• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

JR120XEのブログ一覧

2009年11月30日 イイね!

第8回 仙台モーターショウ

第8回 仙台モーターショウ第8回仙台モーターショーが11月28・29の両日
仙台市宮城野区の夢メッセみやぎで行われました。

仙台クラッシックカークラブの方々が展示参加するとの事で
ご挨拶を兼ねて顔出してきました。

仙台モーターショウは隔年開催で東京モーターショウの後に
一部を持ってきて行われるイベントです。

今年のテーマは「クルマからはじまるやさしい未来」。

国内メーカー7社、海外メーカー9社の市販車・コンセプトカーの
展示があり、それなりの人出はありましたが、
写真が撮り難いほどの混み具合ではありませんでした。
やはり車に対しての感心が薄くなってきているのでしょうか?

気になった車については、こちらにUPしました。↓

http://minkara.carview.co.jp/userid/360315/car/485844/photo.aspx
Posted at 2009/11/30 23:24:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | その他 | クルマ
2009年11月29日 イイね!

「2009イッズミー・HCCS忘年会」お疲れ様でした。

 「2009イッズミー・HCCS忘年会」お疲れ様でした。2009/11/28 (土) 「2009イッズミー・HCCS忘年会」に参加しました。

参加者は約80名、老若男女がホテルレオパレス仙台10F
「イタリアンダイニング彪夢(コム)」に集いました。

好きな車を通じて知り合った人々と語りあう。
食事やお酒を楽しみ、様々な人と交流をしたり、
その場所の空気に触れ有意義な一時を過ごす
多くの方の協力無くては、この様な会は成り立たないでしょう



中心になって動いてくれた方々・参加した方々お疲れ様でした。

また来年もよろしくお願いします。
2009年11月28日 イイね!

先日の続き・・・

先日の続き・・・先日の不毛地帯で登場した、「千代田自動車/115」

ご承知の通りモデルは「いすゞ/117クーペ」です。

この優雅な一台のクーペは1966年3月のジュネーブショーのおいて「ギア/いすゞ117スポルト」
として発表され、ショー会場を代表する人気モデルとなり
その後イタリアで開催された国際自動車デザイン・ビエンナーレに
出品し名誉大賞を受賞しました。



その看板をひっさげて出品したのが1966年10月、
第12回東京モーターショーです。

「いすゞ117スポーツ」はかなり注目されていた事もあって、
「カーグラフィック」1966年12月号の表紙も飾っています。

かなり前に古本屋で見つけて購入しました。(500円以内だったはず)
登場する車も、いすゞ117(フローリアン)・トヨタ2000GT・コスモスポーツ・コンテッサ
等でわくわくします。50年後にも愛される名車達ですね~

又この57号は中々興味深い記事が多く

・特集:第13回東京モーター・ショー/東京モーター・ショー出品車総覧(いすゞ117スポーツ)
・第53回パリ・サロン
・New Model:フォード・コーティナ/シンガー・ヴォーグ/シンガー・シャモア・スポート
 オースティン・ヒーレー・スプライト・マークIV/MGミジェット・マークIII/ライレー・エルフマークIII/
 ウーズレイ・ホーネットマークIII/アウディ80/アウディ80ヴァリアント/アウディ・スーパー90/
 1967年型キャディラック
・モータースポーツ:富士に現われたインディ・マシーン/インディアナポリス・インターナショナル・チャンピオン・レース US GP/メキシコGP(ホンダF1、4位)
・トヨタ2000GT国際記録挑戦!

いま読んでも楽しめますよ~

古本屋で見つけたら一読をお勧めします。

この記事は、【不毛地帯】50年後に愛される名車について書いています。
Posted at 2009/11/28 00:05:24 | コメント(3) | トラックバック(0) | いすゞ車 | クルマ
2009年11月27日 イイね!

いすゞべレット1600MXⅡのミニカー

いすゞべレット1600MXⅡのミニカー「不毛地帯」にてポスターが、登場していた
「いすゞべレット1600MXⅡ」ですが、

デザイン性は人気があったのか、
ヨネザワのダイヤペットより1/40での
ミニカーが出ていました。
色も何種類かあったようです。

「いすゞべレット1600MXⅡ」のベースである
「いすゞ1600MX」のデザインは、ジウジアーロの抜けた
ギア社に委託されたもので、「デトマソ・パンテーラ」をデザインした
『トム・チャーダー』が行いました。

ミニカーのモデルとなっている
「いすゞべレット1600MXⅡ」は生産を前提として、
いすゞでのリデザインをへてルーバー状になった
リアウィンドウなど、先進的なデザインとなっています。

ダイヤペットのミニカーは、可動部分が多い造りですが、
スタイルは中々出来の良いモデルとなっていて、美しいフォルム、
メッキされたホイール、エンジンルームなどが再現されています。

後に、国産初のスーパーカーとして
発表された、「童夢・零」がありますが、
いすゞ自動車が1969年に「いすゞ1600MX」発表しているので
もしかしたら本当はこっちの方国産初かもしれません。

Posted at 2009/11/29 10:08:26 | コメント(4) | トラックバック(0) | ミニカー | 趣味
2009年11月26日 イイね!

不毛地帯 第七話には・・・

不毛地帯 第七話には・・・本日の「不毛地帯」 第七話 ご覧になりましたか?
先週の番組予告で登場していた「117クーペ」が
結構長めに出てきました!(喜)
試作工場で主人公の目の前に現れる117クーペ、
本当に美しく、ため息がでますね~
話の中では115ですが・・・

「千代田自動車」=「いすゞ自動車」
なので他にも、レベッカとして出てくる「ベレット」

みんな、撮影用に手入れされて綺麗でした~
はしゃいで見てしまいました。

又、厚木工場=藤沢工場内では
フローリアンと思しき車体がラインに並んでました
こちらはCGでしょうか?

さて、社内に張ってあるポスター気が付きましたか?

「いすゞべレット1600MXⅡ」でした。中々凝ってますね~

1600MXは、イタリアのカロッツェリアであった「ギア」社にデザインを依頼し、
レーシングカーの「R6スパイダー」をベースに電動スポイラーなどパーツを
搭載したモデルで、1969年の東京モーターショーに出品されました。

更に1970年にいすゞの技術陣が生産を前提にに製作されたのが、
「いすゞべレット1600MXⅡ」です。
エンジンはべレットGTRでも使っていたG161W型1600CC直4DOHCを、
120馬力から140馬力にパワーアップしてミッドシップ組み込まれました。

当時いすゞでは、117クーペ(ハンドメイド)の生産もはじまり、社内体制
の事情も重なり3台のみの生産となりました。

もし、生産されていれば日本初の『ミッドシップ』の量産車として名を刻んだ事でしょう。
Posted at 2009/11/27 00:55:51 | コメント(4) | トラックバック(0) | いすゞ車 | クルマ

プロフィール

「3枚組DVD『河合奈保子 プレミアムコレクション』
2017年8月30日発売中!詳細は  
http://naoko-fanmeeting.com/ をご覧ください」
何シテル?   09/04 23:31
現在 117クーペ(PA95N)とOPEL CALIBRA16V  Piazza /NERO 2代目( JT221型)と生活しております。 残念ながら現...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/11 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

Naoko Fan Site 
カテゴリ:河合奈保子さん
2017/02/18 00:48:58
 
NAOKO FAN MEETING 
カテゴリ:河合奈保子さん
2016/07/25 23:54:38
 
河合奈保子オフィシャルサイト 
カテゴリ:河合奈保子さん
2016/04/29 05:23:41
 

お友達

あまり、みんカラの使い方が解りませんが
よろしくです。
159 人のお友達がいます
MR.つかぽんMR.つかぽん * 雨竜雨竜 *
Yuh_FazioliYuh_Fazioli * RyouさんRyouさん *
夢リス★夢リス★ * TAKE__AE86TAKE__AE86 *

ファン

111 人のファンがいます

愛車一覧

いすゞ 117クーペ いすゞ 117クーペ
昭和41年のジュネーブショー・・・・ カロッツェリア・ギア社のブースに展示された 一台の ...
オペル カリブラ オペル カリブラ
OPEL CALIBRA(オペル・カリブラ )は、ベクトラをベースに開発されボディはCd ...
その他 その他 その他 その他
参加したミーティング等を中心の画像報告です。
いすゞ ピアッツァ いすゞ ピアッツァ
1979年、永らく続いたいすゞのフラッグシップ117クーペの時代も終わる頃、その位置を埋 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.