• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

STAGのブログ一覧

2009年03月01日 イイね!

- カシオ 「PROTREK PRX-2000T」 - ・・・登山家監修

登山する時って時計は必要だと思います。しかも多機能の・・。まぁ私はハンシャツ一枚で登山したりする人だった(無謀だった時代・・今では軽装はしてますorz)ので、足を痛めて入院後はやっぱりそう思うようになって来ましたね。

今日ご紹介する、PRX-2000Tは・・カシオのプロトレックシリーズ最高峰のモデルなんですが・・かなりよさげな質感を持っていますね。時計持ってませんが・・登山ギアとしては興味深い商品です。

「カシオ計算機は、アウトドアウオッチ「PROTREK(プロトレック)」の新製品として、高度な計測機能と見やすい液晶表示、装着感と操作性に優れた薄型ボディ、高品位なデザインなど、全ての面で最上を追求した『PRX-2000T』を開発。“MANASLU(マナスル)”のネーミングで4月1日より発売いたします。

今回ご案内いたします『PRX-2000T』は、日本人初の8,000m峰14座完全登頂を目指す竹内洋岳氏などトップクラスの登山家の意見と、当社が長年培ったアウトドアウオッチ開発のノウハウを結集。上質なツールを求める登山愛好家に向けた「PROTREK」の最高峰モデルです。計測情報を見やすく表示する2層液晶や、「PROTREK」シリーズでは初となる世界6局の電波受信機能などシリーズ随一の機能性を備えながら、新開発の小型圧力センサーの採用など電子部品の小型化や、カシオ独自の高密度実装技術を駆使し、腕にフィットする11.3mmの薄型ボディを実現しました。また、主なチタン素材には耐摩耗性に優れたチタンカーバイト処理を施し、強さと軽さを両立。ベゼルにはザラツ研磨、風防ガラスには無反射コーティング処理を施したサファイアガラスを採用するなど、高品位な仕上げを施しました。

● 方位・高度/気圧・温度が計測できる3種類のセンサーを搭載

● 3種類のセンサーを搭載したアウトドアウオッチで世界最薄の厚さ11.3mmを実現

● 方位や気圧差などをグラフィック表示する2層液晶を採用

● 世界6局(日本2局・独・英・米・中)に対応する電波受信機能“マルチバンド6”

● 蛍光灯の僅かな光でも駆動するソーラー充電システム“タフソーラー”

● 日の出・日の入時刻表示や耐低温仕様(-10℃)などを搭載

● ベゼル・裏蓋・バンドのチタン素材に耐磨耗性に優れるチタンカーバイト処理を採用

● ザラツ研磨を施しベゼル上部の美しい輝きを実現

● 無反射コーティングを施したサファイアガラスを採用 」

・・・マナスルって言うとネパールのエベレストの付近にある8000M級の山だと思いますが・・さすがに性能も8000M級です(笑)ソーラー充電システムや耐低温仕様といったのは勿論、世界中の電波時計に対応しているって言うのも魅力ではないでしょうか?

価格は9.5マソと少々お高いですが・・登山用の時計としての性能は文句なしではないかと思います。
Posted at 2009/03/01 20:44:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | 新製品ブログ 2009年1月~ | 日記
2009年02月28日 イイね!

- UNITCOM 「Lesance NB CL628GW-TypeR」 - ・・・不敗神話の「R」だニョッ??

UMPC・・ミニPCが売れに売れているノートPC市場なんですが・・市場は小型化に動いているのかと言うと・・まぁ売り上げだけ考えたらそうともいえますね・・。ですが・・フルスペックのB4サイズノートなども実は低価格化が進んでおり・・こちらも市場を賑わせているのは間違いないでしょう。

ではこれからフルスペックのノートPCはどこへ進むのか?それは勿論・・

「フルHDの解像度(1900×1200)の液晶を搭載したノートPCの低価格化」

・・・これに尽きると思います。今日ご紹介するユニットコムのCL628GW-TypeRはまさにそれを具現化したノートPCであると思います。

「株式会社ユニットコムは、1,920×1,200ドット(WUXGA)表示対応15.4型ワイド液晶を搭載したノートPC「LesanceNB CL628GW-TypeR」を発売した。価格は129,980円。

 GPUにGeForce 9600M GT(512MB)、液晶にWUXGA対応15.4型ワイドを搭載し、グラフィックス性能を高めたノートPC。

主な仕様は、CPUにCore 2 Duo P8400(2.26GHz)、メモリ4GB、Intel PM45 Expressチップセット、GPUにGeForce 9600M GT、250GB HDD、DVDスーパーマルチドライブ、OSにWindows XP Home Editionなどを搭載する。

 インターフェイスは、ExpressCard/54スロット×1、SDカード(SDHC対応)/MMC/メモリースティック(PRO)対応スロット、DVI-I、HDMI出力、Gigabit Ethernet、IEEE 802.11a/b/g/n対応無線LAN、130万画素Webカメラ、音声入出力などを備える。

売り場サイト

人気のCore 2 Duo P8400搭載のWUXGA対応ノートパソコン!
高性能グラフィックGeForce 9600M GTを搭載し、24インチクラスのデスクトップ並みの高解像度を実現!CPUは、Core 2 Duo P8400を搭載!メモリは余裕の4GBで機能・コストパフォーマンスのバランスを両立したハイエンドグラフィックノートパソコンです。1年保証付き、さらに安心の3年保証も選択可能です。」

まずこれだけの性能を持ちながら13マソを切る価格(129980円)で発売するってのは賞賛に値すると思います。まぁBDが使えれば一番いいんですけどね・・だから・・意味が無いかというと・・そうでもなく・・このスペックだと外付け地デジチューナーとの相性は抜群でしょう。Geforce9600M GTを搭載しているのでちょっとハイエンドなゲームも出来ますし、ネトゲはもっと出来ますね。

HDDも250GBと余裕綽々。現状のモデルではコストパフォーマンス抜群と言うしかないです。このモデルのオプションでスリムタイプのBDが使えるようになればもっと良いのですが・・まだ価格が高いのでしょう。でもその割り切り方も悪くない選択肢ではないかと思います。(BDはPS3で見ればいいし・・それほど切羽詰って必要と言うわけでもないので・・)
Posted at 2009/02/28 19:29:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | 新製品ブログ 2009年1月~ | 日記
2009年02月27日 イイね!

- FUJIFILM 「Finepix Z33WP」 - ・・・最近こう言うコンセプト流行ってるの?

えーっと・・防水設計をしたコンパクトデジカメが増えています。・・・とは言ってもちょっと前に紹介したのはCANON POWERSHOT D10ってモデルでそれは耐ショックにも対応しているって感じです。あっちは4.5マソ程度しますけどね・・。

さて・・FUJIのZ33WP・・・WPって「ウォータープルーフ」だと思いますが・・確かに水中で撮影できるのっていいですよね?私も防水コンデジはちょっと欲しかったりします。・・・まぁ水の中に入るのが苦手な私では使いものにならないかもしれませんけどねorz・・・と言うわけでZ33WPのご紹介。

「富士フイルム株式会社(社長:古森 重隆)は、防水・防塵設計で世界最小・最軽量のボディに、6つのシーンを自動で認識し撮影条件を最適化する「シーンぴったりナビ」を搭載したデジタルカメラ「FinePix Z33WP」を、平成21年3月14日より発売いたします。

「FinePix Z33WP」は、製品の防水・防塵における保護規格IP68に準拠しており、水深3メートルまでの防水と砂やほこりの侵入を防ぐ防塵設計で、水中撮影時や雨の日でも、安心して撮影が楽しめるデジタルカメラです。

