• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

TG craftのブログ一覧

2017年07月10日 イイね!

UMA? 宇宙人?

UMA? 宇宙人?週末は、登山に行ってきました。

甲州、武州、信州 と3県にに跨る山として 
甲武信ヶ岳(コブシガタケ)2,475mへ日帰り登山です。

登山口の駐車場で泊まって(車中泊)、7時前に登山開始。
4時間で山頂に到着。 標高差1000m 往復距離14km
マイナーな百名山?ベテランが多いとする山の様で、
終始、追い越され続け、ほぼビリケツです。(^-^)

麓の上川村はレタスの産地です。おいしいレタスを買って帰りました。


さて、

偶然、写った写真

道順写真になにやら・・・・


え!  UMA(Unidentified Mysterious Animal )?

宇宙人 かも?






チャララ~














お茶目な、お地蔵様でした!
Posted at 2017/07/11 00:08:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月26日 イイね!

夢の板金道具?

夢の板金道具?このところは、
数日を費やしこっそりと、秘密の機械を作ってました。


板金作業を圧倒的なスピードで実現するアイテムです。

本来は、この業界で有名な
エコールド社のクラフトフォーマーを使いたいところですが、
とても手の出る機械では無いので自作です。


安価なエアーハンマーとエンジンクレーンを流用しての貧乏道具作りです。

この方式のものをプラニシングハンマーと呼ぶようです。



通販で中国製のものが案外安く売っていましたが、きっと使えば欲が出るので
初めから内製です。

材料費はとっても安価だったけど、買った方が楽だったな~!
まず、エンジンクレーンのアームとジャッキを取り外し、
鉄骨作りのフレームを作り、ハンマーを固定しエアーのペダルスイッチを用意します。

木製の叩き台を立ち仕事の高さに配置して、ハンマーと叩き台を、
ゆるい球面に仕上げ、曲率の違うセットを数セット用意して行きます。
いろいろ試せるように、台座は安価な杭棒です。短く切って、いっぱい作ってどんどん試せます。


叩いて伸ばすというよりオス/メスの型で挟んで曲げると言った方が正確ですね。
もちろん延ばしが必要なところは圧力を強めて板を叩けば伸びても行きます。

一応、思惑の土台が出来たところで、アルミ板を叩いてみました。


台座もハンマーも仕上げが雑で、綺麗とは言えませんが、なんらか可能性の様なものを感じます。

これで、ものづくりの幅を一つ前に進めたことにはなりそうなので、今後の道具の熟成を図って

工作の新たな領域を見て行こうと思います。







Posted at 2017/06/26 19:56:40 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月27日 イイね!

新たなる挑戦2 第二章

新たなる挑戦2 第二章セヴン用 キャノピーの製作記 第二章です。

SMP内でもキャノピーに挑戦されている方々の、
開閉方法に被らない新しいものを目指して
なお、製法や材料についても、
オリジナリティーを出して行こうと考えています。




前回で、曲げたパイプを、各ポイントに固定して行くのですが、
各固定点を決めてパイプの形状修正も大胆に行うためには、ポイントが決まっても
組みなおせる必要があります。
そこで、このようなソケットが必要となってきます。


曲げたパイプ材料の厚さは0.6~7mmです。
この材料同士を直接溶接するのは、難しいのでソケットを作ります。
片方がある程度肉厚のある材料であることで、
慎重に溶接を進めることが出来ます。
何度もパイプの修正を行っては組み付けて確認を繰り返すのには都合が良いです。



苦労したヒンジポイントはこんな感じでまとまりました。
ドア部分は剛性も必要なので、ソケットに挿した状態で溶接しています。
外枠だけですが、現時点では十分な保持剛性もあり、
手を離して閉めても正確にロケーターに嵌ります。

設計を楽にする為に、市販のロッドエンドを使ったのですが、
案外この制約に、実現したいポイント選びを、妥協させる破目になってしまい、
ちょっと失敗・・・



思い描いたディテールを何とか踏襲したようです。


正しい位置に固定できているか、住宅建設用のレーザーポインターで確認して行きます。
何れこんなことが出来るように、中国北京に出張に行った際、工業市場で仕入れておきました。
国内で買うと結構な価格ですが、4年前当時、円換算1.5諭吉くらいでした。
趣味に使うのはこんな程度で十分でしょう。
まず車体をパンタジャッキで水平に調整にしてから測定します。
左右差1mm以内くらいには収まっていました。



ここまで来る間に、パイプ曲げも上達して行き、最初に製作した部分の不出来が気になり、
繰り返し作り直しを繰り返し、材料となる3mのパイプは7本使いましたが、
材料が安いので、まったく負担にはなりません。


とりあえず実車体上で確認するのはこれまでとして、連休も近づいてきたので、
セヴンを乗り出せるように、仮固定の冶具でも作って台上で仕上げて行こうと思います。
全工程の3分の1を終えたといったところでしょうか?
先は長いな~

Posted at 2017/04/27 21:12:03 | コメント(7) | トラックバック(0) | クルマ
2017年04月19日 イイね!

新たなる挑戦2

新たなる挑戦2予てから、妄想していた計画に着手してしまいました・・・・。

各地で、あんな方や、こんな方が、
果敢にチャレンジしているアレです。

こんなものづくりは、本来なら3DのCAD設計
と、したいところですが、
三次元測定もままならない状況ですは、
ベースの車体データーを作るのも大変な仕事です。
設計している間に出来上がってしまう様な時間が掛かりそうなので、

こんな部品を買い集めて、いきなり、実体工作です。



まずは、こんな物を買ってみました。 


使う材料はこれ、
材料長3m、外形12.7mm亜鉛メッキ済みの超薄肉スチールパイプ(農業用資材です)
軽量で加工性がよく、とても安価であることが条件にぴったりです。
すでにビニールハウス用に曲げてあるので、真っ直ぐに伸ばして使います。



基本的に、パイプ径ごとの曲げRは1種類づつですが、テストで曲げたアルミパイプを半割りにして
外形を合わせれば、そこそこバリエーションも作れそうです。
加工は、冷間で、砂詰めせず、こんな感じにテスト加工
炙って曲げていた頃より、安定した加工が出来そうです。




とりあえず、コツを掴んだところで、本番部品の製作


構成するパイプをすべて曲げ終えたところで、ディテールの確認です。


はじめてしまったものを、どう収束させるかが問題です。

さてどんな物になります事やら・・・・




Posted at 2017/04/19 18:56:27 | コメント(11) | トラックバック(0) | クルマ
2017年03月30日 イイね!

根性試し・・・?

根性試し・・・?年度末閉め仕事もようやく終わり、
さて、ゆっくりとセヴン弄りでもと・・・


こんなときに”待ってました”とばかり
故障が起きるのは、修理の神様のお告げか?

なかなか休ませてくれません・・・・


分解不能な構造を無理やり解体して中身の確認。
左が、純正部品・・・よく見るとラックの歯が崩れています。
同じような製品をネットでいろいろ探すもいいものが無い、
すでに生産終了しているであろうものが、8万円越えの価格でした。
これはちょっと手が出ないので、工作魂を奮い起こし、壊れた部品のリビルトです。

右は、SS400材で切り出した加工前の材料、こいつを、せっせとヤスリで歯を削り組み付けました。


分解時に、マイクロリューターで切除したプレートも、溶接で肉盛りして寸法復元して溶接接合。


築38年の我が家の玄関ドアハンドルが見事に復活しました。
Posted at 2017/03/30 19:09:51 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「今日の工作 http://cvw.jp/b/358547/39800080/
何シテル?   05/20 18:27
バーキン7をはじめ、ロータス、ケータハムを含む、いわゆるセヴンと類別される多くのライトウエイト系の趣味車のモデファイを通じて趣味の世界を広げています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

2つのニップレス! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/25 22:26:34
二夜連続酔い落ちと英彦山(動画)とか…。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/09/12 09:52:22

お友達

同じ思いを持つ方々との交流を求めます。
592 人のお友達がいます
普通のkazz普通のkazz * yooky17(ゆうき)yooky17(ゆうき) *
ueda-bg5ueda-bg5 * SekiaiSekiai *
ぴゅうりぃぴゅうりぃ * く ら む 川 崎く ら む 川 崎 *

ファン

70 人のファンがいます

愛車一覧

バーキン その他 バーキン その他
愛車バーキン7’91モデルです。 自分の車を題材に走る開発室として様々な製品作りをして盛 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.