• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ペルツォフカ@15のブログ一覧

2012年01月29日 イイね!

雪山滑走レポ⑤ 1月29日 -冷たい吹雪の妙高杉の原 編-

雪山滑走レポ⑤ 1月29日 -冷たい吹雪の妙高杉の原 編-掴んだ手応え。
ども、ペルツォフカです。

今回のスノボは妙高杉の原へ行ってきました。
フリーランの後輩と前回は八海山へ行ったのですが、
今回は「高速ロングランをやりたい」という要望だったので、
寒波と寒波の合間の新潟県上越地方へ。

久々に訪れたハプニング満載の、今回の滑走記録をどうぞ。
----------------------------------
さて、1月24日頃から、日本海側を中心に大寒波が訪れております。
私も、朝会社に出勤して一発目の仕事が「除雪」という一週間

そんな中での雪山滑走って、果たしてどーよ?

って感じですが、ちょうど週末は、冬型の天気も和らぐ模様。
果たして当日は!?

朝。


寒い。


しかも、軽く寝坊する始末。
(間に合ったけどね)

さて、まずは朝ごはんだ

コンビニで、パッケージの熱量(カロリー)ばかりをチェックする俺。(笑

寒さゆえ、おでんを購入するも、数量は控えめ。
120円にして、450キロカロリー近くのパンをゲットし、北陸道→上信越道へ。


さぁ、ゲレンデに到着です。
まずは今回のセッティングのおさらい。

まずスタンス幅を50センチ→52センチへ。
高速安定性を狙ってのセッティングですが、スタンス幅を広げたことが無いので、
ちょっと心配・・・
ちなみにセットバックは、フラットな どセンターにセッティング。

で、それに合わせて、アンクル角度も、前33°、後6°にセッティング。
まぁ数値だけ見ると、十分フロント向き角度なセッティングなのですが、
果たして。

まずはゴンドラに乗りますが、ゴンドラ渋滞がイヤな我々。
すぐに三田原エリア、そして山頂へ。

で、いきなりはぐれます(笑

私が間違えて、第三高速リフト(山頂行き)にたどり着けず、
どんどん滑っちゃったからなんですよね(汗

で、後輩と滑る時、特にルールを決めておりませんでしたので、
とりあえずなんとか第三高速リフト乗り場まで行き、待つことにしました。

で、ここでいきなりのリセッティング。

スタンス幅を52センチにしたのは、もうドンピシャ!ってくらいに
安定して滑られました。踏ん張りが利くというか。
しかし、前後角度を 9°戻しただけで、ものすごい違和感。
なんつーか、横向きっつーか・・・
てなワケで、角度を元の42°と15°に戻しました。
セッティング中に後輩と合流でき、また滑り始めました。

天候を気にしながら、殆ど三田原エリアをロングラン滑走。
時間の経過と共にバーンが硬くなり、エッジを立てた分だけスピードが出る状態に。
もうアホみたいにスピードを出しまくりました(笑

今日はパウダーエリアに滑走する人はあまり居ませんでした。
というのも、下手に入ると出て来れないからですね。
で、ちょっとした吹き溜まりだけパウダーラン。
ただし、どセンターで滑っていると、意識して後ろ足に加重を掛けないと、
すぐにノーズが刺さってしまい、コケでもがいてしまいました(汗

ということで、最終滑走あたりで、ねじ穴1個分だけセットバッグ。
すると、とりあえず吹き溜まりも難なく滑られるようになりました。
でもねじ1個分だと、マイルドなセッティングですね。
劇的な変化ではないかと。

さて、今回は2回に渡り大コケをかましてしまいました(汗
1回目は、吹き溜まりを抜けた後でバランスを崩し、ケツから着地・・・
2回目は、最後の滑走で相当スピードを付けていた状態で、大転倒。
ちょっと、回りに居た人が引くくらい・・・(汗
幸い、リュックを背負っていたこともあり、ダメージは少なかったものの、
頭から着地したりもしたので、ちょっとまずかったかなーと思いました。

フリーランを極めようとすればするほど、コケた時のケガのリスクが
大きくなってきます。
後輩と、真剣にヘルメットを買うか、検討しました。。。


今回は、滑走回数は数えなかったものの、余力を考えて思いっきり滑走。
特にセッティング、スタンス幅に至っては、今までよりかなり安定して滑られましたし、
これからは52センチ幅で滑ることでしょう。

ちなみに、1回だけモーグルコースへも行きましたが、
前より滑られなくなってたのが、ちょっと心残りですかね(汗


来週は、また違う仲間と八海山へ行く予定です。
もうシーズンの1月が終わろうとしてますが、残りシーズンも楽しんでいきます。

それでは。
Posted at 2012/01/29 21:12:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | スノーボード | 日記
2012年01月21日 イイね!

休日日記

休日日記手本を見せよう。
ども、ペルツォフカです。

今日は仕事はお休み、且つスノボにも行かないということで、
久々にのほほんとしてました。

といっても、朝からアチコチと出かけてきました。

まずは耳鼻科医へ。
実はアレルギー性鼻炎を持っている私。
昨年は、アレルギー症状が出ても市販薬でごまかしてましたが、
今年は本格的に治そう!と決めたので、
医者の言いつけを守り、せっせと通っております。

その後は眼科へ。
ネットでコンタクトレンズを購入しようと、処方箋だけ出してくれる
眼科を探しているんですけどね・・・
これがないの。
今まで通っていたコンタクトレンズのお店も、眼科と隣併せになっており、
眼科で処方箋をもらって、レンズを買う・・・
まぁ、コイツラ同じ事業主なんでしょうけどね(笑

ようするに、眼科+コンタクトレンズ販売 というビジネスモデルが
確立しており、荒稼ぎをしている というわけですな!

(言いすぎ・・・)

眼科は諦め、(まだレンズ残っているし)
スノボ用品を買いに行きました。

えー、3年ほど滑っておりますが、皆さん「リーシュコード」付けてますか?
もしもの時の為のマナーみたいな存在に思われがちですが。

以前に友人が、誤って板をゲレンデ脇に落としてしまい、
ゲレンデスタッフに怒られた経験があります。
なので本人には、「ちゃんとリーシュコード付けなさい!」と言い、
その日には買ったのですが、付けてないんですよ。

だめですねぇ・・・


私もなんですが(汗


幸いにして、板を流してしまった経験は無いのですが。
けどみんな、同じ理由で付けないんだろうなぁ・・・

で、今回は私、ちゃんと買いに行きましたよ、リーシュコード。

というのも、先週の八海山滑走の際に、スキーヤーを避けた為にゲレンデ脇の
新雪にハマった時なんですけどね。
やむなく板を外して脱出したんですが、「誤って板が流れてしまったら・・・」

さぁ、ここまで危機意識ができる人はいるかなー?
自分を過信していないかなー??
もしもの時、ちゃんと保障できるかなー???

というワケで、ちゃんと買って、今日のうちにビンディングに装着しておきました。

まぁこうして我々が付けていないから、後発の初心者たちも
「付けなくていいんだな」って思ってしまうんですよね。

やはり先導者こそ、模範でなくてはなりません。

最初は邪魔と思うかもしれませんが、じきに慣れるでしょうね。


そして今日は車のメンテナンスも行いました。
ステアリングオイルの交換です。
なじみのショップからは、「別に換えなくてもいいけどね」と言われてたのですが、
「換えなくて良いオイルなんて無い」とも言ってるショップなんですよね。

矛盾やーん!!

