車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月19日 イイね!
日曜の早朝、急に思い立って旅に出る事にしました。

ただし、来週高額出費があるためお金はあんまり使いたくない。

そこで久しぶりに140円旅復活!

140円と言うのは最寄駅のJRの1区間のお値段。

たった一駅分でどう楽しむのか?

ご存知方も多いと思いますが、近郊区間ってのがあって、その間内ならどう通っても最短の運賃でOKってヤツ。

いろいろ細かいルールは有りますけど今回は割愛しますね^^;

夜も明けぬ早朝の駅。いざ、出発です^^



乗り込むと早朝だと言うのにけっこうな乗車率^^;想定外

しばらくすると日が登って来ました。



これくらいの時間帯の車窓もなかなか味があっていいもんです^^

以後もただただ車窓を眺めるような旅ではあるんですが、普段見慣れぬ風景をじっくり眺めるのもこれはこれで贅沢。

車運転してたら風景じっくりなんて自殺行為ですからね^^;

都市部近郊から離れると一気に車内はガラガラ。ローカル線ムードが高まります。



さぁ、ここからが本番です! 持ち込んだお酒をプシュっと開けちゃいま~す♪

電車だからもちろん飲んでもOK^。^

早朝から飲むのもちょっと賛否両論あるかと思いますが、ま、気にしない事にアヒャヒャヒャヒャヒャ~

車内ではこんな風にふんぞり返っていましたw



最寄駅から小一時間でもうこの景色。雪がチラホラ。



篠山方面はさらに雪深でした。



天気は良好^^



谷川駅で乗り換え。西脇へと向かいます。



単機でワンマンとローカル色全開。でも、車内は快適。シートも良い感じ。



贅沢な話なんですが、あえて昔の直角ボックスシート車両にも乗ってみたかったです^^;

踏切前にある兵主神社の鳥居を強引に撮ってみました^^;



走行中に至近距離の被写体をスマホで撮るのは流石に無理あったw

この辺りは昨年黒豆オフのキャンプ地近く、思いをはせておりました^^

なんだかんだで早くも西脇駅。ここで乗り換え。ここまでありがとう。



快適なクロスシートもここで終了です。同時にお酒もここまで^^; もうすっかり酔っ払いですがww

西脇駅からは103系が加古川まで運んでくれます。



かつて国電の異名で全国の都市部で大活躍した車両です。今も走ってますけどね。

ここからはロングシートと言う事で通勤電車状態。ちょっと旅気分に水を差されちゃいます。



西脇駅>加古川駅間はけっこう利用者多くて途中からは立ち客いっぱいになっちゃいました。

ローカル路線だとばかり思っていたのは間違いでした。

加古川駅で新快速に乗り換え。

当たり前だけど流石に乗客のケタが違う^^;座る事もままならず。



ま、1駅だからいいですけどね。

西明石駅で途中下車。途中下車と言っても駅からは出れません。



出れないのに何故降りたかと言いますと、目的は駅弁^^

実はこれも今回の旅の目的なんです。

構内で売ってる明石名物のひっぱりだこ、そして但馬牛めし。



ちなみにこちらはお家で食するためのお土産でして電車では食しません^^;オイ

西明石駅からは座席確保優先で快速にて尼崎駅へ。

晴天の中、車窓からは明石大橋がくっきり^^



須磨付近からも海が綺麗でした。



最終の尼崎駅から塚口駅はいつも乗ってる通勤電車。ちょっと現実に引き戻されましたw

明日からもこれに乗って仕事頑張らんとです^^;

帰還後駅弁開いてもぐもぐ^。^

たこ、超ー柔らか!! 味も良いです。



お肉、旨いです。駅弁の肉のレベルとしては申し分ないです!!



どっちも当たりでした^^

蛇足ですがサイドメニューに作ったおつまみ、生ハムぶどうもウマウマでした^^



Posted at 2017/02/19 23:03:32 | コメント(2) | トラックバック(0) | 旅行 | 日記
2017年02月02日 イイね!
先週の土日恒例の牡蠣オフ開催しておりました^^

朝5:00出立。下道で赤穂に向かいます。

想定通り集合の30分前に到着したのは良いんですが、3時間半も走って出発地と目的地が同じ県って・・・、何か微妙ーw

広域的に見ればここも地元なんですよね。旅行気分、少し剥がされちゃいます^^;兵庫県ってデカイわ~。

それはそうと到着してスーパーで買い出し。

そうこうしてると某メンバーから指令が舞い込む。

食材を買っておいて欲しいとの事だが、材料だけでは料理の全容がはっきりしない?

昨シーズン白い悪魔 レンポウ ノ シンヘイキ ニ キョウフ シタ ww(ガンダムより)(言い過ぎか^^;)の発案者だった事もあり少々不安じゃぁーwアヒャヒャヒャヒャ~

なお、その全容は後程明らかになる。

その後キャンプ場に移動しまして、さぁ、設営だ! と、思ったら、まさかの先客が!?

冬キャン流行っているのかな~?

その後もちょろちょろとキャンパーが増えて最終的には10張りくらいになってました。

この日はほんとに暖かくて申し分ない天気だったので、そのせいなのかもしれませんが、ともかく今まで一番多かったです。

無事設営を済ましまして、久しぶりにメインデッシュの牡蠣の買い出しにも同行。



今回は昼ごはんも牡蠣と言う事で少し多いめ~^^

殻付き10キロ! そしてむき身2キロ!

これだけあればと思っていたのですが・・・(謎)

主役も到着しましたのでチャコスタで火をおこし。

さらに、新兵器のロケットストーブも稼働!!



こやつ凄い火力でしてその上燃費も良い、申し分の無い働き振り。今回フル活動でした^^

凄い性能を目の当たりにした某滋賀の人が壺に嵌まってしまって、頭白い煤いっぱいにして楽しんでおりました^^ キモチハ ワカル ww

燃料は舞鶴から大量に持ち込んで頂いたため不十しません! ってか、大杉ーww 1日にとても燃やしきれませ~んw ともかくありがたや~^^ウレシイ ヒメイ



さ、いよいよ、恒例の乾杯シーン^^



準備万端宴スタートです!

3台体制で牡蠣を焼きます~。ジュルルルルゥ~^^



一番奥のロケットストーブ、恐ろしい早さで牡蠣が焼けます。牡蠣を瞬殺するスナイパーマシーンですw 炭がとろくさく感じたほど^^;

ただ速過ぎて遠赤外線効果は期待出来ませんww バーナーで炙ってる世界に近いかも~アヒャヒャヒャヒャー

昨シーズンは台風の影響で不作だった牡蠣、今シーズンは昨シーズンの約2倍の漁獲量だそうです。

回復したようでなりより^^ ただそれでもまだ本調子ではないようで、やや粒が小さめ、そしてばらつきがありました。

幸い写真の通り中身はしっかりしてまして味の方は良かったです^。^



身が痩せてるとガッカリですからね^^; 牡蠣はこうじゃなきゃ!

美味しさもあり勢いで食べてたらその減り加減が早い事早い事^^; ヤバイヨ ヤバイヨ

牡蠣オフ、始まって以来の打ち止め指令発動!! w><w

とは言っても食いしん坊な面々、これで止まるなんて事もないのであ~る*^^*

密かに脇に控えし餅! 落花生! 

餅は醤油垂らしてうまうま~^^



落花生も炙って旨さ倍増!

さらにオイラの燻製2種。

ロケットストーブに負けず劣らぬの超高速燻製器! スキレット重ねただけだけどね^^;

と言う事で、こんな狭い空間で無茶すると竹輪もチーズもところどころ焦げます。アヒャヒャヒャヒャ~



分かっててヤルからタチが悪いw



焦げは削って召し上がれ。ゲストに手間掛けさせるとんでも燻製です^^;アヒャ

完璧な出来は極希なため、最近玉砕燻製器と呼ばれています(爆)ま、それは内緒と言う事でww イウトルガナw

それにしてもふと空を仰ぎ見るとこの景色!



絵に書いたような世界。まるで春~。 

こんなところで旨いもん頂けるなんて最高に幸せ^。^

そうこうしてると見慣れね調理器具が出現。

そしてその傍らには白い豆が!?

むむ、これは、よもや生豆ではないか!

なんとロッケトストーブで煎るところから始まるようです^^



煎りたて挽き立てを頂こうと言う趣向♪

やっている行動に間違いはないんですが また一人、コーヒーと言う名の底なし沼に吸い込まれちゃったのも事実のようですw

それはそうと1つ問題が! だれも煎り具合を判断出来る人がいないんですぅーアヒャヒャヒャヒャヒャ~

そこは当たって砕けろか!?突撃あるのみか!??それとも適当か(爆)

何か適当に良い感じになったみたい!?

ゴリゴリしたら見事な挽き豆に!





味は少し薄めでしたが悪くない出来でした^^

初チャレンジでも何とかなるもんですねw

私もコーヒー好きでいろいろ試したりしてるんですが、ほんと奥が深いですわ。

何となく上空に目をやるとちょっと珍しい光景を発見!



旅客機が並走。実際は全然違う高度なんでしょうけど、下から見たらそんなの分かんないから楽しい絵面に。

先に紹介した某メンバーから依頼を受け購入した食材、いよいよ日の目を見ます。

オイラも説明を受けつつお手伝い。



聞けばアヒージョのライト版って感じの蒸し焼き料理との事!(ぎゅうぎゅう焼き)

アヒージョみたいにどっぷりオリーブオイルに浸すのではなく絡めるところがミソ!

ヘルシーでいてそれで旨いという女子力強過ぎの料理でした^^ おっさんしかおらんけどww

昼食と夕食の間の箸休め的な意味合いで作ってくれた料理でしたがなかなかどうして良いお味でした!



と言う事で来シーズンも宜しくお願いしますm_ _mオイオイ



同時並行で牡蠣のソテーも^^ 品数増えて良い感じ~。



シンプルな料理だけど素材が良いから何ら問題なし!!



そのままほぼエンドレスに夕食に突入~。 ブロイラー生活です^^;タマニハネ

昨シーズン白い鍋で轟沈したんですが、懲りずに今シーズンも白い鍋で行きます!

オイラの独断と偏見ですw ただし今回は白は白でも大根。おろし鍋です^^

代わる代わるスリスリして頂き助かりましたです。感謝!



食材突っ込んで後はしっかり煮込べば完成。

その間にお酒並べて撮影^^ 焚き火とライトで怪しく輝きます。



今回コンデジしか持って行かなかったのでブログの写真も全てコンデジなんですが、コンデジ限界の世界と題して撮影してみました。

すっかり日が落ちたキャンプ場は満天の星空でした^^



対岸の島の灯りもキャッチ。



そうこうしてるとおろし牡蠣鍋完成。湯気でよう分からんな~^^;



ポン酢をお好みで掛けてさっぱり胃にも優しいあったか鍋でした。



こちらは豚足の煮込み。黒豆の時からの持ちこし。やっと頂けました^^



こういうつまみもなかなか^^

他にもくん玉やらいろいろ差し入れあってありがたかったです^。^

その後も時を忘れて歓談が続いたんですが、急激に冷え込んできた事もありやや早めにお開きにしました。



翌朝、日の出を拝みます。いや、撮ります!

コンデジでしかも手持ちという悪条件化で何処まで写るのかテスト。

緩やかに揺れる波がこうも見事に色再現されるとは正直撮ってる自分がビックリしましたw



最大望遠、もう画像はぎりぎりいっぱいの感じですが何とか踏み堪えてる感じ^^;



クレーン付きの船は牡蠣回収船で、手前の筏群は牡蠣筏です。

逆に最大広角、悪くは無いが情緒に掛ける。



と言う事でその情緒あるショットを狙ってみました。



最近のコンデジって凄いかも!?ここまで撮れちゃった^^ (海面付近にに露出合わせ)

逆に太陽付近に露出合わせ。ほぉー、これも悪くない。



いやはやコンデジ恐るべし!

色再現等一眼等にはおよびもつきませんが、これだけ写れりゃ大したもんだわ。

撮影遊びを完了し、朝の一服といきます^^

キャンプ場で飲むコーヒーはまた格別。

いつものようにゴリゴリして擦り立てをドリップして頂きます。



早朝、冷えた体にガツンと濃いコーヒー、香りに癒され、苦みとコクで眼を覚まし、そして温まる・・・。

この一連を海原を眺めながら頂く。まささに大人の一時である。この瞬間、俗世間を忘れちゃいますですw

勝手に浸っていたんですが、そろそろ朝食のお時間。

朝ご飯はみそ牡蠣うどん。

ベースは昨夜のおろし牡蠣鍋の残り。

恐ろしく濃厚な出汁が出ているところへみそを突っ込み具材をこれでもかと突っ込み最後にうどん。





猛烈な甘味が出ていたので敢えて極薄味で挑んでみました!



味の方は申し分なかったんですが、寒い朝、これをもう少し頭に叩き込んでおくべきでした。(反省^^;)

ちょっと味薄い・・・。みそをもう少し入れてれば最高だったみたいなのでそう思うと申し訳なかったです+_*

来シーズンは濃くする事を誓います^^;

お腹も満たして一服して撤収作業開始。

楽しい時間は早いもの! 名残惜しいですがだらだらしてたらキリがないので切り上げ。

皆さん慣れたもんであっという間に撤収作業完了! みんなが手伝ってくれるのでほんと速い速い^^

最後に泊まり組だけですが車並べて撮影会~。スバル車ズラリと並びます。



これにて現地で解散。終わってみればあっという間。でも、ほんとに心の底から楽しかった^。^

また次も皆さん宜しくです!!

家飲会の牡蠣オフはこれにて終了なんですが、真っすぐにお家に帰らないのがほたるいかw

恒例になりましたが最後は「ほたるいかの過ぎたる寄り道」をどうぞ。

まずは坂越の酒蔵へ。この日はお祭り状態で沢山のお店が出店されてました。



こういうのは見てるだけでも楽しいものです^^

「山廃忠臣蔵」ゲット! 格別旨い酒ではないんですが、万人受けするコスパがとても良い酒です。



余談になりますが、今回帰還後この酒を初の試みで熱燗にしてみました。

その結果! イマイチでしたw 何か其々の味がバラバラになって統一感がなくなっちゃったんです^^;

これはあかんなと思い、無理くりにひやでうめてみたんです。

すると仰天! 怪我の巧妙!! 

ぬる燗よりさらに低い温度。

通常変なぬるさで敬遠される温度帯なんですが馬鹿ウマ!! 化けちゃいました。

忠臣蔵、極ぬる燗で本領発揮する酒だと知り得ました。

もう、トータル10回くらい飲んでる酒なのに度肝を抜かれました^^;

お次は坂越「鎌倉水産」



ココまで来て牡蠣買わずに帰ったら殺されますw

3番手は「道の駅あいおい白龍城」



こちらでのお目当ては厚揚げ。そんじょそこいらのとは違って、大量の出汁を吸うアゲでして出汁で煮込むと最高なんです^^



毎年買って帰る逸品だったりします。

4番手は「湊水産」



うまいかの本拠地でして運が良ければアウトレットも買えたり。今回は売り切れでした。残念^^;



てんかすも味噌汁なんかに入れると美味しいんですよ^^

5番手はJR西明石駅。

構内で販売されてる駅弁「リラックマ鶏釜めし」がお目当て。他でも神戸駅や大阪の百貨店でも扱っている模様。





相方へのちょっとしたサプライズ^^

ラスト6番手は明石伊川谷の「めぐみの郷」



ここは淡路の玉ねぎ、淡路牛、三田ポークなどなど美味しい物がわんさか^^



冷蔵庫の補充兼ねて買い込んじゃいましたw

以上、「ほたるいかの過ぎたる寄り道」でした~。

今回のオフも皆さんの協力でほんとに楽しいものとなりました。

また次も楽しみましょう^。^

追伸、大根ありがとうございました。あんど旨かったで~す^^
Posted at 2017/02/02 21:39:04 | コメント(9) | トラックバック(0) | オフ会 | 日記
2017年01月09日 イイね!
今日は久しぶりに神戸は灘をお散歩。

なお、酒蔵乱立する南地区には足を踏み入れませんでした。

手ぶらで脱出する勇気がありませんでしたのでw

最初に向かいましたのが「グリル山六亭」



神戸の洋食屋さんとくれば狙うは1つ!やっぱ、ビフカツですよね~♪

ロース肉と衣、そこにデミソース、最強コンビです^^



神戸方面はビフカツのレベルが高いんでババ引く率が低いので嬉しい限り。

こちらのお店も例外なくウマウマでした^。^

量もしっかりあるしコスパも良いし言う事なし!

美味しゅうございました。満足^^

食後はぶらっと「水道筋の商店街」へ。



ここは凄い下町でして昭和の世界へタイムスリップかのような世界^^

ほんと味わいがあって最高!小さかった頃見た世界が今も生きております。

お値段も庶民的なお店が多くて野菜の補充もたっぷり出来ました。

パン屋の「ニコネコ堂」もなかなか^^



そしてその商店街の一筋北には更なるディープゾーン「灘中央市場」があるんです!



これこそマジで時代が完全に止まっている世界でして、今やなかなかお目に掛れない異次元ワールド^^ ワルイ イミ ジャナクテ イイ イミデ イッテマス♪

流石にシャッター閉ってるところが多くなりましたがまだまだ健在です!

そんなお店で掘り出し物発見。天然しめじ。



街中ではあまりお目に掛れない逸品。

一度は堪えて店の前をスルーしたんですが、しばらく頭の中が「しめじご飯か、バター焼きか、ホイル焼きでポン酢も良いし、ジュルルルゥー><」アヒャヒャヒャヒャ^^;

先脳されましてあえなく落城w

更に珍しい逸品も発見。

希少部位の本マグロ脳天のタタキ。しかも冷凍じゃなくてまさかの生!



瞬殺されましたww 即お買い上げ!オイ(爆)オイ

ともかく今宵の晩餐が楽しみです^^

最後は恒例の「おとめ塚温泉」で湯にとろとろに溶けまして締めくくりました。

Posted at 2017/01/09 19:45:08 | コメント(2) | トラックバック(0) | お散歩 | 日記
2017年01月05日 イイね!
お休み最終日だった昨日久しぶりに淡路島へ行っておりました。

目的は水仙。

まだ若干早いのですが、これくらいの時の方がお花もいきいきしてるし、なによりお客が少ない。

ゆっくり見れるし、写真撮影も楽ちんです^^

まずは本命の「黒岩灘水仙郷」

こちらアップダウンが激しいんですが絵になるところ多くて良いです♪




























梅がちらほら

























続いて「立川水仙郷」へ。

こちらも入場ゲートでお支払いするシステムなんですが、そこから谷下の水仙畑へ行くアプローチルートがとってもデンジャラスなんですw

普通車ならおそらく何とかなるかと思うのですが、うちの車みたいにローダウンしてる車だとフロントバンパーや車体底擦ってしまう危険性があるんです><

急傾斜やデコボコ道は昔林道マニア!?だったので逆に血が騒ぎましたが(オイ)、変なところで迂闊に舵切ろうものなら間違いなく逝きます~^^;

傾斜半端無く1速に入れても加速してく有様。山の農道かよ!と、思わず叫んでしまいましたw

ちなみに極僅かですが底擦っちゃった!!! 真剣焦りました^^;

もうかつての感覚は何処へやら、ヘタレになっておりました(涙)





そんな「立川水仙郷」なんですが、こちらの水仙は外国のもあったりで種類が多いのが特徴。







変わったのも見れます^^

で、水仙は、ま、良いんですが、別の意味で変わったものも見れます(滝汗)

それが恐ろしくて買えないお土産スペース。

昭和の香りが色濃く残り、さらに言うとお土産もよもや昭和の!???って思わせるくらいのトンデモ雰囲気(爆)

名誉のために言っておきますが、置いてる物は大丈夫かと、たぶん、おそらく、きっと・・・^^;アヒャヒャヒャヒャ~、ホローになってないww

さらにさらに、やっちゃいました施設も!その名も「淡路島ナゾのパラダイス」

「おしべとめしべのことをまなぶところ」だってぇ~-。-

はい、勿論18歳未満のご入場は出来ませ~ん。

と言う事で、もうお分かりだと思いますのでクドクド説明は省略させて頂きます。

今のご時世にこの施設。もう何だかなぁー^^;です(爆)

そんな「立川水仙郷」、脱出するのも大変!

下りた限りは登らなあきまへ~ん^^;

僅かな距離なのに凄く時間掛ります。ボコボコで速度出せない><

総評、いろいろ大変なとこでしたw

気を取り直してオイオイ^^;お次は「由良要塞」へ。



こちら淡路島の観光名所としてはけっこうマイナーなんですが、歴史的には凄く価値のあるところでして、かつて日本陸軍が紀淡海峡封鎖のため大砲陣地を築いたところなんです。

東京で言えばお台場とかです。規模は違いますけど。

二次大戦後、米軍によって破壊されたものの今でもその痕跡が残っております。

この砲身は説明が無いので何だか不明なんですが、砲身内に綺麗にライフル痕があったのでレプリカではなさそうな感じでした。



この分厚いレンガアーチは弾薬庫かな?



展望台なんかもありまして綺麗な景色も拝めます^^





これはなんだうか?

個人的推測ではありますが、トーチカの一部で着弾観測所ではないかと思います。



なかなか良い物拝ませて頂けましたです^^

お次はお昼ご飯。

淡路の洲本はかつてカネボウの一大拠点の1つでして赤レンガ建築が沢山ありました。

今ではそれらを活用して観光等に利用されております。

その1つが「淡路ごちそう館 御食国」



館内も良い雰囲気^^



今回はこちらで昼食を頂きました。

名物の「サワラ丼」



悪くは無かったんですが、インパクト弱くちょっと中途半端^^;

「淡路牛牛丼」



こちらは想像してた以上のお肉の味でびっくり^^

知りたる先人は語ります。どうせ食うなら「淡路牛牛丼」です!

サラダーバーもついておりまして(どっちも)食べまくりましたw



この機を逃すまいと、淡たまスライスだけでも1皿以上食いました。無論他もね(爆)アイカタモ アキレテタ アヒャヒャヒャヒャヒャ~

食後はそこいらお散歩~^^

「淡路アルチザンスクエア」なんてのもあったのでブラブラ散策。



特に何もなかったでけど^^;アレレ

せっかくだから観光施設の1つも入れて欲しいもん。

建物凄いだけにガッカリ感大でした><

最後の観光スポットは「洲本城」です。

天守が小さいのでこれまで言葉悪いですが馬鹿にしてました。



ところが行ってみて仰天!!



確かに天守はこじんまりだったんですが、それを取り巻く城郭は天守の規模からは想像が付かないくらいのレベルだったんです。



この城の復元の天守(中には入れません)なんか見てる場合じゃないです!

城郭ですよ、城郭! 石垣に階段に枡形などなど、こっちの方が遥かに値打ちあります。







景色も最高!



お昼食ってたところもはっきりと^^



いやー、本格的な山城でした!



下に降りて浜辺もお散歩^^



最後はお買い物。

津名方面まで北上しまして「岨下酒店」で「都美人酒造の梅酒 梅の恋」をゲット。



この梅酒ほんとに旨くて大のお気に入り^^

これ買いたくてウズウズしてましたw

道中淡路名産の玉ネギも買いました。



今回は「かくし玉」なんてのも買ってみました。糖度がかなり高くて辛みが弱いと言うタイプでした。

「あわ津名市場」スーパーかな!?



こちらで良い物買えました。

淡路とは関係ないんですが、この鉄火巻きインパクト有り過ぎ! ついてが伸びちゃいました。



味はまあまあでした。

鳴門のタコ。ほんとは刺身が欲しかったんですが地の物が無かったのでこちらにしてみました。



タコは明石に限ると思ってたんですが、このタコも超―レベル高し!

味濃厚で柔らかくてヤバイ逸品でした^^

さらに淡路牛。



凄く綺麗なお肉だったんで予定外に買ってしまったんですが、100グラム560円でこんなに旨い和牛食った事ありません!

同値段帯で三田牛、篠山牛、但馬牛、黒田庄牛、能勢若牛、絶対無理です。この淡路牛恐るべしコストパフォーマンスです!!!

良い物いっぱい見て、美味しい物いっぱい食べて、最終日満喫の1日になりましたです^^
Posted at 2017/01/05 22:34:50 | コメント(4) | トラックバック(0) | 旅行 | 日記
2017年01月01日 イイね!
2017初ブログ!

皆々様におかれましてはご機嫌麗しく本年度もどうぞよろしゅうお願い申しあげそうろう。

のっけから変なはじまりですみません^^;

少し前にステンレスのダブルメッシュコーヒーフィルター(アマゾン(cera COFFEE)で 1850円)を手に入れまして何度か実際に淹れてみたので簡単にレビューを。

当初の想像では金属フィルターなんでフレンチプレスに近い味になるのではと考えておりました。

目の粗さは格段に違いますが素材は一緒なのでね。

ところが淹れてみてびっくり仰天!

フレンチプレスとは似ても似つかない味だったんです???ナ、ナンデ???

淹れ損なったかと思いここまでトータル6回淹れましたがいずれも結果は同じ。

どうやらこのフィルターの特徴の様です。

少し違うなってくらいなら想定内という事になるんですが、まさかの全くの真逆の味!?

フレンチプレスはダイレクト感が強くてパンチがあるんですが、こやつよもやのあっさり丸い感じの味だったんです。

金属フィルターらしくペーパーフィルターとは違い油分は出ていたんですが、苦味が押さえられ全体的に角が取れた様な雰囲気。

ポリエステルメッシュフィルターはおろか、ネルフィルターで淹れた時より遥かに丸い感じ。

この結果には正直焦りました^^;

ポリエステルメッシュフィルターやネルフィルターで淹れた時より味の濃さも薄め。

個人的には力強い方が普段は好みなんですが、こういうタイプのはなかったのでこれはこれで有難いです。

そして、そんなのがあるんだったら、優しいのが飲みたいって選択肢も出てきた訳です。

これまではガツンとインパクトが欲しいときはフレンチプレス、それ以外の時は味のバランスが良いネルフィルターという感じで使い分けていたんですが、意図せずですが新たなラインナップが増えちゃいました。

嬉しい誤算!

インパクト系、バランス系、マイルド系、と、その時の気分でチョイス可能って事に!かなり贅沢な世界が^^

でね、こんな世界を知っちゃうと、これをお外でも飲みたいなって、なるんですよw

最近お外では管理が簡単なフレンチプレスばかり使っていたんですが、インパクト系なのでその時の気分によってはちょっとキツイなと思う事もあった訳ですよ。

もう、まさに、渡りに舟です!

ただ1つだけ問題が。

フレンチプレスなら注ぎ口が細口のコーヒー専用ポットを必要としないので、登山用の小型軽量ヤカンで事足りるのですが、ステンレスダブルメッシュフィルターを使うとなると当然ドリップするため専用のが必要になってきます。

現状お家と兼用のレギュラーサイズの大きいのしかないんですよ。

お外ではほぼ1人前しか淹れないのでよくよく考えたら無駄にデカイ。

今更ですが今頃になって気が付きましたw

そこでもっと小さいのはないだろうか?と言う事で探ってみる事にしました。

求める性能は、極小である事、水圧が小さくなるので湯口もさらに極細である事、コスパが良くお手入れ簡単で強度あるステンレスである事、の以上3つ。

で、探してると理想的なの発見!

Lautechco ステンレステフロン塗装ハンドドリップコーヒーポット250mlブラック。

メーカーは謎で元々工具メーカー?大陸は広州方面みたいです?

それはどうでもいいんですが、ほんとにカップ1杯分しか入らない極小サイズ!ドンピシャ

注ぎ口もバッチリ!

ステンでテフロン、こちらも言う事なし。

大胆な蓋なしデザインは想定外でしたが、よくよく考えたら小さいから蓋なくてもすぐ沸くし、沸いたら全部注ぐから保温する必要無いし確かにいらないですよね。

で、それで安くなるならその方が良いしね。

全体的な作りも粗雑感は感じられず大陸性らしからずで好感が持てもます。案外良いかもです^^

早速使ってみる事にしました^^

まずは水入れます。

表記は250mlですが、満水だと当然吹きこぼれ必至なので200ml入れてみました。

実用上これくらいの水位が限界かと思われます。

そしてバーナーに乗せる。



アハハ^^;やっぱりなw

思っていた事ですがここで2つ問題が発生。

1つは極小ケトルと言う事で五徳に綺麗に乗らない事。

乗るには乗るんですがちょっと不安定なんで気を使わないといけない感じになります。

個人的には気軽使えないと嫌なんで、以前購入したユニフレームのバーナーパッドと併用しようかな。



雰囲気的にはこんな感じ。



これでまあ不安定は解消。

もう1つの問題点は取っ手の形状。

作ったヤツに一事言いたい。オマエアホやろって。

写真で概ね想像は付くと思いますが、極小サイズなんだからこの状態で火付けたら取っ手も熱くて触れなくなる事必至ってすぐ分かるでしょw

1度でも実際に使ったてたら絶対に分かるレベルですよ^^;ホント マイッタナァ w

愚かな行為とは思いましたが、ア・エ・テ、そのまま沸かしてそして取っ手を触ってみました!

アチッー!!(>。<)ヒィーーー 

予定通り見事に火傷ですww

想定より熱かった(爆)

本来ならこんなんとか、



こんな感じの形状にするべきなんですよ。



見下すような言い回しで何ですが、詰があまい、使う人の事考えてもう一工夫すればヒット商品にもなれるのにほんと勿体ないです。

兎にも角にもこのままでは良品も使いものにならなくなってしまうので、工房ほたるいか発動です。

取っ手そのものの改造も考えたんですが最小限の改造でコンパクト性はそのまま残す事にしました。

当初はシリコンでも巻いてみるかと考えたんですが、良い形状の素材が見付からなくて断念。

そして最終的に原始的ではありますが極太のタコ糸を巻いてみる事にしました。



再度湯を沸かし試してみましたが断熱材としては問題なく機能しました^^

ただビジュアル的にはもう1つ・・・だったんです。何か浮いてる感が・・・。

どうしたものかと思案してたときに思い出したのが、以前拝見させてもらった狩猟用のマタギナイフ。

必然的に獣の血が付くので最初からダークカラーにしているんですって。

これだと思い短絡ではありますが手元にあったマジックで黒く塗ってみました。

すると化けました! ウキウキだったタコ糸が本体に溶け込み違和感がかなり軽減されました。



これなら見た目もOKだわ^^

と言う事で、何とか2点の問題解決。

これで使える道具になりました^^

しばらく出番はなさそうですが月末の牡蠣オフの時に出撃させてみようかと思ってます^^
Posted at 2017/01/01 06:49:18 | コメント(4) | トラックバック(0) | お買い物 | 日記
プロフィール
「交通費140円の旅 http://cvw.jp/b/359377/39346573/
何シテル?   02/19 23:03
のほほんandだららんでやっていきます~。 そのためギャップが激しく、カキコ無い日が何日も続くこともしばしば^^;逆に一日の内に大量のカキコがされる事もありる...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
マーキングされちゃった?? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/02/24 00:05:28
ファン
16 人のファンがいます
愛車一覧
スバル フォレスター スバル フォレスター
ターボでなくNAですが少し弄ってみました。 SUVでありながら快適走行を目指した次第です。
スバル フォレスター スバル フォレスター
画像置き場です
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.