• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

やっちゃん@ス~ダラ節のブログ一覧

2012年01月25日 イイね!

Fバネ変更 ブーツカット ブーコン接触不良修理

Fバネ変更 ブーツカット ブーコン接触不良修理雪が解けて川になって流れて行って、埋もれてたシルビアが恥ずかしげに出てきたから、気になる部分の作業を行った。

フロントバネレート変更
長すぎるダストブーツ?バンプラバー?のカット
ブーストコントローラー接触不良

以上3点

バネ変更で下り進入のどっさりと、④の底突、⑧の斜めユサユサ対策
バネ×とラバーカットで⑧の突いてロックしちまってるような部分が解消しないかな?

ブーコンは何で右コーナーだけ?と思っていたが、なるほど納得。アースボルトが緩んでやがった。
右コーナーで左膝がダッシュパネルを押すと接点不良発生=ノーマルブーストで遅い。

茂原の縁石はこんな所のネジまで緩ますんだ・・・
Posted at 2012/01/25 12:57:06 | コメント(2) | トラックバック(0) | シルビアの出来事 | 日記
2012年01月21日 イイね!

雪降ってるし、苦手な③⑤⑧⑩対策&④底突解消案でも考えよう。

雪降ってるし、苦手な③⑤⑧⑩対策&④底突解消案でも考えよう。さて、先日の走行時に気になった事を潰しておかなきゃね。

インチキタイヤのタイムより、Z1☆で46秒台前半に届かせる事が今シーズン最大の目標。

よって、タイヤの違いによる空気圧やアライメントの考察はさておいて、タイヤは違えど変わらなかった不満部分の解消に向けて、試してみたい事はやっておかないと気がすまない。

GTウィングの修理と、後リバンプストロークの変更による車高バランスの変化で起きたと思われる症状

④のフロント底突
各減速進入時の入口での不安定感
⑧-1進入時のツッパリロック&斜めユサユサの解消が出来ればいいなと。

超アンダーセット&超オーバーセット、ガチガチ&ふにゃふにゃと、極端な足回りでこの数年乗り回した経験が役に立つ???時がやってきたようだ。

トラクション以外特に不満の無い後足はいじらないようにして、前足だけでどうにかならないものか?

ラリーカーじゃああるまいし、s14にはそんなに長いストロークも持ち合わせてないので、やはりフロントスプリングを交換しちゃおう。

1輪走行なんて車としては全く想定外の出来事だもの、基本のセットなんてあって無いようなもんだろうからね。安心第一でがんばりましょ。

コイツに交換する事でビシっとならないもんかな?
イメージ通りに変わってくれればそりゃあ一番だけど、やってみなけりゃあ判らんでしょう。

いまだに逃げ回っている魔の④コーナーも目一杯使って行かないと詰めれないタイムになってきた事だし、各コーナーもしっかり踏んで曲がりたいじゃない。

まあ、ダメだったら戻せばいいんでしょ。ってな気持ちでがんばりますか。
Posted at 2012/01/21 10:08:16 | コメント(2) | トラックバック(0) | シルビアの出来事 | 日記
2012年01月19日 イイね!

井の中の蛙 多くの協力に感謝

さて、微妙な更新とはいえ、やっとこさ井の中の蛙になれた昨日。
努力して大きな目標の内の一つを達成できた事は非常に嬉しい事だ。

ドリフト小僧だった頃、TTCの佐藤先生に筑波へ連れて行ってもらったのが人生初のサーキット。

その時に乗せてもらったのはSW20とカプチーノ。

SWの方は前年のジムカーナチャンピオンマシンだったとの事で、いまだにあのシートに張り付くトラクションを覚えている。

当事の愛車は2ドアの86レビンとA31セフィーロで、そりゃあSWとは比べ物になるはずも無く、また、カプチーノのように軽快に曲がるはずも無くってね。



もちろん車や作り込みの違いも大きいけれど、学生のバイト代じゃあ今より安かったとはいえ毎日走り回るガソリン代だけで精一杯。

フロントのタイヤすら中古で拾ってきたやつはいてたんだもの、ある意味しょうがないか。

その後しばらくして従兄弟からサーキットへ行かないかと誘われ茂原を走り始めたんだよね。

初めはドリフトしに行くつもりでついて行ったんだけど、会員でないとダメと言われがっくり。

まだまだドリフト遊びが楽しかった当時の自分にはグリップなんてつまらないと思ったが、実際に走ってみると以外や以外、新しい楽しみを発見をした日だった。

また、この日茂原を走っていたNSXが茂原の最終から1コーナーを物凄いスピードでドリフトしている。なのに46秒とか訳のわからないタイムで走ってる。

後にこのNSXがレコードホルダーだと従兄弟に言われ、ぞっこん惚れてしまったのね。
後にも先にもあの迫力を超えるドリフトは見た事が無い。

もちろん、タイヤも部品も茂原自体でさえも、タイムを出しやすくなっているはずの現在において、そのタイムに近づく事さえできないんだから、驚愕以外の何物でもない。

あの日にNSXの走りを見ていなかったら、今は全然違った方向性になってたかもね。



従兄弟のお下がりネオバをもらっての初走行はC33ローレル

しばらくはドリフト走行会ばかりに通っていたけれど、当時の従兄弟号R32Mのタイムを抜くべく計測器も毎回のように借りるようになった。

自分のECC33はRB25T積んでるのにRB20Tの従兄弟号になかなか追いつかない。
当事の乗り手ではどんなに頑張っても51秒あたりが精一杯だったがとても楽しかった。

そうこうしてるうちにC33は茂原1コーナ縁石の洗礼を受けてストラットタワーが持ち上がり、ピロアッパーのボルトがボンネットを突上げていくというボディーブローが発生。

これじゃあ従兄弟号に勝つのはC33では無理だ。
と言う事で手を出したのが先代の14シルビア



これで従兄弟にまけねえぜってなもんで、グリップも頑張りはじめたとたんに不慮の事故で廃車。

運よく保険にも入っていたので乗り換えたのが今の相棒銀14だ。

かろうじて45秒台には引っかかったけれど、現時点でも日産軍団未到の領域なのでなっくるもげとのバランスもあることだし今後は中々難しそうだぞってね。

井の中の蛙、そろそろ大海へ浮気しに行こうか?と思うけれど、まだまだホームの茂原ですら思うように走れないようでは修行が足りないのであろう。

まあ、間違いなく言えることは44秒台やZ1☆での45秒台は現状のs14と俺には出せないと言うこと。

だがしかし、遠回りしながら少しずつしこしこと頑張り続けるのだ。

特定のショップさんとのお付き合いの無い自分としては、ここまで来るのには結構な苦労もあったが、自分一人だけの力では出なかったタイムなので、アドバイスを頂戴したみなさまや素人考えの車両作りを支えてくれた人たちに感謝せねばなるまい。

G.ボンバー古賀さん 関東マツダ高橋君  WORKS磯野さん TOMEI北井君 モノノフ岡澤君里井君 志田板金塗装今野さん アウトラスト仲西さん YMS行田さん G.WORK岩田さん エンドレスZEALさん茂原スタッフ一同さん

一部会社名ご芳名を明記致しまして深く御礼申し上げます。
Posted at 2012/01/19 10:31:41 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2012年01月18日 イイね!

茂原 会員走行日 45秒で黒ラメなめなめ&FRコースレコードな半日ちょい

茂原 会員走行日 45秒で黒ラメなめなめ&FRコースレコードな半日ちょいさて、修理の確認走行をしに茂原サーキットへ。

朝から天気も良く風もそよそよ、ピット下だけ雨模様だったけど、この季節の風物詩か?

まずは熟成やずやのZ1☆でぐるぐる。

カコカコ音は直ってるが、右コーナーだけなぜかノーマルブーストになってしまう病にもおかされていた。
ブーコンの接触不良?何故に右コーナーだけなんだろ?これまた修理しなきゃね。

異音無く快適だけど、47秒台後半あたりをうろうろと、一生懸命頑張ってる割にはタイム出ない。

加熱冷却の繰り返し、使い始めて1年半近く経過すると山は残っていても食いが悪くなってくるようだ。

タイムが出ないのはブーストの問題もあるけれど、それ以上にZ1☆の熟成が原因か?
まあ、残念だけどこればかりはしょうがない。

しかし、陽気の良さそうな今日は秘密兵器も持ち込んでいたので、黒ラメ目指していっちょ頑張るかってね。

しこしこと勝負パンツに履き替えて、いざ勝負。

初めて使うタイヤだけれど、探りの一発目で46.3~46.1が出た。

タイヤの違いや路面がどうのとかはよく判らないけれど、減り具合から足のセットはZ1☆と随分違うようだ。

お昼休みに空気圧と少し足をイジイジして午後1に45.9秒

とりあえず黒ラメになったけど、あと4/100秒でFRレコードだと言われたので、もう一頑張り。

がっつりと削る事は出来なかったけど一先ずレコード達成。
快適装備なども全部付きのシルビアで絞り出したタイムなのでこれはもう大満足かな。

タイヤに足を合わせ4コーナーを使い切る事ができれば、あと0.5秒はいけるかな?
ブーコンを直したらさらにあっさりと縮むんじゃないか?と甘い考えを抱きながら初走り終了。

今日の収穫  3コーナ ヘリポ 8コーナー 最終 が下手糞だって事が判った。

ほとんど全部じゃん、だめだこりゃ。
Posted at 2012/01/18 18:06:29 | コメント(3) | トラックバック(0) | サーキット走行記録 | 日記
2012年01月17日 イイね!

コトコトの根源エンド交換

コトコトの根源エンド交換平成の車は新しい。

と、いまだに思い込んでいる。

が、、、もう24年か、年もとるわけだ。

シルビアもすでに15年選手、いたる所が劣化していてもおかしくは無い。

まあしょうがないのでダメな物は交換しましょ。

タイロッドエンドとラックブーツの交換

過剰整備はしない方針だけど、片方にがたが出れば反対もねぇ。

アライメントも取り直した事だし、明日は茂原へ確認走行に行くかな。
Posted at 2012/01/17 20:09:48 | コメント(2) | トラックバック(0) | シルビアの出来事 | 日記

プロフィール

「髪切ったら、まるでゴリラーマン。」
何シテル?   01/25 19:42
どうやら頭皮から加齢臭が出始めたらしい。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/1 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

再登録です。以前にお付き合い頂いていたみなさま、事情によりブログ削除しました。ごめんなさい
11 人のお友達がいます
グラッグスグラッグス * ken@丸目ken@丸目
鷹寅@馬乃骨鷹寅@馬乃骨 バカボンパパバカボンパパ
◎アルゥ~◎◎アルゥ~◎ 赤ポル赤ポル

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ マツダ デミオ
スポルトの標準仕様車 もちろんおーとま でも、あんよは変わってるので快適。
日産 シルビア 日産 シルビア
保育園送迎を主とするサーキット兼用車 とある事情により処分しなければならない事になって ...
マツダ MPV 景品2号 (マツダ MPV)
パチスロの景品として入手した車両。 だから『景品2号』 ちなみに1号は2ドア86レビン ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.