て感じですが、まぁ要するに、換えても劇的な変化を感じるようなものでは
ないのでしょう。
以前に相談した時は、車のメンテナンスって、こまめにしなきゃダメなんですか!?
って感じで聞いてましたしね。

ちなみにステアリングオイルを交換して・・・
まぁイマイチよく分からないんですが(笑

でもなんとなーく、フィーリングが滑らかというか、軽くなったような気がします。


夕方は久々にトレーニング。
スノボ行かない日は、トレーニングですね。
ホントは40分は走ろうかな!なんて思ってましたが、
イキナリ無理はしちゃあいけないですね。。。
30分走って、5分ウォーキング、また10分走って、終了。
今年、マラソン大会出られるんだろうか(汗
まぁ千里の道も一歩から!と言いますし、徐々に負荷をかけていきながら、
体を整えて行きたいと思います。

ジョギングの後は、筋肉トレーニング。
上半身はそこそこですが、下半身を重点的に。
前回の八海山では、下半身がちゃんとしっかりしていないが故に、
かなりヒザ、モモ、ふくらはぎがヤラレたんですよね。
てなわけでこれらを重点的にトレーニングです。

また寝る前にちょっとしたトレーニングも始めようかなぁ・・・


それでは。
Posted at 2012/01/21 21:48:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | のほほん | 日記
2012年01月15日 イイね!

雪山滑走レポ④ 1月15日 -ピーカンの八海山 編-

雪山滑走レポ④ 1月15日 -ピーカンの八海山 編-ホームゲレンデへ!
ども、ペルツォフカです。

今年4回目の雪山滑走にして、ようやくのホームゲレンデ、
八海山滑走です。

思えば学生時代の仲間関係と行きまくった為に、
会社の後輩らと行く機会が無かったんですよね(汗
でも実は、思いっきり滑られるのは、後輩連中と行く方が良いという・・・(笑

そんな今日滑りたての雪山滑走レポを、どうぞ。
---------------------------------------
1月15日(日)。
後輩連中と行くこのスノボは、もはやレジャーではないのだ。

まさに部活さながら(笑

最初から最後まで、クタクタになるまで滑るのです。

てなわけで前日からきっちり準備を行います。
天気予報を見る限り、「山沿いは大雪の予想」であるという。
ならば私は、フッソ含有ワックスを生塗りで迎え討とうではないか!!

という気合の入れよう。
ビンディングの調整の最終チェックも済ませ、いざ出陣です。

さて、前回の杉の原編でもご紹介した通り、
今年は摂取カロリーを気にしながらの朝食チョイスを行う私です。
実は密かに、「おんたま入り親子丼」を狙っていたのだ。
398円という価格ながら、500キロカロリーを超える熱量を有する
ぶっちゃけ、円当たり摂取カロリーならば、コッペパンのあずき&マーガリンに
勝るものはない
のだが、冬なので熱々のものを食べたいのですね。

が、しかし・・・


ない (T□T)マジデー


朝の、脳に糖分が足りていない状態で必死に考えた挙句、
今回チョイスした朝ごはんは・・・


おでん。

フツーに納まりましたね(笑

そして雪山に向かう車中でも、誤ってコーヒーをぶちまける という
アクシデントもあり
と、かなりグダグダな朝でした。
(後輩、すまん)


さぁ、そんなことしているうちに、八海山へ到着!
「山沿いは大雪」という予報だ。
さぞ新雪に戯れることであろう。

駐車場に着くと・・・


超晴天。(笑
(タイトルの写真参照)

まぁ・・・曇りながらの太陽だ。
山頂は吹雪かもしれない。

いろいろな思いを馳せつつ、いざゴンドラに乗り、山頂へ!!


ピーカン。

天気予報は見事に外れたのですが、
それよりも、八海山でこの手の晴天は初めてで感動しました!
(後ほど、フォトギャラリーにでもアップします)

大雪ということで
一眼レフを持っていかなかったことが悔やまれます・・・

まぁともかくまずは一本目!


んー、雪が重い。

今までは悪天候ばっかりだったためか、あまり意識していなかったのですが、
八海山の雪質って、こんなに重かったっけ? と思うほどでした。

そして晴天ということで、一本目から暑くてたまりませんでした(汗
てなわけで、二本目に行く前に、ミッドウェアとフェイスマスクを外しました。

三本目までは中級コースを滑っていたのですが、天気がどんどん良くなり、
雪質も、バーンがカチカチに硬くなり始めました
杉の原とかと違って、ヒザやももに掛かる衝撃はハンパ無いですね!
それにソコソコの斜面なので、筋トレを全くしていなかったオフシーズンの影響が
思いっきり出た格好です。

トリック系の後輩の提案で、四本目は初級コース。
まぁたまには良いかな、って感じですねぇ。まったりと滑りました。
途中、ファミリースキーヤーを避けようとしたのですが、
接触を避ける為に慌てて避けて若干コース外に行き、
パウダーにハマってアリ地獄状態になったりしましたが(笑
私は後で非圧雪コースを滑りましたが、
雪質が重過ぎて、全く楽しめませんでした↓↓

ここで休憩を挟んで、ブーツの再調整を行ったり、
滑り方のハナシなどしました。
晴天ということで、今までよく見えなかった斜面が見えるようになり、
今まで滑っていたところって、なかなかの急斜面だったんだねー とか、
今回アルペン板を持ち込んだ後輩は、今まで(バートンのクラッシュ)と違って
板が軽くて硬く、不整地でも安定して滑走できると満足げの様子。
あとはどんな感じで斜面を攻めていくか・・・

あ、ここでまた言いますが、
ボクらのスノボはレジャーではなく、部活です。

五本目、六本目は中級コース。
しかし六本目から、筋肉が悲鳴を挙げ始めました(汗

てなわけで七本目は初級コースをまったりと滑りましたが、
ゴンドラ前で、スキーヤーと接触する事故が(汗
大したスピードを出していなかったので大事には至りませんでしたが、
もうちょっと早く反応していてれば避けられたかも・・・
スキーヤーと相性の悪い私です(汗

八本目も最初は初級コース。最後も初級コースにしようかと思いましたが、
私だけ最後は中級コース。
ここで5時間券の効力も底を尽き、下山しました。

帰りには、いつもの日帰り温泉施設「さくりの湯」に立ち寄り、
冷えた体を癒します。

そして夜はしゃぶしゃぶで、筋肉にたっぷりと栄養を与えます


帰ってからは、ビンディングの調整です。
今まではスタンス幅50センチで滑っていました。最初にスノボを始めた時は、
板の長さは145センチと短めでした。その後、一昨年に156センチの板に
変更した時も、スタンス幅50センチでした(アンクル角度はしょっちゅう変えてました)。

今回アルペン板に乗った後輩がプロショップに聞いた話では、
スタンス幅をちょっと広めに取った方が、高速走行で安定するということでした。
確かに、力を抜いて滑っていると、ヒザが伸びていることが度々ありました。
ゆえに、特に不整地などでは安定性に欠けていたかも・・・

てなわけで、板のセンターに合わせて、スタンス幅を52センチにセッティング。
急斜面では、前足の42°という角度が、ちょっと攻めすぎだなーと思っていたので、
まずは後ろ足を15°から6°に、角度差を合わせて、前足を42°から33°に
セッティングしました。
また板の滑走面にも、クリーニングワックスを掛け、その後はガリウムのブルーを
塗りこみました。

次の雪山滑走計画はまだ決まっていませんが、
すぐにでも埋まっていくでしょう。


それでは、また。
Posted at 2012/01/15 23:06:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | スノーボード | 日記
2012年01月14日 イイね!

雪山滑走レポ③ 1月8日-妙高杉ノ原 初心・初級者講習 編-

雪山滑走レポ③ 1月8日-妙高杉ノ原 初心・初級者講習 編-備えはしっかりと。
ども、ペルツォフカです。

年が明けて、仕事も始まってしばらく経ちました。
一週間のストレスを発散するのはやはり雪山滑走!!


今回は初級・初心者講習がメインということで、
妙高杉ノ原をチョイス。
広くて滑走距離が長いこのゲレンデは、初心者が初級者へ、
またコースのチョイス次第では、中級への第一歩を踏み出すにはちょうど良い
と思います。

ということで、私含む自称中級者2名、
ターンが打てるようになった初級者2名、ターンがまだ打てない初心者1名での
雪山滑走レポをどうぞ。


-------------------------------------------
1月8日、中越地区某所で集合する我々5人衆。
実は普段時々遊ぶ5人衆でもあります。

実はこの5人衆というのも、私含むカップルが2組と、
私の学生時代の先輩1名であるのだが、
この日は、朝早くからとんでもない発表があったのだ。

カップルが、結婚します。


えーと、私じゃあないんですが(汗

とてもめでたいのですが、

なんでスノボ行く前の早朝に報告すんのかな って(笑


まぁまぁ、ともかくめでたいやないか!
じゃあ今日のスノボも楽しんでいきましょう!
と、ワイワイとスタートしたのでした。


さて、ここで余談です。
皆さんはスノボ行く前の朝食として、何をチョイスしますか?

私は、以前は必ずコンビニの「おでん」を買ったものでした。
そして、激しい運動をするということで、高カロリーなサイドメニューもチョイスしたり。

今年は一風変わって・・・
年明けのスノボの時には中華丼を食べた私です(笑

で、今回の朝食は・・・

坦々麺。

結論から申し上げますと、食べづらいです(汗

おいしいけど、あまりオススメできません。。。


そんなことしてる間にゲレンデに到着!

1月第一週の日曜日となると、泊りがけで初滑りに来ているお客さんも
多いようです。

ゲレンデ、めっちゃ混んでる (^-^;)

ゴンドラに乗るのも一苦労でした。
いきなりの20~30分待ちです。(汗


それでもなんとかゴンドラを降りて、まずは一本目!
とりあえず私は、初心者を見ることに。

初心者は、メンバーの中でも唯一私と同じくグーフィースタンス。
教える方もやりやすいですね。
やはり今年初滑りということで、あまり慣れていない様子です。
きっかけを早く思い出して、かつターンが打てるように、
まずは大きな弧を描くように滑ろう!と指導。
昨シーズンにはできた滑りなので、すぐにきっかけはつかんでもらえたようです。

その後は初級者指導
まぁ初級者指導なんて、

転ばずに滑れ。
と命令するのみです。(笑

初心者については、ちょいちょいと滑る指導をしつつ、
初級者に対しては、ゲレンデの中でもあまり整備されていないようなコースを
一緒に滑走。

いやー、この整備されていないコースがおもしろくて!
デコボコとしていて、時折跳ねるんですが、それがまた楽しいんですよね。
あ、ちなみに滑ったのは、三田原ゲレンデの、パーク脇です。
初級者たちも最初は四苦八苦して滑っていましたが、徐々に安定して滑られるように
なっていきました。

さて、最後の最後にちょっとした事件が。

途中で濃いガスが発生し、視界が悪くなってしまいました。
私は先に滑り、例によってパーク脇の不整地を滑走。
同じく不整地を滑る3人をゲレンデの先で待っていました。
5分ほどして、初心者がゲレンデ中央を滑走。
気をつけてゆっくり滑りなさいねー。と声を掛けました。

今思えば、ちょっと待ってろ!って言えばよかったんですが・・・

更に10分ほどして、3人が到着。
その後、4人でリフト乗り場へ到着。
初心者が、先に滑走したはずなのに着いていない・・・
いつの間にか追い越したのかな?と思いました。

しかし・・・
30分待っても着ません。
40分近く待った時、さすがにまずいと思いました。
しかもその初心者(女の子)は、今朝結婚報告をしたカップルの子なのです。
メンバーでは誰も携帯電話を持っていませんでした。

私はゲレンデの係員に、場内放送を頼みました。
とりあえず、今いるリフト乗り場に集合するように頼みました。

しかし、30分待っても来ません。
性格上、勝手にゲレンデを降りるような子ではないと思われましたが、
やむなく行動に出ることにしました。

私と彼女はリフト乗り場に残り、先輩とはぐれた女の子の彼氏はとりあえず
駐車場へ向かうことに。
三田原ゲレンデのリフト乗り場を更に下ると、小さいリフト乗り場に行き着き、
それに乗れば、駐車場にたどり着けるのです。

しばらくして。
場内放送にて、はぐれた女の子の名前で、私を駐車場に来るような内容の
放送が流れました。

いやー、ホっとしました。
先に下りた先輩が、はぐれた女の子と会えたと思いました。

そして、私たちも下山。

無事に、はぐれた女の子と再会することが出来ました。

経緯を確認すると、
女の子は、濃いガスの為にリフト乗り場をいつの間にか過ぎてしまったようでした。
それでやむなく下山、下山中に私の場内放送を聞き、
その後駐車場に着いた後で、場内放送をお願いしたようです。

これからは、はぐれた時のルールを決めるとか、
ちゃんと初心者の行動を見ていようと、先輩と共に心に決めた私でした。


さて、ここで私の滑走レポ。
今回はビンディングの微調整を行いました。
バックルの角度調整や、足首部分の止め具(?)角度調整などなど。
けっこうこれがうまくいき、難なく滑ることが出来ました。

-----------------------------------------
明日1月15日は、ついにホームゲレンデ「八海山」です。
先ほど生塗り&コルクではありますが、ワックス調整も完了。

一緒に滑る後輩も、ついに新しく買ったBC Streamの「F2」をシェイクダウン。
アルペン系の板がどんな威力を発揮するのか!?おおいに期待です。
私は、久々におもいっきり、クタクタになるまで滑るつもりです(笑

それでは。
Posted at 2012/01/14 22:33:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | スノーボード | 日記
2012年01月03日 イイね!

雪山滑走レポ② 1月2日-新春初滑り 神立高原スキー場 編-

雪山滑走レポ② 1月2日-新春初滑り 神立高原スキー場 編-新春初滑り♪
ども、ペルツォフカです。

今年は仲間同士での新年会が開催されなかった為、
珍しく年末年始のイベントが無いという状況でしたが、
年末になり、急遽滑りに行くぞ!
ということになり、またもや滑りに行ってきました。

場所は神立高原スキー場
えぇ、12月23日に初滑りに行った時と同じゲレンデです(笑
まぁ初心者・・・いや、初級者と一緒ということもあり、
ホームゲレンデの八海山などは避けたわけです。

それでは、雪山滑走レポを、どうぞ。

-------------------------------------------
先日の年明けブログでもお伝えしていた通り、
今回の雪山滑走では、ビンディングのセッティング変更を
行いました。

使用しているビンディングは、FLUXのSF45(10-11モデル)。
HPなどで確認できる・・・かどうか分かりませんが、
ベースプレートの両脇にラバーパーツが付いており、
ハードタイプと脱着が可能なんですね。

昨年の購入から、ずっとラバーのソフトタイプを使用しておりましたが、
今回はラバーではない、硬いプラスチック製のハードタイプを使用。
見た目も、ソフトの黒から、ハードはシルバーとなっており、
全体的に黒を基調としたビンディングにシルバーというコーディネート・・・
なんか、F1のマクラーレンチームみたいですね!(ムリヤリ車ネタ…)

アンクル角度やスタンス幅、セットバックにするかどーかも考えましたが、
少しずつセッティングを変えていこうと思います。

当日のお天気は。
湯沢は終日降雪となっており、湿った「ぼた雪」みたいな雪が
降っておりました。
よって、滑走前にフッ素含有ワックスを生塗りです。
使用したのは、ガリウムのSSF49を使用。
生塗りして、コルクで擦って・・・
この効果は後ほど。

さて、一本目です!
準備体操を兼ねての、初級コースをクルージング。
前回とは違って、バーンが硬めでした。
よって、エッジを立てると、すんごいスピードが出ました(笑
これはこれで楽しいが・・・
しかし、前回の滑走で楽しめたパウダーが無く、
ちょっと楽しくなかったかなー、という気はしました。

