• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

だちけん34のブログ一覧

2017年11月10日 イイね!

今更ながら・・・東京モーターショー

なかなかブログ書く状況になりませんでしたが・・・
東京モーターショーにいってきました。

ここ20年くらい、毎回欠かさず行っています。
クルマ好きの祭典。
いろんなクルマが見れるのが楽しい、というポジションでして、自分の好みとかはひとまず置いておく感じです。



トヨタ自動車の一押しクルマ。
まあ、なんというか、横目で見ながらです。



トヨタで一番引っかかったのは、次期クラウンコンセプト。
RS。
RSといえば、スカイラインとかステージアの印象ですが、ここで使うのか・・と。
顔も嫌いじゃないけど、クラウンでどこまでRSに迫れるのか、楽しみにしておきましょう。



電動スクーター。
気に入りました。可愛い。値段も現実的。
どんどん電動化が進んでいますね。



スバルのブースでS208をチェック。
前回のモーターショーで出たS207は、当時本気でほしかった。
ただ、モーターショーで展示されたときは、すでに売り切れていた。
今回は、後日抽選らしいので、欲しければ手に入れるチャンスはある。

かなり期待していて、「ほんとに欲しくなったらどうしよう」と心配していましたが、
見て触ると冷静になりました。

いろいろパーツついているけど、造形はSTIで、レボーグとかとも顔はそっくり。
フェンダーも普通だし、そんなオーラは・・・


M2のような凄みはないし、内装も特に魅力に感じない。(個人の感想です)



この金額だからなあ・・M2とほぼ同レベルだ。
それなら、今選ぶとしてもM2だな、と改めて実感。
自分でも想像以上にM2にもっていかれている・・らしい。




EVとAIの融合が進み・・というのは以前のモーターショーでもありましたが、今回はより現実に感じます。



やがてくる新たなクルマの時代・・
EVも否定しない。
それでスポーツ走行できるのなら、新しい楽しさの提案もあるかもしれない。



マツダさん、カッコいい。
これでFRユニットを作ってほしい。
と言いながら・・・、そんな願いはごく少数だし、マツダはそれならロードスターで楽しんで、と考えているのもわかる。

BMWブース。
一番長くいた。やはりFR好きの答えはここにある気がする。



新しいM5。
僕には少し大きすぎる・・かな。
でも内装含めて素晴らしい仕上がり。
いや、大きすぎるではなく、高すぎる・・が答えなのだけど。



Z4コンセプト。
オロチを思い起こすような独特の顔立ち。かっこいい。
スープラと兄弟車になるとか?そのスープラも楽しみ。後席が使えることを祈っているが、たぶん裏切られるw



8シリーズコンセプト。
手が出ないし、大きすぎるけど、夢がある。



このリアコンビランプはいい!
これだけでも乗り換える価値はある!と思わせるM4。
いやいや、言い過ぎました・・・w



マイナーチェンジをしたM2のライト。
これは今のままでもいいような気がする。新しいのもいいけど、どっちもどっち。

M2もかなりの人気で、来客が熱い視線を送っていた。
「これだけは本気でほしいんだよ」
「やっぱりこの大きさだよね」
とか会話が聞こえてくると、オーナーとしてはニヤニヤせざるを得ない。
やっぱ現行車はいいよね。



会場の真打はポルシェでしょう。
フェラーリもランボもいない会場で、一人気を吐いていた気がします。
911・・かっこいいよお。
この展示を見ただけで、うわあ、と思ってしまいます。
釣り目、細い目が流行るなか、この一見ファニーな目でいて、カッコいい・・・というのはどうゆうこと?


最後は、BMWのラウンジでお茶して疲れを癒しました。
20年通いましたが、初めてのラウンジです。
コーヒーがおいしかった。









Posted at 2017/11/10 01:26:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月23日 イイね!

M2-Cオフ参加してきました!

先日、台風通過直前の静岡は浜松へ、M2クーペのオフに行ってきました。
ほかのM2オーナーさんに会うのは初めてのこと。
台数も多いだけに、顔と名前がなかなか一致しないだろうな・・と思いつつ、参加メンバーの輪に少しづつ、溶け込んでいければ。

前のER34スカイラインでは、オフ会参加が大きなきっかけになりました。
人との繋がり、特に同じ車種を好きという方に出会えるのは凄くワクワクすることなのです。

当日は、朝5時には家を出て、第一集合地点へ向かいます。



最後の集合になってしまいましたが・・5台並ぶだけで正直、テンション上がりました。
その後、隊列は2つに別れながら・・・自分は先行組に諮らずしも取り込まれ・・楽しいランデブーを過ごしました。

そこからの走行はホントご機嫌でした!
M2が後ろからこう見えるのかあ・・から始まり、自分のM2の高速走行とリンクする走行に音楽を消して気持ちを入れ込んでいました。(こうゆうときは音楽が鳴っていても聞いていないのでむしろ邪魔)



あっという間に高速降りて・・集合場所へ・・



こうゆうのがいいですよね!

集合したM2は最終的に16台!
いろんなM2がいて、どれも自分のM2より弄り方が進んでいて(自分のはサイドブレーキだけw)、まあ気持ちが高ぶります。







自分に言い聞かせるわけです。
7年~10年計画だと。
そう、中にはかなりの金額がはるモデファイがあるわけです。
ゆっくり、時間をかけて、出来ることから自分のM2らしさを滲ませていきたいと思います。

昼食は鰻でした。
凄くおいしかったし、座敷に通されたあたりも幹事さん、流石と思います。

何より凄かったのが、その後、大きな倉庫の屋根の下に移ってのオフ会続行。
何かの映画に出てきそうな雰囲気です。
雨の影響も受けず、更なるクルマ話が盛り上がりました。



幹事をしていただいたしゃあ☆彡さん、ありがとうございました!
また、参加した皆様お疲れさまでした。

今後ともよろしくお願いいたします!
Posted at 2017/10/23 01:03:51 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月09日 イイね!

20171009 ゆるやかジムカーナ

20171009 ゆるやかジムカーナ恒例のゆるやかジムカーナに参加してきました!

前回に引き続き、M2では3度目(かな?)の参加。
そろそろ「慣れる」ためではなく、「攻める」走りをしたい時期です。

そのための秘密兵器として・・・

サイドブレーキシューを緑化しました!



分かる人は分かると思いますが・・
プロμに特注して作ってもらいました。

ショップの人いわく・・
「これでガツンと効くと思うとがっかりするかもよ?
材質はメタルではないし、あまり期待しないで」

でしたが、なんといっても緑ですからね。
期待せずにはいられません。


という前振りがあると、いい結果を書くと思うじゃないですか!
でも現実は厳しい。

結論から言うと、リアロックした感じはしませんでした・・
なんのことはない・・

いつまでも34の時のように走れるわけじゃない。
M2なりの走りを磨く必要があるのだと思います。

強引なアクセルターンは割かしできるようになりました。
今後は、そんなターンを目指す・・のかなあ・・?



まあ、とは言うものの、天候にも恵まれ、走るのは気持ちよかったです。
エンジンの豪快さは何とも気持ちいいクルマです。
思い切り全開、全開にして、お尻が流れても気にせず踏む!っていうのはここでしか出来ない、体験できません。
峠を含め普段はタイヤを鳴らすことすら遠いM2に対し、フロント、リアともギャンギャン鳴らしながら走るのは、主従を分からせる意味でも重要です!

乗らされているのではなく、乗っている、操っている。
これが実感できると、クルマとの付き合い方もワンステップ上がる気がします。


さて、今回のお昼は「ほうとう」。
お姉さんが造りにきてくれました!!
今回、われわれはほとんど何もしていないにも関わらず、このクオリティの昼食が。
とても美味しかった!



ありがとうございました!!
またの機会もお待ちしています!!!

昨日は、その他にも何人かゲストを助手席に乗せて走ったり、なかなか面白かったです。
一般の人が乗るといろいろと「引く」んじゃないか・・と思ったりしましたが、そんなの気にしてられないので全開です・・申し訳ない。
面白かったとみんな言ってくれましたが、社交辞令でないことを祈ります。

その後、つくばの日帰り温泉へ向かい、気持ちよく温泉に浸かり、晩御飯をいただきました。
最後は少し仮眠(お昼寝)して、道が空いたころに気持ちよく帰りました。
この日帰り温泉の往復路も、なかなか道は空いていて、プチツーとして楽しめました。

なんのころはない。窓を開けて走っているだけで楽しいんだから・・・

ツーリングもまた行きたいね!
Posted at 2017/10/09 20:37:59 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月17日 イイね!

奥多摩へ

奥多摩へ秋が感じられる中、定期的に訪れる「走りたい」という病・・
先週、呟いた一言を拾ってくれた友人がいて、奥多摩へツーリング行くことになりました。

台風が近づく前に行ってしまえ!
ってことで、土曜日の早朝~午前にかけて、奥多摩方面へ走ってきました。

久しぶりに「スポーツ+」へ入れると、途端に回りたがる、走りたがるクルマに。
右足を少し入れただけで、瞬時のレスポンスでグッとエンジンが反応します。

これこれ・・!

自分とクルマの気持ちがシンクロしたかのような感じに、テンションは俄然高まります。

僕は本気で走る時は、音楽止めて、窓を開けて走るのが好き。
集中しているので、音楽はどうせ聞こえない。
クルマの発するすべての音を感じている方が楽しいに決まっています。

M2に限らず、FRは特に登りが気持ちいい。
リアへのトラクションも十分にかかるし、ブレーキも前のめりすぎない。
アクセルオンで更に旋回性が上がるので、どんどんアクセルを踏みこんでいきます。

帰りは、小雨交じりになりましたが、まあ許容範囲で帰って来れました。

既に5000kmを超えたM2。
まあ、そのうち何割かは嫁さんの走った距離だけどw

かなり挙動と限界がわかるようになってきた分だけ、ワインディングも怖さより楽しさが際立つようになってきました。
今のところ、基本的な走りの部分には不満なし。

楽しい走りが出来て、満足しました。
Posted at 2017/09/17 21:17:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月10日 イイね!

ゆるやかジムカーナ20170904

ゆるやかジムカーナ20170904先週の話ですが・・・
恒例のゆるやかジムカーナに参加してきました。

M2での参加も2回目。
そろそろクルマの挙動もわかってきて、動きが洗練してきました・・・といきたいところですが!

そう甘い話ではないようです。

確かに、クルマにはだいぶ慣れました。
限界もだいたいわかってきた・・と思うので、それなりには走れるようになってきた感はあります。

ただ、サイドターンを除いては・・!

動画でも確認しましたが、きちんと前荷重にしているので、サイドブレーキを引くと一瞬はロックするようです。ただ、それが維持できない。あっという間にタイヤと路面のグリップ力に負けてしまい、ロックは解除。運転している方としては、コントロールしきれず、1速でクラッチを入れた動作でアクセルパワードリフトに持ち込むという本来の意図と違う挙動しか作れないのです。

これは、今回の「ジムカーナ場アスファルト全面補修」によるグリップ力回復も一因となっているかもしれません。
いずれにせよ、サイドターンが出来るようになんとかしたいと思います。


さてお昼ご飯は焼肉でした。



今回、「量より質!」というメンバーの要望にお応えし、よい食材を準備してきました。



「野菜なんて・・」というメンバーもいましたが、じっくり焼けばおいしかった!



肉!です。
結局、これにやられて昼食後はまたまったりしてしまいました・・・
まあ、それも楽しいのです。



いい天気に恵まれました。
また次回も皆様よろしくお願いいたします。

Posted at 2017/09/10 02:04:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「[パーツ] #M2クーペ アクセルペダル RAZO コンペティションスポーツ S シルバー RP81 http://minkara.carview.co.jp/userid/350814/car/2378089/8555844/parts.aspx
何シテル?   06/30 17:43
19年間乗り続けたER34スカイラインを2017年春に離れて、 M2クーペに乗っています。 ともに、直列6気筒ターボ、FR、MTの趣味性の高いスポーツ性能と...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

ドアミラーカバー交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/02 23:28:27
VOLTEX GTウィング Type 2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/01 12:51:28
ウイング装着+トランク加工 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/01 12:50:19

お友達

スカイライン乗りの方はもちろん、新たにM2クーペ乗りの方もお友達になりましょう!
41 人のお友達がいます
石川くん石川くん * スー@EVO Xスー@EVO X *
marveric740marveric740 スーGスーG
u_papau_papa しゃあ☆彡@TRしゃあ☆彡@TR

ファン

18 人のファンがいます

愛車一覧

BMW M2 クーペ BMW M2 クーペ
新たに我が家の相棒になった、 M2クーペ、6MTです。
日産 スカイライン 日産 スカイライン
平成10年式日産スカイライン(ER34)、平成29年春に降りました。 通称「最後の直6ス ...
日産 パルサー 日産 パルサー
日産パルサーGTI-R。 日産がワークスでWRCに参加した最後のマシン。 直列4気筒ター ...
ポルシェ 944 ポルシェ 944
FRポルシェの中でも大きく走りに踏み込んだ944ターボ。ベースの944から大きくブリスタ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.