• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

STAGのブログ一覧

2009年06月30日 イイね!

いろんな意味で夜勤な件

いろんな意味で夜勤な件どもっ!相変わらず鼻がむずむずする焔のヴォルペルティンガーなんですが・・いかがお過ごしでしょうか?先ほどまでPCがぐずっていましたが、ちょっとニラミ利かすと治っちゃいました♪

さて・・連れ用に組むPCパーツが着たので、5分でこのブログを書き上げちゃいます。今日中にパーツが全て来たので今日中に片付けちゃおうと言う腹なんですが・・まぁちゃんと動けばいいなぁ・・と。だからメシ食う前にPCさくっと組んじゃって様子を見てみようと思っています。

・・・さて、今日のお題は・・

「PCの低価格・高性能化」

・・・ですね、最近はC社とかE社のプリンタってものすごく性能上がりましたよね?・・・まぁその背景に見えないコストダウンと酷いリコールが待っていたりしますが・・・そもそもカードリーダーなんて今や当たり前のように付いている複合機・・それを考えると5マソ程度でOSが付いたPCでも同じ事が言えるのだと思います。

最近はCPU一つにとっても、クロックは違えど1.66GHzのデュアルコアセレロンですら速く感じます。まぁそれにはHDDの高密度プラッタ化とか・・シリアルATAⅡとかいった規格がどんどん速くなっているといういわゆる「相乗効果」ってのがあるんだと思います。

PCで今後ボトルネックになるであろうと思われるのは・・やっぱり・・

「いかにして回転物を無くすか?」

・・・これでしょうね。最近のSSD然りフラッシュメモリ然り・・記憶媒体はその垣根を既に取り払おうとしています。ドライブもそうですが・・そろそろ記憶媒体から回転物を取り除いたり・・逆に言うと水冷式やファンレスの超巨大ヒートシンク・・ペルチェ素子なんかもありますね。

今後のPC業界を占うとすれば・・ネットのインフラはどこへやら・・あとは「いかに快適な状況を作り出すか?」によるんだと思います。・・・まぁ低価格化が進んでいると言ってもPCってまだまだハイエンド組むと高いです。しかしながらパーツの価格には限界があるし・・組んだものはいずれ壊れる。私のPCもそうですがもう本当ならとっくの昔に退役していたんですけどね・・予算の都合で未だに延命させているわけです。(初代モバイルCore Duoの1.66GHzと言うCPUを未だに使っている人が何人いることか・・しかもデスクトップでorz)

だからちょっとだけ他人のPC組みつつ自分の将来の絵空事・・・未来のPCに夢を馳せているわけではありますが・・いきなりWindows7にするのはどうなのかな?多分業務に支障はあるかもしれないですね・・半年ほどサブマシンとして使ってみようorz

・・・5分経ったのでお開きにします。
Posted at 2009/06/30 21:08:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009年5月 | 日記
2009年06月30日 イイね!

- Sanyo eneloop lamp - ・・・新たなシリーズ!

三洋のeneloopって言うとコンデジでは非常に有名な充電池ですが・・他にもカイロとか自転車とか・・いろんなものに応用されていますね。通常は充電池って放電した後に充電しないと寿命が縮んじゃうんですが、eneloopは継ぎ足し充電しても大丈夫と・・・そういうコンセプトで売り出された商品ですので・・いろんなものに応用できるわけです。

さて・・今日ご紹介するeneloop製品は・・・オーソドックスなランプ・・・といいたい所なんですが、三洋ってケータイでも「ヒーリングイルミ」などと言った癒し系ケータイを作っていましたから・・普通のランプじゃないですよ(笑)

「三洋電機株式会社は、「eneloop universe products(エネループ ユニバース プロダクツ)」新商品として、充電式インテリアライト「エネループ ランプ」を発売します。

ホワイトランプで、テーブル上やフロアでお部屋をやさしく照らす"インテリアライト(強:クリアモード/弱:フェードモードの2段階調節可能)"、ブルーランプでベッドサイドなどに癒しの空間を創り出す"ヒーリングライト(連続:ヒーリングモード/明滅:フリッカーモード)"、加速度センサー搭載により、持ち上げると同時に点灯する"フラッシュライト(懐中電灯)"の3WAYで使えます。
 光源には高輝度LEDライトを使用し、ホワイトランプのクリアモードは周辺をクリアに照らし、フェードモードは就寝時の常夜灯としても使えます。また、ヒーリングライトとして使えるブルーランプは連続点灯のヒーリングモードと緩やかに明るさが切り替わるフリッカーモード(明滅点灯)の切り替えが可能。お部屋の雰囲気や気分により使い分けることができます。
 また、本体が90度以上傾くと、内蔵の加速度センサーにより、自動的にフラッシュライトが点灯。深夜の地震などの緊急の際にもいち早く光の確保が可能で、懐中電灯を探す手間もありません。もちろん、日常的に懐中電灯としても使用できます。

本商品の充電には「無接点充電方式」を採用。本体及び充電スタンドに金属接点がないので、デザイン性に優れています。充電も専用充電スタンドに置くだけと簡単です。
 また、ホワイトランプ・ブルーランプは充電しながら使用が可能なフロート充電にも対応*2しているので、充電スタンドにおいておけば、電池切れの心配もありません。

本商品の電源には単3形充電池「eneloop」2本を使用。充電してくり返し使え、使えなくなったときでも、電池の交換が可能です。また、本商品は、単3形「eneloop」の充電器としても使用できます。」

・・・見た感じは・・

「ハク○ョン大魔王の無色のツボ(爆)」

・・・って感じですが・・eneloopにはこう言う商品こそ似合うのではないでしょうか?災害時に使うのは勿論の事、普通にインテリア照明として使うのもeneloop単三2本で白なら45時間(青なら16時間)点滅できると言うから驚きです。

価格は約1.5マソ・・ですが、長期で使えるランプでインテリアにもなり・・ヒーリング効果(!?)もあり・・そういう使い方するのであれば非常に良い商品だと思います。意外とヒットするかもしれません。
Posted at 2009/06/30 19:28:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009年5月 | 日記
2009年06月30日 イイね!

そして第2のスタート!

どもっ・・今日Jスコの本屋でとんでもない事をしてしまった焔のヴォルペルティンガーなんですが・・いかがお過ごしでしょうか?いやね・・酷い事やっちまいましたわ・・。

常々考えていた事なんですけど・・D90と言うデジタル一眼を手に入れるに際し・・心していた事があります・・それは・・。

「欲しいものは買う!」

・・これに尽きます。私のD40デジ一Debutから3年経とうとしていますが・・D40を購入した背景にはやはり「お金が・・」と言う事に他ならず・・それであってもD40と言うデジタル一眼にはもう語りつくせないほどの恩恵を受けたと思っています。まぁホント趣味の領域ですが・・「貧乏暇茄子」って感じですね・・プッ。

・・・で、その貧乏人の焔のヴォルペルティンガーも会社が不景気ながら某茄子を貰ってようやくD90と言う現状では一番理想のデジ一を手に入れたと言う事もあり・・軍備増強は不可欠と判断しています。したがって・・。

・・
・・・

「そうだ!ムック本を買おう!!」

って気になりました。大体V作戦というマニュアルですら読まずにガソダムに乗ろうという私にとって・・

「マニュアルを買ったら負けだと思っているw」

・・・感じで・・。で・・1時間くらいD90関連のムック本を3冊位読んでたんですが・・これに決定!

「Nikon D90完全ガイド」

・・・ご存知!インプレスの本なので・・・やや初心者ぽい事まで懇切丁寧に書いてあります。一番気に入ったのが・・

「Capture NX2の使い方」

・・・が、数ページ書いていて・・しかも凄く詳しく書いてあるので・・これに決定!値段が2000円ですが・・レンズ比較とかもあり良いかな~って思いました。で・・この冊子を30分位立ち読みしていたら・・急に鼻がむずむずしてやっちまいました。

「へっ・・ぶっ・・ぶぇ~くしょん!!!」

Capture NX2の説明ページに私の鼻汁が収拾付かないほどべっとり・・・。

「これは・・・申し訳ないな・・」

・・・と思い隣にあった同じムック本を買って帰りました(爆)あの冊子を購入した人はCapture NX2のところはガビガビになっていると思いますが・・スイマセン。・・・ちょっとだけ拭いて置きましたのでorz
Posted at 2009/06/30 19:15:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2009年5月 | 日記
2009年06月29日 イイね!