カメラボディは、手になじむラウンド形状で、グリップ部分だけになだらかな膨らみをもたせることで高いグリップ性を実現しました。背面には撮影画像を確認しやすい2.7型液晶を搭載し、シンプルなボタンレイアウトで高い操作性が得られます。さまざまなアウトドアでの撮影シーンでも使いやすいデザインです。

また、「FinePix Z33WP」は、カメラを被写体に向けるだけで、撮影シーンを認識し、瞬時に撮影条件を最適化する「シーンぴったりナビ」を搭載。被写体までの距離、被写体と背景の明るさ、被写体が人物かどうかを検出し、従来の「人物」「風景」「夜景」「マクロ」に加え、今回新たに「逆光&人物」「夜景&人物」を加えた計6つの撮影シーンから判断します。顔検出機能「顔キレイナビ」との“Wナビ”効果で、すべてカメラ任せで、失敗の少ない美しい写真がお楽しみいただけます。有効画素数は1000万画素でISO1600までの高感度撮影も可能です。

このほか、12種類の画像加工が可能な「ブログモード」や、顔検出機能「顔キレイナビ」を生かしたセルフタイマー機能「恋するタイマー」と「みんなでタイマー」など、家族や友達との撮影シーンを盛り上げる機能も充実しています。

「FinePix Z33WP」専用のアクセサリーには、水に浮き、カメラの紛失を防ぐ便利な「フロートストラップ FS-FXZ33」と、キズや汚れを防ぎ、軽度の衝撃を吸収する「シリコンジャケット SJ-FXZ33」をご用意し、快適で安全な撮影をサポートします。」

・・・水深3Mって事でD10と比べると性能が落ちたように感じますが・・値段も2.8マソなのでそれ相応なのではないかと思います。デザイン的にはこっちの方に好感が持てるかもしれませんね。あと・・FUJIなのに内蔵メモリとSD(HC)カードのみって言うのもちょっと好感持てますね。3月14日発売・・コンデジは持っていますがさすがにこう言う局地専用なものは持っていないので欲しくはあります。
Posted at 2009/02/27 19:45:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | 新製品ブログ 2009年1月~ | 日記
2009年02月26日 イイね!

- CANON 「POWERSHOT D10」 - ・・・キャノン初のタフネスコンデジ

キャノンのDシリーズというと・・・どっちにしてもデジ一を思い出してしまうんです(○○Dってやつ・・)が、このたびコンデジでもD10という商品が発売される模様・・。キャノンの型番ってイマイチ良く分からないんですが・・数字が少ないシリーズほど性能が良いって感じなのはライバルのニコンも一緒ですね。(と言うか・・最近はつける番号自体がそっくりな事もあるorz)

さて・・そのDシリーズは耐衝撃や防水をうたった・・キャノンでは珍しいコンデジなんですが・・その性能はいかに!?

「キヤノンは、防水、耐寒、耐衝撃機能を備えるコンパクトデジタルカメラ「PowerShot D10」を5月に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は5万円前後の見込み。

水深10mまでの防水性、-10度までの耐寒性、1.22mからの落下に対応できる耐衝撃性を備えたモデル。主に、アウトドアレジャーなどでの使用を想定する。本体のみで水中撮影可能なコンパクトデジタルカメラとしては、同社で初となる。

外観は潜水艦をモチーフにしたというラウンドフォルムを採用。手袋装着時や水中での使用でも操作しやすいよう、各ボタンを大型化した。

 耐衝撃性を高めるため、外装には最大2.5mm厚のグラスファイバー入ポリカーボネイトを使用。加えて、厚さ2mmの液晶モニター保護窓を採用した。フロントおよびリアカバーにはそれぞれ衝撃緩和のためのリブを設ける。

 またレンズ駆動用モーターには、低温時でも安定して動作する高トルクモーターを採用している。レンズ鏡胴前面の保護ガラスは2重とし、結露の発生を抑えた。

撮像素子は1/2.3型有効1,210万画素CCD。最大記録解像度は4,000×3,000ピクセル。感度はISO80~1600。画素混合によるISO3200での撮影も可能。最大640×480ピクセル、30fpsのAVI(Motion JPEG)動画を撮影可能。HDMI端子は省略した。

