• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

STAGのブログ一覧

2011年08月30日 イイね!

- パナソニック 親機の受話器もコードレス化した「RU・RU・RU(ルルル) VE-GD51シリーズ」 - ・・・そろそろ電話機買わなきゃ!

実は私・・ブラザーのめっちゃ安いFAX+子機を持っていたりするんですが、最近液晶の映りが極端に悪く・・角度を変えないと文字が見えない始末。結局のところFAXは殆ど使わないし、コードレス電話で子機が二つあればいいかなぁ・・って思ったりします。

さて・・今日ご紹介するのはパナソニックの電話機なんですが、親機がコードレスになったりと進化してますね。

「パナソニックは、親機の受話器もコードレス化した電話機「RU・RU・RU(ルルル) VE-GD51シリーズ」を、11月10日に発売する。

価格はオープンプライスで、店頭予想価格は、子機1台の「VE-GD51DL」が18,000円前後、親機のみの「VE-GD51D」が13,000円前後。

親機の受話器をコードレス化した、デジタルコードレス電話機。従来通り親機の近くで受話器として使えるだけでなく、親機から離れた場所でも子機のように使える「受話子機」仕様となっている。親機のコードをなくすことで、コード付きだと面倒な電話取り次ぎが楽になったという。

 また、コードレス子機のデザインも一新。液晶サイズは、従来品比で約2.7倍の約2.1型へと大型化した。ダイヤルボタンも大きくし、携帯電話と同じような操作感覚で使えるように配置したという。

このほかの機能では、電話帳は4行のリスト表示、電話番号を2件まで記録するワンタッチダイヤル機能を搭載。再ダイヤルや着信履歴の画面には日時も表示される。

 親機には、着信を光って知らせるLEDアンテナを搭載。着信音が聞こえにくい状況でも、着信の際に親機のアンテナ部にあるブルーのLEDが点滅することで、着信をよりわかりやすく知らせる。なお、親機と子機の液晶パネルには、見やすいホワイトバックライト液晶を採用している。

 省エネ面では、待機時の親機の消費電力を約1.1Wに抑えた。また、充電台の消費電力も、充電時で0.8W、待機時で約0.3Wに抑えている。

 このほかの機能では、着信時に登録した相手の名前を読み上げる機能や、相手が名乗った後に応答できる「あんしん応答」などの機能も備えている。

なお本製品では新たにDECT(Digital Enhanced Cordless Telecommunications)準拠方式を採用している。

DECT準拠方式では、他機器との電波干渉による通信障害を減らすほか、消費電力の低減、データ転送の高速化などのメリットがある。また、親機と子機の間に中継アンテナを2台接続して、電波エリアを拡げることができる。」

・・・最近FAXがあってもほとんど使わないと考え出したので、そろそろ小型な電話機でも買おうかな~と思う始末。まぁ使えるので買わないだろうと思いますが。

さて・・この商品・・親機もコードレスです。これって便利なんですよ。従来親機に線が付いているものは電話を引き継ぐにはそこへ来て貰うか?電話自体を転送しなければならなかったのですが、この商品は引継ぎはそのまま持って行って渡せるという便利さがありますね。これはなかなか便利なんです。

その他、既製品と比べると液晶サイズを拡大し、着信音が聞こえない人にはLEDを点滅させて着信が来ていることを知らせる機能がつきました。着信時に登録した相手の名前を読み上げる機能とかは便利ですね。

その他、通話にDECTと言う新しい準拠方式を採用していますから、電波干渉を受けにくく消費電力も減らせるみたいですね。

価格は子機なしが13000円前後で子機付きが18000円と値段相応だと思います。とりあえず最近の電話機は多機能だなぁ・・と思う今日この頃。11月10日発売予定。
2011年08月29日 イイね!

- 東芝 壁にぶつからなくて自動的に掃除が出来る「「Smarbo(スマーボ) VC-RB100」 - ・・・やっと国内で同等品が発売されルンバ!w

ルンバってちゃんと掃除してくれるのか?結構興味があったりします。理由としては男一人で住んでいるので、やっぱり掃除は疎かになってしまいますからね・・まぁずっと独り身でいたいと思っているわけではないのですが、やはり自動的に掃除してくれる何がしにちょっと興味があるわけですが・・

さて・・今日ご紹介するのは、東芝から発売されるお掃除ロボットで、これはやっぱりルンバが有名ではありますけどね・・国内メーカー品はどういうものになるでしょうか?

「東芝ホームアプライアンスは、先日発売を発表したお掃除ロボット「Smarbo(スマーボ) VC-RB100」のメディア向け説明会を行なった。発売日は10月1日。希望小売価格はオープンプライス。店頭予想価格は9万円前後。

 掃除機本体が室内を認識、自動で掃除するロボットクリーナー。同様の製品としては、iRobot社のルンバなどがあるが、国内大手家電メーカーのロボットクリーナーは、現時点ではスマーボのみとなる。

 同社では、開発の経緯についてロボットクリーナーの市場が順調に拡大を続けていること、共働きの夫婦の夫婦などが増えたことで、掃除する時間がないと感じている人が多いことなどを挙げた。

東芝ホームアプライアンス リビング機器事業部 リビング機器企画部 グリーン商品企画担当 主任の小林博明氏は、スマーボを「これからの将来を見据えた次世代商品」とし、スマーボの一番の魅力としては「効率の良さ」を挙げた。

 本体には、2つのCPU(中央演算処理装置)と38個のセンシング機能、カメラ機能を搭載しており、センサーとカメラで得た情報をCPUで素早く分析、処理し、運転を制御するため、無駄な動きをせずに効率的な掃除ができるという。スマーボでは、室内を25cm平方の区画に分けて認識し、本体が掃除したルートを記憶しながら運転するため、一度掃除した場所を繰り返し掃除したりすることがないという。

 このため、約2畳分の広さを約2分の短時間で掃除できるとしている。本体は充電式で、充電時間は約120分。満充電時で、最大90分、約60畳(100平方m)まで掃除できる。1回の充電にかかる電気代は約2円。掃除終了後は自動で専用の充電台に戻り、再度充電を開始する機能も備える。

また、赤外線方式の障害物センサーを本体前方に8個搭載。壁や物を検知し、衝突を避ける構造となっている。そのほか、赤外線信号で本体の動きを制御する「バーチャルガード」を本体に2個付属する。これは、植木や家具などスマーボを近づけたくない場所に「仮想フェンス」を設けることができるというもの。小林氏によると「基本的には本体のセンサーで物を検知するため、衝突の可能性は少ないが、小さくて細い物体などの場合、検知しない可能性もあるので、バーチャルガードを使った方が確実」だという。

使い勝手の面では、自宅にあるスマーボ以外の掃除機を使ってゴミ捨てができる機能を搭載。ダストボックス上の簡単ゴミ捨てボックスを開いて、一般的な掃除機の吸い口を当てて、中のゴミを吸引するという機能で、ゴミ捨ての手間が省けるだけでなく、ゴミを触る必要がないため、衛生的だという。

また、マンションなどでの使用を考慮して、フローリングで使用した場合の運転音は約52dBに抑えた。

 運転モードは、室内を等間隔で往復する「自動モード」、開始範囲を中心に約1.5mの範囲を掃除する「スポットモード」、室内を異なる方向から等間隔で往復する「念入りモード」、リモコンで操作する「手動モード」の4つを搭載するほか、回転ブラシの回転速度がアップし、しっかり掃除したい時やカーペットなどの掃除に便利な「ターボ」機能、壁・家具などの障害物の際まで掃除できる「かべぎわ」機能も搭載する。 」

・・・ルンバの高性能版・・と言った方がいいのか?新機軸と言った方がいいのか?とにかく至れり尽くせりですねぇ・・まぁそのおかげで結構高額になってしまっていますが・・

基本的にこのスマーボは壁に当たりません。赤外線が前面に配置されており、衝突を避けるようになっているとか・・ちなみに、CPUがこれまた凄いらしく、一度通ったところは再び掃除しないようなプログラムになっているようです。満充電まで120分で動作が90分可能と言う事で一般的なバリアフリーのマンションなら余裕だと思います。

ゴミの処理を他の掃除機の先端を当てて吸い出すという機能もあったり(勿論そのまま紙パックで捨てるという方法もある。)さらには壁際も吸い取るモードもあるので、まぁ現時点では高いのが弱点と言うしかないでしょうね。

そう言う価格は、初回9マソ・・・高いと見るか?安いと見るか?ですが・・まぁ評価が出てから買ってもいいでしょう。10月1日発売予定。
2011年08月28日 イイね!

- パナソニック 安価でi-podとUSBメモリの音楽を再生できるCDシステム「D-dock 「SC-PM500」」 - ・・・・SDが無い!

パナソニックのD-Dockと言うと、i-podではなく自社製品のドックと言う感じがしましたが・・やはり時代の流れには勝てないのかもしれませんね。そうは言っても・・そこはやはりパナソニック製品ですから・・シンプルなものでも無印のスピーカーよりはいいと思いますが・・

さて・・・今日ご紹介するのは、そのD-Dockの中でも、i-podとUSBフラッシュメモリ再生に特化したCDシステムです。

「デジタルAVCマーケティング本部は、iPod/iPhoneの音楽データを、簡単に高音質で楽しめるCDステレオシステム、D-dock(ディー・ドック) 「SC-PM500」を、9月8日より発売します。

本製品は、iPod/iPhoneを本体の天面にダイレクトに接続することにより、iPod/iPhoneに録音された音楽データの再生や、iPod/iPhoneの充電をすることが可能です。また、付属のリモコンから操作をすることもできるので、本体から離れた場所からも手軽に選曲などができて便利です。また、「フルデジタル伝送方式」を採用することにより、iPod/iPhoneの音楽データを本体へフルデジタルのまま伝送することができることに加え、スピーカー部分には、PPマイカ採用の2ウエイスピーカーを使用しているので、ボーカルなどもクリアに再生することができ、より高音質で楽しめます。

当社は本製品を、iPod/iPhoneに録音した音楽データをより手軽に、そして高音質に楽しめる「スタンダードコンポ」として提案し、より豊かなオーディオライフの実現を目指して参ります。

1.iPod/iPhoneを天面に接続できるから音楽再生や充電が簡単にできる
iPod/iPhoneを天面の専用端子に接続して聴きたい曲を、iPod/iPhoneの画面を見ながらリモコン操作が可能。お好みの音楽を高音質で簡単に楽しめます。また接続すると、自動的に充電も行います。

2.iPod/iPhoneの音楽データを本体へフルデジタル伝送するから高音質
iPod/iPhoneの音楽をデジタル信号のまま入力し、デジタル信号のまま出力する「フルデジタル伝送方式」を採用。アナログ×デジタル変換による音の劣化を無くし、クリアで歪みの少ない高音質で楽しめます。またスピーカー部は、6cmのツイーターと10cmのPPマイカウーハーの2ウエイスピーカー構成で透明感のある澄んだ高域とクリアなボーカル再生を実現します。

3.待機時消費電力 約0.2Wの省電力設計
トップクラスの待機時消費電力 約0.2Wの省電力設計を実現しました。

【その他の特長】
・「D.BASS」回路搭載
入力音量に応じて低音域の強調音を最適化にすることにより、歪みを抑えた迫力のある低音を実現。
・電源の切り忘れを防ぐ「オートオフ機能」
・好みの音質を楽しめるプリセットイコライザー搭載
(ヘビー/ソフト/クリア/ボーカル/フラット)
・おやすみ/おめざめタイマー搭載」

・・・音質に拘っているとは思いますが、いたってシンプルな機構ですね。パナソニックお約束のSDカード挿入口も無いようですし、単純にi-pod/Phone・USBフラッシュメモリ、及びCDと言う構成になっているようです。

しかし音に関しては拘っていて、D.BASSと言う低音強調や、「フルデジタル伝送方式」を採用し、クリアな音源を再生出来るようです。スピーカーもツィーターとウーハーの2WAYですし、音は良いと思いますね。その他はFM/AMチューナーも搭載。ドックは天板上部接続の模様。

価格は初回25000円前後で9月8日より発売予定。
2011年08月27日 イイね!

