• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

STAGのブログ一覧

2012年10月28日 イイね!

Force be with you... if needed

Force be with you... if neededどもっ!間違えて書いたわけではなく普通に確信犯的な雷帝王です。ブログを閉鎖して2週間経ちましたが・・

とりあえず、無期限停止ってのはあくまで「ブログ」と言うことで、前のブログを読み返して見たら分かると思いますが、ブログ以外はコチラで、身近で起こったことなどは既に他所のブログで書いてます・・つまりそういう事なんです。

とは言え、無期限閉鎖と書くと、今まで付き合いのあったみんカラユーザーさんや一見さんからも結構叱咤に近い叱咤を頂いて・・まぁ事の重大さもさることながら、こちらはコチラでワークステーションPCの納品なんかやってたりしたのでちょっとそういう経緯を書くのが遅くなりました。と言うか、来週から本業も忙しくなるのでろくに更新出来ないかもしれませんが、とりあえず会社にしがみつつ、ブログ以外をここで適当にやりつつ、ブログは他所で書きつつ頑張って行きたいと思います。

ってな訳で、今日はレーシングキングの弄りの話なんですが、とりあえずバルブを交換しました。PIAAのエクストリームフォース4700Kなんですが、これって納品の時にバイク屋にお願いしていたのですが「パーツリストがないと解体が難しい」って事で、パーツリスト待ちだったのですが、ようやく入手する事が出来まして解体と相成ったわけであります。

・・・勿論、私が解体した訳ですが、メカニックさんが新型GSX-Rの改造してたので手が回らず・・私がやったと言う感じです。おかげで擦り傷は付くは、サイドアンダーカウルは見えないところが割れるわと大変でした。

ちなみに、たまに聞かれる事なんですが・・


「レーシングキングのバルブ交換、難易度MAX!」


です。ぶっちゃけ素人が手を出せる代物じゃないような気すらしますが・・とにかくフロントを全てばらすつもりでようやく50点。サイドアンダーカウルも全てばらして70点。とにかくねじと言うねじを全て外してようやく交換可能って感じです。パーツリストを見ても結構分かりませんでした。まぁ一つ言えるのが、バルブ交換するならHIDにした方が良いって感じです。これ再々ばらすのは骨が折れます。まぁカウルはちょっと折れたけどねww(まぁ品番が分かるのでとりあえず一安心と言った所。)

交換は整備手帳に今後ちょっとづつ挙げて行きたいので・・とりあえず今日は交換後、夜間で撮影してみたのでちょっと貼り付けておきます。

レーシングキングメーター周り(夜)
レーシングキングメーター周り(夜) posted by (C)fanky617

レーシングキング リアLED周り
レーシングキング リアLED周り posted by (C)fanky617

レーシングキング PIAAエクストリームフォースに交換(2)
レーシングキング PIAAエクストリームフォースに交換(2) posted by (C)fanky617

レーシングキングバルブ交換(夜)
レーシングキングバルブ交換(夜) posted by (C)fanky617

レーシングキング PIAAエクストリームフォースに交換
レーシングキング PIAAエクストリームフォースに交換 posted by (C)fanky617

レーシングキングフロント(夕方(2))
レーシングキングフロント(夕方(2)) posted by (C)fanky617

レーシングキングフロント(バルブ交換)
レーシングキングフロント(バルブ交換) posted by (C)fanky617

レーシングキング LEDステップボード(夜)
レーシングキング LEDステップボード(夜) posted by (C)fanky617

・・・まぁリフレクターに青が反射される事を意図したのでハロゲンに換えて見ましたが、サンテカのMACH-25のレーシング150のが恐らくそのまま使えるものと思っていますが、ばらしてみたら結構クリアランスがあるので何とかなりそうな気配です。

バルブ交換まで解体が最初で約1時間半・・位かな?最初は硬いのでこんなもの(おっかなびっくりでちょっとづつノック外すから。これやらないと不用意な割れ方をする。)ですが、3回もやれば半分の時間で何とかなりそうです。

エクストリームフォースの光量はぶっちゃけHIDに比べると遠く及ばないし、純正が結構明るいので光軸調整をやや上目にする(半周くらい回す?)とまぁ「ちょっと白いかな~?」って感じです。勿論これ以上のケルビン数のもあるのですが、まぁ暗くなりますね。だから4700Kで止めておいたのですが、ドレスアップを考えるならPIAAならプラズマ(下が紫)かサザンスター(5100K)でしょうね。まぁ詳しくはPIAAのサイトを見て下さい。(個人的にはマツシマのホワイトゴーストで十分ですが・・PIAAのが2個セットで安く買えたのでw)

何はともあれ・・一応弄りの目処が立ったので、来年暖かくなったら5000キロ行ってるだろうから・・そろそろマフラー・駆動系(あとローダウンシート。これは直ぐにでも交換できるのだが・・)なんかも換えていきたいと思います。その前に光り物は全て交換しておきたいなぁ・・と思ったりしますが・・


夜中にキングのバルブ点灯確認するために山の上で撮影していたらオデ乗ったカップルに変な目で見られた今日この頃。
Posted at 2012/10/28 20:10:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | Kymco Racing King 180 Fi | 日記
2012年10月10日 イイね!

とりあえず無期限ですが・・

ブログを閉鎖します。

個人的には仲間内で静かにブログを書きたいのだけど、最近閲覧数も増えてきたし、基本的に対外的に書いてるブログでもないし足跡もつけてない、とりあえずやる気も無いので、滅多なことは書かないことにします。

とりあえず、「沈黙は金」と言うことで元々更新停滞気味でしたが、ここで一区切りつけておこうと思います。

みんカラも住みにくくなったので他所に行くかなぁ・・と考えていますが、今のところよく分かりません。

まぁ「つまらない事があったら辞める」と最初に言ってたので、ここら辺が引き際かなぁと思います。まぁ過去に2度ほど辞めていて、3度目はないと公言したので、多分ここに戻ってくる事は無いでしょう。

と、言うわけですぱっと辞めます。自分のために書いたブログなのでさよならもありがとうも言いませんが、皆さんお元気で!って事で。

それでは!
Posted at 2012/10/10 20:25:13 | コメント(6) | トラックバック(0) | 2012年7月~ブログ | 日記
2012年10月08日 イイね!

またミスリルの沼に浸かりに・・

またミスリルの沼に浸かりに・・日月と休ませて貰って鋭気を養った雷帝王です。土曜日は仕事していたのですが、まぁいい休みになったと思います。

で・・月曜日は以前連れと約束していた進化剤を入れに行きました。・・実はちょっと前にメールにて相談されたのですが・・・

「進化剤のエンジン施工3回目をお願いしたいのですが、こないだされたミスリル施工って本当に効くのですか?」

・・・って話だったのでとりあえずじゃあ体感しに行って来るか?って事で付いて行きました。場所は勿論オートリファレンスさんなんですが、ミスリルの施工店が非常に少なく、情報も殆ど無いため、最近ではヒトバシラ-をやってます。で・・連れの車は・・




コルトバージョンR(全体画像取り忘れたのでARさんの所で借りましたorz)


・・・顔がいかつい仕様ですが、実はリアマフラーがノーマルだったりと色々あります。とりあえずブーコンと各種パイプと純正交換タイプのエアクリなんかを仕込んでいます(そういえばオイルクーラーもでしたね。)が・・マフラーを交換しないのは「通勤時、どうしても低速トルクが必要な場所があるから」と言う熱血仕事野郎・・かどうか分かりませんが、まぁ社外マフラーは大概特性が高回転寄りになるものです。

で・・施工箇所は私が前回行った場所とマフラーのタイコ部分。「ノーマルに+αの抜けを!」って事で無理行って筋に2ヶ所施工してもらいました。



あとは、ATオイルパンがやはり効果があったので、とりあえずMTオイルパンケースに施工。



・・・いつも通り、よく分からない施工ポイントですが、私が立ち会ってますから大丈夫ですw

・・・道中は助手席に乗って色々と感触を確かめていたのですが、今回は進化剤とミスリル同時施工なので、進化剤の恩恵もあるのかもしれない。まぁそういう面で特にアンテナを立てつつ往路と復路でどれがどう違うのか?ってのを調べてみました。

で・・連れが言うには・・


「うん、抜けが若干良くなっていますね。車が軽いですよ!」


・・・って感じでした。踏んで軽いと何度も連呼していたので、まぁ進化剤施工の恩恵もありますが、それ以外のものもある・・と思います。その理由は、この車両、既に進化剤施工3回目なので、遅効性の影響はあれど、進化剤の施工だけでそこまで劇的に変化はしないと思っています。まぁ1000キロ超えたらエンジン音やら静音性に関しては進化していると思いますが・・。

私が助手席に乗っていて感じた事もあります。まず「音が静かになった」。まぁこれは進化剤が少なからず影響しているでしょうけど、やはりインマニやサージタンクの恩恵もあると思います。踏むと音がやはり大きくなる感じで、アイドル時は静かなんです。だから排気が微妙に変化あったかな~と。

あともう一つ劇的な変化が・・それは・・


「エンジンブレーキがかかるときにギクシャクしなくなった!」


・・・これは私も連れも感じましたね。コルトバージョンRのノーマルマフラーだと3や4速でアクセルを抜くとガックンと来る様なエンブレがあり、今朝までそれは実感していましたが、帰りに連れが運転しているとなんか明らかに運転が上手くなったような感覚に陥りました。

これはインマニ・サージタンクのおかげなのか?(ミスリル)ミッション施工のおかげなのかは分かりませんが、なんか上質で高いミッションを入れたマニュアル車っぽい感じで、シフトの継ぎ目がとてもシームレスになったと言う感じです。連れも「そういえばギクシャクしませんね~・・」って言ってましたが、これがミッション施工の恩恵なのかは不明です。

何故かと言うと、私も実はそんな感じなのです。ラフなミッション操作でも低回転からアクセルの付きが良いので、多分インマニ・サージタンクの恩恵が強いのかもしれません。よって、ミスリルミッション施工は「審議中」にしておきます。

結局、連れの最終的な回答は・・

「やっぱり触媒にも施工してもらえばよかった・・・って欲が出てきたので来月やってもらおうかな?」

・・・って感じでした。

難しいのですが、ミスリル施工はある程度リスクが伴うような感じがします。下手をすれば特性がガラッと変わるので、抜け過ぎたりECUの特性が変わって調子が悪くなったりする事もあるそうです。実際に夕方、私の車に連れが乗りましたが・・

「めっちゃ静かですね。とても同じ車とは思えん(汗)」

・・・って位なんです。まぁこれは他にもゴニョゴニョしているからってのもあると思いますが、まぁ社外マフラーの方が純正よりも静かってのは否定しませんが、結構進化剤と併用することで車がガラッと変わりますよ。

と言うわけで、ある程度効果が確認できたので私も第2回ミスリル施工を行います。

場所はやはりヒューズ・ヒューズリレーがメインなんですが、インタークーラー・・はなんか結構やばい(場合によっては燃調が変わりすぎる)そうなので、その前後パイプ、ショックとホイール・オイルパンなんかを検討しています。トルクとレスポンス・電圧なんかの安定化をちょっと見てみようと思っています。

あと、ミスリルの注意点は「樹脂には効果が無い」みたいです。だからヒューズブレードにも直接ぺたっと塗って入れなおす作業をするのだとか・・

補足ですが、マフラーに2ライン施工したのは「通り道」をスムースにさせる為です。一応店長さんと話し合って決めましたが、純正の抜けにくいマフラーには結構効果があるかもしれません。

一昔前にマフラーアーシングというのが流行しました。現在はあまりないですけど・・方法はマフラーのつなぎ目とかのボルトとボディを結んでアーシングすることによって整流効果、流速の流れを向上させる効果を期待したもので、実は結構効果があると言われています。(もともと、吊ゴムなんで電気が逃がせず、静電気は溜まり易いですね。)

エキマニからマフラーチップまでの流速は実は結構速かったりしますが、排気が流れているだけで静電気が増えてしまいます。静電気が増えてしまうと排気抵抗が増大してしまうんですね。増えると抜けが悪かったり電気系統にノイズが発生しやすくなります。

で・・それをボディに流すことで本来の排気性能を復活させてレスポンスやノイズを取り除こうってのがマフラーアースなんですが、実は柿本さんとかもまじめに売ってるくらいなので、まぁ効果はあるのでしょう。

ミスリルの効果ってのはなんかそれに良く似ているような気がします。流れている部分には静電気が発生しやすいので、それを整流することによって本来の性能を発揮しやすくすると言う感じで・・そうなると吸排気・電装系にも効くってのはなんか納得が出来るものですが、まぁ実際にミスリルは電圧効果を狙うって記事もあるみたいなので、まぁ一つの仮定に過ぎないと言う事で・・

ちなみに、静電気に関しては航空機でも対策をしてあり、放電索(スタティック・ディスチャージャー)を設置して空中放電させています。これにより落雷や電磁波障害から機体を守っているようです。

・・・って事で話は反れましたが、信じるか信じないかはテメェ次第って感じです。私は・・私が感じたことが全てなのでとりあえず信じることにします。つか・・ここまで静かで特性が変われば信じざるを得ないですね。
Posted at 2012/10/08 20:01:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | COLT VersionR | 日記
2012年10月08日 イイね!

この人も・・何の因果か!?

この人も・・何の因果か!?どもっ!湧永庭園に撮影に行きましたが、駐車場が満車だったので、滞在時間5分で帰った雷帝王です。(一人で)待つのは嫌いなので帰りました。それとミスリルの効果を堪能して満足していたと言うのもありまして・・

そういえば、湧永の帰りに鹿と遭遇しました。小鹿で撮影しようとHTC-Jを取り出しましたが逃げられてしまいました。まぁあの付近は田舎なのでいるでしょうけど・・

さて・・小林可夢偉がやってくれましたね。先ほどBS FUJIで観ましたが最後のJバトンとの0.5秒~1秒での戦いは痺れましたね。可夢偉も展開が合えばペレスのように今年も何度か表彰台に上がれそうな気配でしたが、やはりそういう面では運と言う名のスポンサーの兼ね合いもあるのかもしれません。(意味不明w)

しかしながら、今回のペレスの走り方はいただけないですね。明らかにオーバースピードで自滅してますから、やはり名門マクラーレン入りもありますが、チームメートに負けたくないって部分もあったのかもしれません。つか、往年のハミルトンに走り方が似てきたような気がしないでもないです。マクラーレンがハミルトンを放出しても、結局似た様なドライバーがやってくる・・って事にもなりかねませんが・・

可夢偉は、まだ来期のシートが決まっていませんが、ぶっちゃけ他のドライバーもチームもあまり際立った存在であるドライバーがいないのも事実。まぁその中でもペレスが2度2位になっているのであれなんですが、同じ予選システムを来期も使うのであれば、今年のように誰が優勝してもおかしくないと言う毎回スリリングなレース展開になるでしょうね。そういう面では可夢偉がザウバーに残留しても全くおかしくないですね。

可夢偉が日本グランプリで3位表彰台に上がったのは、F1でも表彰台に上がった日本人として、佐藤琢磨が8年前だったっけな?BARホンダでアメリカGP3位表彰台ってのがありましたが、日本GPに関しては、おなじみの鈴木阿久里氏の22年前の3位表彰台に次ぐ快挙です。

阿久里さんと小林可夢偉とは浅からぬ因縁があると言うのはご存知でしょうか?wikiに書いてありますが・・

「1998年12月30日から翌日にかけて30時間放送されたTBSの番組テレビのちからにゲスト出演した。この出演は同番組のコーナー「スーパーキッズ21世紀夢チャレンジ」に登場した F1ドライバーになる事を夢見る天才カート少年 小林可夢偉 との対決の為であった。

生ダラで丸坊主になった直後の亜久里は小林に「今日は小学生と戦うって聞いたから、中学生になってきたよ」と自分の頭をなでながら洒落を利かせた言葉を放つ。カート対決では小林に負けたが、小林は子供ながらに鈴木が手を抜いていた事に気付いており、当時の心境や悔しさをF1ドライバーになった後にも語っている。

レース終了後、鈴木は少年時代の小林の力量を長所・短所を含めて的確に語っており、この出会いが後に小林が「F1ドライバー」という夢を叶える原動力の一つとなった。」

・・・って話がありましたね・・その前の生ダラの話は今でも覚えていますが、あの頃はTVが面白かったなぁ・・w

それにしても、初表彰台が同じ鈴鹿ってことで

そういう因縁もありますが・・とりあえず因縁つながりなんですが・・今回も・・


「グロ注意!」


・・・って感じでした。今頃ウェーバーにフルボッコにされているかどうか分からないグロジャンですが、彼の動向が2012年のチャンピオンシップ争いを左右するかもしれませんね。まぁ2013年に彼のシートがあるかどうかは結構疑問ですな・・一発の速さはあるのですが・・

どちらにせよ、これでランキングトップのアロンソとベッテルのポイント差は4ポイント・・序盤で今年のタイトルはないかな~?って思っていたレッドブルなんですが、マクラーレンがまごついている間にやはり上位へと来ましたね。まぁ今回はベッテルが得意とする日本GPだったので次の韓国からどうなるかは分かりません。

・・・つか、数年先に韓国GPが存在するかどうかってのも分かりませんが、楽しみにしておくとしましょう。

まぁなにはともあれ、可夢偉、ヨンアムサーキットでも頑張って欲しい所です。あと1回表彰台に乗ったら多分来期のシートは確実でしょうけど・・・

PS:今回の鈴鹿の観客はめっちゃ多かったし、恐らくほぼ満席の状態だったでしょう。それを観た後に翌週の韓国GPを見て下さい。余りにも空席が目立ちますから、韓国でのF1の知名度ってその程度のものかと思います。
Posted at 2012/10/08 00:12:43 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2012年7月~ブログ | 日記
2012年10月07日 イイね!

まぢでどうでもいい話。

まぢでどうでもいい話。深夜の闇から深夜の闇へと消える雷帝王です。最近ブログ書いてませんが、まぁ風邪の治りも遅いし今日まで仕事していたのでとりあえずは放置プレイしてましたが、ここ最近PC関連の依頼が多かったりするので、晩は見積書ばっかり書いてました。仕事~見積もり~仕事~見積もりって感じですw

まぁ正式受注なら今回のはとんでもないPCになると思うので、組んだ時にちょっとだけ紹介できればと思います。(ワークステーション用のビデオカードなんてはじめて触りますがww)こないだ作った私のアクリルPCは不具合が全て出たらとりあえず安定稼動してますが、まさか内蔵カードリーダーが壊れるとは思わなかったのでまたいつか全てばらす必要がありますね。あと・・UVファンが超爆音なのでこれも刷新せねば・・まぁその他は安定したので壊れんでしょう。3年くらい持てばいいなぁ・・

さて・・今日まで仕事していたのですが、明日(と言うか既に今日なんですが・・)からの予定ですが、とりあえず今日は昼から湧永庭園に車を流して行きます。こないだは腰砕けで余り咲いていませんでしたが、ダリアとかだいぶ頃合になった模様。

明後日はARさんの所に・・連れのVRに乗っていきます。進化剤エンジン3回目と・・こないだメールが来たのですが・・

「ミスリルのスロットル施工って効果あるんですか?値段が高くなければ僕もお願いしたいのですが・・」

と言う狙いすましたメールが来たので、とりあえず一緒に付いていく事にしました。ただ・・進化剤とミスリルの同時施工はいまいち分かりづらいような気がしますが、ちょっと楽しみではありますね。連れは純正マフラーが気に入っているようなのでとりあえず「マフラー交換はしない」って言ってましたが、こないだパワーチェックした時に明らかに上が出ないのでやはり換えた方がいいような気がしますが・・吸気に関してはだいぶ弄っているので、排気・・マフラーを換えれば更に特性が変わるんだけどなぁ・・とは言ってる今日この頃。まぁ人それぞれなのでそれ以上は言いませんが・・

さて・・明日の鈴鹿サーキットのF1も気になりますが、個人的に最近気になった記事があります・・それは・・

○「ASUS」読み方論争に決着 「エイスース」に統一


「台湾ASUSTeK Computerの日本法人は9月28日、「ASUS」の読み方を10月1日から「エイスース」に統一すると発表した。「グローバルでの発音の統一とA+の企業を目指すという思いから」という。

「ASUS」の読み方をめぐっては「アサス」「エイサス」「アスース」など諸説あったが、今後はカタカナ表記や読み方が必要な場合は「エイスース」とする。これまで正式な読み方とされてきた日本法人の社名「アスース・ジャパン」も、10月1日付けで「ASUS JAPAN」に変更する。

 ASUSはPCのマザーボード出荷で世界トップ、ノートPCは世界コンシューマー市場で3位のPC大手。日本でも発売された米GoogleブランドのAndroidタブレット「Nexus 7」の製造も担当している。」

・・・いつもひいきにしているAsusのマザーボードなんですが、私は「アサス」とか「エーサス」とか呼んでますが、店の店員とかは「アスース」って呼ぶ事がありますね。あれ恥ずかしいからやめて欲しいのだけど・・

で・・結局会社自体が「エイスース」ってのを認めてしまったから、とりあえずエイスースと呼ぶようにって感じなんですが、まぁ私は多分呼ばないでしょう。つか・・呼びにくいわorz

そういえば・・昔はマザーボードって一大シェアを握っていたのは・・多分INTELだと思いますが、2010年だとAsusが圧倒的であり、2位がGIGABYTE、そして3位なんですが、MSIでもECSでもなく、なんとAsrockなんですね。

AsrockというメーカーはAsusの暖簾分けな会社であるのと同時に、ぶっちゃけて言えば「新参メーカー」って印象があります。まぁ私が自作機をたくさん作っていた時には「変態マザー」って呼ぶほど変でした。異なるソケットのCPUやらメモリが挿せるようになってたりとギミックは旺盛なんですが、ぶっちゃけ不要だろう・・とりあえず安定性上げろよって感じのマザーボードが多かったですが、それにしてもMSIやELITEよりも上なんですねぇ・・

ご存知の通り、AsusとIntelというのは「アナハイムとガンダム」と言う関係でどちらを失ってしまってもガンダムは作れないと言う感じです。Asusがアナハイムなのは、AMD系マザーボードも作っているためなんですが、Intelも実はMAC系CPUとしての導入実績もあり、結構混沌としてきてますね。CPUとマザーボードがINTEL純正だとしたらそれは地球連邦軍のRX-78、つまりファーストガンダムなんですが、一昔前と違い最近はジオニック系(つか、AMDねw)がいまいち元気がないので大量のガンダム寡占状態になりつつありますのでそろそろガンダムに対抗するCPUを作ってもらいたいものです。ビデオカードに関してはAMD押し気味なんですが、まぁ拮抗しているとも言えますが・・まぁAMDはいち早くGDDR5と言う飛び物、つまりサイコミュが使えたので多少スペックが低くても十分地球連邦に対抗できたのですが・・これを話し始めると長くなるのでやめとこうw
Posted at 2012/10/07 00:46:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012年7月~ブログ | 日記

プロフィール

「フィット3 RS(6MT)インプレ⑤ ようやくのファーストインプレッション・・ http://cvw.jp/b/350874/40581682/
何シテル?   10/15 22:05
閲覧いただきましてありがとうございます! STAGと申します。早いもので、こちらに引っ越してきて4.5年が過ぎました。 当方、ほぼ仲間内ROM(Re...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

FLY TEAM @fanky617 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/12 22:02:06
 
フォト蔵2《STRATOSPHERE名義で航空機関連画像》 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/12 22:00:20
 
焔のSuper Photo Gallary 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/06/03 15:40:07
 

お友達

好評に付きあと5人募集します。35人になった時点で終了とさせていただきます。

*あしあとは非公開にしております。(諸般の事情の為。)
32 人のお友達がいます
カシーカシー * シンKPシンKP
けいん@けいん@ はったり番長@トンキンハウスはったり番長@トンキンハウス
ケイエイチケイエイチ kansuke冠介風 @versionRkansuke冠介風 @versionR

ファン

29 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ヴェゼルハイブリッド ホンダ ヴェゼルハイブリッド
3月27日納車完了!リコールの憂いにあり2週間伸びてしまいましたが、増税前に辛うじて納車 ...
三菱 コルトラリーアートバージョンR 三菱 コルトラリーアートバージョンR
進化係槍騎兵壱式以来の三菱海苔になりました。槍騎兵壱式と比べると、絶対的な加速性能・トル ...
キムコ レーシングキング 180Fi レーシングキング (キムコ レーシングキング 180Fi)
現在1000キロ走行して2回目のオイル交換を行いました。その段階でのレビューをば。 加速 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.