車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月05日 イイね!
新年♪新年明けましておめでとうございます♪(ちょっと遅い?)


本年も宜しくお願い致します。


年末の会社規模を超えた「大量受注→ドタキャン」で、何とか年末年始の休みが削られる事無く過ごす事が出来ました!



ことしこそゆっくり正月を堪能・・・・











な訳も無く・・・





元旦から作業です(自爆




さすがに元旦早々ガレージで・・・というわけにもいかず




工具の修理です





分解して・・・




通電するまでは回復させたのですが、どうやら充電制御のICがやられているようで、結局直せませんでした~

新年早々、出足でつまずいております(汗


作業して無いと落ちつかないし、普段からテレビ観てない使徒が、正月番組を大人しく見ている事も出来ず・・・












庭の撮影して気持ちを抑えてました(爆



翌日からは、よ~し!作業解禁♪



と、ジャッキアップの準備してたら・・・




嫁に・・・





「正月から何しとんねん、大人しくしとけ!」



ごもっともなダメ出しに撃沈




仕方が無いので、軽作業に切り替えです(嫁に怒られても直ぐ中断できる作業)







以前からの宿題だったUSフューエルキャップ装着作業♪



R230を手放す際に、外しておいたキャリーオーバー品
もうかれこれ2年放置した作業です(苦笑




65には殆ど乗って無いので、自分でここを開けたのはまだ2~3回(爆




知らない間に、リードも切れてました(汗




リードの根元を外して・・・




まず清掃




水アカ取りで・・・



シッカリ汚れ落とし♪




バリアスコートでコーティングして・・・




キャップ交換して完了♪




ついでに添加剤も投入しておきました!




1缶で2回分なので、X3とシェアしました。



あまりにも軽作業で物足りなくなって・・・




フロントグリル外して・・・



溜まった隙間汚れの除去&磨き♪





窪みの汚れも・・・





許しません!(笑




綺麗になりました♪


すると、ボンネットヒンジ君が・・・



「ボクも綺麗にして~」
と、誘惑してきます。




綺麗にしてあげました♪





仕上げは、簡易コーティング系最強と思っている、洗車研B17で「見えない所のコーティング!」(自爆




グリル本体も、メッキ磨きと・・・




メッキ部と塗装部の隙間の汚れ落とし洗浄♪




あとは、年末に外してあったアンダーカバーのお手入れです。

新車時のパーツNo.が貼ってあったと思われる、ラベル痕が以前から気になっていたので・・・




ステッカーリムーバーで・・・



除去♪




ジャッキアップの際に出来た擦り傷も気になるので、養生して・・・




耐熱スプレーで塗装♪

シャシーブラックだと、直ぐに剥離して余計汚くなるので、下地処理や塗り方が面倒になりますが耐熱スプレーをチョイスしました。


片付けが終わるころには、ずっかり夜になっていました(汗


金星と月が並んでたので、撮影



ついでにクリスマスもとっくに過ぎたのに未だ光らせてるイルミも・・・






翌日



昨日塗ったアンダーカバーに・・・




スーパーハードでコーティング♪


裏側は、要らないケミカルの処分を兼ねて洗車研B01でコーティング




グリルは、以前みんカラのプレゼント企画で当選したキラットでコーティング

キラットは、プレクサスやバリアスコートに近い商品で、プラスティックやメッキ部にも使用可能なので、メッキ部・塗装面・無塗装面が混在する複合素材のパーツには重宝します。




ボンネット裏の汚れ落としとコーティングを兼ねて西ケミクリーナー施工



すると、ボンネットフードカバーが気になりだして・・・




外します。




案の定、かなり汚れてました(汗






洗い甲斐がある汚れっぷりです(笑





当然のごとく、ボンネットフードの「普段は見えない部分」も御覧の通り・・・




見て見ぬふりも出来ず、外しました(爆




隙間汚れも洗浄




綺麗になった所で・・・




部分的な塗装剥げ部にタッチアップ♪

パールのタッチペンは薄いので、塗装剥げに使用しても色が乗らないので、X3用ソリッドのホワイトを使用しました。




補修完了!




ウォッシャ―ホースも洗浄します。




シャンプー洗浄後に・・・




日射センサーやウォッシャ―ノズルなど、樹脂パーツにはスーパーハードで保護




ゴム部は、ラバープロテクタントの代品として購入してみたモノタロウ商品を使用してみました。

ラバープロテクタントに馴れてると、ちょっと使い難い・・・




固定クリップも、錆・汚れ落としの後にスプレー補修




元通り、組み直して・・・




スーパーハードで黒さが蘇ったカバーを装着して完成♪


すると・・・




ボンネットキャッチが相対的に汚れが目立ってきたので・・・




ストライカと共に・・・





外します。




汚れを洗浄&磨き&コーティングで綺麗に仕上げて・・・



キャッチの錆も、フィットの余り物のタッチペンで部分補修






仮締めで、チリ合わせをして・・・




本締めして完了♪




最終日の本日は・・・




朝から、初売りの残り福を求めて、新年初外出(核爆


カー用品店とホームセンターで・・・

結局買うのはケミカル(苦笑



今日くらいは、ゆっくりしたいな~っと思い、宅内で出来る「次回以降の作業シミュレート♪」




ラジアスアームブッシュの、他車種流用の強化チューンを目論み・・・





見るからにサイズが違って・・・




あえなく撃沈(悲




気を取り直して、せっかくのアルミパーツがいつまでも綺麗であるようにと・・・





脱脂して・・・




シャシークリアーで保護♪




昨日まで頑張ったボンネット裏でも眺めようと、ボンネット開けたら・・・


ワイパー周りが気になり・・・(笑


外し始めたら、固くて外れない!




で、今まで散々作業して、使った事が無い工具も山ほどあるのに・・・



マトモなギアプーラー持ってない事実!
に、今頃気が付きました。



かすかな記憶を辿りつつ、探す事数時間







やっと出てきました♪



実はこれ、手作りなんです(爆



学生時代に「1限目~6限目まで1日中ヤスリ掛け」という魔の実習日があり、その時にヤスリ掛けだけで削り出して作製したギアプーラーです。

他にもスパナとか作りました(作らされた?)



初代マイカーのパルサーでステアリング交換に使って以来なんで、二十数年振りに登場です!





手作りでも、有ると無いでは大違い!




瞬殺でした♪



外したアームと・・・




残りのアンダーカバーを洗浄して、正月作業は終了です♪




ボンネット裏周辺の見え洗活動だけで3日掛かってるし・・・



目指せ!師匠の「何処を舐めてもお腹が痛くならない仕様」(笑





結局、1日も休むことなく作業漬けな正月でした(自爆






Posted at 2017/01/05 20:20:43 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月31日 イイね!
今年の締めくくりこんばんは!


年末に突然やってきた急を要する受注に、正月以外は休日出勤もやむなし状態で、皆ピリピリした中で仕事してましたが・・・

最後の最後にキャンセルの連絡が!


皆、ブチ切れでしたが、使徒は・・・



「まぁ、イライラしながら年越ししなくて済むんだからいいんじゃね?」


って感じです(笑



何とか、年末の休みも確保出来たので・・・






エンジンマウント交換、三度目の正直編(爆




と、言いたい所ですが・・・




エンジンマウントを外す事は可能ですが、抜き取ったり組み込んだりするスペースを確保するには、最低でもフロントパイプを外す必要がありそうです。

フロントパイプを外すには、マフラーをリアピースから順番に外す必要があり、最後のターボとフロントパイプのジョイント部のボルトを外すには、ステアリングシャフトを外してステアリング機構をズラす必要があり、ズラすにはパワステオイルホースを外す必要が出てきます・・・

