• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ap1umeのブログ一覧

2017年11月09日 イイね!

やった!

やった!洗車しなくても大丈夫!

しあわせ!









Posted at 2017/11/09 12:21:02 | コメント(4) | トラックバック(0) | チラシの裏 | クルマ
2017年11月05日 イイね!

171105 S2000 POTENZA&ProdriveCUP BATTLE OF LIMIT Round.4 茂原ツインサーキット 3

171105 S2000 POTENZA&ProdriveCUP BATTLE OF LIMIT Round.4 茂原ツインサーキット 3本日はプロドライブカップ最終戦に参加しに茂原ツインサーキットに行ってきましたです( ´∀`)

1年ぶりの茂原、あまり好きなサーキットではありませんでしたが、久々だったのでちょっと楽しみでした
目標は48秒台

アクアラインを使えばFSW、袖ヶ浦についで3番目に近いサーキットなんですけどね~以下自粛




練習1(9:00~9:15)
気温-度、湿度-%、路面温度24.1度、気圧1013hPa、天気晴れ、路面ドライ、ガソリン半分+1メモリ
ブレーキ:F PFC829R R537R、ホイール:RAYS TE37SL 10J+40、タイア:DL ZⅢ265/35R18
空気圧冷間1.8、同時走行台数11台

まずはZⅢで走行。グリップ感もあり悪くない感じ
茂原にはあっているのかな~
本日は縁石使わないデーなので、おとなしめのラインで走行。本当は特に6コーナーから先は縁石で㌧で行きながらリズム良くこなしていきたいんですけど…

すこしずつペースアップしていき、6周目には48.740で簡単に目標を達成。ちょっと4脱気味ですがwww
安定の48秒台がこの季節は可能ですね。

12周目にさらにベストが出そうでしたが、8コーナーのヘアピンで久々にタコ踊り台無しに('A`)
凄くもったいなかった…

ZⅢベストラップうp


13周中アタック5周
ベスト 48.740(Max121.813㎞/h/Min46.2085㎞/h) 6/13周
油温MAX112℃、水温MAX75℃、吸気温MAX37℃、デフ油温MAX78℃
long accel 0.532031/-1.01263
lat accel 1.58216/-1.32031
|205 210|
|210 220|
S2000クラス 1/3位

そろそろオーバークールの季節になってきたので対策せねば
お決まりの記念撮影を実施し、タイアをZⅢから71Rへ履き替え



練習2(10:15~10:30)
気温-度、湿度-%、路面温度31.2度、気圧1012hPa、天気晴れ、路面ドライ、ガソリン半分
ブレーキ:F PFC829R R537R、ホイール:ホイール:Prodrive GC-010 9.5J+44、タイア:BS RE-71R 265/35R18
空気圧冷間1.8、同時走行台数11台

期待の71Rでしたが、熟成に失敗したのか?グリップ感がいまいち…
う~ん、こんなはずではなかったのに

熱が入りづらいイメージでなかなかグリップが出てこない。
そしてまた6周目に48.740というZⅢとまったく同じタイムが出る不思議w

さすがに71Rが負けちゃいかんでしょうと、頑張って8周目に48.489
縁石使っても、47秒台は無理っぽい感じで残念

RE-71Rベストラップうp



11周中アタック4周
ベスト 48.489(Max123.408㎞/h/Min43.0931㎞/h) 6/11周
油温MAX112℃、水温MAX75℃、吸気温MAX32℃、デフ油温MAX84℃
long accel 0.48737/-1.111484
lat accel 1.46042/-1.3582
|200 200|
|190 210|
S2000クラス 1/3位

タイアを確認してみましたが、71R特有のデロデロ感が全くなく、空気圧も全然低いまま
設定自体も失敗だったかも。反省


3本目は見に回り、土手の上から見学。全体を眺められて面白かった。勉強になるわ~



TA(14:15~14:30)
気温17.5度、湿度41%、路面温度26.9度、気圧1013hPa、天気晴れ、路面ドライ、ガソリン半分-メモリ
空気圧冷間1.9、同時走行台数11台

