車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月09日 イイね!
今日は久しぶりに神戸は灘をお散歩。

なお、酒蔵乱立する南地区には足を踏み入れませんでした。

手ぶらで脱出する勇気がありませんでしたのでw

最初に向かいましたのが「グリル山六亭」



神戸の洋食屋さんとくれば狙うは1つ!やっぱ、ビフカツですよね~♪

ロース肉と衣、そこにデミソース、最強コンビです^^



神戸方面はビフカツのレベルが高いんでババ引く率が低いので嬉しい限り。

こちらのお店も例外なくウマウマでした^。^

量もしっかりあるしコスパも良いし言う事なし!

美味しゅうございました。満足^^

食後はぶらっと「水道筋の商店街」へ。



ここは凄い下町でして昭和の世界へタイムスリップかのような世界^^

ほんと味わいがあって最高!小さかった頃見た世界が今も生きております。

お値段も庶民的なお店が多くて野菜の補充もたっぷり出来ました。

パン屋の「ニコネコ堂」もなかなか^^



そしてその商店街の一筋北には更なるディープゾーン「灘中央市場」があるんです!



これこそマジで時代が完全に止まっている世界でして、今やなかなかお目に掛れない異次元ワールド^^ ワルイ イミ ジャナクテ イイ イミデ イッテマス♪

流石にシャッター閉ってるところが多くなりましたがまだまだ健在です!

そんなお店で掘り出し物発見。天然しめじ。



街中ではあまりお目に掛れない逸品。

一度は堪えて店の前をスルーしたんですが、しばらく頭の中が「しめじご飯か、バター焼きか、ホイル焼きでポン酢も良いし、ジュルルルゥー><」アヒャヒャヒャヒャ^^;

先脳されましてあえなく落城w

更に珍しい逸品も発見。

希少部位の本マグロ脳天のタタキ。しかも冷凍じゃなくてまさかの生!



瞬殺されましたww 即お買い上げ!オイ(爆)オイ

ともかく今宵の晩餐が楽しみです^^

最後は恒例の「おとめ塚温泉」で湯にとろとろに溶けまして締めくくりました。

Posted at 2017/01/09 19:45:08 | コメント(2) | トラックバック(0) | お散歩 | 日記
2017年01月05日 イイね!
お休み最終日だった昨日久しぶりに淡路島へ行っておりました。

目的は水仙。

まだ若干早いのですが、これくらいの時の方がお花もいきいきしてるし、なによりお客が少ない。

ゆっくり見れるし、写真撮影も楽ちんです^^

まずは本命の「黒岩灘水仙郷」

こちらアップダウンが激しいんですが絵になるところ多くて良いです♪




























梅がちらほら

























続いて「立川水仙郷」へ。

こちらも入場ゲートでお支払いするシステムなんですが、そこから谷下の水仙畑へ行くアプローチルートがとってもデンジャラスなんですw

普通車ならおそらく何とかなるかと思うのですが、うちの車みたいにローダウンしてる車だとフロントバンパーや車体底擦ってしまう危険性があるんです><

急傾斜やデコボコ道は昔林道マニア!?だったので逆に血が騒ぎましたが(オイ)、変なところで迂闊に舵切ろうものなら間違いなく逝きます~^^;

傾斜半端無く1速に入れても加速してく有様。山の農道かよ!と、思わず叫んでしまいましたw

ちなみに極僅かですが底擦っちゃった!!! 真剣焦りました^^;

もうかつての感覚は何処へやら、ヘタレになっておりました(涙)





そんな「立川水仙郷」なんですが、こちらの水仙は外国のもあったりで種類が多いのが特徴。







変わったのも見れます^^

で、水仙は、ま、良いんですが、別の意味で変わったものも見れます(滝汗)

それが恐ろしくて買えないお土産スペース。

昭和の香りが色濃く残り、さらに言うとお土産もよもや昭和の!???って思わせるくらいのトンデモ雰囲気(爆)

名誉のために言っておきますが、置いてる物は大丈夫かと、たぶん、おそらく、きっと・・・^^;アヒャヒャヒャヒャ~、ホローになってないww

さらにさらに、やっちゃいました施設も!その名も「淡路島ナゾのパラダイス」

「おしべとめしべのことをまなぶところ」だってぇ~-。-

はい、勿論18歳未満のご入場は出来ませ~ん。

と言う事で、もうお分かりだと思いますのでクドクド説明は省略させて頂きます。

今のご時世にこの施設。もう何だかなぁー^^;です(爆)

そんな「立川水仙郷」、脱出するのも大変!

下りた限りは登らなあきまへ~ん^^;

僅かな距離なのに凄く時間掛ります。ボコボコで速度出せない><

総評、いろいろ大変なとこでしたw

気を取り直してオイオイ^^;お次は「由良要塞」へ。



こちら淡路島の観光名所としてはけっこうマイナーなんですが、歴史的には凄く価値のあるところでして、かつて日本陸軍が紀淡海峡封鎖のため大砲陣地を築いたところなんです。

東京で言えばお台場とかです。規模は違いますけど。

二次大戦後、米軍によって破壊されたものの今でもその痕跡が残っております。

この砲身は説明が無いので何だか不明なんですが、砲身内に綺麗にライフル痕があったのでレプリカではなさそうな感じでした。



この分厚いレンガアーチは弾薬庫かな?



展望台なんかもありまして綺麗な景色も拝めます^^





これはなんだうか?

個人的推測ではありますが、トーチカの一部で着弾観測所ではないかと思います。



なかなか良い物拝ませて頂けましたです^^

お次はお昼ご飯。

淡路の洲本はかつてカネボウの一大拠点の1つでして赤レンガ建築が沢山ありました。

今ではそれらを活用して観光等に利用されております。

その1つが「淡路ごちそう館 御食国」



館内も良い雰囲気^^



今回はこちらで昼食を頂きました。

名物の「サワラ丼」



悪くは無かったんですが、インパクト弱くちょっと中途半端^^;

「淡路牛牛丼」



こちらは想像してた以上のお肉の味でびっくり^^

知りたる先人は語ります。どうせ食うなら「淡路牛牛丼」です!

サラダーバーもついておりまして(どっちも)食べまくりましたw



この機を逃すまいと、淡たまスライスだけでも1皿以上食いました。無論他もね(爆)アイカタモ アキレテタ アヒャヒャヒャヒャヒャ~

食後はそこいらお散歩~^^

「淡路アルチザンスクエア」なんてのもあったのでブラブラ散策。



特に何もなかったでけど^^;アレレ

せっかくだから観光施設の1つも入れて欲しいもん。

建物凄いだけにガッカリ感大でした><

最後の観光スポットは「洲本城」です。

天守が小さいのでこれまで言葉悪いですが馬鹿にしてました。



ところが行ってみて仰天!!



確かに天守はこじんまりだったんですが、それを取り巻く城郭は天守の規模からは想像が付かないくらいのレベルだったんです。



この城の復元の天守(中には入れません)なんか見てる場合じゃないです!

城郭ですよ、城郭! 石垣に階段に枡形などなど、こっちの方が遥かに値打ちあります。







景色も最高!



お昼食ってたところもはっきりと^^



いやー、本格的な山城でした!



下に降りて浜辺もお散歩^^



最後はお買い物。

津名方面まで北上しまして「岨下酒店」で「都美人酒造の梅酒 梅の恋」をゲット。



この梅酒ほんとに旨くて大のお気に入り^^

これ買いたくてウズウズしてましたw

道中淡路名産の玉ネギも買いました。



今回は「かくし玉」なんてのも買ってみました。糖度がかなり高くて辛みが弱いと言うタイプでした。

「あわ津名市場」スーパーかな!?



こちらで良い物買えました。

淡路とは関係ないんですが、この鉄火巻きインパクト有り過ぎ! ついてが伸びちゃいました。



味はまあまあでした。

鳴門のタコ。ほんとは刺身が欲しかったんですが地の物が無かったのでこちらにしてみました。



タコは明石に限ると思ってたんですが、このタコも超―レベル高し!

味濃厚で柔らかくてヤバイ逸品でした^^

さらに淡路牛。



凄く綺麗なお肉だったんで予定外に買ってしまったんですが、100グラム560円でこんなに旨い和牛食った事ありません!

同値段帯で三田牛、篠山牛、但馬牛、黒田庄牛、能勢若牛、絶対無理です。この淡路牛恐るべしコストパフォーマンスです!!!

良い物いっぱい見て、美味しい物いっぱい食べて、最終日満喫の1日になりましたです^^
Posted at 2017/01/05 22:34:50 | コメント(4) | トラックバック(0) | 旅行 | 日記
2017年01月01日 イイね!
2017初ブログ!

皆々様におかれましてはご機嫌麗しく本年度もどうぞよろしゅうお願い申しあげそうろう。

のっけから変なはじまりですみません^^;

少し前にステンレスのダブルメッシュコーヒーフィルター(アマゾン(cera COFFEE)で 1850円)を手に入れまして何度か実際に淹れてみたので簡単にレビューを。

当初の想像では金属フィルターなんでフレンチプレスに近い味になるのではと考えておりました。

目の粗さは格段に違いますが素材は一緒なのでね。

ところが淹れてみてびっくり仰天!

フレンチプレスとは似ても似つかない味だったんです???ナ、ナンデ???

淹れ損なったかと思いここまでトータル6回淹れましたがいずれも結果は同じ。

どうやらこのフィルターの特徴の様です。

少し違うなってくらいなら想定内という事になるんですが、まさかの全くの真逆の味!?

フレンチプレスはダイレクト感が強くてパンチがあるんですが、こやつよもやのあっさり丸い感じの味だったんです。

金属フィルターらしくペーパーフィルターとは違い油分は出ていたんですが、苦味が押さえられ全体的に角が取れた様な雰囲気。

ポリエステルメッシュフィルターはおろか、ネルフィルターで淹れた時より遥かに丸い感じ。

この結果には正直焦りました^^;

ポリエステルメッシュフィルターやネルフィルターで淹れた時より味の濃さも薄め。

個人的には力強い方が普段は好みなんですが、こういうタイプのはなかったのでこれはこれで有難いです。

そして、そんなのがあるんだったら、優しいのが飲みたいって選択肢も出てきた訳です。

これまではガツンとインパクトが欲しいときはフレンチプレス、それ以外の時は味のバランスが良いネルフィルターという感じで使い分けていたんですが、意図せずですが新たなラインナップが増えちゃいました。

嬉しい誤算!

インパクト系、バランス系、マイルド系、と、その時の気分でチョイス可能って事に!かなり贅沢な世界が^^

でね、こんな世界を知っちゃうと、これをお外でも飲みたいなって、なるんですよw

最近お外では管理が簡単なフレンチプレスばかり使っていたんですが、インパクト系なのでその時の気分によってはちょっとキツイなと思う事もあった訳ですよ。

もう、まさに、渡りに舟です!

ただ1つだけ問題が。

フレンチプレスなら注ぎ口が細口のコーヒー専用ポットを必要としないので、登山用の小型軽量ヤカンで事足りるのですが、ステンレスダブルメッシュフィルターを使うとなると当然ドリップするため専用のが必要になってきます。

現状お家と兼用のレギュラーサイズの大きいのしかないんですよ。

お外ではほぼ1人前しか淹れないのでよくよく考えたら無駄にデカイ。

今更ですが今頃になって気が付きましたw

そこでもっと小さいのはないだろうか?と言う事で探ってみる事にしました。

求める性能は、極小である事、水圧が小さくなるので湯口もさらに極細である事、コスパが良くお手入れ簡単で強度あるステンレスである事、の以上3つ。

で、探してると理想的なの発見!

Lautechco ステンレステフロン塗装ハンドドリップコーヒーポット250mlブラック。

メーカーは謎で元々工具メーカー?大陸は広州方面みたいです?

それはどうでもいいんですが、ほんとにカップ1杯分しか入らない極小サイズ!ドンピシャ

注ぎ口もバッチリ!

ステンでテフロン、こちらも言う事なし。

大胆な蓋なしデザインは想定外でしたが、よくよく考えたら小さいから蓋なくてもすぐ沸くし、沸いたら全部注ぐから保温する必要無いし確かにいらないですよね。

で、それで安くなるならその方が良いしね。

全体的な作りも粗雑感は感じられず大陸性らしからずで好感が持てもます。案外良いかもです^^

早速使ってみる事にしました^^

まずは水入れます。

表記は250mlですが、満水だと当然吹きこぼれ必至なので200ml入れてみました。

実用上これくらいの水位が限界かと思われます。

そしてバーナーに乗せる。



アハハ^^;やっぱりなw

思っていた事ですがここで2つ問題が発生。

1つは極小ケトルと言う事で五徳に綺麗に乗らない事。

乗るには乗るんですがちょっと不安定なんで気を使わないといけない感じになります。

個人的には気軽使えないと嫌なんで、以前購入したユニフレームのバーナーパッドと併用しようかな。



雰囲気的にはこんな感じ。



これでまあ不安定は解消。

もう1つの問題点は取っ手の形状。

作ったヤツに一事言いたい。オマエアホやろって。

写真で概ね想像は付くと思いますが、極小サイズなんだからこの状態で火付けたら取っ手も熱くて触れなくなる事必至ってすぐ分かるでしょw

1度でも実際に使ったてたら絶対に分かるレベルですよ^^;ホント マイッタナァ w

愚かな行為とは思いましたが、ア・エ・テ、そのまま沸かしてそして取っ手を触ってみました!

アチッー!!(>。<)ヒィーーー 

予定通り見事に火傷ですww

想定より熱かった(爆)

本来ならこんなんとか、



こんな感じの形状にするべきなんですよ。



見下すような言い回しで何ですが、詰があまい、使う人の事考えてもう一工夫すればヒット商品にもなれるのにほんと勿体ないです。

兎にも角にもこのままでは良品も使いものにならなくなってしまうので、工房ほたるいか発動です。

取っ手そのものの改造も考えたんですが最小限の改造でコンパクト性はそのまま残す事にしました。

当初はシリコンでも巻いてみるかと考えたんですが、良い形状の素材が見付からなくて断念。

そして最終的に原始的ではありますが極太のタコ糸を巻いてみる事にしました。



再度湯を沸かし試してみましたが断熱材としては問題なく機能しました^^

ただビジュアル的にはもう1つ・・・だったんです。何か浮いてる感が・・・。

どうしたものかと思案してたときに思い出したのが、以前拝見させてもらった狩猟用のマタギナイフ。

必然的に獣の血が付くので最初からダークカラーにしているんですって。

これだと思い短絡ではありますが手元にあったマジックで黒く塗ってみました。

すると化けました! ウキウキだったタコ糸が本体に溶け込み違和感がかなり軽減されました。



これなら見た目もOKだわ^^

と言う事で、何とか2点の問題解決。

これで使える道具になりました^^

しばらく出番はなさそうですが月末の牡蠣オフの時に出撃させてみようかと思ってます^^
Posted at 2017/01/01 06:49:18 | コメント(4) | トラックバック(0) | お買い物 | 日記
2016年12月31日 イイね!
昨日家の忘年会を兼ねて山陰を訪ねて来ました。

まず1番手は、米子空港近くの「メロディーロード」

ワクワクしながら耳をすませ、はい、何かよく分かりませんでした(爆)

何か鳴っているのは確かなんですが判別できませーん><ウワ~ン

2番手は「美保関灯台」









早咲きの水仙もちらほら。







以前登頂した大山の裾野辺り拝めました。



眺めてると何か大山が呼んでいる!?(100パーセント幻覚アヒャヒャヒャヒャ)



3番手は松江に移動して「掘川めぐり」



今回優雅に一艘貸切!!予約の時声震えてたかもw



出発~



マメタンコタツ舟でぬくぬく^^



街中なのにジャングルみたいなところもありました。びっくり。



超ー狭いところもなんのその!



そして超ー低いところもなんのその! この舟なんと天井下がります。



凄い凄過ぎる!でも、狭いよう~w



歌を披露してもらったり、とっておきの季節の堀川舟写真集みせてもらったり楽しかった^^



こちら最大の難所だそうです。



船頭さんもかがまないとぶつかるそうな。



松江城が見えるスポット。掘りから見る城、最高~。



武家屋敷等が見えるスポット。道路からじゃこうは見えませんからね。舟の特権^^





見どころいろいろあってまったり掘りめぐり、情緒あってよかったです。

4番手は「松江堀川地ビール館」



話が前後しますが、ここで買って飲んだ地ビールヴァイツェンの甘味が仰天モノ!(右)



バナナなんですよ!マジで^^

これリアルバナナ入れてんじゃないの?と、思わず缶の側面見ちゃいましたよwオイオイ

こんなビールがあろうとはびっくりです^^

隠岐土産も有りました。酒のアテに買ってしまったw



5番手は「興雲閣」



立派な洋式建築で館内はまさかの無料。



良い雰囲気です。





何とも贅沢な空間です。



テラスも気持ち良い。



6番手は「松江城」



この城は何としてでも見たかったんです!特に深い理由がある訳もないのですが^^;オイ

それはそうと、掘、石垣、櫓、等々、とても良い感じ。天守以外も見どころ満載。



立派な櫓です。



南櫓は2階建て。中も入れます。



この眺望、プチ天守ですよ^^



さ、いよいよ天守へ。



規模の割に重厚感ありますです。



天守内、想像してたより広かったです。



この眺望も堪らんです^^



宍道湖も拝めます。



山陰の要の1つでもある松江城、良い城でございました。

7番手は大手門横の「物産館」

品数豊富で松江のお土産は大体ここで揃うんじゃないと思わせるほどの充実ぶり!
ただ、オイラ的にはあんまり魅力有りませんでしが^^; 産直野菜だけ購入w

8番手は昼食。松江なのに「博多」というお店にお邪魔しました。

ほんとは他に行きたいお店がいっぱいあったんですが、年末ことごとくお休み・・・。

さてはて、その「博多」ですが、表見はとっても派手でして、ガチガチ関西人のオイラにはどう見てもプチかに道楽にしか見えませんでしたww



分かってはいた事ではあるんですが、目のあたりにして足が一瞬止まった事は内緒です(爆) ついでにビルの名前にもひきましたw

注文したのは2品。まずはウニ丼セット。



ウニ1舟と贅沢な丼^^

それに蟹の味噌汁と茶わん蒸しが付きます。

ウニ丼はなかなかの味、鮮度良く良好でした^^

蟹の味噌汁は甘めで好みでした。

茶わん蒸しは味濃厚!料亭風の優しいほっとするタイプが好きな方ならちょっと引くかもw

もう1品は鯛まま定食茹紅1杯付き。





鯛ままは最初半分はそのままで、残り半分は出汁茶づけで頂くスタイル。

1品で2つ楽しめちゃいます。味の方はまあまあかな。茶漬けスタイルは旨い^^

刺身、小鍋は可もなく不可もなくといったところ。

シジミのスマシの予定がホウボウの煮付けになったんですが、これは悪くなかったです!

茹で紅ズワイは本場にしてはちょっと期待外れ。

総評として悪いとまでは言いませんが、地元ならいざ知れず関西から松江までわざわざ出張って(年末年始以外に限っては)博打打つ必要性は無いと思います。
酷評になりましたが、思った通り書きたいのですみませんが遠慮はしません。

9番手は境港方面に戻りまして、あの坂へ。そう、あの坂、その坂^^ どの坂やねんw

以前CMで有名を馳せた「べた踏み坂」です。



側面は至って普通。これがねぇ~?



ともかくドキドキしながらアクセル踏み構えていざ!

う~~~む^^;ま、所詮まともな公道の範疇だわ。

無かった事にしようー!!www

ネタ的には分かるんですがね、たまーの、たまーにですが、やんちゃ!?(山岳系林道系を走行)するオイラからすればこんなの健全な道ですよ!

ベタ踏みはネタとしても、アクセルを踏み込む事も叶わず登りきってしまったショックどうしてくれんねん~w

あ、そういえばあのCM、確かダイハツ、大阪の会社だったような・・・。シ~~ン

無かった事にしようー!!wwwオイ

ま、悪い意味でネタになりました(爆)

10番手は「大漁市場なかうら」



こちら大きな鬼太郎がいるんですよ^^



ネズミ男も^^



それはそれとして本題は旬の魚。

まずは店舗外の野菜売り場、な、何とー! ブロッコリー3つで100円!、サツマイモ5つで300円!、大根5本で300円!激安です。

期待を膨らませて本命の店舗内へ!

あれ?あれれ~!? 高い、右も左もたかぁ~~~><

よくよく見ると店内に地元民らしき姿はほぼない。

なるほどこれが答えか。

いわゆるところの、観光市場ってやつのようです。

11番手は「境港さかなセンター」



ここは来るつもりではなかったのですが、先のところの保険として予定に入れていたところ。

ただこっちもにたよたでしたけどねw

ちょこっとだけ買い物して退散しちゃいました^^;

12番手は「夢みなとタワー」

「境港さかなセンター」の隣にあったので、予定はしてなかったのですがついでなんで登っちゃいました。



なんか凄い構造体でした。



なかなかの眺望。大山がもう少しはっきり見えれば言う事なかったんですがね^^;





お、これが噂のキューピー山かw (右上の山)



早朝訪れた美保関方面も拝めました。



13番手は「水木しげるロード」

随所に像などが立っていて見どころ満載^^





電話ボックスも味があります^^





流石酒蔵w



タクシーも^^



パン屋さんも^^



買っちゃたw





お土産屋さんもいっぱいで飽きないです~。

そんな中こやつに一目惚れw



一反木綿マグカップ。

このぐにゃっと反り返ったフォルムがオイラのハートに火を付けましたw

謎の玉子巻き。最初伊達巻かと思ったんですが、聞けばそれとも違うとの事。

試しに買ってみました^^



汚水の蓋にまでも!







街灯も!



銀行ATMまでもが! 鳥銀さん最高w





見習いたいです^^;





妖怪神社



神社奥に潜んでます。



お店の外灯までもが!





ゲタオンリーもw









トイレの表記にも!



ここまで街全体でやると良いですね!想像してたより楽しかったです^^

ラスト14番手は「海」



最後は鳥取赤坂ポート横の「海」で夕食頂いて帰還しました。

まずはモサエビ・トロハタ天丼。

見てくださいこのボリューム!



味の方もバッチリ^^

美味しゅうございました♪

味噌汁には甘エビが5匹も入っててびっくり。



そしてもう1品がこちら。白イカ・モサエビ丼。



こちらもネタたっぷり!これに至ってはご飯が見えない。嬉しい悲鳴^^

味もとても良かったです。

帰還後、唯一買った生海産物の白バイガイを調理して刺身で一杯やっておねんねしました^^



Posted at 2017/01/01 01:49:30 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月24日 イイね!
早いもので今年もあと僅か、皆さん如何お過ごしでしょうか?

ちなみにオイラは仕事に追われてぐでんぐでん~~~+_*

特に腰の調子が最悪。イロエロ サシツカエガ(爆)

それは置いといて^^;

年末のヤヤコシイときに運悪く、うちの会社で最もハード(肉体的に)な品物の製作が舞い込む。

こいつは根性で何とか乗り切ったんですが、ほっとするのも束の間!

お次はうちの会社で最も神経を尖らせないとイケない最恐の仕事が・・・。

単発でも堪えるのに連続って・・・、仕事じゃなきゃ絶対拒否してますよぉ~!

この仕事基本体力は使わないんですが、中途半端な姿勢での作業が強いられるので腰がマジに辛いんです>。<

こう見えても(どう見えてんだか知りませんがw)曲がりなりにも3000m級の山だって登っちゃうオイラがね、山登るより辛いと感じるんですよ。

分かりやすく言うと中腰で2日連続でずっ~と固まって作業って感じ~。

稲の収穫を人力でした方(隅っこの機械入らないとことか)なら理解出来るかと思いますが、あれが1日8時間×2の16時間襲ってくるんです^^;

ま、それでもね、それだけなら我慢も利くんですが、体制だけじゃなくて、その上でね、針に糸を通す様な極めて繊細な技術が要求される訳ですよ!

腰も何ですが、それよりぶっちゃけ神経が持ちませ~ん><

そんなんでよれよれ状態なんですが、だからと言ってね、我が家の年末年始+クリスマスをないがしろにする訳にも行きません。

相方は看護師なので勤務がぶっちゃけクリスマスも正月もない。

だからやっぱオイラがヤルしかない訳。

辛い時だからこそ全力投球。手を抜けば必ず結果に表れる。

あ、これオイラの名言www

それこそどうでもいいんですが、せっかくの機会なのでやっぱりここは一発良い素材が欲しいですよね^^

と言う事で毎年恒例の買い出しツアーへ。

まず狙うは能勢の野菜。

けやきの里に開店前に到着。

むむ、既に先客が並んでる(汗)

冬出番が多い白菜、今年はほんと高いんでこれだけは手に入れたいところ。

開店と同時に争奪戦開始~^^;

バーゲン会場を彷彿させるかの如く吟味なんてしてる暇ない!

直感で目ぼしいところをとりあえずカゴに入れる入れるw

こんな買い物したの久しぶり^^;マイッタ

でも、頑張ったお陰で白菜2玉、大根2本、ネギや水菜などなど8点購入。



物も良いし何より値段が全部で1100円。たまりません^。^

開店から15分ほど経過、良いものが買われて行き同時にお客も姿を消しました。

さっきまではなんだったんだって感じです^^;



2番手はお正月用のお酒。

まいどの嶋田酒店へ。



今回はなかなか良い物がありまして迷わず頂いちゃいました^^



そちらが写真左の奥鹿2011へのへのもへじ。

奥鹿はけっこう見掛けるんですが、へのへのもへじは出荷量が少ないんでなかなかお目にかかれないんですよね。

ちなみにへのへのもへじは自営田にて無農薬栽培された酒米から造られたお酒に付けられる認証印です。

写真右に鎮座してる秋鹿しぼりたてはフレッシュでキレが良くとにかく料理に合う逸品です。

こちらは1月末の牡蠣オフのとき持参いたしますのでみんなで飲みましょう^^

3番手は山空海温泉。



こちらは買い物じゃなくて休養です。だってお疲れですからw

行くと何故か誰も居ず?

お金払えないしどうしようかと少し待ってたんですが戻ってくる気配もなし。

しょうがない。勝手知ったるところの強みだ。入っちまえww

こんな事が許されるのも山空海温泉なんですよね^^

まったり90分、硫黄(硫化水素)の香りに包まれ癒されました♪

家のお風呂で足延ばせるようになってから遠のいていたのですがやっぱ温泉はいいですわ~^。^

温泉から出るとご主人がおられました。とりあえず料金お支払。

聞けば買い物に行ってたとの事。

営業時間中に買い物に行って無人になる温泉。のどか過ぎてちょっと笑っちゃいますよね^^

大阪にもこんなに時間が緩やかに進む世界があるんですw

心もほっこりしましたです。

4番手は堂本豆腐店。



豆腐に揚げにおからを入手。



ここいらではぶっちぎって旨い豆腐です^^

5番手は篠山ハム。



もはや常連かw

生ハムやらソーセージやら、ついつい買い過ぎてしまう^^;





そして新商品謎の鶏するめ? どんな味なのか楽しみです。



こちら相対的にレベル高いです。

6番手は秀月。



買うつもりじゃなかったんですが通ったルートが不味かった^^;

目の前にして素通り出来ず買ってしまいましたw

特別旨いって酒じゃないんですが、ほっとする味。で、ついつい^^;

7番手はパスカル三田。



三田牛様と久しぶりにご対面^^



三田牛は味がしっかりしてるんですよね。その分少し重いですがこれは仕方の無いところ。

お、三田ポークもあるではないか^^



これは買いだ買いだ。三田ポークも味が濃くて美味しいんですよ。

8番手ラストは三田のリサイクルショップセカンドストリート。

別に用があった訳ではないのですが、リサイクルショップって時折良い物が置いてあるので時間あるとつい寄ってしまうんです^^;

今回見付けたのがワインのポアラー。



ワインってデカンタに入れて30分ほど置いておくと味が良くなるって言われてるんですけど、実際面倒なのでなかなかしないんですよね^^;

そんなときに便利なのが写真のポアラー。

ボトルにセットして普通に注ぐだけでデカンタしたのと同様の味になるんです。

前から欲しかったんですが、当時ネットで3000円以上してたんで諦めてたんです。

900円なら、ま、有りかと思いまして買っちゃいました。

以上、買い出し終了です。あ~また疲れちもうた(爆)


追記:少し前にネットで久しぶりにコーヒーグッズを買い足しました。

それがこちら。



分離して使用も可能。



ペーパーレスのコーヒーフィルターでしてダブルメッシュ構造になってます。素材はステンレス。

金属系フィルターはペーパーフィルターでは濾過してしまいがちな油分をそのまま残してくれるので、前々から興味があっていつかはと思っていたので時間がある時に少しずつ探っていたんです。

調べて行く中で、当初本命視していたものがまさかの酷評だらけで値段も高いしで却下。

その後他に良いのが無いかと探しに探して行き当たった次第。

使って見てびっくりしたんですが、湯の落ちる速度が遅いんです。

金属メッシュだから速いと思い込んでました。

これにはほんと驚きました。適度な速度で落ちてくれるんです。

それと金属メッシュだから微粉も覚悟していたんですが、全く出ないんです!

これも驚愕でした。

金属系フィルターは味は良いけど微粉が苦手って方が多いので、故に万能ではないなと思っていたのですがこいつならノープロブレムです!

値段も買える範疇でしてアマゾン(cera COFFEE)で 1850円で手に入れました。

繰り返し使えるのでランニングコストも悪くないと思います。

以上終了です。



Posted at 2016/12/24 16:14:02 | コメント(7) | トラックバック(0) | お買い物 | 日記
プロフィール
「灘でだららん http://cvw.jp/b/359377/39152592/
何シテル?   01/09 19:45
のほほんandだららんでやっていきます~。 そのためギャップが激しく、カキコ無い日が何日も続くこともしばしば^^;逆に一日の内に大量のカキコがされる事もありる...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
リンク・クリップ
マーキングされちゃった?? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/02/24 00:05:28
ファン
15 人のファンがいます
愛車一覧
スバル フォレスター スバル フォレスター
ターボでなくNAですが少し弄ってみました。 SUVでありながら快適走行を目指した次第です。
スバル フォレスター スバル フォレスター
画像置き場です
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.