• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

STAGのブログ一覧

2011年12月31日 イイね!

2011年の締めくくり

2011年の締めくくりどもっ!書くまいと思っていましたが・・とりあえず生存のご報告をばと言う感じの夢幻のジャッカロープなんですが・・いかがお過ごしでしょうか?本年度最後のブログではありますが・・いかんせん体調が先週と比べてさらに悪化。

「もうこれ以上悪化しないんじゃね?」

・・・と言う医者のレベルをさらに超えてしまったという感じです。まぁ症状は敢えてお話できませんが、とりあえず外出出来ないレベルです。あと4日である程度治さなければ・・

あと・・すんません。今年は年賀状の返しができません。ずっと寝込んでいますので・・

「体調改善に数ヶ月(一説によると・・数年・・という話もあるが・・数年って辛いな・・)」

・・と言われているのであれなんですが、本当にきついししんどい・・たまに「死んだら楽になるだろうなぁ・・」と思うこともしばしばあったりはしますが、それ話すとおかんにグーでぶん殴られるので言いませんしそんな度胸も無いorz

・・
・・・

まぁそうは言っても、PCのサポとかも数日してたりはしますし、来年早々1台組む予定ではありますが、日に日に改善している・・というわけではないのでかなり不安な年末を過ごしています。もう入院したほうがよかないか?とすら思っているのですが・・まぁ入院するまでの症状ではないので・・

ってなわけで、笑ってはいけないみて寝ます。みなさん来年こそは良い年になればいいですね。私は来年数ヶ月は地獄かもしれませんorz

ブログなんですが、既に開店休業気味ではありますが、もう当面書けないと思います。帰ったらしんどくて寝るだけの毎日になるだろうし、復帰は当面ないだろうと思います。それにしても急に調子が悪くなったなぁ・・なんでだろ??(しかも改善する処方をしたらますます悪くなっていくorz)

では皆さん・・良いお年を!
Posted at 2011/12/31 17:46:15 | コメント(8) | トラックバック(0) | 2011年11月~(+新製品) | 日記
2011年12月25日 イイね!

ThinkPad初心者の私が換装するEdge E520(セレロンE810)に大容量HDDを装着したっす!(最終回)

ThinkPad初心者の私が換装するEdge E520(セレロンE810)に大容量HDDを装着したっす!(最終回)どもっ!久々の更新ですが・・

「実は体調が悪くてほとんど何もしていなかった」

夢幻のジャッカロープなんですが・・いかがお過ごしでしょうか?さて・・そろそろ大反抗作戦をしようと思っていますが、そろそろこの不健康騒ぎからおさらばしなければなぁ・・という感じです。体調の件はまぁもうちょっとしたらお話するかもしれないし、そうでないかもしれない・・まぁ話したところで先天性なものなので・・多分分かんないかもしれませんがorz

こないだRacing King180の予約もしたり(なんとか間に合った(汗))色々とやってますが、まぁ相変わらず家でブルーレイ見ている始末でしたが・・年末年始でなんとか体を治して・・来年こそはもうちょっと健康的でいられるといいですねぇ・・そのために努力している最中なのでありますけど・・

さて・・んなわけでThinkPad EdgeのHDDを換装しておきました。換装は多分ブルーレイ換装よりも楽かもしれません。ただ・・現在HDDが高いのでまぁ私も妥協して750GBのものを選びましたが・・

HDDの換装とひとえに言っても実際には最近多い「HDDリカバリ型」なんですね・・ThinkPadも・・だから、ドライブQと言う隠れドライブレターにバックアップが潜んでいます。まぁそれごとクローンを取るのですが、クローンをとってもそのQドライブのものをリカバリ出来るかどうかわからないので、オリジナルの320GBのHDDは絶対取っておいてください。それさえあれば・・交換した大容量HDDが昇天しようがやり直しは聞きますので・・

さて・・順を追って行きましょう。必要なもの・・



2.5インチ、9mm厚のHDD。今回はHGSTの0S03085をチョイス。750GBですから・・320GBの倍の容量という事でまぁいいだろうと・・ちなみに、ネットでは9500円前後ですが、PC工房では7980円で売られてました。まぁこれでもタイの洪水前と比べればかなり高いですがw あとは2.5インチのS-ATAケースを買わねばなりません。PC工房で980円のを・・一度使ったらとりあえずはお役御免になりますが・・

あと・・工場出荷時に戻すリカバリディスクは必ず焼いておいてくださいね。

HDDをケースにいれ、USBで繋げます。

その後、HDDクローンソフトを用意します。どこのでもフリーで結構使えるものがありますが、とりあえず王道のAcronis True Image WD Editionをチョイス。

・・・ここで注意しなければならないのが・・

「WD Editionなので、クローンする側、される側のどっちかがWestern Digital製でないとクローンは作れない」

という事。まぁそれが嫌ならAcronis True Imageの汎用版をインストールすればいいことなんですが、とりあえず今回はWD製HDDなのでそれにしました。汎用版は使用期限が30日限定ですが、まぁ30日も必要ないのでw(バックアップとかを取るのなら5000円払う価値はありますけどねw WD Editionはフリーです。)

・・・フリーのソフトならEaseus Disk Copyがいいみたいですね。こちらは起動ディスクから行いますが、True Imageは再起動後バックアップを取ってくれます。

使い方はこちらを参照してください。



注意点は空のHDDをさした場合は「空のディスクドライブが見つかりました~」ってのが出るので「いいえ」を押してください。あとはリンク先のウィザード通りでやりました。

時間的には30分~1時間程度で出来上がるでしょう。

さて・・出来上がったHDDをPCに入っているHDDと入れ替えましょう。ThinkPadを裏返してメモリの時に外したネジを全てとって開けます。

一応バッテリーは外しておきましょう。




真ん中の黒いのがいかにもHDDなんですが、まぁその通りです。赤丸の2箇所のネジを外しましょう。

外したら斜め上にスライドしながら手前に引きます。あまり馬鹿力をいれると壊れるかもしれません。ちょっとの力でそぉっと引き抜いてください。

引き抜いたのがこれ・・



金具とHDDは両側にネジ2箇所づつ・・計4箇所あるので、それを取って入れ替えます。この時、ネジサイズ的には精密ドライバーでもいけそうなのですが、これがめっさ硬いので、ネジを舐める要因になります。必ずグリップが大きめのドライバーを使ってください。(先述した上の2箇所は比較的精密でもできましたが・・)


交換後、斜めからスライドするように挿せば終わりです。あとは蓋を占めてバッテリーを付けて電源を入れてみましょう。まともならHDDを認識するので、再起動を促されるはず。再起動後・・普通に使えると思います。

Note:

OSO3085はHGSTのHDDでまぁ鉄板のHDDと言えますが、ついてたWDの320GBのHDDより確実にカリカリ音は大きくなります。体感的な速度向上はほぼ感じられず。

ついていたHDDはWestern DigitalのWD3200BEVT (320G 9.5mm)ですが、こちらの方が静音性に優れており、なかなか良いですね、発熱もほとんど感じません。5年前のHDDはキーボード叩いていてもかなり熱を感じる位だったのですが、最近のHDDはほぼないです。

クローンすると、Cドライブは600GB程度になるので、これはEaseus Partition MasterってのでCドライブ200Gで、Dドライブを新規に作成しておきました。やり方は超簡単なので省きます。あ・・再起動は要りますよ。これも個人利用に限りフリーソフトなので、入手は楽なはず。

クローンのHDDだと、例えばMicrosoft Officeなどの認証が必要なものは、再認証が必要になる時があります。まぁマスターのCDがあればそれを読んで終わりなのですが、結構めんどくさいかもしれません。

・・
・・・

で・・・本日をもってThinkPad E520の開発を終了いたします。個人的には安価で使いやすいと思うし、何しろ・・

「マニュアルでメモリ・ドライブ・HDDなどの換装方法が全て書いてある」

・・逆に言うと自作マニア御用達のようなノートPCだと思いました。実はこのノートPC・・ちょっと引き合いがあるので持って行って売れるかどうかなのですが・・換装した全てのパーツを合わせても当時で5マソ以下と言う驚異的な価格(今ジョーシンさんの所で売ってないので値段は当然跳ね上がっていますが・・)且つ、IBMのソフト&ハードウェア技術もしっかりしているなぁ・・と言う感じもします。

以下、良いところと悪いところを上げましたので、参考にしてください。

良い点・・

○とても3マソ前後で購入できるとは思えないほど筐体のクオリティ高し
○キーピッチ・質感は最高!
○Express34カードが挿せる(USB3.0製品が使える!)
○HDMI出力が可能。(ブルーレイドライブ換装後、フルHD液晶TVから出力可能)
○Lenovoのソフトウェアはかなり堅牢
○起動・終了が気持ち速い。(特に終了が・・)
○パーツへのアクセスが非常に容易でカスタマイズベースには最高!
○ノングレア液晶
○フルHD動画の再生も容易にできる。BDもほぼ引っかかりなし!

悪い点・・

×F6~F11が文字入力する場合は、デフォルトでFnキーを押さないと出ない。(BIOSで変更可能)
×ひどい視野角。1366×768ですが、まぁ安物の液晶パネルなのは間違いなし。(とは言っても妥協できるレベルでもある。)
×大文字やらNumLock用のランプが無いので結構迷う。液晶モニタ上で一時的に出るだけ。
×たまにThinkVantageの何かが急に立ち上がったりするので、メモリなんかが低スペックだと結構イライラする。4GBだと全く問題無し。
×なぜかWindows7 Professional 32bit(G570はHome Premiumの64bitなのだがw)
×上のOSの制限により、メモリが3GB程度しか認識しない。G570は64bitなので8GBまで認識出来るのだが・・

・・・まぁこんな感じです。スタミナに関しては液晶モニタを外部HD液晶TVにしてM:I3を視聴してまだ半分程度残っていた程度なので、液晶使うと3時間程度は持つだろうと思う。それ以外だと省電力機能もちゃんと働くので結構長持ちしそう。

総括: 今回久々に5マソ程度使ってノートを弄ってみたけど、このThinkPad Edgeシリーズ・・Gシリーズと比べてさすがにEdgeでもThinkPadの血を引いているだけあって、使い勝手やら性能はなかなかのものだと思う。というかこのスペックで3マソ以下というのは2年前だと有り得ない事だと思う。

バッファローの無線ブロードバンドルーターで4LDKのマンション内を無線LANを使って隅々まで調べてみたが、一度も切れる兆候がなく、非常に快適に使えた。瞬間だと45MBps程度は出る。そういう面でモバイルとしても十分すぎるほど使え、まぁ重量が2.6キロと言うのは決して軽いわけではないが、スタミナもネットの閲覧程度なら5時間程度は持つだろう。

CPUはセレロンB810と言う1.6GHzのデュアルコアだが・・さすがに安くてもサンディブリッジ・・WebブラウズからフルHD動画再生まで卒なくこなす。逆に言うと、Core i3やi5が必要なのか?と言う気分にもなる。まぁ上位CPU使えば凄いと思うのだろうけど・・

拡張性という面で言うと、Express34やHDMI端子が使えるので、一通りの入出力まで備えている。同価格のG570シリーズと比べてもここに非常に大きなアドバンテージがある。

普通に考えても「凄い!」としか言いようのないスペックだと思う。買ってよかったと切に思えるノートPCですね。
Posted at 2011/12/25 22:48:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2011年11月~(+新製品) | 日記
2011年12月19日 イイね!

- 《D7000撮影記Pt.68》連れ出せ!使い倒せ!・・・るその前に、イルミ編集の続き&今後のNikonの動向・・の巻っ!-

- 《D7000撮影記Pt.68》連れ出せ!使い倒せ!・・・るその前に、イルミ編集の続き&今後のNikonの動向・・の巻っ!-どもっ!昨日「上司に頼まれて」イルミ撮影と書きましたが、とりあえずその上司は孫が熱を出したので観に行ってないというのを聞き愕然とした夢幻のジャッカロープなんですが・・いかがお過ごしでしょうか?

本来なら「思い出を・・」と言う考えでいたのですが、結局「おぉ!綺麗じゃのぉ!!こんなんなんか~?」って事でまたCD-Rにて配布しますと言う話をして・・まぁせっかくで昨日上げたのは少なかったのでもうちょっと頑張って編集してみました。以下をご覧ください。

Flame Crown
Flame Crown posted by (C)fanky617

Christmas Tree
Christmas Tree posted by (C)fanky617

Illumination Tree(2)
Illumination Tree(2) posted by (C)fanky617

湖畔汽車
湖畔汽車 posted by (C)fanky617

湖面汽車(2)
湖面汽車(2) posted by (C)fanky617

・・・スライドショーはめんどくさいので割愛。つか・・昨日のブログを見てくだされ。

さて・・

「まさかの色こそ真の色」

・・・ってどこかで聞いたような話ではありますが、昨日ネオンをPicasaで編集する際に「グローと明るさをつついた」とありますが、上の2作品は撮影した時には実は光源しか見えない状況・・したがって明るさをめい一杯上げるのですが、明るさとシャドウは相反するものですが、明るさを上げると・・ネオンなどの光の場合は光源が大きくなるし、彩度も強くなります。したがって明るくした場合にはシャドウで調整してやる必要がありますね。その二つが終わって・・あとはグロー処理を適宜かければソフトがかかって「幻想的な」画作りが可能です。後は色によってはウォームを多用したり、色温度を青みがけたりするとなお効果的な感じもします。

これはならったわけではなく私がPicasaで編集して「をっ・・いいなぁ・・」と思うものを紹介しているので、人それぞれの解ってのはあるでしょうね。

ネオンに関しては「バックグラウンドが見えてはだめ」なのかもしれません。しかしながら私はあえてフレームを出したりします。まぁその方がどういう電飾か分かりやすいってこともあったりしますが・・

まぁイルミネーションを纏めると・・「編集必須」な感じもします。あと・・もう一つ注意するのが・・「明るい場所を持ちあげると分かる、ISO感度」ですね。これは個人的にISO400までしか許せないと言う感じ(さすがにISO200は全く勝負にならんかった。シャッタースピード遅くてorz)で・・高感度耐性があるD7000でもやはりISO800だとノイズが目立つようになる。ましてや27インチ液晶モニターで編集していればなお更感じることなので、最近の技術革新(手振れ補正・高感度耐性)に任せて撮るのもいいのかもしれませんね。これにてイルミは終了。

・・・D800が来年早々発表されるようですが、D4も来年早々の可能性が出てきたようですね。デジカメINFOさんの所では結構話題になってます。

・・
・・・

しかしながらD800やD4の噂(D4はオリンピックの開催付近には必ずと言って良いほどNikonはハイエンド出してくるから、まぁ春先には詳細が分かるでしょうね。センサーサイズはD7000と一緒の1600万画素と言う見方が強い。D800は逆に連写少な目のフルサイズだが、D3Xを踏襲して一気に高画素化する模様。3600万画素になりそう。事実上D800がD3Xの後継となりそう。)

で・・問題はD300Sの後継なのですが・・ここの所情報がさっぱりです・・しかしながら、ちょっと不安な話もあったりします。

「読者の方から、ニコンの新型一眼レフの発表に関する情報を提供していただきました。

D4は年明け、恐らくCP+辺りで発表される。スペックに関しては未入手。
D300S後継機はでないだろう。後継機種の話は全く出ていない。
D800のスペックはいままでの噂(36MP機になるという最初の噂)通り。D800の発表と発売はD4と連携するのではないか?

以前に何度か的中している方からの情報なので、信憑性は高いと思いますが、ニコンはCP+でのD4の発表を"目標"にしていると言っていたとのことなので、まだ確定ではないのかもしれません。いずれにしてもD4とD800が近日中に発表される可能性は高そうです。

D300S後継機に関しては現時点では全く話が出ていないということなので、今後ずっと登場しないかどうかはわかりませんが、近日中の発表はあまり期待しないほうがよさそうですね。ニコンはAPS-CのハイエンドモデルをD7000に一本化してしまうつもりなんでしょうか?

・・
・・・

なぬ!?そりゃ無かろうが・・と思ったりします。とは言え、まぁこの情報が外れてくれれば嬉しいのですが、確かにD300Sの後継の話はめっきり聞かなくなってしまいました。D7000がDXのフラッグシップになる・・と考えるとオーナーの私としては嬉しいのは山々なんですが、やはりEOS 7Dに対抗し得るのはD300Sに他ならず、D7000は所詮D90のブラッシュアップです。D300よりメカニズム的に優れているとは思えません。やはりEXPEED3のDXフラッグシップは作るべきですよ。

重量的に、D7000はD90の数十グラム程度の増加に対し、性能は確かにD300Sに肉薄する部分もありますし・・厳密には越えている部分も存在します。しかしながら、機能の多様さと性能を考えたらやはりセンサーがD90よりも古い(物は一緒だけどD90の方が若干後発なだけ弄ってある。まぁそれ言うと1230万画素で最強なのはD5000って事になるし、それには意外と異論が無いw)のを除くとD300Sは今でも憧れるDX系フラッグシップですね。

しかしながら、最近D700と言う安価なフルサイズが安くなってきたと言うこともあり、ひょっとすると今後Nikonは「フルサイズの普及版」ってのを強く検討しているのかもしれません。キャノンもフルサイズのミラーレスとかいろんな噂があったりしますが、これから5年もするとペンタミラーのデジタル一眼はほぼ消滅の憂いに逢うだろうし、それはNikonもCanonも開発しているはずなんです。だから個人的には、来年初頭はD800とD4の発表があって・・恐らく来年末辺りにD3200やらD9000(実質上のD300S後継)が発売されるのではないかな~って思ったりします。

ちなみに、D5100に関しては殆ど文句が無いほど出来上がっていて、Nikonも上位機種にバリアングルをそろそろ入れても良いのでは!?と考えるほどではあります。自分が所有してみて満足感が高いものは・・

D40→D5100→D90→D7000→D5000

・・・って感じかな?まぁD90からD5000まではほぼ差が無いです。D40はデジ一を最初に始めたきっかけで思い入れがとてもあり(スペック云々ではなく、2.5コマ/秒の連写性能で1年1万ショットと言う撮影枚数とかそれら含めて愛着がある。)、D5100は最近あまり使ってませんが、D5000のネガティブは殆どつぶされている所で、文句のいいようが無い・・と言う感じです。

D7000よりもD90の評価が高いのは「扱いやすいファイルサイズと扱いやすいホールド感」で・・そういう面でD7000はイマイチなんですよねぇ・・あぁもちろん「どっち買ったほうがいい?」って聞かれるとD7000ですが・・半額で買えるのならD90を薦めます。ただ半額で買えるのならやはりD5100がいいなぁ・・

個人的には・・次買うのならD700の中古ですけどねぇorz
Posted at 2011/12/19 20:25:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | D7000撮影記 | 日記
2011年12月19日 イイね!

- 《D7000撮影記Pt.67》連れ出せ!使い倒せ!・・・るその前に、備北丘陵公園のイルミを撮影せよとの上司の申しつけを受け撮影してきた・・の巻っ!-

- 《D7000撮影記Pt.67》連れ出せ!使い倒せ!・・・るその前に、備北丘陵公園のイルミを撮影せよとの上司の申しつけを受け撮影してきた・・の巻っ!-どもっ!体調が完全でないのにいきなりウィンターイルミネーションを撮影に行って来た夢幻のジャッカロープなんですが・・いかがお過ごしでしょうか?ぶっちゃけ・・

「行かなきゃ良かった」

・・・と思うほど体調悪くなってしまいました。挙句の果てには現地に着いたらいきなりぎっくり腰にかかり・・暫く悶絶・・なんとか治ったのですが・・場所がめっちゃ遠くて・・0度の中を6キロは歩きましたね。

まぁそんなはぢめてのイルミ撮影だったのですが・・撮影自体はまぁ明るいレンズ(タムロン17-50mm F2.8 VC+28-75mm XR Di Macro)を持っていったため、普通に連写していたらまぁそこそこのヒット率にはなりますね。しかしながらさすがにVCを後でつけたのですが・・レンズ内手振れ補正の凄さを思い知りました。VC無しだと3割程度のヒット率ですが、VCありだと5割以上と言うのを実感しましたね。まぁ同条件でないので一概に言えませんが・・・

さて・・んなわけで作例をどぞ。

つーん
つーん posted by (C)fanky617

リアルブルートレインw
リアルブルートレインw posted by (C)fanky617

Dragothic(2)
Dragothic(2) posted by (C)fanky617

Galaxy Express(3)
Galaxy Express(3) posted by (C)fanky617

Brightness Tree(1)
Brightness Tree(1) posted by (C)fanky617

そしてフォトギャラリー・・



・・・撮影自体・・初めてなのでとりあえずF4~F5で固定しつつ・・明るさを調整して撮影しました。D7000は良くも悪くもイルミネーションでは無味乾燥な描写をしてしまう(逆に言うとそれだけ忠実に再現していると言うことではあるが・・)ので、普通に撮影すると「LEDの点」だけになってしまいます。

まぁイルミネーションってLEDの点なので・・とりあえず正しい表記ではあるのですが・・個人的にも編集に悩んだのはそこなんですね。

だから・・どうしたかと言うと・・

「グローと明るさを持ち上げてLEDの点を大きくした」

大きくした画像が上に貼ったものなんですが・・大きくすることによって、点と点の境界にうっすらと青色を残すことが出来る。ネオンみたいなものですが、LEDは普通に撮影すると、これがなかなか上手くいかないんですね。(撮影に関してはソフトフィルター位考えないとだめかもしれない・・)どっちかと言うと・・多少ブレた方が良い結果になることも・・・

そんなこんなで、Picasaで明るさとグローを持ち上げて・・LEDの点を大きくしました。そして青色のモヤがかかっているような表現にしてあります。実際に撮影したものは恐ろしくシャープなんで・・やはりイルミは編集が必要です。

後は色温度・・色温度も重要なのですが、デジタルは色褪せが結構あるので、これもビビッドにした後に色温度を青色寄りにしてます。まぁそんなこんなで編集を頑張りましたので・・また後で見てやってください。

「冬のイルミネーションにはもう2度と行かん!」
Posted at 2011/12/19 00:01:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | D7000撮影記 | 日記
2011年12月16日 イイね!

待ってて良かった!!!!!

待ってて良かった!!!!!どもっ!体調が悪いのもそうなのですが、とりあえず今日の班の忘年会も断ってしまった夢幻のジャッカロープなんですが・・いかがお過ごしでしょうか?

・・
・・・

もちろん、土壇場のキャンセルは受け付けられないのでお金払ってますけど・・まぁこればっかりはしょうがない。現在食料がやっと受け付けられるようになりましたし・・まぁもうちょっとかかるだろうと思います。冬はどっちにしても体調があまり優れない日々が続くので、とりあえず来週から普通に生活は出来るようになるでしょう。(もっとも、また体調が崩れる可能性も当然あるし・・先々週は調子が良かったのに先週から最悪と言う感じで・・波がある模様・・精神的にではなく体質的問題みたいですが・・)

まだ決まった話ではないのですが、2012年最初に上海出張(1週間)と言う話もあるので、体調を元に戻しておかねばという感じで・・

最近ブログをぶっちしてましたが・・ついでに言うと試験勉強もろくに手がつけられず・・今回は結構あきらめムードが漂ってますね。既に2週間棒に振ってしまったのでやる気も起きず・・とりあえず月・火と休んで寝てはブルーレイを見・・の繰り返しでした。

まぁそんな事はいいのですが・・とりあえず東京モーターショーで凄いのでましたね!!


「Kymco Racing King 180!!」


明日にでも契約しに行こうと思っているくらいなんですが・・Racing150を単純にボアアップしたVerなのか?と思っていたら全然違いますね。

180CCで車格はRacin150クラスみたいです。スペックは・・

17.6PS

車重138kg

水冷

リア&FポジションはLED(フロントがアウディみたい)

Fは倒立フォークのダブルディスク(但しスペック表を見るとリアドラムらしい・・150はRディスクだと思った。)

バンク角がなんと40度!

メーター周り



リア周り



バンク角(これでヴェクスターセンスタガリガリ地獄からおさらばw)



プロモ(これ見るとリアディスクだね。しかもECOランプがあるぞww)



紹介(最高速105キロ前後?もうちょっと伸びるかな?*訂正:130キロ前後出る模様。だとしたらすげぇな・・これ。)



って事で最高速はやや拍子抜けですが、水冷の中間トルク増強には期待してもいいと思うし、180ccでこのサイズ自体がとても珍しいものなので、結構爆発的な人気になりそうですね。200CCならPGOとかもありますが・・あれは結構でかいので・・

まぁ最高速とか馬力はプーリーやらマフラーを変える事でかなり変わりますからね・・とりあえず高速道路での活躍も期待できます。17.6馬力というのがなんとも凄いですね。175ccのスクーターと考えると十分すぎる馬力です。

懸念としては・・ガソリンタンク容量(多分7L)やらタンク下スペースやらアフターパーツなんかがありますが、Kymcoは日本に店があり代理店も豊富なのでまぁそれはなんとかなるでしょう。私が通ってるSBSではKymcoの代理店とは付き合いがあるようなので、このRacing King 180もそこに言えば入荷はしてくれそう。日本への導入は来月1月中旬~2月当たりだそうです。初回が70台しか導入しないようなので、もういっぱいいっぱいと言う感じもします。まぁ購入は3月以降でお金は今でも用意できるのですが・・慣らし運転もあるのでどうしよう?と言ったところ。

で・・気になる値段なんですが・・


398000円!!


・・・だそうです。150CCから8万円程度UPですが、排気量UPとこの装備なら納得でしょう。ヴェクスター下取りしてもたいした額にはなりませんが・・まぁ諸経費程度にはなるでしょう。(それに1割程度は値引きありそうな気もするし・・)

まぁとにかく楽しみな存在です。つかリアルに買いますが・・ww Racing150注文しなくてよかったー!!

*東京モーターショーだとRacing125の新モデルがあるようなのですが・・Racing King 150と言う表記もあり、多分Racing150はKingベースになるかもしれません。(King180は最大トルク1.6kでリッター33.7だそうです。)
Posted at 2011/12/16 22:16:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2011年11月~(+新製品) | 日記

プロフィール

「どうぶつタワーバトルにはまり注。」
何シテル?   12/03 18:29
閲覧いただきましてありがとうございます! STAGと申します。早いもので、こちらに引っ越してきて4.5年が過ぎました。 当方、ほぼ仲間内ROM(Re...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/12 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

FLY TEAM @fanky617 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/12 22:02:06
 
フォト蔵2《STRATOSPHERE名義で航空機関連画像》 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/12 22:00:20
 
焔のSuper Photo Gallary 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/06/03 15:40:07
 

お友達

好評に付きあと5人募集します。35人になった時点で終了とさせていただきます。

*あしあとは非公開にしております。(諸般の事情の為。)
32 人のお友達がいます
hide-010hide-010 まちゃ629まちゃ629
TE27TE27 けいん@けいん@
カシーカシー kansuke冠介風 @versionRkansuke冠介風 @versionR

ファン

28 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フィット(RS) ホンダ フィット(RS)
VEZEL HYBRIDに乗っていましたが、1回目の車検後、意外と高値で取引されている情 ...
三菱 コルトラリーアートバージョンR 三菱 コルトラリーアートバージョンR
進化係槍騎兵壱式以来の三菱海苔になりました。槍騎兵壱式と比べると、絶対的な加速性能・トル ...
キムコ レーシングキング 180Fi レーシングキング (キムコ レーシングキング 180Fi)
現在1000キロ走行して2回目のオイル交換を行いました。その段階でのレビューをば。 加速 ...
ホンダ ヴェゼルハイブリッド ホンダ ヴェゼルハイブリッド
3月27日納車完了!リコールの憂いにあり2週間伸びてしまいましたが、増税前に辛うじて納車 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる