• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

STAGのブログ一覧

2011年05月31日 イイね!

勝手に語る未来・・ま・・語るだけならタダだからw

どもっ!本日も体を酷使してきた緋色のヴォルペルティンガーなんですが・・いかがお過ごしでしょうか?実は普通に新製品ブログも書けるだけの体力もあったりするんですが、明日はPC作るようになるし・・週末はいとこの家に行ってLAN配線どうのこうのという話もあり・・結構大変ですが・・まぁ日々乗り切って行きたいと思っています。

さて・・今日の「勝手に語る未来」ってタイトルなんですが・・それは・・

「RVRにハイブリッド追加の噂」

・・・ってのがあります。つか・・多分そうなるでしょう。コルトは末期モデルで既に開発のしようがない、アウトランダーには可能性ありますが、まぁアウトランダーはPX-MIEVが待ち構えているので・・一番やりやすいのはフォルティススポーツバックかRVRって所でしょう。

まぁ両方同じエンジンのグレードあるのですが、そりゃやっぱりどっちかと言うと売れているRVRのハイブリッドなら・・十分可能性があると思うんです。(ちなみに・・ソース元がベストカーだからなぁ・・どうなる事やら・・・)

但し・・プリウスはアトキンソンサイクル(ミラーサイクル)エンジンでTHS(トヨタハイブリッドシステム)に「おんぶにだっこ」状態です。通常のミラーサイクルはあまり馬力もトルクもないのですが、まぁ環境に配慮したエンジンにして、パワーの無い分、モーターでアシストしようと言うのがトヨタ方式。ホンダのハイブリッドはエンジンが主体で・・モーターはあくまで補佐的なもの・・ただ・・エンジンはやはりリーンバーンとして環境に配慮してある。

・・・と言う事なんですが、RVRの場合はそう言うハイブリッドに特化したエンジンを作ってくるとは思えない。かつてMVVだったかな?三菱でもリーンバーンエンジンがあったり、GDIと言う黒歴史的エンジンもあったわけだけど、それがRVRのハイブリッドに搭載されると言うのはかなり懐疑的ではある。

ホンダにせよトヨタにせよ・・ハイブリッドと通常のエンジンの燃費向上率は・・40%以上ととても大きいと思う。まぁこの40%ってのは私が適当に言ってる訳だけど・・通常のエンジンで・・実燃費がリッター20だとすると、40%向上すればリッター28・・・実際にはここまでは出ないので・・まぁ30%としよう・・

三菱が、仮に1.8Lの今のRVRのエンジンにハイブリッドを入れるとまぁリッター20~22辺りに落ち着くだろうと思う。もっともカタログ値なので・・実際にはリッター16~18程度になるだろうけど・・問題は「ハイブリッドにする・・その姿勢」

ホンダにしろトヨタにしろ、ハイブリッドにするのには「エンジン・及びハイブリッドシステム自体の環境がクリーンな事」が第1条件ではある。それは勿論RVRもそうなるのだろうけど、逆にそれが今のハイブリッドの弱点と考えてしまう。理由は「モーターがアシストする事でトルクのあるクルマではなく、あくまで燃費ありきのシステム」だから・・。そりゃモーターアシストがあれば1.3でも1.5リットルよりちょっと上の動力性能があるかもしれない。でも三菱のハイブリッドにはそうなって欲しくない。

理想を言うと「トルク向上の為の」ハイブリッドシステム・・ってのが理想。燃費は2の次。通常のRVRでもカタログ値はリッター15なので・・まぁそれに上乗せして・・リッター20でもいいや・・でも、それで・・

「(モーターアシストで)トルクが+10kg」

・・・だとするとどうなるか?それだと、ユーザーは「燃費もそこそこ良くて、乗りやすい」って思うだろうと思う。SUVのハイブリッドシステムを考えると、ぶっちゃけ恐ろしく高い乗り物しか想像できない。仮にRVRがハイブリッドをカタログに載せるなら、それは現在の市場には殆ど無い事で・・しかも価格が230マソ前後スタートだったら、他所のメーカーを贔屓にしているユーザーも一目置くだろう。

三菱のエンジンは、低速からトルクのあるエンジンが多い。しかしながら、カタログでは他所のリーンバーンエンジンに燃費と言う面では遠く及ばない部分もある。それで損をしているのは、三菱車に乗っているオーナーってのはよく分かる事なんだけど・・やはり購入するときは「価格とスペック」で見てしまうからね。まぁデザインを言われたらしゃあないけど・・

だからこのRVRのハイブリッドが発売されるとして・・まずエンジンをアシストするシステム(プリウスのように50:50とかではなく)である事。燃費は2~3割増し程度でよいので、従来のエンジンを環境用にデチューンすることなく、発売してもらいたいものだ。

1.8リットル+ハイブリッドで・・

○2.4リッターオーバーの低速トルクと加速

○1.5リッター並みの燃費

○2リッターのミニバン程度の価格

・・・と言うのが私の望みなんですが・・いかがなもんでしょうか?まぁまだ発売するかどうかもわかんないけどね・・あくまで噂で・・ここまで語ってみますたw
Posted at 2011/05/31 21:41:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011年5月 | 日記
2011年05月30日 イイね!

楽しかったイヤマヂデ!

楽しかったイヤマヂデ!どもっ!昨日のF1モナコGPで・・中盤マッサとハミルトンがローズヘアピンと言う所で接触した時のアナウンサーの言葉・・

「もーぐちゃぐちゃです」

・・・って言うのがなんかツボった緋色のヴォルペルティンガーなんですが・・いかがお過ごしでしょうか?このアナウンサー・・名前は知らんww 知らんが昨日もさんざんヴェッテルのマシンをウェーバーと呼んだり、随所でミスを連発していたけど・・まぁ古館さんよりはよいかな~と思う。

古館さんの時代は・・

「まさに、F1界のホニャララ」

・・・って言うのが多く、確かにニックネームを付けるのはよかったのだが・・磐石過ぎて逆に面白くないと言う感じもする。今回は右京さんがテクニカルな事を伝えて、近藤マッチとこのアナウンサーって事で・・なんかフレッシュな感じがして逆にいいなぁ・・と思い出してきた。

まぁたまの事で、F1の生き字引と言われる森脇さんの解説がそりゃいい(ドライバーとのやり取りも懇切丁寧に話してくれる。右京さんもだけど・・まぁ森脇さんが一番。)のだけど・・若いスタッフが作っているという感じもいいのかもしれませんね。その前は三宅アナと今宮さんだったと思うけど、今宮さんの独特な喋り方も嫌いではなかった。

・・
・・・

ってな事で、今日から2時間残業含めるので、暫くはブログ1本になるかと思いますが、今日も楽しく上げようと思いますのでよろしこ。

・・・それにしてもモナコGPってのは、毎年独特な雰囲気がありますね。ぶっちゃけ、昨日の小林可夢偉の5位入賞ってのは、今までの日本人ドライバーではとても考えられなかった。昨日の5位により、佐藤琢磨が持っていた日本人最多の生涯獲得ポイントを上回る結果となりましたが・・まぁF1って時代によっては10位ってノーポイントだったりする事もあり一概には言えませんが、可夢偉の今回のモナコGPは、上位チームにとっても脅威だったと思うし、既に上位のチームが獲得に乗り出していると言う話(本人は契約は全うすると言う話をしていたけど・・個人的には上位チームには移籍して欲しい。でもまだまだこれからの選手だし・・そうなる可能性もありますね。)

今年から・・エネルギー回生装置を使ったブーストアップする装置KERSと、リアウィングが一定の条件で空気抵抗を減らせるDRSってデバイスが使用できるようになりました。この二つが発動したら驚異的で・・KERSだと6秒間だったかな?80馬力程度UPさせることが出来て、DRSは20キロも最高速度が増す・・と言う事なんです。ちなみに、条件が満たせば併用する事も可能です。

これにより、「オーバーテイクが殆ど不可能」なモナコでも、随所にオーバーテイクが見られるようになりました・・・が、見た限りでは恐ろしく危ない感じになってしまったなぁ・・と思います。昨日はハミルトンが驚異的な追い上げを見せていましたが・・さすがに接触が多々あり、まぁもともとハミルトンは結構アグレッシブなドライバーで昔から再々他のドライバーとの確執がありましたが、まぁそれでもトップドライバーと言えばアロンソ・ヴェッテル・ハミルトンの3人ではないかと思ったりします。アロンソはどんなに非力なマシンでもそつなく上位に持ってくることができるドライバーですが・・やはりルノー時代実力であのシューマッハを破ったことのあるドライバーだと思います。

まぁ色々書きたいこともありますが、今年のF1はなんだか面白いなぁ・・と思う今日この頃。このまま可夢偉が好調で日本GPに来る事が出来たら・・昨年のオーバーテイクを見る限りでは相当面白くなりそうですね。最近WRCがイマイチ(日本車がいないからだろうなぁ・・)なので、ピレリタイヤのプアさ含めて・・2011年のF1ってのは面白いなぁ・・と思います。

・・・ 今日のホニャララ ・・・



・・・テニスでのひとコマ・・まぁ誰も取れやしないだろうなぁw
Posted at 2011/05/30 21:23:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2011年5月 | 日記
2011年05月29日 イイね!

ALL COLOR BUT BLACK

ALL COLOR BUT BLACKどもっ!今日は某K氏に私のAWを授与した緋色のヴォルペルティンガーなんですが・・いかがお過ごしでしょうか?今日はあいにくの雨なんで、晴天なら千光寺にでも行ってみようと思っていましたが・・結局雨天に登るのもめんどくせぇなぁ・・って事で中止にしてJフルで駄弁っていましたが・・

さて・・このタイヤとAWなんですが・・来月私がWORK イクサX02Cにはめ換えてしまうために、今使っているRAYS VERSUSカンピオナートSS7はモータース屋預けになり・・まぁこれは次の持ち主は既にほぼ決定している始末で・・そうするとAWをモータース屋に2セット預ける事になり・・実は1年半程度預かってもらっているのでかなり罪悪感ありました。

従って・・今のカンピオナートを預ける(次のオーナーがいつ着けるかはオーナー次第なので・・一応7月以降には履けるよと言う話はしておきますが・・)と、今置いてもらっているクリムゾンリネアスポーツ(フィンタイプ)は来月中に廃棄予定だったのですが・・奇しくも某K氏のタイヤが終わってしまったので、激安価格にて交渉。購入してもらうことにしました。

結局・・今まで所有したVRになってからのAWとタイヤが・・

1.純正ホイール(ガンメタ)+ADVANネオバAD07→売却

2.クリムゾンリネアスポーツ(フィンタイプ)17in +7.0J off+47を自家塗装+Potenza RE-01R 215.45R17
(RE-01Rはサイズが合わないのでT御大に売却。)

3.DNA S.Drive購入。(205/40R17)→リネアスポーツに履く

4.RAYS VERSUSカンピオナートSS7購入→リネアお蔵入り

5.Sonar SX-1(205/45R16)をSS7に履く

6.モータース屋に置いてあったWORK イクサ X02C(17in +7.0J off+45)を購入。値段はヒ・ミ・ツ→それにより、SS7はお蔵入り

7.某K氏にリネアスポーツが売れる。

8.6月末、某タイヤを購入予定。イクサに装着予定

9.SS7とクライアントが持っている某AWを交換予定

10.クライアントのAW入手予定・・・ニヤニヤ

・・・って感じになるだろうと思います。まぁ無理してイクサにするようなものなので・・とりあえず最後にもらうAWは競売にかけないといけないだろうなぁ・・って思いますが・・イクサ+次のタイヤがかなり未知数なので・・ちょっぴり怖いと心がありますね。

それにしてもVRに乗って・・

「AWだけは困ることが無い」

位回りから回ってきます。その他は全然なんだけどなぁ・・むしろ私が提供しているくらいなので・・・

で・・タイヤの候補は2本に絞っていますが、2本とも(VRの)パーツレビューではお初・・になると思います。どうせなら2本ずつ履き換えると面白そうですけどねぇwwww前後ローテしながら・・

まぁ来月にはイクサになるとして・・本日K氏に売ったあのAWも自家塗装でかなり愛着があったもの(まぁ正直たまに履いても良かった。)なのですが・・ぶっちゃけAW2セット所有と言うのは私もマンション暮らしなのでちときつい。いつまでもモータース屋に置いておくわけにはいかないし・・って事もあったり、Sドラも残り5部山程度で・・AWもキズありますが、もともとが黒エナメル塗装なので補修すれば全然目立たない程度になります(自家塗装する前から確信犯だったけどw)故、某K氏も「これなら安いですね!」と満足そうでした。

次のイクサと・・そしてその次のAWと間髪入れずに入ってしまうわけなんですが・・どうすんべか?と言うのもあるし、タイヤはあと1ヶ月迷ってみて・・どっちかを決めるって事になりそうです。

・・・それにしても「黒ボディに黒AW」ってのも十分あるなぁ・・と思ったりしましたね。五目そばすすりながら、リアルにそう思いました。つか・・「厳ついw」なぁ・・

・・・ 今日のホニャララ ・・・



・・・人の不幸は蜜の味?と言うのか??しまいには「マネージャーと話してくれよ」と言う始末。まぁそう言うしかないんだけどorz
Posted at 2011/05/29 21:17:07 | コメント(4) | トラックバック(1) | 2011年5月 | 日記
2011年05月29日 イイね!

- KODAK フルHD対応の小型ビデオカメラ「Kodak PLAYTOUCH」「Kodak PLAYFULL」 - ・・・KODAKがねぇ・・

コダックは加賀ハイテックと言うところから低価格のコンパクトデジカメを発売していますが・・なかなかビデオカメラとしては販売していなかったように思えます。・・・と考えてしまうのはやはりコダックがフィルムメーカーとしての知名度が高いからでしょうね。実際にはコンデジと同じ位発売しているわけですが・・

さて・・今日ご紹介するのはそのコダックのHDポケットビデオカメラで・・最近流行のYoutubeとかのアップロードに最適なのですが、スペックを見てみましょう。

KODAK Playtouch

「プレイスポーツ」にタッチスクリーンパネルが登場

フルタッチで洗練されたパフォーマンス。フルHDで録画して、タッチスクリーンパネルでカメラ本体で編集、すべてアイコンにタッチするだけのカンタン操作です。映像はもちろん、外部マイク入力端子を使えばよりクリアに音声も録音可能。連続100分(720p 30fps)撮影可能なので、記録メディアに最適です。

■シンプルタッチでフルハイビジョン撮影

3.0型タッチスクリーン式液晶だから見やすい、カンタン操作。
USBプラグ内蔵でよりスピーディーにパソコンへHD動画を取り込め、外部マイク入力端子を使えば音声もキレイに録音できます。
もちろん静止画(JPEG:5MP)も撮影できます。

■動く被写体をしっかりキャッチ

デジタル手ぶれ軽減機能(DIS)を搭載。手持ちでも安定した画像が撮影できます。
顔検出機能は人の顔位置の露出を最適にとらえ、暗い場面でも画像がつぶれにくく、正確な色調を再現します。

■カメラ本体でムービー編集可能

撮った動画の編集(トリミングや静止画の切り出し)がカメラ本体で可能になりました。

■映像を演出する5つのカラーモード

標準モードに加え、より鮮明、70年代映画風、白黒、セピアの演出効果を楽しめます。

■シェアボタンで映像のアップロードもワンタッチ

新たに搭載された「シェアボタン」を使えば、TwitterやYouTube、facebookなどのSNSへ、映像のアップロードもカンタン3ステップで完了します。(注4)

■カメラ本体をハイビジョンTVにつないで楽しめる

同梱のHDMIケーブルで、カメラをハイビジョンTVに接続すれば、撮影した映像を大画面で楽しむことができます。


KODAK PLAYFULL

「プレイスポーツ」にスタイリッシュな仲間ができました

フルHDでなおかつ「サイズ」と「カラー」にこだわりました。 ボディカラーとレンズ回りカラーのコンビが特長的です。コンパクトサイズにも関わらず、ムービー編集機能やUSBプラグも内蔵。撮ってすぐ編集、ケーブルなしでパソコンへ映像を取り込めます。

■コンパクトボディでしっかりとフルハイビジョン撮影

小さなボディにUSBプラグを内蔵。フルハイビジョン(最大1080p:1920 x 1080)
で撮影したら、ケーブルなしでパソコンへ取り込めます。もちろん静止画もバッチリ。」

・・・PLAYTOUCHとPLAYFULLなんですが・・TOUCHの方がその名の通りタッチパネル対応で、液晶モニタも大きいようですね。(3.0型と1.5型)その他は手振れ補正機能の有無なんかではないでしょうか?まぁこの二つを重視するかどうかで5000円の差を出すか出さないか?が決まってくると思います。

スペックで言えば両方とも1080PのフルHD動画が撮影できるので、コンパクトなボディと言っても侮れないと思います。5MPで静止画も撮影できますね。

HDMIケーブル接続にも対応しているので、撮影したものをすぐに液晶TVなんかに出力できます。内蔵メモリーは128MBですが、SDHCの32GBまで対応しているので、内蔵を使用することはないかもしれませんね。フルHDは容量食いますから・・

記録フォーマットはMP4のH.264なので・・・結構汎用性あると思います。ホワイトバランスはフルオートですが、望遠機能もないですね。まぁそこら辺は割り切って使う必要がありますが・・

価格はTOUCHが19800円でFULLが14800円。さっきも言った通り機能の違いで5000円容認できるかどうかで購入対象が変わってきますね。そこら辺は熟考する必要あると思います。5月下旬発売予定。
2011年05月28日 イイね!

術式完了!

術式完了!どもっ!朝もはよからせっせとアルミホイールの補修をしていた緋色のヴォルペルティンガーなんですが・・いかがお過ごしでしょうか?まぁとりあえず完成しましたので・・明日にはなんとか売却できる状態に来たかな~と言うのが印象。

で・・人がアルミホイールの補修をしている時に某弟からTELあって・・

「なんか・・水族館の撮影が難しくってちゃんと撮れないっすよハァハァ」

・・・と言っていたので・・とりあえず・・

「ISOは1000~1200固定

絞り開放(F値少な目)の絞り優先モード

焦点距離はなるべく明るめ(100mm程度)

AF補助光はなるべく炊かないよーに(内側がマジックミラーでないと魚が逃げるorz)」


・・・などと言うアドバイスしましたが・・まぁ「上手く行かない」だろうな・・と。水族館撮影は並大抵のものではないのです。つか・・明るいレンズが要るし、無い場合はそれを補う為に手振れ補正のそーとーきついものが要る。「七難八苦」を具現化したような場所ではあるのですが・・こういう困難に打ち勝ってこそスキルアップは出来るので・・まぁこれでちゃんと撮れなかった場合はまたアクアスでビシビシ鍛えるとしようニヤニヤ

まぁそもそも、私も水族館を撮影する時は大体4時間程度貼りついて撮影する事もあるので、今日はいい刺激にはなったのでは無かろうか?

さて・・アルミホイールなんですが・・まぁこれって「だいぶ前から売りに出していたもの」であり、何度か引き合いがあったのですが・・とりあえず全てポシャってしまった案件。そして私が来月新しいタイヤ&ホイールセットにするので、この場合はもう「タイヤ込みで捨てる」と言うお話をしていたのですが・・最後の最後に某K氏が購入してくれると言うので補修しておきました。ちなみに、自家塗装なので結構な擦り傷があり・・時間はかかりましたがとりあえず見れる状態にはなりました。

但し・・ストックしていたアクリル黒光沢ラッカーがものの見事に空になってしまいましたし・・このスプレーって「うちの近所のホムセンで取引中止」になっているかもしれないorz 結局見つからなかったので、とりあえず明日はスプレー缶を持って行きます。(類似品ならあったので・・まぁ同じような色だとは思います。200円位で売られてるw)

このCRIMSONリネアスポーツフィンタイプと言うAWは・・個人的には好きなデザインなんだけど・・まぁ某ソシ代が16インチのAWを売ってくれると言うので、今そのAW履いているのですが、来月には違うAWとタイヤセットになっちゃいますねぇ・・。もともとシルバーのリネアだったのですが、「いかつくする」ために自家塗装で真っ黒に塗ってしまいました。まぁこの選択肢は間違っていないとは思いますが・・タイヤをつける前に適当に養生して塗ってしまった(時間が無いし・・)ので、何かに当たったり強い物で擦ると剥離したりします。そのため逐一タッチアップしてたんですが、今回の補修で一応見れるようにはなりました。

ちなみにこのエナメル塗装・・

「完全に乾くまで半日」

近く掛かるので、現在も車の中で乾燥中。とは言え、塗装して5時間放置すればもうベタベタって事はないのですが・・

専用のホイールナットとセンターキャップとかもあるのですが、予備も贅沢にあったりするので、結構お買い得な感じはします。タイヤはSドライブなんですが、ラリーアート製の17インチアルミホイールセットと全く一緒のタイヤです。205-40R17と若干特殊なサイズなので、タイヤ館で新品を買うと結構な値段請求されますね。ABとかだったらやばいくらい請求されるかも!?

タイヤに関しては5部山なんですが、これだけの扁平タイヤだと純正タイヤよりも10%空気圧上げてやらないといけません。つーことで2.5キロ辺りにしておきました。

気に入ったAWだったので、「売れなかったらタダで上げずに捨てよう」って思っていましたが・・とりあえずはまだまだ使えそうな感じもするので、明日O道でお渡ししようと思います。

・・・ 今日のホニャララ ・・・



・・・よく分からんが結構ビビったw
Posted at 2011/05/28 21:51:43 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2011年5月 | 日記

プロフィール

「スズキのクロスビーって売れそうだなぁ・・そういえばクロスビーと言うと、昔8耐でヨシムラスズキでシュワンツと組んで(シュワンツでは最高位の)3位入賞した時があったなぁ・・

まーあのクロスビーのモチーフじゃないんだろうけど、スズキつながりって事でww」
何シテル?   09/26 06:51
閲覧いただきましてありがとうございます! STAGと申します。早いもので、こちらに引っ越してきて4.5年が過ぎました。 当方、ほぼ仲間内ROM(Re...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/5 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

FLY TEAM @fanky617 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/12 22:02:06
 
フォト蔵2《STRATOSPHERE名義で航空機関連画像》 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/12 22:00:20
 
焔のSuper Photo Gallary 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/06/03 15:40:07
 

お友達

好評に付きあと5人募集します。35人になった時点で終了とさせていただきます。

*あしあとは非公開にしております。(諸般の事情の為。)
32 人のお友達がいます
kansuke冠介風 @versionRkansuke冠介風 @versionR * はったり番長@トンキンハウスはったり番長@トンキンハウス
カシーカシー シンKPシンKP
けいん@けいん@ まちゃ629まちゃ629

ファン

28 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ヴェゼルハイブリッド ホンダ ヴェゼルハイブリッド
3月27日納車完了!リコールの憂いにあり2週間伸びてしまいましたが、増税前に辛うじて納車 ...
三菱 コルトラリーアートバージョンR 三菱 コルトラリーアートバージョンR
進化係槍騎兵壱式以来の三菱海苔になりました。槍騎兵壱式と比べると、絶対的な加速性能・トル ...
キムコ レーシングキング 180Fi レーシングキング (キムコ レーシングキング 180Fi)
現在1000キロ走行して2回目のオイル交換を行いました。その段階でのレビューをば。 加速 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.