 映像エンジンはDIGIC4。春モデル共通の自動シーン認識機能「こだわりオート」を搭載する。人物、距離、明るさ、色、動きなどの情報を基に、カメラが自動的に選択したシーンに最適な画像処理を行なう。

レンズは35mm判換算の焦点距離35~105mm、F2.8~4.9の3倍ズーム。ズーミングで鏡胴が突出しないインナーズームを採用した。最短撮影距離は30cm、マクロモードでは広角端で3cmまで接近して撮影可能。」

・・・なんだか単体で水中撮影が出来るモデルって言うので・・ちょっと興味深いです。防水性は-10Mまで・・気温は-10度・・耐衝撃は1.22Mから落としても大丈夫と・・そのタフネスぶりはなかなかのもんですね。

価格は初回で5マソ前後・・デザインはどうかと思いますが、コンセプトとしては新境地ではないでしょうか?但し・・もうちょっとデザインはなんとかならなかったかな?昔の低価格なAPSカメラのようなフォルムは賛否両論か?(笑)
Posted at 2009/02/26 18:16:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | 新製品ブログ 2009年1月~ | 日記
2009年02月25日 イイね!

- SUBARU 「IMPREZZA A-Line」 - ・・・難しいカテゴリだね??

スバルのインプレッサと言うとSTiって言うのが常套手段(意味不明)なんですが・・やっぱりめちゃくちゃ高いんですよねぇ・・多分素のランエボのGSRよりも高いかもしれませんが・・三菱は最近SUV以外は2リッター以外のエンジンを出さず・・まぁ「うちはエボがあるんだから2リッター以上要らんでしょ?」って勢いなのかもしれません。でも・・ライバルのスバルはよく2.5リッターとか作っちゃうんですよね・・税金面ではどうなんでしょうか?(大排気量乗った事無いのでわかりませんがorz)

今日はそんなSTiの新しい仲間のA-Lineっていうのをご紹介。

「インプレッサ WRX STIは、2007年10月24日に「凛」というキーワードとともにフルモデルチェンジされたモデルで、今回が初のマイナーチェンジとなる。従来は2.0リッターターボ+6速MTモデルのみの設定で、18インチホイールを装着した標準グレードと、装備を簡略化し、17インチホイールを装着した仕様の2グレードのラインアップとなっていた。今回のマイナーチェンジで、17インチタイヤ仕様がなくなり、新たに水平対向2.5リッターターボエンジン・5速ATを搭載した「A-Line」が追加設定された。車重はA-Lineが1490kg、6速MTモデルが1480kg。

同じWRX STIの6速MTモデルに搭載される2.0リッターターボ(227kW(308PS)/6400rpm・422Nm(43.0kgm)/4400rpm)と比べると、出力・トルクともにピーク値では下回るが、最大トルクの発生回転数がかなり低回転になっている。これはA-Lineが、ターボのブーストにはあまり頼らず、エンジンの排気量アップや、圧縮比を上げたエンジン本体の性能を活かして仕立てられているからだろう。わずか2800rpmで最大トルクに達成し、そのまま6000rpmまで続くフラットなトルク特性は、ATとのマッチングを狙っての味付けと言える。

組み合わされるATは、「SUBARUダイナミック5AT」と呼ばれるパドルシフト付きのスポーツシフト5速AT。シフトダウン時にもスムーズで素早い変速を実現するダウンシフトブリッピングコントロール(回転数同期制御)や、Dレンジのままパドル操作を行った場合に、一時的にマニュアルモードに切り替わるテンポラリーマニュアルモードも採用している。また、走行特性を3つのモードから選べるSI-DRIVE(SUBARU Intelligent Drive)は踏襲され、クルーズコントロールを標準で装備する。