三本目では、前回も行ったモーグルコースへ。
今回行った時には、スキー用のコースと、その他コースが仕切られており、
我々はもちろんその他コースへ。
まぁ、杉の原とか、ガチのモーグルコースと比べると生易しいコース

初級者も連れて行きましたが、なかなかガッツがあるようで、果敢に攻めて
行ってくれました。うーん、良い心がけだな。

ちょっと早めの休憩を取り、4本目。
その間に雪は大降りとなり、硬めのバーンの上に新雪が積もり始めました。
ゆえに、パウダーも楽しめるようになりました(*^-^*)
4本目以降は、初級者コースのパークエリア脇の新雪を楽しんだり、
リフト下の新雪を味わったり。
一度だけ、中級コースへも行きました。
傾斜としては、八海山の中級コースに近い感じ?
しかしコース全長が短い為、あっという間に終わりますが(汗
デコボコしていて、初級者には堪えるようでした。

初級者はグラトリ志向なので、途中片足浮かすなどの練習を
していました。

私は、途中でリュック無しで滑走。
いやー、軽いですね(笑
リュック無しがこんなに滑りやすいとは、忘れてましたね。

ただ脚力が落ちているなーと感じたことがありました。
いつもは、時々ジャンプしてみたり(キッカーじゃないよ)するのですが、
どうもジャンプするタイミングを忘れているのか、気持ちが追いついてないのか、
一度も飛びませんでした。
なんだか、不安がありますね・・・下半身が出来上がっていない感じがします。
今年はちゃんと滑られるかなぁ・・・

さて、滑走前に生塗りしたワックスの効果ですが・・・
最初は良いかなーと思いましたが、途中降雪と共に風も出てましたし、
SSF25など、硬めのワックスも生塗りしておけば良かったかなー、と
思いました。

あとはセッティングについて。
ベースプレートの両脇をハードタイプに変えたことで、
クイックに反応するようになり、とても滑りやすくなりました。
これからはハードタイプで滑ることでしょう。

しかし、ヒール側でのエッジを立てづらいように感じたので、
ベースプレートのかかとを踏み込むプレートを伸ばして、
更に微調整を加えていこうと思います。

次の滑走は、1月8日の予定。
場所は、妙高杉の原になるかと思います。
初級者の他、まだターンが打てない初心者も居るので、
また思いっきり滑ることは無いかと思いますが、
それなりに楽しもうと思っております。

それでは。
Posted at 2012/01/03 14:32:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | スノーボード | 日記

プロフィール

「「じゃない」生活 http://cvw.jp/b/349046/38617190/
何シテル?   09/28 23:05
登山・スノボ・読書が好きなアラサーです。 「車はマニュアルだろ」という家庭に育った為、マニュアル以外の車には乗らず、 且つ友人に唆されて(?)今時FRスポー...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/1 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

グローバルマクロ・リサーチ・インスティテュート 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/21 14:54:35
 
WEDGE Infinity 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/08/12 17:07:26
 
MOSS 
カテゴリ:snow
2011/10/22 19:34:47
 

お友達

基本的に来る者拒まずですが、突然のお誘いや、単なる数増やし等交流無き場合は、お断りしたり削除させて頂きます。
山仲間は随時募集中(笑
11 人のお友達がいます
HIROBOHIROBO 92@青苺改(^ー^)v92@青苺改(^ー^)v
K-SPEC:RK-SPEC:R (^ω^;)(^ω^;)
きみちきみち エックス20xxエックス20xx

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

その他 その他 その他 その他
スノボ専用ということで(笑 <板> Salomon TITAN 11-12 155cm ...
日産 シルビア 日産 シルビア
自分のアホウな運転によって大破したセリカに代わって投入された車、シルビア PS-13 K ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
「スポーツよりコンパクトカーが似合う」という周囲の(つか会社の)忠言を押し切って購入した ...
日産 シルビア 日産 シルビア
チューニングの心情 純正の素材の良さを活かしつつ、オリジナル品や歴代シルビアパーツ流用な ...

過去のブログ

2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.