D90購入までの経緯 &6/29フォトギャラリー 「2009 D1 GP Rd.3・4 Okayama 《総集編》」

D90購入までの経緯 &6/29フォトギャラリー 「2009 D1 GP Rd.3・4 Okayama 《総集編》」どもっ!今日はぐっすり寝てすっかり復調した焔のヴォルペルティンガーなんですが・・いかがお過ごしでしょうか?やっぱりレース撮影の翌日は休みにしておかないとだめですね。次はスーパー耐久ですが・・・翌日を帰休日としましょう。

さて・・今アップロード中ですが・・フォト蔵に今回のD1のRd.3とRd.4の《総集編》を上げておきました。今回のD1のアップロードではこれで最後ですが、フォトギャラリーとしてみるなら・・ドアップの画像もいいですが・・車輌間隔を多少離した「引き」の画像を上げると良さそうなので・・そういう画像と人物画像を上げておきました・・・ちょっと笑いが出るかもしれませんけどねw

さて・・今日はD90購入経緯からお話しましょう。まぁ動機はやっぱり、翌日のD1に行くのに某氏のコンデジが壊れた事・・それから、某茄子が出た事・・・そして、こいつが致命的なんですが・・

「D90の価格が一向に落ちない。(むしろ上がってるorz)」

・・・って事ですね。私が購入するのは私の街のキタムラさんなんですが・・とりあえずカマをかけるのはいつもの事なんですが・・どっちにしても・・

「もぅ無理なんです・・勘弁してください。Y田電機の価格見てるでしょ?あれの還元よりも安いんですからぁ・・」

・・・と泣きの一言を入れられてようやくクレジットカードを出す事に・・・。ぶっちゃけ確かにキタムラ安いです。ボディはそんなでもないん(店頭87800円・・・通販だと79000円位。)ですが・・18-105のVRレンズキットはかなり安いです。

18-105mmのVRレンズ付きD90は11マソ丁度・・・Y田電機だと15マソの10%還元位・・交渉しても還元して13マソがせいぜいでしょう。で・・私が購入時に考えていた事ってのは・・。

「レンズキットの価格」

・・・なんです!Nikon純正のVRキットで・・18-105mmって言うモデルなんですが・・昨年末発売した新型で・・定価が65000円。D90のレンズキットが87800円だとしても・・レンズキットを定価で買うと約15マソ・・Y田電機の値段はここから来ています。

そしてレンズ単品で購入すると価格.comにて最安値が今現在47000円程度・・これをボディの87800円で足すと135000円となり・・これも高い。で・・キタムラのD90+18-105mmVRレンズキットを購入すると11マソ・・と、言う事は・・

「18-105mmのVRレンズキットが22000円で購入できる!!!」

・・・と言う計算になります。・・まぁだから購入したんですが・・。あと・・これをD40に着ける事によって、D40自体の価値が上がります。18-105mmのレンズをD90の標準レンズキットにすると言うことは、「Nikonの自信の表れ」と言う事に他ならず、通常なら光学5倍ズームで十分過ぎるほどなんです。吐き出す画像はコンデジと比べる方がかわいそうなくらい立体且つ健康的な画像ですし・・。

ちなみに18-55mmのレンズキットもありますが・・コチラは+6000円位だったかな?これだとD5000のレンズキットと一緒だし・・望遠側が若干足りない。そして・・18-200mmVRの最強レンズキットもありますが・・コチラは普通に買っても16マソ位します。高すぎますね。やっぱり購入層を考えても18-105mmのレンズキットをかなり安く設定しているんでしょう。私も半年間リサーチした結果・・

「このレンズキットなら・・多分大丈夫」

・・って思い購入しました。ちょっと撮影して見ましたが・・「売りたくない」位性能良いです。D40+マクロモードだと最強でしょうね。ただ・・高倍率に頼らざるを得ないレース等にはちょっと向いていません。と言うか、私が使っている28-300mmのタムロンのレンズもAFの遅さから向いてません。ま・・それを腕でカバーすべきではあるんですが・・購入予定の某氏には・・

