• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

とうふ@SF5Bのブログ一覧

2017年09月03日 イイね!

腐れ機械屋の休日

特攻フォレスターの軽整備を行いました
最近は走行距離が減りましたが、相変わらず快調に走ってくれるカワイイ相棒です





空の色やトンボに秋の気配を感じつつ、お気に入りの工具を味わいつつのんびりと・・・
Eg、パワステ、デフなどオイル交換、下回り点検、給油、増締め・・・
全身を使っていい運動だな~ ・・・オッサンの整備なんて、そんなものです





ハブ周辺も目視点検・・・・んっ?






がはは!キャリパーピストンのブーツが破けとるぞ??老眼鏡を着けていてよかったな~
よし、治してやるか・・・






ビリーのバラードを聴きながら、庭でキャリパーのバラし
・・・・マーク・リヴェラのサックスソロにシビれます






ブーツの破れから水分が入り、シリンダーが少し変色していましたが・・・
ちょいとホーニングブラシで磨きを入れれば綺麗なものです






ピストンもピカピカと輝いて・・・うむ、美しい






富士、筑波、菅生、鈴鹿・・・数え切れないほどのコースを走り
20万km以上を走り抜いたスバル鉄キャリパーは何度でも蘇る・・・
軽く、小さく、扱いやすく、決してへこたれない、このブレーキの設計に、いつも感心します






おやっ?珍客です・・・時々庭に遊びに来てくれます(笑)






12万km使ったブレーキパッドも随分減ってきたので新調します
同じくSEIスポーツSS(現ADVICSスポーツSS)いいパッドです






パッドピンとクリップも新調しましょう






組立完了、レーシングフルードを半年振りに交換・・・H配管のエア抜きは楽です






着地・・・涼しくなってきたので、試運転がてらブラリとドライブします






滑らかになったエンジン、極上のブレーキタッチ、軽快なハンドリング・・・
そろそろALTを走ってみたいものです
Posted at 2017/09/03 19:56:02 | コメント(1) | トラックバック(0) | 整備 | 日記
2017年08月27日 イイね!

プリウスでサーキット・・・プリウス研究室


整備を進めてきたお座敷プリウスが思いのほかいい感じになってきたので
ホームコースのALTオートランド作手でその運動能力を試してみました
7ヶ月振りのALT、プリウスで初のアタック・・・一体どのくらいのポテンシャルがあるのでしょう?
「ガレージKM1プリウス研究室」の開講・・・私は研究生です
 





研究室教授は、ALT無料ドライビングレッスン「おがた塾」塾長のガレージKM1緒方社長
初心者から上級者まで、軽自動車から600PSオーバーのバケモノマシンに至るまで
的確なレッスンをしていただけるので、楽しみながら走りが上達(研究)できます
勿論プリウスの操り方や楽しみ方も熟知されている「頼れる塾長」です、宜しく御願いします






研究資材としてAD08をお借りしました・・・初めて使うタイヤです
特攻フォレスターのRE71Rと、どのような違いがあるのか楽しみです・・・ドキがムネムネします(笑)





研究生はいっぱい・・・姐さん、エロ大王、ポルシェ氏、その他に何人も・・・車種多様で大盛況
「おがた塾」の人気の高さを伺える瞬間です






猛獣の中に子羊がポツリ・・・その光景にお仲間と大笑い
そして周囲の方々は 「見てはいけないものを見てしまった」 かのように凍りつく・・・
特攻フォレスターと同様、ワタクシこういうシチュエーションが大好きなようです(笑)
頑張れプリウス






エロ大王、一撃で研究成果を挙げてベスト更新!おめでとうございます
・・・3年落ちのタイヤで夏にベスト更新ってアタマおかしいです(笑)
そして姐さんは黙々とZⅢの研究に没頭中・・・






早速走行・・・うむ、加速が平和だ(笑) タイヤを揉んで・・・アタック・・・
「ピー!ピー!ピー!(VSC?)」殆どのコーナーでプリウスが怒って失速・・・35.5秒です(笑)






ここでデバイスをカット(黄色ランプ点灯)して塾長の研究アドバイスを仰ぎます・・・
私はN席で車の特性や攻めどころ、動かし方などレクチャーを受けますが
私のレベルに合わせて「できること」を教えて頂けるたいへん貴重で楽しいひと時です
レクチャー走行で34秒フラットを2名乗車でサクッと出して頂き・・・ガーン!(笑)
「暑くてパワー出ないけど33秒台いけますね~」のお言葉に・・・ガーン!(笑)






さらなるレッスンを・・・楽しみながらタイムアップする術を教えていただきます
そしてタイム指標(目標)に向けて1.5秒を縮めるべく教えを反復トライすると・・・
私の単独乗車ながら何とか並びました・・・やった、この瞬間が嬉しいものです
しかし、さらなる課題が・・・






「最後に33秒台が見たいね~(親指)」・・・えっ???
さっきのでイッパイイッパイなんですけど・・・
タイヤはもうズルズルなんですけど・・・
気温は既に30℃超えてるんですけど・・・(震え声)
KM1特攻隊、ラストワンラップで見事散って・・・もとい・・・研究成果を挙げて魅せます(涙目)






老兵とうふ、ラストアタック逝きます
1コーナーノーブレーキ特攻・・・プリウスといえども飛込み100km/hオーバー
接地感ゼロ、少しでもミスれば飛びます・・・股間が冷えます(笑)
そして流れるリアを最小に抑えてゼロカウンターで前へ、前へ・・・この瞬間がシビれます






ふえ~っ!本当に崖っぷちですが、辛うじてオーダーを守れました・・・(汁)
到底ムリと思っていたプリウスランキング(プリウス+アクア)3位をゲットです
ご教授ありがとうございました






帰宅時にガソリン補給・・・8.67L??
ALTでフルアクセルを繰り返し、総走行170kmでたったこれだけ・・・
プリウスのアタックは地球に優しいですね






さて研究結果を報告いたします

プリウスはスポーツカーになれる!スポーツを楽しめる!
 ①タイヤこそスポーツラジアルですが、車本体は操縦性、快適性、燃費重視の整備のみ・・・
  チューンしなくても一般的な整備で充分走りを楽しむことができ
  超ライトな仕様ながら86、BRZのノーマルと互角のタイムで走れる運動性があります

 ②ポルシェ(ノーマル?)とも互角
  馬力も排気量もケタ違いなポルシェ氏の後ろに付くチャンスがありました
  登りとストレートは多少離されますが、下りで追い詰めてゆく運動性に私自身が驚きました
  大きなサーキットでは無理でも、殆どインフィールドのようなALTならできる、とも言えます
  
 ③デバイスカットでスポーツできる
  フロント荷重をかけて舵を入れるとリアがブレーク・・・VSCカットでリアがアクティブになり
  電スロのタイムラグを見越したスロットルコントロールで車が自在に動きますから
  スポーツカーと変わらない俊敏なコーナリングが楽しめます
  カット操作は簡単にできますが
  公道でトライすると危険(リアが滑ってスピン=事故)なので、サーキット限定です

 ④ブレーキはなかなか優秀
  ALTでは荷重コントロール的にブレーキを使うのでABSは顔を出さず、発熱も僅か
  ECB(電子制御ブレーキ)のフィーリングは素直で、あまりクセを感じません
  それ故コントロール性は良好で、ヘタに弄らないほうが使いやすいと思いました
  ブレーキに負担のかかるコースを走る場合にパッドを考慮する程度でよいと思います

 ⑤ノーマルシート、ノーマルハンドル、3点ベルトでも楽しめる
  フットレストでしっかり踏ん張り、大き目のセンターコンソールに足を当てれば
  まずまずのホールドができ、車の動きも感じられます
  ステア操作性も良好・・・チルト、テレスコを調整し、シートポジションを調整すれば
  コクピットはノーマルでも充分楽しめます

 ⑥バッテリー切れ?温度補正が働く?
  この車はコースイン一発目のアタックはまずまず元気ですが
  その後はパワーダウンしてしまう傾向・・・
  一度アタックしたらタイヤも車も休ませた方が良いようです

 ⑦HVバッテリーの冷却
  市街地でもHVバッテリー冷却ファンがけっこうな頻度で回ります
  そのため冷却ダクトで風を押し込みながら走るとバッテリーは熱くなりませんでした
  走行後はいきなりシステムを切らず、ファン作動の確認をするとよいと思います

このように特別手を入れなくてもサーキットを楽しむことができ
充分なポテンシャルを持っていることがわかりました


静粛性、快適性、経済性はスポーツカー以上、それでいて運動性はスポーツカー
パワーに頼らなくてよいALTならば、非力なプリウスでも存分に走りを楽しめます
そしてハイブリッド車は充分以上に走りが面白く、充分以上に速い
ハイブリッド乗りの皆様、ALTで走りを楽しんでみてはいかがでしょう?
Posted at 2017/08/28 23:58:28 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月25日 イイね!

プリウスをスポーツカーにしよう


プリウスのアルミナットをトルクレンチで締めると・・・感触がアヤシイです
対策しましょう






新しいナット入手・・・男のクロモリでガツンと逝きます






ハブボルト点検、ナット全交換






・・・プリウスが男前になりました(笑)






主婦が乗る車はこうでなければ・・・しっかり感、安心感が良いと思います






郊外を試走・・・いい感じです
試走ついでにしつこくアオってくるシビックあんちゃんをオトナのコーナリングでチョイと教育・・・
若者よ、頑張りたまへ(笑)






猫シールはカミさんの趣味です
というかカミさん連合にプリウスがやたらと多く、見分けるために貼ったそうです(笑)
その隣に妙なダクトをセットします






HVバッテリーダイレクト冷却・・・
後部は少しドンガラになりレーシーですが、50オーバーのオババが乗るお座敷グルマです(笑)






外観は少し怪しくなりますが試走してみます・・・うむ、よろしい
コンビニに停めると、多くの方々がひきつった顔でお座敷プリウスを見ていましたが・・・
ちょっと怪しいだけです(笑)






そして盆休み唯一のお出かけはKM1です、ココしか行くトコがないのです(笑)






いきなりジャッキアップして、こんなタイヤをお借りして






フィッティング・・・競技用ホイールにペッタンコのハイグリップラジアルで戦闘力はアップ
そのハンドリングとグリップ力にカミさんはびっくり仰天
ロードノイズ、乗り心地、燃費の悪化にもびっくり仰天(笑)
お座敷プリウスがスポーツカーになりました
ALT特攻準備はほぼ完了・・・楽しみになってきました
Posted at 2017/08/25 20:18:23 | コメント(6) | トラックバック(0) | プリウスあれこれ | 日記
2017年08月20日 イイね!

お手軽、お気楽、お安く・・・エアコンのチューニング


暑い!こんな時はエアコンに頼りますが「もう少し効いてほしいな~」と思うことがあります
エアコンはKM1緒方社長曰く「生命維持装置」・・・大事にしたいものです
ちなみに・・・特攻フォレスターはエアコンがありません(笑)





お題はコレ、お座敷プリウス・・・高性能、高効率な電動インバーターエアコン搭載
電動なのでエアコン稼動時のエンジンパワーロスがなく、エンジンストップ時でも稼動し
前車インプワゴンの「KM1エアコンチューンド」に匹敵する冷却性能をも誇ります、冷えますよ~
それでいてカミさんのエアコンフル稼働チョイ乗りで20km/L 以上の燃費を誇るハイテクマシンです
しかし主婦とは恐ろしいもので「もう少し効いてほしいな~」「燃費悪いな~」などとボヤくのです(笑)






