• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

☆ハロウィナー☆のブログ一覧

2017年09月21日 イイね!

道の駅巡り 栃木北部編

休日をいただき、1日おきで走ってまいりました。

今年は走行10000kmを目標にしております。ハロウィナーです。


本日も安定のゆっくり出発。
11時発ですね。もっと早く起きろって話ですがね。


さて、道の駅スタンプラリー、栃木編です。

すでに3駅はゲットしましたので、あと22駅です。
(もてぎ、日光、湯西川)


今日は、一番大きな施設?の「うつのみや ろまんちっく村からです。


農園やらドッグラン、温泉、いろんな施設が入ってます。
宇都宮ICからすぐですので、アクセスも良いですね。

例によって時間がないので、早速移動します。

湧水の郷 しおやです。461号沿いですね。
平屋建ての落ち着いた雰囲気です。スタンプが3種類ありました。

続きまして道の駅 やいた です。
レストランには美味しいものがいっぱいです。食べてませんがw

そして、 湯の香 しおばら。
ここで、本日のソフトクリーム、ブルーベリー味です。

日陰でソフトクリームを撮ると、残念な仕上がりになりますので、
次回は注意しましょう。w



塩原温泉にも近く、好立地です。

続いて、明治の森 黒磯 です。
名前の通り、クラシックな佇まいで、落ち着けます。
こちらもレストランがおす(以下略)


豊かな森も木陰を作ってくれてます。

ここからは近い距離となります。那須高原友愛の森 です。
近代的な施設ですが、バイク駐車場がありません。
ちょっと残念でした。が、雰囲気は良いです。


さらに移動して、東山道伊王野 です。
バイクも少し止まってましたね。
今回の訪れた道の駅で、個人的に1番気に入りました。

とても居心地が良いです。
こちら、立派な建物ですが、
トイレです。気合いが感じられますw

一息ついて、続いては 那須与一の郷です。
言わずと知れた弓の名手ですね。私はあまり歴史に詳しくないですが。

中央の池?が工事中だったのが残念です。

最後に、那須野が原博物館です、
博物館は閉まってました・・・。
まぁ、あまり人もいなかったので、珍しく自撮りしました。

超ローアングルですが、たまには良いですね。w

本日は250km程度の走行でしたが、
栃木の北部は走りやすいですね。茨城北部もそうですが、見通しの良い
緩やかな道が多いです。信号も少なめですしね。
先日の茨城南部は、比較すると走りは楽しめません。
開けた道が少ないわけではないですが、リズムに乗れないというか、
交通量とか、景色とか。なんというか。

で、栃木は11駅制覇です。
このペースで、まだまだ進めていきます。
Posted at 2017/09/21 23:40:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | ZZR1400 | 日記
2017年09月19日 イイね!

道の駅スタンプラリー 南茨城+千葉北東

先週に引き続き、道の駅スタンプラリーです。
台風一過にて、気温も上がった本日、南茨城を制覇します。

まずは、一番遠い、道の駅いたこ を目指すのですが、
近くに千葉県の道の駅もありますので、ついでに寄ります。

千葉もいずれ制覇したいですが、茨城の道の駅の数の比ではないので、
少しでも減らしておきましょう。

そのため、最初は圏央道を使って、一気に千葉県へ入ります。
入ってすぐの、神崎町にあるのは、「道の駅 発酵の里こうざき」


ここには、全国のおいしい発酵食品が集まります。
かなりレアなものにも出会えるらしく、TVでも紹介された、
注目の道の駅です。

味噌や醤油といったメジャーな発酵製品だけでなく、
いろいろ置いてます。

残念ながら私は発酵食品に詳しくないので、
興味がある方は訪れてみては。
とりあえずソフトクリームってことで、ほうじ茶ソフトです。

運転する方には出せないそうですが、日本酒ソフトもありました。

さて、もひとつ千葉の道の駅、「水の里 さわら」

ここも最近、TVで紹介されてましたね。
非常にフードコートが充実してます。
裏手には豊かな水量の利根川を見られます。

どちらも味わってないですがw(実は午後から出発のため時間がない)

そして、茨城へと戻り、「道の駅 いたこ」

なんと、オーロラビジョンがありました。
中央にある広場では、イベントでもできそうですね。
駐車場もそこそこ広く、潮来ICからすぐなので、休憩にはもってこいです。

そして、本日最後の道の駅、霞ヶ浦のほとりにある、「たまつくり」


目の前には霞ヶ浦大橋。ロケーションは素晴らしいです。
時間が早ければ、ご当地バーガーも食べてみたかったですね。

ですが、この時間になってしまったなら、違う特権が。

これですね。湖に沈みゆく夕日。

空は曇ってますが、なかなか良い画になったと自負しておりますw

さて、茨城道の駅シリーズの遠方編は終了しました。
近場に4駅ありますが、すぐ行ける距離なので、コンプリートまであと少し。

寒くなる前に、栃木、群馬をめぐりたいですね。

因みに茨城は13
栃木は24
群馬は31
先は長いぞ・・・w

Posted at 2017/09/19 23:11:14 | コメント(2) | トラックバック(0) | ZZR1400 | 日記
2017年09月13日 イイね!

