• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

STAGのブログ一覧

2017年11月19日 イイね!

「普通すぎる」と言う記事が多いのだが、普通と言うクルマの概念をもたらしたクルマ

「普通すぎる」と言う記事が多いのだが、普通と言うクルマの概念をもたらしたクルマ思えば初代フィットの売り上げがカローラ一族より売れた年もあり、そこからホンダの快進撃が始まった・・って事もあったかもしれないが、あれから10年以上。コンパクトカーの勢力図も結構変わったなーと思います。
フィットのセールスポイントは「センタータンクレイアウトによる、積載性の良さ」ってのが一般には一番アピールできる部分かもしれないが、3世代目となり、その他も確実にアップデートはされているなーと言う印象がありますね。
個人的にはホンダの1.5Lの直噴エンジンは世界最高峰だと思うし、実際カタログ値で19km/lって言う数値は欧州のクルマよりも良く、出力的にも良く出ている方だと思う。もっと高出力化は出来るのだろうけど、燃費と相反する事はホンダとしては避けたかったんじゃないかな?(まぁそれは弄って上げてねって感じかもしれないが・・)
フィットRSをググって見ると、その殆どが「普通すぎ」「魅力に欠ける」と言った割と辛らつなレビューもあるが、もともとフィットは「バランスが取れたクルマ」としての評価が高かったわけで、それにRS専用パーツをつけることで差別化を図っているに過ぎない。けれども、GDの1.5Lの時代だと弄ってもっと速くしてやろうとか、上のクラスのクルマにどれだけ追いつけるか?ってのを躍起になって弄っていたような気もする。
GK5も弄る幅はあるけど、その10年何がしの積み重ねとして、既に熟成の域にある車を「普通」と評価されてしまうのは、最近のエコンパクトカーばっかりのご時勢に飽食した自称評論家の願望も混じっていると言うことに他ならないと思う。

スイフトスポーツも直噴ターボになり、次期フィットも直噴ターボって噂もありますが、個人的にはホンダにはターボに頼らず、究極のNAコンパクトを目指して欲しいものです。当方ターボにゃ乗り飽きたので・・

まっ個人的な総評としては、ロードセイリングって感じですw
Posted at 2017/11/19 16:46:52 | コメント(0) | クルマレビュー
2017年11月11日 イイね!

フィット3 RS(6MT)⑧ ~ まさかのデチューンじゃねぇか兄貴!

フィット3 RS(6MT)⑧ ~ まさかのデチューンじゃねぇか兄貴!どもっ!それでも260馬力って凄いよね的なSTAGです。まぁ・・意味が分からなかったらごめんさい。まぁ勝利の方程式は分かるんだけど、実際の数学の方程式の方は良く分からない、そんな今日この頃です。

さて・・レスポンスブレード発売記念のAMAZONギフトカード1000円分が本日届きました。来年届くって感じだったのでちょっとびっくりしましたし、尼のギフトカードってクレジットカードっぽいものが届いて、その裏にコードが書いてあるのですが、それを入力して登録すると終わりって感じです。まぁそんなこんなで、本日もレスポンスブレードのレビューその②というか、走ってみて色々感じたことを書きます。

以前のレビューはコチラですが、走ってみて色んなことが分かってきました。(まぁあくまで当方のフィーリングではありますが・・)

今のところの仕様は、シエクルのミニコン(VEZEL HVからの流用)とレスポンスブレードで、後はマフラーがノーマルですが、実はエアクリを3パターン試してみました。ミニコンはレスポンスモードで、スロコン(も入れてますが)は、PIVOTのコンパクトを・・SP7で運用。

①HKSの純正交換タイプ(スーパーハイブリッドフィルター)

②ノーマルのエアクリーナー

③ブリッツの純正交換タイプ(SUPER POWER AIR FILTER)

の3つです。HKSのはヴェゼルHVで使っていたものを流用してます。

結論から言うと、良く分からない状況になってしまいましたが・・ぶっちゃけて言うと・・

「この仕様だとノーマルエアクリが一番速い!」


って事になりました。まずHKSのは、上の仕様だと6速でも割りとノッキング気味になったりします。但し、3桁位速度が乗るとかなりいい加速はすると思いますが、いつも使っている60キロまでの速度で加速が余り乗らないので、急遽ブリッツの純正交換タイプのエアクリを買いました。通販で3300円程度なので、さほどの出費でもないですが・・

こちらは、普通に低速から加速して、少々ラフに6速に持っていってもHKSのようにはなりにくいです・・なりにくいのですが・・低速ではやはり純正エアクリの方が加速感があったりします。

これはまー、私の憶測なのですが、エアフロセンサーにレスポンスブレードを入れることにより、常用域でも多く空気を取り込みやすくなってしまうので、純正交換タイプじゃないと低速トルクが薄れるのではないか?って感じになりました。とりあえず今の状態ではノーマルエアクリでの運用で殆ど不満が無いので、当面これでいこうかと思います。一昔前だとノーマルエアクリとCVTとかだと、ベタ踏みしても最高回転・・まぁ6000RPMまで回らない印象がありましたが、フィットRSの場合、ノーマルエアクリでもそこまでは回るので、恐らくノーマルエアクリとエアフロセンサーの煮詰め方がとても良くなっているのだと思います。初代フィット1.5でもDレンジだと4500RPMがやっとでしたから・・社外品に交換して伸びるようにするのですが、純正恐るべしって感じです。

逆にミニコンやレスポンスブレードを入れていない場合は、エアクリの方で流れがいいように補正されるので、そっちの方がレスポンスやトルクの変化は若干あると思います。まぁみんカラでも「余り効果が無い」って言い張る人もいますけどね・・

まぁ正直なところ、エアクリボックスからインテークの流れ、パイプ径なんかは実はコルトバージョンRよりもフィット3の方が太いです。コルトRのは内径φ50~55あたりだと思いますが、フィット3はそれと同等か、入り口がファンネル形状になっていますしねw 要するにエアフロセンサーで流入量を何とかしようと言う考えだと思います。



こういうタイプにむき出しエアクリだと調整に苦労するだろうなーとは思いますが、私はフィット3に関してはむき出しは使わないようにしようかと思っています。ヴェゼルにアドバンスパワーを入れてましたが、流入量を一番下げないといけなかったりする(レスポンスばっかりで走らない)ので、それなら今のエアクリボックスで純正交換タイプでフィーリングにあったエアクリを探すってのが良いのかもしれません。

後もう一つ問題なのは「マフラーとの相性」です。今現在ではノーマルが一番ですが、マフラーなんぞそう簡単に変えるわけにもいかず・・ってところで現在思案中です。恐らくはストリートマフラーに換えるでしょうけど・・まぁ実はもう購入対象なのを1本に絞っているので、来月にはお披露目出来ると思います。

いやー、でもノーマルエアクリが一番良いとは・・ヴェゼルのときは少しレスポンスを上げた方が間違いなく面白い車になるのですが、フィット3とはほぼ同じエンジンながら弄りが変わってくる・・なかなか面白い状態ではありますね。年内にあと4つ商品を紹介できる・・様な気もしますので、弄ったらまたここに戻ってきます。
Posted at 2017/11/11 20:40:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | Fit3 RS(6MT) | 日記

プロフィール

「ゴールドウィング17年ぶりフルモデルチェンジ。・・・車重365kgなので当然と思ったがバックギアがあるのねw」
何シテル?   01/15 20:13
閲覧いただきましてありがとうございます! STAGと申します。早いもので、こちらに引っ越してきて4.5年が過ぎました。 当方、ほぼ仲間内ROM(Re...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

FLY TEAM @fanky617 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/12 22:02:06
 
フォト蔵2《STRATOSPHERE名義で航空機関連画像》 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/12 22:00:20
 
焔のSuper Photo Gallary 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/06/03 15:40:07
 

お友達

好評に付きあと5人募集します。35人になった時点で終了とさせていただきます。

*あしあとは非公開にしております。(諸般の事情の為。)
32 人のお友達がいます
hankeixhankeix * TE27TE27 *
はったり番長@日本物産(ニチブツ)はったり番長@日本物産(ニチブツ) * カシーカシー
けいん@けいん@ MORI_GUMIMORI_GUMI

ファン

28 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フィット(RS) ホンダ フィット(RS)
VEZEL HYBRIDに乗っていましたが、1回目の車検後、意外と高値で取引されている情 ...
三菱 コルトラリーアートバージョンR 三菱 コルトラリーアートバージョンR
進化係槍騎兵壱式以来の三菱海苔になりました。槍騎兵壱式と比べると、絶対的な加速性能・トル ...
キムコ レーシングキング 180Fi レーシングキング (キムコ レーシングキング 180Fi)
現在1000キロ走行して2回目のオイル交換を行いました。その段階でのレビューをば。 加速 ...
ホンダ ヴェゼルハイブリッド ホンダ ヴェゼルハイブリッド
3月27日納車完了!リコールの憂いにあり2週間伸びてしまいましたが、増税前に辛うじて納車 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.