• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

STAGのブログ一覧

2011年06月30日 イイね!

勝手に改名!

勝手に改名!どもっ!最近サン○ラザ中野と富○監督と大和○門さんの違いが良く分からない・・夢幻のジャッカロープなんですが・・いかがお過ごしでしょうか?

「しれっ」

・・・と、改名しちゃいましたが・・まぁ「○○のヴォルペルティンガー」ってのは毎年この時期に改名していたので、今回は全て刷新してしまいました。まだ慣れていないので・・たまに間違って書く事があるかもしれませんw まさに・・「昔の名前で・・書いてある」ってやつですね。

で・・内容ですが・・まぁ殆ど変えません。つか・・今年間違いなく「2ヶ月はブログを書けない月」がやってきそうな気配なんですが、まぁ試験勉強と言うやつで・・そろそろ準備しないとなぁ・・

まぁ今日はせっかくなので名前の由来なんぞ書こうと思っていますが・・はっきり言うと・・

「ヴォルペルティンガー=ジャッカロープ」

・・・一緒です。アメリカではジャッカロープ、ドイツではヴォルペルティンガーなんですが、ヴォルペルティンガーの方が若干凶暴性があったような気がします。

ちなみに、アメリカではジャッカロープは「でっちあげ」の対象として扱われることもしばしば。まぁ「角の生えたウサギ」ってのは明らかにCGで・・その引き合いとしてジャッカロープが良く言われるという感じ。

逆にヴォルペルティンガーは、魔兎と言うかキメラ型生命体で・・風貌からしてもアグレッシブと言う感じ。しかしながら・・

「どっちも都市伝説」

・・・なんですよねぇ・・ちなみに野生の兎は「乳頭腫ウイルス」っていう病気によってあたかも角が生えたような風貌になる事もあるようです。その見間違えがジャッカロープの存在を信じて止まないものにしているようなのですが・・まぁ都市伝説且つグッズ売らなきゃなんないので・・ちょっとはそういう目撃例なんかもあってもいいのですけどね・・

で・・夢幻のジャッカロープなんですが・・

「実はみんカラ始める前から・・この名前の構想はあった」

・・・名前であり、実は原点回帰でもあります。まぁ正確に言うと「紅蓮のジャッカロープ」と言う名前。実はこれ・・ケータイでみんカラの登録をした為に、何故かデスクトップPCでは見れなくなってしまい、結局「幻の名前」になってしまったのです。だから恐らく誰も使っていないし、バグだと思うのですが、今だと登録出来るとは思いますが、「じゃあドイツ語のヴォルペルティンガーにしよう!」って事で、最初の紅蓮のヴォルペルティンガーが誕生。

ヴォルペルティンガーは極力「タイピングで入力し辛いもの」として選んだってのもあります(基本的に隠れ家的ブログにしようと思っていたので・・まぁ今でもそうなんだけどw)が・・実際「voruperuthinnga-」なんでさほど難しいものでもないですが、まぁかな入力だと結構難しいのかもしれませんが・・そんな感じで色んな思惑でつけたHNではありましたね。

今度は夢幻のジャッカロープと言うHNなんですが、仲間内では何て呼ばれるのでしょうねぇ・・個人的には・・「じゃかろ」って呼ばれたくないですね・・だって・・

「トランスミッション作ってそうじゃねぇか!?ww(そりゃジャ○コ)」

と言う感じで、暫く試験的に運用していきたいと思います。まぁ「じゃかろ」はいやですが、「じゃっかろ」とか「JKL」とかならなんか最近っぽくてよいかもしれませんね・・まぁどうでもいいんですがw

まぁ・・適当に呼んで下さい。「イカズゴケ」でも「トウガタッタ」でも結構ww
Posted at 2011/06/30 23:52:15 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2011年5月 | 日記
2011年06月29日 イイね!