はいはい、診てみましょう
先日のエバポ洗浄後の温度測定でエアコンユニットは問題なさそうなのですが
テーマは「お安く」と課せられているので大技はNG、UVカットなどの貼りモノもNG
そのうえで効きを良くしろと・・・主婦の要求は厳しいものです(笑)






そこで、少しでも効率を上げられる方法を主眼に眺めると・・・低圧配管に目が止まります






低圧はエバポから戻る冷たい配管で、キャップにLのマークがあります
高圧は熱い方でHマークですね






低圧配管は純正で断熱材を巻いていますが、所々巻きがありません
効率にあまり影響しないところはコストの都合上巻いていないのですが
そこを巻いて断熱し、効率を上げてやります






ざっと眺めて巻く量を決めます・・・これは車種ごとに違いますね
断熱材はエアロフレックスチューブを使います・・・耐熱性、難燃性が車に良いと思います
内径φ13 肉厚6.0mm  1m を ホースガレージ.comにて送込1300円チョイです、安いものです
その他、アルミガラスクロステープ、タイラップ、瞬間接着剤を準備・・・・






施工前に温度計測をしてみましょう
最低温度に設定し、内気循環で風量最大にすると・・・吹出口温度は10℃・・・寒い(笑)
その後10℃~12℃あたりを行ったり来たり・・・インバーターしています





エアロフレックスを巻いてみました・・・お手軽お気楽ですが、外は30℃オーバー・・・暑いです(笑)





エアロフレックスは70cmほど使いました
それだけ配管が露出しているのですね







シャワーを浴びて効果確認・・・先程と同じようにして計測するとMax8.5℃(-1.5℃)
9℃までの到達時間も早く、エアコンの性能が良いプリウスでもこれだけの差が出ました
1℃以上も違うと体感温度や、車内の冷え方は随分異なります・・・寒いよ~(笑)
その後9℃~11℃を行ったり来たり・・・






カミさんに2週間ほど乗ってもらいましたが
「冷えが良くなった」 「冷えてしまえば以前と同じ」 「燃費が少し良くなった」 という評価で
これは、エアコンのかかり始めが良くなって「冷え」が良く
その後インバーターで温度制御するので「冷えてしまえば以前と同じ」であり 
効率が上がったことで「燃費」が良くなった、ということなのでしょう
だいたい目論見通りの成果です





どれどれ・・・抜き打ち燃費チェックでもしてみましょう
以前はエアコンフル稼働チョイ乗りで21~23km/Lでしたが、1km/L以上良くなっています
「お手軽エアコンチューン」・・・車種を問わず、けっこう効くことと思います
「おっ!コレはっ!?」と思われた方はトライされてはいかがでしょう?






尚、エアコンに不調がみられる方や、不調を感じられる方は
ガレージKM1で相談、及び診断を受けていただくことをオススメします
エアコンにはひとかたならぬこだわりと、豊富な経験をお持ちの緒方社長による
KM1エアコンチューン・・・凄いですよ~
Posted at 2017/08/20 23:36:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | プリウスあれこれ | 日記
2017年08月07日 イイね!

プリウスの冷却改善 その壱


気温が高くなり車に厳しい季節となってきました
ボンネットを開けると・・・熱い
春先には感じなかったPCU(インバーター)の熱を感じるようになってきました
仕事柄電子装備の温度に悩まされることが多いので気になります





気温32℃、Egルーム38.0℃、PCUは40.2℃・・・
Egルームの熱の影響もあると思いますが・・・う~む





プリウスはEgとPCUそれぞれが水冷で、上にPCU、下にEgのラジエターを配置
グリルの穴も上下に配置して個別に冷却しています
ラジエターを大型化すれば冷えますが、主婦の買い物車なので、そういうのはNGです





ラジエター上下を仕切ってみてはどうだろうか?などと考えつつ
違いのわかる男、由良先生のHPを何気なく見ていると・・・やっているじゃないか
先生、このアイデアを頂きます





