• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

STAGのブログ一覧

2013年12月29日 イイね!

最後の...

最後の...どもっ!28日から正月休みに入っていますが、やる事がないのでとりあえず寝てますって感じの雷帝王です。まぁ・・雷帝王ってのも既にスクーターが無いのでそろそろ名称を変更しようかとも思ってはいるのですが・・

さて・・コルトVRのオイル交換を行いました。実質的に・・これが最後のオイル交換となります。



入れてるのは常にDC TURBOなので、特に代わり映えは無いですが、オイル交換後のレスポンスはやはりいい感じです。と言うか・・強化アクチュを入れてからオイルの劣化が余り感じられなくなりました。多分低速から加速状態に入れるので、体感しづらいのかもしれません。

先ほど、「最後」と書きましたが、書いたとおり、来年早々に新車の契約をしてきます。正直弄るお金も全て回してやっと買える車なので、弄りは結構先になるなぁ・・と言うのは大嘘で、のっけからかなり飛ばします。私には俗に言う・・隠し金山といわれるへそくりが存在したりするのでww そうは言っても、実用的なもので全て使ってしまいそうな感じすらしますがorz

既に予算の承認も下りました(一応未成年(嘘)なので両親の承諾が必要ww)が、コルトVRの売却も決定。かなりいい額で買い取って貰えました。とは言っても、来年3月あたりに引き渡しになりますが・・額に関しては、会えば教えられますが、とりあえず6年落ち、73000キロではあり得ない額とだけ伝えておきます。・・・とは言ってもVRの後期自体、タマ数がめっちゃ少ないので今は高値安定なんだけど・・

・・・今、GOOの中古車でこの車の乗り出し価格見てますが、絶版になってかなり値段が上がったなぁ・・と思います。ちょっと前までは私の中期型でも3桁以下だったのですが、今では前期でも3桁・・売り時は今かなぁ・・と思ってしまう今日この頃。

・・・この車の納車は・・6年前の12/27でした。モータース屋が28日で年末閉まるので、それまでに間に合わせるって感じで急遽納車したのですが、翌年にすると平成19年だったのでかなり後悔した事もありました。まぁ余り変化はないですがw

そう考えると本日で6年と二日、長かったような短かったような・・

この車を手放す理由としては・・「弄る事を既に満足してしまった」事です。要するにもうつつく必要が無いほど完成したって事ですね。欲を言えば配線をもうちょっと綺麗にするかなぁ・・程度でw どちらにしても、「最後のテスト」としてこないだパワーチェックに行ってきたのですが・・そのデータをつけて車屋に売りたいと思います。

あとはパーツリストを作成して、どれだけかかっているかとか、まぁそんな予備的な情報を提供できればとは思っています。暇なんだからさくっとやりたいし・・自分が通産でどれだけこの車に費やしたか?・・と言うか、今どれだけのパーツが付いててその総額が幾らか?ってのを調べるのはちょっと楽しい感じすらしますww

・・
・・・

で・・次の車なんですが、まぁ概ね私が話した通りの車ですが、とりあえず1月4日に速報としてお話しようかな~なんて思っています。1月4日は初売りなので、ちょっとでも有利な状況に持っていければな~って思っていますが・・

お袋が・・

「1月4日の初売りは多分ご飯奢ってもらえる(お袋の妄想w)ので、11時頃から行きんさい!!!」


・・・と言われ、まぁ11時から行くかなーって思う今日この頃。ハンコと印鑑と免許証は忘れずにねw

・・・まぁ冗談は別として・・以前連れがFD3S RX-7の見積もりにアンフィニ行ったらラーメンを出前で頼んでくれたって話を思い出したww

どちらにしても、この車を売る際は、当然アドバイザーとして機能しますので、幾らで売れるか?楽しみな所ではありますね。以前のフィット1.5Tも私が売った後すぐに売れたようですが、今回も買ってくれたのを考えると結構ウハウハな額で売れたのかもしれませんね。
Posted at 2013/12/29 20:11:26 | コメント(4) | トラックバック(0) | COLT VersionR | 日記
2013年12月23日 イイね!

《緊急試乗》次期愛車候補に急遽挙がったVEZELハイブリッドを試乗してみた

《緊急試乗》次期愛車候補に急遽挙がったVEZELハイブリッドを試乗してみたどもっ!暫くブログをぶっちしていた雷帝王です。まぁこれには色々訳があるのですが・・今話せないのがは~が~ゆ~い(自衛風w)、って感じなのですが・・今日のネタをば・・

VEZELハイブリッドに試乗してきました。このVEZEL・・正直次期愛車候補筆頭だったのですが、値段の折り合い云々で今資金繰りをしている最中。ちなみに。フィットRSなら今でも購入可能なのですが、VEZELは多少資金繰りが必要・・

と言うか、今日でフィットRSの購入は(ほぼ)潰えました。理由としては「納車が4月にもつれる為」です。ヴェゼル試乗しに行ったDラーさんが調べてくれたので判明したのですが、どうも色別納期を見ても、最短で3月中旬、しかしリスクがとても大きくなるので断定は出来ないそうです。

4月を過ぎると消費税が上がってしまうので、200万円の車両を買うと概ね4~6マソの負担増になる模様。一部の税金免除で対応すると政府の発表がありましたが、イコールにはならないそうです。ホンダが3月にどういうアクションを起こすにしても、どの道値段が上がる事には代わりが無いとの事でした。6マソだとフロアバイザーとかが丸ごと買える値段なので、正直それまでに次期愛車候補を策定しておかねばって感じです。

まぁそんな中、急遽候補に上がったのがこのVEZELだったりします。エンジンはフィットRSの132PSの直噴ツインカムで、フィットハイブリッドのツインクラッチ、i-DCDを搭載。しかもフィットハイブリッドのものは2回目のリコールがある位やや信頼性にかけるものですが、このVEZELに搭載したものに関してはその改良版みたいです。

ヴェゼルハイブリッドに関しては、3月納期に間に合うそうです。フィットハイブリッドに関してもそうですが、売れる車を優先して作るのはしょうがない事で、ヴェゼルもほぼハイブリッドが占めるようになるでしょうね。

試乗する際に、今回は珍しく見積書を書いてもらってますが、エコカー減税のおかげで諸経費が安い安い!コルトVRなんて乗り出し+25マソかかった覚えがありますが、ヴェゼルハイブリッドは、所得税・重量税が免除なので、賞味10万ちょいなんです。しかも値引きもあるので、殆ど車両から負担はかからない位の見積書でした。

私が選ぶとすれば、普通のハイブリッドです。理由は、ハイブリッドXには以上にはLEDヘッドライト&ポジションが付きますが、同時に「あんしんパッケージ」が付きます。ノーマルのハイブリッドはハロゲンなのですが、LEDヘッドライトの選択が出来ません。

そしてこのあんしんパッケージが曲者(シティアクティブブレーキ+サイドエアバッグ)で、これつけるとシート交換が出来なくなる(サイドカーテンエアバッグがあるため)と推測される為、初代Fit1.5の時みたいに、一番安いモデルを買って後で弄るのがよいかもしれません。

・・・まぁそんなこんなで試乗レビューをお話します。

今回、見積もりを書いている間に乗らせてもらいましたが、D営業主任殿より「一人で15~20分程度乗ってきて下さい」って事でかなりの時間乗らせてもらいました。こいつはラッキーww って感じです。

乗ったモデルは多分ハイブリッドXで、インターナビが入ってました。

まずアイポイントが高く、ノーマルシートで高さ調節が出来ますが、個人的にはもうちょっと低いほうが良いかな~って思うくらいです。ホールド性は・・今使っているレカロSP-J(改。エボⅧのやつ)と比べ物にはならず、まぁ普通だと思います。しかし座面が硬い印象を受けました。

目玉のハイデッキセンターに、フィットHVのシフトが付いてる感じ。パワーモードとPボタンもあるので、まぁここら辺は共通性があるかな?ハイブリッド全車にパドルシフトがあるのはポイントめっちゃ高い!メーターもフィットHV改って感じだけど、線の色がめまぐるしく変わるのでこれはこれであり。

ハイデッキセンターがあって圧迫感があるかなぁ・・と思ったが、当方170cm、6Xkgの人間なら全く無問題。リアは尻上がりなので多少見え辛い。場合によってはバックカメラは要るかもしれない。(私は慣れるw)

メーターで275kmなので余り参考にならないが、乗り心地は多少固めで悪くない。タイヤのノイズはまぁまぁだが、これは路面状況にもよるので・・少なくてもコルトVR+磨耗したPinsoと比べてもやや静かだと思う。

面白いのは旋回性能。5.3Mだけどクルクル回る。こいつは楽しい。それと高速旋回性能もなかなか良い。正直フィットハイブリッドの旋回性能は残念だが、これはアイポイントの高さと相まって評価できる。(RVRに似てるかな?)

動力性能・・これは275kmでは評価のしようが無いが、とりあえずモーターの出だしは良いが、エンジンは詰まり気味に感じた。ただ・・慣らし運転を1500kmもすれば評価は変わるはず。まぁエアクリとマフラーを交換するとDCDのダイレクト感も出て良いと思う。現状では評価できないが、まぁ予想よりはもっさりとした感じ。

アクセルの踏力がコルトVRと違う為、このヴェゼルは踏めば踏むほど加速すると言う感じ。コルトVRは足を置いておけば加速する感じ。ここら辺は慣れが必要。リアクティブフォースペダルはぶっちゃけ要らん。(邪魔)まぁ切れるしいいんだけど・・

残念なのはパドルシフトと加速のタイムラグが多少ある。これは慣らしてみないと分からないし、多分走ると変わるはず。

静音性に関しては恐らく私が今まで乗った車の中でもダントツで静か。フィットHVよりも静か。ただ・・エンジンが吹き上がると「ブモー」音が激しい。ここら辺はエコカーなので、せっかくの美味しいところを封印してあるように感じる。まぁ弄る人にとっては大した事ないww

フラットアンダーパネルが標準装備されているが、Mithril塗るのがめんどくさい(はず)。ボディ剛性は今時の車のように素晴らしい。

リアシート周りは日産、スズキ見習えよって思うほど広い。正直センタータンクとスポーツハイブリッド搭載でこの広さはもはや反則だと思う。トノカバーとかは最上位グレードしか無いみたいだけど・・まぁ社外品が出るでしょう。

ルックスに関しては素晴らしい。オディッセイといいヴェゼルといい、最近のデザインセンスは良く感じる。と言うか、そう言う面でフィットはやや残念。ただ・・ステゴンやフィット2で結構デザイン面をつつかれた甲斐があったのか?ヴェゼルのデザインは私にとってはストライク。リアはまんまB○Wの某SUVっぽいが、CX-5よりは好み。(最近マツダは全てあの顔だしね・・つまんなくなった。)

結論を言うと、どノーマルのハイブリッドでもそこそこの装備を持っている面がかなり評価できる。Dラーの営業主任殿が「かなり売れてます♪」と意気揚々だったが、確かに不安要素が殆ど無い。これで燃費も20オーバーってむしろ化け物じみた車だなぁ・・と思う。(実際走りの割に燃費も良いらしい)

個人的に買うとしたら、HIDとナビとETCを後で付けて、シートやAWは好みで・・って感じになると思う。後はAWって100×5穴なのか?とか、インセット55のAWなんてあるのか?とか色々あるが、それも時間が解決してくれるでしょう。

ちなみに、値引きはフィット3HV(出始めは・・鬼の1マソorz 最近はやや改善したみたいだけど・・)と比べても結構ありました。OP塗装をそれに充てれば良いような感じすらしますが・・何はともあれ、1月の初売りあたりにはそろそろ結論を出さないとなぁ・・
Posted at 2013/12/23 20:06:30 | コメント(5) | トラックバック(0) | COLT VersionR | 日記
2013年12月15日 イイね!

更にカオスになったカオスは混沌。

更にカオスになったカオスは混沌。どもっ!最近駐車場を借りてる喫茶店のオーナーから水道水を借りれて洗車が出来る雷帝王です。・・・実は今までモータース屋で洗車していたのですが、日曜日しか暇が無い時は喫茶店にお願いしてホースを借りられるようになりました。これでちょっとは楽になるかなぁ・・とは思いますが・・

さて・・二日連続ブログ更新と言う最近にしてはプチ快挙ではありますが・・昨日の補足をば・・

昨日のネタのパワーチェックなんですが、実はオイル交換をしていない状態でしております。(まぁそれでも軽く180馬力はあったのですが・・)オイル交換してないと微妙に低い数値が出るかもしれません。まぁオイル交換と言っても当方は安いDC TURBOしか入れてないので・・そう言う面でも馬力で損をしているような気がします。新品で高いオイルだと微妙にフリクションなんかが少なくなるので・・まぁ若干高回転まで回しやすくパワーもでるでしょうけど・・こないだオイル交換して確か2000キロは走っているので・・ぶっちゃけ評価としては乏しい部分もあるかもしれませんね。

んでもって、来年の売却に向け・・とりあえずリフレッシュ計画第一弾として、バッテリーを交換する事にしました。バッテリーは勿論これ。

Panasonic Blue Battery CAOS N-60B19L/C5






・・・前回もカオスでしたが・・今回もカオスにしました。しかも新型。C4からC5に変わっただけでなく、サイズそのままで容量が55→60に進化しました。C4でも当方の環境では問題なく、前回交換から2年以上経ちましたが・・まだまだ持ちそうなのももったいなく思いながらも、万が一の突然死に対応(冬はクランキングへの負担が多い。)する為、交換する事に。

値段は5200円程度で、今回はリサイクルもしてもらうので着払い用送料を+700円で6000円行かない位でした。カー用品店で普通のバッテリーを買うよりはコストパフォーマンスが驚異的ではありますね。

新型カオスは容量が上がっただけでなく、新パワフルペーストやら充電受け入れ性の強化、ハイブリッド車やちょい乗りへの最適化が図れているみたいです。まぁ来年にはCAOS PROと言う新モデルが発売されるわけですが・・

で・・さくっと交換。今回は着払い票も付いているので、交換した後にS川に古いバッテリーを持っていく為にちょっと乗ってみましたので、簡単なレビューをば。

先代の55B19L/C4も・・当方の環境だと問題なかったですが、今回の60B19L/C5はかなり良いなぁ・・と思います。前回のC4の前はAC DELCOでこれも悪くないバッテリーだったのですが、OBDⅡで電圧変移を見ていると、まぁ変移差はかなり少なくなったものの、さほど変わりないなぁ・・と言う印象。それとC4はまれに「突然死」と呼ばれる・・バッテリーが突然機能しなくなるのも結構あったみたいで・・まぁそれを含めた改良がC5にはあると思っていますが・・

その点C5は・・まぁ2年落ちの先代モデルと比べるのは酷ですが、電圧変移が走行中は殆ど無く、基本的に14.2Vを指してます。ACとか入れると多少変化はあるかもしれませんが、まぁそれでもC4よりは回復も早いかな?

CAOS自体・・「音が良くなる」って話も聞きますしメーカーも謳っている訳ですが、当方もC5に換えたら、音量は変わりませんが、なんか音にメリハリが付いた感じがかなりしました。勿論新品と使い古しと言うのもあるかもしれませんが、はっきりと分かる感じです。

C4でも・・簡易的に交換時期が分かるようになってますが、見た限りだとまだまだ使えそうでした(と言う矢先にインジケーターは良好で突然死するなんてのを聞くのもしばしば・・高性能MFバッテリーはあまりメーカーのライフ性能を信用しない方がいいと思う。)。今回のC5は更に長持ちする可能性もあるので、ちょっと楽しみですね。

・・まぁそんなこんなでCAOS C5は良いですね。これからバッテリーに厳しい冬が訪れるので、不安な方は交換してみてはいかがですか?

今回購入したところはここ

申し込み時に廃バッテリー申し込みをすると送料(+700円前後)で送り状が送られてきます。新しいバッテリーの箱の中に・・古いバッテリーを入れて着払いの送り状を佐川に持っていくと引き取ってくれるというシステムです。もっとも、売れるので車屋に持っていけば無料回収してくれる所も多いとは思いますが・・まぁそこで買ったわけではないので、今回はこのシステムを使ってみました。
Posted at 2013/12/15 23:02:47 | コメント(2) | トラックバック(0) | COLT VersionR | 日記
2013年12月14日 イイね!

最後の決着をつけよう!

最後の決着をつけよう!どもっ!ここ2週間色々ありブログ更新全然出来なかった雷帝王です。書きたいのはやまやまですが・・現在進行中なので、もうちょっとしたら断片的に書こうと思いますが、余り良いことでもないのです。まぁ敢えて言えば、激しい憤りを感じている最中ですが、とりあえずやる事だけやってそれで出た結果をまたちょっとだけお話したいと思います。

まぁそんなこんなは置いといて・・パワーチェックに行ってきました。思えば・・アールズECU書き換えが終わってすぐに行く予定だったのですが、肝心のパワーチェックが出来る場所が広島県は以外と少なくて・・探していたら結構遅くなってしまいました。いつもだと、SAB姫路で8のつく日は3150円+ETC・燃料などの遠征費+ムッシュのムラムラ代って感じだったのですが、最近姫路のSABのローラー式シャシダイがずっと故障していて、治すのも未定って感じなので、色々探っていたわけですが・・

で・・今回お世話になった所はここ・・

TAKATA TECHNO SERVICE


TSタカタ系列のチューニングショップさんにお世話になる事になりました。価格は2wWDが1マソで4WDが1.2マソとかなりリーズナブル。消費税を取らないってのが特に好感が持てます。シャシダイはあのDynapackで、軸を直接繋げて計測するタイプなので、誤魔化しは効かないという感じです。tcf(トラクションファクター)は1.00。

簡単に説明しますが・・tcfって数値があり、デフォは1.00なのですが、これにローラー式の補正をすると、1.00→1.15をかけてやる必要があります。まぁこれには色々あって、ターボ車は1.15、AT、小排気量NAは1.20など・・単純に言うと、Dynapackは車軸を正確に計測するもので、ローラ式はホイール・タイヤが装着されているそのままを計測って事で、実際にローラ式の方が数値は高めです。だから1.15を掛ける作業が必要になるわけですが・・

数値が少なくなるのを嫌う傾向があるので、ローラ式の方を選択される人も多いですが、精度は車軸式のDynapackの方が上と言う感じです。店員さんもその事はしきりにおっしゃっていましたが、まぁその為に1.15かけてやるという感じで・・





今回ふとパワーチェックを行った理由は単純に来年の売却に向けて、最後の集大成をって感じだった事と、連れのブーストアップ仕様のVRのパワーチェックに向けて先行してやってみるといった感じです。とりあえず私がやっているのを見たいという感じだったので、連れて行きました。

眠くなったので簡単に書きますと、ここのパワーチェック・・今までやって来た中ではとても良心的でした。まず、ある程度数値のばらつきを抑える為に3回程度はトライしてくれる。(店によっては一発勝負って場所も・・)私のも3回位トライしてもらいました。勿論料金は据え置き。純正のアナログメーターは余り精度が良くないので、OBDⅡで取った回転数で調整。無い場合はアナログタコで調整されるとは思いますが・・まぁそんなこんなで質問に答えつつやってもらいました。

結果はこんな感じです・・・










数値に関してはゲインでどうにでも数値は変わるのでとりあえず特性だけで言います(数値もそこそこ良かった・・が、低中速トルク重視仕様なので一発のパワーは純正+10PS程度)が、アールズECUの本領発揮と言ったところでしょうか?

ちなみに、純正仕様のデータがあったので、重ねてもらいました。下のグラフが純正のものです。最大で・・トルクで2kg・パワーで10PSの差がありますね。高回転で肉薄されますが、これはセッティングの違いでしょう。私の車両の方が、低速ではパワー・トルクが出て、高回転になるにつれて純正が盛り返すという感じです。これはアールズさんにオーダーした通りのセッティング(現車ではないが・・)なので、素直に感動しました。

パワーカーブはいざ知らず、トルクカーブは低回転で高いほど乗りやすい(高すぎるとホイールスピンしちゃうけど・・)と思うので、ある程度自分の理想になったかなーと思います。

近日中に連れのブーストアップ仕様のVRを連れて来たいと思います。連れに見せたら結構気に入ってましたハァハァ
Posted at 2013/12/14 23:21:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | COLT VersionR | 日記

プロフィール

「GTスポーツ、アマゾンで酷評されまくりでワロタ。まぁ予想通りだけどな。forzaは安定だわ」
何シテル?   10/20 18:54
閲覧いただきましてありがとうございます! STAGと申します。早いもので、こちらに引っ越してきて4.5年が過ぎました。 当方、ほぼ仲間内ROM(Re...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/12 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

FLY TEAM @fanky617 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/12 22:02:06
 
フォト蔵2《STRATOSPHERE名義で航空機関連画像》 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/12 22:00:20
 
焔のSuper Photo Gallary 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/06/03 15:40:07
 

お友達

好評に付きあと5人募集します。35人になった時点で終了とさせていただきます。

*あしあとは非公開にしております。(諸般の事情の為。)
32 人のお友達がいます
シンKPシンKP * カシーカシー *
けいん@けいん@ はったり番長@トンキンハウスはったり番長@トンキンハウス
ケイエイチケイエイチ kansuke冠介風 @versionRkansuke冠介風 @versionR

ファン

29 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ヴェゼルハイブリッド ホンダ ヴェゼルハイブリッド
3月27日納車完了!リコールの憂いにあり2週間伸びてしまいましたが、増税前に辛うじて納車 ...
三菱 コルトラリーアートバージョンR 三菱 コルトラリーアートバージョンR
進化係槍騎兵壱式以来の三菱海苔になりました。槍騎兵壱式と比べると、絶対的な加速性能・トル ...
キムコ レーシングキング 180Fi レーシングキング (キムコ レーシングキング 180Fi)
現在1000キロ走行して2回目のオイル交換を行いました。その段階でのレビューをば。 加速 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.