車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月22日 イイね!
今シーズンの総括先日のSUGO走行会で今シーズンのタイムアタックは終了しましたので、少し振り返りたいと思います。

早いもので、サーキット走行を始めて5年程経ちました。現時点で合計97回サーキットを走行し、もう少しで100回になります。

◆走行回数(2017年3月20日現在)

S2000でドラテク修行に目覚め、どれくらい上手くなったか知りたくなってインプを買ってサーキット走行を始めたのですが、こんなにハマるとは思いませんでした。

クルマの維持管理にビックリするくらいお金がかかりますが、おそらく、お金と時間を投資して努力した結果、ベストタイム更新という成果に結びつくところが気に入ったんだと思います。

またクルマのオフ会やサーキットで出会ったリアルな知人、友人が増えたのも大きな財産になってます。ぶっちゃけ、30代半ばで大阪から東京に転勤して、会社以外の親しい人がいなくなって寂しかったので、とてもありがたいと思ってます。

さて、前置きが長くなりましたが、タイムアタックの総括を。

◾GVB+A052のベスト ()内は昨年71R
TC2000 1'03.26 (1'04.16)
TC1000 39.70 (40.21)
富士 1'59.2 (2'01.56)
もてぎ 2'14.8 (1'16.13)
鈴鹿 2'31.8 (2'33.5)
SUGO 1'39.22 (1'43.00) #Z3

今シーズンは、TC2000の4秒ギリ、TC1000の40秒ギリ、FSWの分ギリ、SUGOの40秒ギリと大人の仲間入り?ができたシーズンでした。MTブローで鈴鹿の30秒ギリができなかったのが心残りです。残念無念です。涙

今シーズンのタイム更新に大きく貢献したのは、間違いなくA052を投入したことですが、ドライバーの貢献要素としては、タイヤとクルマの挙動のインフォメーションを感じ取れるセンサーが向上したことと、クルマのセッティング知識と能力が向上したことです。

今までは目線が近くて肩に力が入っていたのですが、⑴肩甲骨をしっかりシートに押し付けて、⑵バイザーを少し閉め気味にして目線を遠くにし、⑶なるべく指先でステアリングを握るようにする※とビックリするくらいクルマの挙動がわかるようになり、攻めていけるようになりました。

※手のひらで握る方がクルマの挙動がわかるタイプの人もいるそうです。

クルマのセッティングですが、今まではショップにお任せで、ドラテク修行に専念していたのですが、国際サーキットも走るようになり、自分なりの好みのクルマの挙動が出るようにしたいと思うようになり、前後の車高、バネレート、減衰、キャンバー、トー、タイヤの内圧調整を積極的に変えてみました。
また、MTのギヤ鳴りをきっかけにクルマのメンテナンス方法やオイル、消耗パーツの選定も色々と情報収集して、テストしてみました。
といっても、実際の作業はショップにお世話になっているのですが。笑

そんなこんなで、色々と成長を感じたシーズンでしたが、実際のコース攻略となると、相変わらず、「3歩進んで2歩下がる」的な、課題がわかってるのに克服できない悶々としたシーズンでもありました。

来シーズンも懲りずに頑張りたいと思います。

- 各サーキット攻略編に続く -
Posted at 2017/03/22 22:24:16 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月21日 イイね!
ZⅢを履いてSUGOに行って来ました連休最終日の3/20にスポーツランドSUGOで開催されたRGF走行会に参加して来ました。
先日の鈴鹿でのミッションブローから一週間で修理して頂き、奇跡の復活です。メンテナンスガレージの皆様には大変お世話になりました。あざーす!
今回の遠征はいつもサーキットでご一緒する方々と申し込みましたので、とても心強いです。笑

さて、RGF走行会は1時間×3回の走行枠で、インターバルも1時間あるので、たっぷり走行できます。参加台数は約30台とゆったり目で、皆さんの走行マナーもよく、とても快適に走行できました。

滅多に来れないサーキットですし、今回は思い切ってZⅢ 275/35 18インチを投入しました。

275にしてもA052の265と横幅は同じくらいに感じますが、外径が大きくなるのでリアフェンダーはギリギリです。
高速道路などでは80km/hくらいのロードノイズが大きく乗り心地は固めです。このあたりはZⅡスタースペックと同じ印象でした。
サーキットでの使用感ですが、71Rと似た感じですが71Rよりは横に使える印象でした。タイム的にどうかは筑波や富士を走ってみないと分かりませんが、A052ほど速くは走られない感じでした。
一番驚いたのは耐摩耗性です。合計で50LAP以上走行したのですが、全然減ってないですし、センターブロックが斜めに偏摩耗することもなかったです。写真を撮り忘れましたが、タイヤかすも拾わず綺麗な表面を維持したままでした。耐摩耗性はAD08Rと同等かそれ以上だと思います。

今回は鈴鹿のブロー経験から日が浅く、まずはたっぷり走って無事帰ることを目的にしました。昨年の71Rでのベストは1'43だったので、40秒ギリを目標にしました。

1枠目のベストは1'42秒でした。最後に講師の菊地選手の同乗走行をお願いしましたが、1'37.1のタイムをマーク。

2枠目は菊地選手のデータと比較して改善点を洗い出して課題を復習し、ベストタイム1'40秒がでました。

3枠目は菊地選手の同乗走行の後ろを追走し、1'39.9がでました!その後、最後の最後に1'39.2までタイムを更新して終了です。
たっぷり走行した上に目標の40秒ギリができて、もうお腹いっぱいの一日でした。

最後にデジスパイスの比較です。赤が私で青が講師の菊地選手です。

細かい復習は後日しますが、ブレーキングが全般的にイマイチで、突っ込み過ぎと早く強く踏みすぎているところが多いです。
自分で分かっているのに修正できないもどかしさがありますね。
タラレバの仮想ベストは1'38.8でした。もっと走り込まないとダメですね。気温が関東より低めだったので、クルマ的にはもう少し周回できたのですが、ドライバーの耐久性が低くて走られませんでした。涙

走行会に参加された皆様、主催者の皆様、お疲れ様でした。名物の最終コーナーは痺れる面白さがあるので、またチャレンジしたいと思います。
Posted at 2017/03/21 19:44:44 | コメント(3) | トラックバック(0)
2017年03月14日 イイね!
一年ぶりの鈴鹿走行でしたが無念のリタイア全国のサラリーマンドライバーの皆様、決算準備も大詰めを迎えましたが、体調管理は大丈夫ですか?この時期は花粉症もピークなので、頭がボーッとして最悪ですよねw

さて、そんな多忙な時期になんとか休みを取って、3/10に鈴鹿サーキットに行ってきました。
前泊して朝8時くらいにサーキットに到着したのですが、既にピットは満員に近く、なんとか一番端のピットを確保できました。


事前にCC-Hクラスを朝から2枠予約しておいたので問題なく走行できるのですが30-40台くらいは同時にコースインする感じです。富士といい鈴鹿といい、最近は平日休みを取ってもクリア取れる環境ではありませんね。

1本目。前回走行してから1年以上経っているので、タイムは気にせずイメージ通りの走行ができるように練習しました。
抜きつ抜かれつつのクリアが取れていない状況で最後は2分31秒8と昨年のベストを2秒程更新できましたし、ロガーでタラレバベストをチェックすると29秒1が出ていました。

2本目。ロガーでチェックした改善ポイントを頭に入れ、目標タイム28秒台を目指してコースインしたのですが、なんとアタック一周目のデグナーで(後から分かったのですが)ミッションブロー!ガラガラと音がして駆動が抜けて行きました。涙
デグナー抜けたエスケープゾーンに車を停めてガードレール外に待機し、走行枠終了後にレッカー車で牽引して頂き、ピットに戻りました。

たまたまTi Racingの井土さんがエキシージで走りに来ていたので、自走可能か確認してもらったところ「やめた方がいい」とのことでした。

自走できなくなるトラブルは初めてだったのですが、メンテナンスショップの方の助言や鈴鹿サーキットのスタッフの方々の親切なフォローのおかげで、無事、積載車を手配して鈴鹿サーキットにクルマを預かってもらい、電車で帰宅することができました。

この時に関わってくださった皆様には、この場を借りてお礼申しあげます。本当に助かりました。


週末にクルマが無事帰って来ましたが、メンテナンスショップでバラしてもらったところ、4速ギヤがお亡くなりになっていたとのこと。想定外の費用が掛かってしましますが、早く治して走りたいと思います。
Posted at 2017/03/14 15:21:11 | コメント(7) | トラックバック(0) | WRX STI | 日記
2017年02月27日 イイね!
もてぎフリー走行に参加してきました本日、花粉舞い散る中、ツインリンクもてぎのフリー走行(CC02)に参加してきました。

今日はどこかの走行会が開催されているらしく、到着した時にはピットは満杯でした。
ピット使用を前提にしていたので、花粉対策としてタオルを口に巻いて準備しました。涙

前回ベスト更新できなかったので、S字コーナーのブレーキングアプローチの改善を意識してアウトラップを重ねます。
前走車との間合いを空けてアタック開始。1コーナーや3コーナーのブレーキングもバッチリ決まり、S字コーナーもいい感じでアプローチできました。その後、各コーナーで少しアンダーを出してしまいましたが、タイムは2分15秒4とベスト更新!
その後ピットインして内圧を調整し、再アタック。130R付近で引っかかったのとヘアピン立ち上がりで痛恨のシフトミスをしましたが、各コーナーのブレーキングを丁寧にできたのとビクトリーコーナーが上手くまとめられたようで、2分14秒8とさらにベスト更新できました!


もうちょい改善すればタイム更新できそうな感じでしたが、次の枠まで時間が開いてしまうのとタイヤを温存したかったので、後ろ髪を引かれつつ帰宅しました。

いつものデジスパイスの分析です。赤が私で青がF430のデータです。

S字コーナーを改善することができたので、全体的にだいぶいい感じにアプローチできるようになりました。S字の2個目はもう少し攻められそうですね。
今回のタラレバベストは14秒1。立ち上がりを踏めるように、もう少し丁寧にターンインを練習すれば13秒台に入れられそうですね。来シーズンの宿題にしたいと思います。

最近、タイムが停滞していたので、久しぶりにスッキリしました。笑

明日から仕事頑張ります!
Posted at 2017/02/27 20:38:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | WRX STI | 日記
2017年02月26日 イイね!
ちょっと嬉しかったこと at 筑波昨日のAttackは、最後に谷口選手が見事52秒6を出したようですね。午前中は路面状況が良くなかったのか不発だったのですが、流石です。
zummyさんの走行会でお見かけする方々も何名かベスト更新されたようで、おめでとうございます。

昨日のAttackは、ビックリするくらい一般の方が観にきていたのですが、体験走行枠のクルマを止めていた芝生広場にもたくさんの方々が来場されてました。

私のクルマに興味を持って話しかけてくれる人も何名かいたのですが、その中に免許取り立てと思われる息子さんとお母さんの二人連れがいました。

息子さん曰く、青のGVBが大好きで購入を検討しているとのこと。私も嬉しくなって、あれやこれやと解説し、サーキット走るならspec Cがオススメとプッシュしておきました。写真も撮りたいというので運転席にも座ってもらいました。

私の走行が終わってからも、わざわざパドックに駆けつけてくれて、笑顔で「凄い速かったですね!感動しました!」と声をかけてくれました。

ベスト更新できず落ち込んでたのですが、彼の一言で元気になりました。ウチは娘二人なのですが、息子がいたらこんな感じなのかなぁと思ったのは内緒ですw

スバルのディーラーを廻って中古車探すと言ってたので、来年は同じ青のGVBで会えるといいなぁ。

ちょっと嬉しくてホッコリした1日でしたw
Posted at 2017/02/26 18:11:02 | コメント(1) | トラックバック(0)
プロフィール
「[整備] #WRXSTI リアディフューザー取付、MT・デフオイル交換 http://minkara.carview.co.jp/userid/353542/car/1169720/4133233/note.aspx
何シテル?   03/04 13:48
車とバイクが大好きなメタボ親父です。非常に気に入ってたのですが寿命を迎えそうな147アリストからIS350sに乗り換えました。買い換えをきっかけにカスタム熱再燃...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
「レースはぶつかって当たり前」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/24 18:23:06
みんなDE練習会 午後の部。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/23 09:01:48
袖-1GP / 袖FESをより安全に楽しく走って頂く為のサービス満点の自習VTR 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/13 11:41:40
ファン
32 人のファンがいます
愛車一覧
スバル WRX STI スバル WRX STI
どうしてもサーキット走行したくて、妻に頼み込んでMTの練習をしてもらい、家族の移動用のク ...
ホンダ S2000 ホンダ S2000
レクサスIS350に買い換えて峠にドライブするうちにスポーツカーに乗りたくなりました。今 ...
日産 リーフ 日産 リーフ
車のついた家庭用蓄電池(非常用電源)として購入しました。Leaf to home導入予定 ...
トヨタ アリスト トヨタ アリスト
長女の誕生と同じ時期に購入し、12年近く乗り続けました。家族一同、ISの納車のうれしさよ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.