ひ・さ・び・さ・の...。

ひ・さ・び・さ・の...。どもっ・・

「30時間、時間外就業・・つまり残業or休出したら代休」

・・・というシチュエーションで32時間してしまい明日代休になってしまった緋色のヴォルペルティンガーなんですが・・いかがお過ごしでしょうか?まぁもう諦めてますけどね・・平日なら平日の事が色々できそうですから・・羽根を伸ばしたいと思います。撮影にいってもいいんだけどなぁ・・まぁちょっとそこら辺は今から考えようと思っていますが・・

さて・・先ほどまで我がVRでスーパーに買い物に行ってきました。既にエンジン2回目の進化剤を入れて数日経ちますが・・気付いた事をちょっとばかし・・

○排気音が澄んだ感じがする。音が小さくなった

○クルマ自体の振動が、高級サスペンションをつけたように感じなくなった

○エンジン自体、モーターのように回転が上がる。(ただ・・タイヤサイズが大きい為にやはりジェントルになった。)

○何故かミッションの入りが良くなる(感じがする)

・・・ミッションの入りは何故か1回目もそう感じたのですが、まぁ駆動部は連結しているわけだから・・ギア回りも左右しているとは思うのですが、結構「底上げ感」ってのは感じますね。まぁ遅効性だからまだまだ変わってもらわなければ・・と言う感じですが・・。とりあえず来月あたりのミッション施工とZOMAは考えてみようと思います。

・・・さて・・Wii版ドラクエⅠⅡⅢなんですが・・その詳細が発表されましたね。

○スクエニ、Wii「ドラゴンクエスト25周年記念 FC&SFC ドラゴンクエストI・II・III」 9月15日、4,440円で発売決定

「株式会社スクウェア・エニックスは、Wii「ドラゴンクエスト25周年記念 ファミコン&スーパーファミコン ドラゴンクエストI・II・III」の発売日を9月15日、価格を4,440円と決定し、さらに本作の特典に関しても明らかにした。

 5月でシリーズ誕生25周年を迎え、記念作品として発売される本作は、スーパーファミコン版「ドラゴンクエストI・II』、「ドラゴンクエストIII」に、さらにファミコン版「ドラゴンクエスト」、「II」、「III」を当時のまま遊べるよう復刻して収録したもの。

 本作の特典は以下のようになっている。

【パッケージ内同梱物】

・復刻版攻略本「ファミコン神拳」

 1980年代後半に「週刊少年ジャンプ」読者を夢中にさせた攻略本「ファミコン神拳」から、株式会社集英社の協力により「ドラゴンクエストI」、「II」、「III」関連の記事を抜粋し、全130ページの大ボリュームで再編集した復刻版。

・実物大!ちいさなメダル(※初回生産特典)

 シリーズおなじみのアイテム「ちいさなメダル」をダイキャスト製で重厚感たっぷりに再現したもの。

【ゲームディスク内収録】

・25周年記念「ドラゴンクエストI・II・III」オープニングアニメ

 ゲームディスク起動時のお楽しみ要素として、新たに制作したオープニングアニメを収録。「ロトの伝説三部作」の思い出深いシーンがフラッシュバックで甦る。アニメーションの制作は、ニンテンドーDS用「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」やWii用「ドラゴンクエスト モンスターバトルロードビクトリー」のオープニングアニメも担当した有限会社 神風動画が担当している。」

・・・新しい動画はどうでもいいとしても「ダイカストの小さなメダル」はかなり欲しかったりします。つか・・私Wii持ってませんが、なんかこれだけでも欲しいと言う感じがしますねぇ・・

Ⅰに関してはFCとMSX版やったことがあり、Ⅱは海外版とFC版、ⅢはFCとGBCとSFC版なんかをやった事がありますが・・個人的に好きなのはやはり・・

「FC版ドラゴンクエストⅢ」

ですね・・SFCは便利になりすぎたり、音楽がSFCチックで好きじゃなかった。やはりFC版の音楽が最高に良いです。だから仮にWii版やるとしたら多分FCのVerでやると思いますが・・防御とかの裏技(防御選択した後にキャンセルすると受けるダメージが半分のやつとかww)とかもちゃんと残っていればいいなぁ・・

・・・ 今日のホニャララ ・・・

FC版ドラクエⅢのエンディングです。最後自分が行った町や城とスタッフロールが流れる所は、シンプルですが今見ても素晴らしいです。



SFC版。これが多分DQⅢの集大成だと思うけど、エンディングの音楽が荘厳すぎてイマイチなんだよなぁ・・

Posted at 2011/06/29 22:22:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011年5月 | 日記
2011年06月28日 イイね!

・・・禁じ手?

・・・禁じ手?どもっ!明後日は代休なんですが・・代休って一応休日出勤の何割かは手当てがあってそれで休めてしまうので結構美味しい感じの緋色のヴォルペルティンガーなんですが・・いかがお過ごしでしょうか?まぁ課長命令なのでしょうがないので休みますが、係長命令だと多分休まないでしょう・・

・・
・・・

勿論嘘ですがw

さて・・単刀直入に言いますが・・今日impressに面白い記事が挙がってました。

○《特別企画》キヤノン「EOS Kiss X5」vs ニコン「D5100」

・・・これどこかでやらないかな~って思っていたらやっぱりインプレスさんやってくれました。実はこう言うのってまぁ最近ネットってのは必需品であり、あまりネガティブな事が書けないってのもあり、出版社さんとかもかなり躊躇してしまうと思ってしまいます。まぁ私はすぱっと書いちゃいますが・・

そんな事もあり直接のライバル関係であるこの2台なんですが、悪いところはさすがにオブラートに包んで書いてあるものもあるような感じもしたりして、そう言うところでちょっとづつレビュー別に書きながら、私の意見も書いてみようと思います。

①エントリークラスだけに電子ダイヤル/コマンドダイヤルはひとつだけ。多くの操作はボタンを押してから、ないし押しながらダイヤルを回すことになる。EOS Kiss X5はシャッターボタンの上側にあって、右手人差し指で操作する。一方のD5100は背面右手側肩にあって、右手親指で操作する。

 なお、D5100はダイヤルの回転方向、露出スケールのプラスマイナスを入れ替えることもできるので、上位モデルと併用する際に操作系を統一できるメリットがある。が、EOS Kiss X5には同様の項目はない。ダイヤルの回転方向を変更した上位モデルと併用するときにちょっと不便なことになる。

・・・コマンドダイヤル+ボタンの操作性に関してはどっこいだと思います。背面でややキャノンが有利になるかもしれませんが・・これは後述。と言うか、D5100から左側にボタンをあまり配置しなくなったので、今回の比較は古くからのニコンデジタルユーザーから言わせると「どっちもどっち感」がモロ有りです。ダイヤルの回転方向は・・さすがにD5100有利ですが・・

②ファインダー内・・・【EOS Kiss X5】視野率は約95%で倍率は0.85倍相当。露出のバーグラフは常時表示だ~【D5100】視野率約95%、倍率は少し低めの0.78倍相当。バーグラフは露出補正がゼロ以外のときとマニュアル露出時に表示される。

・・・ファインダーはスペック上Kiss有利だけど、ぶっちゃけミドルエンドのデジ一持ってると「どっちもどっち感」がある。

③露出補正・・・EOS Kiss X5は背面の露出補正ボタンを親指で押しながら人差し指でダイヤルを回すのが基本。D5100は上面の露出補正ボタンを人差し指で押しながら親指でダイヤルを回すのが基本となる。使う指が違うだけで、手間としてはどちらも同じと言える。

・・・Nikonのデジ一を触っている人はボタン+親指でダイヤルを回すのが当たり前。CANONユーザーはボタン+上面にダイヤルがあるので人差し指にて操作と言う「逆」な感じがするのだが、どっちが好きかはユーザー次第。(私はNikonの方が好き)

④感度・・・こちらはEOS Kiss X5のほうが便利で、上面のISO(感度)ボタンを押して、十字キーの左右キーまたはダイヤルを回して感度を設定する。設定ステップは1EV単位で、カスタム機能のISO感度拡張を「する」に設定すると「H(ISO12800相当)」まで選択できるようになる。

・・・勘違いしてもらっては困るが「便利」と感じるのはキャノンのコンデジと操作方法が一緒だからだと思う。10字ボタンで露出ボタンが専用に振り当てられているのは便利かも知れないが、それだと他の機能が振り当てられない。NikonのエントリーはそれをFnボタンで振り当てられるようになっている。但しデフォルトで便利と感じるのはやはりキャノンだろう。

⑤ホワイトバランス・・・これも十字キーの上キーにホワイトバランスが割り当てられているEOS Kiss X5のほうがやりやすい。押して左右キーまたはダイヤルで選択する。対するD5100は感度と同様に「インフォ画面」から設定を行なう。ちなみに両モデルの蛍光灯への対応は、EOS Kiss X5は白色蛍光灯のみだが、D5100は電球色、温白色、昼白色、昼光色といったバリエーションもあるし、ナトリウム灯混合光、高色温度の水銀灯までカバーしている。エントリークラスのカメラにここまで必要かどうかは別にして、こういう細かさはさすがだと思う。

・・・これも同様でKiss有利。但しバリエーションは後発のD5100の方が多い。と言うかD7000顔負けかもしれないorz

⑥測距点選択・・・EOS Kiss X5は背面右手側肩のAFフレーム選択ボタンを押して、十字キーまたはダイヤル操作。ちょっぴりだけど面倒くさい。なので、中央の1点固定+フォーカスロックというのが使いやすい。一方、D5100は十字キーのみの単独操作。ほかの操作はもうひとつなところもあるが、この部分はとても楽ちんかつ快適だ。たいていのシーンで中央固定+フォーカスロックが便利なのはEOS Kiss X5と同じだが、測距点の変更が容易な分、中央以外の測距点を利用する機会は増えるだろう。

・・・先ほどの「10字キー振り当て」のキャノンに対し、D5100でアドバンテージが稼げる場面がここ。11点を簡単に任意に選べるので、マクロ撮影やらAF-S撮影には便利。但し、ミドルエンド以降には「AFポイントのロック」と言ってレバーを回すだけでそこで固定できたりするのだが、エントリーはそれが出来ない。(中央に戻すのは真ん中の「OK」ボタンで戻る)そこは素直に不便だが「戻し忘れ」を懸念しての事だろう。・・・実は私も良く戻し忘れるwwww

⑦ライブビューと動画・・・EOS Kiss X5は背面のライブビュー撮影/動画撮影ボタンを押すとライブビュー開始。AFはお世辞にも速いとは言えず、いらいらさせられることも多い。動画はモードダイヤルを動画撮影モードに合わせる必要はあるが、画面は動画用のアスペクト比になるのでフレーミングはやりやすい。この状態でライブビュー撮影/動画撮影ボタンを押すことで動画のスタート/ストップができる。なお、動画モードでもシャッターボタンを押せば静止画の撮影が可能だ。~
一方のD5100はモードダイヤル基部のライブビュースイッチでライブビュー開始となる。AFはまあまあ速いが、ライブビュー専用のミラーレスモデルにはまだまだ遠い。ライブビュー状態でシャッターボタンを押すと静止画撮影、赤丸印の動画撮影ボタンを押すと動画撮影となる。動画の撮影範囲は短い白線での表示のみで、もうちょっとサービス精神が欲しい。

・・・最後は筆者の「重箱の隅」っぽい書き方なんだけど(w)LVの速度はD5100の圧勝。・・・だが、所詮パナやオリ、そしてソニーのミラーレスには程遠いが・・動画撮影やら静ものの撮影には圧倒的に使いやすくなっている。KissはX3から殆ど変わっていない・・というか全然変わっていないかも!?

⑧フィルター/エフェクト・・・EOS Kiss X5は撮影済み画像に対して効果を適用できる「クリエイティブフィルター」が5種類。D5100は撮影時にライブビュー画面で効果を確認しながら撮れる「スペシャルエフェクト」モードが7種類あるほか、「画像編集メニュー」から撮影後の画像に効果を適用することもできる。この部分についてはD5100の圧勝と言える。ただし、スペシャルエフェクトはモードによってはかなり処理が重くなり、レスポンスの悪さにいらいらさせられることもあったことは書いておきたい。

・・・ボディ内のエフェクトにさほど個人的な興味はないが、後発のD5100はやはり多い。来年のKissはこことLV性能を大幅に上げてくる事だろう。(LVとピクチャーエフェクトに関しては・・)ライバルがいないと言うのは寂しいものなので、ここは切磋琢磨して欲しいポイントである。まぁそう言う人はK-rを買えということか?ww

⑨解像力・・・ダブルズームキットの広角端と望遠端で絞りを変えて撮り比べてみた。ついでにシグマの50mm F1.4 EX DG HSMでの比較も行なった(キヤノン用とニコン用のそれぞれを用意)。 総じてEOS Kiss X5のほうが解像感が高くメリハリもあるが、これはおもに画像処理の基準値の違いだろう。ピクセル等倍で見ると、EOS Kiss X5はエッジ強調のラインがやや太く、一方のD5100はソフトに見えつつもきちんと解像している。筆者個人はD5100の表現のほうが後処理がやりやすくていいと思うし、調整で追い込めばいいだけといえばいえるが、ユーザーによっては、ノータッチでくっきり系の画質が得られるEOS Kiss X5の画質のほうが好ましく感じられるかもしれない。

・・・D7000から散々言われていたことだが、恐らく「D5100はソフト寄り」な解像だろう。私もD7000購入時にそう思ったけど今は「輪郭強調+2」で克服している。逆に言うとデフォルトでエッジが効いた作風なのは後処理が結構し辛い部分も出るので、エントリーユーザーでそのまま撮って出しだとKiss、RAWやら後日画像編集を好むユーザーならD5100だろうね。もっとも、この辺はピクチャースタイルと言うかボディ内でどうにでも出来ると思うのだがw あくまでデフォルトの味付けの話。

⑩感度・・・常用感度範囲は両モデルともISO100~6400。EOS Kiss X5は感度拡張でH(最高ISO12800相当)まで、D5100はHi 0.3、0.7、1.0、2(ISO8000~25600相当)までとなっている。実写ではISO1600程度までは両モデルともに良好な画質と言える。ISO3200あたりから、EOS Kiss X5はややノイズ少なめ、D5100はディテールがいい、といった違いが出てくる。ISO6400ではEOS Kiss X5は細部のツブレが目につくようになる一方、D5100はエッジ部分が滑らかでなくなってくる。ISO12800は両モデルともに小サイズのプリントなら使えなくはないレベルだが、ピクセル等倍で見比べると、やはりD5100のほうがいい。

・・・D7000評価で申し訳ないが、D5100も一緒だろうし逆に言えばKissにも言えると思うけど、やはりノイズが目立たないのはISO800までだと思う。それ以上だと24インチオーバーの液晶モニタだと粗が目立つ。そういう面でISO1000以内であれば両社がっぷり四つじゃないのかな?(「ISO1600が常用」って書いてある人も良く見るけど、個人的には見るに耐えない。特に水族館とかの暗所の場合は・・)

⑪ダイナミックレンジ・・・EOS Kiss X5は逆光やストロボの光量不足などによって人物の顔が暗くなった場合、露出アンダー、低コントラストといったシーンで自動的に補正を行なう「オートライティングオプティマイザ」が「しない」、「弱め」、「標準」、「強め」の4段階から選べるほか、白トビを抑えられる「高輝度側・階調優先」のオンオフが可能。ただし、両者の併用はできない。~D5100は暗部補正などの処理を行なう「アクティブD-ライティング」と、2コマ連写した画像を合成することでダイナミックレンジを拡張する「HDR」撮影機能を搭載。前者は「しない」、「オート」、「弱め」、「標準」、「強め」、「より強め」から選択可能。後者は2コマの画像の露出差を「オート」、「1EV」、「2EV」、「3EV」から選択できる。ただし、1回ずつ通常撮影に復帰してしまうので、撮影は面倒くさかった。まあ、一般のエントリーユーザーにとっては解除し忘れる心配がなくていいのかもしれないが。

・・・D5100のHDRはまだまだ改良の余地あると思うが、まぁ来年はKissにも搭載されるだろう。ただ・・ダイナミックレンジに関しては今までKissに後塵を拝していたNikon機が追いつき追い越した感もある。まぁ結局D7100とか出たら使いにくい機能だと思ってしまうだろうけど・・

⑫動画・・・両モデルともにフルHD解像度(1,920×1,080ピクセル)で30P(29.97fps)だが、EOS Kiss X5はHD解像度(1,280×720ピクセル)時は60P(59.94fps)も可能。また、3倍から10倍までの「動画デジタルズーム」機能も備えている。ファイルサイズはわりと大きめで、4GBの制限があるため、連続で撮れる時間は約11分程度となる。D5100のファイルサイズは実写時の条件(ISO3200で絞りF5、1/30秒程度)ではEOS Kiss X5の半分ほどだった。高感度だったこともあってか、D5100のは少しノイズで画面がちらちらする感じがある。

・・・Kissは60fpsと上位機種と一緒なんだけど、Nikonは未だに30fpsのまま。(つか、D7000は24fpsだけどorz)しかしながらファイルサイズが倍増してしまい編集に苦労してしまう事もあったりするので、動画を使うなら動画専用のハンディカム買った方がいいような気がする。D5100は20分程度撮影が可能だと思った。ボディの放熱もあるのでα55のような事(熱暴走騒ぎ)になる可能性もあるけど・・

⑬まとめ・・・EOS Kiss X5は上位のEOS 7DやEOS 60Dと、D5100はD7000と同じスペックの撮像素子を搭載していることもあって、画質的にはエントリークラスの枠に収まらないハイレベルなものといえる。その点ではどちらを選んでも不満を感じることはないだろう。~EOS Kiss X5はどちらかというとコンパクトカメラに近い味付けで、エントリーユーザーに受け入れやすい仕上がり。対するD5100はわりと上級者好みの味付けのように感じられるが、このあたりは好みの問題もあるので、どちらが上とは決めがたい。

最後の筆者のコメントが「甲乙付けがたい」と言う感じで終わるのはいつもの事だが、「X4をバリアングルにしただけっぽいX5」と「D5000の弱点をほぼ全て潰したD5100」と言うのを考えると、個人的にはどう贔屓目にしてもD5100が良いと思う。これはEOSユーザーである知り合いも言ってたが・・

「多少ライバルが突出してくれないと、単なるマイナーチェンジに終わってしまう。それがCANONと言う会社」

・・・まさにそんな感じなのがX5だと思う。だからX6は大幅に刷新してくるだろうと思う(あえて言うと、サブ液晶無しの・・60D並みの性能になる・・と推測する・・って言い杉か?w)のだが。

D5100は・・まぁ年末には私も所有する事になるだろうけど、一言「良くがんばったなぁ」って言うのが印象。但し安泰でもないし、機能的にはD5000と全く変わらない部分だってあるのは閉口。ペンタのK-rなんかはそこら辺を凄く頑張っていると思うし、そういう面では見習わなければならない部分も多いと思う。

が・・現状でのコストパフォーマンスを含めベストチョイスを考えるとD5100かなぁ・・とは思う。もしくは安くなったKissX4かな?何はともあれ、来年出てくるであろうKissX6やらD3200には期待したい所ではありますね。まぁ出ないかもしれませんがww
Posted at 2011/06/28 21:51:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011年5月 | 日記
2011年06月24日 イイね!

半期の一度の・・・

半期の一度の・・・どもっ!今日は朝から晩まで気が気じゃなかった緋色のヴォルペルティンガーなんですが・・いかがお過ごしでしょうか?なんつったって今日は・・

「某茄子」

・・・の日でんがな・・と言う感じなんですが、いざ茶封筒ではなく給料明細を貰った時には・・

・・
・・・

orz

・・・って感じになるのかもしれませんが、まぁ昨年よりはありました(が・・多くは無いですね。)。そもそも昨年は新会社設立の暫定的なもので・・今年から本格稼動・・そして級が上がる今年はまぁあまり給料や某茄子もよくないのですね・・システム的に・・って事で来年から楽しみではありますけど・・。

まぁそうは言っても、マンションのボーナス時払いをのけても普通に(安い)車高調は取り付けられる程度の額は使えそうではありますが・・もうちょっとPC作製なんかの請求がひと段落終わったら考えてみようと思います。

んでもって・・明日も出勤ですが、明日出勤分は「代休」扱いになってしまいました。まぁしょうがないのですが・・私だけ30時間をオーバーしてしまい、来月もほぼ残業確定と言う感じなので、実は生活に余裕があるものの・・それは金銭的にであり、体力的には結構夏場ハードになってきたなぁ・・と言う印象。来週の木曜日か金曜日は代休と言う感じなので、平日にしか出来ない何かをしてこようと思います。平日に水族館に行けばいいんだけどなぁ・・

あ・・そうそう・・

本日ヤマトメール便にてホイールナットが来たのですが・・なんと・・

「ホイールナットの種類がちがっとる!!」

・・・ので、帰ってすぐに違う旨のメールを打っておきました。色は一緒だし・・普通に使えるナットではあるので、実は使っても良かったのですが、お金が1個当たり100円位違うかもしれなかったので、これではさすがに大損しそうな気分になってきたので、交換してもらおうかと思います。ちなみに、まだメールは帰ってきませんが、来週末辺りには付けられるかなぁ??と言う感じです。

今日は18:30から会社の親睦会で焼肉を炭火で焼く前に・・COMTECのレーダー付けてみました。GPSの更新が10数分掛かるのはちょっとびっくりしましたが・・良く考えると160MB程度あったのでまぁそんなものかもしれません。70%越えると更新が速くなりましたが・・他にその他諸々やっておきましたので、遠出がちょっと楽しみになってきました。

ちなみに、昨日セルスターさんのレーダーのGPS更新料金に付いてあったので調べてみました(セルスター工業さんの足あとがついているので、さすがに書かずにはおれまいw)が・・昨年からセルスターさんのGPS更新料はダウンロードに関しては無料と言う事みたいです。2010年4月あたりからなので、AR-560MTだともうちょっと前なので分かんなかったですね・・あと・・・セルスターさんの新しい機種がかなりよさげでコムテック購入したのを若干後悔しましたが、まぁ値段がまだ全然違うので・・

・・・ 今日のホニャララ ・・・



・・・コムテックにちなんで「情熱大陸」です。アラームが確かこのさびの部分だったような気がします。(設定変えたのですが、まだクルマ乗ってないしorz)
Posted at 2011/06/24 22:47:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011年5月 | 日記
2011年06月23日 イイね!

こいつがよもやこんな値段で買えるとは・・・

こいつがよもやこんな値段で買えるとは・・・どもっ!二日前・・就寝前の出来事なんですが・・「とある」ものを探してネット徘徊していたら・・

・・
・・・

・・・・・・・・・!!

「ぽちっ」

・・・と闇雲にカートの中に入れてしまった緋色のヴォルペルティンガーなんですが・・いかがお過ごしでしょうか?そう・・画像の通り・・

「COMTEC ZERO 552M」

・・・って言うミラーレーダーです。思えば、以前セルスターの阿修羅AR-560MTってのを使ってて・・まぁ機能的にも満足だったのですが、某弟に安く譲ってしまった(物自体は未だに15000円前後で取引されているみたい)のですが、まぁそろそろ換わりのレーダーを・・って感じに思っていました。

まぁレーダーに対しては特にどのメーカーでも悪くないわけなんですが、とりあえずミラーレーダーってのが死語ですが「ハイソ」って感じでとても良いような印象もあり・・その中でもちょっと欲しかったこの552Mが破格でネットで売られていたので、購入しました。

セルスターは・・今は知りませんがGPSとかカーロケで更新料が掛かるのですが、コムテックは無料って所にも惹かれました。「さすがマ○チューンを売ってる会社だけある」・・まぁ関係ないけどなww

このミラーレーダーって大体相場が2.2~3マソ前後で取引されていると思うのですが、私が偶然見つけたのが・・

「送料無料の19800円!」

・・・って値段だったので、そっこーでクレカ使って買いました。まぁ某弟から、前のレーダーの金は巻き上げているし、何しろ・・

「(ミラーレーダーが)無いと・・なんか車内がぽっかり浮かんだような感じになる」

・・・って言うのは言い杉なんですが、そう言えばセルスターの入れて「交通安全週間」の時期を知ったし、近所の道の駅なんてのも知りましたw まぁレーダーと言うものなんですが、とりあえず検問所からK察所までほぼ網羅しているので、持っていて損をする事はないなぁ・・と・・

しかしながらセルスターのレーダーを購入して3ヶ月位でパンダさんのお世話になったという経緯(ちゃんと警告はしていたのだけど、私が出てる警告の意味を余り知らなかったし移動検問だったので恐らく間に合わなかったと思う(汗)今はその場所走ってもないし、2度と走らんw)もあり、今度の精度はどうなのか?って言う一抹の不安もありますが、つけていれば何かしら喋ってくれるので、それ目当てで購入するってのもありますなぁ・・

このモデルの特徴は「公開取り締まり情報がリアルタイムで分かる」事ですね。とは言っても中国地方は余り盛んではないようで・・あっても意味のあるものかどうかはまだ未知数なんですが、他県に行っても一応読み取りはしてくれるようですので、そういう面でも頼もしいかもしれません。

まぁ実際には「簡易パワーチェック」「標高表示」「電圧」「Gセンサー」なんかが出来るってのが魅力ではありますね。コチラで電圧が使えればトラストのインフォメーターに違う表示をさせることも出来ますけど・・

とりあえずリモコンが今回無いので・・手探りにはなると思いますが、頑張って自分の設定を見つけようと思います。「無いよりあった方がいい」ってのがレーダーなのですが・・今回も振動ブルブルしないかどうかが実は最大の心配だったりするorz
Posted at 2011/06/23 21:48:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2011年5月 | 日記

プロフィール

「どうぶつタワーバトルにはまり注。」
何シテル?   12/03 18:29
閲覧いただきましてありがとうございます! STAGと申します。早いもので、こちらに引っ越してきて4.5年が過ぎました。 当方、ほぼ仲間内ROM(Re...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

FLY TEAM @fanky617 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/12 22:02:06
 
フォト蔵2《STRATOSPHERE名義で航空機関連画像》 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/12 22:00:20
 
焔のSuper Photo Gallary 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/06/03 15:40:07
 

お友達

好評に付きあと5人募集します。35人になった時点で終了とさせていただきます。

*あしあとは非公開にしております。(諸般の事情の為。)
32 人のお友達がいます
hide-010hide-010 まちゃ629まちゃ629
TE27TE27 けいん@けいん@
カシーカシー kansuke冠介風 @versionRkansuke冠介風 @versionR

ファン

28 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フィット(RS) ホンダ フィット(RS)
VEZEL HYBRIDに乗っていましたが、1回目の車検後、意外と高値で取引されている情 ...
三菱 コルトラリーアートバージョンR 三菱 コルトラリーアートバージョンR
進化係槍騎兵壱式以来の三菱海苔になりました。槍騎兵壱式と比べると、絶対的な加速性能・トル ...
キムコ レーシングキング 180Fi レーシングキング (キムコ レーシングキング 180Fi)
現在1000キロ走行して2回目のオイル交換を行いました。その段階でのレビューをば。 加速 ...
ホンダ ヴェゼルハイブリッド ホンダ ヴェゼルハイブリッド
3月27日納車完了!リコールの憂いにあり2週間伸びてしまいましたが、増税前に辛うじて納車 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる