車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月19日 イイね!
Netz Cup Vitz Race 19日、
オートポリスで開催された
Netz Cup Vitz Race の
サポートに行ってきました。

今回はスーパー耐久と同時開催でしたが
オートポリス特有の天気に
振り回された一日でした。






今回はチームから5台のエントリー
エントリー17台中の5台(約30%)が
うちのチームでした。


 19号車 テツ清水選手
119号車 首藤選手
229号車 今井選手
505号車 三浦選手
507号車 中山選手





8:40 コースインのはずの予選ですが・・・





この状態(霧・キリ・ガス)で
ピットロードで待機!

30分待機しても 霧は晴れず・・・

60分待機しても キリは晴れず・・・




とうとうピットレーンから外されて 更に待機!


結局 2時間以上 待たされて
予選は延期。

天候の回復を待って 再開することになりました。





なんとか昼過ぎに 無事予選ができました。
が、12:20スタート予定の決勝は
16:00スタートに延期されました。




空き時間で 副賞の授与がありました。

119号車は初参加の ウェルカム賞





予選順位が真ん中の 19号車は
グッドイヤー賞
(グッドイヤー賞の商品はタイヤです。)




そして なんとか決勝にこぎつけました。

505号車は 予選TOPのポールポジション!
(流石です。  やったね!)







そして、決勝の結果は・・・
ブッチギリの ポール to フィニッシュ でした。




更に、今回のレースの見どころは
5位の 119号車と
6位の 122号車のバトルでした。

抜きつ、抜かれつのバトルは
サイコーに盛り上がりました。

119号車は 今回初エントリー
122号車は タイからの凱旋エントリーと
初参戦同士のドライバーがサーキットを
湧かせてくれました。






表彰台まで戻ってきてガッツポーズ!



なんと、シリーズポイントが同点となりました。
しかし、勝利回数で 505号車が上となり
逆転チャンピオンとなりました。



優秀の美を飾ることができました。

優勝&チャンピオン おめでとう!




Posted at 2016/11/21 22:44:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ
2016年11月06日 イイね!
APゴールドカップ300km耐久オートポリスのゴールドカップレース
シリーズ最終戦は
毎年恒例の
300km耐久レースです。

昨年に続き今年も
いつものストリートハウスレーシングではなく
ライバルとして32号車で参戦させていただきました。







昨年リタイヤの無念を晴らすべく
今年は事前練習を・・・と思ってましたが
震災の影響でオートポリスも10月からやっと再開

再開するや イベントの嵐
合間を見てバタバタの練習で望みました。





いよいよ本番当日
予選は思ってたようなタイムが出せず
練習不足を痛感。

16台中9番手からのスタート
(クラスでは7台中4番手)

相方さんがスタートドライバーでスタートし
途中3回の義務ピットイン。
給油、タイヤ交換、ドライバー交代をこなしながら
順調に周回。








最終スティントは私に託されピットアウト。
残りは数周となった時点で
ブレーキに違和感?
違和感を感じながら走っていると
1コーナーのブレーキングで
ブレーキが抜け、減速しきれずコースアウト!

グラベルに突っ込みましたが
なんとか無傷でコース復帰。
しかしブレーキが無い状態。
でもゴールまであと2周。
ここでピットインしてもしょうがないので
そのままゴールまで走ることを決意。

エンブレとサイドでだましながら走り続け
なんとかチェッカーを受けました。

耐久は何が起こるかわかりませんね。
でもチーム一丸となって車を走らせるのは
なんともいえない充実感!

相方さんをはじめ、ピットクルー、応援の皆様
ありがとうございました。

しかし、いろんな課題も見つかってます。
ドライバーの技量はもちろん、車の耐久性や
ハプニング時の対応等々、

また、来年も充実感を味わいたいです。








Posted at 2016/11/07 10:03:07 | コメント(4) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ
2016年10月11日 イイね!
  100kmウォークに挑戦!(最終章)


第3CPをなんとか通過し、
残るはゴールまでの 13.4km


足裏は悲惨な状態で激痛が走る。
練習時から問題のあった 
ひざの痛みも悪化している。





モモやふくらはぎのハリは
練習の成果か 悪いなりになんとかなりそう。

腰の痛みも出てきた。

ずっと背負っているリュックの負担で
肩も痛みが出てきた。

相変わらず眠気でボォーッとしている。

制限時間も迫っている。

肉体的にも精神的にも限界はとっくに越えている。
でも、歩くしかない!



最後の力を振り絞ってゴールを目指します。
もう力なんて残ってません。
根性と気力だけで ひたすら歩くのみ!
行くぞ!






ここからは通り慣れたいつもの道。
でもそれは車での事。
もちろん徒歩なんて無い。

日出 豊岡の直線ってこんなに長いのか?
別府湾ロイヤルホテル前って 結構登り坂だな。

第3CP以降も 嫁はどんどん飛ばして行く。
この区間も嫁が先導。
私は必至でついていく。



コースには残りの距離が
カウントダウンで表示されてきた。

 あと 10km
 あと 8km
 あと 5km
 あと 3km



ペースをキープしてくれた 嫁のおかげで
なんとか時間内のゴールが見えた来た。

しかし、まだ気を抜けない!
車のレースでもそうだが、
最後の最後まで 何が起こるかわからない。

残り 3kmを必死に そして大事に ラストスパート!





やっと ゴール(別府 的ヶ浜公園)が見えてきた。




応援してくれた 皆の顔が浮かんでくる。
  レーシングチーム、
  友達、
  会社の同僚、
  近所の方、
  親戚、家族、そして息子の顔、

やっと ここまで辿り着けた。
念願のゴール!

嫁と二人で手を挙げてゴールインした。




言い表しようのない 達成感、満足感とともに
身体の力が一気に抜けていく。

やったぞ!
行橋⇒別府 100kmウォーク 完歩!


所要時間 25時間17分31秒
 総歩数 149000歩




ゴール後に「完歩証」と「記念バッチ」を受け取り
全ての過程が終わりました。
会場は大勢の人で大賑わい。
こんなに大きな大会なんだと 改めて思った。

今年の大会は 前半の12時間が雨という
最悪のコンディション。
リタイヤした方も多かったのでは?と思います。
私もマジでキツかった。
何度も折れそうになりました。












1月からウォーキング開始
4月に 100kmウォーク挑戦を決意
6月に申し込み
7月から 100kmウォークに向け練習
8月から必要品の準備
10月の本番
延べ9か月の成果が、今年最大の挑戦を
達成することができました。

もちろん、一人では絶対に無理でした。
応援してくれた皆さん、
なにより 活を入れ後半のペースをキープしてくれた嫁。
ほんとに有難うございました。







ゴール地点の的ヶ浜から 車を駐車している別府駅までは
もう歩けない。
リタイヤして先に車で待機している息子に連絡して
迎えに来てもらって、家まで帰りました。


息子は惜しくもリタイヤでしたが
それでも第2CPまでの 62kmは頑張りました。
この無念は来年頑張るように励ましましたが
私はもう2度と歩きません。
(来年になったらわからないけど、今はもう沢山。)

この大会の参加者は間違いなく 「M」 です。
練習4割、準備1割、残りの半分は根性と気力の大会ですね。
おそらく生涯に残るチャレンジになったと思います。





次の日は足裏のマメと全身の筋肉痛でまったく動けず!
2日目の今日もだいぶましにはなったものの
足裏のマメがひどく、病院に行く始末。(嫁からの要請)
塗り薬をだしていただきました。
今日までは仕事も休みをいただいてましたが
果たして明日は会社に行って歩けるのか???




乱文、長文にお付き合いいただき ありがとうございました。




Posted at 2016/10/11 23:56:07 | コメント(6) | トラックバック(0) | イベント | スポーツ
2016年10月11日 イイね!
第2章は写真がほとんどありません。
ダラダラの長文ですが ご勘弁を。


さてさて、
無事に第1CPを通過しましたが
歩き始めてまもなく、
息子が足の不調を申告。

症状の確認のため 途中の店舗の軒下を拝借。
足裏がスレて痛みが発症。
とりあえず準備していたテーピングで応急処置。

私も靴下を脱いで足裏を確認すると
雨で濡れたシューズの中で蒸れた足裏は
ふやけてグチュグチュ状態。
まめはできてるし、ふやけてスレた所は皮が浮いてるし・・・
私もテーピングとバンソウコウで応急処置。
リュックや靴には防水スプレーを吹いてましたが
まったく役立たず!

なんとか歩けるようになり再開!
しかし、雨は降り続き コンディションは最悪!
息子はメガネなのだが
水滴がついて前もよく見えない状態だったらしい。
顔をあげると水滴がついて見えなくなるので
下を向いて 先導する私の足元だけを頼りに歩いていたようだ。

途中のTOTOさんでチョコをいただいたり、
農園配給の「梨」をいただきながら
歩き続ける。

トイレ休憩を挟んで 更に歩き続ける。
まだまだ 雨も降り続けている。
嫁も体力を奪われ遅れ気味。
雨で身体も冷えて最悪状態。

4時間ほど歩いて しばし休憩。
おにぎりを食して 再スタートしようとしたのですが、
座り込んでいた息子は立ち上がるのに一苦労!
なんとか歩き出しましたが
まもなく また、足の不調で
テーピングをやり直す事にした。

再度、私も足裏の状態を確認すると
どんどん悪化していた。
私もテーピングとバンソウコウを貼り直し
なんとか再スタート。
再スタート時には足裏に激痛が走る!


再スタートはしたが
私のペースに嫁も息子も遅れ気味。
歩いては待ち、を繰り返す状態。

トイレ休憩と栄養補給をすることにした。
確認すると 計画から2時間もロスしていた。

嫁がトイレにいっている間に
息子が弱気発言。
「足が動かない ダメかもしれない・・・、
  でも歩きたい!」

無理するのも根性だが、
リタイヤするのも決断だとうながすと
息子はリタイヤを決めた。
第2CPまであと3km程だったので
第2CPまでは頑張って歩くとのこと。
ここで息子とは別行動となった。

息子の残念そうな顔が印象に残ったが しかたない。
ここからは嫁と二人で先に出発した。
私達は まもなく第2CPに到着(3:25)
息子も30分遅れで到着したようだが
ここでリタイヤとなった。
(ちなみにリタイヤ者は バスで回収され、
    ゴールの別府まで運ばれます。)




第2CPには計画の2時間遅れで到着(3:25)



計画から2時間も遅れて
第3CPまでの制限時間もギリギリになりそうだ。

私の足裏の状態も最悪状態!
いろいろ言ってもしょうがないので
おにぎり食べて とにかく再出発!(3:45)




歩き出しは足裏に激痛が走る。
なれてくれば少しはマシになるのだが
当然ペースは落ちている。

この頃にはなんとか雨もあがったが
寒気と眠気が襲ってきた。
雨に濡れたままの身体は冷え切り
歩き続けた疲れと深夜で眠気MAX!
歩きながらもフラフラ状態!

おまけに ここからは峠越え(立石峠)
フラつきながらも なんとか峠を登り切って
たまらず休憩。



このあたりで俺もかなり弱気になっていた。
 足裏の激痛、
 ひざの痛みや モモ、ふくらはぎのハリ、
 息子のリタイヤ、
 眠気と寒気、
 制限時間の迫り、
悪い方にしか考えられず
ダメかもしれない、行ったとしても制限時間に間に合わないかも?
と こごとばかりになっていた。

少し歩いて「峠たていしの館」でトイレ休憩
ここでも私は弱音を吐いていた。



そんな時、嫁が一活!
「なに弱気な事 言ってるの、あんたらしくもない!」
と 活を入れられた。

ハッとした。
目が覚めた。
嫁に こんな事言わせるなんて・・・
息子の分まで頑張らなきゃ、
それに、皆に頑張って来るって言ってきた。
皆が応援してくれてる。
そう思うと頑張るしかない!
もう気力だけで歩きはじめた。



この辺りから いつの間にか
嫁が先導していた。
私の方が足裏の激痛でペースが上がらず遅れ気味。
嫁の背中を必死で追いかけた。
次第に周りも明るくなり 夜明けがやってきた。



1時間半ほど歩いて
「ぜんざい」の配給ポイントで休憩。



疲れた身体にぜんざいの甘さが染み渡る。
各所の配給は ほんとに有難い。
時間もヤバイので 早々に食べて再出発。
やはり歩き出しはキツイ!



しばし歩いていると
対向車から 〇〇さぁ~ん と私を呼ぶ声が・・・
なんと、レーシングチームのメンバーが
私達を探して声をかけてくれた。

その時に撮られたのがコレ

(やっぱり嫁が先導している。)

夜通しでひたすら歩き続けてる中、
友人からの応援は なによりの活力でした。
嬉しくて泣きそうになるくらい・・・

気力を取り戻し ひたすら歩き続ける。
しばらくして このルート最大の難所
「七曲り峠」の入口まで到着(8:00)
(計画からの2時間遅れは変わらぬまま)


入口でバナナの配給をいただき
濡れた靴下も履き替える事にした。
足裏の状態も悪化するばかり、
準備していたテーピングも使い切り
バンソウコウのみ貼り替えて再出発!

全ルートでスティックの使用は禁止なのだが
「七曲り峠」のみ杖の貸し出しがある。

いよいよ入山なのだが・・・



初参加の私達にはたまらなかった。
終盤へきて こんなコースは イジメだろ?
30分ほどの山越えでしたが
一気に足やひざがガクガクになった。




なんとかクリアして歩き続けたが
またまた峠越え。
いつも車で通る「赤松峠」(ハーモニーランド前)は
80km以上歩いてきた人間の足にはかなり堪えました。




でも、第3CPはもうすぐ、あと3kmほど。
やっとの思いで第3CPに到着(10:25)






第3CPまでは嫁に引っ張られて
なんとか予定のペースで歩けた。
しかし、第2CPまでの2時間のロスは
当然 取り返せてなく、制限時間ギリギリなのは変わらない。
トイレ休憩とおにぎりだけ口に入れ、
早々に再出発する事にした。




続・ゴールへ





Posted at 2016/10/11 17:04:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | イベント | スポーツ
2016年10月10日 イイね!
100kmウォークに挑戦!(第1章)車ネタではありませんが
自分にとって今年最大の
チャレンジについて
奮闘記として記します。








事の発端はダイエットのために始めた
ウォーキングからでした。
今年の初めからダイエットを決意し
ウォーキングを始めました。
順調に減量し効果も出てきたし
毎日のウォーキングがかかせなくなってました。

そんなとき ふっと
「100kmウォーク」でも出てみようか
と思った次第です。
ネットで調べてみると
行橋→別府 100kmウォークのイベントがありました。

なになに・・・
参加者 4500人
開催日は10月
申し込みは6月にネットで抽選!
との情報をゲット。

一人で出るのも寂しいので
一緒にウォーキングしている嫁も誘った。
そして、どうせならと 息子にも声をかけ
半強制的に参加させた。
(一緒に達成感を味わおうと思ったからですよ。)

とりあえず申し込んでみた。
簡単なテストに答えて申請した結果
無事3人とも抽選を突破しエントリーできました。
それからは日々のウォーキングも
100kmウォークに向けての練習に切り替えました。

毎日のウォーキングの距離も伸ばし
休日にはちょっと長距離を歩いたりして
準備してきました。
いろんな方に話も聞いて
靴、サポーター効果のアンダーウェア、帽子やリュック、
ヘッドランプや栄養補給剤・・・等々
必要なものもそろえました。
(3人分揃えたらビックリするほどかかっちゃいましたが・・・)

そして、今回の挑戦を周りの皆に言いふらして
自分へのプレッシャーとして追い込みをかけて
意欲を奮い立たせてきた。

準備万端で大会当日を迎えました。









余裕を見てAM7:00には家を出発。
まずは帰りに備えて ゴールの別府まで行き
車を停めて 電車でスタート地点の行橋まで移動。





行橋には9:30頃到着。





スタート会場の「正八幡宮」に行き
受付を済ませ ゼッケンや夜間用のLEDバッチを受け取り
スタートまで しばし待機。







そして、11:30から いよいよ開会式です。







いよいよ、
10月8日 PM12:00 
行橋「正八幡宮」からスタートです。

なんせ参加者が4500人もいるので
早く並んだほうの私達でもスタートは12:20でした。




途中、3ヶ所のチェックポイントを経由するルールです。
  第1CP・・・中津(36.1km地点) 制限時間 22:15
  第2CP・・・宇佐(61.6km地点) 制限時間 4:45
  第3CP・・・日出(87.3km地点) 制限時間 11:45
  ゴール・・・別府(100.7km)    制限時間 15:15

お分かりの通り、各CPで制限時間が設けられてます。
更にゴールまでの制限タイムは 26時間!
丸々1昼夜以上、歩き詰めとなります。




序盤は混雑して長蛇の列。
一本橋を渡ったり、
海岸の砂浜を歩かされたり・・・





それに、今年の大会は天気が雨予報!
かろうじてスタート時は曇りでしたが
スタートしてまもなく 14:00頃には案の定 降りだしました。

まずは第1CPを目指して順調に歩きました。
いつものペースで歩きたいのですが
なんせ参加者が多く、詰まっって思うように歩けない。
歩道の幅も狭く 思うように抜けない、
仕方なく前者のペースに合わせる、
そうこうしているうちに雨が降り出す。

大勢で歩くと こんなにペースを乱されるのか・・・
歩道の段差や道の凸凹も多く まともに歩けない。
ストレスが溜まりまくりで歩き続けることになった。

途中、トイレ休憩と栄養補給休憩をとって
なんとか 計画の20分遅れで
第1CPの中津公園に到着(19:55)
スタートから36kmを7時間、
なんとか計画通りでしたが
この頃には雨も本降りで
着ていたポンチョも役立たず びしょ濡れ状態。



第1CPでバナナと梅干をいただきましたが
これが たまらなく美味しかった。



続・第2CPへ






Posted at 2016/10/11 02:56:26 | コメント(2) | トラックバック(0) | イベント | スポーツ
プロフィール
MR-SとALPHARDそれにXJR1300に乗ってます。 MR-Sでオートポリスに出没します。 まだ納得できるタイムが出せませんが 楽しく走ってます。 ...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
ラスクのふるさと やまがた 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/03 00:34:39
夏休み 4日目 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/09/17 21:27:51
リアショック オーバーホール 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/06/24 00:57:04
お友達
車&バイク好きな方、一緒に走ってくれる方、
募集中です。
車種やジャンルに限らず沢山の方と
お友達になって情報交換したいと思います。
一緒に楽しみましょう。
95 人のお友達がいます
TRIAL@大阪TRIAL@大阪 *みんカラ公認 のり@S660RAのり@S660RA *
hito114hito114 * ハイパーターボハイパーターボ *
伸(しん)伸(しん) * blackbird改blackbird改 *
ファン
15 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ MR-S トヨタ MR-S
通勤からサーキット走行まで使ってます。 '00~現在まで所有。 '11年9月で丸11年 ...
トヨタ アルファードV トヨタ アルファードV
快適VIP仕様. '04~現在まで所有。
ヤマハ XJR1300 ヤマハ XJR1300
晴専用 加速は車の比じゃないっす。 '06~現在まで所有。
スズキ カプチーノ スズキ カプチーノ
とっても楽しい車でした。 足回り、駆動系、内外装、と かなり金かけました。 '93~'0 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.