• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

STAGのブログ一覧

2011年02月28日 イイね!

- キャノン FAX機能や無線LAN内蔵のビジネス向け複合機「PIXUS MX883 MX420」 - ビジネスじゃなくてもお買い得w

私はFAX機能が付いた複合機を使ったことがないのですが・・あったらかなり便利な使い方ができるでしょうね・・勿論、使うと言う状況では無いのも確かなんですが、一台所有してはみたいです。まぁビジネス向けだと思うので、FAX機能だけでなく、他の使い方ってのもあるんですが・・

さて・・今日ご紹介するのはCANONのPIXUSのビジネス向け複合機なんですが・・これがいつも通りの黒光沢な感じで結構よさげです。

「キヤノンは、インクジェットプリンタ「PIXUS(ピクサス)」シリーズのA4対応複合機3機種と、A3対応プリンタ専用機1機種を発表した。複合機3機種は3月上旬に、A3プリンタは4月上旬に発売される。価格はすべてオープンプライス。

 Web印刷ソフト「Easy-WebPrint EX」、フルHD動画から静止画をプリントアウトできる「フルHD動画プリント」を全機種で搭載する。

 複合機3機種のうち2機種はスモールビジネス向けで、無線LAN/有線LAN/FAX機能を内蔵している。

●両面スキャン/両面印刷の高級機「MX883」

自動両面印刷機能を搭載している
 MX883の直販予定価格は29,980円。スモールビジネス向けの機種で、プリンタ/スキャナ/コピーに加えFAX機能を内蔵する。SOHOなどであれば、これ1台で印刷関係の用途をまかなうことができる。

 スキャナ部分に、一体型の自動両面ADFを搭載しており、A4用紙35枚までセットできる。印刷も前面給紙カセットと自動両面印刷機能を搭載し、コピー時に自動両面コピーが取れる。給紙カセットはA4用紙最大150枚セットでき、背面トレイにもう150枚セットできる。

 プリンタのインクは顔料ブラック+染料4色の5色構成で、染料ブラックも搭載し、写真印刷時はこちらを使用する。プリンタの解像度は9,600×2,400dpi。スキャナ部分はCISで解像度は最大2,400×4,800dpi。ただし、ADF使用時は解像度が600×600dpiとなる。

 操作パネルはモードによって、表示キーが変わる「デュアルファンクションパネル」を搭載し、押すボタンの表示を分かりやすくした。3.0形液晶も搭載しており、操作のわかりやすさに重点が置かれている。

FAX受信機能では、受信したFAX画像をPDFフォーマットで、USBメモリやメモリカードに保存する機能を備える。

 インターフェイスはUSB 2.0、IEEE 802.11b/g/n無線LAN、Ethernetで、オプションでBluetoothに対応する。無線LAN経由でiPhone/iPadやAndroid端末から印刷するソフトウェアも公開されている。

●FAX機能内蔵の低価格機「MX420」

「MX420」
 MX420の直販予定価格は19,980円。上位のMX883と異なり、両面スキャン/両面印刷機能は搭載しない。また、給紙は背面トレイからのみとなる。

 プリンタインクは顔料ブラック+染料3色の4色構成で、染料3色は一体型カートリッジ、解像度は4,800×1,200dpi。スキャナ部分はCISで、解像度は1,200×2,400dpi、ADF使用時は600×600dpiとなる。

 FAX機能の受信データをメモリカードに保存する機能を継承している。

 インターフェイスはUSB 2.0、IEEE 802.11b/g/n無線LAN、Ethernetで、オプションでBluetoothに対応する。」

・・・上位機種のMX883とMX420の違いはプリンタインクと両面印刷・両面スキャナ機能の有無と前面給紙の有無と言う事で、独立でないMX420は正直オススメできません。1マソ高くてもMX883をオススメします。って事でMX883の話をば・・

SOHO用の複合機はスキャナの上に両面読み取り可能なADFが搭載されており、これで簡単にコピーが出来ます。まぁ会社の爆速なコピーと比べるとやはりそこは家庭用に毛が生えたくらいですからねぇ・・まぁ使えると思います。

あとは無線LAN機能・・・これは最近では当たり前になってきましたが、こういうSOHO用の機種って必要不可欠ですよね?印刷機を会社の真ん中に置いといて・・あとは無線で印刷を押せば共有できるわけですから・・このビジネスモデルにこの機能はありだと思っています。(家庭用は・・あまりいらないと思うが・・まぁあっても便利な機能ではある。)

あとは1枚の用紙に2枚(4枚)分の内容が載せられる2 in 1(4 in 1)コピーやら4枚写真をおいて自動的に4枚出してくれる焼き増しコピー機能なんかも便利です。

更に面白い機能として、スキャナで保存したものをUSBのフラッシュメモリにJPEGかPDFでコピーしてくれる機能なんてのも・・会社にあったらめっさ良いですね。

価格はMX883が29980円、MX420が19980円で・・前述した通りの理由で圧倒的にMX883をオススメします。カラー一体型のインクタンクはコストが結構掛かりますので・・ここは独立していた方がいいですね。3月上旬発売予定。
Posted at 2011/02/28 20:16:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 新製品ブログ 2011年1月~ | 日記
2011年02月27日 イイね!

- マウス 低価格な14インチワイドLED液晶を搭載したノートPC「「LB-B300S」 - ・・・確かに安いのだけどなぁ・・

最近・・14インチ~15インチのワイドノートが5万円以下で購入できるようになってきています。これは結構嬉しい事なんですが・・やっぱりスペックも大事かな~?って思います。ちなみに、2GHz程度のデュアルコアだと普通に作業する分には十分すぎてしまうのですけどね・・

さて・・今日ご紹介するのは、マウスの低価格PCなんですが・・安くてメモリもたくさんあってよさげなんですけどね・・さて・・

「株式会社マウスコンピューター (代表取締役社長:小松永門、本社:東京都、以下「マウスコンピューター」)は、新生活にマッチするホワイト筺体を採用し、低価格化を実現した14型ワイドLED液晶搭載ノートパソコンを、全国のマウスコンピューター製品取扱量販店にて、2月25日(金)より発売開始いたします。

今回発売する新製品は、デュアルコアプロセッサーであるインテル® Celeron® プロセッサー P4600、4GBメモリ、320GBハードディスクを搭載、総合オフィスソフトの KINGSOFT® Office2010 Standard をプリインストールし、4万円台となります。

■ 新製品の概要
今回発売する新製品の「LB-B300S」は、Windows® 7 Home Premium 32-bit 正規版 をプリインストール、インテル® Celeron® プロセッサー P4600、4GB メモリ、320GB ハードディスク、IEEE802.11b/g/n 無線LAN、14型ワイドLED液晶(1366x768)、DVDスーパーマルチドライブを搭載し、希望小売価格4万9,800円(税込)となります。
365日24時間電話テクニカルサポートサービス、1年間無償保証が標準で付属しますので、ご購入後も安心してご利用いただけます。

■ 新製品の特長
●作業性の高い14型ワイドLED光沢液晶採用
明るく見やすい14型ワイドLED光沢液晶を採用、アスペクト比16:9、最高解像度1,366×768表示対応の広々としたディスプレイは複数のウィンドウを開いても効率的に作業ができ、DVDビデオはもちろん、ゲームプレイにも最適です。

●4GBメモリ、320GBハードディスクのパワフルなスペック
大容量4GBメモリ、320GBハードディスクを搭載した事により、長時間の動画データや、高画質画像データ、音楽データなどの保存、編集などをより快適にお楽しみいただくことが可能になりました。

●「KINGSOFT® Office 2010 Standard」プリインストール
ワープロ、表計算、プレゼンテーション機能をセットにした「KINGSOFT® Office 2010 Standard」をプリインストール。Microsoft® Officeとの互換性に定評があり、簡単にPDF化も可能な「KINGSOFT® Office 2010 Standard」を全モデルにプリインストールしました。
※ソフトウェアインストール済み、インストールディスクは付属しません。再インストール時はKingsoft社ホームページ上からダウンロードが必要となります。 」

・・・互換性に定評のあるKingsoft Officeとメモリ4GBが付いていて5万円を下回る価格ってのは確かに魅力的ではあるのですが・・ぶっちゃけ最近はレノボが14インチで4万円程度のノートを発売してますからね・・レノボはメモリが少ないのですが・・メモリ自体の購入とインストールはたいした事ないですから・・

まぁそれでも14インチのワイド液晶でハイビジョン且つLED光沢液晶ってのは高級感あるし、32GBのHDDやWindows7の32bitってのもなんか良いです。最近は64bitをバンドルさせるところが多いですからね・・但し、4GBをフルには使えません(3.25GBまで認識するはず。あとはラムディスクとかでの運用が主流)が・・余裕はあるってことで、セレロンのP4600はデュアルコアですが・・十分速いですよ。

価格は49800円。先述しましたが・・4GBのメモリ、Kingsoft Office、320GBのHDD、1年のテクサポを考えると妥当な線ではあるかな?個人的にはIntelのグラフィックチップセットよりはやっぱりAMDやNvidiaを使って欲しかった感じはします。性能はどっこいかもしれませんが・・発売中。
Posted at 2011/02/27 09:57:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 新製品ブログ 2011年1月~ | 日記
2011年02月26日 イイね!

- エーリンク PC画面をTVに無線転送できる「McTiVia(マックティビア)」 - ・・・これは値段が安いな・・

最近は液晶テレビでYoutubeなんかが視聴出来る機能が出てきましたが・・これからはもっとそう言う時代になると思います。しかしながら・・PCの動画をTVで観れるってのは・・例えば自分が撮影したものとか、地デジを溜めていたものなんかも出来たらそりゃもっと便利ではないかと思ってしまいます。

さて・・今日ご紹介する商品は、まさにそんな「PC内の画面を液晶TVに無線転送」出来る製品なんですが・・どうなのでしょうか?

「エー・リンクは、MacintoshやWindows PCの画面をHDMI端子を備えた薄型テレビなどにワイヤレスで送信できる「McTiVia(マックティビア)」を2月28日に発売する。価格は15,645円。開発は台湾のAWIND。

 HDMI出力端子を備え、無線LANと有線LANに対応、キーボードやマウスを接続できるUSB端子も備えた本体と、送信用のソフトウェアで構成するシステム。Mac用の送信ソフト「MirrorOp Sender」が付属しており、同ソフトをMacにインストールすると、Macの画面を本体に無線/有線LAN経由で送信でき、本体からHDMI経由で薄型テレビにMacの画面を表示できる。

 Windows用の「MirrorOp Sender」は、「McTiVia」の初回出荷分には特典として同梱している。通常はダウンロード販売で購入する形になり、AWINDのサイトでは40ドルで販売される。また、iPhoneやiPad、Android端末、Windows Mobile用の「MirrorOp Sender」も開発されており、今後順次販売されるという。

 送信時、映像はMotionJPEGで圧縮、音声は最大で16bit/44.1kHz/ステレオで送信する。著作権保護技術の「HDCP2.0」を採用しているのが特徴で、DVD/Blu-rayなどの映像・音声も伝送できる。

背面。PC操作用のUSB端子も備えている
 本体にUSB端子を備え、マウスやキーボードを接続することで、連携しているPCを遠隔操作できるのも特徴。また、同一ネットワーク上にある最大8台までのPCを切り換えながら制御でき、家の中にある複数のPCを、リビングのテレビを見ながら次々に操作するといった使い方もできる。

 本体には無線LAN(IEEE 802.11b/g/n)機能を内蔵し、外付けダイポールアンテナも2本装備。さらにEthernet端子も備えている。HDMI(1.2)出力、USB端子を各1系統装備する。

WindowsはDualCore 1.4GHz以上のプロセッサ(atom除く)と、64MB以上のVRAMを搭載したNVIDIAまたはATIグラフィックカードのマシンで、OSはWindows Vista/7に対応する。」

・・・よく読んでみると・・まぁ名前どおり、この商品はApplePCに特化した商品であり、初回生産分にはWindows版の「MirrorOp Sender」ってのは同梱されていますが、それ以降は40ドルで購入する必要がありますね。

当然ですが、MotionJpegで圧縮されるので画質はそのままというわけには行きませんが、DVDやBDの転送も可能です。無線ばっかり書いてますが、勿論有線LANも使用が可能。同一ネットワーク上での最大8台のPCを切り替え制御できるようです。

推奨PCはDualCoreの1.4GHzって事ですから、結構ハードルは低いですが、まぁどこまで綺麗に映るかですね?

価格なんですが、15645円です。この手の商品としては、意外と安くPC上の動画なんかを転送できるので、ソフト付きの初回限定版なら十分に買い・・の商品ではないでしょうか?2月28日発売予定。
Posted at 2011/02/26 17:55:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | 新製品ブログ 2011年1月~ | 日記
2011年02月25日 イイね!

- マウス MP3/OGG再生対応のiriverブックリーダー「Cover Story Basic」 - ・・・値段はするが・・あれば便利。

最近電子書籍ってのが流行っていますね。まぁこれは表でも裏でもですが・・とにかく最近は電子ブックリーダー専用の書籍ってのも結構あるかと思います。

これって本を購入すると結構かさばったりするので、ずっと持ち運べるという面に関しては、普及すればかなりビジネスでも有効に利用できるとは思います。

で・・今日ご紹介するのが、マウス・iriver製の電子ブックリーダーなんですが、音楽も聴けて便利ですよ。

「マウスコンピューターは、iriverブランドの電子ブックリーダー「Cover Story Basic」を2月25日より発売する。直販価格は19,800円。

 6型/600×800ドットの電子ペーパーを採用した電子書籍リーダー。電子ペーパーはタッチパネル対応のE-Link製。2GBのフラッシュメモリを内蔵するほか、SDカードスロットも搭載する。

 内蔵メモリやSDカードに記録した、電子書籍や音楽ファイル、Office文書の再生に対応。電子書籍は、EPUB、PDF、TXT、HWP、DJVU、FB2形式に対応。静止画はJPEG、BMP、GIF、PNGに対応し、ZIP圧縮のコミック(JPEG、BMP、GIF、PNG)なども再生できる。

 青空文庫で公開されている約100作を収録済みで出荷。また、電子書籍作成販売サービスの「パブー」の人気コミック「Sigma」も収録している。

音楽はMP3、WMA、OGGが再生可能で、対応ビットレートはMP3/WMAが8~320kbps、OGGはQ10まで再生できる。本体のステレオスピーカーやヘッドフォン出力で音楽を楽しめる。Office文書は、DOC、DOCx、XLS、XLSx、PPT、PPTxに対応する。ヘッドフォン出力は16mW×2ch(16Ω)。シャッフル、リピート再生に対応し、NOMARL/ROCKなどの8種類のイコライザも搭載する。

 MP3形式のボイス録音(モノラル)にも対応。録音形式は32/64/96kbpsの3種類が選択できる。Gセンサーを搭載し、画面を180度回転し表示できる。オクスフォード英英辞典も搭載する(日本語非対応)。

 バッテリは内蔵リチウムポリマーで、充電時間は約5時間。音楽再生時の連続利用時間は約30時間。パソコンとの連携はUSB 2.0経由で行なう。外形寸法は168.2×126.3×9.5mm(縦×横×厚み)、重量は約282g。専用カバーやスタイラスペンも付属する。」

・・・オプションのケースが1980円するのでこれがめっさ高いなぁ・・と思いながら・・いい商品だと思います。そのままJpegを再生しても、電子書籍を再生してもかなり良さそうです。サイズは600×800ドットの電子ペーパーで勿論タッチパネル対応。内蔵のフラッシュメモリは2GB。

さらにこの商品のいいところはやっぱり「音楽再生」ができる所でしょうね。例えば漫画を購入して、音楽を再生しながら観るってのはかなり良いです。その他、再生できるフォーマットはエクセルやワード、パワーポイントなんかも再生出来ます。

おまけではないですが、青空文庫の本100冊分が収録済みで、英英辞典も入ってますが・・どうせなら英和・和英が入っていて欲しかったと言う所ですね。電子辞書代わりにもなるし、次回お願いします。(これが入るだけでも価値がだいぶ代わってくると思います。)SDカードも入れられるのですが、これはお約束。

価格は19800円で2月25日発売。商品としての価値を見いたせれば間違いなく買いの商品ではありますが、見いたせなければ・・どうでもいい感あるかもしれません。2月25日発売。
Posted at 2011/02/25 17:48:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | 新製品ブログ 2011年1月~ | 日記
2011年02月24日 イイね!

- ホンダ 「Type-S」グレードを追加した「新型アコード」 - ・・・アコードと言えばエアロデッキ

アコードと言えば・・個人的には印象は、大学の先輩が乗っていたってのもあったり、初代インスパイアが欲しかったりした事ありますが、特に最初の頃のインスパイアがセダンチックでも凄くかっこよかったと思います。今では一山ナンボでしょうけど・・(内装とかめっちゃ好みだった。)

・・・さて・・時は流れアコードもインスパイアは高級路線と昇華し・・まぁタダでさえセダンが売れない世の中ではありますが・・こうやってアコードをずっと作り続けてくれているホンダにはちょっと感謝しなければなりませんね・・・つー事で今日は新型アコードのご紹介。

「Hondaは、存在感のあるスタイリングや高い質感のインテリア、優れた走行性能などで好評の「アコード/アコードツアラー」をマイナーモデルチェンジし、本日発売します。

今回の「アコード/アコードツアラー」は、従来の2.4L DOHC i-VTECエンジン搭載モデルに専用装備などを追加し、「Type-S」へと進化させました。また、新たに2.0L i-VTECエンジンを搭載した「20TL」を追加設定し、2タイプの構成としています。

<Type-S>の内容 ・ 高い動力性能による力強い走りと、優れた環境性能を高いレベルで両立した2.4L DOHC i-VTECエンジン

・ 高次元な運動性能と快適性を両立したType-S専用セッティングのサスペンション
・ 前輪のブレーキディスクを17インチに大型化し、高速でも安心感のある制動性能を実現
・ 3つの先進機能を組み込んだヘッドライト

1) ライト内のシェードの角度を変えることにより、1つの光源でハイ/ロービームを切り替えられるプロジェクタータイプのディスチャージヘッドライトを採用。遠くにある物の情報を早く得ることで、ゆとりのある運転に貢献します。

2) ルームミラーの裏側に設置したセンサーにより、一定範囲内にある対向車のヘッドライトや前走車のテールランプを検知。検知されない場合は、ヘッドライトを自動的にハイビームに切り替えるHonda初のハイビームサポートシステムを採用。遠方視認性を高めます。

3) 交差点での右左折などの旋回時に、ヘッドライトの照射範囲よりもさらに内側の路面付近を照らすアクティブコーナリングライトを採用。夜間の走行時などでの安心感を高めます。
・ Type-S専用のフロントグリルやヘッドライトなどに加え、空力性能の優れたフロントチンスポイラーやサイドシルガーニッシュなどを採用し、ロー&ワイドな印象を強調したエクステリアデザイン
・ ルーフやピラーのライニングなども含め黒で統一した室内に、赤いステッチを施したシート表皮など、スポーティーテイストを追求したインテリアデザイン 」

・・・エンジンはオディッセイが使っているやつかな?って思いますが、ミッションも5速AT・・まぁこの味付けが良いわけで・・・燃費もさほど変わらないと思うのですが、やっぱりセダンは走りだと思うので、このままATでも良いような気もします。5速ですからねぇ・・

ま・・今日はType-Sの紹介しかしませんが、専用サスペンションやら17インチと大型化したブレーキディスクなんかが購入意欲をそそります。

面白いのは対向車線のヘッドライトや前車のテールランプを感知して、自動的にハイビームに切り替える「ハイビームサポートシステム」ってのが面白そうです。プロジェクタータイプにバイキセノンのHIDを搭載しているのも良いですね。旋回方向を照射するAFSもついてます。

価格はリンク先を参照してもらいたい所ですが、こう言う車こそIMAを積んで欲しいなぁ・・とは思います。2.0Lで300マソ前後のアコゴンだったらなんか考えても良いような気もするのですが・・本日~発売。セダンは値段が落ちやすいので、買うとしたら中古のセダン狙いかな?
Posted at 2011/02/24 19:53:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 新製品ブログ 2011年1月~ | 日記

プロフィール

閲覧いただきましてありがとうございます! STAGと申します。早いもので、こちらに引っ越してきて4.5年が過ぎました。 当方、ほぼ仲間内ROM(Re...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

FLY TEAM @fanky617 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/12 22:02:06
 
フォト蔵2《STRATOSPHERE名義で航空機関連画像》 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/12 22:00:20
 
焔のSuper Photo Gallary 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/06/03 15:40:07
 

お友達

好評に付きあと5人募集します。35人になった時点で終了とさせていただきます。

*あしあとは非公開にしております。(諸般の事情の為。)
32 人のお友達がいます
けいん@けいん@ hankeixhankeix
TE27TE27 はったり番長@日本物産(ニチブツ)はったり番長@日本物産(ニチブツ)
カシーカシー MORI_GUMIMORI_GUMI

ファン

28 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フィット(RS) ホンダ フィット(RS)
VEZEL HYBRIDに乗っていましたが、1回目の車検後、意外と高値で取引されている情 ...
三菱 コルトラリーアートバージョンR 三菱 コルトラリーアートバージョンR
進化係槍騎兵壱式以来の三菱海苔になりました。槍騎兵壱式と比べると、絶対的な加速性能・トル ...
キムコ レーシングキング 180Fi レーシングキング (キムコ レーシングキング 180Fi)
現在1000キロ走行して2回目のオイル交換を行いました。その段階でのレビューをば。 加速 ...
ホンダ ヴェゼルハイブリッド ホンダ ヴェゼルハイブリッド
3月27日納車完了!リコールの憂いにあり2週間伸びてしまいましたが、増税前に辛うじて納車 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.