補強及び安全活動を少々行って・・・由良先生のアレをやってみましょう
今日も暑いです





ラジエターのアッパーカバーを外して上から覗いてみます・・・
段プラをEgとPCUのラジエターの間に差し込んでタイラップ固定・・・仕切りができました
一体どうなるのでしょう?
KM1緒方社長の座右の銘 「やってみなはれ」 を逝ってみます(笑)





レゾネーター?がプラプラしているのを発見・・・固定リベットが緩んでいるようなので撤去
特攻フォレスターはレゾネ撤去でフィーリングが良くなり、音が煩くなりましたが
プリウスはどうなるのでしょう??・・・何事も「やってみなはれ」です





手を入れたらテスト・・・という大義名分のもと、KM1まで走ります(笑)
あえてEV走行を多用してPCUに負担をかけてみます
特に変化は見られませんが・・・





コンビニに停めてボンネットオープン・・・即座に熱電対をセット
気温32℃、PCUは33.8℃・・・え?こんなに低くなるか?
触ると確かに冷たいのですが・・・
そういえば直前の数分間はいつものクセでグライダー走行を多用していました(笑)





岡崎の花火渋滞でエアコンを使い、体感するものも無く、2時間かかってKM1に到着・・・
条件は前回より良くなかったのですが、燃費は僅かに向上・・・効いているのかな??
前回:38.7km/L
今回:39.1km/L
ベスト39.8Km/Lの0.7km/L落ち・・・
ちょうどプリウス博士が居たので尋ねてみると、夏冬は燃費が落ちるそうです





帰りは高速道路エアコンフル稼働燃費をテスト・・・
音羽の長い登坂をグイグイ登って・・・ここで25km/Lまで燃費を落としておき
Eg、PCUともに負担をかけながら走り、使えるところはグライダーも使います
・・・ちょっとアクセリング練習すればグライダー走行は比較的簡単です





上郷SAに停めてボンネットオープン・・・熱電対をセット
気温29℃、Egルーム36.1℃、PCU 37.1℃(暗くて写真失敗)
Egルーム内の熱を考えればPCUの冷却は良いようです
・・・この謎の行動に、周囲の人々がドン引きしていました(笑)





燃費は前回より僅かに向上
高速道路エアコンフル稼働燃費の新記録です・・・やはり少し効いているようです
前回:33.1km/L
今回:33.6km/L





ちなみにレゾネ撤去は煩くならず、エンジンフィーリングも特に変化はなく
燃費なども問題はないようです
暫くの様子見と、PCU冷却水を交換して具合を見ていこうと思います
Posted at 2017/08/07 19:41:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | プリウスあれこれ | 日記

プロフィール

「アタック準備できました」
何シテル?   08/20 23:43
SF5B型でミニサーキットでのタイムアタックを楽しんでいます。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

ガレージKM1 Facebook 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/09/25 22:52:44
 
フォト蔵 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/09/07 21:45:45
 
Garage KM1 
カテゴリ:ショップ
2013/02/17 10:35:39
 

お友達

実際にお会いした方
「本気の走り」の志をお持ちの方
宜しく御願いします。
62 人のお友達がいます
f 2f 2 * ドライダー大@ならドライダー大@なら *
つよぽんつよぽん * arakawa_Rarakawa_R
ぶる~とうふぶる~とうふ みすた~みすた~

ファン

215 人のファンがいます

愛車一覧

スバル フォレスター とうふ号 (スバル フォレスター)
24万km走行の特攻&通勤マシンです。 〔Eg〕 EJ207(GDB)メカフル 175 ...
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
カミさんのアシグルマとして 長男より譲り受けた程度極上の快適マシン 少し距離が進んでい ...
スバル インプレッサスポーツワゴン スバル インプレッサスポーツワゴン
FFの1.5R AT 完全ノーマルのカミさん用です。 燃費が良く静かで快適な車です。 シ ...
ホンダ S2000 ホンダ S2000
不動の改造車を超格安購入 中古部品を駆使して長男がノーマルに戻して蘇らせました ベース ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.