これだけでも必要最小限と思われる作業内容で、それでもスペースが足りない時は、左フロントの足回りをバラして、サブフレームを半分降ろした状態にして・・・となります。
正直、ジャッキアップするにも高さ制限があるガレージ環境で、十分な車体下スペースが稼げない中で、ここまでの作業はリスクが高く、安全面も考慮すれば・・・



「事実上不可能」



と、判断しました(悲



引き際の見極めもプライベーターには重要な能力と自分に言い訳して断念します(苦笑




ってことで、残るリアマウントの交換作業です。

トヨタ・ベンツではエンジンリアマウントと読んでいますが・・・


普通に言うと・・・


ミッションマウントってやつですね。





ATのオイルパンの端の方を、ボトルジャッキで持ち上げます(真ん中を持ち上げると、オイルパンが凹む可能性大です)





画像のメンバーにマウントが付いていますので・・・


AT側のボルト2本とメンバー側2本のボルトを外したら・・・





直ぐに取れます。




新旧比較
新品の方は、ラバープロテクタント保湿後の為、黒光りしていますが、一見すると古い方でも大きな傷みは無いように見えますが・・・




旧のブッシュ上部の隙間と・・・





新の隙間は全然違います。




これだけヘタリで下がっています。




新品に付け替えたら作業完了♪

リアは楽勝でした。




作業的には、一応今年の作業は完了したので・・・



最後は洗車♪



とはいっても・・・



久々の・・・・



見えない所の洗車倶楽部活動です♪






サイドアンダーカバーを・・・





外します。




白ボケや・・・




過去のオイル漏れのシミがありますので・・・




洗浄します。




それでも古い角質はシッカリと白くなったままなので・・・





コンパウンドで磨き作業♪





裏側は、ESポリマーワックスでコーティング



表側は、スーパーハードでアンチエイジングして黒々蘇りました♪




アンダーフロア側も・・・




洗車して・・・




水洗いと共に・・・




パイプ周りはスプレーして洗い流すだけの「速ダッシュコート」



パネル部分はエックスマールワンでコーティング♪




ボディに負けないくらいピカピカ洗車完了したところに・・・




ゴム部にはラバープロテクタント処理




サイドステップ下側の汚れは、水洗い後に・・・




LOOXで汚れ落とし&ワックス掛け



綺麗になりました!






こちらが洗浄前




洗浄後




洗浄戦後の比較画像


その後、もう一方も洗浄して洗車完了♪



終わった頃に、佐川急便がやってきました。



中身は・・・




念願の毛ばたきでした~♪



限定モデルで色々オマケが入っていてお得でした!


やっと毛ばたきが使えるレベルにまで、使徒も成長したって事かな?(自爆



最後は・・・




最後は、在庫予備パーツの・・・




確認と・・・






洗浄です(爆







アッパーアームも、洗浄前(右)と洗浄後(左)の比較画像を撮ってみて、洗う実感を感じて、今年の全作業完了!




何とか年内にブログUP完了しました♪


今年も、皆さまには大変お世話になりました!
また来年も宜しくお願いしますね♪






















Posted at 2016/12/31 23:31:45 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月25日 イイね!
今週の作業(エンジンマウント再び・・・)こんばんは!


皆さんクリスマスはいかがお過ごしでしょうか?


使徒は・・・2日間とも車両下で過ごしました(核爆



さて、先週諦めた、


S65エンジンマウント交換


ですが、せっかくエンジンハンガーやエンジンマウントまで購入したからには後には引けず・・・




土曜日



前回より、ジャッキアップリフト量を上げて、リベンジです。




既に、ボンネット全開だとガレージ天井に当たってしまい、かといってエンジンハンガーがあるので閉じる事も出来ず・・・ヘタったボンネットダンパーが幸いして?中途半端な位置でも何とな~く保持してくれるので、中途半端に開けた位置で作業開始♪
強風や気温変化でダンパー特性が変化しただけで、エンジンハンガーか天井かどちらかにボンネットが当たってしまうリスクを負いながらの作業です。