シャシーやサスペンション、タイヤは6速MTモデルと共通となるが、6速MTモデルとの変更点として、ブレーキはフロント17インチ2ポット、リア16インチの専用ベンチレーテッドディスクとなり、ブレンボ製ブレーキはオプション設定になる。MTからATに変更されるため、センターデフの効き具合を自由に調整できるマルチモードDCCD(ドライバーズコントロールセンターデフ)はなくなり、代わりに前後のトルク配分を最適に調整するVTD-AWD(不等&可変トルク配分電子制御AWD)が搭載される。エンジン出力やABSの制御により車両安定性を高めるVDC(ビークルダイナミクスコントロール)は、6速MTモデルではオン・オフのほかにシステムの介入を遅らせるトラクションモードが設けられたマルチモードVDCが採用されていたのだが、A-Lineでは通常のVDCに変更されている。」

・・・正直結構バーゲンセールです(笑)ATモデルはぶっちゃけ・・ギャランフォルティスラリーアートと比べても2.5リッターで15万円程度高いくらい。まぁオーソドックスなAT積んでるようなのでそこら辺のコストダウンははかれたのでしょう。馬力は300PSありますが・・トルクは36kgって事を考えると恐らく低速トルクを重視したクルマに仕上げたかったと思いますね。過去もスバルは22Bとかありましたが・・排気量を上げて低速トルクを増やすという三菱ではあまり考えない手法をとります。まぁ人がそれに納得して、好きで乗ればそれでいいんですが・・。(私はいにしえの頃から「ハイパワー2リッターこそ最強」って思っているので、2リッターを越えるとラグジーセダンって感じがしてしまいます。勿論偏見も入っていますが・・)

フォルティスラリーアートはSSTを搭載しているので300マソしますが・・次世代トランスミッションを味わいたいのならラリーアートもあり・・大排気量を生かして低速トルクと燃費の両立(通常はあまり踏まなくても良いので燃費は良くなるかも!?)を計るのならこのモデルでも良いような気がします。でも頑張ってSTI廉価版を2リッターで作って欲しかったなぁ・・。
Posted at 2009/02/25 18:18:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | 新製品ブログ 2009年1月~ | 日記

プロフィール

「フィット3 RS(6MT)⑩ ~ センターパイプ装着と若干訂正。 http://cvw.jp/b/350874/40856559/
何シテル?   12/16 18:57
閲覧いただきましてありがとうございます! STAGと申します。早いもので、こちらに引っ越してきて4.5年が過ぎました。 当方、ほぼ仲間内ROM(Re...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

FLY TEAM @fanky617 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/12 22:02:06
 
フォト蔵2《STRATOSPHERE名義で航空機関連画像》 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/12 22:00:20
 
焔のSuper Photo Gallary 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/06/03 15:40:07
 

お友達

好評に付きあと5人募集します。35人になった時点で終了とさせていただきます。

*あしあとは非公開にしております。(諸般の事情の為。)
32 人のお友達がいます
けいん@けいん@ * KoukiKouki
hide-010hide-010 まちゃ629まちゃ629
TE27TE27 カシーカシー

ファン

28 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フィット(RS) ホンダ フィット(RS)
VEZEL HYBRIDに乗っていましたが、1回目の車検後、意外と高値で取引されている情 ...
三菱 コルトラリーアートバージョンR 三菱 コルトラリーアートバージョンR
進化係槍騎兵壱式以来の三菱海苔になりました。槍騎兵壱式と比べると、絶対的な加速性能・トル ...
キムコ レーシングキング 180Fi レーシングキング (キムコ レーシングキング 180Fi)
現在1000キロ走行して2回目のオイル交換を行いました。その段階でのレビューをば。 加速 ...
ホンダ ヴェゼルハイブリッド ホンダ ヴェゼルハイブリッド
3月27日納車完了!リコールの憂いにあり2週間伸びてしまいましたが、増税前に辛うじて納車 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる