• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2008年01月23日

大きな勘違い & どちらがネ申??

いきなりスイマセンなプレリリース DE グヴォルガーグなんですが・・。とりあえず死んだと思っていたブレーキランプのLEDですが・・生きていました(笑)・・・多分私の見間違いで・・今日モータース屋で見てもらったら付いているそうです・・。こりゃ早速パーツレビューを直しておかなければ!(でも、接触不良の可能性もあるので・・一概にないとは言い切れませんがorz)

さて・・こないだからずっとWGPネタ・・というかシュワンツネタばっかりやってますね・・・このブログは・・まぁ基本的には三菱シンパのサイト?にしようと思っていますが・・・WGPもそうなんですが・・基本的に

「レジェンドを風化させたくない!」

・・・という一心なんですよね・・。だからひょっとしたらトミ・マキネンやら故、コリン・マクレーなんかのWRC列伝も書くかもしれない(笑)・・・F1はあまり知らないので、多分書いてもスーパー耐久のテスト&サービスの中谷・木下組(あ・・去年は木下・中谷組でしたね・・)も書くかも知れません。まぁ本人が結構気まぐれですから・・書く気になれば書きますorz

さて・・WGPで延々とディベートされ続けていた事・・・。まぁこの二人に言えることだけではないのですが・・。

「シュワンツ VS ドゥーハン」・・・これはホンダ VS スズキの図式でもありますし・・正直、長い間闘争され続けていた事ですね。

・・・個人的にはシュワンツ!・・と言いたい所なんですが、最近はこうも思ってしまいます。

「ドゥーハンのマシン開発能力が高かったので、自分にあったマシンを作る事が出来た!」と・・大人になったんでしょうね・・俺(笑)

シュワンツも転倒が多かったライダーですが、ドゥーハンも右足に致命傷を負ってしまい、その為、ブレーキを踏む事が出来ず、ドゥーハン専用の左親指ブレーキなんてのを開発して・・それで戦ってきました。

88年のGP参戦初戦から、スターダムに乗ったシュワンツとは対照的に、ドゥーハンはどっちかと言うとじわじわと頭角を表して来たって感じです。それから、そのキャラクターの違いは、ライディングテクニックにも見てとれますが、とにかく暴れるマシンを巧みに操作するのに長けていたシュワンツ・・。ホンダが開発したエンジン性能を極限まで高め、それを操る事に長けていたドゥーハン・・。昨日紹介した1991年の鈴鹿の最終ラップの130Rの加速を見れば分かると思います。

1992年の・・俗に言う位相同爆エンジンの採用から、ドゥーハンの勝利の山が築き上げられるきっかけとなり、スズキ=シュワンツファンからは・・「ホンダのエンジンに乗せられている」という皮肉な発言も多く見られましたし・・それは確かにそうだと思います。当時のホンダのアドバンテージは火を見るより明らかで・・1992年当時はヤマハが開発に相当苦労していた・・それでもレイニーは圧倒的な速さを誇っていましたが・・。でも逆に言うと、それを乗りこなすテクニックを身に着けていたとも言えます。

シュワンツサイドから言わせて見ると・・「シュワンツは、基本的にどんなセッティングでも乗りこなすライダーで・・あまりにもその特色が強い為、このセッティングがいいのかどうか分からない」って事が多かったとか・・。ここらへんはスペンサーやロッシに似てますね・・。それを考えると・・ドゥーハンは、「ホンダ黄金時代の礎」であり、シュワンツは「スズキのニュータイプ」でしょうね。

私から言わせれば・・WGP時代の4強・・いや6強ははっきり言えばネ申以外の何者でもなく・・勿論6強にはいない・・スペンサーやらキング・ケニーなんかも勿論ネ申です・・。それ以外の何者でもないですが・・やはりとりわけ・・シュワンツのレース運び・・超アグレッシブなライディングスタイルは・・メーカーのシンパ問わず、印象が強いですね。

まぁ丸く納めるなら・・

「ドゥーハンはノーベル化学賞を!」

「シュワンツは国民栄誉賞を!」

・・・って感じです。ドゥーハンの戦績はシュワンツのそれと比べても突出してはいますが、「IF」という選択肢があるとしたら、シュワンツが当時のホンダ最強の位相同爆エンジンに乗っていたら・・。ホンダワークスのフルサポートを受けていたら・・。

・・・恐らく・・。

暴れまくって転倒ばっかりしてたかもしれません(笑)

・・でもやっぱりそんなシュワンツはやはりネ申 of ネ申ですわ・・俺の中では・・。
ブログ一覧 | 2008年2月 | 日記
Posted at 2008/01/23 21:29:26

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

パピヨン
正吾のお父さんさん

あの過ち、ミス、失敗、過去を消せた ...
ウッドミッツさん

滋賀 彦根~長浜 に行ってきました♪
FLAT4さん

ピカピカロードスター^^
ラッシュモータースポーツさん

着せ替え感覚で 交換出来たら
ぐんちゃさん

トレノ エアロパーツ セリカウイン ...
倉地塗装さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「どうぶつタワーバトルにはまり注。」
何シテル?   12/03 18:29
閲覧いただきましてありがとうございます! STAGと申します。早いもので、こちらに引っ越してきて4.5年が過ぎました。 当方、ほぼ仲間内ROM(Re...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

FLY TEAM @fanky617 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/12 22:02:06
 
フォト蔵2《STRATOSPHERE名義で航空機関連画像》 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/12 22:00:20
 
焔のSuper Photo Gallary 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/06/03 15:40:07
 

お友達

好評に付きあと5人募集します。35人になった時点で終了とさせていただきます。

*あしあとは非公開にしております。(諸般の事情の為。)
32 人のお友達がいます
hide-010hide-010 まちゃ629まちゃ629
TE27TE27 けいん@けいん@
カシーカシー kansuke冠介風 @versionRkansuke冠介風 @versionR

ファン

28 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フィット(RS) ホンダ フィット(RS)
VEZEL HYBRIDに乗っていましたが、1回目の車検後、意外と高値で取引されている情 ...
三菱 コルトラリーアートバージョンR 三菱 コルトラリーアートバージョンR
進化係槍騎兵壱式以来の三菱海苔になりました。槍騎兵壱式と比べると、絶対的な加速性能・トル ...
キムコ レーシングキング 180Fi レーシングキング (キムコ レーシングキング 180Fi)
現在1000キロ走行して2回目のオイル交換を行いました。その段階でのレビューをば。 加速 ...
ホンダ ヴェゼルハイブリッド ホンダ ヴェゼルハイブリッド
3月27日納車完了!リコールの憂いにあり2週間伸びてしまいましたが、増税前に辛うじて納車 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる