• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

STAGのブログ一覧

2011年02月28日 イイね!

準備は万端ゲームアカデミーw

どもっ!今日会社の休憩中に何度D7000の妄想をしていた事かって感じの緋色のヴォルペルティンガーなんですが・・いかがお過ごしでしょうか?ニューギアを買う準備は出来ているのですが、毎日200円づつ下がっている昨今・・「をとし所」ってのを見つけないとめっちゃ高騰しそうなD7000キャッシュバックなんですが・・今日も楽しく行って見ましょう。(あ・・タイトルのVANTANさんは全く関係ないので・・そっち方面で興味があった方はスルーして下さいorz)

さて・・今日から暫くはD7000のお話になるかもしれませんが・・まぁぶっちゃけ、D90と一体どういう所が違うんだろう??って感じで思っている人がいるかもしれません・・が・・敢えて言おう。

「全てであると!!」

・・・まぁ一言で言うと、D90のボディにD300Sに近い性能を入れて、センサーを刷新したと言う感じで・・多分まさにそうなんだけどね・・で・・実際に概ね変更された部分を上げるとこうなる・・ってのが今日のネタではありますが・・

項目       D7000       D90

重量       690g        620g

連写       最大6コマ/秒   最大4.5コマ/秒

有効画素数   1620万画素    1230万画素

画像処理エンジン EXPEED2     EXPEED

Dムービー(最高) 1920×1080   1280×720

外部マイク端子 有り        無し

AFポイント     39点       11点

ファインダー視野率 100%       96%

防塵防滴     有り        無し

シーンモード      有り        無し

記録メディア    SDXC(Wスロット) SDHC

電子水準器    有り        無し

*視野率100%とあるが、実際には98%程度しか無い模様。まぁそれでもD90と比べると大きく感じる。(つか・・昨日D3Sつついたので、それとは雲泥の差があると言うことが分かったorz)

・・・大まかに言えばこんな感じだが・・これはあくまでスペック上の比較なんだけど・・実際にはスペック以上の違いがある。例えば、同じISO1600での暗所撮影でも、画素数が大幅に増えたのに関わらずISO1600まではD7000は常用出来たり(D90だとちょっと厳しくなる。)、あとはD7000はSDカードのWスロットで、実は次世代のSDカードの高速媒体(高速転送規格UHS-I)まで対応している。現在ではまだまだUHS-Iのカードは高いが、SDXCが普及してくるとこのスペックの適応はかなり大きくなる。(が・・その頃にはD7100なんてのが出てるだろうなぁw)

個人的に興味があるのは・・

○外部マイクに対応した動画のステレオ音声

○SDカードスロットが二つになったことで、JpegとRAWの同時撮影が可能

・・・この二つですね。昨日弄ってみて・・動画と言うか・・ライブビューのレスポンスがD90の頃と比べて大幅に進化しているので、これで簡単な動画を撮影するってのもあり得る。まぁそんなこんなで・・D90・D300Sと比較したものがIMPRESSにあるので、興味がある方は関連情報URLから見て頂戴。

・・・ 今日のホニャララ ・・・



・・・チャリドリ・・だそうです。チャイドルじゃねぇよw ここから未来のオートレーサーが誕生・・するのかな?まぁシュワンツ・レイニーなんかのアメリカンライディングスタイルをモットーとしたレーサーはもともとダートバイクなどの滑りやすい状況で走ってたからあんなにWGPでもパワースライド出来るんだろうね。
Posted at 2011/02/28 21:47:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011年1月 | 日記
2011年02月27日 イイね!

F:「勝(買)ったな・・・」  I:「あぁ・・」

F:「勝(買)ったな・・・」  I:「あぁ・・」どもっ!1年半と言う期間にて、我がデジ一、D90を売り払ってしまった緋色のヴォルペルティンガーなんですが・・いかがお過ごしでしょうか?いやね・・今日はこないだお話した通り、H島市内のじゃんぱらに行って来ました。ぶっちゃけて言うと・・

「D90・・買取額が3マソ以下(クーポン含む)だったら売らない。3マソ以上だと値段による」

・・・って感じで行ってきましたが・・予想以上の高額査定でした。ちなみに、このD90って2009年の6月末に某茄子で11マソで購入したもの。あと・・18-105mmのキットレンズ付きでしたが・・「このキットレンズは、きっと(w)高く買ってもらえるだろう」って事で、暫く使った後に売ったわけですが、これも高額査定の23500円程度で売りました。(ちなみに、これはじゃんぱらの通販部にて売却。)で・・今回D90ボディとなったのですが、当然箱はレンズキットのものなんですが、まぁこれはあまり査定対象にはならんようです。箱なんて無くても先月購入した私のD5000なんて殆ど値段変わんなかったしw

で・・昨日ちょっとD90の最終クリーニングをやっておきました。1時間くらいかけて丹念に磨いて・・液晶の保護フィルターを剥がして傷があるかどうか確認・・

・・
・・・

「まぁ・・無いだろうなw」

って事で液晶のキズは無し。恐らくこれで3マソは越えるだろうと確信はしてました。で・・磨いて傷が付いている部分が二つ。

①バッテリーのふた

②純正の液晶モニターカバー

・・・の二つです。①はうっすらと見えますが、まぁここが無傷な中古品ってないと思います。この部分だけキズに以上に弱いので・・査定額を気にするなら(じゃんぱらに売れw)、なんかシール貼ってた方が無難です。

②もしょうがないのですが、これは1300円程度で購入できるので、恐らく減額と言ってもこの二つでせいぜい1000円だろうと・・予想はしてました。

で・・じゃんぱらに直接持ち込みで査定してもらうのは1時間程度かかるので、その間にご飯食ってK屋町を回ってました。この事に関しては後で書きます。

で・・結局、今回D90ボディ本体と、Geilのヒートスプレッダ付メモリがあったので一緒に持って行きましたが、査定満額はD90が34000円でメモリが1本700円(まぁDDR2-800MHzの1GBなんでしょうがないのですがww)で・・1時間後に出た査定額はと言うと・・

店:「(減額)ありません」

・・・って回答でした。つまり・・

34000円+1000円(クーポン適用)+700円×2+500円(駐車場代)=36900円!!

・・・になりますた。(しかも駐車場代500円もちゃっかり付いてきた!(これは申告制だけどねw))ぶっちゃけ今までじゃんぱらにうって1万円以上の商品で満額になる事が無かったので、ちょっとびっくりしましたし、予想以上の売値で満足です。これがKムラなんかのカメラ屋だと結構シビアにチェックされるので・・ぶっちゃけ27000円行けばいいほうかもしれませんね。こないだ18-105mmのVRレンズをKムラさんに査定に出したらとんでもない低い額を言われて持ち帰った事がありますが・・それをじゃんぱらさんに通販での買い取りでお願いすると、ちょっとレンズ内にホコリがありますが、僅か500円の減額で済みましたし・・・

まぁそんなこんなで、D7000を購入する予算が整いました。PS3売った金やお袋へ立て替えていた液晶TVの代金とキャッシュバックをあわせると今の価格.comの最安値から言うと、追金5000円で買えるので・・まぁ近日・・と言う事でもうちょっと様子を見たいものですね。もう1000円は安くなるかもしれませんしw

で・・飯を食ってからデオデオコンプマートに行った時の話。ここではNikonやCanonのデジタル一眼が、ラインナップでほぼ全て網羅されているのですが・・とりあえず・・

「D3S」

・・と言うNikonのフラッグシップが動作可能で置かれていたので触ってきました。重量は重かったですが・・これがねぇ・・

「ファインダーの見え方が既にネ申!!」

・・・って位凄かったです。ファインダーがとても見易いつか・・ファインダー自体が恐ろしくでかいので・・さすがにこりゃ高いわ・・って思いました。あと・・シャッター音が素晴らしくメカニカルなので・・・これだけでもやる気が出ます。

ちなみに・・ボディだけで54マソなので・・本当にこう言う機会がないと弄れません(50mm F1.4の単焦点が付いてた。これでも15マソ前後したようなw)が、Nikonのショールームとかには置いてあると思いますのでぜひ弄って見て下さい。

さて・・キャッシュバックキャンペーンの用紙でも書いておくかな?(切手が140円分要りますが、それは購入済みw)

・・・ 今日のホニャララ ・・・



・・・立ち高飛び180cm成功・・の動画です。GIRIGIRIですが・・人間の身体能力ってのは凄いですねぇ・・
Posted at 2011/02/27 20:12:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2011年1月 | 日記
2011年02月26日 イイね!

BIG MACCERと、とどのつまり。

BIG MACCERと、とどのつまり。どもっ!今日はビッグマックが200円になったと言うCMを見て、晩御飯をビッグマックセットにしたのだが・・注文で並んでいると・・後ろの客が「ピクルス抜きで・・」って言ってるのを聞いて・・

「しもぉた!!俺も俺もw」

・・・って・・・・心の中で思った緋色のヴォルペルティンガーなんですんが・・いかがお過ごしでしょうか?日本のノーピクルス度って結構多いと思うのですが・・私が海外の傭兵部隊に所属していた時もなんか、近所のガキンチョ達とハンバーガー食いに行った時には・・

「No Pickles」

・・・って言ってたような気がします。そんな事を考えると「もうピクルスインハンバーガーって黒歴史でいいんじゃね?」って思わず思ってしまう今日この頃。ここまでピクルス否定されると・・なんか逆にカワイソスという感じも駿河。

さて・・そんなわけで10数年ぶりにビッグマック食って観ましたが・・なんか昔ほど感動を味わえない自分がいる。つか・・マックポティトの旨さは逆に異常。ただ・・食いすぎると脂肪肝~生活改善食行きって感じの片道切符。ジャンクフードは文字通りなので、滅多には食わないようにしないとですね・・

ビッグマックは、普通に考えるとビーフ100%で・・「アメリカのハンバーガーと同じ味」なのを前面に押し出していると思いますが、ぶっちゃけアメリカで食うハンバーガーはもっと美味しかったです。肉がでかいミンチの塊みたいなのを合わせたような感じで・・食うと肉汁がそりゃもう大騒ぎさっ!って感じなんです。だからアメリカではマックに行ったことは数回・・いや2回位しかなかったように思うが・・まぁ近所にフライドマッシュルームが美味しいハンバーガー屋があったのでそこに入り浸ってましたがorz 海外のハンバーガーって本当に美味しい・・試してみてください。(日本のは肉質とかミンチのサイズが小さくて上品過ぎる気がする。)

さて・・明日なんですが、とりあえず・・本日D90売却の話がかなり煮詰まりましたので・・本当にとりあえずなんですが・・

じゃんぱら

・・・に持って行く事になりました。今日は引き合い2件とこっちからの売り込みを2件行ってきたのですが・・合意には至らず・・と言う事で一応じゃんぱらの買い取りに最後の望みをかけます。個人的にはこの額で売るのはちょっと勿体無い気もしましたが、まぁ予算もこれ売ったらほぼ出来上がってしまうので、もういいかな?って事にはなりました。しかしながら、売却額が未知数で・・まぁ最大34000円ってついている(ここで告知した売却額は・・それよりも安くて特典一杯なんだけどなぁ・・)ので、それに近ければ良すぎるし・・ちょっと下回る程度ならせっかくH島市内に出向くのだから・・まぁ妥協するかなぁ・・と言う感じで・・明日はK屋町やら中区を豪遊してきたいと思います。せっかくの1週間に1度だけの休み(来週は土曜日休めるかなぁ・・・orz)

あと・・急いだ理由もちゃんとあって・・じゃんぱらでは・・2月中にデジタル一眼レフを売却すると・・

「1000円のクーポン券適用」

・・・になるんです。つまりは駐車場代と交通費がちょっとだけ帰ってくるって感じです。まぁあまり安い値段だと売りませんが、相場と私のD90の程度を見ると・・ちょっとだけですが期待してます。

さて・・ストラップを元に戻したり液晶の保護フィルターはがしたりするかな?

・・・ 今日のホニャララ ・・・



・・・スペースシャトル・ディスカバリーの最後の打ち上げです。あとはエンデバーとアトランティスがそれぞれ1回ずつ打ち上げて、スペースシャトルの打ち上げは終了するそうです。スペースシャトルはまさに「アメリカの力の象徴」だったような気がしてなりません。過去に爆発するという悲劇はありましたが、なんか幼少の頃からずっと当たり前のように打ち上がっていたという印象があり、21世紀を持って・・技術的・信頼性という面では、今現在はかなりのレベルではないでしょうか?新しいプロジェクトが楽しみですね。
Posted at 2011/02/26 21:29:14 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2011年1月 | 日記
2011年02月24日 イイね!

中腹。

中腹。どもっ!今週土曜日は2週連続の土曜日出勤で、小遣いの為に頑張らざるを得ないという感じの緋色のヴォルペルティンガーなんですが・・いかがお過ごしでしょうか?・・いやね・・なんかD7000の為・・と自分に言い聞かせていると昨日もお話しした通りなんか主馬車人生まっしぐらって感じもしますが・・単純だな・・俺w

まぁ・・3月中旬から・・ちょっと有休消化すべきではあるのですが・・まぁ休むといえば・・そろそろ登山にでも出かけようかな~って感じで思っていますが・・D7000の方が先かもしれませんね。(もっとも、キャッシュバックのために在庫が無くなって、予想通りの予算で購入できなかった場合はもうちょっと待ちますけど・・・)

さて・・今日もデジタル一眼のお話から入りますが・・どうやら・・

「Nikonの次期バリアングルデジタル一眼の名称はD5100」

・・・で決定っぽいです。つか・・箱の画像があるし・・恐らく間違いないと・・ちょっと前までは「D5500」ってのも候補にありましたが、今までのNikonからして一気に500番も進めるとは思えなかったので、これでひと安心って所です。

で・・気になるスペックですが、まぁバリアングルは決定・・つか、5000番台はバリアングル機なので・・違ったらなんか変ですが・・。

Nikonrumorsのお話だと・・


•Same body as the D5000→D5000と筐体はほぼ一緒だろう
•14 MP sensor→D3100の14MPのセンサーを搭載するだろう
•Swivel LCD→バリアングルLCDである。現時点でサイズは不明(だが3型はほぼ間違いない)
•Video 1080p→動画は1080pのフルハイビジョン撮影が可能

とりあえずバリアングル・・・個人的な予想は3型46万ドットではないかと思います。これにはちょっとした理由があって・・キャノンはバリアングルの60Dやら・・こないだ発売したKiss X5なんかにかなり高精細な3型液晶を搭載しており、「バリアングルで3型で高精細」なものであれば、あとは14MPとなんか商品価値としてはキャノンにかなり水をあけられてしまいます。

だからあえて3型46万ドットにする必要があると思うのですが、単純に46万ドットと言うと「落ちてるじゃん」って思われるかもしれませんが・・

「仮に・・これがタッチパネルだったら?」

って事なんです。これって個人的に実現して欲しいスペックではあるんですね。NikonはCoolpix S6100と言うモデルにこの3型46万ドットのタッチパネルを搭載していますが、「野心作」と唸らせるギミックを作るのであれば、もうタッチパネル程度しか考えられないのです。46万ドットはなかなか高精細ですし、D5000の23万ドットと比べると文句はあまり出ないでしょう。

例えば・・タッチパネルにした場合はデジタル一眼では次のような事ができるかもしれません。ライブビューで、その場所にタッチすると、そこにフォーカスが勝手に合うシステムやら、タッチパネルからISO感度とかをすばやく選択できれば言う事ないですね。それこそ「2クリック」って感じで・・

個人的に・・更なるウルトラCを期待するなら・・敢えて言えば最近のスマホやらi-podシリーズのような静電容量式のタッチパネルにして・・色んなジェスチャーで設定が簡単に変えられるようなタッチパネルだったら・・かなり売れそうな感じがします。まぁでもタッチパネルなら、本当は3.4インチ以上は欲しいところではあるのだけど・・とりあえずGW頃には詳細が分かるだろうから・・楽しみに待っていることにしましょう。

・・・ 今日のホニャララ ・・・



スペインのとある峡谷にある古道「エル・カミニート・デル・レイ(王の小道)」・・って言う所みたいなのですが・・とりあえず私はダメですw 当然立ち入りは禁止されていますが、オウンリスクで進入する方々が多いようですね。落下すれば即死する箇所も多いようなのですが・・何故かこう言う高所画像を見ると大事なところが「きゅーん」ってするのは俺だけ?ww
Posted at 2011/02/24 21:23:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011年1月 | 日記
2011年02月23日 イイね!

Take a Camera

Take a Cameraどもっ!今日は丸亀製麺で晩御飯だったのですが・・とりあえず野菜かき揚げとご飯で天丼を作りたかったのですが、さすがにそれだけは安いのでやっぱりスタンダードなかけうどんを注文してしまった緋色のヴォルペルティンガーなんですが・・いかがお過ごしでしょうか?

いやね・・残業人生3日・・疲れどころか?来月・・ひょっとしたら届くかも知れないD7000の事を考え・・あえて重馬車になる緋色のヴォルペルティンガーですた・・・で・・まぁ今日のブログ更新が遅くなったのは・・とりあえず・・

「D90を最初で最後に被写体にしてみる」

・・・ってのを思いついたので・・ついついハマってしまいましたw 撮影したカメラはD5000と・・レンズはTAMRON 17-50mm VC F2.8で撮影してみましたが・・写りだけならD5000はD90よりもやっぱり良いかもね・・ただ・・SDカードがトランセンドの4GBのSDHCで・・700円前後のものだったので・・連写めっちゃ遅いw D7000になるとサンディスクのEXTREMEの4GB×2枚辺りを・・って破産してしまうがなw(まぁ4GBだとそれ程高いものでもないのだけど・・・)

まぁ思いついて言うのもなんだけど・・これを作品に昇華させるのってマクロレンズしか無いような気がしますな・・・将来的にはマクロレンズの購入も視野に入れてはいるけど・・まぁそれよりもD7000がキャッシュバックまでに購入できるかどうかの瀬戸際ではあるのですが・・

以前・・

「D7000が発売されても・・私は当分D90を使い続けるだろう」

・・・って言いましたが、まぁそれはサブ機であるD5000が無い場合のお話し・・・最近D5000を試写してみて・・「D90の代替」にはなるだろうと言う判断になったので、頃合的にもキャッシュバックなんで、とりあえずD7000を購入してみてもいいのかな?って思っています。

D90は・・D40と比べて優秀ではあるのですが、優秀さと万能さを考えると・・「愛着」と言う面では今1歩という感じはします。勿論、愛着はあるのですが、D40を溺愛していた頃と比べるとまぁ・・

「凄いメカ」

だなぁ・・と言う感じ。

D40は「出来の悪い子供ほど可愛いもの」と言う典型で・・撮影の基本的な機能しか無い代わりに、CCD610万画素という最近のコンデジでもありもしないセンサーサイズなんですが、出てくる画がそりゃもう、激しく飽和的で・・まぁD90が「ナチュラル路線」であるなら、D40は「劇画調」って感じです。その画作りがとても秀逸で、尚且つ撮影に対して便利な機能はあまり無く、最低限の必要な機能ってのが備わっているという感じですかね?しかしながら「単一的」と言う言葉では当てはまらなくむしろ・・

「贅肉を極限まで搾り取った、ただ戦う(撮影する)為の軽量マシーン」

と言う感じかもしれません。クルマで言うと、D90はクラウンのロイヤルサルーン(さしづめD5000はバリアングル派生系だからマークX ZIOあたりか?ww)で・・D40はハチロクという感じかもしれませんね。どんな例えやねんw

D40からD90にステップアップした人は、多分D90の画作りは「あっさり」と思うでしょう。しかしながら、これが本当なのであって、D40は撮影した時から既に直しようの無い位完成された派手さがあるので、逆にエントリーではこっちの方が受けるかもしれません。

ただ・・惜しむらくは、それが後継のD40XやD60に継承されなかったって事でしょうね。CCDは画素数があがったのですが、味付けがD80に近くなったという感じかもしれません。強いて言えば、D90にも近くなったと・・

まぁそんなこんなで、D90の撮影会・・つか、バッテリーのふたにちょっとだけ傷があった程度であとは殆ど傷が付いていなかったので、ヨシトシヨウ。

「Take a CAMERA」

・・・ 今日のホニャララ ・・・



・・・2分で10個のトリック・イリュージョンってやつです。私のところでも結構紹介しましたが、まさにその集大成っぽい感じでどうもスイマセンorz
Posted at 2011/02/23 23:04:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011年1月 | 日記

プロフィール

「フィット3 RS(6MT)インプレ② VEZEL HYBRIDとの違い http://cvw.jp/b/350874/40427496/
何シテル?   09/18 10:27
閲覧いただきましてありがとうございます! STAGと申します。早いもので、こちらに引っ越してきて4.5年が過ぎました。 当方、ほぼ仲間内ROM(Re...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

FLY TEAM @fanky617 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/12 22:02:06
 
フォト蔵2《STRATOSPHERE名義で航空機関連画像》 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/12 22:00:20
 
焔のSuper Photo Gallary 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/06/03 15:40:07
 

お友達

好評に付きあと5人募集します。35人になった時点で終了とさせていただきます。

*あしあとは非公開にしております。(諸般の事情の為。)
32 人のお友達がいます
けいん@けいん@ カシーカシー
まちゃ629まちゃ629 hankeixhankeix
kansuke冠介風 @versionRkansuke冠介風 @versionR シンKPシンKP

ファン

28 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ヴェゼルハイブリッド ホンダ ヴェゼルハイブリッド
3月27日納車完了!リコールの憂いにあり2週間伸びてしまいましたが、増税前に辛うじて納車 ...
三菱 コルトラリーアートバージョンR 三菱 コルトラリーアートバージョンR
進化係槍騎兵壱式以来の三菱海苔になりました。槍騎兵壱式と比べると、絶対的な加速性能・トル ...
キムコ レーシングキング 180Fi レーシングキング (キムコ レーシングキング 180Fi)
現在1000キロ走行して2回目のオイル交換を行いました。その段階でのレビューをば。 加速 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.