「このレンズキットでレースが上手く撮影できなくても、それはカメラのせいではなく・・距離のせい」

って言っておきました。本当はリアルにレースばっかり撮るのであればSIGMAの120-400・150-500mm程度のレンズは必要だし・・10マソ以上の出費が必要です。・・・それが私には出来ないから・・普通の人がレースを撮影するのなら多分万能高倍率レンズに行くでしょうね。以下のレンズが推奨ですが・・

○TAMRON

18-270mm MACRO VC(AF遅いが良い。5マソちょっとで購入可能。最強万能レンズの一角)
28-300mm 〃(私が使っているやつ。安くならない。5マソ程度??)

○Nikon

18-200mm VR(噂のNikon最強万能レンズ・・高い!6.5マソ)
70-300mm VR(こいつがお勧めですが・・6マソと広角側がやや弱いのが弱点。レースのみなら可能!)

○SIGMA

18-250mm DC OS HSM(AF速く・・本命だが高い(6マソ))
18-200mm   〃  (意外と良い。通販で4マソ前後)

・・・こんな感じでしょうね。70-200mmとかのバズーカ砲が良いに決まっていますが・・軽く上のリストの3倍以上するので非現実的。レース場はバズーカ砲持って皆さん徘徊していますが・・上手く撮影するのといいレンズを持つと言うのはトレードオフでは無いと思うので・・あとは工夫と腕でしょうね。・・・俺も頑張ろっ!

「2009 D1 GP Rd3・4 Okayama 《総集編》」

*フォトギャラリーは是非「スライドショー」のフル画面(画面上で設定可能)で観てやってくださいね。そうでない画像もそれなりに見れますwww
Posted at 2009/06/29 21:16:53 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2009年5月 | 日記
2009年06月29日 イイね!

SUPER WEAPON!

SUPER WEAPON!どもっ!昨日お腹を出して寝てしまったのでいささかのどが痛い焔のヴォルペルティンガーなんですが・・いかがお過ごしでしょうか?今日は帰休日なので・・副業やるためにまずPC発注しておきました。今日の昼から残りのパーツを買いに行きます。

今日は久々の雨ですね・・でも降雨量少なそうです。H島はかなり貯水量少ないようなので・・出来れば降って欲しいものですが・・私の車の洗車も兼ねてorz・・・それから・・昨日岡国の帰りにいつも通る吉野川を見たんですが・・水位が非常に高くて・・岡山は大丈夫な気がします。どうして隣の県なのにこんなに温度差があるんでしょうかorz(岡山は県北に豊富に水をためておく山が多くて・・川も適宜に太くて支流もしっかりしているような気がします。H島は複雑な土地が多いような気がしますが・・)

さて・・今日は我が家に来た新しいデジタル一眼である「Nikon D90」についてちょっとお話しましょう。D1岡国には直接購入するつもりはなく・・いつもどおりD40で撮影しようと思っていましたが、諸事情があり導入する事になりました。(購入は某茄子当日って・・計画性無ス)よって・・うちに来たのは・・

「D1 GP土曜日本選の半日前!」

ですね・・ぶっつけ本番な訳でした。

簡単にスペックを言うと・・1230万画素で連写が4.5コマ/秒ですね・・まぁそれくらいしか私には必要なかったりします。そして・・私が所有するデジカメで初の1000万画素オーバーになりました。素子はC-MOSで・・D40はCCDだったのでちょっと戸惑いあるかな~って思いましたが・・その不安は全く持ってなかったです。ただ・・一番高精細・最小画像にしても1.4MB位あったりします。D40はその構成だと800KB程度で凄くファイルの扱いが楽だった・・。

あと・・Nikonのホームユースのデジタル一眼は「ボディ内モーター無し」なんです。最近発売されたD5000もボディ内にモーター無し。これは最近NikonやC社が推している「レンズ内手ブレ補正&モーター搭載」と言うのが最近のラインナップにあり、あとはコスト削減に繋がります。・・・あとその分軽いって事がありますが・・。

