• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!

2017年8月20日 トヨタ博物館新館 収蔵車 [29枚]

投稿日 : 2017年08月26日
新館には企画展としてタクシーと、日本のモータリゼーションと生活文化展示ゾーン(2017年10月まで)となっていますが、その中で気に入った車種のみ、通りすがりのカーマニアが解説します。
愛車紹介:http://minkara.carview.co.jp/userid/361158/car/265240/profile.aspx

写真一覧

ロンドンタクシー LTI TX1(2000)。

タクシーキャブのスタンダードとして、イギリスロンドンで、タクシーに使われているクルマ。
イイね!
長い間日本のタクシーとして主流だったセダンタイプのクラウンとコンフォートに代わって登場予定の、ジャパンタクシー。
イイね!
ジャパンタクシーの解説PV。

個人的には、スタイルはとてもいいとは思えないが、街を走れば見慣れるのでしょう。
イイね!
トゥクトゥク。

タイでタクシーとして活躍。

イイね!
トゥクトゥクのベースになったのが、軽3輪トラックダイハツミゼットDKA(1959)。

ミゼットの初期型は、バーハンドルでキック始動(後にセルスターターも追加)というバイクと同じレイアウト。
イイね!
マツダ三輪トラック(1953)。

普通車の三輪トラックは小回りが利くと林業業者に好まれて、1973年まで生産。

イイね!
マツダ三輪車の車内。

エンジン上にあるサドルにまたがってバーハンドルを握る、ドライビング(ライディング)スタイル。
イイね!
トヨタSG型トラック(1953)。

戦後の復興期に活躍した。キャビンが異常な程狭く、窮屈な姿勢を強いられる。
イイね!
トヨエーストラック(1959)。

SG型トラックをキャブオーバー型にした、現在まで続くトヨエースの初代。

これまたタイヤハウスが邪魔で、助手席では体育座りを強要される。
イイね!
ホンダカブF(1952)。
イイね!
ホンダの原点は、自転車に後付けするエンジンを生産することから始まりました。
イイね!
いすゞヒルマンミンクス(1960)。

いすゞはイギリスのルーツグループ(後にクライスラーに併合)と技術提携して、ヒルマンミンクスをノックダウン生産しました。
イイね!
ヒルマンの室内。

センターメーターです。ヒルマンは上品なインテリアが売り物で、医者などインテリな人々に支持されました。
イイね!
マスターラインバン(1956)。

初代クラウンの兄弟車として登場。
イイね!
マスターラインのディスプレイは、当時の整備工場。

こんなツールで整備していたんだ。
イイね!
ダットサン211セダン(1957)。

ブルーバードの前身。
イイね!
そして初代ブルーバード(1963)。


イイね!
コロナピックアップ(1962)。

当時はセダンの後ろ半分を荷台にする、ピックアップが多く作られました。
イイね!
スズライトキャリィバン(1964)。

以前スズキがこのクルマをレストアして自社展示しようとしてもベース車が見つからず、探索願いを地元ディーラーに出していたのを憶えています。
イイね!
マツダキャロル(1969)。

リヤエンジンリヤドライブの軽自動車。初の4ドアを設定。
イイね!
カリーナ(1970)。

コロナとカローラの中間クラスに誕生した「足のいいやつ」。

イイね!
カリーナとセリカはシャーシーを共有する。

セリカの人気を加速したのはこのリフトバック(1973)。
イイね!
1Fエントランスのあるのは、トヨダAA型乗用車レプリカ(1936)。

先に登場したブラックボディが、博物館開館に当たって復元されたものだが、近年このサーモンピンクも展示。2台目のレプリカなのか?
イイね!
トヨタ初の乗用車AA型は、戦後の混乱で国内では全て失われていて、海外まで探索したが見つからず、止む無くレプリカを製作してトヨタ博物館の開館に間に合わせた。
イイね!
インテリア。

観音開きのドアは、初代クラウンに受け継がれる。

リヤシートのアシストグリップは単なるヒモ。

レプリカとは言えトヨタの威信をかけた復元だけあって、見事な仕上がり。
イイね!
ところが現存しないとされたAA型は、終戦時に満州でソビエト軍に接収された1台が生き延びて2008年にロシアで発見され、現在はボロボロの状態のまま、オランダのローマン博物館に展示されています。
イイね!
失われたはずの貴重なクルマなので、オランダに渡った際の金額は天文学的な数値だとのこと。

多分無理だろうけど、出来るならば日本に帰して、ここに展示してほしいと思うのは私だけでしょうか。
イイね!
壁面のレリーフにはSLと並走するAA型。

SLと競争するというのが史実に基づくならば、1948年に名古屋-大阪間を急行列車と競争して勝ったのは、トヨペットSAなのだけれどね。
イイね!
駆け足で見てきた展示車ですが、展示解説に誤りが散見される日本自動車博物館と違って、こちらはほぼ完璧な解説。

さすが世界のトヨタだけあって、これなら外国人の来訪者にも自信を持って案内出来そうです。
イイね!
現在価格を調べてみる

イイね!0件



タグ

関連情報

この記事へのコメント

コメントはありません。

注目のオークション

 

おすすめアイテム

 

プロフィール

「イベント:NBOX club 東日本 Offline meeting 後編 http://cvw.jp/b/361158/40579884/
何シテル?   10/15 21:40
こんにちは、< えむ・どーぐ >です。 「ひたすらカーマニア」を自負して50数年になりました。 私のバスクレッドパールのRG1 ステップワゴンスパーダ、 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

リンク・クリップ

アイスト再始動時のオーディオ再起動問題を修正 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/29 07:43:01
Chez・Dyubi・Juba Blog 
カテゴリ:ブログ
2013/10/07 21:53:53
 
Paint & Cuttingsheet Works Atelier m-dawg 
カテゴリ:ホームページ
2010/02/25 23:22:32
 

お友達

お誘いは歓迎です。私と何か交流を持たれた方はお友達になりましょう。

しかし、
○プロフィール画像無し、活動履歴無し
○何シテル?程度のブログを何度も上げる
○無闇にイイね!を付けまくる
○お友達数稼ぎ目的
○みんカラ+の業者様
○常識、マナーに欠ける
はお断りです、ご了承下さい。
664 人のお友達がいます
hiro110hiro110 * たま(つと)たま(つと) *
kittdayo(キットだよ)kittdayo(キットだよ) * ek寅ek寅 *
тaкa@снaп☆彡тaкa@снaп☆彡 * いんぷいんぷ *

ファン

116 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ステップワゴン ホンダ ステップワゴン
我が家のファーストカー。通勤に荷物運びにドレスアップに実に役立っています。目指せ、弄り歴 ...
ホンダ Nボックス ホンダ Nボックス
我が家のセカンドカー。妻の通勤とお買物用。こちらも弄っています。 2012年式 JF1 ...
ホンダ フィット(RS) ホンダ フィット(RS)
上の子のクルマ2台目。 SX4に撃墜された1台目フィット3 RSと全く同一スペック。 ...
ホンダ フィットハイブリッド ホンダ フィットハイブリッド
下の子が免許を取って、家族4人に対し3台では何かと不便なので、両親がスイフトハイブリッド ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.