アンダーカバーの前後も外して、少しでも作業スペースの確保です。




サービスクリッパーの厚みも邪魔になるくらいなので、ブルーシート+バスマット+いつもX3の昼寝に使用しているネックピローを枕代わりにします。



エンジン側の固定ボルトは、画像のようにオイルパン・サブフレーム・ステアリングラックの隙間から覗く黄丸部分のボルトです。
画像では見える程度の隙間はありますが、実は手前に数々のパイピングが通っており、工具もマトモに入りません・・・



後ろ側のボルトはこの位置

撮影でも、手前にフォーカスするとピンボケしているくらい奥まった所にあります、しかも遮熱板とのクリアランスが極小な為、手許しの工具では殆ど入らない状況・・・(汗




使用出来る工具が限られているので、今回のマウント交換用に購入したE型トルクスのストレートメガネですが、そのままでは数々のパイピングに干渉してしまいますので・・・




久々に登場の12tプレスで・・・




新品工具をイキナリ曲げ加工(笑





では、作業に取り掛かります。




まずは、エンジンハンガーだけでは前側に重量バランスが寄り過ぎて支えられない事は、先日のブログでUPしています。
そこで、下側からもボトルジャッキで押し上げる名付けて「2Way方式」で作業する事にします(苦笑
この方法、車両下に潜ってボトルジャッキ操作をする度に、車両下から一旦出て、ジャッキ操作に合わせてエンジンハンガーのテンションを調整しなければならず非常に面倒くさい方法だと作業始めてから気が付きました(自爆




タービン真下という過酷な場所にある事からも、固着が考えられる為、ラスペネで潤滑浸透♪


が!


E12程度の割と細いボルトなのにクソ固い!!

片手しか入らない&ブラインド作業のため、思いっ切り力を掛けるわけにもいかず、一旦はラスペネ浸透時間を利用して他の部分からのアクセスを試みる為に・・・





フロントパイプの遮熱板を取り外して、とにかく手を突っ込めるだけのスペースを確保したり・・・




エンジンルーム側からも手が入らないか試みる為に、エアクリーナーBOX外して・・・




覗いてみたものの、見える事は見えますが、遥か彼方・・・(悲
とりあえず、上側からも辺り一面に飛び散りながらもラスペネ噴射しておきました。


ひとまず、手が入るスペースを確保出来た後ろ側のボルトは、緩む事を確認出来(バランスを取る為にまだ外しません)ましたが、前側はパイピングが邪魔で、曲げ加工したメガネでは力を掛ける事が出来ず、更に!何度も試しているうちに徐々にボルト頭が潰れてきて工具を掛けてもグラグラになって来て・・・・



本日の作業断念(汗




え~っと・・・
昼一から作業開始して、5時過ぎまでの4時間余りで出来た作業

・アンダーカバー&遮熱板取り外し

・エンジンマウントボルト1本の緩む確認完了


以上(核爆


夜は、嫁が10月から予約していたらしいタイトル画像のクリスマスケーキを食べた事が唯一のクリスマスらしい行動な一日となりました(苦笑




日曜日


本日は朝から挑戦です!




気分転換の意味も込めて、先にサブフレーム側のボルトを先に緩める事にします。




一度外した痕跡があります。

もしかしたら、過去オーナーがエンジンマウント交換したかエンジン降ろして何かしらの修理したのかと思われます。



サブフレーム側も固いのかと覚悟を決めて、気合で緩めるつもりが・・・


意外とアッサリ緩みました♪


残るは舐めかけたボルトのみ・・・



もう、撮影する余裕がないくらい必死だったんで、画像はありません(爆)が、「これで緩まなかったら諦めようと思っていたら・・・」無事緩みました(嬉



あとは、ボルトを外すだけです。



奥の方に手を突っ込んで、違う隙間から僅かに見えるボルトを確認しながら少しずつ緩めて作業します。


ボルトを全て外し終わっても、マウントがサブフレームの台座とエンジンマウントステーの窪みにスッポリ収まる形で格納されているので、窪みから浮かせなくてはなりません。

更にジャッキアップしてエンジンを持ち上げますが、ミシミシをアチコチから音がしてかなり怖い・・・
それでも窪みから出すまでエンジン浮かせる事が出来ず、ボトルジャッキをもっとエンジンマウント寄りに再セットして持ち上げて・・・





やっと窪みから出ました♪



が!



今度は隙間から取り出す事が出来ず・・・





ステアリングラックの保持ステーとラック固定ボルトを・・・





外して、ステアリングラックをタイロッドで支える






「囚われの宇宙人状態」(爆

で、上下左右に「こんなに揺さぶって大丈夫なのか?」と思える位、前へずらしてサブフレームから頭部分を突出させて、今度はステアリングラックを後えズラしてエンジンマウントを跨がせて、マウントをサブフレーム鍔部分に引っ掛かったままスライドさせつつ反転させて・・・と、知恵の輪状態で・・・





やっと出てきました♪
非常に難産でした(笑




目視しただけでは、損傷やヤレ感もなく、状態は悪くなさそう・・・

苦労したのに変えるほどでもなかったかな(汗





マウントからブラケットを取り外します。

このブラケットが無く、マウントステーに直付けされているのが地獄モードのAタイプステーってやつで、マウント交換する為にはエンジン降ろさなければなりません。




マウント単体にして、新品と並べると、やっぱりヘタリが結構あります。
画像で分かるくらい高さが違うので、実際には一目見ただけで高さが違うのが分かるくらいです。



一番高い場所同士を比べてみても、このくらいヘタリで低くなっています。




外したマウントに純正品番の刻印が無いので、外した痕跡は過去オーナーがエンジンマウントを社外品に交換した為かと思います。

マウント交換歴アリでも、このくらいのヘタリがありましたので、一度も交換した事が無い車両だと、もっとヘタリがあると思います。





外したブラケットは、ラスペネ噴射や長年の汚れで黒くなっていたので・・・




清掃作業♪




綺麗になりました。




新しいマウントに、ブラケットを装着して・・・




いよいよ装着作業!



取り出す時にあれだけ苦労したのに、ヘタリが無く高さのある新品マウントが、すんなり収まるハズも無く・・・

出す時に恐怖を感じたミシミシ音がバキバキ音に変わり「アルミ製のオイルパン突き破るんじゃないか?」と感じるくらいジャッキアップして挿入します(謎爆





この窪みに、ブラケット固定ボルトの頭を格納させて・・・




サブフレーム側の窪みに、マウントのお尻を落とし込んで・・・




ボルトを締めて・・・・



やっと完成♪



しかも片側だけ(自爆



情報によると、これだけ苦労した右側は左に比べれば簡単な側だそうです・・・


左は・・・諦めようかな(苦笑



今日は夕方までの時間制限あり作業だったんで、ここまでで終了♪


夜は、一応?クリスマスらしく外食でも・・・


って、事で・・・




何故かスシローへ(爆


町内にあるので、使徒はバイク・嫁は自転車で行って来ました。


そういえば・・・スシローへ行くのは生まれて初めてでした!
またひとつ大人になりました♪ 味は・・・普通でしたが(苦笑
























Posted at 2016/12/25 20:11:50 | コメント(2) | トラックバック(0) | AMG | クルマ
2016年12月24日 イイね!
やっと・・・パドルシフト装着♪ こんばんは!


早いもので、今年もあと1週間となりました。

今年も色々と慌ただしい一年だったなぁ~と、振り返りつつ先週からの作業報告です。




R230の頃からの憧れだった「パドルシフト装着」の下準備として、今月初旬の「今週の作業♪ 」の終盤で少し触れているS65パドルシフト化の続きです。



再度、抵抗レンジを変更して計測すると、230と同じく100Ω抵抗でした♪



結線方法も230と同じシステムでしたので・・・



230のステアスイッチベースにパドル移植を進めていきます♪

作業は師匠が行ったR230パドルシフト化記事及びアドバイスを頂き、先人の知恵をほぼ丸々拝借しました(笑




スイッチから基盤を取り出して・・・




スイッチ部と基盤を分離




パドルスイッチ側も分解




ルーターで・・・




ザグリを入れて・・・




プッシュオフスイッチ台座を作ります。



仮合わせしながら、少しずつ削っていき・・・




スイッチの固定方法は、「シッカリ固定する派」の師匠の方法とは異なり、「逃げと復元性を持たせる派」の使徒は、シリコンコ―キングで固定しました。


スイッチ側の下ごしらえがある程度終わりましたので、ステアリング側の加工に取り掛かります。




今回まで、考えすらしなかったのですが、ステアスイッチ付きステアリングと・・・




スイッチ無しではスポークの厚みと幅と形状がかなり違います。

スイッチ付きの方が、スイッチ設置に適するよう幅が広くて平坦になっています。


ただ・・・ステアスイッチ付きステアリングは希少なので高額!
とても購入出来ません(悲



そこで、スイッチ無しステアリングに、パドル装着は可能か?

という、新たなチャレンジ項目が強制的に増えました(自爆




スイッチ付きステアリングであれば、ノーマル穴を加工する程度のスイッチ装着位置成形も、スイッチ無しの場合は、新たに彫り込まなくてはなりません。

まずはカッターで切れ込みを入れて・・・




樹脂を剥ぎ取ります。




パドルスイッチベースを仮合わせしながら掘り込み成形します。




芯材のアルミフレームにも干渉する部分があるので、削ります。




少しずつ仮合わせしながら削ります。





何処にも干渉しない事を確認出来たら・・・




パドルスイッチ固定用の穴と、配線用の穴を開けます。




ステアリング内側は、この位置にボルトと配線が通る事になります。




パドルスイッチを装着し、ボルト固定します。




配線を通した後に、ステアリング内側での作り込み作業をします。

230の基盤に、抵抗とダイオードが装備されているので、基盤も移植します。




基盤の絶縁に、ハーネステープ巻き




元々、ステアスイッチ無しのステアリングベースにパドルスイッチを装着している為、どうしても僅かに隙間が出来るので、スイッチ周辺をマスキングして・・・




コ―キングを充填します。



あと、最大の問題は・・・


AMGモデルのチェスウッドではなく、ウォールナット・・・(汗



既にザナドゥのガングリップステアリングのチェスウッドは廃盤・・・デッドストックは高額


安く済ませる為に、ステアスイッチ無しベースに作業進めているのに、木目違いくらいで余計な出費はしていられません。


ピアノブラックにでも塗ろうかと思ってましたが・・・




試しに余っていたカーボンシートを軽いノリで貼ってみたら、なかなか良かったので、一先ずカーボンシート仕様にする事にしました(笑




では実装作業です、元々のステアリングを外して・・・




入れ替え♪




エアバッグを装着して作業完了!


因みに、エアバッグは拘りの「前期ナッパ仕様」に換装しています。




いや~パドルシフトが付いたら、かなり今風なステアリングになりました♪(爆


個人の惜しみない努力とリスクを背負いながら蓄積したノウハウを惜しみなく公開及びアドバイス下さった師匠には、いつもながら大変感謝しております♪

使徒も、後日になりますが、別途整備手帳で詳細を公開してお役に立てればと思います!



230の時からの、念願のパドルシフト化作業が、やっと・・・やっと実現しました(嬉












Posted at 2016/12/24 21:16:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月20日 イイね!
毎度おなじみの報告(作業編)こんばんは!



では先週末報告の「作業編」です♪



まず最初に・・・




X3のサマータイヤに、在庫のダイソー物のタイヤカバーを掛けて冬眠準備




次に、S65のエンジンマウント交換!


と、行きたいところでしたが、やはり後ろ側もエンジン吊らないとエンジンハンガーのバランスがとれず・・・

後ろ側のフックは、水冷式インタークーラー周りをバラした後に、SSTのサポートフックを取りつけるよう・・・そんな特殊工具ないしインタークーラーまでバラスのは面倒・・・と、別の方法を模索する為に、今回は見送り(泣


ふと、運転席周辺を見ると、見慣れないパーツが!



丸いパーツで爪部分が折れて脱落した痕跡があります。

何処か下周りの部品かな?と、あまり気にせずにいたら・・・



!!!




今度は車両の前に、これまた見慣れないスプリングが落ちていました。

落ちている場所から、エンジンルームを捜索





どうもスプリングガイド臭いパーツが、ボンネットに付いています。


試しに落ちていたスプリングを合わせると・・・




ピッタンコ♪(笑



急遽、パーツ手配しました。




早速交換です。




爪部分を、小さなドライバーで、勘合を外せば・・・




取れます。

元々が、オブシディアンブラックの車両なので、パーツ外した痕は黒が残っています・・・




ついでに、見えない所の洗車活動して・・・




更にコーティング♪





新しい部品を・・・



嵌め込んだら作業完了!



エンジンマウントの作業時間が空いたので・・・


X3のエンジンメンテナンス♪



少しクーラントが減っていました・・・



気付かない程度に何処か漏れているのか、冬場になって水の体積が減少したのか定かではありませんが、補充しておきます。



量にして、100㎜程度でした、8ヶ月で100㎜程度なら、漏れていても問題ない範囲で一安心♪




次に、中古品をゲットしたヘッドライトを・・・




いつもの「地球にやさしく手に厳しい」シンプルグリーンで洗浄♪




綺麗になった所で・・・




レンズ以外の部分を養生




コンパウンドで・・・





黄ばみ取り!





今付いているライトより数倍綺麗なコンディションでした♪


こちらは殻割りして、中も洗浄予定です!



まだ小ネタはありますが・・・
もう来週と合併号にしようかと(爆






Posted at 2016/12/22 01:08:35 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「[パーツ] #X3 ファブリッククリーナーフォーム http://minkara.carview.co.jp/userid/348989/car/2176665/8212886/parts.aspx
何シテル?   01/20 01:41
一点豪華主義で車道楽しています。 ぶっちゃけ、年代別平均年収に遠く及ばない稼ぎなので、実情は悲惨です(自爆 衣食住を我慢してでも車に費やしたいので、普段...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
お友達
使徒と同じく少ない予算を努力と工夫で頑張ってDIYされている方、宜しくお願いします。

ただ、コメントやイイね!のやりとりが無い方からの突然のお誘いは遠慮させて頂いております。
49 人のお友達がいます
palstarpalstar *みんカラ公認 T1979T1979 *
パパポパイパパポパイ PETER3PETER3
はとですはとです カラスマXサイサイカラスマXサイサイ
ファン
128 人のファンがいます
愛車一覧
AMG Sクラス じいさん (AMG Sクラス)
知人から譲り受けました。   W220のS65です、220の65自体が希少なのに、拘り ...
BMW X3 ぴーちゃん (BMW X3)
思わぬ出費の為に、急遽フィット3ハイブリを売却し、出費の残金で購入出来る車探しをはじめ、 ...
ホンダ Dio (ディオ) おかん号 (ホンダ Dio (ディオ))
母の形見 約15年もの間、雨の日も風の日も時には雪の日も母の足となり毎日母と過ごした相 ...
メルセデス・ベンツ Sクラス メルセデス・ベンツ Sクラス
こちらにも登録
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.