• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

JR120XEのブログ一覧

2015年12月31日 イイね!

2015年〜2016年も・・・日本の年越しで過ごす。

2015年〜2016年も・・・日本の年越しで過ごす。年越しは

毎年のことながら・・・

一通り片付けを済ませて

その後は・・・




みかんを食べながら・・・



「第66回NHK紅白歌合戦」を楽しむ♪



そして・・・終わりが近くなると



年越しそばを頂く

それでは、みなさま、2016年も ・・・

変わらぬお引き立ての程、 よろしくお願い申し上げます。
Posted at 2016/01/01 01:41:02 | コメント(5) | トラックバック(0) | 雑感 | 日記
2015年12月31日 イイね!

2015年大晦日 この一年を振り返る

2015年大晦日 この一年を振り返る本日は・・・

2015年の最終日

穏やかに過ぎる大晦日

家族や親戚でのんびり過ごしております。

今年一年

皆様は、どのような一年を

過ごされましたか?

さて・・・

当方は・・・どうだったのか

振り返ってみることにしましょう~




2015年1月



前年の年末12月27日に納車された

新たな足 OPEL CALIBRA 16V が、本格始動開始

2015年4月



97th仙台・泉ヶ岳ミーティング(イッズミー)参加

開催日:2015年4月12日(日)




2015 Historic&Classic Car Meeting in SENDAI 参加

開催日:2015年4月18日(土)~19日(日)


2015年5月



ヒストリック&スーパーカーミーティング in SUGO  参加

開催日:2015年5月4日(祝)




第18回白石旧車会 参加

開催日:2015年5月10日(日)


2015年6月



Nostalgic Car Meeting 2015 in さがえ 参加

開催日:2015年6月7日(日)




2015年6月8日(月)

いすゞ 117クーペ XT

諸整備の為、いすゞ自動車東北(株)へ入庫



第4回 ヒストリックカー ミーティング in 舟形 参加

開催日:2015年6月14日(日)


2015年7月



100th仙台・泉ヶ岳ミーティング(イッズミー)参加

開催日:2015年7月12日(日)




第11回 喜多方レトロ横丁 見学

開催日:2015年7月18日(土)~19日(日)




2015年暑気払いオフ

開催日:2015年7月26日(日)


2015年8月



101th仙台・泉ヶ岳ミーティング(イッズミー)参加

開催日:2015年8月9日(日)




2015年8月22日(土)

OPEL CALIBRA 16V エアコンガス漏れ発覚‼!



2015年8月29日(土)

OPEL CALIBRA 16V コンプレッサー交換終了

2015年9月



Tour de Michinoku2015 参加

開催日:2015年9月12日(土)~13日(日)




第45回あづま総合運動公園ミーティング(アッヅミー) 見学

開催日:2015年9月20日(日)AM




みんなでしあわせになるまつり2015 見学

開催日:2015年9月20日(日)PM




陸上自衛隊 東北方面隊 創隊55周年記念行事 見学

開催日:2015年9月27日(日)


2015年10月



いすゞ117クーペOC北日本支部 2015 ミーティング 参加

開催日:2015年10月10日(土)~11日(日)




赤門自動車整備大学校文化祭(オープンキャンパス 参加

開催日:2015年10月10日(祝)




2015年 芋煮オフ

開催日:2015年10月24日(土)~25日(日)


2015年11月



104th仙台・泉ヶ岳ミーティング(2015年ラスト イッズミー)  参加

開催日:2015年11月8日(日)


2015年12月



2015年忘年会オフ

開催日:2015年12月12日(土)~13日(日)




2015年12月19日(土)

OPEL CALIBRA 16V 法定12ヶ月点検の為

株式会社ヤナセ東北 泉支店へ入庫



と・・・今年のカーライフも

何かが有りつつも・・・

無事に一年を過ごすことが出来ました

これも、周りの皆様のご協力があってこそ

そして・・このブログを見ていただいている

皆様方に多謝! 今年1年、ありがとうございます。

来年も、よろしくお願いいたします。<(_ _)>




そして・・・2015年12月27日(日)

新たな住人が我が家へやって参りました。

さてさて・・・来年は・・・どんな一年になるでしょうか?



それでは皆様、良いお年をお迎えください(^^♪
Posted at 2015/12/31 16:12:58 | コメント(1) | トラックバック(0) | その他 | クルマ
2015年12月30日 イイね!

肩肘張らずに乗れる Mercedes-Benzは・・・是か非か

肩肘張らずに乗れる Mercedes-Benzは・・・是か非かMercedes-Benz

誰もが知るMade in Germanyの

高級車ブランド

少し前までなら

ルイ・ヴィトンのバッグを持つのと

同じように・・・

自分は、Mercedes-Benzに乗るような

人間なんだと示すために購入する方が多い

見栄の象徴のようなイメージでした。



バブル時期には、メルセデス初の5ナンバー

『宇宙一の足まわりを持つ史上最高の小型実用車』などと

評された程の名車、Mercedes-Benz190Eが、

決して安くはない!のに・・・



「コ(子)ベンツ」「赤坂のサニー」等と呼ばれながらも

街に溢れるほどMercedes-Benzに対するブランドイメージは、

確固たる存在として定着していますねっ






さて・・・今回、カリブラ嬢の法廷整備期間中に

そんなMercedesブランドを

代車として二週間程乗る機会がありました。



やってきたのは・・・ CLA180

2013年の北米国際オートショーにて発表された

Aクラス (W176型) およびBクラス (W246型) と基本的な構造を持った

Mercedesでは、「4ドアクーペ」と呼ぶ、4ドアハードトップ(サッシュレス)セダン



Mercedes-Benzといえば、近年、急速に若者や

今までベンツを欲しいと思わないような人たちに向けた

デザイン優先のモデルを次々とリリースしていまが



Mercedes-Benzの高級モデル「CLSクラス」の影響を

受けたような流線型のスポーティーなデザインの

CLA180もそんな、流れを組む一台

Aクラスからトランク部分をストレッチしたデザインで

クーペのようなスタイリングにまとめられています。

価格は、一番安いCLA180で335万円から

国産車のセダンよりちょっとだけ高い程度



エンジンは、1600cc 直噴ターボエンジンを搭載し

スペックは 122 馬力 20 , 4Kg m。

1600 cc の直噴ターボとしては

馬力もトルクも寂しいスペックながら



確かに、フロントに大きめのMercedes-Benzのロゴ

「スリーポインテッドスター」を拝し



各処で、Mercedes-Benz が



強調されるインテリアは、自分が、Mercedes-Benzのオーナーとなった

喜びを感じさせてくれるアイテムかも知れませんが

ちょっと食傷気味の感も・・・



室内は、フロントに関しては

そこそこの居住スペースですが・・・



リアに関しては、スタイリングから想像した通り

成人男子が乗った場合を考えると・・・

あまり良いとは言えませんね・・・



ゴルフバッグを3個積めるというトランクスペースは、

かなりの大容量、後部座席を倒してしまえば

さらにトランクスペースが確保できるので

これは好感の持てる部分です。



さて・・・気になる走行ですが・・・

いまさら説明は不要かもしれませんが

CLAは先行するA/Bクラスから導入が始まった

Mercedes-BenzのFF用プラットフォーム

「MFA(Modular Front Architecture)」

7段デュアルクラッチ式ATの「7G-DCT」と

「DBW(ドライブ・バイ・ワイヤ)」が採用されていますが



その、スポーティーなボディとは対照的に

ハンドリング、7速DCT、1.6Lターボ すべてに置いて

軽いというのが率直の感想・・・

高速道路で、スポーツモードへ切り替えるとフィーリングは明らかに向上しますが、




この車の利用シーンを考えるとECOモードで

市街地を走ることが多い事を考えると

国産車の乗り心地とほぼ変わりない感覚は微妙な感じですね・・・



発売以来かなり巷では、ずいぶんと人気あるらしい・・・CLAですが

且てオーバークオリティとまで評された

190Eのような、作り込みの良さやメカニカルなフィーリングは

感じる事が出来ませんでした、



確かに190E後継は、Cクラスなので

価格はもちろん駆動方式、さらに走り味も全然違う感はありますが

外見はどう見てもMercedes-Benzですので、

若年層や子育てを終えた夫婦など、

新しい顧客層を取り込むMercedes-Benzの

CLAクラス戦略は、ある意味成功しているという事なのでしょう。









という事で・・・本日は・・・

Janis Joplinで・・・ Mercedes-benz



※インプレッションはあくまで個人的な感想です。

一部辛口の意見が含まれておりますがご了承ください。
Posted at 2015/12/30 17:11:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他 | クルマ
2015年12月29日 イイね!