若干空気圧を挙げて1番手コースインでスタート
やっぱりなかなかグリップ感が来ない
49秒連発で終わったとオモタ…

8周目に48.639が出るも、それじゃダメなんですよね。なんたって今回ボクは1.2秒ものタイムハンデがあるのでwww
鬼畜すぐる

縁石解禁しようかと思いましたがそこはグっと我慢の子
最終周も頑張ってみましたが48.794で撃沈…



12周中アタック6周
ベスト 48.639(Max124.122㎞/h/Min43.604㎞/h) 8/12周
油温MAX112℃、水温MAX76℃、吸気温MAX39℃、デフ油温MAX80℃
long accel 0.486719/-1.16419
lat accel 1.55833/-1.36185
|210 215|
|215 230|
S2000クラス 1/3位(タイムハンデ加算後2/3位)
シリーズ戦 S2000クラス優勝



という訳で、タイムアップ失敗で2位に甘んじてしまいました('A`)
3本目見学している場合じゃなかったか

シリーズチャンピオンは死守し、RE-71R4本をゲット!
ありがてぇありがてぇ

295/285/265どれにしようかうはー夢がひろがりんぐwww
今年も1年シリーズに参戦して楽しかったです(小並感)

最後の主催者ご挨拶の感じから来年は…(察し
あってもS2000クラスは廃止されてFRクラスに統合されそう。それはそれで各方面阿鼻叫喚なヨカン

来年も参加したい~











Posted at 2017/11/07 16:57:45 | コメント(6) | トラックバック(0) | 茂原ツインサーキット | クルマ
2017年10月09日 イイね!

171009 S2000 DirezzaChallenge2017 美浜サーキット 12

171009 S2000 DirezzaChallenge2017 美浜サーキット 12本日はディレッツァチャレンジ中部エリアチャンピオンシップ(長い)に参加しに美浜サーキットに行ってきましたです( ´∀`)

仕事から直行で向かいましたが足柄PAのあしがら湯は2時間待ち、カレーを食べれば中ると散々な目にあいましたですよ
刈谷PAのトイレにはセッション4まで行きましたw
おまけに屋根下PITも取り損なって、この時点でテンション↓

さらにポツポツと雨まで
なんやねん!

今回はARCウイング1,350⇒SARD1,500、わらしべ状態でゲットしたASM I.S.Design スラストスポイラーGT-12を装着
ささやかながら空力をゲト


Practice(9:18~)
気温24.1度、湿度74%、路面温度27.3度、気圧1014hPa、天気くもり、路面ドライ、ガソリン半分
ブレーキ:F PFC829R R537R、ホイール:RAYS TE37SL 10J+40、タイア:DL ZⅢ 265/35R18
空気圧冷間1.8、同時走行台数11台

コースイン一番乗りゲト

今回はガソリンの量も少なめに調整
クラス1のトップが44秒台だったので、路面は大丈夫かとコースインしましたが結構ズルズルでワロス
ほんまクラス1は変○揃いだわw

事前に頂戴したアドバイスを頭に叩き込んで走行。その成果か2周連続アタックで45.1と無限より大幅タイムうp
気を良くして再度アタックするとミスるw
そのまま連続アタックして44.965が出たところで早めに撤収

うp



6周中アタック4周
ベスト 44.965(Max122.1㎞/h/Min36.4㎞/h)
油温MAX110℃ 水温MAX80℃、吸気温MAX39℃、デフ油温MAX57℃
|205 200|
|200 200|
クラス2 2/22位

帰ってくると驚きの0.116秒差の2番手。不得意の美浜でこれは嬉しい。後半のBグループ入り
タカタの二の舞とならない様、エンジンを冷やして気を引き締めてセッション1に臨みます


Session1
気温26.5度、湿度68%、路面温度26.9度、気圧1014hPa、天気くもり、路面ドライ、ガソリン半分-2
空気圧冷間1.8、同時走行台数11台

また先頭からコースインしてインラップから行きますです
連続アタックで2周目に45.230
この時点でシード入りは間違いないだろうと判断

しかし、2番手タイムだったのでムキになって1番手タイムを出してやろうとアタック続行w

結果、エンジンとタイヤと体力とガソリンを無駄にして終了www



10周中アタック5周
ベスト 45.230(Max120.9㎞/h/Min34.8㎞/h)
油温MAX112℃ 水温MAX78℃、吸気温MAX43℃、デフ油温MAX82℃
|220 210|
|215 210|
クラス2 2/22位

とりあえずシード権を獲得してセッション3へ進みますです


Session3
気温27.0度、湿度50%、路面温度32.0度、気圧1013hPa、天気くもり、路面ドライ、ガソリン4メモリ
空気圧冷間1.8、同時走行台数10台

セッション1と同じ作戦で行きますです。
が、気負いすぎたのかタイヤがアレなのか曲がらず止まらずに困惑
勝負だった2周目で45.768しか出ずにマジで焦る

アタックしても46秒フラットとか('A`)

焦れば焦るほどgdgdになり、修正も出来ぬままにチェッカーが見えてボク涙目


10周中アタック6周
ベスト 45.768(Max117.8㎞/h/Min34.7㎞/h)
油温MAX118℃ 水温MAX85℃、吸気温MAX47℃、デフ油温MAX83℃
クラス2 6/10位

完全にやっちまった感
残念ながらコレが実力なんだなと実感しました

が、悪い事ばかりではなく、美浜に関しては苦手意識しかありませんでしたが色々なアドバイスを頂いたおかげで、多少面白くなってきました。
関係各方面に心から感謝致します。

お疲れ様でした~












Posted at 2017/10/11 19:52:14 | コメント(7) | トラックバック(0) | Lido美浜 | クルマ
2017年09月23日 イイね!

170923 S2000 FSST第2戦 FSW 104

170923 S2000 FSST第2戦 FSW 104日曜日はFSST第2戦に参加しにFSWに行ってきましたです( ´∀`)

雨予報に観念して入念なウェット対策をして当日に臨みましたが、見事に晴れ!
良いんだか悪いんだか分かりませんがドライに越したことはないすね

燃料搭載量を調整するつもりでFSWのエネオスで給油するも計算を間違ってほぼ満タン給油w



HEAT1(13:50~)
気温22.9度、湿度60%、路面温度26.9度、気圧939hPa、天気晴れ、路面ドライ、ガソリン満タン-2メモリ
ブレーキ:F PFC829R R537R、ホイール:RAYS CE28N 9J+40、タイア:YH A050M新品(2917) 255/40R17
空気圧冷間1.6、同時走行台数約28台

ひっさびさの高速サーキットは怖い。体の反応も悪いなー
新品Mコンを導入しましたが、どこまで行っていいのか分からない。全体的に余る
1周目から頑張っても2'01.271とお先真っ暗なタイムである

そのまま2周目もベタアオリされながらアタックしますが300Rで5速に入らず失速…
PITINして空気圧調整2.0⇒1.8へ

早速アタックしますが、ヘンな所で引っ掛かりまくり失敗。その後もエボ軍団の中に入ってしまったりして怖かったですw速すぎィ

結局まともにアタックしたのが1周って



7周中アタック1周
ベスト
sec.1 26.857
sec.2 37.564
sec.3 56.850
2'01.271(Max208.636㎞/h/Min55.5168㎞/h) 1/7周
油温MAX132℃ 水温MAX92℃、吸気温MAX55℃、デフ油温MAX105℃
long accel 0.383333/-1.37904
lat accel 1.57995/-1.44492
|180 180|
|180 180|
NS3クラス 2/5位