- パイオニア 多彩なメディアに対応&ワイヤレス音楽再生が可能なAVミニコンポ「X-SMC2・X-SMC5」 - ・・・今度はパイオニア

パイオニアと言うとカーステレオやらナビが有名ですが、勿論音響機器に関してもたくさん出しているとは思います。まぁそうは言ってもやはりカーステレオのシェアや知名度が圧倒的な感じもしますね。逆にケンウッドと言うと音響機器って感じるのですが、やはりコチラもカーステレオも強いですが・・(使った限りどっちかと言うと個人的にはケンウッドよりパイオニアのカーステレオの方が相性良かったかな?)

・・さて・・今日ご紹介するのはパイオニアのAVミニコンポです。昔のコンポと比べてかなり小さいのですが、性能は凝縮されたと言う感じですかね?

「~スマートフォンなどの音楽をワイヤレス再生で楽しめるスタイリッシュAVミニコンポ~

多様なメディアに対応した「X-SMC2」と、Airplayなどのネットワーク機能も搭載した「X-SMC5」を発売

パイオニアは、スマートフォンなどに保存した音楽を、Bluetooth®無線技術によりワイヤレス再生して楽しめる、スリムでスタイリッシュなAVミニコンポ「X-SMC2-W」「X-SMC5-K」を発売します。
 近年、急速に普及しているスマートフォンをはじめ、携帯電話や携帯音楽プレーヤー(DAP)を使って音楽を聴く方、それらの機器を自宅のオーディオ機器に接続して音楽を楽しむ方が増えています。
 両モデルは、スマートフォンをはじめとする携帯電話やDAP、PCなどのBluetooth®無線技術搭載機器に保存した音楽をワイヤレスで再生できます。また、iPod/iPhoneやCD/DVD、USBメモリー、FMラジオなど、多様なメディアに対応しており、さまざまな音楽・映像コンテンツを楽しむことができます。
 「X-SMC5-K」は、Apple社のワイヤレスストリーミング技術AirPlayに対応し、DLNA1.5に準拠するなど、充実したネットワーク機能を搭載しており、PCなどに保存した音楽ファイルをネットワーク経由で再生できます。また、世界中のラジオが楽しめるインターネットラジオにも対応しています。

1) Bluetooth®無線技術に対応し、スマートフォンなどに保存した音楽のワイヤレス再生が可能

スマートフォンをはじめとする携帯電話やDAP、PCなどのBluetooth®無線技術搭載機器に保存した音楽をワイヤレスで再生できます。
さらに、無料アプリケーション「Pioneer Air Jam」を対応スマートフォン端末にダウンロードして本機とBluetooth®無線技術を使って接続すれば、各端末(最大4台まで)に保存している曲を、Air Jamの一つのプレイリストに登録して再生できます。

2) 充実したネットワーク機能を搭載 (X-SMC5のみ)

◆ AirPlay対応
iPhone/iPod touch/iPad、およびPC/Mac内にあるiTunesライブラリの音楽コンテンツを、Wi-Fiやイーサネット経由でストリーミング再生できるAirPlayに対応しています。

◆ DLNA1.5準拠1
DLNA1.5に準拠しており、ホームネットワーク内にあるPCやNAS(DLNA対応サーバー)に保存した音楽ファイルを、Wi-Fiやイーサネット経由で再生することができます。

◆ インターネットラジオ搭載
インターネットラジオのポータルサイト「vTuner」を使って、世界中の放送局にアクセスし、インターネットラジオを楽しむことができます。

3) DVD、CD、iPod/iPhone、USBメモリーをはじめ、多様なメディアに対応

CDやiPod/iPhone、USBメモリー、FMラジオといった音楽メディアの再生のほか、別売のHDMI®ケーブルでTVと接続すれば、DVDなどの映像をより高画質で楽しむことができます。また、DivX®フォーマットにも対応しています。」

・・・よくよく見て見ると、DVDと書いてありますから、液晶TVに接続するとDVDプレーヤーとなったり、i-podなんかの動画も出力できる模様。当然DLNAなんかにも対応しているので、対応ストレージ内の音楽を自由に出し入れできるようです。(DLNAは音楽のみだと思う)AppleのAirplayにも対応してますね。

FMラジオも内蔵してますが、インターネットラジオも視聴可能。(ネットワーク関連はX-SMC5のみですが・・)BluetoothはSMC2及び5の両方対応してますね。本体に2.4インチカラー液晶があるのでストリーミング再生中の曲名/アーティスト名の表示が出来る模様。

ちょっと注意しなければいけませんが、「iPhone/iPodとのDockコネクタ接続はSMC5がデジタル入力、SMC2がアナログ入力」のようなので、気になる人はデジタル入力が出来るSMC5がいいかもしれません。(ステレオなのはステレオなんだけど、デジタルとアナログ入力では音質がややちがうかな?)

