車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月26日 イイね!
今日も…

お疲れちゃん♪
今週は概ね順調な一週間だった。
毎日定時というのは嬉しいものだ♪

来月からはそうは都合よくならないだろうが、とにかく今を楽しもうじゃないか(笑)

春がもうすぐそこまで来ているかと思っていたら冬将軍の最後の抵抗がちょくちょくあったね。
今年はスタッドレスを新調する予定。
古いスタッドレスをギリギリまで履くので去年とは違い夏タイヤは結構後に交換するつもり。
焦る事なくゆっくりと…そんな感じかな。

さてと…いつものプラモ製作ブログに戻ろう。
前回、

色々と手を掛けてオリジナルザクタンクを作っていたが、実はその前に途中まで、

これを作っていたんだ。
ウィングガンダムフェニーチェ。
ビルドファイターズに登場する『イタリアの伊達男』こと、

イタリア代表のリカルド・フェリーニのガンプラ。
ビルドファイターズ15話の、

イオリセイ、レイジ組との試合が熱かった。
それと、フェリーニ自身のウィングガンダムへの愛が素晴らしかったのでちょっと作ってみようかなと思った。
3月始めに戻ろう。

自分が普段作らないタイプのガンプラなので普通に組んでから塗装など考えてみようかと思う。

一応形にしてみた。
前に作ったクロスボーンガンダム同様にこちらも小さい…
パーツ構成は嵌め込みが多いけど間接単体が分離できるのは塗装する事を考えるとありがたい。

合わせている箇所が凹モールドになっているので修正はこれぐらいなのと、後は接着するば何とかなるかな。
ここまで進んだところでザクタンクの製作に時間を割いたのでこちらの作業は止まってしまった。


ザクタンクの製作を終えて。
途中状態のフェニーチェの続きをやる事にした。

塗装手前まで進んでいたので後は塗装だけ。
塗装だけなので深く考えずに思うままに塗装した。
ザクタンク製作で疲れていたので普通のストレート組みはちょうど良かったのかも。

今回は前に作った、

これの時に試した。
下地に違いで陰影を出す塗り方をしてみた。

さてどんな感じに仕上がるかな。

基本塗装後の行程はいつも通り。

いつもの最終仕上げのレギュラーメンバー(笑)
気を付けても割る時は割ってしまう…その時は何とか修復してと…綿棒はベビー用が最適だな♪





仕上げが終わったので完成と行こうか。





















HGBFウィングガンダムフェニーチェ完成。
左右非対称のデザインが面白い。

バスターライフルを背中にマウントできるのが良いね。

左右非対称のデザインは最初からでは無くてリカルド・フェリーニが、

幼少の頃は、

カラーリング変更されたウィングガンダムだった。

少年の頃からガンプラバトルを始めて幾度となく試合を重ね。
壊れる度に修復を続けて…

左右非対称の姿になった。
幼い頃に作ったウィングガンダムをずっと直しながら使い続ける…

勝利の喜びも、

敗北の辛さも…

一緒に分かちあってきた相棒。

すごい愛情だ。
フェニーチェはイタリア語で不死鳥を意味するらしい。
何度でも倒されても立ち上がる…まさに不死鳥。

顔の右側が治さず壊れたままになっているのは、敗北から得た忘れてはいけない教訓でもあるのかな。

カラーリングの配色はイタリア国旗をイメージしているようだ。

ビームマントが素敵だね。

塗装はいつも通り、ラッカー、アクリル、エナメル仕上げ。
特に凝る事もなく塗装した。
パーツ割ってしまったが…修復して誤魔化した。


とりあえずやりかけのガンプラを一段落させる事ができたな。
中途半端を気にせずに次に行ける。
普段と違う物を作るのも新鮮で良いなと思った。

今月も来週いっぱいか~
ホビーフェスタまで3ヶ月と半月…そろそろ何を持ち込むか決めるかな…期日まで何を作るとか。
まだまだ時間があるから焦らずマイペースにやろうと思う。
とりあえず休日の残りをダラダラと過ごす事にしよう。

ではまた。














Posted at 2017/03/26 20:56:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月18日 イイね!
今日も…

お疲れちゃん♪
今月は決算前にしては珍しく仕事が楽な日々が続いてきた。

毎日定時で帰れる悦びを噛み締めながら日々を乗り越えているよ(笑)

来月はさすがに忙しくなるから暇な今を満喫しつつ趣味に没頭しようとしますか~♪

気分転換にグリル取り替えた。
黒レガで使っていたやつだね。



今年は免許証の更新。
久しぶりの金だな~

金なら平日の厚別警察署という選択肢もあるけど、平日に時間が取れないので手稲の試験場へ。

わかってはいたが、相変わらずの混み具合…
何とか一番最初の講習を受けて帰ってきたよ。


さて、いつものプラモ製作ブログにもどるか。

前回、

自分なりに考えて作った旧ザクを作り、今回は違うものでもと思いながら新規の別のキットに手を掛けたが…
途中ふと積みプラから旧キットを引っ張り出したら…
何だか旧キットの方がやる気が出てきたので今回は、

旧キットのザクタンクを作ろうと思う。
ストレート組んでもそれはそれで良い物なんだろうけど、箱の完成写真を見た感じ…昭和感が半端ない(昭和の時代のプラモだから仕方ないけど(^_^;))のとやや頭が大きいので、自分なりのアレンジを利かせつつ隣に現行のキットを並べても違和感が無いように手持ちジャンクパーツを組み合わせて製作しようと思う。

いきなり加工されてるけど、現行のHGと昭和の旧キットは構造がまるで違うので組み合わせるとなると色々考えてなくてはならないので…しばし考えて胴体と頭、腕の一分を現行キットのパーツを使う事にした。

胴体とタンク部分の接続箇所を自力で形を起こさないと行けないので旧キットから必要な造形箇所を鋸で切り取り各種パテ等使い型にしてゆく。

胴体と腕の関係は色々と試して現行側を加工する事で対処した。

何シテルでもちょこちょこ呟いていたが、改造とディテールの変更の連続な展開であった。

プラ板の箱組みをチャレンジして自力でパーツを作ってみる。

腰の接続部分のパーツを自力で起こしたので、本来の動力パイプの長さが変わってしまったので、パイプを切断して長さを調整した。

ひとまず修正。

旧キットは対象年齢8歳以上の推奨だけど、多分8歳の子が組めるキットな感じがしない…全てが接着取りつけなのは当たり前として、接着パーツが確実に乾かないと次に進めなかったり、プラ製のスナップリングを分割パーツに嵌めたり…
画像に写っている転輪も1つが二分割それを14個も組まなければならない…旧キットの部分を普通に組むのが地味に難度が高いような気がする。

ジャンクパーツを組み合わせてある程度形になってきたかな。
その後もちょくちょく見直しながら決めていき塗装へ。

パーツがある程度組み込まれた状態での塗装なので思いの他パーツ数が少なくなった。

最終的なタンク本体はこんな感じ。

基本塗装の後は塗装剥がし、筆塗り。

デカールも貼る。

装甲板で隠れるけど、転輪も多くてガンタンクよりもよっぽど戦車してるよな。

今回は付属のおまけもちょこと作るよ。

さてどうなるかな。


本体の方の仕上げも終わったので完成と行こうか。















D・Kstyleザクタンク完成。

兵器では無くて作業用のザクタンクにしてみた。

イメージとしては、アナハイムエレクトロニクス社のモビルスーツ再生工場のジャンクヤード専用車のイメージで作ってみたよ。

プラ板から起こしたパーツは追加アームの動力装置だね。
解体屋にあるニブラみたいな物を意識して作った。

付属の144分の1フィギュアは1体をアナハイム社員風、もう1体はウェーブ製の144分の1フィギュアを使ってジオン軍パイロット風に塗った。

さて、一緒に作ったおまけパーツを組み合わせてみるか~

廃棄モビルスーツを引っ張る姿の作業マシンらしい雰囲気を演出できたかな~
ワイヤー部分はたこ糸と廃棄モビルスーツは上半身はRGザク下半身はHGUCザクの組み合わせてメカっぽくした。

市中引き回しの刑(笑)
タンクに乗せてあるヒートホークは武装では無くて、再利用する為に運んでる設定。

塗装はいつもの仕上げ。
とにかく『重機』のイメージで塗装したので調色も含め、ひたすら画像検索した重機の画像とにらめっこしながら塗装した。

クレーンのアーム部分も不自然な隙間があったのでプラ板で塞ぎ動力パイプを追加してみた。

旧キット以外の使用パーツは、ザクスナイパーヘッド、旧ザク胴体、高機動ザクの首回りのパネル、動力パイプ、RGザクのランドセルパーツ、連邦用シールドパーツ、ドラケン用アーム、コトブキヤ、ウェーブ、BANDAI純正ディテールアップパーツ…そんなところかな。

さて、現行キットと並べてみよう。
よし!良い感じだ。
違和感は無いので上手く行ったと思う。

今回は中々やりごたえがあった…結果は満足しているよ。
次回は普通に何も考えずにストレート組みしたいな~

とりあえずのところ一段落したので休日を楽しみたいと思うよ。

では、また。














Posted at 2017/03/18 16:41:17 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月05日 イイね!
今日も…

お疲れちゃん♪
今週はそう苦労する事もなく順調に進んだ感じで良好であったが…

何かと上手くいかない事などがあって気持ちは曇り空の如く常に澱んだ感じが続いてしまったな…

まあ、時にそういう時期もあるさ。
そう、あまりネガティブにならないようにしよう。

3月に入り冬の終わりを感じるようになったな~
やっと春に近くなってきた。
仕方ない事だけど、洗ってもすぐに車が汚れる季節でもあるよな。
そこは4月位まではお預けだね♪

さて、いつものプラモ製作ブログにもどるか。

前回久しぶりにザクを作り。
その間に模索した物を今回作る事にするよ。
ベースに選んだのは、

去年の秋に手に入れたジャンク品の旧ザク。
自分的にはもう何体も作った手慣れたキット。
シンプルで尚且つ渋いのが良いんだよ。

前オーナーは爪切りで作ったと思われる…
ジャンク品ならよくある事。

もちろん全部バラしてゲート処理をして保存していた。
何度作っても飽きないキットなのでジャンク品を見付けたらつい買ってしまう(笑)
新品でも安いので難しい物を作ったあとの癒しには最適だよ。
それで、

こちらの製作途中にこの旧ザクを使って何か作れないかと検討した。

ジャンクパーツを組み合わせながら色々と試して…

全体のフォルムはこんな感じかな~

後ろはこんな感じで決定かな…
膝の後ろが中身が見えて不自然だったのでプラ板で蓋をした。

バックパックはジムクゥェルの物なので、ビームサーベル収納の穴は埋める事にした。

大まかな修正と、

気になったところも手をいれる。

モノアイもクリアパーツ化しよう♪
今回はシンプルな外観にしつつ凝るところは凝ってみようと思う。

数日後…

パテ研磨と塗料準備が出来たので基本塗装に入るとするか。

パーツが少ないので本当楽だな~
パーツが少ないなら塗装も凝れる。

基本塗装の後にステッカー貼り…

筆塗り。
ほぼいつも通りの塗りではあるけど基本塗装をいつもとは少しだけやり方を変えてみた。


自分なりに納得した頃合いにて完成としよう。












D・Kstyle旧ザク完成。
もう何体目の旧ザクかはわからないけど(笑)

オリジナル版の旧ザクをリスペクトした配色にしてみた。

バックパックもオリジナル版を強化したような物にした。

右腕に装備全部乗せなので強化された右腕にしてみた。

武器は、旧ザクマシンガン、MMPマシンガン、ザクバズーカ、ヒートホーク。

使用パーツの年代がつじつまがあわないけどイメージとしては公国軍第603技術試験隊でMS05の再運用の実験機体。
実戦に投入される事も無く終戦から数年後に発見された兵器宵に眠っていた機体…そんなイメージかな。

塗装的には、ラッカー、アクリル、エナメル仕上げ。
前にも書いたけど、少しだけ基本塗装を変えてみたよ。

傭兵を連れてきた♪
今回のは膝から下が長いので通常の旧ザクよりも少し大きくなったようだ。

ちなみに前々回、ブログにて小さいといっていたガンダムはこんな感じ…小さいでしょ(笑)

前回のザクとほぼ同じくらいの大きさかな。

改造箇所は、ハイザック用足、ハイザック用右腕、ジムクゥェル用バックパック、高機動ザク用ハンドパーツ、モノアイクリアパーツ加工。

ジムクゥェルのバックパックをそのままという訳ではなくて、少しディテールを変えてみた。

今回はこんな感じで終わりとしよう。
前回の途中に作業していたので今回は完成が早かった。
次回は新規物だな~

プラモ製作が終わった事だし今日はゆっくりダラダラと過ごすとしよう。

ではまた。





















Posted at 2017/03/05 15:54:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月25日 イイね!
今日も…

お疲れちゃん♪
2月中旬位から仕事が落ち着きそう苦労せずとも一週間を終わらせる事が出来ている…いい流れだな。
逆に天候は不安定で出勤に苦労する事が多かったな。

3月に入ってしまえば春は確実に見えてくるから悪天候に苦労する事も無いだろう。
最近は…つい先日不意に転倒してしまって頭をちょっと打ってその影響かわからないが今は首がやや痛い…

まあ…時期に治るだろうが…ツイてなかったな…

先週の週末は半休をもらった。

しばらくぶりに洗車して、

久しぶりの伊丹。
相変わらず何も無いがちょっとした気分転換になったよ。


さて、いつものプラモ製作ブログに戻るか。

しばらくの間、ジムとガンダムばかり…無性にザクを作りたくなったので、

今回はザクⅡ改を作る事にするよ。

ランナー3枚…良いね~気楽に作れるボリュームだよ♪

例の如くというか前に作った時もそうだったけど今回もこちらの通常ヘッドは使わずBタイプのフリッツヘルムの仕様で作る事にするよ。

今回は若干のパーツ変更と追加で行こうかなと思う。
とりあえずは修正をしておこう。
 
数日後。
ヤスリがけをする。
今回もあまり手が進まなかったり…ジャンクパーツでももう一体組めないかと検討したりして。
パーツ量の割りには時間ばかりが掛かる感じだった。

とにかく、進まなくなった時は先ずひといき♪
一度考えをリセットしよう。

数日後。
基本塗装をしよう~
パーツ量がちょうど良いので塗装も気楽だな。

塗装行程はいつも通りで。
基本塗装→アクリル塗り→影入れ→エナメルウォッシング…今回はチッピング仕様にするので基本塗装の後に塗装剥がしの行程も追加だね。

すべての塗装行程を終えて再構成をしていたら…足首のパーツが壊れてしまった…

幸い昔作ったこちらをドナーとして使って事なき得た。
壊れた足首パーツを簡易的に治してこちらに戻した。

再構成も完了したので完成としようか…




















では、久しぶりのザク。

ザクⅡ改の完成。

今回は特にイメージもなくて、赤いザクを作りたかったので無心で完成させた感じ。

少しのダメージ加工とモノアイをクリアパーツにしてグフのショルダーアーマーとコトブキヤのディテールアップパーツと同じくコトブキヤの武器パーツを使ってみた。

塗装的にはいつも通りの仕上げ。
ラッカー、アクリル、エナメル仕上げチッピング仕様。
間接部と武器は黒立ち上げ+アクリル塗りでやってみた。

最初はグレー系かダークイエローにする案もあったが、直感とアドリブに任せて赤系にした。
『情熱の赤』って感じだね♪

パーツドナーとはいえ昔作ったウェザリングマスターとガンダムマーカーで仕上げたザクⅡ改を引っ張り出したので、ついでにコラボしてみた。

昔作ったやつに着せているボロボロのシートはティッシュで今回作業の合間に作ってみたんだ。
片腕が無いので座頭市みたいだ(笑)

決して緑のたぬきと赤いきつねをイメージしている訳では無いからね(笑)
まあ、偶然そうなっただけだから~

ショルダーアーマーは一応旧ザクのスパイク無しの物も一緒に塗装して用意したが…フリッツヘルムとグフのショルダーアーマーが愛称が良いのでこれで良いな♪

久しぶりのザクは楽しく作れた。
手慣れてる物は気楽に作れて良いよ。
次は今回作業の合間に検討した物かもしくは新規の何かを作ろうかなと思う。

さて、プラモが一段落したのでダラダラと週末&休日を過ごそうと思う。

ではまた。











Posted at 2017/02/25 15:12:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月11日 イイね!
今日も…

お疲れちゃん♪
2月に入り先月よりは少し仕事量が落ち着いてきた…とりあえず良しとするか。

天候が荒れて半日近く身動きとれなかった日もあったが2月も中盤に入り僅かづつではあるが冬の終わりを感じる季節になったかな…まだまだ寒いけど。

このまま仕事も天候も落ち着いてくれたら御の字だが…さてどうだろうか…
今月は地元民が行かない事で有名な、

雪祭りに言ってきた。
人は相変わらず多かったが一昨年行った時よりも落ち着いていたな。

雪像や氷像も色々とみたが出店目当て来ているので食ってばかりだった(笑)
まあそれも良しという事で(笑)

さて、いつものプラモ製作ブログに戻るとするか。
前回、

ジムカスタム&ベースジャバーを終えて。
次は普段作らないタイプの物をチャレンジしようと思い…

今回のお題はこれ。

HGBFTクロスボーンガンダムX1フルクロスを製作しようと思う。
ビルドファイターズトライの21話で登場するヨーロッパチャンピオンのルーカス・ネメシス君の製作したガンプラだね。
前作の7年前の幼少期にアイラ・ユルキアイネンに『そんなにガンプラバトルで勝ちたかったら自分でやんなさい!』と一喝されて7年後に登場した頃はすっかりヨーロッパチャンピオンに成長した少年になって登場したね。
優勝候補のガンプラ学園との試合は良い試合だった。

ビルドファイターズのプラモ製作は、

前回のすーぱーふみなを製作してからだから半年位経ったかな。
何はさておき先ずは素組みからしないと。

ランナーはやや多目かな…

やはりというか、いつも作っているタイプとは構造が大分違うので一回形を作ってみて考えるか…

とりあえず形にしてみた。
分かってはいたが…小さい。
元々はガンダムF91の続編にあたる作品のガンダムでモビルスーツの小型化がされているのでいつも作っているやつよりもひと回り確実に小さい。
成形色がイマイチなのでこれは塗装した方が良いキットだな。
MG版もあるけどあっちはあっちで部品のポロりが酷いらしくて評判が悪い…そして小さい。
こればかりはもう好みの問題だね。

構造が分かったら全部バラして塗装へ。
このキットは合わせている部分が凹モールドになっているので割れ対策に接着した位の修正かな。

基本塗装の後は筆塗り…

とにかく筆塗り…

ひたすら筆塗り…
塗り分け箇所多数…それに加えて自分の作風は塗り重ねが基本になるので工数が多い…そして作業出来る時間が少なかったので普段の倍時間かかったかも…

2回目のエアブラシ塗装を終えて最終仕上げへ…










やる事はやったので完成と行こうか…




クロスボーンガンダムX1フルクロス完成。

ルーカス君は外観の改造よりも中身の作り込みをしている設定なので外観はオリジナル版のクロスボーンガンダム鋼鉄の七人の最終決戦仕様のままにしてあるみたいだ。

普段自分が作るタイプよりも数段派手なタイプだな。

宇宙海賊のガンダムなので海賊の船長みたいな見た目が特徴だね。

上手く画像が撮れなかったので適当に撮った分全部貼るよ。























塗装的には、ラッカー、アクリル、エナメル、油彩ベース塗料仕上げ。
今回は特に考えは無くて思うままに自分の作風で作ってみた感じ。
なんでこの機体をやろうかと思ったかというとビルドファイターズトライでの戦ってる時の手数の多さが気に入ったのと単純に機体の名前がかっこよかったから…そんな感じ。
いつも違う物を作って新鮮な気分だよ。

とりあえず今回はこれで一段落。
また少し休んで再び次の物でも…やる気がある内は気の済むまでやりたい人なんで(笑)
暖かい目で見てやってください(笑)
とにかく、ひと仕事終えたので今日1日ダラダラ過ごして明日からのいつもの日々に備えるとしますか~

ではまた。







Posted at 2017/02/12 06:38:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「加工の連続であったが、何とかここまでたどり着く事ができた…あともう少しの頑張りだな~



何シテル?   03/15 23:20
レガシィからレガシィへ! レガシィに浸り続けた男のレガシィライフ!
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
Memories of the ”D・K style BE” 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/06 22:37:55
フォグが点かない 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/12/22 01:56:28
新型導入 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/07/27 20:04:15
お友達
自分みたいなので良ければよろしくお願いします(^-^)・・

長期間交流の無い方は削除する方向で…そこのところよろしくお願いします(^_^;)



71 人のお友達がいます
ma- syuma- syu * 美玖美玖 *
エイジングエイジング * HIDE-SPEC-CHIDE-SPEC-C *
バビントンバビントン つっちー@GRBつっちー@GRB
ファン
45 人のファンがいます
愛車一覧
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
再びBEに。 快適に楽しくそしてさりげない拘りを追及。 主に純正パーツ流用がメイン。 ...
スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
購入時にはあらゆる所が消耗しきった「燃え尽きた」愛車を気長に修理、購入時より今が調子良い ...
日産 パルサー 日産 パルサー
小さいボディにSR20DETを強引に詰め込んだ上に四駆という凄い車、見た目の雰囲気もあっ ...
スバル レガシィB4 レガシィWRX type RS (スバル レガシィB4)
最近までGC8型インプレッサをイメージしてキャチフレーズ「GCstyleBE」を通して行 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.