HEAT2(15:30~)
気温21.9度、湿度64%、路面温度25.2度、気圧940hPa、天気晴れ、路面ドライ、ガソリン満タン-4メモリ
空気圧冷間1.6、同時走行台数約28台

1周目また1秒台で暗雲立ち込めるゥ
油温がアレでしたが2周目もそのままアタック、いい感じでしたがヘアピンで逆走車がwww残念賞

それにしても最高速が伸びない。205㌔止まりとか。テンロクのシビックにも抜かれそうorz
また5速ギアも入りが悪くシフトアップは無理やり、シフトダウンは全然入らずでまいったです

なんとか騙し騙しアタックしているとヘアピンでなんか滑り出す。そして300Rで鉱物系オイルスメルが…('A`)

やっちまったか~と思ったら前を走る車のデフから吹いておりました…滑るからビビった
13コーナーでもミスをしてそれでもヒートベストの2'00.753

まとまりませんな~

7周目、tetsuさんのスリップをお借りして最後のアタック
スリップ効いているのに全然追いつけないんですけど~
1コーナーでミスるもなんとかリカバリ、しかしその後はベストラインを通れずに諦めました


8周中アタック3周
ベスト
sec.1 26.754
sec.2 37.169
sec.3 56.830
2'00.753(Max204.824㎞/h/Min59.3556㎞/h) 5/8周
油温MAX134℃ 水温MAX92℃、吸気温MAX59℃、デフ油温MAX107℃
long accel 0.483984/-1.39857
lat accel 1.55221/-1.46445
NS3クラス 2/5位


という訳で新品Mコンを導入したにも関わらず2位となってしまいました
中の人にも問題は山積みですが、ストレートの遅さはなんとかせねば勝負にならんわ

それにしてもFSWを走るとAP1とAP2には大きな差があるのが分かりますな~
こればっかりはどうにもなりそうもありません

今回20分×2本しか走らなかったのに体力が持ちませんでした。鍛え直して最終戦に挑みたいと思います


いろいろ+ベストラップ
















Posted at 2017/09/25 21:40:32 | コメント(4) | トラックバック(0) | FSW | クルマ
2017年09月10日 イイね!

170909 S2000 POTENZA&ProdriveCUP BATTLE OF LIMIT Round.3 本庄サーキット 26

170909 S2000 POTENZA&ProdriveCUP BATTLE OF LIMIT Round.3 本庄サーキット 26本日はプロドライブカップに参加しに本庄サーキットに行ってきましたです( ´∀`)

某タイヤメーカーのイベントと被っている為に、タダでさえ少ない参加者が以下略
参加者としては走りやすくていいのですが、アレすぎて本来は1日のイベントが半日+αにw

今日は己との闘いであります




練習1(9:00~9:15)
気温24.1度、湿度62%、路面温度38.2度、気圧990hPa、天気晴れ、路面ドライ、ガソリン半分+3メモリ
ブレーキ:F PFC829R R537R、ホイール:RAYS TE37SL 10J+40、タイア:DL ZⅢ265/35R18
空気圧冷間1.8、同時走行台数6台

ZⅢと71Rの履き比べを行うために、まずはZⅢからスタート
相変わらずグリップ感はいい感じ。プロクルは完熟があるので、その間に暖めて一発で決められるよう調整
アタック1周目で44.332
前半セクションは非常にいい感じですが、セクター3区間がもっと無理が効いてほしい感じ

1周毎にアタックを繰り返しましたが、タイムはほぼ安定。油温、水温も安定
ブレーキも効き、タッチ共にまったく変わらずでこのクソ暑い中でも周回に不安がないのがいいですね

