• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

tmoriのブログ一覧

2013年02月18日 イイね!

BMW523i M-Sports インプレッション(2)運転支援システム編

523iインプレ、その2は運転支援システム編です。



 今回借りたクルマに付いていた主なものを紹介すると、

1)アクティブ・クルーズ・コントロール(ACC)
2)レーン・ディパーチャー・ウォーニング(車線逸脱警報)
3)電動パーキングブレーキによるヒルホールド
などです。

これ以外にも5シリーズには、パーキングアシスト(自動操舵?)、レーンチェンジウォーニング、ナイトビジョンなんつーのも用意されているようです。世の中にある電子制御系のデバイスのすべてがあるのではないかと思わせる内容です。

1)
まずはアクティブ・クルーズ・コントロール。車速に加えて前車との距離を見ながらスピードをコントロールします。前車が停止した場合は、ブレーキをかけて停止まで面倒を見てくれるので、街中でも結構使えます。加えて無駄なアクセルの開閉がなくなる分、燃費にも貢献すると思われます。実際、100キロほどの一般道だけのドライブ(4名乗車)をしてみましたが、出来る限りACCを使って燃費が9km/Lでした。これはかなり良い数値といえるでしょう。

2)
車線逸脱警報は、(たぶん)カメラでとらえた白線 対してクルマが近づきすぎるとステアリングに振動を出して警告するシステムです。もちろん、ウィンカーを出して車線変更するときはシステムはキャンセルされます。5シリーズには警報だけで、車線逸脱を戻すシステムは付いていないようですが、この次はそれをやってくるでしょう。車線逸脱警報は結構奥が深いようで、ベンツは片側(カーブの外側)しか警報しません。理由はやはりアウトバーンにあるようなのですが、超高速で走っている場合は安全が確認できれば車線をまたいだショートカット走行をする場合もあるようで、カーブ内側への逸脱は意図したものと捉え、外側のみ警告を発するという思想なのだそうです。もしかすると速度で動作を切り替えているのかもしれませんが、そのあたりは定かではありません。

3)
ヒルホールドは地味ですがなかなか便利というか快適な装備です。どちらかというと運転負荷軽減という役割がメインでしょう。スイッチをONにしておけば、信号停止などでパーキングブレーキがかかり停止を保持してくれます。もちろんブレーキを離しても停止したままです。このとき、ブレーキランプは点きっぱなしになっているようです。信号が青に変わってアクセルを踏めば自動で解除されますので手間いらずです。ACCで走りながらヒルホールドで停止アシストとなると足の操作は劇的に少なくなり、かなり疲れ方が違います。

 心配なのは、こういうシステムに馴れるとペダル操作が荒くなるのではないかということです。今でもATしか乗ったことの無い方の大半は発進時のアクセル操作が荒すぎるというのが某自動車ジャーナリストのご意見です。ほんらいクルマという機械は(雨や雪でなくても)丁寧な操作が必要なものなのですが、そのあたりを制御が過度に介入することで本質を忘れてしまう危険があるかもしれません。

だからといって機械の進化は止まらない(というか、それが技術の方向性)ので、正しいドライビングの啓蒙が必要だと感じています。ドライビングスクールというと、クルマが好きな人向けと思われがちですが、もっと普通のひともそういう知識と体験(これが大事!)を持っておくべきだと思います。本来は自動車教習所がその役を担うのかもしれませんが。。。。

ACCを使っていると、もはやこれは自動運転の一種と言ってもいいのではないかという感覚になります。今、盛んに喧伝されている自動運転の技術は直近ではACCのような機能をさらに磨いて行くことになるのでしょう。  
 
Posted at 2013/02/18 02:30:35 | コメント(1) | トラックバック(0) | LOVECARS | 日記
2013年02月17日 イイね!

BMW523i M-Sports インプレッション(1)シャシー編

月曜の出張に使うために借りています。2011年モデルのBMW523i M-Sports(6気筒モデル)です。ちょっと乗ってみた印象を。書き始めたら長くなってしまったのでw、今回はシャシー編です。

 
走り出しから、軽く滑らかでいい感じです\(^o^)/。シートの位置合わせをしようと思ったのですが、電動シートの前後方向のスイッチが見つかりません。。。実は前後のみが手動らしく、家に帰ってマニュアルを見るまで分かりませんでした(^_^;

乗り心地は実に滑らか&しなやかな感じで、Normal, Sports, Sports+と切り替えても基本的なしなやかさは変わりませんでした。Sports+モードはむしろこんなんでいいの?と思わせるくらい。Normalでも十分にダンピングが効いており、入力は一発で仕留めてくれます。アクティブスタビを使っているからスポーツモードでも無闇に減衰力をあげなくても済むのでしょうね。

このクルマには前後輪+ステアリングの統合制御である、インテグレイティッド・アクティブ・ステアリングが装備されています。トヨタでいうところのVDIMですね。低速では前後逆相に操舵しクイックさを、60km/h以上では同相操舵でスタビリティを高める効果を出します。効果は特に高速コーナーリングで顕著に感じました。もの凄いフロントの食いつき感で、その感覚はちょっとFRっぽくないほど。電制デバイスはチューニング次第でかなり特性が変わると思うのですが、さすがアウトバーンを200km/hオーバーで疾走する国だけあって、安定性、安心感方向に振っているのだと思われます。
また、逆相操舵の恩恵か、交差点などでも2970mmものホイールベースを意識させられることはありません。可変ステアリングギア比なので、低速ではロックツーロックは1.5回転くらいで駐車も楽々です。

こうやって見ると、シャシー系の制御デバイス満載ですね。考え方として、まずはメカシャシーの素性を鍛え上げた上で、電制でしか達成できない性能、機能を持たせていることがわかります。制御というとそれだけで拒否反応を示すかたがいらっしゃいますが、BMWのアプローチは実に真っ当です。このあたりは、素性が悪いととても走れないアウトバーンという環境が鍛えたと言えると思います。

操舵感フェチとしては、やっぱり一番気になるステアフィール。これは、言うこと無し!でした。BMWで使っているのはたぶんラックパラレルタイプのZF製のEPSだと思います。ここ に解説がありますが、ラックの駆動部分にボールネジを使っていたりして、かなり高級そうに見えます。また、この記事によればこのEPSシステムの特徴であるベルトによって、油圧アシストのシステムに似たヒステリシスが出せるとか。手で感じる『触感』に対してヒステリシスというのはとっても大事で、高級オーディオのボリュームのあの感触もヒステリシスのなせる技なのです。ここはうーーーーんと唸ってしまうところでした。

さすがに駆け抜ける喜びを標榜するBMWですね。クルマ自体もすごく洗練されており、運転して楽しいクルマです。

 〜つづく〜 
Posted at 2013/02/17 19:05:45 | コメント(2) | トラックバック(0) | LOVECARS | 日記
2013年02月16日 イイね!

ロールスロイス 激走!

しずしずと走るもの、、、という印象のあるクルマなので激走している姿はなかなかインパクトがあります。「必要にして十分」なエンジンとはこういうことまで楽々と(??)こなせる実力があるということなのですねw


Posted at 2013/02/16 09:16:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | LOVECARS | 日記

プロフィール

「ミシュラン・スーパーGTツアー by LOVECARS! http://cvw.jp/b/357036/33976892/
何シテル?   09/09 06:42
「走り続けよう!」 2010年12月26日に旗に書いた言葉です。我々はどこに行くのか、何を目指すのか。 LOVECARS!-No.521          ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2013/2 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

リンク・クリップ

マーチ12SR生誕10年を記念してみんなで集まろう! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/07/22 16:56:36
今日の大黒ミュージアム 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/02/05 14:53:25

お友達

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
2012年2月4日納車です。2004年式の325iです。
日産 マーチ 日産 マーチ
K11から乗り換えました。実に楽しい! Fun to drive!
ルノー トゥインゴ ルノー トゥインゴ
Twingo GTカルメンレッドです。 マーチ12SRとホットハッチ2台体制になりました ...

過去のブログ

2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.