• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

STAGのブログ一覧

2013年04月29日 イイね!

- 《D40撮影記》~Nikonクオリティをあなたにも②・・・敢えてニコワンに感化されてチューリップを撮影してきた -

 - 《D40撮影記》~Nikonクオリティをあなたにも②・・・敢えてニコワンに感化されてチューリップを撮影してきた - どもっ!ギャンってTVシリーズでは余り活躍したように感じない雷帝王です。どっちかと言うと壷の方が活躍していたと思いますが・・

さて・・ギャンと似ているかどうかは分かりませんが、そろそろD40も退役軍人と言う感じかもしれませんが、まぁこれからカメラ3台体制となった所でちょっとづつやっていきます。新型機の購入はちょっと遅れて年末を予定していますが、会社と私自体のシンクロ率が-200%位なので、どうなることやらです。(いっその事某茄子無額回答なら翌日から出勤しなくてもいいんだけどなぁww)

ってワケで、D40+AF-S50mm F1.8で撮影した画像をば・・


























D40はCCDなんで赤色がハレ(ーション)気味になりますが、見る人が見たら直ぐ「CCDだなぁ・・」「D40だなぁ・・」って分かったりするみたいです。まぁそれだけD40の撮って出しが独特なのかもしれませんが、それこそがD40が現在に存在する理由なのかもしれません。

さて・・Nikon 1 V1+100mmF2.8パンケーキで撮影したものと、このD40+AF-S50mmF1.8で撮影したものだとやはり被写界深度が全然違ってきます。V1はやはり深いですね。逆にD40+50mmF1.8はボケやすいのであれなんですが、両極端で・・どちらがいいか?ってのを考えると、やはりステージによるって感じです。

ぶっちゃけ、50mmF1.8の描画性能がめっちゃ良くても、タムキューでチューリップを撮影すると「50mmF1.8は一体なんだったのか?」って感じになると思います。安くていいレンズなんですが、ボケの残し方がやはりタムキューのようなマクロ専用レンズには勝てないわけで・・どこがどう勝てないかと言われると困るのですが・・まぁ全てですね。

そりゃタムキューでもAF-S50mmのようなポートレート撮影は可能ですが、フルサイズでも気軽に使えるAF-S50mmはポートレートでは最適。あくまで撮影対象の得手不得手ってのがあると思います。そこのベストレンズを選択する余地が・・まぁ撮影者のスキルの一つとも思います。

今回、敢えてニコワンをレビューするのに際し、D5100ではアドバンテージがありすぎる為、D40と似たようなレンズを入れてみましたが、フィーリング的にはV1ってなかなかありです。出てくる画像に関しては、V1はコンデジの延長線上かな~と。

逆にD40は610万画素CCDで画像のハンドルがとてもし易く、且つ、画像に関してもノイズも適度に少なく、映像エンジンの良さからなかなか綺麗な描写をしてくれるもんだから、まぁコンパクト感とか一長一短あるかもしれませんが、やはりD40は撮影していても安定しているなぁ・・とは感じます。

ニコワン系に関しては、今後のレンズの拡充が全てかな~とは思います。ぶっちゃけ機能的にボタンからのディレクトリ操作が煩わしいだけで、システムと画質的にはニコワンはある程度確立されていると思うので、やはりプチプロフェッショナルレンズの拡充、しかも安価でってのが今後の盛隆を左右してくるのではないでしょうか?

ちなみに、さすがにセンサーが小さいのでノイズはニコワン乗ってきますが、まぁ最近の映像エンジンの進歩は著しいものがあり、マウントを存続していれば多分そこら辺も解決してきそうな気配ではありますね。ネットではさまざまな批判がニコワンにはあります(多いのが、やたらとでかいって言われてるw ただ・・小さく薄すぎるのが良いとも思わないんだけどなぁ・・個人的に・・)が、逆にぶれないニコンブランドを延々と続けていけば、何かこの1マウントも大化けしてきそうな感じもします。理由としては、オリやパナはずっとそうしてきているし、ソニーは・・今後デジ一のシステムも大幅に変わりそうではあるので・・NEXの柱の増強はすべきだろうし・・これからミラーレスは各メーカー出揃った所で、さらに苛烈なシェア争いになるのは明らか(逆に言うと、デジタル一眼分野のシェアはやはり当面CN2強だと思う。)・・これからは特色が強いメーカーと固定ファンをいかに確保できるか?が戦国時代を生き抜くのに必要になってくるかもしれませんね。

まぁ・・個人的にはニコワンのサイズでAPS-C並みのボケが再現できたらいっちょ前じゃないかと思います。

・・
・・・

D40の話が無かったのでまぁレビューを書きますが、AFモジュールがかなり過去のものなので、めっちゃピント合わせが大変ですね。D5100とか触っているとそう言う苦労が殆ど無いので、やはり時代は流れているんだなぁ・・ってのを実感しました。

チューリップ畑は・・一応5月6日・・連休最終日にでもリベンジ行きます。今度はタムキュー+マニュアル撮影でかなり本気モード・・を検討してますがさて・・
Posted at 2013/04/30 00:21:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | D40撮影記 | 日記
2013年04月01日 イイね!

- 《D40撮影記》~Nikonクオリティをあなたにも①・・・久々の撮影で京都浄安寺の椿を撮影してきた -

- 《D40撮影記》~Nikonクオリティをあなたにも①・・・久々の撮影で京都浄安寺の椿を撮影してきた -どもっ!ヨーダは与田さんだと思う雷帝王です。スターウォーズBD・・いつの日か買おうと思っていますが、とりあえず自動車税を払ってから考えようと思う今日この頃。皆さん・・そろそろ自動車税の為に倹約してますかー?

さて、京都の滞在は15時間程度でしたが、姉のPCをある程度治した後に、京都の久御山と言う所にある浄安寺と言う寺で椿展をやってるとの事で、万一の為に持って行っていたD40を使って撮影しました。

眠り地蔵
眠り地蔵 posted by (C)fanky617

白鳥柘植と乙女椿
白鳥柘植と乙女椿 posted by (C)fanky617

杉と緋乙女椿
杉と緋乙女椿 posted by (C)fanky617

Wheel of Fortune
Wheel of Fortune posted by (C)fanky617

Silence is Gold
Silence is Gold posted by (C)fanky617

陶磁鶴
陶磁鶴 posted by (C)fanky617

雪柳と流し雛椿
雪柳と流し雛椿 posted by (C)fanky617

大手毬と関西羽衣椿
大手毬と関西羽衣椿 posted by (C)fanky617

・・・そしてフォトギャラリー・・・



・・・思えば、昨年の庄原イルミネーションから撮影意欲が湧かず、まぁ仕事環境がどうのこうのと言う感じで余り撮影する気もなかったしとりあえず1月~3月は余り撮影するスポットがないってのもありましたが、せっかく京都に行くのだから何かないかな~と、万一の為に持って行ったD40でしたが、久々にいい気分転換になりました。

D40に関しては今更語ることも無く、当方が一番最初に購入したデジタル一眼であり、撮影の魅力を教えてくれたカメラでもあります。このカメラに出会っていなかったら、多分私は未だにコンデジを使っていたでしょう。(まぁミラーレスに移行していたかもしれませんが・・)このD40は色々あって2代目ですが、せっかくカテゴリに「D40撮影記」を立ち上げたのだからまぁD40もこれから使おうじゃないか?って事で作ってみました。

昔からD40の写りは610万画素と言う控えめな画素数もあり、ブログアップには最適なカメラだと思っていましたが、これにつけるレンズはNikon純正18-55mm VRレンズと極めてオーソドックスなもの。本体が中古で14800円で、レンズがこれまた中古で7980円程度なので、このシステムが24000円以下で構築できるってのはいい世の中になりました。当方、初代D40+レンズキットは手振れ補正VR無しで48000円で買いました。丁度半額で中古品+手振れ補正レンズキットを入手したと言うことになりますね。

画像を見ると、さすがにトリム前提だとややノイズがのりますが、CCD独特の晴れやかな派手目の画像とシャープネスのマッチングはとてもよいです。露出はぶっちゃけ、最近のD5100などと比べると多少アンダーオーバー激しいですが、D90ほど暴れたりはしないと思います。D90はいいカメラでしたが、露出のばらつきが結構激しかった思い出がありますね。(当時TAMRONのレンズだったからそれも原因があると思う。)

このD40を触ると最近のD7000以降のデジタル一眼の露出がいかに正確か?思い知らされますね。まぁそうは言ってもPicasaで編集前提なら大した事ではありませんが・・(撮って出しだとやや問題がある。)暗所のノイズも値段相応ではありますし、コントラストを持ち上げると、昨今のD5100の撮影画像のような粘りも余り無く、やはりノイズが出てきます。とは言え、発売時の2006年でこの程度のノイズなら恐らく驚愕したと思います。

Nikonは当時、一応当時もC社には売り上げで一歩遅れていましたし、「ハードウェアの小型化が下手(苦手と言った方がいいかな?)」と散々言われていましたが、ボディ内レンズを取っ払う事で大幅な小型軽量化を実現した最初のモデルがこのD40です。ちなみに、オリンパスに負けるまでは当時この機種が業界最軽量でした。とは言え、あくまでボディ内モーターレスってのがあったので実際には一概には言えませんが・・

しかしながら、このモデルが高画素化が進むデジタル一眼業界に一石を投じることになり、最初からボディ5マソ程度の超低価格設定が功を奏し、2007年以降のNikon躍動の礎となったモデルと思います。その前の売れ線は勿論D70(S)だったと思いますが、売り上げとしてはD70に匹敵するかもしれませんね。

・・
・・・

とは言え、NikonもD90より下位のエントリーモデルはこのモデルを境に迷走をしていたと思います。CMOSになるエントリー機であるD3100の前には、ほぼ1年ちょっとでマイナーに近いモデルチェンジをしていた事(D40→D40X→D60→D3000)もあり、開発は相当苦労していたんだろうなぁ・・と思います。

まぁそんなこんなで「やっぱり初代ガンダムが最強!」と言うわけでもないですが、D40はそれに近い存在かもしれません。ORIGIN以外で一度もやられなかったシャアザクにも似てますが、まぁ3倍の速度ではなかったのでここは敢えて初代ガンダムって事で・・

土曜日にD40で撮影して見て一つ思ったことは・・

笹食ってる場合じゃねぇ!カメラは値段じゃねぇ!」


って感じです。確かに動的な制約はとてもあるカメラですが、撮影していて昔を思い出すと言うか、撮影していてとても楽しいと思えるカメラです。D7000だとこれが当たり前のようなルーチンワークを小茄子作業が増えてきたので、原点に変えるという意味でも、このプチオールドニコンを触って見て、また撮影のモチベーションを上げようと思います。

勿論不定期更新ではありますが、今年はD5100と一緒にこのD40カテゴリを盛り上げて行ければなぁと思います。

*あと、最近のレンズキット・・とても良く写りますね。こつさえ掴めば結構ボケるので、撮影が楽です。VRも結構効きますし・・
Posted at 2013/04/01 23:48:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | D40撮影記 | 日記

プロフィール

「フィット3 RS(6MT)⑩ ~ センターパイプ装着と若干訂正。 http://cvw.jp/b/350874/40856559/
何シテル?   12/16 18:57
閲覧いただきましてありがとうございます! STAGと申します。早いもので、こちらに引っ越してきて4.5年が過ぎました。 当方、ほぼ仲間内ROM(Re...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

FLY TEAM @fanky617 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/12 22:02:06
 
フォト蔵2《STRATOSPHERE名義で航空機関連画像》 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/12 22:00:20
 
焔のSuper Photo Gallary 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/06/03 15:40:07
 

お友達

好評に付きあと5人募集します。35人になった時点で終了とさせていただきます。

*あしあとは非公開にしております。(諸般の事情の為。)
32 人のお友達がいます
KoukiKouki * hide-010hide-010
まちゃ629まちゃ629 TE27TE27
けいん@けいん@ カシーカシー

ファン

28 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フィット(RS) ホンダ フィット(RS)
VEZEL HYBRIDに乗っていましたが、1回目の車検後、意外と高値で取引されている情 ...
三菱 コルトラリーアートバージョンR 三菱 コルトラリーアートバージョンR
進化係槍騎兵壱式以来の三菱海苔になりました。槍騎兵壱式と比べると、絶対的な加速性能・トル ...
キムコ レーシングキング 180Fi レーシングキング (キムコ レーシングキング 180Fi)
現在1000キロ走行して2回目のオイル交換を行いました。その段階でのレビューをば。 加速 ...
ホンダ ヴェゼルハイブリッド ホンダ ヴェゼルハイブリッド
3月27日納車完了!リコールの憂いにあり2週間伸びてしまいましたが、増税前に辛うじて納車 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる