• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

STAGのブログ一覧

2013年05月26日 イイね!

なぜか今・・・

なぜか今・・・どもっ!出張で千葉に来ている雷帝王です。思えば先週の金曜日から出張して連続出勤、更には朝6時起きだったりするので、だらけきった体が多少しゃっきりしたような気がします。

まぁ出張内容は某石油会社の定検(本業には全く関係ない)なのですが、石油会社とかだと2か月の間に数千人という人を雇ってタンクのオーバーホールとかをするようなので、朝早く出ないと駐車場が取れないという憂いに合います。だから早く出ているのですけどね・・

ちなみに、木曜日にデータを提出して、金曜日朝早くから帰ります。

・・
・・・

羽田にねw

この出張のもう一つの目的は「羽田で飛行機撮影」に他ならず、実は広島空港から羽田に降りてびっくりしたのは・・

「787が大量に置いてあるww」


・・・って事ですね。ターミナルに着くまで結構見れます。(ただ・・窓側が取れなかったので写真は撮れなかったorz)

って事で、金曜日の飛行機の待ち時間に何とか撮影できれば・・と思い、重いD5100+タムロン70-300VCを持ってきました。

羽田の撮影スポットはググって確認中なのですが、結構ありそうなので安心しました。

・・
・・・

まぁそれはいいのですが、実は帰るのが6/1だったら787再開で乗れるので、一泊して帰ろうかな~とはちょっと思ってしまいましたが、とりあえずお金もそんなに残らないので、あきらめました。ひょっとしたら既に臨時便が出るようなので着陸位は撮影できる可能性もありますね。

帰って6/1には広島空港に再開した787が降り立つみたいなので、ちょっと広島空港に行ってきます。正し、19時前なのでどうなることやらです。

まぁそれよりも、毎日プラントの高所で作業しているので怪我せずに帰ってきたいですねぇ・・・毎日イレギュラーな事ばっかりなので、逆に新鮮ですが、まぁ何とか客に検収をもらって帰らなければですね。

レンタカーでADバン(ウィングロード)借りてますが、めっさ遅いorz スパレスター(公害対策)仕様だからか?
Posted at 2013/05/26 20:02:05 | コメント(2) | トラックバック(0) | デジカメ入門 | 日記
2013年03月16日 イイね!

一晩だけの関係 ~Nikon Coolpix S3300 レビュー

一晩だけの関係 ~Nikon Coolpix S3300 レビューどもっ!ここしばらくブログ更新をしていなかったのは・・まぁ色々あったのですが、とりあえず今日書く事も要因の一つだと思う雷帝王です。まぁそれだけではなく色々あるのですが・・ここ最近家電ショップばっか見て回ってました。

と・・言うのも、当方他人(他人にあげる)のものでも、なんかよく見ておかないといけないって考えがあり、今回の事も決断までに1ヶ月かかりましたが・・

順を置いて話すのですが・・1ヶ月前の話・・お袋がタイのアユタヤに遊びにいくと言う事だったのですが、ずっと前にお袋の誕生日に買ったNikon Coolpixの単三乾電池が2本入る・・800万画素相当のコンデジがそろそろやばいと言うことになり、まぁアユタヤ(Nikon DXシリーズ生産の場所。いわばNikonノタにとってはいろんな意味で聖地w)には、最後にそのコンデジを持って行って・・次の旅行には新しいの買っておくって事で・・それからずっと家電量販店をはしごしてました。

当方、新製品ブログは書くのですが、実際にはかなりの金欠の為、滅多に物を買ってレビューする事はないのですが、とりあえず1ヶ月悩みに悩んで買ったコンデジがこれ・・



Nikon Coolpix S3300


・・・って事でまたNikonです。ちなみに、当方もS3000は所有してましたが、会社で人にあげました。値段はY田電機で6480円程度。こないだノートPCの取引でちょっとだけポイントが溜まったのでそれ使って買いました。SDカードは適当にあるやつ付けますw

お袋に必要なコンデジを考えるに当たっては・・下記の通り・・

・ズーム→特に必要なし
・マクロ→以前のCoolpixと操作方法が同じほうがいい
・バッテリー→単三電池が使用できるに越したことはない
・画質→特に拘りなし
・背面液晶→そこそこでかくて綺麗だったらいい。

・・・って感じのにわか定年退職者であり、今もこよなくAPS-Cカメラを愛する人orz ただ・・APS-Cカメラもフィルムが少なくなったし結構重いので、最近はコンデジを使うようになりましたが・・値段もそれほど掛けられないので、とりあえず8000円以下のものを見つけては試写ばっかりしてました。

で・・白羽の矢が立ったのがこのS3300だったわけです。背面液晶と単三電池以外はこのモデルがなかなかいいし、何しろUIが以前のCoolpixと余り変わらないってのも決定打となりました。

スペックはこんな感じ・・



・・・ぶっちゃけ6000円程度出光学シフト式手振れ補正が付いているってのは驚異的ですね。S3000なんかは電子式手振れ補正と言う効いてるのかそうでないのか良く分からない有様でしたから・・バッテリーは使用状況によりますがフラッシュ炊かなければ200枚は持つ模様。この手のはバッテリー入れたまま充電するので、そう言う面では使い慣れたらってのと、海外でもあまり気にせず充電できそうな気もしたりしますが、まぁ単三電池の汎用性には勝てませんね。まぁこのバッテリーもいざとなれば社外品がたくさん安く売ってますから・・

で・・ちょっと試写してみました。



夜景・・・ブレやすいが、ノイズも乗らずに好印象



やや暗いが広角



マクロ・・素晴らしい!



造花のマクロ・・屋内でここまで寄ってもぶれないのは凄い。



これのみ8Mで撮影。4Mが大体900kbで8Mがその倍程度とサイズも程々良い。

*****こっからはエフェクト*****



ノスタルジックセピア



クール



ソフト



セレクトカラー



硬調モノクローム



フラッシュ

・・・まだ他にもありますが、まぁ代表的なものを・・

結論から言うと・・

「安い割には良く写るなぁ!」

・・・って印象です。つか・・予想以上です。画像エンジンがExpeed C2ってコンデジ用エンジンになったのですが、8M以上のレスポンスは不満。それ以下だとほぼ不満は無いです。Class4のSDHCでも余裕でサクサク動きます。8MBになると、それなりのSDカードはあった方がいいですね。

フラッシュも自動調整が付いていてそこそこ綺麗に写ります。エフェクトもなかなか良い。

一番驚いたのは・・

「屋内で不利な撮影状況だったが、手振れが余り無かった」

・・・って事です。まぁ私もアマチュアなれでデジ一の経験はあるので、ホールドの仕方によるとは思いますが、とりあえずピントの甘い画像は殆ど無かった。ちなみに、使えるのは多分ISO800までですが、L判でISO800が限界。出来ればISO400は欲しいかな~とは思います。それ以上だとさすがにコンデジですw

このS3300で更に良いと思うのは「レスポンス」であり、薄型のコンデジとしては結構速いです。ズームも昔持っていたCanon PowershotのS1IS・・ほどではないですが、なかなか速い。望遠でも殆どぶれないし、起動なんて3秒も掛からない(5秒くらいから撮影できる。)と・・なかなかの俊足ぶりですね。

吐き出す画像はなかなか高精細で・・ISO400なら塗り絵のようなPowershotと比べると若干あっさり目。(但しPowershotの方が万人向けだと思う。)露出も暗めだが、露出はマニュアル操作が可能。屋外だとまずピントは外さないだろう。

背面液晶は2.7型の若干改良された液晶。暗所のノイズは相変わらず酷いが、プレビューでピンは若干見やすくなったかな?(S3000と比べて)プレビューの拡大表示なんかは速くなった。

他の機種・・特に8000円以下のものは大体動かしてみたけど・・こいつが一番レスポンスが良かったのと、プレビューにも無理が無く、しかも素直な描写だと思ったので、買って良かったと思った。正直・・想像以上。

よく、両親の誕生日とかでミラーレス一眼とかを購入される人もいるかもしれないが、その何割かは「使い方が良く分からなくて・・飽きてしまう」ってのもあるかもしれない。まぁその懸念もあって、本当はNikon1 J1をプレゼントする予定だったのだけど、お袋のニーズと言うか使用方法を考えるととにかくズームも無しで普通に広角で撮影する事が多い。そしてそれをカメ北で焼き回ししたり、自分で焼いたりする。ちょっと前にセルフィーの昇華型フォトプリンターもあげてるので、今ではそれもお気に入り(もう何度専用カートリッジ付き用紙を買ったことか・・)みたいで、年に1~2回程度行く海外旅行には必ずコンデジを持ち歩くようになった。

結局は「飽きずにそこそこ使いこなす」だけの性能があればいいのかな~と思い始めたし、デジタル一眼がやりたいと言うのであれば、当方所有のD40ズームキットもあるので使えばいいのだが、今回も「使いやすさ」とレスポンスを優先してみた。

このモデル・・撮影機能とほんのちょっとのエフェクトがある程度で・・あとはシーンモードもあるけど、ほんとにエントリーモデルの最たるもの。一応HD動画も撮影できるし、光学6倍ズームもあるけど、基本的にはただ撮るだけのバカ○ョンコンデジに毛が生えたものと考えた方がいいだろう。ただ・・そんな中でもCCD1600万画素の味付けが良いのか?吐き出す画に関しては不満が殆ど無い。暗い露出は明るくするかPicasaで編集すれば良いだけであって、ファイルサイズやシャープネス、色合いを考えるとこれが6480円(の10%還元)で売られているってのはいい時代になったなぁ・・と思う。

これから・・エントリーモデルのコンデジを買う人は是非「レスポンス」「起動速度」「設定のしやすさ」「SDカードのフォーマット速度」で検討して見て欲しい。そこで結構違いが生じてくるし、売れているメーカーはやはりそれなりにつぼを押さえた作りになっているとは思う。どこのメーカーとは言わないけど、レスポンスやズームやフォーマットが異常に遅いメーカーもあったので、私のように1ヶ月間悶々とリサーチするのもやりすぎだが、価格掲示板の風聞を参考にしながら、家電量販店で弄って見るってのも有効的だと思う。

・・
・・・

まぁ、明日には自分のものではなくなっているのでこれ以上は分からんけどorz
Posted at 2013/03/16 21:59:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | デジカメ入門 | 日記
2011年07月31日 イイね!

間違いだらけのデジ一選び ~2011年夏Ver

間違いだらけのデジ一選び ~2011年夏Verどもっ!2011年7月最後の日はなんと14時間睡眠で終わった夢幻のジャッカロープなんですが・・いかがお過ごしでしょうか?暑い・・もう何もしたくない。家に篭ってただただ冷やして寝たいと考える私は「新兵が掛かる病気」なのでしょうか?まぁそこら辺は宇宙世紀になって見ないと分かりませんがw(まぁ単純に平日寝足りんだけだと思うがw)

さて・・今年上半期も終了し、相変わらず心身ともに日照りの日々が続きますが・・とりあえず上半期のカメラ選びと言う事で書きたいと思いますが・・

とりあえず上半期にでたデジタル一眼って多分KissX5とD5100ですね・・・ここら辺のスペックはがっぷり四つなんですが・・とりあえずD5100しか余り分からないので・・今日はD5100と兄貴分のD7000・・そして最近発売されたレンズを軸に話して行きたいと思います。

最近多いのが・・

「D5100とD7000・・どちらを買えばいいのか?」

・・・って事なんですが・・まぁDXのフラッグシップであるD300Sのスペックですら半分凌駕しているD7000は使ってみても悪いところが余り無いとは思います(勿論、細かい事を言えばたくさんあるが・・)が・・後発のD5100が結構頑張ったので・・正直迷うところではありますね。ぶっちゃけ、普通にデジ一を1台目から交換するのとか、初心者と言うのを考えると、D7000は使いこなせない部分が結構目立ちます。あと・・重量が200g近く違うので・・ここら辺は女性にとってはD5100を選ぶメリットが十分あります。200gのステーキと言えば・・結構ボリュームがありますからねぇw

写りに関してはD7000・D5100共々ほぼ一緒です。雑誌に書いてあるけど後発の方が画質が良いなんてのがありますが・・D5100は間髪いれずに開発されているからほぼ変わらないでしょう。Nikonがちょっと前にダメだったところは・・・D300(S)・D90・D5000と開発されたのですが・・全然画像の色のりが違うんです。ぶっちゃけ、1230万画素の最後のデジ一であるD5000の画質は・・D90のそれを上回る事もあります(両方持ってましたが・・)が、色の違いにびっくりしました。

D7000とD5100は写りに関してはほぼ一緒ではありますが、やはりAFの性能は速度に直結するので、そこら辺はD7000には勝てません。サブ液晶もないし、ボタンもダイヤルもかなり簡略化されているので、調整に一手間かかるのがD5100だと思います。D7000は直感でどうこう出来るカメラなので、そういう面では大きな差がありますね。だから私は・・

○急いで撮影したり、ファインダーの大きさがどうしても必要な撮影がいる時はD7000(スポーツなどの動きもの、流し撮り等)

○腰を据えて撮影したり、家族のスナップやら運動会の撮影、そして動画撮影を行いたいのならD5100(子供の運動会・花のマクロ撮影、あと奥さんに貸すのとかだったら断然D5100が有利です。軽いから・・)

・・・そんな感じかな?まぁあとはレンズ内モーターの有無ではありますが、私も古いタムキューもってますが、レンズ内モーターがないので、D5100だとMFになっちゃいます。まぁもともと、マクロ撮影って3脚が要るものだし、マニュアルでのピンあわせが普通なので、特に困ることはないですが・・単焦点だとレンズ内モーターは要りますね。

で・・気になるレンズなんですが・・最近キットレンズとか・・高倍率レンズとか使ってないのであれなんですが・・デジ一を5年もやってると高倍率レンズって万能なんだけどデメリットも多いと言う考えがどうしても出てきます。勿論最初は18-200mmの手振れ補正レンズとかを使うのは定石だと思いますが、どうしても水族館やら花の撮影だとこれだと満足できなくなって来ます。

そこで・・「脱・初心者」を目指すのに必要と思われるレンズをちょっとばかし上げておきますので参照してみてください。ちなみに、通販でほぼ5マソ以下で段取りできるものばかりなので、参考になるかもしれません・・(ならないかも・・・)

AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VR・・・望遠ならこれ。レースの流し撮りはちょっとしんどいけど・・それ以外では安くて軽くてとてもオススメ。

AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G・・・FXでも使える単焦点がよもや20000円切りですからねぇ・・写りは文句なしです。画角が大きい分動く事も覚えられますが、狭い部屋だと足りなくなるかも!?

AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G・・・実は50mmF1.8よりこっちがオススメだったりする。マクロ単焦点で3マソを切るNikon純正って誰が予想しただろうか?但し向いているのは子供・料理・花など。虫はタムキュー位の距離が必要。普通にポートレート単焦点としても十分シャープに使えると思います。

TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VC LD Aspherical・・・キットレンズ卒業する為のレンズ。F2.8は絞らないとボケすぎるので、そういう面でも勉強になる。D7000とは相性がイマイチ良くない。良かったら最強なんだけどw ボケが若干ざわつきますが・・普通に撮影するには悪くない。

TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005)・・・通販で4マソで買える望遠レンズ。Nikon純正の55-300VRも良いけど、さすがに2倍値段が違うだけ合ってAF性能やらが良い。

SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical・・・最近の私の標準ズームレンズはこれ。開放からのシャープネスも悪くない。弱点とすれば、手振れ補正がないって事だろうなぁ・・水族館でも無類の力を発揮。ズームマクロレンズでは、最強の汎用性があると思う。キットレンズの代わりにも十分使える。

・・・とまぁ・・上半期にちょっとそそられたレンズと言うよりは・・殆ど私が持っているレンズなんですが・・基本的に・・

☆F通しの標準画角レンズ+単焦点レンズ+安価な手振れ補正付き望遠レンズ

ってのが「脱初心者」としての第1歩ではないかと思う。高倍率レンズと比べると汎用性と言う面では劣るけど、実際に出てきた画像が最重要なのであって・・これより高いレンズは重くて使いにくいと言う感じもあるが、TAMRONの通しレンズは安くて通し入門用としては文句のつけようがないレンズだと思う。最初にD5100に単焦点レンズをつけて色々撮影する人ってのも悪くない。むしろそっちの方がカメラを使いこなすという面では必要な要素をたくさん覚えられると思うのだが・・・

・・・ 今日のホニャララ ・・・



・・・前から思っていたが・・これ使ってみたい!1ヶ月1050円かぁ・・
Posted at 2011/07/31 22:07:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | デジカメ入門 | 日記
2011年02月25日 イイね!

ちょっとおサライの空。

ちょっとおサライの空。24時間テレビの総制作費は40億円って言う話がありましたが、実際に募金の金額はその1/8以下じゃね?ってなんか理不尽を覚える緋色のヴォルペルティンガーなんですが・・いかがお過ごしでしょうか?

まぁ詳しいことはコチラに書いてあるのですが、そのまま40億円寄付するとなんかネ申対応だとは思いますが・・どうなんでしょうか?(まぁ難病に苦しんでいる方々を理解してもらうって事がこのチャリティーイベントの名目ではあるんですが・・制作側が制作費40億円を無償(もしくは格安)で対応してこそのチャリティーだとは思ってしまいますけどね・・年に一度の「還元」と考えるならそっちの方が後腐れはないように思えます。)

まぁそんな事はどうでもいいのですが・・とりあえず今日もネタが特に無いので・・カメラに関する覚書を書いておきます。

○各メーカーにおける超音波モーターの名称。

CANON→USM(UltraSonic Moter)

Nikon→SWM(Silent Wave Motor)

コニカミノルタ(現ソニー)→SSM(SuperSonic Motor)

シグマ→HSM(HyperSonic Motor)

ペンタックス→SDM(Supersonic Direct-drive Motor)

オリンパス→SWD(Supersonic Wave Drive)

パナソニック→XS(Extra Silent)

タムロン→USD(UltraSonic Drive)、PZD(PieZo Drive)

・・・ウルトラソニックと言うだけあって、超音波振動で駆動するモーターの事。ちなみに、超音波モーターでWikiるとUSM (Ultrasonic Motor)、 またはHSM(Hypersonic Motor)って出る。つまりはキャノンとシグマはそのまんまの表記で、あとのメーカーは機構的なものと、「静かな」とか「駆動(つまりドライブ)」を掛け合わせた名称となっている。

○レンズ名

Nikon→ニッコール

CANON→セレナー(だけど、現在は使われて無い)

オリンパス→ZUIKO(ズイコー(デジタル))

コニカ→コニター、ヘキサー、ヘキサノン

富士フィルム→フジノン、フジナー

ペンタックス→タクマー

ヤシカ→ヤシノン

ミノルタ→ロッコール、プロマー

コシナー→フォクトレンダー

*バリオテッサー・バリオゾナーってのはソニーがコンデジとかで使っているカール・ツァイスレンズの種類。wikiによると、テッサーが小型コンパクト・高倍率向けの普及帯レンズで、ゾナーはハンディカムやらサイバーショットの上位機種なんかが使用しているみたい。

・・・適当に名称を書いてみたけど、たまに意味不明な横文字が出ることもしばしば・・普通は覚えておく必要は無いと思う(ただ・・超音波モーターとかに関してはボディ無いモーターのないモデルに対してレンズにモーター機構が無いものはマニュアルフォーカスしか選択肢が無いので、上の名称・機構がついていると間違い無く使えるという指標にはなる。)が、知っていても損はないかもしれない。

・・・ニッコールレンズと呼ばれるようになったのは1931年で・・昭和6年・・・つまり戦前かなり前から発売されていた模様。戦艦大和や武蔵にも照準を合わせる「測的盤」ってのを作ったメーカーでもあるのだが・・当時のニコンは日本光學工業って名前。ニコンという名称はアメリカ以外で使われ、アメリカでは「ナイコン」って呼ばれている。・・・こっちの方がいいかもw

・・・ 今日のホニャララ ・・・



・・・ラリーでスタックして、コドライバーを忘れて去ってしまおうとした動画ですが・・よっぽどテンパっていたんだね。
Posted at 2011/02/25 20:56:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | デジカメ入門 | 日記
2010年12月27日 イイね!

《TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VC NⅡ B005購入!》世界が変わる!!

《TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VC NⅡ B005購入!》世界が変わる!!どもっ!本気モードのレンズ2本目って感じの緋色のヴォルペルティンガーなんですが・・いかがお過ごしでしょうか?いやね・・まぁ1本目はTAMRONの18-270mmVCレンズの代わりのシグマ・・18-200mmDC OS HSMだったんだけど・・これで水族館撮影も粋なもの・・と思いつつ・・やっぱりレンズが暗いし、OSの効きもTAMRON経験していると結構弱いので、結局標準ズームクラスのF2.8通しってのを購入する必要があるなと思い・・毎日価格.comを見ていた始末・・

で・・結局我慢は良くない・・と言う事でもなく、来年は撮影元年にしたいという事で・・最近休日出勤が多くある程度資金も出来たので、TAMRONの17-50mm F2.8 VCを購入しました。後一本・・今度は望遠レンズなんですが・・これは・・ちょっと寄り道をしてもいいかな~とは思いますが・・

さて・・Nikonユーザーにとってタムロンとは!?

「高倍率ズームレンズが得意」

・・・って印象があるでしょう。そりゃ28-300mm VCの出来は素晴らしかったし、18-270mmのVCレンズも結構強引だなぁ・・と思いつつも、他所が真似できない程の高倍率なので・・。あとは手振れ補正VCの効きは・・多分業界でも群を抜くほどの効きだと思います。

そんな高倍率が得意なタムロンさんなんですが・・本格的な通しレンズとかは・・結構イマイチ感ありましたね。単焦点もイマイチぱっとしないし・・望遠レンズは純正が購入できなければ・・シグマの400~500mmだと10マソ切ってますし・・そういう面でタムロンさんのレンズで行き着く先は・・

○10倍オーバーの光学高倍率ズーム

○60mm以上の単焦点マクロレンズつか・・マクロレンズw

・・・辺りかもしれません。最近は70-300mmのVC USDなんかを出して、好評を博しているようですが、個人的にタムロンさんはやっぱり高倍率って印象が強いです。それに降って沸いたような超強力な手振れ補正も付き、純正よりも最強じゃね??って・・そうはあまりならないのですが・・・

で・・何しろNikon純正の1/3の価格であり、ライバルのシグマの同様のレンズと比べても半額な、17-50mmのVCレンズってのは、まさに「渡りに船」な状態だと思うんですよね・・

で・・本日amazonから到着したので、早速マウント付けて撮影してみました。

結果をまず最初に申し上げると・・

「CP・性能共に最強の標準ズームレンズだと思う!」

・・・って思います。レンズは高いものを考えればそりゃ物凄い値段もありますが・・コストパフォーマンスなんかをひっくるめると・・結局標準ズームレンズとなるわけで・・それに局地専用の単焦点やら望遠レンズなんかが来るって感じですね。ただ・・標準の35mm単焦点は単焦点でつけっぱなしも面白いし、そう言う人も多くいらっしゃるのだけど、ここはあえてNikonのAF-S DX35mm単焦点を踏み台にして、タムロンの17-50mm F2.8 VCを購入しました。結果としては、正解かもしれません。

個人的には35mmと50mmを使い分けながら、F2.8通しで水族館を撮影したいのもありますし、17mmだとある程度広角での風景撮影も可能・・と、判断したのですが、判断材料が結構乏しかったのでぶっちゃけ大博打に近いって感じもしましたが・・その憂いは撮影した画像をみて吹っ飛んでしまいましたね。

で・・ここからが感想なんですが・・まずはVCに関して・・これもー、今まで通りで文句なしの補正能力です。・・・50mmで暗所だと結構一ケタ台のシャッタースピードになりますが・・それでも数枚撮影すると、ジャストなピンでの撮影が出来るって感じです。シグマと比べると楽々と言う感じ。

F2.8のボケもかなり自然だし、室内でF10まで絞るとかなり解像出来ますね。個人的にはリスクを背負わずにF5前後で頑張ればいい画像が出てきますよ。シグマの18-200mmのDC OS HSMと比べても、吐き出す画は・・セッティング出しがあまり要らないなぁ・・って感じです。超万能レンズのシグマはOSが結構弱く、良く室内ではブレてましたが・・そこはさすがにタムロン。期待を裏切らない性能だと思います。出てくる画も・・ボケは「ふんわり」と言う感じで、中央はかなりシャープな印象。それもこれもVC機構がめちゃ効いてるという賜物でしょう。

シグマのDC OS HSMと比べて圧倒的に劣る感がするのは・・やっぱり「AFの遅さ」でしょうね・・これはやっぱりシグマの圧勝かと思います。ただ・・高倍率ズームレンズの18-270mmと比べると、ズーム領域が短いので、AFも全然使えないわけではない。そういう面での汎用性は・・CP併せずば抜けていると思います。

あとはVC機構って結構バッテリーを消費するかもしれません。シグマのOSは「き・・効いてるのか?」って躊躇するほど自然なんですが、その分効きが悪く、NikonのVRⅡと比べても・・特にスローシャッター気味な領域では急に精度が悪くなります。タムロンは逆にスローシャッターの領域で真価を発揮できるレンズかもしれませんね。

あとは17mm広角での4隅の周辺光量の低下がちょっとは出ます。・・・出ますけど、まぁ気にするほどではないかな?個人的には晴天時でも20mm以上で使用するだろうと思うので・・しかも広角で・・どれだけボケるか?って試したら、結構ボケますね。純正キットレンズの領域を易々と超えていくと言う感じ。

纏めると・・久々にキットレンズなみの焦点距離のレンズを買いました(値段は2倍以上するけどorz)が・・とてもいいです。私の固体は・・後ピンになっている事もなく、AFの迷いも殆ど無い。まぁ発売から1年以上経つから結構刷新しているのだと思いますが、今までのタムロンさんに持っていた「不具合が多い」って考えを改めなければなりませんね。主に水族館やら静的被写体の撮影がメインですが・・まぁ標準キットレンズって手前数メートルやら風景とか・・そう言う使い方なので、シグマの18-200mmのDC OS HSMよりも使用頻度増えるかもしれません・・・とにかく、単焦点のボカシを学ぶのと、構図を学ぶのと、一挙に両方楽しめるレンズだと・・心からそう思いますね。

まだ買ったばっかりで拙いですが・・作例をどうぞ~。あぁ・・早くこのレンズで水族館Debutしてぇ!・・冬はアクアスはダメだろうから、屋島辺りに行こうかな?

今作例見て思ったけど・・F2.8で周辺光量の低下発生して、F5以降だと問題ないようだ・・要するに「どれだけ絞るか?」だな・・一つ勉強になった・・うん。

・・・ 今日のようつべ ・・・



・・・GT5のレッドブルのX1と言うめちゃくちゃ速い車両のニュル全開アタックだそうです・・つか、このコーナリングってF1でもあり得んw 3分19秒って・・(通常速いクルマでも6分以上ですから・・)

ちなみに、最高速260位なんだけど・・これマイルですね・・キロ換算で時速416キロオーバー・・F1でも出せんわ!(直線でブガッティ・ヴェイロンなら出せるかもしれんがww)
Posted at 2010/12/27 21:19:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | デジカメ入門 | 日記

プロフィール

「愛車ランキング1位って初めて取ったわw もう無いだろうけど・・」
何シテル?   11/20 19:02
閲覧いただきましてありがとうございます! STAGと申します。早いもので、こちらに引っ越してきて4.5年が過ぎました。 当方、ほぼ仲間内ROM(Re...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

FLY TEAM @fanky617 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/12 22:02:06
 
フォト蔵2《STRATOSPHERE名義で航空機関連画像》 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/12 22:00:20
 
焔のSuper Photo Gallary 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/06/03 15:40:07
 

お友達

好評に付きあと5人募集します。35人になった時点で終了とさせていただきます。

*あしあとは非公開にしております。(諸般の事情の為。)
32 人のお友達がいます
TE27TE27 * カシーカシー
はったり番長@トンキンハウスはったり番長@トンキンハウス kansuke冠介風 @versionRkansuke冠介風 @versionR
けいん@けいん@ hide-010hide-010

ファン

28 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フィット(RS) ホンダ フィット(RS)
VEZEL HYBRIDに乗っていましたが、1回目の車検後、意外と高値で取引されている情 ...
三菱 コルトラリーアートバージョンR 三菱 コルトラリーアートバージョンR
進化係槍騎兵壱式以来の三菱海苔になりました。槍騎兵壱式と比べると、絶対的な加速性能・トル ...
キムコ レーシングキング 180Fi レーシングキング (キムコ レーシングキング 180Fi)
現在1000キロ走行して2回目のオイル交換を行いました。その段階でのレビューをば。 加速 ...
ホンダ ヴェゼルハイブリッド ホンダ ヴェゼルハイブリッド
3月27日納車完了!リコールの憂いにあり2週間伸びてしまいましたが、増税前に辛うじて納車 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.