で・・D90はボディ内にモーターを搭載しており・・カテゴリ的にはアマチュア~ハイアマになりますね。KissX3やD5000はファミリー~アマチュアと言う位置づけになります。まぁその他の機能も非常に豊富で・・ぶっちゃけ使い切れないほどのファンクションが存在しています。私も触って見ましたが「メカの塊」って印象を受けました。(D40はファミリー~ハイアマのサブ(カメラ)と言うカテゴリに属しますww・・・これは非常に稀有な存在なんです。)

二日日間足りない頭を使って撮影してみました。撮影枚数は1000枚程度・・。で・・感想なんですが・・ぶっちゃけ・・今でもD40の方が生にはあってますね。・・・まぁ当たり前ですが・・使ってみると今の所痒い所に手が届かない・・・でも、それ以前に収穫もたくさんあったです。まず連写性能が素晴らしいです。これはモータースポーツ撮影に凄く有利になりますね。あとはファインダーの性能が1ランク上なので・・とても見易い。AFが11点位ありますが・・これは別に1点でもいいし・・真ん中を重点に測距するように設定したので・・どうでもいいです(笑)

今使っているTAMRONの高倍率レンズですが・・AF性能は非常に遅いんですが・・反面、画像はかなりいい評価を得ています。今回もかなりシャッターチャンスを逃してしまいましたが・・まぁ撮れない事も無いです。価格.comでヒステリックに「TAMRONよりシグマのHSMの方がAFの追従速くて~」ってのを散見しますが・・シグマはマクロではないので奥行きのある画像は撮り辛いです。TAMRONは手軽に撮れるのでやはりそれはトレードオフでは無いでしょうか?D90との相性は「まぁまぁ」・・です。やはりAFが迷ったりしますね・・それから・・一度ハングアップしたので・・レンズを一度外して付け直すと治りました。ほんのちょっと接点がずれちゃったんでしょう・・。(まぁ修理に出してD40につけたら全然調子が良くなったので・・)

まぁそんなこんなでグダグダな撮影になってしまいましたが・・D90の奥の深さは良く分かったので・・これから一生懸命勉強したいなぁ・・と思います。その内単焦点を購入するので水族館撮影もヒートアップするでしょうね・・。

サブカメラでD40を使われる方も多いと思いますが・・私はしません。D40はハチロクのようなものだと思います。人を育てる宿命で・・自分もそうやって育ったので、次の余生も人を育てていって欲しいと思い・・売却予定にしてます。・・・D90はレンズキット購入したんですが・・購入については今日の晩書きます。
Posted at 2009/06/29 09:53:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009年5月 | 日記

プロフィール

「フィット3 RS(6MT)⑩ ~ センターパイプ装着と若干訂正。 http://cvw.jp/b/350874/40856559/
何シテル?   12/16 18:57
閲覧いただきましてありがとうございます! STAGと申します。早いもので、こちらに引っ越してきて4.5年が過ぎました。 当方、ほぼ仲間内ROM(Re...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

FLY TEAM @fanky617 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/12 22:02:06
 
フォト蔵2《STRATOSPHERE名義で航空機関連画像》 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/12 22:00:20
 
焔のSuper Photo Gallary 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/06/03 15:40:07
 

お友達

好評に付きあと5人募集します。35人になった時点で終了とさせていただきます。

*あしあとは非公開にしております。(諸般の事情の為。)
32 人のお友達がいます
KoukiKouki * hide-010hide-010
まちゃ629まちゃ629 TE27TE27
けいん@けいん@ カシーカシー

ファン

28 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フィット(RS) ホンダ フィット(RS)
VEZEL HYBRIDに乗っていましたが、1回目の車検後、意外と高値で取引されている情 ...
三菱 コルトラリーアートバージョンR 三菱 コルトラリーアートバージョンR
進化係槍騎兵壱式以来の三菱海苔になりました。槍騎兵壱式と比べると、絶対的な加速性能・トル ...
キムコ レーシングキング 180Fi レーシングキング (キムコ レーシングキング 180Fi)
現在1000キロ走行して2回目のオイル交換を行いました。その段階でのレビューをば。 加速 ...
ホンダ ヴェゼルハイブリッド ホンダ ヴェゼルハイブリッド
3月27日納車完了!リコールの憂いにあり2週間伸びてしまいましたが、増税前に辛うじて納車 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる