• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Leafのブログ一覧

2017年10月09日 イイね!

スタッドレスタイヤ購入

コストコでヨコハマタイヤのキャンペーンやってまして、
ウチのロードスターのスタッドレスタイヤも7シーズン使って、
さすがにカチカチということで、
先週末、早々に購入しました。

これまでのスタッドレスは205/50/R16だったわけですが、
休眠中の純正ホイールを使いたくなったので、
205/45/R17を選択してみました。
価格的には当然16インチの方が安かったわけですけど、
奥さんのステップワゴンのスタッドレスが17インチなのに、
なんでロードスターが妥協しなきゃならんのよ、
ってことで(笑)

これまでがアイスガードiG30(アイスガードトリプルプラス)でした。
その前はiG20を使ってました。
で、今回はアイスガードiG60(アイスガードシックス)

少しでも安くと思ってiG50で一応当たってみてもらいましたが、
明らかに量販サイズではないので、すでに生産終了して、
該当サイズはモデルチェンジを果たしておりました(笑)


と、気づけばスタッドレスはいつもヨコハマ。
今年の1~2月の凍結路面は少し滑ってたけど、
性能的に困ったことないし、比較的安いかな、ということで。
とはいえ、12年前に16インチのiG20を買ったときの1.5倍近い価格だけど。

7シーズン使ったスタッドレスということでは、
ジムニーのとき以来でしたが、これもヨコハマだったなぁ。


ってことで備忘録。
Posted at 2017/10/09 23:06:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記
2017年09月26日 イイね!

いつもの形?

いつもの形?昨日の夕方、
近所で事故があったようで、
帰宅中に通りがかりました。

画像はドライブレコーダーより。
事故車両は左の2台です。
写真の右手、消防車がいるところが一旦停止の位置です。
いつもの事故の形ではあるのですが、
一旦停止せずに突っ込んできた車と直進車が衝突したもの
と思います。

おそらく左の黒のワゴンRが突っ込んできたのではないか?
と想像してみるのですが、
どうしてこの向きに止まっているのか???

直進車と思しき白のアルトは、
ブレーキ痕を残してないように見えます。
最近のクルマだからですかね。
左の壁にぶつかって止まってますが、
大破というほどではないようでした。


ここでは、月一とまでは言いませんが、
結構な頻度で事故が起きてまして、
一旦停止側では、路肩に草が生えないようにコンクリートで固めたりと、
見通しを良くするための対策をしてたりしますが、
止まらないのでは意味がない。。。


このちょっと先も、
広島呉道路から下りてきたクルマが一旦停止することになっていますが、
止まらないクルマが多く危険なポイントになってまして、
何度も怖い思いをしています。


ここでは頻繁に取り締まりやってますが、
もっとデカい「止まれ」の看板が必要なんではないかと。
見ない人は見ないのかな。。。
Posted at 2017/09/26 22:59:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ全般 | 日記
2017年09月15日 イイね!

仕事のこと

昨年度1年間は、ここには書きませんでしたが、
ほぼパワハラを受けてました。
もっと言えば、ここ5年は近い状況でしたね。

大した業務を与えられず、
結果が出ないから、
評価もされない。

ええ、結果だけ見ればパワハラですw
でも、当時の上司はかなりの天然系で自覚はなかったでしょうから、
ある意味、上司としてはサイテーです。
体育会系の残業残業とか暴力系のパワハラではなく、
地味ぃ~にやられました。

さすがに今年度も状況が変わらなければ、
しかるべきところに出ていこうとまで思いましたが、
4月に状況が変わりました。

第1希望ではありませんが、
今の上司曰く、僕は望まれて今の担当に就きました。
そうして約半年、業務を通して、
それなりにまわりに貢献できているという実感とともに、
おかげさまで少し自信を回復させることができました。

今月になって、その上司と、直接は業務でも関わりのない後輩に、
同じようなことを言われました。

「あなたほど技術力がある人は滅多にいない。」

うれしいですね。
職級を上げてもらうことより、ずっと。
就職するときに思い描いていた人物像、エンジニア像に、
近づけているかもしれないと思うと。
お世辞かもしれませんけど、ね。
それでも自信にはなりますし、
見てくれている人はいるってことで励みにもなりますね。
年齢的なことを思えば、見ていく立場でもあった方が良いのでしょうけど、
それはまあ、ぼちぼち考えるとして(笑)
Posted at 2017/09/15 17:25:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | 仕事 | 日記
2017年09月15日 イイね!

ホンダF1のこと

今年のマクラーレン・ホンダの惨状については、
ホンダのPUでの技術的失敗が大きいのは間違いないと思うし、
批判されてしかるべきとは思ってます。

しかし、PUを除く部分、マシンを見た場合、
ギヤボックスの脆弱性とか、
タイヤをうまく使えていないのとか、
リヤのダウンフォースが不足しているとか、
ってあたりは明らかだと思うんです。

ダウンフォースについては、
先日のイタリアGPの写真を当たってみれば、
そのリヤウィングが他チームより立っているのがよく分かります。
少なくともコンセプトを変えたとされる2年前から同じ傾向ではないでしょうか。
もっと前、2014年にメルセデスのPUを使ってた頃から、
最高速が極端に伸びないってのは変わってないんじゃないでしょうか。


それから、レース中継を見ていて気付くのは、
マシンのリヤの脚の動きの違いです。
最近の上位チームは、
あの車高の低いフォーミュラーカーでも脚の動きが分かるくらい
積極的に動かしているように見えます。
これは、今のピレリタイヤを生かすための策かと思いますが、
マクラーレンは、それらに比べるとガチッとしています。
トラクションが抜けているとか、そんな風にも見えますし、
もしかしたらダウンフォースにも関係しているかもしれません。


ギヤボックスについて言えば、
エンジンとのマッチングに失敗したというか、
冬のテストのときにエンジン振動で壊れるとか言ってたって時点で、
個人的にはアウトだと思いましたね。技術がなさすぎ。
エンジン振動が酷いと言いつつも、
振動ってそんな単純な現象ではなくて、
繋がっている部分は全部関係しますからね。

もちろん、起振源としてはエンジンの燃焼なんでしょうけど、
テストベンチで問題にならない振動が、
クルマに載せたら問題になるってことは、
ギヤボックスやシャシー側にも原因がある、共振点を抱えてる、
あるいは締結方法か何かの都合で故障に繋がる振動モードが存在する、
と考えるのが普通じゃないんですかね。
でも、彼らにはそれを抑え込むだけの技術がない、
「エンジン振動が酷い!」とか言っちゃう程度の技術しかないんです。
この話が出た時には、なんでちゃんと喧嘩しないんだ!と思いました。


ともあれ、
ホンダのPUにパワーがないと文句を言いつつ、
ホンダのPUや技術開発に頼らざるを得ないシャーシしか開発できていない、
ってことは外から見ても明らかだと思うんですよね。
マクラーレンが現状の結果を晒しておいて、
レッドブルと同じレベルでマシン開発できているなんて、
真っ当なエンジニアなら口が裂けても言えないはず。


さらに最悪なのは、イギリス流の喧嘩のやり方。
ザク・ブラウンのやり方は、彼らにとっては普通の政治ですが、
ホンダは、それに適切に対抗できていません。
郷に入っては郷に従え、なんですが、昔からホンダはこの辺が下手。
ゆえに、そんなメンドーなことを仕掛けられた時点で、
ホンダはマクラーレンとは手を切るのが正解と思います。
むしろ、契約にその辺の対策を織り込んでおけ、と言いたい。


ドライバーは、直線で他のマシンに抜かれたり、
最高速が伸びなかったりすれば、
分かりやすくPUに原因を求めたくなるかもしれませんが、
同じPUを積むマシンがあれば、もう少し違った見方をされたかもしれないし、
マクラーレンにはもっとマシンの改善を促すことができたかもしれない、
とは思います。
この点でも、政治的に失敗しているように思えます。


今年の技術的失敗を擁護する気はサラサラないですが、
マクラーレンのエンジニアリングに大きな変化がないのであれば、
ホンダはさっさと次に行くべきでしょう。
そして、来年のF1を引っ掻き回してほしい。
今年もホントにつまらない。
Posted at 2017/09/15 16:44:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | モータースポーツ | クルマ
2017年05月08日 イイね!

アライメントを測ってみたい

アライメントを測ってみたい今回のゴールデンウィークは天気が良いとの予報だったので、
本当は初日に材料を揃えて、
翌日にはすべて組み上げて、
3日目にはレベル出しに必要なものを揃えて、
テスト的に測定をしてみるつもりでした。

が。
初日は昼前から奥さんと子ども2人が出かけたのち、
念入りに検討を済ませてから材料集めにとりかかろうとしたところ、
彼らの帰宅が予定より2時間早まったため、
買い物のための外出ができず、
ずるずると予定が後ろにズレていった結果、
結局、測定には至りませんでした。
それどころか、トーゲージに至っては寸法調整すらできてません。




ちなみに、これらのゲージはみんカラ内の情報から、
使えそうなものをピックアップして構成しました。
僕も最近は仕事で計測関係を主にやってるので、
その肝となる部分は押さえているつもりです。

レベル出しにはレーザー墨出し器を使おうと思ってましたが、
屋外で使おうとしたら、ちょっと明るさが不安。
価格も重要ですからね、3万とか出せないし、1万でも惜しい(笑)
それが使い物になれば、
もしかしたらトー測定もできるかもしれないし、
キャンバー測定もできるかもしれないと目論んでました。

が、
スマホの水準器アプリが意外と使えそうで、
レベル出しはスマホでいけるかもしれないことが分かったので、
まずはこちらで試そうと思っています。

いずれにせよ、レベル出しのための板材とかがないので、
今週中にそれらを準備しようと思います。
今月中にはまともに測れるかな?と。
Posted at 2017/05/08 23:32:17 | コメント(2) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記

プロフィール

「かがを見てきました(^^)」
何シテル?   10/14 17:03
ロードスター歴は1998年から。 NA6CEに7年、その後はNC。 ロードスターを介して、いろんな人、いろんな風景に出逢い、いろんなことを教えてもらっていま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

アライメントツール製作&測定① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/16 17:30:08
2016年夏、ポリシー・ミックス、その裏に見える危機 ~第一章 混沌の世界~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/20 09:12:25
2016年夏、ポリシー・ミックス、その裏に見える危機 ~第二章 バーナンキの訓示~  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/20 09:12:13

お友達

自分からは誘えませんが、是非、よろしくお願いします。
15 人のお友達がいます
エイジングエイジング * mx5ミアータmx5ミアータ *
さねやん@ブロラン号さねやん@ブロラン号 * NRFNRFみんカラ公認
できでき hideharthidehart

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
Born in 2005. Option: Bose Sound System A ...
プジョー その他 プジョー その他
プジョーのMTB、VTT-205。 フレームの溶接部分が美しい。 現在、実家にて保管中 ...
マツダ CX-7 マツダ CX-7
CX-7 Sport AWD (2008 model) Black Cherry Mic ...
マツダ RX-8 マツダ RX-8
RX-8 Sport 6-speed sport Automatic (2008 mod ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.