価格はSMC5が4マソ、SMC2が3マソと言う事で、DVDプレーヤー付属と考えると十分安いかな?9月中旬発売予定。
2011年08月26日 イイね!

- オリンパス 36倍ズーム&3Dフォト撮影が可能なデジタルカメラ「OLYMPUS SP-810UZ」 - ・・・魅惑の864mm!

オリンパスと言うと「オリンパスブルー」と言う様に、アート調の作風を仕上げることが簡単なデジタルカメラを連想します。それと同時に、オリンパスの通常ネオ一眼と呼ばれるレンズ非交換式の超高倍率ズームの開発も得意な感じがしますね。光学30倍以上となるとデジタル一眼でも相当のレンズが必要ですから(写りは別として・・)

さて・・今日ご紹介するのはSP-810UZ・・・UZってウルトラズームなんでしょうけど・・・今回も物凄い倍率ですね。

「オリンパスイメージング株式会社(社長:高山 修一)は、30倍以上のウルトラズームカメラで世界最小の、広角24m2から望遠864mmの光学36倍のウルトラズームレンズを搭載したデジタルカメラ「OLYMPUS SP-810UZ」を、2011年9月上旬から発売します。

主な特長
1.30倍以上のウルトラズームカメラで世界最小のコンパクトなボディに、広角24mmから望遠864mmまでの光学36倍ウルトラズームレンズを搭載。CCDシフトと高感度撮影の「DUAL IS」により手ぶれをダブルで補正
2.ハイビジョン動画(MPEG-4 AVC / H.264)撮影対応
3.高画質1400万画素CCDと3.0型大型ワイド液晶搭載

「SP-810UZ」は、広角24mmから超望遠864m2の高倍率のズームレンズによって非常に広い領域を撮影できるデジタルカメラです。一眼レフでは大きく重いサイズになる超望遠レンズの実力が、30倍以上のウルトラズームカメラで世界最小の手のひらサイズの小型ボディーに搭載され、荷物が多くなる旅行でも持ち歩くことができます。気軽に高度な写真撮影を楽しむことができる"オールインワン・カメラ"です。

光学36倍ズームの超望遠撮影では遠くの被写体も大きく撮影することができるので、運動会や学芸会などでのお子様の表情、スポーツ観戦での選手のプレーなど、肉眼では見えない細部も撮影でき、迫力ある写真を楽しむことができます。更にデジタルズームを併用すれば月のクレーターまで写すことのできる144倍の世界を手に入れることができます。24mmの広角撮影は広大な景色はもちろん、狭い部屋や大勢での集合写真に便利です。1台でシーンに適した様々な画角の撮影を楽しむことができます。望遠時に心配な手ぶれは、CCDシフト式手ぶれ補正機構と高感度撮影の「DUAL IS」により効果的に抑えます。

カメラ背面にあるボタンを押すだけで簡単に超望遠のハイビジョン動画が撮影できるほか、デジタルカメラの楽しさを広げるマジックフィルターも動画でも撮影できます。

話題の3Dフォトが簡単に撮影できる機能や、撮影時に肌をなめらかに美しく補正する「ビューティーモード」、撮影後に肌や瞳を美しく補正する「ビューティーメイク」機能を搭載。また、ペット(犬・猫)の顔を自動検出してベストタイミングでオート撮影できる機能など、イベント時だけでなく日常でも楽しめる機能を満載したデジタルカメラです。

主な特長の説明

ハイビジョン動画(MPEG-4 AVC / H.264)撮影について
1280×720pixelのハイビジョンサイズ、そして動画圧縮方式「MPEG-4 AVC / H.264」により滑らかで美しい映像が長時間記録できます。ムービー撮影専用ボタンにより、ワンタッチで撮影をスタート/ストップできます。

マジックフィルターについて
好評のマジックフィルターは、「ポップ」、「ピンホール」、「フィッシュアイ」、「スケッチ」、「ウェディング」、「ロック」、「水彩」、「クリスタル」、「ミラー」、「ミニチュア」の全10種類が楽しめます。更に、「ポップ」、「ピンホール」、「フィッシュアイ」、「スケッチ」、「ウェディング」、「ロック」、「水彩」、「ミラー」は動画でもお楽しみいただけます。

ペットモード(シーンモード)について
犬、猫の顔を自動で検出。シーンモードの中から「ペット-ネコ」または、「ペット-イヌ」モードを選択すると、カメラが自動で犬や猫の顔を素早く検出し、顔にピントを合わせます。最大10匹までの犬または猫の顔を検出できます。

オートシャッターについて
ペットのかわいい表情をキャッチ。オートシャッター機能を使えばペットが正面を向いた瞬間に自動撮影。気まぐれなしぐさも逃しません。(オートシャッターで検出できるペットは1匹です)」

・・・とりあえず今回も倍率が広角24mmから36倍と言う事で、964mmと言うとてつもない望遠機能ではありますね。まぁそうは言っても望遠側の写りはやはりそれなりなんですが・・あと・・確かズームは手動でズーミングするタイプだと思いましたが・・この機種もそうなんでしょうか?(まぁデジ一やってたらそっちの方がいいのですが・・)

背面液晶は23万ドットの3.0型で、特性上マクロはW端で5cmとさすがにズームに気合入れているだけあってそういう面は「大味」なカメラだと思います。しかしながらズームとアートフィルターを極めたモデルとしてはなかなか素晴らしいスペックであると思います。手振れ補正もDUAL ISですし・・

肝心なセンサーはCCDの1400万画素なんですが、これは良いと思います。裏面CMOSにしなくてもCCDはいい部分もありますし・・

その他、ハイビジョンは1280×720pのH.264.マジックフィルターやペットモード、そしてオートシャッターと言う機能も満載ですが、価格は初回で4マソ、9月上旬より発売の模様。テレ側の写りが良かったら買いではありますね。

プロフィール

「昨日からアイストのオレンジランプが点滅し始めていたので、何か起きるかなーと思ったら、アイストしなくなった。恐らく長期保管車故のバッテリー弱りが原因なのでCAOSを手配して今週土曜日に交換予定。ホンダISSはバッテリー放電電流積算値をOBDでクリアする必要があるとか。めんどくせー。」
何シテル?   09/24 22:01
閲覧いただきましてありがとうございます! STAGと申します。早いもので、こちらに引っ越してきて4.5年が過ぎました。 当方、ほぼ仲間内ROM(Re...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

FLY TEAM @fanky617 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/12 22:02:06
 
フォト蔵2《STRATOSPHERE名義で航空機関連画像》 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/12 22:00:20
 
焔のSuper Photo Gallary 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/06/03 15:40:07
 

お友達

好評に付きあと5人募集します。35人になった時点で終了とさせていただきます。

*あしあとは非公開にしております。(諸般の事情の為。)
32 人のお友達がいます
はったり番長@トンキンハウスはったり番長@トンキンハウス * カシーカシー
シンKPシンKP kansuke冠介風 @versionRkansuke冠介風 @versionR
けいん@けいん@ まちゃ629まちゃ629

ファン

28 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ヴェゼルハイブリッド ホンダ ヴェゼルハイブリッド
3月27日納車完了!リコールの憂いにあり2週間伸びてしまいましたが、増税前に辛うじて納車 ...
三菱 コルトラリーアートバージョンR 三菱 コルトラリーアートバージョンR
進化係槍騎兵壱式以来の三菱海苔になりました。槍騎兵壱式と比べると、絶対的な加速性能・トル ...
キムコ レーシングキング 180Fi レーシングキング (キムコ レーシングキング 180Fi)
現在1000キロ走行して2回目のオイル交換を行いました。その段階でのレビューをば。 加速 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.