームで拝見しました。
キャプチャーやルーテシアよりさらにコンパクトな車ですが、高めに座れるシートやちゃんと運転席に座ることが出来ることは確認しました。

トランスミッションの出来如何で候補に挙がるかどうか決まりそうです。



My Homeは来年春に出来上がる予定。
役所の検査は3月初旬にも行われるそうで、それまでに建物は出来上がりそうな雰囲気です。
寒さに負けず頑張ります(^^)

皆様も良い新年をお迎えください。

それではまた。
Posted at 2015/12/29 12:46:24 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ試乗記 | 日記
2015年10月21日 イイね!

10月の試乗記

10月の試乗記こんにちは。

ここ2か月ほどで3種類の車に試乗しました。

順に
・プジョー308
・ジャガーXE
・ルノーキャプチャー

写真を撮影させて頂いたルノーキャプチャーをご紹介(^^)







このような背が高めの車の試乗は数年前のエクストレイル以来です。
エクストレイルはディーゼルの体験目的でしたが、こちらはリアルな興味があっての試乗。
最近女性が運転されているオレンジ+ホワイトのキャプチャーを見かけることが増えて、運転しやすいのかな?と思っての試乗でした。

オレンジ+ホワイトの実車は販売店にはありませんでしたが、ブルー+ホワイトの試乗車が準備されていました。オレンジは少し暑苦しく見えるかも、と思っていましたがこのブルーはとても気持ちのよい色でした。(冬に見れば寒々しいのかもしれませんが(^^;)





試乗コースは随分シンプルな短時間コースでしたが、街中での挙動は概ね体験出来たかも。
走り出しは以前の3代目(現行)ルーテシア試乗の印象より、明らかにスムーズ。
左右と後方の見切りは分かりやすく、最近必ず試す車庫入れも難なくできました。
アクセルは違和感なく、ブレーキはすぐ慣れる印象。
320iよりはエグザンティアに似た感触をうけました。
穏やかな加速とややカックン感のあるブレーキ、思い出せばすぐですね。

加速は1回だけちょっと強めに踏んでみましたが、これだけ加速すれば十分でしょ?といった印象。
むしろルーテシアやメガーヌでも感じた速度維持のしやすさが気に入りました。
かなりドイツ車に近い印象となった308に比べると、いい意味でストレスを感じにくいと思います。
長距離も楽だろうなあ。

運転時のポジションも余裕があり、調整しやすかったです。
ハンドルの根元の箱?に膝がつかえてしまうプジョー(308に限らず)とは一線を画すものです。

その状態で後方座席に移っても、膝に余裕がある。
さらにトランクを開けても十分なスペースがある。
シートが少し高い位置にあり乗り降りもしやすい。
と、使い勝手に優れた車だと感じました。

プジョーやシトロエンの小型車種より良いなあ。






この日の販売店は懐かしい車も勢ぞろいでした。
キャプチャーの向こうにはルーテシア3
その向こうにエグザンティアのハッチバック
その前方、ちらっと白く見えるのがルノーサンクターボ
キャプチャーの陰で全く見えませんがシルバー系のルーテシア1(1.4Lのタイプ)
ショールームすぐ近くに白いルノーキャトル

エグザンティアは10年乗った車種のバリエーション(本来こちらのハッチバックを考えていた)。
私が乗っていたのはブレーク(ワゴン)です。

ルーテシア1は初めて同乗したプジョー205GTI以前に目にして、興味を持ったたフランス車。
初めて所有したプジョー306に繋がるきっかけの一つです。

サンクとキャトルは知人が乗っていました。
まあ、およそ4半世紀以前のことです(^^)
この日は良い日でした。
Posted at 2015/10/21 09:37:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ試乗記 | 日記

プロフィール

「地盤調査が完了したらしい。」
何シテル?   02/26 10:22
写真と絵と車と旅が好きなアラフィフのオヤジ。 現在復活をかけてリハビリ中(^^)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

表示画質 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/01/07 10:54:52
Vivian Maier's Official Website 
カテゴリ:お気に入り写真
2014/07/17 11:05:12
 
外から見る日本、見られる日本人 
カテゴリ:社会の見方
2013/01/03 21:37:03
 

お友達

写真と絵と車と旅が好きなアラフィフのオヤジ。

現在復活をかけてリハビリ中(^^)
19 人のお友達がいます
jun .jun . * maq -マック-maq -マック-
NEOCANEOCA _ムツミ__ムツミ_
テリテリ TOM1919TOM1919

ファン

57 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
シトロエン エグザンティアブレークから乗り換えました。次の車もワゴンかハッチバックと言い ...
その他 SONY-α その他 SONY-α
2014年3月に発売されたSONYのAPS-Cミラーレスカメラ。 SONYのスクエアデザ ...
その他 その他 その他 その他
【NIKON D40(デジタル一眼レフ)】 2006年12月に発売されたニコンのベーシッ ...
シトロエン エグザンティア シトロエン エグザンティア
マツダがシトロエン販売からの撤退を決めた1998年、プジョー306XSIから、この車に乗 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.