• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2011年08月07日

《第11回》Wiki Lite - 66年目の夏 広島への原爆投下を纏める -

《第11回》Wiki Lite - 66年目の夏 広島への原爆投下を纏める - どもっ!今日は昼に本家で親戚の焼肉に誘われるがまま行って腹いっぱい・・今月分の肉を平らげてきた夢幻のジャッカロープなんですが・・いかがお過ごしでしょうか?その後、PC(のOSが立ち上がらないので)を観に行ったりして現在に至りますが、今日も暑くて忙しかったorz

さて・・昨日は8月6日。世界で始めて戦争目的で原爆が投下された日でもある。私は勿論その惨状を知るよしもない昭和末期生まれではありますが、広島では原爆関係の教育が当然盛んであり、まぁここは風化させてはいけないものと考え毎年ブログでは特集を練っているわけなんですが・・今年も書こうと思います。

ちなみに、画像なんですが、原子爆弾の規模の比較と言う事で、もちろん世界最大なのはソ連のツァーリボンバー(世界最大の水爆・広島に投下された原爆の3300倍。)なんですが、それと比べて広島の規模と言うものは豆粒みたいなものです。しかしながら、その豆粒のような規模の原子爆弾で、推定14万人の人が無くなったという事実。「抑止の為の原子爆弾の保有」と言う話もあるのですが、正直世界中が、戦争は別として原子爆弾の製造をやめれば、ここまでの脅威になろうはずも無く、やはり原子爆弾保有の意味と言うものはとてつもなく大きいのでしょう。そう言うわけで、今年は箇条書き形式で書きたいと思います。

~ 広島に投下された原爆について

○実戦で使われた世界最初の核兵器である。

○一発の兵器により当時の広島市の人口35万人(推定)のうち約14万人が死亡したとされる。

○広島に原爆を投下したB29の機名は「エノラ・ゲイ」。これは、機長であるポール・ティベッツ大佐の母親、エノラ・ゲイ・ティベッツ (Enola Gay Tibbets) からとったものである。しかしながらこの号機の指令であるロバート・A・ルイス大尉(原爆投下任務時は副機長を務めた)は運命的であるこの作戦に母親の名前を付ける事に強い不快感を示した。

○現在エノラ・ゲイはスミソニアン博物館別館に展示されているが、スミソニアン博物館に設置する計画は、米退役軍人団体などから抗議の強い圧力がかけられ、その結果、展示は原爆被害や歴史的背景を省くこととなり規模が縮小された。(破壊活動等が懸念される為、厳重なセキュリティーをかけている模様)

○リトルボーイは爆弾倉を離れるや横向きにスピンし、ふらふらと落下した。間もなく尾部の安定翼が空気を掴み、放物線を描いて約43秒間落下した後、相生橋よりやや東南の島病院付近高度約600メートルの上空で核分裂爆発を起こした。(よく落下傘にて落ちてくるという描写があったが、あれは間違い)

○強力な熱線により屋外にいた人は、内臓組織に至るまで全身の水分が蒸発・炭化した遺体が道路などに大量に残された。

○爆心地を通過していた路面電車は炎上したまま遺骸を乗せて、慣性力で暫く走り続けた。吊革を手で持った形のままの人や、運転台でマスター・コントローラーを握ったまま死んだ女性運転士もいた。

○原爆ドームは、正式名称「広島県産業奨励館」。1919年(大正8年)日本で始めてバウムクーヘンが製造販売された場所である。その製造したドイツ菓子職人がカール・ユーハイムと言う人物で、神戸に本社を置く株式会社ユーハイムの創始者である。

○原爆ドームは「二度と同じような悲劇が起こらないように”との戒めや願いをこめて」負の世界遺産と呼ばれている。(現在は数度修復されて、凄惨な過去の遺産として、数多くの世界各国の人々が観光に訪れている。)

○爆心地から500メートル以内での被爆者では、即死および即日死の死亡率が約90パーセントを越え、500メートルから1キロメートル以内での被爆者では、即死および即日死の死亡率が約60から70パーセントに及んだ。さらに生き残った者も7日目までに約半数が死亡、次の7日間でさらに25パーセントが死亡していった。

○爆発の瞬間の爆発点の気圧は数十万気圧に達し、これが爆風を発生させた。爆心地における爆風速は440m/s以上と推定されている。これは音速349m/sを超える爆風であり、前面に衝撃波を伴い爆心地の一般家屋のほとんどを破壊した。比較するとこの風速は、強い台風の中心風速の10倍である。原爆の爆風は、エネルギー比では台風の暴風エネルギーの1,000倍の爆風であった。

○核分裂で出現した火球の表面温度は数万度に達した。比較すると、爆心地の地表が受けた熱線は通常の太陽の照射エネルギーの数千倍に相当する。

○原爆投下後、広島赤十字病院の地下に残っていた未使用のレントゲンフィルムが放射線によって全て感光していたため、広島へ落とされた新型の爆弾は原爆と決定付けるものとなった。

○原爆投下は8月6日8時15分に爆発したと言う話が定説だが、実はこの話は諸説ある。

○広島原爆には約50キログラムのウラン235が使用されており、このうち核分裂を起こしたのは1キログラム程度。

○広島に投下された原爆はウラニウム型原爆であり、長崎に投下されたのはプルトニウム型原爆である。

○枕崎台風・・・原爆投下から1ヵ月後に昭和3大台風と言われている枕崎台風が広島を直撃。当然焼け野原で建物もままならない状態だったので、全国で死者2000人を超す大惨事(行方不明者合わせると約3700人)となった。しかしながら、この台風が焼け野原を放射能を除染して、人が住める土地になったとの見解もある

○パラシュート・・・先述の通り、広島への原爆投下はパラシュートにより落下したものではないが、投下されたのは原爆投下後の風圧などを探るラジオゾンデの見間違いによるものである。

・・・まだまだ書きたいことがありますが、とりあえず人が立っていられないほどの爆風と熱、そして放射能汚染があったようですね。数字を列挙していても、漠然としていてそれがいかに凄いものなのかが良く分からない事がありますが、恐らく広島県人はある程度教育はされているので分かる部分もありますが、現在は風化もあり難しい部分もあるかもしれません。

今回は広島に原爆が投下された本筋ではなく、余り知られていない事も含めて書いてみましたが、これを機に原爆投下という行為がいかに凄惨なものだったか?を再認識していただければ幸いです。

来広出来ない人のために、今年最初に原爆資料館に行って写真を撮ってきたのでスライドショーにて雰囲気を味わってみてください。

ブログ一覧 | ウィキペディアLite | 日記
Posted at 2011/08/07 21:19:56

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

オプミ ご来店ありがとうございました
セキュリティーのプロテクタさん

懐かしい写真 朝のお出掛け♪
峠爺さん

麺's食堂 粋蓮さんへ
ムゥムさん

さんちゃん、また来ちゃった!
ペリー2011さん

異変に気付く。
びーさん@R50さん

愛車に沢山の2,000イイね♪有難 ...
ノンタマさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「フィット3 RS(6MT)インプレ⑤ ようやくのファーストインプレッション・・ http://cvw.jp/b/350874/40581682/
何シテル?   10/15 22:05
閲覧いただきましてありがとうございます! STAGと申します。早いもので、こちらに引っ越してきて4.5年が過ぎました。 当方、ほぼ仲間内ROM(Re...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

FLY TEAM @fanky617 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/12 22:02:06
 
フォト蔵2《STRATOSPHERE名義で航空機関連画像》 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/12 22:00:20
 
焔のSuper Photo Gallary 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/06/03 15:40:07
 

お友達

好評に付きあと5人募集します。35人になった時点で終了とさせていただきます。

*あしあとは非公開にしております。(諸般の事情の為。)
32 人のお友達がいます
カシーカシー シンKPシンKP
けいん@けいん@ はったり番長@トンキンハウスはったり番長@トンキンハウス
ケイエイチケイエイチ kansuke冠介風 @versionRkansuke冠介風 @versionR

ファン

29 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ヴェゼルハイブリッド ホンダ ヴェゼルハイブリッド
3月27日納車完了!リコールの憂いにあり2週間伸びてしまいましたが、増税前に辛うじて納車 ...
三菱 コルトラリーアートバージョンR 三菱 コルトラリーアートバージョンR
進化係槍騎兵壱式以来の三菱海苔になりました。槍騎兵壱式と比べると、絶対的な加速性能・トル ...
キムコ レーシングキング 180Fi レーシングキング (キムコ レーシングキング 180Fi)
現在1000キロ走行して2回目のオイル交換を行いました。その段階でのレビューをば。 加速 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.