• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

501工房の愛車 [マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)]

原付(スズキ スーパーモレ)の乗り出しO/H&カスタム&メンテ②

カテゴリ : その他 > その他 > その他
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度★★
作業時間6時間以内
作業日 : 2012年08月18日
1
続いてドライブフェイス側をバラしていきます。
Eクリップをラジオペンチで外す。
小さなギアまで順番を覚えながら外す。
ナットを緩め、フィンパーツ、ドライブフェイスを外す。

…特に変わった作業はありません。
2
今回のためにサービスマニュアルも用意して準備万端です。

フェイス面にベルト移動を妨げるような引っ掛かりがある場合、#600のペーパーで均します。
3
ドライブフェイスASSYです。速度のチューニングは主にここのウェイトローラーという部品を軽くして加速重視にしたり、重くして最高速重視にしたりします。
当方の20000kmオーバーのローラーはいかほどか…
4
もはやローラーではなく「多角形のなにか」になっていました(笑)

樹脂部分が削れ過ぎてスチールブッシュが露出してるものもありました。
純正か社外かもわかりません。
5
基本スクーターなんてキック始動で十分と思っていますが、せっかくなんでセルモーターもO/Hします。
6
分解するとこんな感じ。

ブラシも残量十分。接点や内部がカーボンまみれだったのでパーツクリナーで洗浄してコンミュテータもペーパーで磨いておきます。

上の部品はモーターの回転をクランクに伝えるアイドルギヤです。
7
こちらはドリブンフェイス側の各部品です。

クラッチシューの残量も十分。
フェイス面はドライブ側同様ペーパーで均しておきます。
8
クランクギヤとキックスターターギヤです。

取り外して灯油洗浄、使用限度チェック、手洗い、撮影の繰り返し。

まだまだまだ続きます。

コーティング

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

アルミテープ やってみました

難易度:

(忘備録)ダンパーステー(リコール)

難易度:

車両陸送

難易度:

アルミテープによる空力コントロール

難易度:

初めまして

難易度:

ナンバーフレーム固定穴 メクラカバー 自作

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

無国籍styleで個性を出してます。 車種問わずキてる方へはバンバンコメント残していきますので宜しくお願いいたします!!
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

お友達

目に留まったらお気軽にどうぞ♪

自分でイジってる方にはお声を掛けさせてもらいます。
54 人のお友達がいます
こすこす * PorcuPorcu
トミー103トミー103 KAZIKAZI
kazuahirukazuahiru ゆうへ~ゆうへ~

ファン

29 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ プラッツ トヨタ プラッツ
ドマイナー車を着地させるのが目標です。
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
無国籍styleで個性を出してイキます☆

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.