• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ボビ.のブログ一覧

2017年09月04日 イイね!

500Eお披露目ツーリング

500Eをゲットしたってなことで、ルノーからのお友達にお披露目しないかんだろ~っということで
お披露目ツーリングが開催されました^^

実は500Eをこれだけ走らせるのは初めてのこと。初の高速ぶっ飛ばしを楽しみに朝からウキウキです。

中国道にのりこみ、さっそくメチャオモアクセルペダルをぐん!っと踏み込むと、、、、
ぐおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおーーっと、息継ぎなく加速が続きます^^

で、びっくりしたのが、ハンドリングや足の動きが街を流している感覚と変わらない!!決してスポーツ的な足の硬さじゃなく、どっちかといえばロールはあるほうなんだけど、このロールを利用して曲がるセッティングは今まで味わったことのない感覚ですわ!!ぐにゃ~~~、、グッ!!っという感じで、40キロでも(15×)キロでも同じ感じに曲がっていく、すばらしい~

これも、足周りが優秀っていうより、鬼のようなボディー剛性と、足回しのボディー側の作りこみの凄さのおかげでしょうね。

っということで、家族は後ろでまったく怖がらずにワイワイ会話してました!※機密性が強烈なので、ビシッと窓を閉めると、(13×)キロ超えでも500Eの室内はヒソヒソ話しが出来るくらい静かです!!


集結場所の友人の工場パーキング到着。
ここまで黒エヴォ号で行くと、お~ついたついたフ~。ってな感じですが、500Eでは、おっともう着いたか^^ってな感じ。とにかく、ラクチンでした^^これは、ただ速い!ただ乗り心地がいい!ってな理由ではないですね。ボディー剛性が理由でしょう^^

すでに集まってくれているやん^^

おひさしぶり~~それにしても、始めはルノー社ばかりでしたが、7年も経つとノンジャンルになってますね。。。っていう私もドイツに里帰りしておりますし。。。。


普通?な500Eのデザインは、どーんっと横付けして目立つように^^

ポルシェラインの500Eを皆さん観てやってくださ~い。

92の特徴や、車内、車外をみんなでワイワイお勉強。ってか私自身もこれだけじっくり勉強したのも初めて。まったく知らなかった収納場所も発見したりとか、、、、


そんなこんなでランチタイム!!

Aさんのキャンピングカーに全員乗り込みいざ、いつものパスタ屋さんへ。


さすがキャンピングカーです十数人も余裕です^^

快適かいてき!!


パスタ屋到着~~

さあ、ぺペロンチーノいっちゃいますよ^^


今回はうちのチビもガツガツいっちゃってます。

すっかり子供になってきたな~


今回、久しぶりに「クルマ」という趣味をがっつり楽しめました。

どんだけぶりやろ、、、でも、ホントにクルマっていう道具を好きなんやろうな~っと再確認。
ってなことで、、、、近日、、、、もういっちょ、、、、、ゲット、、、、、!?


さあ!そろそろ解散の時間です。

次は牡蠣ツーですね!また再会を愉しみにしております~



Posted at 2017/09/04 11:23:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記
2017年08月26日 イイね!

私の500Eは

ネオクラッシック、ヤングクラッシックといわれるクルマを購入する絶対条件は。
ぜったいに、「トッププライス狙い」ですね。

トッププライスには必ず理由があります。500Eですが、10万キロ~15万キロが平均走行距離で、300万~400万辺りが一番市場にあるプライスだと思います。といってもあまり出回ってませんが。

でも、中にはあるんですよ。。。。倍程する500Eって・・・・・。

とくに専門店さんも相手も500E買う客はマニアってことは勿論知っている。だからこそ、超お宝500Eには絶対的なトッププライスを付けている。

それを狙う。。。。でゲットする。

2オーナー、室内保管、新車からのペーパー総てあり、新車タグまで残っており、ポツポツっと極小の飛び石後しかない。。。ヤナセの車体傷チェックシートでもNO傷、NO凹み評価。
内装からもヤレ感が全く感じないオーラ。。。。

25年前のクルマだし、コレくらいの傷やヤレはショウガナイ^^ってなセリフは必要なし!
もう完璧な状態保存かと^^


エンジンルームもどうです?

とにかく綺麗なエンジン!そんでもって、安定したVサウンド。そうそうこのエンジンはまったくそのままレーシングカーに載っています。とにかく、前期エンジンは20万キロでもOH知らずのとにかく強い傑作エンジンです。ちなみに、エンジンが若干黄色くにごっているのは、防錆コーティングです。



もうどこも抜かりなく綺麗^^

タマリマセンね~



ってなことで、トッププライスな500E。

これ絶対です^^



Posted at 2017/08/26 23:41:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | 500Eポルシェライン | 日記
2017年08月25日 イイね!

92年ポルシェライン 500E

っということで、ニューマシンの紹介です。

92年式ポルシェライン 500E

ヤンクラベンツのキワ者であり、ポルシェ959の技術者が創りあげた名車です。AMGじゃなく、メルセデスベンツがAMG以上のキワものを出した最初で最後のクルマですね。

そうそう、ロレックスのように年式により価値が左右されるところも面白く、92年迄がポルシェラインで製作されたのがリアル500Eということでコレクターアイテムとなっております。

ということですが、最近は93年以降もポルシェラインという説もあります。が、、、個人的には93年からはポルシェ×アウディのアバントRSが生産が始まっておりますので、500Eが同時に生産できるのか、、、、個人的には93年からはベンツ製説に一票かな~っとかこんな感じでロレックスのように諸説を楽しめるのもヤンクラベンツの楽しいところ。

ま、92年までをリアルポルシェライン説信者としてこれからも愉しんでいこうと思います。

さて、そのポルシェラインのエンジンを観てみましょう~

300Eのエンジンルームに入らないのでFガラスから前は作り直し!!切った貼ったで作ったで生産されております。

っといっても満足な広さでもありませんし、なんといっても排気量が5000です、、、熱い!!あつすぎる!もちろんオープンTHEボンネットは必ずです。

で、これこれ!ポルシェラインエンジンの証!!

太ベルト!!ちなみに93からは細くなっております。

他にもいろいろ紹介したいところもあるのですが、後々のネタとして残しておきます。
っといのも、このクルマは完全フルノーマルで乗るつもりなので、、、、ネタ不足間違い無しですし^^


さて、これから500Eと付き合っていきます。正直、楽しめるかどうか?は今のところは不安ばかり。
しかし、またいろいろと新しい愉しみ方も見つかるかと思います。




とりあえず、500E生活スタートです。

まずは、9月の第1週日曜日は、初の500E高速走行を兼ねてお披露目ツーリングに出掛けます。
ご一緒してくれるマニアックな方は是非ぜひ~







Posted at 2017/08/25 10:01:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | 500Eポルシェライン | 日記
2017年08月23日 イイね!

ヤンクラベンツ。

さて、メルセデスにハマッてしまったわけ。。。。

ゲレンデを勉強しているうちに、ベンツ~AMGの「性能」と「品質」にトコトン追求したクルマ造りを目指しているブランドだと知ってしまったんですね。

見た目よりも性能!手に触れる部分、目に見える部分には、本物で魅せる!!
う~ん、、、まさにロレックス、、、ロレックス美学!!派手じゃないが、手に触れる部分、目に見える部分には、本物で魅せる!!一緒ですね。


そうそう、でも、、、、角目以降、丸目からのベンツ&AMGは正直、ハマリ対象ではありません^^

実はそれまでは、堅物な面白みのない、大衆高級車!!ってな感じで完全スルーでした。
しかし、堅物な部分には完璧工学が、大衆高級車には本物のクオリティーが詰っているからこその、「ベンツブランド」だったんです。

本気で100年クオリティーでクルマを造っていたんですね。

まず、ベンツのカッコいいところ。それは、オーナー表彰制度!!

10万キロ~100万キロと走ったオーナーをメーカーが表彰してくれるんです。
これって、ユーザーへの感謝ってより、ここまでしっかり走れるクルマを造ったぜ!!ってなメーカーからの自信と挑戦状に感じましたね!よし、その挑戦状受けてやろうやないか!ってか^^


次にヤングクラッシック再生プログラム。

これで、チョイ古ベンツを楽しめますね!!※日本正規車しか対応してないとのこと※
部品とかメンテとかもう探すストレスはなくなります。まあ、このプログラムは相当高額かと思いますが、パーツ自体の流通はしばらく大丈夫そうですね。


ってなことで、ブランドはヤンクラベンツに決定!!まずは車種をチョイスすることに。。。。
っというか、実は最高にカッコいい!黄金比デザインのヤンクラAMGの「ある車種」に決定していたんですが、、、、6万キロ台でしたんで、う~んちょっと距離が出てるな、、、どーしよかな。っと悩んでいたんですが、なんと数時間の差でソールド!!ま、、まじか?そんなにネオクラベンツの動きは早いのか!!聞くとヤンクラベンツのお宝個体は市場に出たら、数時間~数日で決まるですって。

フェラーリ、ポルシェとは違い、普段乗りができるヤンクラベンツって、10万キロオーバーが当たり前、5万キロや6万キロレベルはお宝レベルのようです。※ちなみに、10万キロ以下のヤンクラベンツですと、実走行が証明できない場合はメーター戻しの恐れがあるらしく、まったく売れないようです。。。。。

ってなことで、悔しいがヤンクラAMGの「ある車種」は縁が無かったということで、次のマシンへ。

とにかく、悔しくてタマラナイ日が続きましたが、、、出ました^^でました!!お宝ヤンクラベンツが!!

もう逃さないぜ!!ってなことでなんとか確約です!


つづく。




Posted at 2017/08/23 12:32:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 私事 | 日記
2017年08月22日 イイね!

まさかのドハマリ!?

ゲレンデヴァーゲンプロフェッショナル。

学生時代、ばかり日産テラノを所有しておりましたのでクロカンは2(代)目になります。

これさえあれば、キャンプもデイキャンプ(BBQ)も行きたいときにすぐいける!ゲレンデっていっても初代ルックの最新モデル!!チョイフルマシンが好きな私にはピッタシの最高なチョイス!!

っと、思っておりましたが。。。。。

やっぱり、、、気になるところが。。。。。。少しナナメからの(スタイル)バランスが悪い^^
うーん、でも、荷物も載れる、人も乗れる、しょーがないんじゃない!?

※サンクターヴォ2のフロントからの見た目がどーしても気に入らないので、即、造り直しました。。。※

なんて悩んでいました。。。が、やっぱしな~嫌いや乗ることが出来ない。ってなことで、もう一度ゲレンデヴァーゲンプロフェッショナルで、楽しめるイメージが出来るまで納車を遅らせてもらおうと販売店さんに℡したのですが、、、「もし、可能ならこのクルマを譲って欲しい方がいらっしゃるのですが、どーですか?」っと新展開に。話しはトントントンっと進み、何故か協力金?をプラスされて車体代金が返金されました^^

おお~やっぱりこのクルマじゃなかったんだね^^クルマの神はどこに導くつもりだ^^
ってなことで、クルマ探しはスタート地点に戻りました。

さて、やっぱしデルタに導いているのかな?っともう一度デルタ探しに。デルタオーナーの友人や、コルチクラブの方、色々な方向で探してもらうことになったのですがなかなか惚れるデルタと出逢えない。話しは変わりますが、デルタオーナーの方はホントにデルタ好きな方なんですね!是非ぜひデルタオーナーになりましょう!こまったときは色々ショップも紹介しますよ!なんて、まだオーナーでもない私に優しくしてくれるなんて。ホント色々お世話になりました!!このウエルカムな感じがデルタの楽しさのひとつなんだろうな~

さて、そんなこんなで、数週間経ちなかなか進展がなかったのですが、、、、

まさか、まさかのブランドに興味が出てしまったんですよ。。。。。ってか私がまさかこのクルマにハマッてしまうとは!!


そのブランドは。。。。「メルセデスベンツ」。

続く。
Posted at 2017/08/22 08:53:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 私事 | 日記

プロフィール

「メリクリは車無しで。。。 http://cvw.jp/b/356650/39071879/
何シテル?   12/27 22:00
多趣味なライフスタイルを愉しんでおります。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

オンラインで更新 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/12/09 11:21:15
ボッシュのスパークプラグで、街乗りをもっとラクに! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/10/01 22:37:45

お友達

自慢の車をただ「自慢」する為の自己満足ブログです。(^^;)
嫌悪感を感じられる場合もありますので閲覧にはご注意下さい<(_ _)>

嫌悪感を感じられなかった方は是非お友達に^^





48 人のお友達がいます
JIM KANOHJIM KANOH * inopyinopy *
森川オサム森川オサム katsubnrkatsubnr
otakuppoiotakuppoi なるちゃん F355&amp;458スペチなるちゃん F355&458スペチ

ファン

23 人のファンがいます

愛車一覧

イタルジェット ドラッグスター180 レッドデヴィル号 (イタルジェット ドラッグスター180)
イタリアンスーパースクーターです。 世界最強な加速と、スタイルと自負してます!!
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
スポーツタイプのプリウスは、足の動きが最高! ノーマルでも十分イケル!ハンドリングもOK ...
フェラーリ F355 (クーペ) フェラーリ F355 (クーペ)
とてもいい車でした!!特に、紺色は綺麗だったな~ 次のマシンが近日決定予定です~
フェラーリ 360モデナ フェラーリ 360モデナ
リファインされた後期360モデナは、故障もなく安心して乗れるフェラーリかも!

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.