• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

STAGのブログ一覧

2014年06月29日 イイね!

Sunday the 13th.

Sunday the 13th.どもっ!昨日ファミリー劇場でUFO特集を深夜にやってて寝落ちしたふーばーふぁいたーです。もっとも、FUBAR fighter自体、UFO(未確認飛行物体)と言う名前になる前の言葉から取ったものだったりしますが・・実際にはfoofighter(フーファイター)ですけどね・・

wikiには・・

foofighter


「Fooは、アメリカの俗語"FUBAR"(F@cked Up Beyond All Repair 馬鹿に付ける薬は無い)に由来する。日本軍機の、並外れた敏捷力と曲芸まがいの激しい操縦を見たアメリカ軍が、日本軍のパイロットに対する蔑称として"FUBAR"、"Foo"、"Foo Fighter"などと呼んだ。そこから、動きが速く不規則な動きをする飛行物体を表現するのに「フー・ファイター」という言葉が流用された。」

と、言うわけで「未確認物体」になろうという事でこういうHNにしましたw

それにしても昨日のUFO特集はヒムラーやら秘密結社やらヒトラー生存説で南極に巨大なUFO製造工場があるとか突拍子の無いものでしたが、当時はそれ観て胸熱でしたねぇ・・まぁそんな事はどうでもいいとして・・

えー、まぁ今日話すのはそれじゃないとして・・今日のネタは二つ・・

①実は最近3面設計LEDってのが発売されてます。概ねH4で運用する人が多いようですが、要するに真上から投影すると、正三角形にLEDが配置されているものです。私はよく光トレーディングさんから物を買うのですが、光さんがその3面設計に関してボロクソに書いてるのがちょっと笑ったので紹介しておきます。







・・・文面を見るとかなりエモーショナルな書き方(まぁ相手側がかなり光さんを意識した書き方をしているようなので・・)ではありますが、まぁ確かに理論上、リフレクターの設計は車によっては千変万化なので、3面で下1面がロービーム、残り2面がハイビームってのもいささか難しいような気がします。

個人的にはこれを売ってるメーカーをけなすわけでは無いですが、まぁ3面で4500lmってのも無理があるような気がします。そもそも日本ではロービームがメインなので、1500lmで運用するしかないのですから・・

んでもって、基本的に、私は光トレーディングさんのHIDばっか最近使っているので、3面設計も興味がありましたが、止めておきます。つか・・次は光さんのX-LEDで行こうと思ってはいますが・・今の3200lmのHID(これも光さんのバラスト一体型)が明るすぎて、特に不要と言う感じもします。(H4ですが、欲しい人が居たら安価で売ります。)

あと、上の貼り付けに関しては苦情が来たら消しますが、まぁこういうものがあると言うのも覚えておいても良いような気もします。基本的には「消費者に知る権利がある」のが一番であり、その次に消費者が物を買う決定権ってのがあると思うので・・・

②最近ようやくヴェゼルを見かけるようになりました。うちの近所では3月だとほぼガソリン車だったのですが、ようやくハイブリッドが見れるようになって来ました。

・・
・・・

まぁその中でもハロゲン仕様のハイブリッドは未だ渡私以外見た事がありませんw 先述した通り、ハロゲン仕様は「選択肢の多さ」があって、色々換えられるので、それ目当てだったりしますww

で・・最近良くヴェゼルで聞くのが・・

「リバースに入らずずり下がり」
「ギアを入れてもエンジンが唸って急に走り出す」

・・・ってのを聞きます。ぶっちゃけ言いますが・・

「私の車両ではそんな事例はまず無い」


です。と言うか理由はなんとなく分かるのですが・・

理由は恐らく「シフトの電気的接触が入る前にアクセルを吹かしている」のだと思います。

DCDは・・まぁツインクラッチで言いますが、例えば2速からシフトアップしていくのは偶数・奇数で既にギアがかかっているものを切り替えるのでそう言うことは起こり難い(起きないわけでは無いと思うが・・)のですが、リバースギアに入れる時はたまに入り難くなる可能性があると思います。

・・・実は私も会社でキャンターのDUONICに乗ってますが、正直極稀にリバースギアに入らない事があります。その場合は一度ニュートラルにして入れなおすと入ります。ギアが入らない場合はインジケーターの「R」の文字が点滅しますので分かりますが、暖機運転の時に多いような・・

ですから、普通のATのようにRに入れてすぐにアクセルを踏んでしまうと、まだギアがかみ合っていない状態になってる可能性もあります。恐らく、これが原因かなーとも思います。

で・・私が何でこういう事象が起きないかと言うと、「ツインクラッチってのはそう言うもの」と理解して、リバースギアに入れたら基本2秒以上は待つ事にしているからです。それをするとほぼ間違いなくギアが入ってない事は無いですね。

以前コルトバージョンRに乗っていましたが、このバージョンRもリバースへの入れ方が独特なものがありました。一応Dでよく言われた事は・・

「この車、Rギアの入力が渋いので、微妙なりとも前進している時にはリバースには絶対に入れてはいけない。必ず停止して3秒程度待ってくれ。」

って言われてました。だから、ヴェゼルHVでもそれが普通と考えている為、特に不具合を感じてません。ちなみに、コルトVRは前進中にRギアに入れてミッションをぶっ壊した事例が数件報告されているとか・・昔のカローラとかは平気でRに入れてましたがww

まぁそんな事もあり、ちょっときつい事を言うかもしれませんが、最近は車が万能と考える人が多いような気がします(まぁヴェゼルHVはどっちかと言うと家電の類かもしれん。)。幾ら電子デバイスが発達するにしろ、そこには必ず注意点があるわけで、それを人間が学習しなければいけないのでは!?って思います。

最近は衝突しないように色んなセンサーが付いてはいますが、そんな事(個人的には不要と考えてますが・・まぁそれ目当てに買う人も多い様で・・)よりも、この車はこうだ!と言う指標をしっかり出しておかないと、車ってのは買ってすぐに動くものと考える人が増えそうで怖い。

・・・以上。愚痴でしたorz
Posted at 2014/06/29 21:44:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | VEZEL HYBRID | 日記
2014年06月22日 イイね!

twelve monkeys

twelve monkeysどもっ!ここに最近来た人は分からないかもしれませんが、とりあえず・・

「誕生日にはハンドルネームを変更」

する私です。って事で18回目の誕生日を迎えましたー。(棒読み)


ハンドルネームですが・・色々考えてはいましたが、とりあえず数年前に考えていた「F.U.B.A.R fighter」ってのにしました。

これには色々あるのですが、まぁ追々話そうかとも思いますし、別に話す必要もないと今後判断したら話さないかもしれませんが、とりあえず余りいい意味では無いです。

どっちかと言うと「馬鹿」って意味合いに近いので・・

って訳で週一の日記でも書こうと思いますが、とりあえずこないだのハイブリッドエアフィルター+Pivot 3drive compactの併せ技の追加レビューでも書こうと思います。なかなか、ヴェゼルハイブリッドの出だしのもっさり感に関しては不満を持っている人も居るようなので、この二つのパーツレビューを書いた後からちょっとばかし反響もあるようですね。まぁそれに応える形で・・

その前に・・私が走行している場所の具体的な内容を書きますが、基本的には信号は少ないです・・が、通勤の往復は渋滞が少なからずあるって感じです。片道13キロ程度。土日は山間部をぬって長距離ドライブに出る事が多いです。二日で130キロ程度は走るかな?渋滞だとアイドリングストップとEVの恩恵もあり且つ土日は信号も少ないので、比較的ハイブリッドには有利な走行経路だと思います。

ヴェゼルHVでの・・(今までの)燃費の最高記録はリッター21丁度。最低記録はリッター19.5と比較的良いとは思います。全て満タン法で出してますが、燃費計は基本5%程度高いです。

今回、1週間はHKSのハイブリッドエアフィルター装着、そして今週1週間はPivotの3drive装着で走行。走行距離は605キロ(その前の週もあったが、それは何もしてない状態)。3driveはSP3固定です。

結果をいいますと、燃費計読みでリッター23.1が出ました。満タン法でリッター21.9でした。先週書いた通り私がこのパッケージングで走ったらやはり(鯖読んでも)数パーセントは上がってますね。

スロコンに関しては後述しますが、HKSのエアクリで感じた事を少々書きます。とりあえず不具合はまだありません。いつも書きますが、最近の車って吸気パーツ交換しただけで結構ECUがエラー吐いたりするので、いつも書いてます。やはりエンジンからEV切り替えの違和感がエアクリに流れる流量が増えた為にギクシャクするのが薄くなるって感じです。勿論全然ないわけでは無いですが、ノーマルエアクリと比べると雲泥の差です。

ECON外した時の初動は結構回転数が派手目に上がるような印象もありましたが、回転数を見ると意外とそうでもなかったりします。スロコン入れたらギアが更にアップテンポで上がっていくのでエアクリを交換した時の燃費は余り気にする必要もないかもしれません。勿論踏みすぎるとダメですが・・

減速時、EVへの切り替え前後の回転数が結構粘るって感じです。それだとエンジンがかかったまんまだから燃費落ちるだろう・・と考えるのもあるかもしれませんが、逆に低アイドル時の回生時間が増えたような感じです。1200rpm台でもたまに粘る事があります。ノーマルエアクリだと1300前半でEV回生モードに入るような感じですが・・OBD2見てると1200回転程度でもたまに粘るって感じです。(その時はアイドル状態+EVへの充電も行うので結果的にはEV使い切れば逆に燃費が良いような気もします。)

スロコンのSP3だとかなり満足感は高いですが、やはりオススメはSP4かなーと思います。と言うか、この車、何故かスロコンがスポーツになっていても燃費の落ち込みが少ないんです。

・・・理由を考えてみましたが、今まではMT車のコルトバージョンRに入れていた時を考えると、自ずと分かってくるような気もします。

まずMT車なのですが、SPを上げると完全に伝達ロスがありませんが、その代わりにギアチェンジが煩雑になります。加速~シフトアップ~加速~シフトアップを繰り返すと、スロットル開度が派手に開くとそこに燃料の損失が出ます。それが燃費に悪影響を及ぼすって感じで・・

次にATとCVTなのですが、こちらに関しては伝達ロスが多いので、踏むとスロットル開度に対し加速が後から付いてくると言う感じ。勿論、CVTよりもATの方が伝達率はやや高いとは思いますが・・その踏み込みと加速のラグによって燃費が悪くなる。

DCDもATの部類には入りますが、こちらはATとMTのいいとこ取りで、多少の山谷はありますが、シームレスにパワーを伝達して加速できると言うメリットがあります。恐らくSP3でも燃費が悪化しない(むしろ良くなる)のはここに理由があるのだと思います。

・・
・・・

まぁ・・要するにアクセルをがばっと踏んでも構造上伝達し易いので加速に直接反映されやすいのではないかと・・

・・逆に言うと「スロコンとi-DCDの組み合わせは最強に近い」って思います。しかもこれは、ヴェゼルハイブリッドやフィットハイブリッドと言ったDCD搭載車でないと味わえないものなので、是非とも導入を検討してみて下さいな・・って感じです。

じゃあノーマルエアクリ+スロコンでいいんじゃないの?って言われる人もいるかもしれませんが、個人的にはNOです。つか、3300円ちょいでエアクリの変更が出来て、しかも良い方向になる可能性があるのだから、エアクリ+スロコンとセットで考えてもいいんじゃないかとも思います。スロコンは確かにスロットル開度の変更で踏み込んだ時の速度やら車のギクシャク感も低減するかもしれませんが、基本的にはスロットル開度の制御だけで、吸気の吸入量には依存しないとは思います。だから減速時の回生なんかのギクシャク感は多少残ってしまうかもしれません。私の車だとそれも結構抑えられたかなーって印象もありますね。

まぁどちらにせよ、比較的安価でDCDの特性を変えられるのもそうですが、やはり燃費の面でも向上はしないにしてもさほど変化が無いのを考えると導入してみるってのも良いかもしれません。今の所スロコンも不具合無いので、設定さえ間違えなければ良いと思います。
Posted at 2014/06/22 19:37:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | VEZEL HYBRID | 日記
2014年06月14日 イイね!

eleven post meridiem

eleven post meridiemどもっ!最近ヴェゼルHVのカスタマイズがフン○マリの用に進行している雷帝王です。あ・・雷帝王クレジットは今日で最後です。来週からHN変えます・・誕生日が来るのでw

さて・・二日前にHKSのスーパーハイブリッドフィルター入れましたが、とりあえずいい感じです。詳しくはパーツレビューに書きましたので見て下さい。

通常NAだとエアクリを変えただけではあまり体感出来ないと思いましたが、これはなかなか変化があってよく回るようになるしいいなぁ・・と言う印象です。燃費への悪影響とか、EGチェックランプとかの可能性も無くは無いですが、とりあえず今の所は何も起こっていません。

・・
・・・

って事で早速今日別のパーツを取り付けてみました。それは・・

Pivot 3-drive compact(ハーネスセット)



・・・思えばスロットルコントローラーをPivotが初めて出した時、とりあえず初期型をつけたのですが、ハーネスセットで22000円以上してました。このモデルはコントローラーを一体型にして配線を簡素化しているもので、スロットルセンサカプラ取り付けハーネスとセットでも15000円以下と非常にリーズナブルになりましたね。

それと、Pivot純正のOBD2分岐ハーネスも購入。これがないとOBD2レーダーとの併用が出来ません。これは純正でなくても色々売ってますが、やはり少々高くても純正って事で・・・これが3000円ちょいです。つまりは18000円程度でスロコンとレーダーが共存できる環境が出来るって事で・・

取り付けは至極簡単・・ですが、スロットルセンサカプラがいつも通り取り外すのがめっちゃ硬いってのと、配線取り回しにセンスが居る事。コントローラー兼インジケーターの取り付け位置を決めるのがめんどくさいと思いますが・・まぁ1時間もあれば設定も完了するとは思います。

取り付け位置は、通常メーターの手前・・でないとこのモデルはハーネスが短いので多分取り付けできないかもしれません(別売りで延長配線もあります。)が・・私は助手席のセンターコンソール脇につけました。



ぶっちゃけ、このコントローラーって一度設定してしまえば余り弄らないので、グローブボックスに入れたかったのですが、配線が足りませんでしたorz

スロットルセンサカプラなんですが、ここにあります。



大体は、アクセルペダルユニットの上にカプラが刺さっています。見え難いですが、ライトで照らせば奥に見えるはず。そこの純正スロットルカプラのオスとメスの間にTHC-7Bのハーネスをかませます。あとは普通にOBD2から取るのであれば黒いOBD2カプラをかませて、線の多いほうをレーダー、線の少ない方をスロコンに挿します

これ間違えるとレーダーのOBD2が起動しません。、

で・・数点注意しなければいけない事があるので書きます。

①エンジンを切って15分間程度放置(EGチェックランプが付く事がある。(多分付かないが・・))

②アクセサリの状態でスロコンの設定をする時に、OBD2に付けているレーダーの再設定をしないと起動しなかった。(セルスターAR-G800A)OBD2カプラからレーダーを外す時は必ずもう一度挿しなおしてOBD2車種設定をする事。

③スロコンがデフォルトの状態でエンジンを切るとノーマル設定に戻る設定になっている。取説にも書いてあるが、「再始動時のモード設定」でLoc(設定した状態を再度使う。)かSAF(SP4以上で終了した場合、SP3に自動復帰させるモード)の設定にして下さい。

特に③はそうなのですが、昔のTHCと呼ばれていた最初のスロコンはハーネスを加工して常時電源につける必要があった。今ではコントローラー側に記憶できるようなので、その手間が省けたが、デフォルトではnorになっていて、エンジンを切る度にノーマルに戻る設定にしてあるのでめっちゃ注意が必要です。

まぁそんなこんなで・・色んな事がおきましたが、それ含めて調整で1.5H位はかかりました。調整単体なら数分程度ですが、まさかノーマル復帰がデフォとは思いませんでした。(ブリッツのスロコンの初期型は電源を切るといちいち再設定必須の仕様だったが、今はどうなっているのかな?)

で・・早速試乗!!

スロコンはスロットルの開度を工場出荷時の仕様からワイヤースロットルライクにする事が出来るものです。最近の電スロは燃費向上と安全対策のため(?だと思う)に初速時にもっさりするような味付けにしてあります。それを踏むだけでリニアに特性を変えるのがスロットルコントローラー・・って感じです。ちなみに、パワー自体は上がりませんが、初速の乗りが良くなるので加速性能は上がります。実際にパワーを上げるのならスロットル自体を加工してボア径を大きくすると数馬力上がるのですが、これはまた今度と言う事で・・(NAのチューニングなら当たり前のような改造ではありますが・・弊害もたまに・・)

で・・今回はHKSのエアクリとの相乗効果を期待したわけですが・・

もう、何も言う事はありません


・・・って位良いです。つか、満足しました。あとは音対策でマフラー入れるくらいで動力性能は完成されますw

デフォルトでSP3にしてますが、EVの臭みを取るならSP4でもいいかな~?って感じもします。燃費は・・多分微妙に下がるでしょう。通勤時にクルーズでEVを多用すれば別ですが、初動でどうしてもレスポンスが良くなるためにEVの時間が減ってしまう。って感じです。ただ・・そうは言ってもこれだけの加速だと燃費が多少下がっても満足感の方が大きい。それに、私の通勤だと恐らくリッター19~20は楽勝で出ますね。多分・・。

SP7で自動車屋の専務に乗ってもらいましたが・・登坂だと「コルトVRとどっこいかも!?」って言ってました。まぁ・・それはないと思います。(コルトVRの場合は踏みすぎると空転する可能性が・・・)

エアクリの時にも書きましたが、アイドル時以外はEVからの切り替えの臭みがかなり取れます。これは凄い!・・つか、最初からこの状態で出すと多分ばか売れしそうな感じですが、まぁ燃費対策とかあるからしないでしょうねww

このエアクリとスロコンの仕様であれば・・どこの誰に乗ってもらっても満足出来ると思います。ヴェゼルだとEV状態からエンジンへの切り替えで微妙にタイムラグがありますが、スロコンを入れたらなんかEVもやや加速が良くなるって感じもしました。但しここを多用しないと燃費が良くならないんですよねぇ・・特に渋滞時で60キロチンタラ走行だとEVの発動がキモですから・・

まぁデータはこれからちょっとづつ取っていきますが、燃費と加速の両立である程度手応えはあるかな~と思います。ただ・・他人が付けて良いか悪いかと言われると、やっぱりそりゃ人それぞれの「踏み方」があるので、燃費は悪くなると敢えて言っときます。そう考えて燃費が意外と良かったら儲けものですもんね。、

DCDの特性もあり、加速する度にニヤニヤしてしまいますが、これはこれで、そろそろ次の手も考えておくかな?
Posted at 2014/06/14 21:23:58 | コメント(3) | トラックバック(0) | VEZEL HYBRID | 日記
2014年06月07日 イイね!

10cc

10ccどもっ!ワイドトレッドスペーサー入れたのですが、写真を撮るのを忘れた愉快な雷帝王です。今日めっちゃ蒸し暑かったので忘れてしまったのでしょうw

ちなみに、リア+15mmのワイトレスペーサー、フロントは5mmのスペーサー入れました。FINALSPEED STAGが確か+50mm程度だったと思うので、はみ出ないかと心配でしたが、とりあえずフェンダーツライチ・・と言う事にしておこう。フロントも・・ツライチですが、これだとオートバックスでオイル交換断られますねぇ・・まぁ他所でするので問題ないですが・・(そもそも、糸たらして0mm(つまりフェンダーツライチ)だとNGってのはおかしいと思うのですが・・・)

乗ってみると・・リアが左右で30mmワイドになったので、リアが吸い付くような感じです。かと言ってアンダーになる事も無く安心してコーナー曲がれるって感じです。まぁ微々たるものかもしれませんが、私にとってはこの30mmは大きい。

但し・・副作用として若干突き上げが激しくなったかなーって感じです。まぁどういう理論でと言うと詳しくは言えませんが、今までの車もワイドにするとドスドス感が結構出てきたので、そう言う特性になるのでしょうね。とは言え、コルトRと比べたら大した事無いですが・・

さて・・ヴェゼル新製品情報二つご紹介します。

○Pivot 3Drive

既につけている人もいらっしゃいますが、ハーネスの適合がようやく取れたみたいです。もともと、DCDなのでGP5と同等だろうと思ってはいましたが、やはりそうでした。スロコンも数種類ありますが、FLATとCOMPACTのみ対応。ハーネスは7Bです。

スロットルコントローラーは、まぁ皆さんご存知だと思いますが、スロットル開度の特性を変えるものです。最近の車は燃費対策なんかで電子制御式スロットルなので、リニア感はワイヤースロットルのそれと比べると全然違和感があります。

その違和感の中でスロットル特性を・・ちょっと踏んだだけでもスロットルを開きやすくしたり、逆に遅くしたり出来ます。どうなるかと言うと、加速に影響しますね。面白いから踏んでいると燃費が悪くなりますが、基本的にモーターでもっさりスタートのヴェゼルには意外と必須アイテムだったりするかもしれませんね。

ちなみに、速くなるかと言って馬力は変わりません。(ついでに言うと、パワーチェックのグラフも変わりません。昔検証した事がありますw 微妙に変わるかもしれませんが??)パワーを上げるのならスロットル径を大きくすればいいのですが、これはその内ビッグボアスロットル加工するメーカーが出るでしょう。

スロコンですが、取り付けは簡単です。(OBDⅡとスロットルセンサカプラが分かれば余裕)ただ・・OBDでレーダーをつけている場合は分岐ハーネスが必要です。2000~4000円しないくらいだと思います。全てつけても25000円程度で、確実に出だしが変わるのでオススメアイテムです。分岐ハーネス使う時は電源取り出し用ハーネスとセンサーで分かれているので、スロットルコントローラーは電源取り出し側を挿しましょう。(まぁヒューズからでも取れますが・・)

○HKSスーパーハイブリッドフィルター

・・・とうとう出ましたねぇ・・つか、6月10日発売予定で、既にオーダー入れました。今まで、純正交換タイプのエアクリは無限のクッソ高い(15000円なにがし)のしかありませんでしたが、これはamazonで3370円の送料無料。なんと1/4程度の価格ですww

基本的にエアクリは純正だと詰まり気味なので、純正交換タイプのそれに変えると中間の伸びが良くなると思います。・・・まぁ車によりますが、コルトRだと吸気音も変わります。NAは余りかわんないかもしれませんが、変える事で加速の伸びが変わるかもしれません。あとはマフラーをストリートタイプに変えればよいですが、柿本が早くRU3用のを出さんかなーって感じです。

・・・よく見ると、GKフィットと一緒の品番ですので、ブリッツもフィット用のに変えればゲフンゴフンって感じですが、自己責任で・・(GP5のラインナップが無いのだが・・良く分からん。)

HKSやらブリッツなんかのヴェゼルのアフターパーツがとりあえずちょっとづつ出てきましたね。あと2年もすると結構揃うのでしょうけど、売れてる車なので悲観はしてません。コルトバージョンRのパーツの少なさと来たらorz
Posted at 2014/06/07 22:04:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | VEZEL HYBRID | 日記

プロフィール

「愛車ランキング1位って初めて取ったわw もう無いだろうけど・・」
何シテル?   11/20 19:02
閲覧いただきましてありがとうございます! STAGと申します。早いもので、こちらに引っ越してきて4.5年が過ぎました。 当方、ほぼ仲間内ROM(Re...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/6 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

FLY TEAM @fanky617 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/12 22:02:06
 
フォト蔵2《STRATOSPHERE名義で航空機関連画像》 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/12 22:00:20
 
焔のSuper Photo Gallary 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/06/03 15:40:07
 

お友達

好評に付きあと5人募集します。35人になった時点で終了とさせていただきます。

*あしあとは非公開にしております。(諸般の事情の為。)
32 人のお友達がいます
カシーカシー * TE27TE27
はったり番長@トンキンハウスはったり番長@トンキンハウス kansuke冠介風 @versionRkansuke冠介風 @versionR
けいん@けいん@ hide-010hide-010

ファン

28 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フィット(RS) ホンダ フィット(RS)
VEZEL HYBRIDに乗っていましたが、1回目の車検後、意外と高値で取引されている情 ...
三菱 コルトラリーアートバージョンR 三菱 コルトラリーアートバージョンR
進化係槍騎兵壱式以来の三菱海苔になりました。槍騎兵壱式と比べると、絶対的な加速性能・トル ...
キムコ レーシングキング 180Fi レーシングキング (キムコ レーシングキング 180Fi)
現在1000キロ走行して2回目のオイル交換を行いました。その段階でのレビューをば。 加速 ...
ホンダ ヴェゼルハイブリッド ホンダ ヴェゼルハイブリッド
3月27日納車完了!リコールの憂いにあり2週間伸びてしまいましたが、増税前に辛うじて納車 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.