空気圧も低めの方がボクは良く感じました


14周中アタック6周
sec.1 17.550
sec.2 6.668
sec.3 20.114
ベスト 44.332
(Max135.811㎞/h/Min40.1025㎞/h) 4/14周
油温MAX110℃、水温MAX80℃、吸気温MAX40℃、デフ油温MAX86℃
long accel 0.46237/-1.10091
lat accel 1.40651/-1.29714
|210 200|
|210 220|
S2000クラス 1/1位

本庄だと美浜で感じた今一歩感をそれほど感じませんな。非常にいい感じであります。
DAOに登録しようとしましたが、誰もやる人が居ないのかボードがなかなか見つからずに練習2にタイヤ交換が間に合わずwww


練習3(11:00~11:15)
気温26.5度、湿度49%、路面温度46.7度、気圧990hPa、天気晴れ、路面ドライ、ガソリン半分+1メモリ
ブレーキ:F PFC829R R537R、ホイール:ホイール:Prodrive GC-010 9.5J+44、タイア:BS RE-71R 265/35R18
空気圧冷間1.8、同時走行台数6台

71Rにチェンジ。う○こが大量についていた為、まずはそれを落とさねば止まりませんわ
暖まってからはやっぱり71Rだねって感じ。無理を受け入れてくれるので楽です

ただ、ここではZⅢとの大きなグリップの差がそれほど感じませんでした。

気温と路面コンディションのマイナスをタイヤグリップでカバーしてややZⅢのタイムを上回る感じでした

ベストラップうp



13周中アタック6周
sec.1 17.502
sec.2 6.613
sec.3 20.128
ベスト 44.243
(Max135.034㎞/h/Min38.76㎞/h) 10/13周
油温MAX112℃、水温MAX82℃、吸気温MAX45℃、デフ油温MAX91℃
long accel 0.47552/-1.10573
lat accel 1.43281/-1.23971
|210 200|
|200 200|
S2000クラス 1/1位

思ったより空気圧上がらず。71Rはもっと上の方が良い予感


TA(1:00~1:15)
気温27.5度、湿度49%、路面温度49.3度、気圧988hPa、天気晴れ、路面ドライ、ガソリン半分-1メモリ
空気圧そのまま、同時走行台数6台

路面温度、気温もあがりかなり厳しいコンディションでTA
タイムは44秒中盤で安定でありますorz

タイヤのタレは感じなかったのでアタックを続けましたが更新は無理そうだったので、チェッカーより早めにクーリングに入って終了しました

1台だけだしw


12周中アタック5周
sec.1 17.778
sec.2 6.617
sec.3 20.131
ベスト 44.526
(Max137.685㎞/h/Min37.1925㎞/h) 8/12周
油温MAX110℃、水温MAX80℃、吸気温MAX44℃、デフ油温MAX89℃
long accel 0.508984/-1.14323
lat accel 1.50104/-1.24935
|210 200|
|205 200|
S2000クラス 1/1位

S2000クラス優勝しました。ヤッター(棒

最終戦はあまり走らない茂原です。縁石封印でどこまでいけるか楽しみです











Posted at 2017/09/10 09:29:32 | コメント(4) | トラックバック(0) | 本庄サーキット | クルマ

プロフィール

「チェック外したのになんで何シテルに載るねん」
何シテル?   07/21 18:55
ナウなヤングです。 よろしくメカドック

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

ap1umeさんのベストラップ動画 
カテゴリ:サキトベストラップ
2013/01/25 08:05:41
 
ap1umeさんのダム巡りの軌跡 
カテゴリ:ダム
2013/01/18 20:07:48
 

ファン

146 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S2000 ホンダ S2000
回転馬力型がイイ! ノーマルで乗り続けると誓って購入したのにこの有様w '17SP ...
スズキ アルトバン スズキ アルトバン
かのじょのくるま
日産 スカイライン 日産 スカイライン
平成3年式 R32GTS-t type-M あえてマイナーチェンジを待って重くなってか ...
その他 その他 その他 その他
YAMAHA R1-Z どっちかっていうとこっちがメインw 単車は2stが一番ですな ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.