ソロで茨城北部周遊 道の駅巡り。

月曜日のお話です。

道の駅スタンプラリーをなんとなく開始しまして、

先日は栃木北部をちょろっと回ってきましたが、

今回は茨城県の北部をとりあえず制覇してきました。


私は茨城の南西部におりますので、
茨城県北は、栃木や群馬や埼玉、東京、千葉より遠いのです。

片道100km走ると、栃木では県北を超えて下手すると福島まで行けます。
南は神奈川へ行けます。西は群馬の中腹まで行けます。

なんて遠い同県内でしょう。w


で、まずは50号をひた走り、笠間から北上し、道の駅かつらへ。


ここは非常に小さく、駐車場もあまり無いため、平日でもそこそこ満杯でしたね。
施設も古めで、雰囲気は懐古的。

そして、ここから道の駅みわ へ。

こちらはかなり空いてまして、資料館らしき場所は閉まってました。
スタンプだけ押して撤退。

次は国道118号を目指して、空いてる県道を進み、やや南下して
道の駅 常陸大宮 へ。

こちらはかなり近代的。
施設も大きく、駐車場もかなり広いですね。

なんと、駐輪場には屋根付き♪

さすが、新しいだけあります。中にはこんな展示も。
地元の出身のモトクロス?レーサーのマシンです。
フードコートも充実してまして、楽しめそうです。
しかし、時間はあまり無いため、スタンプだけで撤退w

そこから118号を北上し、道の駅 奥久慈だいご へ。



ここでは、りんごソフトクリーム♪

さて、さらに進みます。
国道118号から461号を経由し、349号へ。
それなりにワインディングを楽しみつつ、道の駅 さとみ へ。


ここもそれなりに古くからある場所で、この辺では定番の休憩スポット。

のどかな風景を楽しみつつ、さらに進みます。

349号をひたすら南下し、道の駅 ひたちおおた へ。



こちらも常陸大宮と同様、近代的な道の駅ですね。

屋根はありませんが、場所もわかりやすく、通りの多い国道沿いでも、
十分なキャパシティーがあります。
ゆっくりしたいところですが、ここですでに午後3時。
最後の道の駅を目指します。

ここから東へ向かう・・・はずが、いつの間にか南下して、那珂市に出てましたw

ルートを組みなおし、無事に日立市へ抜け、
249号へ。
最後は道の駅 日立おさかなセンター。

すでに午後4時を過ぎ、まだお昼を食べてない。
ここで美味しいものを、と進んで参りました。

ここの名物は、テレビでも紹介された、市場で好きな海鮮をのっけて
オリジナルの海鮮丼を作れる、「身勝手丼」

しかし、時間が微妙で、敷地内の「みなと亭」さんに入りました。


なんだか店じまいな雰囲気でしたが、
「まだやってます?」と尋ねたところ、「揚げ物なら大丈夫」
とのことだったので、



鯵フライ定食を♪

メッチャお腹が空いていて、アジを一口かじってしまったのはご愛敬。

他の客もなく、最後だったし、デカイ男だったからか、
優しい店主さん、「ごはん大盛りにしときましたよ!」と。

なんてありがたいことでしょう。笠間あたりで11時くらいに菓子パンを
食べただけの私には、最高のサービスでした。(ソフトクリームは別腹)

最後の道の駅で、お腹も心も満たされたところで、時刻は5時。

この季節にもなると、6時を過ぎると暗くなってきますので、
ここからは高速移動ですね。

常磐道の東海PAスマートインター(利用は初めてです)から、
北関東道へ折れて、筑西桜川まで一気にワープします。

6時をやや過ぎたところで帰宅。
道を間違えたりもありましたが、走行距離は300kmを超えてました。
茨城の北部は、のどかな田園風景、低いながらも景色の良い山、
そして海の幸と、良いところは多いです。

改めて、なぜ魅力のない県ワーストなのか、不思議ですね。
確かになんにもないけど、ないから良いってこともある。
都会の喧騒に疲れたら、近場の北関東でも、いらっしゃいな。

と、茨城のアホなライダーが語ってみましたw
Posted at 2017/09/13 23:00:06 | コメント(4) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記
2017年08月17日 イイね!

お盆 渥美半島ツーリング

今回のお盆休みは12日~14日の3泊で、
愛知県は渥美半島を目指しました。

例年では、涼しいところを目的地にしていたのですが、
今年はなんだか冷夏というか雨が多く、ツーリングには不向きな
陽気が多かったので、なんとなく南へと針路をとりました。

冒頭は新東名の駿河湾沼津PAからの景色。
ここではしらすと桜エビが楽しめる丼物♪

ここまでは圏央道~東名と経由して、東名合流付近でちょっと渋滞したぐらい。
まぁまぁ順調な滑り出しでした。

そこから浜松いなさJCTで東名へと戻り、豊川ICで豊川市へ。
この時点でまだ午後2時ぐらい。本日の宿はお隣の豊橋市。
まだチェックインもできない時間なので、ちょっと寄り道で、北方向の山へ。
地図をみると、愛知のみん友さんが良く訪れていた、
道の駅つくで手作り村がある。

あそこのジャンボフランクは、一度食してみたかった。。。



それがこちら。
手作りらしく、ぎっしりと詰められたお肉が、すさまじい肉汁を♪
スーパージャンボもあるようだが、今回はこの手前でいろいろ食べていたので、
パスさせていただきます。また今度、チャレンジしよう。

ここから豊橋まで抜けるちょっとした峠も、楽しいですね。
あいにく路面はハーフウェットでしたが、ずっと高速移動だったので
気分転換には最適でした。

それから、豊橋駅近くの宿に到着し、シャワーを浴びて一息ついたら、
駅前はそれなりに充実してる豊橋駅。

立ち飲み屋さんが多いが、我々は座りたいのでPASS。

しばらくウロウロして、お店に入り、楽しく晩酌♪


〆に頼んだびっくりネギトロマウンテン?だったかな。
美味しく一日目を終了しました。

あけて2日目は渥美半島は伊良湖岬を目指します。

到着。w

幸せの鐘がありました。
とりあえず鳴らします。
願いが叶うと良いな。。。

どれが はまゆう かはわからなんだ。

この先は名古屋港もあるので、大型の船舶も行き来する。
穏やかな伊良湖岬には不釣り合いだが、そのギャップもまた楽し。


さて、まだ10時過ぎ。
手前にあった、日出の石門なる場所へ戻ります。
ちょっと高台にあるこちら。素晴らしい眺めです。

まぁ、その分、下のビーチまでは狭い階段を下りますが。。。

椰子の木が南国ムードを醸します。

この石碑には、音楽の授業で習ったであろう、椰子の実の歌が
刻まれています。
「名も知らぬ 遠き島より 流れよる 椰子の実ひとつ・・・」
で始まる、あの歌の場所がここ伊良湖なんだとか。
遠き島とは、石垣島とのこと。

関東は雨であろうこの日、最高の眺めをプレゼントしてくれた伊良湖、最高。

向かいは知多半島?伊勢志摩?
そんな思いを巡らせます。

さて、しんどい階段を下りたら、こちら。
思ったよりも大きな岩です。
中央あたりに、空洞があります。
ここから、朝日が拝めるそうですね。
見たい方は朝、こちらに訪れてみては?
隣にもあります。写真で見るより大きいです。


左下にいる人を参考にしてください。

ちなみに足場は悪いですw

青い水面がいいですね。

さぁ、空洞の中へ。

ここまで来るには、サンダルでは不可能です。ご注意を。

そこからビーチを歩いてみます。
遊泳所では無いため、人気が少なく、開放感も満点です。

適度に風が抜けるので、なかなかの穴場かもしれません。

ひとしきり海辺を満喫したので、お昼です。
写真が小さくて残念ですが、ここの名物、大あさりです。


とてもあさりには見えません。大き目のハマグリぐらいあります。
醤油のみで焼いた、シンプルなあさり。
一度はお試しあれ。

ここから、伊良湖の休暇村西側の、開放感MAXな道路へ。

この先はたいした道がないので、交通量もほぼゼロ。
こんな直線がある海岸線は、見たことがありませんでした。



ときおりある駐車スペースにて、一休み。

さて、豊橋へと戻ります。
途中、道の駅田原めっくんはうすで軽食をとり、蔵王山へ。
宮城、山形のソレとは違い、ちっちゃな山ですが、渥美半島を一望できる
展望があります。

けっこう立派な施設でした。
回廊を登ると、2階へ。

田原の町並みが素晴らしいですね。夜景も期待できます。

ここに上る道も、短距離ながらバイク乗りには嬉しい仕様でした。

2日目は100kmちょっとの観光ツーリングとなりました。
また、豊橋にて一泊します。

帰りはまた、豊川から東名、新東名を経て圏央道へ。
中央道のJCT手前で渋滞してましたが、そこそこスムーズに帰路へ。

トータルで800km弱ののんびりツーリングでした。
帰ってきた関東は、やはり雨。
今年の8月は異常なほど涼しいですね。





Posted at 2017/08/17 23:38:27 | コメント(4) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記
2017年07月05日 イイね!

オイル交換後、ちょい走り。

先日の石巻往復にて、晴れて7万キロを突破した我がZZR

みんからのログにしてなかったので、いつ交換したのか不安になり、
オイルとエレメント交換しました。

ついでに、いままであまりいじってなかった、リヤサスを動かしてみよう。
と、イニシャルは変えず、ダンパーを緩めてみました。

とりあえず、なにをしたらいいのかワカラナイので、柔くして、
メンテナンススタンド上でステップに立ち、ZZRを上下に揺すってみる。

ダンパーを効かせた状態だと、ぐっと沈んだら、すぐに元に戻る。
ダンパーを抜いてみると、沈み込んだのち、数回上下動する。

今までは、ず~っと効かせた状態だったので、一度、抜いた状態で走ってみました。
ならば、いつもの慣れたコースですよね。日光霧降高原です。

まずは一般道。信号発進で、しっかりと沈むリヤは、ワンテンポ加速は遅れるか。
でも、加速していくと吸収もよく、あまり気にせず速度を上げられる。
つまり、あまりわからない。

高速道路。ちょっとフワつく?気もしたが、なんのことはない。
いつもよりも開けてみたが、大丈夫だ。w

そして峠。一番バイクが動く時だ。(サーキットを除く)
なんだろう?開けやすい。開けたらぐっと沈みこむリヤは、動きを掴みやすく、
開けていくとさらに曲がるので、開けやすい。もちろん、侵入で無理しないのが前提です。
峠での先の見えないカーブ等では、むしろ好都合と感じる。

霧降高原道路は比較的中、高速コースなので、帰りは裏街道を抜けて戻る。
こちらは1~1・5車線の、路面も荒れたコース。

速度を上げずに楽しめるので、最近好きな種類の峠w

滑りそうな路面でも、修正が容易なので、こちらも好印象。

サーキットではどうなるか不明だけど、総じて楽に運転ができる印象だった。

やはり、サスは動かしてナンボ、というところだろうか。

バイクにかかる負荷(かけられる負荷)次第で、ちょうどいいところを探す作業になるけど、
まずはフルストローク近くまで動かさないと、理解できませんね。
その先で、底付きするようならイニシャルをかけ、フワフワしすぎるならダンパーを締める。

ちょっとずつ試しながら、もっと理解を深めたいですね。
ゴールはないけどw

Posted at 2017/07/05 21:42:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | ZZR1400 | 日記

プロフィール

「道の駅巡り 栃木北部編 http://cvw.jp/b/358088/40450606/
何シテル?   09/21 23:40
カワサキのZZR1400に乗ってたり,ホンダのモンキー(Z2仕様)に乗ってたりする、36歳です。 ツーリングが好きです。 綺麗な風景と美味しいご馳走を求...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

計画変更。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/08/26 12:31:35
おっちゃんライダー救助 (^_^;))) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/08/12 13:16:37
明日は月末デスが・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/07/22 21:39:25

お友達

(〃 ̄ω ̄〃ゞ エヘヘ
51 人のお友達がいます
ま~11ま~11 * 【池】【池】 *
ヨシノボリヨシノボリ * にゃぼさんにゃぼさん
JOKER@JOKER@ debirudebiru

ファン

7 人のファンがいます

愛車一覧

カワサキ ZZR1400 カワサキ ZZR1400
私のホリデーパフォーマー 長く付き合っていくつもりです。 ’10 9月現在 エンジン ...
トヨタ レジアスエースバン トヨタ レジアスエースバン
買っちゃいましたよ。 トランポ兼いろいろ♪
ホンダ モンキー ホンダ モンキー
等身大のプラモデル E/G 武川にて106cc化。 スーパーヘッド F5、R30カム、 ...
ホンダ その他 ホンダ その他
ホンダ ブロス プロダクトⅡ 400cc 水冷Vツイン3バルブ  主に通学の用途で使用し ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.