• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

STAGのブログ一覧

2010年11月30日 イイね!

車検Unexpected!

車検Unexpected!どもっ!現在マイカー@車検進行中の緋色のヴォルペルティンガーなんですが・・いかがお過ごしでしょうか?まぁ世の中には灰皿にテキーラ、100万円札で人の顔をはたくなんて芸当できる方々はいらっしゃいますが、大概あまりいい人生では無いような気がします。いい人生を送れない人種は金持ちとニュータイプ位じゃないかと・・勝手に思ってしまいますが・・・

さて・・車検で懸念されることは多々ありますが、まぁタイヤはまず大丈夫・・問題は吸排気ではないか?って思って就業していたら・・モータース屋から電話が掛かって来ますた。

「あの~、リアのブレーキパッドが結構やばス」

つーことで、急遽予算が必要な感じになってきました。まぁもうしばらくは持つみたいですが、次の車検までは到底無理と言うか自殺行為みたいで・・とりあえずブレーキパッド選びをしなければなりません。ちなみに・・フロントは問題ないそうです。そして・・

「何故か運転席側前のみブレーキダストが激しすぎるってのも指摘されましたが、でもパッドってあまり減って無いんだよね?・・何で??」

と・・逆に質問されましたが、まぁ買った時からそうだったし、勾配のある場所でクラッチミートさせると金属が磨り減る感じの音がするので、まぁアタリなんでしょうね・・

「で・・ブレーキどうすんの?今変えれば若干工賃は安くなるけど・・○○君(私の事)は絶対に首を縦に振らないだろうと工場長さんと話してるので・・・」

・・
・・・

さすがに10年以上付き合いがあると・・私の性格も分かっていらっしゃるようで・・まぁとりあえず「純正は無い」って行っておきました。制動力は文句無いのですが、いかんせんダストがめっちゃ酷くて・・ぶっちゃけあまりブレーキの効きが強くなくても・・ダストさえ無くなればよいなぁ・・と。(あと・・私はサーキットで走ることは今の財政上まず無いのでorz)

ってな訳で、ブレーキパッドなんだけど・・・実はもう決めてあるんだよね・・・ひょっとすると既に38000キロ走行していて・・消耗品であるパッドは言われるだろうと予感はしてた(のだけど・・まさかリアのブレーキパッドだとは・・・)ので・・とりあえずこれ行きますわ・・

「エム・ツー販売 TYPEスポーツ&ストリート」

・・・実は昨年末にバージョンRがラインナップされていたのは知っていたのですが、まさか3年目で交換する事になろうとは・・って感じです。このパッドって実は前の車、フィット1.5Tにも取り付けていたので、ぶっちゃけ性能は悪くないです。ダストはフィット純正よりも若干多いくらい。コルトRの純正と比べると、全然少ないだろうと思いますが・・・

この商品、実は製造はプロジェクトμで、開発はレーシングドライバーが携わっていたそうですが、オリジナルパッドのようです・・・まぁぶっちゃけType NSとB-SPECの間位ではないでしょうか?NSかと思っていましたが、温度域が若干こちらの方が高いようなので、多分オリジナル商品・・・と思っていますが・・

で・・気になる価格が、F・Rとも5500円!・・・つまり1台分が11000円と言う結構な安さなんですよね・・ぶっちゃけこのパッドと工賃を考えるともうちょっといいパッド付けた方がいいかもしれませんが、まぁ多分制動力とブレーキダストには満足するでしょう。

あぁ・・ちなみに、HPに「サーキット走行不可」・・・って書いてありますが、ストリートにややスポーツが入った感じのパッドですから、例えばラインナップにあるエボとかで富士SPWや鈴鹿辺りを走行するってのは無理と言う感じだと思う。普通のミニ・ミドルサーキットの数周程度だと十分持つとは思いますよ。450度ってのはその位かもしれません。(車両のラインナップが幅広いので、どうしてもそう書かざるを得ない。)

まぁそんなこんなで来年早々散財しなければならんけど・・まぁ命に関わるブレーキの事だから、しょうがないなぁ・・・(ちなみに、低ダスト重視のStreet+はバージョンRラインナップに無いですねorz)

・・・ 今日のようつべ ・・・



だいぶ前に紹介したJRAオフィシャルな「JRA Japan World Cup」の続編です。4番のリムジンまでは今までどおりだったのですが・・

パンダ

ポニー



そして・・ドラム缶になってますwwww

・・・と言うか、私の好きなバーニングビーフがいねぇorz
Posted at 2010/11/30 21:03:11 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2010年10月 | 日記
2010年11月30日 イイね!

- DXアンテナ SDカードのAVCHD再生に対応した32V液晶TV「LVW-325」 - ・・・エコポ半額になるけどこれは・・・

11月から、エコポイントが従来の半額になる・・・と言う事でいま未曾有の駆け込み需要がありますが、ぶっちゃけ1ヶ月前からこうなると私のブログでは予言に近いカタチで言ってましたが・・まぁ予想通りになりました・・逆に購入しようとしていた70-300mmのVRレンズが在庫切れで・・軒並み値上がりしているのがちょっち気になっているところ・・

さて・・今日ご紹介する商品は、こないだHDD・BDレコーダーを紹介したDXアンテナ・・・これって多分ホームセンターとかで販売するとは思いますが、SDに入ったAVCHD再生が出来ると言うのがちと良さそうですね。

「アクトビラ ビデオ・フル、TSUTAYA TV対応、本物を極めたテレビ
2010家電エコポイント対象機種の32V型・22V型・19V型デジタルハイビジョン液晶テレビ誕生

高性能映像機器「DX BROADTEC」ブランドの、地上・BS・110度CSデジタル放送対応32V型・22V型・19V型デジタルハイビジョン液晶テレビの最新モデルで、アクトビラ ビデオ・フル、TSUTAYA TVに対応し、省エネラベル5星・2010家電エコポイント対象製品を新発売いたします。

「DX BROADTEC(ブロードテック)」ブランドのもと、ブロードバンドへ接続して、より幅広い情報が入手できて全画面で高画質な映像がオンデマンドで楽しめるアクトビラ ビデオ・フル、TSUTAYA TV対応の先進機能を備えており、SDカードスロット搭載で、デジタルビデオカメラで撮ったSDカード動画(AVCHD方式)を再生できます。
もちろん省エネ性能の更なる向上を達成した5星、2010家電エコポイント対象機種として発売いたします。 

<LVW-325/225K/195Kの主な特長>

■アクトビラ ビデオ・フル、TSUTAYA TVに対応
ブロードバンドに接続すれば、「アクトビラ ビデオ・フル」「TSUTAYA TV」が楽しめます。

■デジタル放送3波に対応
地上デジタル放送はもちろん、BSデジタル放送、110度CSデジタル放送にも対応した3波チューナー搭載です。

■SDカードAVCHD動画再生
SDカードスロット搭載で、デジタルビデオカメラで撮ったSDカード動画(AVCHD方式)を再生できます。もちろん、静止画(写真:JPEG画像)の再生も可能です。
※すべてのAVCHDの再生を保証するものではありません。

■鮮やかな映像を再現する「クリアピクスエンジン プラス」搭載
色鮮やかで、自然でくっきりとした映像を再現します。

■明るさに応じて最適な画面調整を行う明るさセンサー搭載
お部屋の明るさに応じた、最適な画面明度に自動調整し、見やすく経済的です。

■ぴったり音量
CMになったとき、番組が変わったときなど、音量感が大きく変わることを抑えます。

■デジタル放送用電子番組表(EPG)「Gガイド」
電子番組表で8日先までの番組が見られます。
また、ジャンル検索で見たい番組を、スポーツやドラマなどジャンルから検索することができます。

■HDMI端子搭載
ケーブル1本で高画質な映像と音声を伝送できます。」

・・・HDMIが3系統あるのってなかなか魅力です。パネルは1366×768ドットのHDなんですが、今日は一番売れそうな32Vを紹介します。応答速度が8msなので、最近の液晶TVと比べるとちと遅いです。まぁゲームとかではちょっと気になるかも!?

後で価格を言いますが、このTVってアクトビラ・ビデオフルやらTSUTAYA TVに対応しているなど・・なかなか検討していると思います。外付けHDDが挿せれば最高なんですが・・あと・・デジタル3波しか対応していないので、アナログは観れませんので注意が必要。

その他・・最大の特徴かもしれませんが、SDカードに入れたAVCHDの再生に対応していますね。これってソニーやパナのSDビデオカメラってAVCHDフォーマットで・・しかも再生できるのがPS3やらBDプレーヤー・レコーダーに限られるので、結構便利な使い方が出来そうです。

で・・32Vの価格なんですが、5マソ前後の予定みたいです。なかなか良さそうですね・・やるな・・DXアンテナw まぁエコポが半額になってしまう以上、あとは安さか特色を打ち出さないと売れそうに無いですからねぇ・・・
2010年11月29日 イイね!

しばしの別れは明日への糧。

しばしの別れは明日への糧。どもっ!今日定時からモータース屋に行って車を預けてきた緋色のヴォルペルティンガーなんですが・・いかがお過ごしでしょうか?そう・・それはつまり・・

「1度目の車検」

ってやつです。まぁ丁度3年前の年末に購入したコルトバージョンRも・・この1回目の車検で3周年って事になります。・・・思えば結構早かった様な・・そうでもないような気がしますが、土日だけ乗って3.8マソキロですから・・いかに私が道楽をしているか?って事ですよねorz

で・・モータース屋に持って行く時に・・まぁ車検なので足回りはある程度バラされると思うので、こう言う時にブレーキパッドとか交換すれば丁度いいのですが、今回は車検代だけでも相当掛かると予測しているので、まぁ普通に吸排気に漏れが無いか?ってのを確認しておいてくれってのと・・運転席側の方が勾配が付いたところで加速すると、なんか変な音がするよってこの二つの調査をお願いしておきました。どっちにしても、音が鳴り始めたり吸排気の異音から既に数ヶ月経つので、まぁ多分大丈夫だとは思いますけどね・・エキマニの漏れは「点検項目にあるので、これは当然見ますよ」って事みたい。まぁ工場長さんが見れば大丈夫でしょう。

我がバージョンRも4年目に入りますが、4年目のパーツ弄りは・・多分大物をちょこちょこ弄ろうかな?程度で・・あとは維持がメインになります。これは、「原点に立ち返る」って感じもありますし、まぁ今までは全ての底上げを・・って考えて頑張っては来ましたが、さすがにワンマンアーミーですので、そこら辺はもうちょっと調査しながら色々付けてみたいとは思っています。どっちにしても・・嫁が出来ると一切の弄りはせずクルマ買い替えますが・・今の所それはないので・・つか、私の性格上、一生無いかもしれませんがw

さて・・今製作しているPCの方ですが・・まぁこれはほぼ完成しています。あとは土曜日辺りにクライアントに納品して終了・・となります。今回、久々の自作と言う事で、まぁかなり煮詰めて作ったわけですが、腕はあまり落ちていないような気もしますが、そもそも自作に腕が必要なのか?って言われるとどうもですけどね・・・

・・・それにしても、最近の7000円前後のPentium Dual Coreって凄いですね!今回はE6500と言うデュアルコアの2.93GHzって奴をつけたんですが、ぶっちゃけ消費電力もめっちゃ少ないし、さくさく動く。昔のE7400とかのCore2Duoよりは速いんじゃないかな?まぁクロック数で言えば速いんですが・・・

良く思うんだけど、普通にPC使うなら・・ぶっちゃけ自作ならPC本体で6マソもあればOS込みで相当のものが作れます。Webブラウザにもよりますが、ブラウズだけなら体感的にCore2Quadであろうが、Core i7であろうがPhenomX6であろうが、ほぼ一緒のような気がします。まぁあえて言えばプライマリにSSD入れるか?爆速のHDD入れるか?RAIDにするかって所でも結構違いますが、まぁ私が経験しているからには、「安くて速いPC」ってのが、クライアントが所望される事が多いです。

「○○万円やるから、とにかくめっちゃ凄いPC作ってくれ!」

・・・って人はあまりいません(ある事はあったが・・丁重にお断りしたw)し、例えば20マソと言う価格でデスクトップのみ作れ!って言われると、私も正直「ここまでいらねぇのになぁ・・」って思ったりしながら、潤沢な予算でニヤニヤしながら見積もっていることでしょうけど・・w しかしながらそれじゃああまり面白くない。

個人的に思うのですが・・PCを作るときの極意ってのは「縛られた予算の中で最大限のパフォーマンスを出す」・・・事にあると思います。まぁそりゃその人個人の総所得にもよるでしょうけど、私なら「萌え・・いや燃えない」と言う感じです。そしてその困難に打ち勝って、そこそこのPCが作れた時が一番満足感がある・・至福の時と言えるのかもしれません。

・・・クライアント用PCの作製をしている時には、決まってデオデオとかY田電機とかで激安デスクトップPCのスペックとかを観に行きます。まぁ今作っているPCとかでは、コストパフォーマンスには絶対の自信がある・・・と言いたいですが、やっぱりBTO品はそれなりのパーツ使って安く出してくるので、まぁ筐体のよさはメーカー製には勝てませんが、やっぱり当面のライバルとしてはマウスやTSUKUMOさんとかのBTO品ですね・・どんな構成なのか?HDDの容量は?とか・・色々気になる事が多いですが、私はCPUの速度を落としてでもHDDを多めに入れます。そうした方がクライアント・・とても喜びますもんね。

理由としては・・CPUのプロセッサナンバーが一つ違っても・・体感できるものは殆ど無いからです。スーパーマルチドライブも一緒。変えて変化があるのはHDDの容量とメモリでしょう。まぁメモリも32bitだとせいぜい4GB程度しか入れる必要ないですが・・ぶっちゃけデュアルチャンネルの1GB×2でも十分速い。逆に言うと、デュアルチャンネルの1GB×2とシングルの2GBという同じ容量での速度差ってのは意外とないんですよね・・・そう言うのが最近になってなんとなく分かってきました・・ちゃんちゃんっ。

・・・ 今日のようつべ ・・・



・・・アメリカ、ワシントン州シアトルの凍結路でのひとコマ・・・実はシアトルには住んでいた時代もあり、懐かしくもあります(シアトルで言えばど田舎・・ですが・・)が・・そう言えば夏はカラっと天候で冬はめっさ寒かったような覚えもあります。・・・実はこの動画の後に私が住んでいた場所やら高校やらをGoogle Mapsで見てちょっと感慨にふけってました・・時代が流れたなぁ・・とorz(ちなみに、その場所には既に違う人が住んでいるようですが・・)
Posted at 2010/11/29 21:37:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010年10月 | 日記
2010年11月29日 イイね!

- SHARP GARAPAGOS対応電子書籍メディアタブレット「EB-WX1GJ他」 - ・・・ZAURUSの次はGARAPAGOS

シャープにはZAURUSというPDAがありますが、昔からこう言う分野ではかなり頑張っていたと思います。しかしながら最近はタッチパッド型で、Wifiやらネットワークなんかに接続できるタイプ・・まぁこれも大きな意味ではPCとなるのかもしれませんが、群雄割拠と言う事で・・それを考えると東芝のリブレットやザウルスが残した功績はかなりものもだと思います。

さて・・シャープがTSUTAYAと共同で電子書籍配信サービスを行いますが、その端末やサービス名称が「TSUTAYA GARAPAGOS」と言うわけで・・ちょっとこのメディアタブレットのスペックを見てみましょう。

「シャープは29日、メディアタブレット「GALAPAGOS(ガラパゴス)」向けの電子書籍配信サービスについての発表会を開催した。5.5型/10.8型端末は12月3日より購入受付を開始し、12月10日に発売する。また、TSUTAYAと共同で展開する新聞/書籍/雑誌配信サービスも同じく10日より開始する。

 なお、端末の購入には専用サイト「シャープメディアタブレットストア」または郵送での申し込みが必要。本体とACアダプタに加え、8GBのmicroSDHCカードも付属する。なお、コンテンツ購入などには無線LAN接続環境が必須となる。

 12月10日に発売される端末は、“モバイルモデル”の5.5型「EB-W51GJ」と“ホームモデル”10.8型「EB-WX1GJ」の2モデル。価格は5.5型が39,800円、10.8型が54,800円。カラーは5.5型がレッド系(R)とシルバー系(S)を、10.8型はブラック系(B)を用意する。

 ディスプレイは5.5型が1,024×600ドット、10.8型が1,366×800ドット液晶で、いずれもマルチタッチ対応。バックライトはLED。OSは、これまでの説明会では「Android搭載」としていたが、Androidマーケットからのアプリダウンロードに対応しないなど一部機能が異なることから、今回の正式発表では「Linuxベース」という表現に留めている。通信機能はIEEE 802.11b/gの無線LANで、3Gには非対応。

「TSUTAYA GALAPAGOS」で配信されるXMDFファイルの閲覧が可能で、書籍コンテンツなどに埋め込まれた動画や音声の再生にも対応。コンテンツ表示画面は縦/横表示両対応で、マルチタッチによるピンチイン/アウトや、ダブルタップでの表示拡大などが可能。5.5型モデルにはトラックボールも備えている。

 Webブラウザも搭載し、Flash Lite 4もサポート。なお、YouTube再生には対応しない。そのほか、ゲーム集アプリ「Game Pack」や、mixiアプリ「mixi for SH」、Twitterアプリ「twit SH」もプリインストールしている。モノラルスピーカーと、ステレオミニのヘッドフォン出力を装備。キーボードはソフトウェアでテンキーやQWERTYキー、手書きパッドなどを実装。なお、フリック入力には対応しない。

 microSD/SDHCカードスロットを備え、配信コンテンツの保存やバックアップなどが可能。複数のmicroSD/SDHCカードを利用して書籍を管理できる。なお、microSDカードに収めた音楽や動画を再生する機能は備えていない。コンテンツの管理はパソコン用ソフト「GALAPAGOS Station」で行なうことも可能。このソフトは、読み終えた本に評価を付ける機能や、パソコン内のデータをXMDF形式に変換する機能なども搭載。12月に開設する専用サイトでダウンロード配布予定で、対応OSはWindows XP/Vista/7。

 バッテリ駆動時間は、10.8型が10.5時間、5.5型が約約7時間。ACアダプタ入力兼用のミニUSB端子を備える。」

・・・最近のi-padの爆売れを考えると、みんなこのタッチパネル&タブレットの流れには追随せざるを得ず・・って感じですが、しかしながらこのガラパゴスは電子書籍としても特化しているので、コンテンツ次第ではかなり売れそうな気がします。しかもレンタル業界では最大手のツタヤと手を組んでいますから・・(まぁあとはコンテンツの料金って所ですね。)

さて・・・スペックを見ると5.5型のモデルと、10.8型のモデルがありますね。これはそれぞれモバイルモデルとホームモデルに分けられていて、まぁホームモデルでも持ち運び可能ですが・・10.8インチは大きいですね・・さすがに・・

10.8型モデルは1366×800と言う高精細HDパネルで・・そこはさすがにシャープと言ったところでしょうか?5.5型は1024×600で、これで十分過ぎますが・・

このタブレット、動画も静止画も大丈夫のようですが、XMDFと言うフォーマット云々としか書いていないので、そのまま見るのは出来るのかな?しかも購入は店頭では行わずに、ネット購入か郵送での購入申込書でしか出来ないそうです。

コンテンツやスペックを考えると物凄いと思いますが、使用感はまだ分かんないので、様子を見たほうがいいような気もします。

価格は5.5型モデルが39800円・10.8型が54800円と、スペックを考えると結構リーズナブルかもしれません。あとはコンテンツと出来る事、出来ない事によっては、普及は結構変わりそうな気もします。まぁメディアプレーヤーとしての使い方も十分可能でしょうけど・・・
2010年11月28日 イイね!

Positive Campaign

Positive Campaignどもっ!レースゲームは十字ボタンで操作するに限る緋色のヴォルペルティンガーなんですが・・いかがお過ごしでしょうか?世の中はまさにGT5一色なんですが・・今日もF1 2010を頑張る私・・・最近、にわかにレースゲームの良作が出てきているので、RCG好きな私には嬉しい限り・・GT5もF1 2010の7年のキャリアモードが終了したら・・頑張りますよ!(まだ買って無いけどw PS3もこないだ売りに出したばっかだしorz)

さて・・世の中ではGT5を購入した大半の方々がかなり満足されているとは思います。確かに1000車種って尋常じゃないですからねぇ・・って事で・・今日はGT5とかに関するネタを集めてみました。

○グランツーリスモ5に酷評の嵐 「つまらない」「車集めるだけで不毛」「脳汁が出ない」
「さきごろリリースされたばかりの『グランツーリスモ5』ですが、ゲーム自体を待ちのぞんでいたワタシ達とちがい、ほかの開発スタジオらは毒を吐くのを待ちのぞんでいたのかもしれません。

誰がそんなことしてるのかって? はい、『GT5』をコキ下ろしているのは、EAとCodemastersの2社のおエライさんがた。

どんだけ激辛なのか、以下でどうぞ。

『Need For Speed』は、『GT5』とは違うタイプのレーシングゲームですよね。モチロンそんなコト、EAのパトリック・ソダーランド副社長だってちゃんとお解りです。なのに、『Need For Speed: Shift 2』は『GT5』のイチバンのライバルであり、『GT5』より良いと思っておいでのご様子。

彼らのゲームは不毛で、ほとんどクルマのコレクション系の製品です。我々(プレイヤー)も主にそれしかしない。なので我々のほうがもっと違ったモノを提供できますよ。

と、ソダーランド副社長がCVGへのインタビューに答えました。

一方、Codemastersはと言いますと、レーシングのビジネスをもっとマジメに考えているようです。ロッド・コウセンズCEOは、彼らがリリースしたばかりの『F1 2010』と『GT5』を比較して、ツマンナイ...とお話になっています。

技術的に驚異的なゲームですが、同時に(一部のレーシングファンに対して)ゲームのコンセプトをアピールできず―そしてこの書き方は気をつけなければなりませんが―つまらないと非難されるかもしれないゲームです。

しかし我々にそのような問題はないです。『F1』でお届けしたアドレナリンの大洪水は他には真似できません。全てのクルマ、世界中のロケーション、レーシングコース―それだけでなく最高の戦略、最高のダメージ表現が我々に可能な限り手に入ります。

なるほど、みなさん自社製品に自信を持つのはタイヘン結構ですが、ライバルに対しては火が出るほどの激辛っぷりですね。ココはぜひとも販売総数でも競っていただきたいと思いますが、どうでしょうかね。」

・・・うーん、まぁ語弊があるっちゃあるけど、まぁ・・

「GT5って車集める事が楽しいレースゲーム」

・・・ではありますね。ちなみに私はNFSもコードマスターズのラリーやらF1 2010もやりますが、確かに、違うタイプのRCGです。まぁぶっちゃけ、画像貼ってるPGRやらFORZAシリーズもやりますが・・どのゲームも一長一短ってのはありますね。その中でも、コレクションの要素を持っている最高なものがGT5なんだろう・・と・・。

EAでもNeed For SpeedシリーズはK察に追いかけられる「Hot Pursuit」シリーズやら、バイナルやらネオンを付けてストリート最速を目指す「Underground」があり・・どっちも結構ハマりましたw 個人的には同社のSHIFTは確かにRacing Simとしては良い作品だとは思いますが、NFSではないと思います。初代からやっているとNFSと言うRCGは荒唐無稽且つ将来的なビジョンがとても見えにくいもの作ってきますね。まぁ・・だから面白いのかもしれません。ただ・・最近のNFSは個人的には「違う方向」に行ってるなぁ・・とは思います。UndergroundとHot Pursuitのシステムを踏襲したCARBONやらMost Wantedはかなりハマったのに・・また原点に立ち返って欲しいのも反面、SHIFTはRacing Simとしてはかなり認知され始めてるような気もします。

Codemastersは・・まぁPCのRacing Simでは知らない人はいないと言う位有名なメーカーではあります。まぁ代表作はColin McraeシリーズとTOCA(現在のRace Driver GRID)・・・そしてFIAオフィシャルのF1 2010なんですが、とにかくラリーゲームと言えばこれかな~って思う位です。最近はX-GAMESを題材にしている事が多く、昔みたいなラリゲーはやや影を潜めた感じですが、DiRTⅡはめっちゃおもろかった。グラフィックと挙動はほんとに良かったし、まぁアーケードライクな挙動ですが、個人的にはかなり「いい感じ」です。

F1 2010もまだまだ煮詰める余地はあると思いますが、操作していて「F1ってカテゴリのシビアさ」ってのは感じます。ぶっちゃけこの挙動をGT5で出来るとは思えません。

GT5に関しては、PSP以外は全てやってますが・・まぁ、「クルマを趣味とする人のRCG」だと思います。リアルなRacing Sim系で作り上げたら、ユーザーから「操作が難しい」って酷評されると思います、だから、GT4でほぼ完成されたシステムで、5を熟成させれば・・まぁGT5の存在意義はあるだろうし、現実上の2社がGT5の売り上げを越えることは無いでしょう。ただ・・私は上の2社のRCGでデモで遊んでみて好きになれそうだったら買いますが・・・GT5に関しては挙動がプロローグを何度かアップデートさせて・・まぁあんな感じだろうから・・ちょっと待って購入してみよう・・と思う次第。

番外編として良く比較されるFORZAなんですが、まぁGTにはスタンダードなテクスチャとプレミアム・・だったっけ?2種類のテクスチャがあって、最初は全部プレミアムだったのだけど、開発の都合でディテールを簡素化したものが結構入っているらしい・・って事で、マニアの間ではそれが「水増し」と取られてもおかしくないのかもしれません。

FORZA3ってのはマイクロソフトが昨年、GT5に対抗するように発売したRCGなんですが、結構評価は高いです。グラフィックはさすがにGT5には負けますが、確かに挙動はなかなか素晴らしいものがありますね。グラフィックのクオリティに関しては、タイヤやAWのモデリングが秀逸と言う感じで、ボディに関しては「浮いてる感じ」も否めませんが、まぁそれでもグラフィックは及第点だと思います。(一部あまりにて無いようなディテールがあった・・R32のGT-Rとか・・)ただ・・やってて同じようなレースしかないので、ぶっちゃけかなり「無味乾燥」な感じもします、だから次のFORZA4ではもうちょっとレースのバリエーションを頑張って欲しいなぁ・・と。FORZA4が出れば私は買いますし、はっつけた画像のPGR(プロジェクト・ゴッサム・レーシング)の5が出たら勿論買います。・・・ゴッサムもなかなか良いんですよね・・まぁ舞台がニューヨークしかないですが(ゴッサム=ニューヨークの別名。バットマンの舞台は架空の都市で、NYでは無いです)。

レースのバリエーションで良いのはやっぱりコードマスターズとEAは良いですね。タイムアタックからゼロヨン、ドリフトまでありますから・・(GT5もドリフトカテゴリは出来たんだっけ?)

まぁそんなこんなで書きましたが、RCG好きな私は、GT5も興味がありますし、今からF1 2010で神経を削るようなラップタイムも刻むし、そうかと思えばDiRT2でX-GAMESで戦いますし、EAは最近、やってないなぁw まぁ「出す出す詐欺」とまで言われたGT5がでて・・これから怒涛のアップデートが始まるでしょうから・・末永く遊べるのではないかと思います。まずはF1 20107シーズン・・まだまだ長いなぁ・・(今やっと半分位だと思う。)

・・・ 今日のようつべ ・・・



・・・GT5オープニングです。精錬所から始まって・・プレスでクルマを作ったりする所から始まりますが、とりあえず3分27秒辺りからが皆さんお待ちかね~って所でしょうか?ww

ちなみに、この曲はMoon Over The CastleってGTシリーズの代表曲なんですが、海外版は全然違う方のOPですた・・アジアっつーか日本のみなのか?
Posted at 2010/11/28 21:10:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2010年10月 | 日記

プロフィール

閲覧いただきましてありがとうございます! STAGと申します。早いもので、こちらに引っ越してきて4.5年が過ぎました。 当方、ほぼ仲間内ROM(Re...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/11 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

FLY TEAM @fanky617 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/12 22:02:06
 
フォト蔵2《STRATOSPHERE名義で航空機関連画像》 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/12 22:00:20
 
焔のSuper Photo Gallary 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/06/03 15:40:07
 

お友達

好評に付きあと5人募集します。35人になった時点で終了とさせていただきます。

*あしあとは非公開にしております。(諸般の事情の為。)
32 人のお友達がいます
カシーカシー * はったり番長@トンキンハウスはったり番長@トンキンハウス
TE27TE27 kansuke冠介風 @versionRkansuke冠介風 @versionR
けいん@けいん@ hide-010hide-010

ファン

28 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フィット(RS) ホンダ フィット(RS)
VEZEL HYBRIDに乗っていましたが、1回目の車検後、意外と高値で取引されている情 ...
三菱 コルトラリーアートバージョンR 三菱 コルトラリーアートバージョンR
進化係槍騎兵壱式以来の三菱海苔になりました。槍騎兵壱式と比べると、絶対的な加速性能・トル ...
キムコ レーシングキング 180Fi レーシングキング (キムコ レーシングキング 180Fi)
現在1000キロ走行して2回目のオイル交換を行いました。その段階でのレビューをば。 加速 ...
ホンダ ヴェゼルハイブリッド ホンダ ヴェゼルハイブリッド
3月27日納車完了!リコールの憂いにあり2週間伸びてしまいましたが、増税前に辛うじて納車 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.