2015年最後の忘年会

2015年最後の忘年会寒い朝となった

2015年12月29日の仙台

仕事納めも終わって

本日は、友人数名での

小規模な今年最後の忘年会を

細やかに行いました。



会場は・・・季節の鍋をとのリクエストから

こちら・・・



そして、メインは・・・今から旬を迎える せり鍋(^^♪



今回は・・・やはり旬の鴨肉で頂きました

他にも、季節のお魚料理を堪能し

会は・・・無事終了



●漁亭 浜や あすと長町店

・住所:宮城県仙台市太白区あすと長町1-4-30 S306

・電話:050-5796-1769

・営業時間:昼の部 11:30~14:30/夜の部 17:00~23:00

・定休日:不定休日 年末年始

・HP:http://www.yuriage.co.jp/nagamachi/



終了後に、駐車場では・・・

こちらの



Mercedes-Benz W116に出会いました



1972年から1980年まで製造・販売された

Mercedes-Benz W116



この時期までのMercedes-Benz は

大型高級セダンとして堂々とした風格が今でも感じられますねっ

さて・・・

その後は・・・〆はラーメンという事で

久しぶりに、こちらのお店



スタミナラーメン さわき 東仙台店 にて



平日では、中々食べられませんが・・・

ニンニクのガッチリ効いた スタミナラーメンを・・・またまた堪能♪

これで、風邪の予防もバッチリです!



●スタミナラーメン さわき 東仙台店

・住所:宮城県仙台市宮城野区燕沢東2-3-35

・電話:022-251-9006

・営業時間:月・水~土 17:00~02:00(L.O.01:40)
          日・祝 17:00~翌0:30(L.O.翌0:10)

・定休日:火曜日

・HP:http://r.gnavi.co.jp/5rynk8t90000/



という事で・・・・2015年も残り僅かとなりました

この処冷え込みも厳しくなってまいりました

皆様、風邪などひかぬよう、年末年始の

この時期、体調管理にご注意ください・<(_ _)>
Posted at 2015/12/30 01:32:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 食べ物 | グルメ/料理
2015年12月28日 イイね!

仕事納めの本日は・・・こんな話題

仕事納めの本日は・・・こんな話題2015年12月28日(月)

仕事納めの

皆様も多いと思います

仕事が終われば・・・

恒例行事の東西南北への

民族大移動、帰省ラッシュですね

マイカーでの移動の方も多いかと思いますが

本日は、そんな車に関しての話題から・・・

こんな記事を見つけました。





オンボロ車を運転している人なら思い当たる5つの兆候

クルマを所有することは、真剣な交際によく似ている。時が経つにつれて絆が強くなり、お互いをより根本的なレベルで理解するようになる。その結果、オーナーとクルマの長い付き合いに発展することがある一方、トラブルが生じる可能性も高くなってくる。

オイル交換を先延ばしにしたり、エンジン警告灯を無視したりしていると、やがて数々の不調をきたして日常的に雑音を聞かされる羽目になるだろう。そしていつの日か、かつての自慢の愛車がもはやオンボロ車と化していることに気づくのだ。そこで、手遅れになる前に注意すべき初期の兆候を以下にご紹介しよう。




カーオーディオを調整する

これは取り返しのつかない状態に急速に近づいていることを示す、昔ながらの警告のサインだ。頻繁にオーディオを調節するというのは、運転中にクルマから発せられる気がかりな音をごまかそうとする行為である。今後もっと大きな問題になるのを防ぐには音の原因を調べるべきなのに、代わりにラジオの音量を上げたりしてはいないだろうか。残念ながら、マーク・ボランの甘い歌声は劣化したホイールベアリングを直してくれないし、まじめにNPR(米国公共ラジオ局)のニュースを聞いたって、擦り切れたタイミングベルトが切れてしまう悲劇を防ぐことはできない。



メーターへの疑念

メーター類が正確だとすっかり信用していても、本物のオンボロ車になってくると、いつ動かなくなっていても不思議ではない。それはひょっとすると、いつも満タンから半量の間を指している燃料計かもしれない。実際には、半量以下の動作が不正確で、まだ十分に燃料があると思って安心していると、針がいきなり「E」すれすれにまで下がり、5~10km以内にガソリンスタンドを見つけないとガス欠でクルマを押すはめになる、といった事態にもなりかねない。

オンボロ車では、クルマの計器類を信じ過ぎないことだ。メーターから分かるのは平穏状態とパニック状態のどちらにあるかだけで、クルマの現在の状態を正確に知ることはできない。




友人が乗りたがらない

クルマで出掛けることになった時、友人が自分のクルマで行こうとしきりに言ってきたりしないだろうか? もしそうなら、あなたのクルマの価値を改めて見直す時期かもしれない。ひょっとして、ヘッドライニングのスポンジかすが気の毒な同乗者にポロポロ落ちてきたり、エアコンが十分に冷えなくなっていたりしていないだろうか。あるいは、あなたが粘着テープで応急修理したまま放置しているパーツが不安を掻き立てるのかもしれない



始動するまでに時間が掛かる

普段乗っているクルマを始動する際にコツが必要だったり、あるいはボンネットの中をあちこち叩いたりしなければならず、始動するまで時間が掛かるようなら、そのクルマは相当くたびれている。確かに、いくらかの努力と少しの工夫があれば、その特定の症状からクルマを復活させることはできるのだろう。しかし、そういった状況を定期的に我慢しているのであれば、緊急性はないとしてもクルマが潜在的な問題を抱えていると考えるべきだ。



他人にクルマを貸すのが心配

友人からクルマを貸してほしいと言われた時、彼らにあのクルマを乗りこなせるかという疑念が頭をよぎったり、クルマに乗る際の注意事項を伝えなければならない、なんてことはないだろうか? 例えばドアを閉めるときにはちょっと上に持ち上げながらとか、ブラケットが外れるかもしれないからリアハッチは開けないようにとか、ブレーキを強く踏み込む前に何度か軽く踏むのを忘れてはいけないとか...。

上に挙げた話に思い当たるところがあるなら、あなたのクルマは間違いなくポンコツだ。人間同士の関係と同様、自分では気付かないうちに、いつの間にか相手が変わり果ててしまっていたということがあるものだ。しかし、クルマの場合、その変異は命に影響を及ぼす可能性もあり、危険にさらされるのはあなたの命なのだ
2015/12/26/Autoblog 日本版 配信



年末年始、帰省や行楽での

長距離ドライブをされる皆様

くれぐれも、車両の日常点検整備を、お忘れなく・・・

Posted at 2015/12/28 23:22:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑感 | クルマ

プロフィール

「3枚組DVD『河合奈保子 プレミアムコレクション』
2017年8月30日発売中!詳細は  
http://naoko-fanmeeting.com/ をご覧ください」
何シテル?   09/04 23:31
現在 117クーペ(PA95N)とOPEL CALIBRA16V  Piazza /NERO 2代目( JT221型)と生活しております。 残念ながら現...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/12 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

Naoko Fan Site 
カテゴリ:河合奈保子さん
2017/02/18 00:48:58
 
NAOKO FAN MEETING 
カテゴリ:河合奈保子さん
2016/07/25 23:54:38
 
河合奈保子オフィシャルサイト 
カテゴリ:河合奈保子さん
2016/04/29 05:23:41
 

お友達

あまり、みんカラの使い方が解りませんが
よろしくです。
159 人のお友達がいます
セリカTA45セリカTA45 * よねおやじよねおやじ *
夢リス★夢リス★ * sakbomsakbom *
ブラジル@「ATかよ!」とか言わないでブラジル@「ATかよ!」とか言わないで * 七郷七郷 *

ファン

110 人のファンがいます

愛車一覧

いすゞ 117クーペ いすゞ 117クーペ
昭和41年のジュネーブショー・・・・ カロッツェリア・ギア社のブースに展示された 一台の ...
オペル カリブラ オペル カリブラ
OPEL CALIBRA(オペル・カリブラ )は、ベクトラをベースに開発されボディはCd ...
その他 その他 その他 その他
参加したミーティング等を中心の画像報告です。
いすゞ ピアッツァ いすゞ ピアッツァ
1979年、永らく続いたいすゞのフラッグシップ117クーペの時代も終わる頃、その位置を埋 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.