車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月21日 イイね!
判決から1年過ぎましたが、いまだに買い取り代金を払わない、

委託販売で不安だったが買い取り契約書があるからと・・・・

他店をワルだあそこも悪いなどと言ってたが

一番ワルはここだ、

1650のうち、裁判前に300、判決後は30のみ、外れた

強制執行費用で消える・・・

残り1320をまったく払おうとしない・・・・

払えない、を通す手口だ・・・・

展示車はすべて所有者あり、で強制逃れる、

愛知県K市の老舗T・M販売店、

皆さんは本当に注意して係わらないにように!

西側S市の老舗Y販売店とはグルですので・・・・

この悪徳店に、ふざけるなよ、という意味込めて

ムルシを無理して購入したのです・・・・・

それにしても腹が立つ、なにか他の方法でいかないと・・・・
Posted at 2017/02/21 16:46:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月30日 イイね!
内装にイエロ-ライン、外装にはマットブラックをチョイと着けて、

微妙なる変化として完成・・・・



もちろんすべて剥がせるものとし、内装のラインも糊跡残らない、というモノを

使っています、

来年はタイヤを取り替えます、

外に出して、プチ放牧~もちろん、重たい12発が乗ってますからリアは雪の上でも

滑りもしません(というか半氷状態)・・・たしか、ランボは7:3の駆動割合で7がリアだったかと・・・・








明日は大晦日、いよいよ今年もあと一日となりました
来年も宜しくお願いいたします!
Posted at 2016/12/30 14:51:38 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月18日 イイね!
昨日もピットで目線高さに上げられタイヤを外した状態で気ずいた点を

メンテナンスします、

タイヤハウスのインナ-パネルを黒く塗装です、新車は真っ黒では無いですが

色あせた感じではいかにも古い感があるので・・・・


ジャッキは低いボディ用でしたが、さらに低いのを準備します・・・これは

1回のレバ-動作で2倍のリフトする優れもの、すぐ上がります、


しかしこれでも入りますが上げるとア-ムがサイドスカ-トに当たる・・・・

丁度の木材を用意してタイヤハウス内側から差し込みます。


まず左から・・・なぜか少し小指の爪大きさの穴が上部と下部の繋ぎ目にあり、そこは

入りこまないようゴム板と速乾コ-キングでメクラに。

そしてシャシ-ブラック油性を塗布。


次は

まずは、前回工場であげた時に右のサイドスカ-トの中間でアンタ-カバ-との

隙間に小ジャリが結構見えていて、帰ってから自宅リフト上げた時にアンダ-の

ボルト2本外して取り出しました・・・・でも・・・・なぜ入り込んだのだろう???

で昨日、工場でタイヤ4本外しの時に確認すると・・・(@@;)な、なに??

なんとタイヤハウスとサイドパネルとの結合部分がインナ-パネル欠けて

穴になっちょる!!

これは入るわな~と工場長とびっくり・・・・その時は掃除機の口も入らず、自宅処理にして・・・

まず小石と砂の取り出し、細いアルミアングル材を広げて先を90度曲げて・・・・

最新の手術??のように先の角度を変えたりしながら何度もひっかき出します・・・・

完了です、子供の握りこぶしほども量が・・・・激汗。


前のオ-ナ-は細かいとこ気にしないタイプだったのか・・・???

虫歯と同じで早めに対処しておけば・・・・という感想です(--;)

ではそこを塞ぎます、厚さの違うゴム板を準備し、どの厚さが風圧で耐えるかを

決定し、カットし、ドリルで予備穴も開けビス3本と速乾コ-キングで対処、ビス頭も塞ぎます、

ま、ここのパネルは交換するにしても注文はいつでも出来るので・・・

あと右と同じ大きさの穴は塞いで・・・・(なんのための穴でしょうか???)

シャシブラ吹いて完了です、



リアはまた今度に作業します、車高は下が今回の2cmダウンです上はそれまでの・・・


あれ?この画像だとわかりずらいですねぇ・・・・

上の赤いジャッキが入らなくなってオレンジジャッキにしたのでジャッキの高さの方が

わかるかも・・・・・


ホデ-用特殊塗料スプレも届いたし・・・・いつ作業しようか思案中
Posted at 2016/11/18 14:33:16 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月17日 イイね!
昨日はバスのメインエンジンとミッションのオイル交換をしてもらった友人が工場長の

日本平中自動車販売さん・・・・


次の今日はムルシェラゴやってもらいます、


うちのムルシはオ-バ-ホ-ルをしていることが判明しましたのである意味安心感・・・

あまりにもエンジンその他にオイル漏れ、にじみが無く、もしやして?と思ってました。

で本日は、19,20インチから純正ヘラクレスに変更したのでその隙間解消に

車高を下げます、そしてアライメントを取り直します

まずはリアから・・・これは2本組ですが意外とすんなり緩み、フロントに移ると固かった・・・

延長工具セットでなんとか・・・・錆色も入ってましたから・・・


一度外したタイヤ取り付けてからリフト下げして測り、また上げてタイヤ外して調整、

また取り付けて計測、良し、となったらまた外して、車高調を本締め・・・・そしてまた

取り付け・・・大変ですねぇ・・・・

次に、アライメント・・・先月はレ-ザ-計測の機器が後ろのトレットが広くて前からの

レ-ザ-が拾えなくて断念・・・もっと最新のか?と思ってたら、今回のは昔の旧式機器

とのこと・・・・


さらに改造してあり、前タイヤの前に大きくエアロがあっても下の隙間で左右を通せる

ようにしてある・・・

で、ランボ車はほとんどがキャンバ-は0角度でセットされてるのですが、リアはイオタ

同様に1度つけてもらいました、極端にタイヤ内側が減らない角度に。


ト-インはもちろん0度に調整、オイルフィルタ-が届いたというので

取り替えて、オイル0,5L補充して完了です、


前後とも2センチ下げでスタイル良くなりました!!



追伸・・・・専用の牽引フックが届きました


      近くのトラック塗装工場に頼んで、塗料メ-カ-が作ってくれた純正の
      イエロ-パ-ル・・・・先にパ-ル塗って、次にイエロ-、本塗装では
      最後にクリアを吹くらしい・・・


      サイドスカ-ト裏のキズ補修なので刷毛塗りなんです・・・爆!
      リフトはこの位置で後ろア-ムはギリでした、あと10cm前がベスト、
      リアはセンタ-近くまで伸ばしますから・・・
ア-ムは先を上げても高さ足りなくてスカ-トに当たるため特注のかぶせ、
     や鉄角パイプなどを使って上げます
Posted at 2016/11/17 20:59:04 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月02日 イイね!
10月20日くらいから、打ち合わせしてましたが、平日で先方のスケジュ-ルが合い、

さらには天気が良くないと・・・という条件で2日しかない、となり・・予報・晴れから雪に変わり

焦りましたがまた晴れになり・・・・本日決行、10時目指して出発、流石に新品バッテリ-

キルSW入れるとバッチリ始動!!

予定ではエンジン・ミッション・前後デフのオイル交換と車高2cm落としてアライメント、でした。

そして一旦帰り、バスのメインエンジンのオイル交換も、でしたが・・・・・

到着すると工場長はリフトの修理をしています・・・もう終わると・・・・




日本平中自動車では内装の張替えもやっちゃいます、これはマセラッティです、赤に・・・

ワゴン車にカ-テン取り付けとか、なんでも!


まずはエンジンオイル、ドライサンプなので温まっているうちに抜き取ります・・・・

特殊なSSTを制作して・・・・本来投げる寸前のポリタンクを切って・・・・

エンジンオイルパンから2か所、左リアタイヤの前側アンダ-カバ-を外して、

オイルタンクのオイルをドレンボルト緩めて抜き取り・・・・き、汚いぞ(@@;)

個人的にですが、信じられない汚さです・・・・


注ぎ口はバルクヘッド前左のオイルタンク給油口から8リッタ-、



(今回フィルタ-がオ-ダ-されてなく、届いたら交換して0,5L足します)

次にエンジンのヘッドカバ-のキャップから3L入れます・・・・

エンジン始動、油圧警告の消灯、油温上がりでレベルチェックして終了・・・

抜いたオイルは予想以上に結構汚れてます、フィルタ-早く交換したい・・・・

モチュ-ルの合成15W-50です。


次にリアデフのオイル2,5Lですが、凄く汚れていて、マグネットドレンボルトには

鉄粉がたっぷりと・・・・激汗。。。

次にフロントデフでしたが、ますます汚れ酷く、カフェラテ色に・・・(@@;)

鉄粉ももっこりと・・・・・

デフとミッションは同じ、75w-90が指定、今回は80W-90を入れます



で入れようとすると、なんと注ぎ口ボルトが半なめ状態でしかも締め過ぎていて緩まない、

工場長は別のタイプの工具で挑戦、しかもバ-ナ-でボルト周りケ-スを炙って

「き、キタ~!」との声、なんとか成功です、これは緩めれなくなってそのままにしてたと推測・・・

だから汚いと・・・・案外、前オ-ナ-知らないで払っていたりとか・・・

でピッチのこともあり、工場長はボルト頭をカットし、大きいボルトの頭を溶接して制作、

なめてますね・・・14mmを19mmに、締め過ぎ注意すれば大きいほど丈夫。


これて解決です(^^)/  フロントデフは1L給油

「これではミッション楽しみだねぇ~」と恐ろしい冗談も出て・・・・(^^;)

恐る恐る・・・・しかし、期待外れ?でミッションはとても綺麗なオイルが出ました・・・3,5L入れます

次に・・・まずはセット出来るか?取り付けてみると、アライメントの機器を取り付けます、

しかしレ-ザ-で4輪を繋ぐシステムですが、リアトレッドが前より広すぎなので

レ-ザ-がずれてしまい、測定出来ない・・・・!


そこで十勝サ-キットに置いてある単体、単輪でセット出来るタイプを取り寄せることに、

レ-ス専用車につかうものだと・・・・

で車高とアライメントを次回に延期しました、もう3時にもなるのでバスオイル交換は

外作業なので暗いとできない・・・・別な日にすることに変更~

さてと、6日に今期ラストのチョイ乗りできるか・・・・・


Posted at 2016/11/02 19:06:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
和太鼓の各地遠征用に大型バスを準備 メンテナンスは大変、部品代はス-パ-カ-並み
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
衝撃の光景 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/11/28 12:42:50
お友達
どうぞ宜しくお願いいたします!
11 人のお友達がいます
taco986taco986 辰よし辰よし
フルポル3.2フルポル3.2 HIRO@MGTHIRO@MGT
LAHAINALAHAINA momoRWB964momoRWB964
ファン
6 人のファンがいます
愛車一覧
ランボルギーニ ディアブロ ランボルギーニ ディアブロ
SE30イオタ パ-ルホワイトです、燃費は最高で3,1kでした
ランボルギーニ ムルシエラゴ (クーペ) ランボルギーニ ムルシエラゴ (クーペ)
クライスのマスラ-はアイドルも静かで 3000から爆音に!
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.