• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

JR120XEのブログ一覧

2016年11月30日 イイね!

オートフォーカスカメラの日

オートフォーカスカメラの日11月も・・・

早いもので、

本日が最終日

明日からは、2016年も

12月に突入です。






そんな11/30は・・・

オートフォーカスカメラの日です。

現在は、スマホや携帯ついている

カメラ機能も優れものですので

別にデジカメを持つ方も減ってきているとか



ましてや、銀塩フィルムのカメラは絶滅に

近い状態ですが・・・



一昔前までは、手軽に楽しめるカメラは

一家に一台のアイテムでした。



それまでの一眼レフカメラや、

レンジファインダーカメラは、綺麗な撮影は出来るものの、

誰でも簡単に普段使い出来るものでは、ありませんでした

一番のネックはピント調整

そのわずらわしさを解消したカメラが

1977(昭和52)年

小西六写真工業(後のコニカ)が発売した

世界初の自動焦点(オートフォーカス)カメラ「コニカC35AF」



「ジャスピンコニカ」という愛称で親しまれ

誰でもピンぼけせずに撮れる事が、大きな特徴



それまでカメラに縁のなかった女性や中高年層の市場を開拓し

大ヒット商品になりました。



この「コニカC35AF」が、登場した日が11/30の為

オートフォーカスカメラの日とされています。



さて・・・



河合奈保子さんも・・・



仕事の合間に、カメラ撮影を楽しんでいた様で・・・



初めの頃は、自画撮り等での

遊び半分でしたが・・・

次第に撮影技術は向上し・・・









プロ並みの腕前に・・・「オシャレ30・30」では

奈保子さんの撮影した写真が紹介されています。



ちなみに・・・

河合奈保子さんの使用しているカメラは・・・

「ミノルタα7000」



1985年にミノルタが開発した、世界初のオートフォーカス機能を

搭載したシステム一眼レフカメラです。

今では、「コニカC35AF」を開発したコニカと

「ミノルタα7000」を開発したミノルタが経営統合を行い



コニカミノルタになるなんて・・・

この頃は想像できませんでしたねっ

という事で・・・

「ミノルタα7000」が登場した1985年の

河合奈保子さんのナンバーから



「ジェラス・トレイン」と・・・



「デビュー~ Fly me to love~」を・・・・
Posted at 2016/11/30 23:53:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑感 | 日記
2016年11月29日 イイね!

事故後の退院会見が、UPされておりましたので・・・

事故後の退院会見が、UPされておりましたので・・・1981年10月5日

河合奈保子さんが

不幸にも起きた

NHKホールでの転落事故

あれから35年・・・







入院から無事に退院した日の記者会見の

模様が動画サイトにUPされましたので



こちらでも、ご紹介させていただきます。

無事退院できて、本当に良かった・・・



こちらは・・・

奈保子さんが真摯にお仕事に対しての考え方が

垣間見えるコメントを述べられている動画です。

是非ご覧下さい。<(_ _)>
Posted at 2016/11/28 22:01:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 河合奈保子さん | 音楽/映画/テレビ
2016年11月28日 イイね!

本日もカレーのお話です。

本日もカレーのお話です。週が明けました。

先日に引き続き

カレーの話題でございます。。。






最近では、高級志向のカレーも

数多く存在しますが、手軽に作れるカレールーや

レトルト食品を忘れることは出来ません。

定番のカレールーは、

各家庭で隠し味を加える等、

家で作るカレーを身近にし

国民食の一つともいえる迄

成長した要因では無いでしょうか?




大人も子供も大好きなカレーですが

カレーは辛さや刺激から「大人の食べもの」という認識が強く、

子供までを対象としたカレールー商品は存在していませんでした。

高度経済成長に伴い、各家族かが進み、

家庭の食卓が子供中心になり始めた1960年代



カレーの辛さを抑え、原材料にリンゴと蜂蜜を使用し

手軽に、「子供から大人まで幅広い世代が一緒に楽しめるカレー」

として1963年に登場したのが・・・



「ハウス バーモントカレー」

現在では、家庭用カレーだけでなく

日本のカレールーの代名詞ともなってますね・・・



また・・・その時代時代でCMには

有名タレントやスポーツ選手を起用して





TVがメディアとして完成したこの時期に

軽快なコマーシャルソングと共に、

お茶の間からカレーを普及させ

発売以来50年以上の

ロングセラー商品として君臨しています。

さて・・・本日は、こちらのアンケート調査から

まずは、こちらの票を観て頂くと

解りますが・・・



バーモントカレーCMの有名人、
放映中のHey! Say! JUMPをおさえ、西城秀樹が1位



総合ランキングでは、1位は、現在放映中の「Hey! Say! JUMP」を抑え、「ヒデキ、感激」という名ゼリフが有名な「西城秀樹」が76.3%と圧倒的な強さで獲得しました。2位は「西城秀樹」と共演した「河合奈保子」が17.9%で獲得。3位は「東山紀之(少年隊)」で8.4%、4位は「相葉雅紀(嵐)」で5.9%、5位は「ピンキーとキラーズ」で4.8%でした。

■「西城秀樹」が全世代制覇。30代以下の2位には「Hey! Say! JUMP」が入る
年代別にみてみると、「西城秀樹」が全世代で1位になるという圧倒的な強さを見せました。2位は40代以上では「河合奈保子」だったのに対し、30代以下は現在放映中の「Hey! Say! JUMP」が入りました。3位は、30代以下は同率で「相葉雅紀(嵐)」「イチロー」が入り、40代と50代は、「東山紀之(少年隊)」、60代以上は「いしだあゆみ」でした。


西城秀樹、すごい断トツですね! 私、このアンケートをして初めて、こんなにいろいろな方が出てたのを知りました^▽^
ちなみに私は「Hey! Say! JUMP」と、嵐の「相葉くん」は記憶に残ってます★

アンケート実施日時:2016年10月28日~2016年11月03日/有効回答数:2,980


niftyニュース編集部調べ



「ヒデキ、カンゲキ!」などの流行語も生んだ、



西城秀樹さんが、どの世代でもダントツなのは

予想が付きますが・・・

注目すべきは、30代を除く第二位の結果



河合奈保子
さんが、堂々のランクイン!



第一回ヒデキの妹オーディションからデビューした

奈保子さん、ハウス食品工業が

オーデションの後援企業だったことから

1980~83年まで、バーモントカレーのCMに登場しています。











当初は、西城秀樹さん都の競演でしたが

後からは、奈保子さんが単独で出演しております。



さて・・・本日は

バーモントカレーについて書きましたが

残念ながら・・・

当方は・・・学校行事以外に

バーモントカレーを

あまり口にした事がありません



と・・・言いますのも

幼少期より、大人ばかりに囲まれて

育ったこともあり・・・

自分の味覚も自然にそうなってしまった為

未だ甘いカレーは苦手です・・・



ちなみに、我家のベースは

子供の頃は・・・「明治キンケイインドカレー」でしたが・・・

入手が出来なくなって以降・・・

(業務用は、未だ存在しているようで、
 通販サイトで入手できるみたいです。今度買ってみようかな?)

明治キンケイ 【インドカレー フレーク 1kg】業務用カレー | 業務用調味

Amazon | 明治 インドカレーフレーク 1kg | カレールー 通販

【楽天市場】明治キンケイ インドカレー 1kg フレーク F-1【業務用】:




現在に至るまで

エスビー食品株式会社が、1966年の発売以来

今年50周年を迎えたロングセラー商品

S&Bゴールデンカレー(辛口)になっています。



という事で・・・カレーにちなんで

黄色の衣装の河合奈保子さんの



「スマイル・フォー・ミー」と



「ヤング・ボーイ」を・・・


Posted at 2016/11/28 22:05:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | 食べ物 | グルメ/料理
2016年11月27日 イイね!

オリエンタルカレーの・・・

オリエンタルカレーの・・・我家では、週末と言えば

子供の頃よりカレーが

定番のメニュー

永年このサイクルが

続いているので

週の中日が過ぎると

何故だろう・・・

無性にカレーが食べたくなります。

皆さんも、いつもは食べたいと強く思わないのに、カレーライスが

急に食べたくなる衝動に駆られた事・・・ありませんか?

さて・・・

本日は、こちらの懐かしいパッケージのカレー



喜劇俳優 南利明さんを

スナックカレーのCMに起用した事で有名な



オリエンタルカレー



で・・・

ご登場頂いたのは・・・こちら

オリエンタルカレーでは無くて

よ~く 見ると



オリエンタルカレーの

メンチカツサンドであります。

実はこれ、名古屋の『名古屋だるま』と言う会社が販売元で

通常は中部国際空港セントレアにて販売されている商品

先日、JR仙台駅の売店で名古屋特集をやっていた際に見つけ

懐かしいパッケージから・・・つい購入してしまいました。



家に帰って、早速箱を開封してみると

”オリエンタルカレー メンチカツサンド”はこんな感じです



カレーをイメージした黄色の食パンにメンチカツが

挟んである、シンプルな内容

せっかくなので、レンジで少し温めて食べると

カレーの良い香りが漂い、食欲がそそられます。(^^♪



またこのメンチカツサンドには。福神漬けが

アクセントにサンドされているんですよ。

カレーに福神漬はお決まりですが

サンドウィッチに挟むとは・・・中々面白い取り合わせでした。

株式会社オリエンタル

ついでに・・・こちらのCMは・・・



赤城乳業さんが、同様に南利明さんを起用した

赤城乳業 カレーアイス の広告

中々パロディが聴いております・・・



そうそう・・・カレーと言えば

こちらも、忘れてはいけませんねっ

1963年に発売開始された・・・

ハウス バーモントカレー



CMと言えば・・・

西城秀樹さんでしょうか・・・

という事で・・・

本日は、河合奈保子さんのデビュー曲



まずは・・・「大きな森の小さなお家」を



そして・・・

アグネス・チャンさんのモノマネで「愛の迷い子」と



高田みづえさんの「涙のジルバ」 桜田淳子さん「17才の夏」

チャゲ&飛鳥の「万里の河」をアグネス・チャンさんの声で・・・



奈保子さん‼上手すぎです(^^♪
関連情報URL : http://www.nagoyadaruma.jp/
Posted at 2016/11/27 22:57:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | 食べ物 | グルメ/料理
2016年11月26日 イイね!

昭和40年男Vol.40

昭和40年男Vol.40 すでに・・・

店頭に並んで

しばらく経ちますが・・・各号事に

何かと、琴線に触れる

特集してくれる「昭和40年男」

今回の・・・

巻頭特集は・・・



俺たちの歌謡曲。

◆イントロダクション

・70年代歌謡曲勢力図

・昭和40年男と歌謡曲
 

◆ヒットメーカー列伝

・作詞家 阿久 悠

・作曲家 筒美京平

・作曲家 都倉俊一

・作曲家 宇崎竜童

・編曲家 船山基紀

・編曲家 萩田光雄


◆スターの真実

・楽曲の魅力を引き出す聴かせるアイドル:岩崎宏美



・日本のエンターテイメントを切り拓いた:西城秀樹


 
◆時代の考察

・振り付けが歌謡曲を変えた「アクション歌謡の登場」

・ドラマやCMでも浸透「タイアップ時代の夜明け」

・オリコンやベストテンに夢中「ヒットチャート」

・次のスターは君だ!「 オーディションの影響力」

・意味深なフレーズが気になった「喪失歌謡」

・アイドル歌謡における好敵手「ソニー&ビクター」




さて・・・今回の特集で、ご登場しております。

この方々・・・と言えば



そう、河合奈保子さんに関係が深い皆様方



岩崎宏美さんと言えば・・・所属事務所の先輩



西城秀樹さんは・・・もちろん

奈保子さんのデビューの切っ掛け



稀代のヒットメーカーである

筒美京平氏、エスカレーションを始め

UNバランス/唇のプライバシー/北駅のソリチュード/ジェラス・トレイン/刹那の夏

の作曲を担当されております。



また・・・オリジナル アルバム

STARDUST GARDEN-千・年・庭・園-

は、全曲が、筒美京平作品



船山基紀氏は・・・

ヤング・ボーイ /プロローグ /新世紀 /フォーエバー・マイ・ラブ /甘いささやき /LOVE

愛してます/ そしてシークレット /17才 /キャンディ・ラブ /Hello Goodbye /Mr.パイロット

ハートはもう春 /イチゴタルトはお好き? /ふたりのWonderland /セレネッラ /少しだけNon Non

Friday's Child /スマイル・フォー・ミー(Unreleased version) /春よ恋 /

刹那の夏/ プールサイドが切れるまで

数多くの編曲を担当



萩田光雄氏も同様に

北駅のソリチュード/ジェラス・トレイン/ラヴェンダー・リップス/涙のハリウッド

の編曲を担当されております。



今でこそ、歌謡曲という言葉はすっかりすたれてしまいましたが

カラーテレビが、各家庭に90%普及し、TVがメディアとして完成した

1970年代は、「スター誕生」を初めとする番組から数多くの

アイドル・歌手が輩出されました。職業作家が作った

『歌手』と『アイドル』による楽曲この流れは1970年代後半から

1980年代前半のアイドル黄金期へ向けての序章に繋がる時期でもあり

『レッツゴーヤング』、『ザ・ベストテン』などヒットポップスとTVの結びつきが高まり、

子供からお年寄りにまで支持される国民的ヒットが多数生まれた非常に興味深い内容です。

という事で・・・

本日は・・・河合奈保子さんのナンバーから



筒美京平氏作品より「刹那の夏」



船山基紀氏編曲の「17才」



萩田光雄氏編曲の「ラヴェンダー・リップス」



そして・・・70年代歌謡曲から

河合奈保子さんの歌う南沙織さんの「17才」を・・・
Posted at 2016/11/27 02:03:56 | コメント(3) | トラックバック(0) | 河合奈保子さん | 趣味

プロフィール

「3枚組DVD『河合奈保子 プレミアムコレクション』
2017年8月30日発売中!詳細は  
http://naoko-fanmeeting.com/ をご覧ください」
何シテル?   09/04 23:31
現在 117クーペ(PA95N)とOPEL CALIBRA16V  Piazza /NERO 2代目( JT221型)と生活しております。 残念ながら現...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/11 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

リンク・クリップ

Naoko Fan Site 
カテゴリ:河合奈保子さん
2017/02/18 00:48:58
 
NAOKO FAN MEETING 
カテゴリ:河合奈保子さん
2016/07/25 23:54:38
 
河合奈保子オフィシャルサイト 
カテゴリ:河合奈保子さん
2016/04/29 05:23:41
 

お友達

あまり、みんカラの使い方が解りませんが
よろしくです。
159 人のお友達がいます
伽羅cs伽羅cs * セリカTA45セリカTA45 *
ホンダマジック!!ホンダマジック!! * papanecopapaneco *
ケンジPP1ケンジPP1 * 七郷七郷 *

ファン

109 人のファンがいます

愛車一覧

いすゞ 117クーペ いすゞ 117クーペ
昭和41年のジュネーブショー・・・・ カロッツェリア・ギア社のブースに展示された 一台の ...
オペル カリブラ オペル カリブラ
OPEL CALIBRA(オペル・カリブラ )は、ベクトラをベースに開発されボディはCd ...
その他 その他 その他 その他
参加したミーティング等を中心の画像報告です。
いすゞ ピアッツァ いすゞ ピアッツァ
1979年、永らく続いたいすゞのフラッグシップ117クーペの時代も終わる頃、その位置を埋 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.